最新コメント (130)
2です。
真正日本人様
どうもコメントありがとうございました。
心が辛く重苦しく、折れそうになった時、余命三年時事日記は勿論なのですが真正日本人さんや真太郎さんのブログを何度も何度も読み直し、孤独ではなく味方はいるんだと自分に言い聞かせて来ました。
それでどんなに救われた事か、本当に感謝の気持ちがやみません。
お忙しい中更新は大変かと思いますが、どうかこれからも続けて頂けたらと思います。
どうもありがとうございました。
2様
私の拙いブログご紹介いただいて有り難うございます。
皆さんのお役に立っているか気がかりだったのでのですが、ご紹介いただいた昨日は1500件。
本日は今までに700件ぐらいのアクセスがあります。
ご紹介いただく前は、せいぜい10数件少ない時で0件の時もありました。
この方たちも私を支えてくれた人たちです。
感謝しております。
しかし、びっくりしております。
なお、これからも拙いブログですが書き続けますのでご声援のほどよろしく申し上げます。
有り難うございました。
それでは最後になりましたが、2様、そして懲戒請求の皆さん、余命さん余命さんスタッフの方々の指導の下、
みんなで力を合わせて一丸となって頑張りましょう。
有り難うございました。
真正日本人
1様
はじめまして。
Ameba ブログにて真正日本人さんが毎回色々と分かりやすく解説してくれていますよ。
https://ameblo.jp/izamisa--3254/entry-12553307729.html
真正日本人さんや真太郎さんいつもありがとうございます。
管理人様、いつもありがとうございます。お疲れ様です。
ブログ0152で紹介されている申立書は、弁護士を職業としながら和解詐欺をはたらい 
た者の代理人が、和解詐欺の被害者による訴訟が東京・横浜・大阪の各地方裁判所で
行われることに文句をつけて「訴えられた詐欺師の仕事場が横浜だから、全部の裁判
を横浜地裁でやれ」と各地裁に働きかけているということでしょうか。佐々木の代理
人に名を連ねた「西川治及び山岡遥平」どちらも神奈川県弁護士会所属だと思いま 
す。申立書に”別訴2被告山田祥也に対する訴訟を除き,大阪地方裁判所に管轄がない
から”等と書いてありますが、それは西川・山岡が例えば「大阪で弁護士としての活 
動をすることがは出来ない」等の、弁護士会間の取り決めのようなことでは?であれ
ば、すり替えがひどすぎると思います。また「義務履行地」「福島地方裁判所」など
という記述があるのですが、西川・山岡が福島で何をやってるのでしょう。
担当の東京地裁判事はこの申し立てを受けて、原告の方に「東京地方裁判所民事第 
39部合議A係 裁判所書記官 堀江健」と言う人に送付を指示したと思われますが、こ 
の裁判官は「大阪の弁護士が東京で犯罪を犯しても、東京では裁けない」等と言うの
でしょうか。この申し立てをした弁護士を名乗る「山口貴士」と言う人物は、何者で
しょう。

多々間違っているかも知れませんが、感じたことを投稿させて頂きました。とりとめ
もなく、失礼いたします。
第6次の懲戒請求は日弁連会長の指示で凍結されて各弁護士会は懲戒手続きを開始していませんね。
懲戒手続きは行われていません。
この対象となった懲戒事由は「憲法第89条違反の朝鮮人学校補助金交付要求声明」ですね。
この6次の時しか、役員と声明に重大な影響を及ぼすとされた弁護士以外の弁護士は懲戒請求されていません。
個別的にこの理由以外の理由で懲戒請求されていますが。
それなのにおかしくないですか?
この佐々木・北の提出した甲号証を見ると懲戒請求の日付は7月1日前後になっています。
どうみても第6次の懲戒請求書ではありませんね。
もちろん、これ自体が日付けの偽造、東弁の受付印なしの代物ですが。
第6次の懲戒請求書は出せません。
問題にすること自体がナンセンスです。
当たり前ですよね。
東弁は懲戒手続きをしなかったんだから懲戒請求書のコピーなど送ってくるはずはありません。
こちらが出せ出せと言い続ければ破綻しますね。
また、裁判所は東弁が懲戒手続きはしなかったのに懲戒手続きは行われたと認定して判決していますね。
これは、完全な裁判所・裁判官のミスですね。
そして、弁護士・懲戒請求者・裁判所が丁々発止と争っている図ですね。
弁護士によってでっち上げられた架空の懲戒手続きがあったとする出来の悪い茶番劇を見ているようですね。
訴訟馴れしていない懲戒請求したこちら側がこれに乗せられてしまうのはやむをえませんがね。
弁護士や裁判官どもは悪どいですね。
さて、今回訴えられた皆さんも甲号証の懲戒請求書のコピーをご覧になってください。
すぐに第6次の懲戒請求書のコピーではないことに気づくでしょう。
彼らの言う第6次の「憲法第89条違反の朝鮮人学校補助金交付要求声明」の懲戒手続きは行われたというのはデッチ上ゲの茶番劇ですから訴訟審理の前に訴えの却下を主張しましょう。
しかし裁判所もこれに加担しているのですから救いようがありませんネ。
ちなみに私は960人会のメンバーです。

960人懲戒請求者です。

昨日、余命様と話をして大変うれしく心強かったです。また、ボランティアの事務局殿にも、頭が下がります。
どうぞ、体調に気を付けられてください。
(2019-12-01 コメント4 の続き)です。
==============================================================
【関連記事】
1.産経新聞(2019.11.08)・・・「総務省、NHKのネット同時配信案に再検討を要請 肥大化に懸念」
   → https://www.sankei.com/economy/news/191108/ecn1911080016-n1.html
2.「NHKのインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請」の内容
   → https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000194386
3.「NHKの許可申請」に対する「総務省の基本的考え方」 
   → https://search.e-gov.go.jp/servlet/PcmFileDownload?seqNo=0000194384
4.総務省・・・パブコメ募集(2019.11.09~2019.12.08)
   → https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0 
============================================================== 
【参考】
e-Govの「パブリックコメント制度(意見公募手続制度)について」
   → https://www.e-gov.go.jp/help/public_comment/about_pb.html
今回のパブコメの「対象」は、以下に該当するものと思われます。
「審査基準」→「申請に対して許可等をするかどうかを法令の規定に従って判断するために必要な具体的な基準」

蛇足とは思いますが、コメント2で投稿された総務省が求めるパブリックコメントは、以下の案件です。
------------------------------------------------------------
 案件番号: 145209425
 案件名 : 日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに
       関する総務省の基本的考え方についての意見募集
-------------------------------------------------------------
●要するに、『「NHKの許可申請」に対してとった「総務省の基本的考え方」に「賛成」なのか、「反対」なのか、あるいはそのどちらでもないのか』、国民の皆さんのお考えをパブリックコメントで教えてほしい ということだと思います。
(→究極の言い方をすれば、「賛成」か「反対」かを知りたい、ということ)

●ですので、パブコメとして難しく考えるのではなく、ただ単に、『今回の総務省の基本的考え方に「賛成」なのか、「反対」なのか』を記載するだけでも、なにも意思表示しないよりはよろしいのではないでしょうか。
パブコメとしては、上記を基本に、あとは「総務省の基本的考え方」のどの部分に「賛成」または「反対」なのかを具体的、かつ簡単に(長すぎないことが大事)、追加で記載があれば、受け取り側にとってはより親切なのではと思います。

●間違っても、今回の上記案件に無関係な内容の意見を記載しないよう留意された方がよろしいように思います。
 この案件に無関係な内容の意見をこのパブコメに投稿しても、受け取り側としては趣旨が違い迷惑そのもの。
  そして、せっかく投稿しても多分無視されてしまうような気がします。→それは別途の手段で伝えるべきと思います。
2様、教えてくださってありがとうございます。
「総務省のNHK改革に関する基本的な考え方」に対するパブリックコメント、投稿しました。
意見提出締切日が、12月8日(日)となっています。間に合ってよかったです。
皆様ご存知だと思いますが本ミラーサイト様がパブリックコメント欄に「NHKに対する総務省の考え方…」などの送信雛形を作って下さっています。場所はホーム画面の上部「官邸メール」の右隣にあります。
お早うございます!
復帰して下さってありがとうございます!
どんなに心強い事でしょう。
しかしご無理をなさらないで下さいね。

実は私にも先日「東京弁護士会」より通達書が届いております。
ご連絡しなければと思っておりましたから、安心致しました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。(たね)
              
スッタフの皆様 お疲れ様です。

うずしお様より選定書が届きました。
うずしおの皆様 有難うございます。
早速、基金に参加させて頂います。
これからもよろしくお願いします。
大日本帝国歩兵伍長の残滓
11の 大日本帝国歩兵伍長の残滓 です。
私は960人会の会員です。
懲戒請求も寄付もしてます。
事件番号令和元年(ワ)第28112号で被告に成っている
埼玉県在住の人間です。
処理が順調に進んでいるのみたいなので選定書が来る迄 待っていれば良いのですかね。
宜しくお願い致します。

大日本帝国歩兵伍長の残滓
12の続き
● 裁判所で選定当事者届けが受理されたことを選定当事者になられる方が「うずしお」さんに報告する。
● 選定当事者訴訟の開始ということになります。
11の方へ
あなたは960人会の会員ですか?
履歴はありますか?。
履歴というのは余命さんと寄付金等で何らかの形での接触があるということです。
余命ブログの愛読者というだけでは足りません。
会員でもなく履歴がないと選定者になるのは困難です。
過去において和解された方も選定者になるのは困難です。
選定者になりたいと言っても拒否されます。
まず、このことを確認してください。

以下、あなたが会員だとして申し述べます。
訴状が届かなければ誰も訴えられたことは知りません。
訴状が届いても訴えられた者の誰かが「うずしお」さんに届けないと「うずしお」さんにも分かりません。
「うずしお」さんはこの届けがあって初めて動き始めることができるのです。
以下は手続きの流れ
● 「うずしお」さんは、届け出のあった人に選定当事者になれるかを打診します。
● ここで決まれば問題はないが決まらないときは次に行きます。
● 訴状には10人程度の共同被告がいるので「うずしお」さんとしてはこの方たちに選定当事者になれるかを打診あるいは申し出を待つ。
  どちらかと言えば事務局に迷惑をかけないためにも自分たちで連絡を取り合って決めたほうが良い。
  余命さんが訴えられた者同士で連絡を取るようにと言うのはこのことのため。
  これは簡単ですよね。
  郵便で連絡しあえば良いのですから。
● こうして選定当事者になる方が決まったら、「うずしお」さんは他の共同被告になっている方に選定書を送付します。
  選定当事者が選定されたという表示がこのブログまたはwixに出てから、5日ぐらい経ってもこの通知が届かなければ、「うずしお」
  さんに問い合わせるとよい。
  やり方は封書で郵送するもよしメールによるもよし。
● 選定者になろうとする被告は届いた選定書に氏名・住所・押印等必要事項を自書する。
● そして、この選定書は選定当事者になられる方に送付する。
  この送り先は「うずしお」さんではありません。
● 選定当事者になられる方は送付された選定書を取りまとめ選定当事者届出書とともに裁判所に提出する。

というのがおおむねの手順だと思われます。
ただしこれは私の独断です。
一応の参考にしてください。
スタッフの皆様 お疲れ様です。

お手数をお掛けして申し訳ございません。
余命翁様への報告に「うずしお」の入金連絡の
メールアドレスを使って送りましたら無事に
送られましたが ご返事は頂いたおりません。
真太郎のプロぐで令和元年(ワ)第28112号 選定当事者決定 終了
と出てましたが 当方も選定者に加わりたく思っております。
事務局からのお知らせを、もう一度、きちんと、ご確認 とありますが
具体的に このお知らせの場所をお教え頂ければ幸甚です。
よろしくお願いいたします。
大日本帝国歩兵伍長の残滓

訴状が届いたときに事務局への緊急メールの送信には、今までに郵送されてきている連絡文書、お知らせなどに記載されている、最新のメールアドレスに送る様にしましょう
余命様、管理人様始めて投稿します。
11月20日に私の所にも東京弁護士会より通告書の返答書面が届きました。懲戒請求書原本は特定団体に返却したので
そちらに問い合わせろと言うものでした。書面の写真をメールしました。
余命様の回復を心より願っております。
960人の会の者です
余命PT様にも報告しましたが、私のところにも懲戒請求書原本返還通告に対し東弁から書面が届きました。(東京弁護士会会長名記載と印有り)
先にコメントされていた方と重複しますが、当該特定団体へ返却されているとの書面でした。
私がここまでこれたのもミラーサイト様の励ましと余命様から電話を頂き声を聞けた事の安心感、それと共に戦われている同士の皆様のお蔭です。
(選定当事者様におんぶに抱っこ状態ですが)
これからも宜しくお願い致します
※真太郎様のブログにもかなり勇気付けられております
余命様の快癒を祈っております。
4様
すみませんが、またコメントを削除させて頂きました。事務局からの郵送物のご確認を再度お願い致します。また、この場ではメールアドレスを記載されるのはお控え頂きますようお願い致します。
3,4様、
慌てていらっしゃるのは十分理解出来ますが、敵さんやなりすまし連中もここには沢山アクセスしています。
正しいとか間違ってるとかここでは誰も返事はしないと思いますよ。
落ち着いてよく考えてください。
960人会懲戒請求者です。
皆さま、こんにちはー。
3、4様へ
訴状を受け取られ、ご心中お察し致します。しかしながら掲示板へのアドレス投稿はお控え下さいませー。
2様のアドバイスを良く読まれまして、実行されますようによろしくお願いします。
(1様のコメントは削除させて頂きまして3に投稿致します)
余命翁様の快癒を祈念しております。
スタッフの皆様 お疲れ様です。
昨日 東京地方裁判所より第一回応答弁論期日呼出状及び答弁書催告状 と
佐々木&北よりの訴状が届きました。
事件番号は 令和元年(ワ)第28112号です。
余命翁様への緊急連絡先へコピーを
お送りしましたがエラーで送れませんでした。
新しいメールアドレスが有ればお教え下さい。

よろしくお願いいたします。

大日本帝国歩兵伍長の残滓
1. 2019-11-20 様
事務局からのお知らせを、もう一度、きちんと、ご確認くだされば、正しいアドレスがわかると思いますが、、、。
それとも入力文字の設定が原因でしょうか?
アドレスの入力設定が、日本語入力ではなく英数小文字になる様に、再度チェックお願いします。

ここのコメント欄の、過去のコメント、11月中頃、同じお悩みで投稿されて解決した事例もありますのでご参考になるかもしれません。

どうしてもできない時は、事務局へ届いたかの確認もできる、赤のレターパック郵送という手段もあります。

速やかに解決されることを願っています。
管理人様、余命様、スタッフの皆様、960の会の皆様いつも情報をありがとうございます、
さて、今日東京弁護士会から受理されなかったNO00189の懲戒請求は特定の団体に返却したとの書面が届きました
指定のメール宛に写真と一緒にメールを致しました
きっと同じ方がおいでだと思い投稿を致しました
21様 回答ありがとうございます。

選定書は選定当事者の方に送付してあります。
地裁に問い合わせたところ、まだ選定書及び答弁書は提出されていませんでしたが
21様のおっしゃる通り、答弁書は選定当事者が1通提出すればよいようですね。
ありがとうございました。
20の方へ
あなたが選定者なら答弁書の作成は必要ありません。
選定当事者になられた方が全員分まとめて1通作るのです。
選定当事者が選定されているのかどうかが問題です。
あなたは裁判所に選定書を提出しましたか?
管理人様、960人の会の皆様、いつもお世話になっております。
初めて書き込みさせて頂きます。

私は第26698号のグループの一人です。
答弁書の件で余命様に相談があるのですが、連絡が取れません。
今月初めに電話連絡したときは、「こちらから答弁書を送る」とのことでしたが
まだ届いていません。

他のグループでは同じ文言の答弁書に必要事項を記入し提出しているようですので
私たちも同様の形式になるのでしょう。
提出期限が迫ってきましたので、どうしたものかと思案しております。

何か情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、教えていただきたいと思いこの場をお借りしました。
特に同じグループの方、答弁書どうされてますか。
管理人さま、日々のご尽力に感謝申し上げます。
再投稿させて頂きましてありがとうございます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おはようございます☀
【再掲】960人会のみなさま、初めまして。
某事案件の◯◯当事者です。
この半年余り、山あり谷ありのひたすら原告と戦うがんば!!の世界におります。そんな戦いの日々を少しお伝えできればと思いまして、今回、㊗️初”ドキドキ”コメント投稿してみました。

【共同不法行為? 単独不法行為? ”不当”懲戒請求?】
三点は大事なキーワードであり、「不法ではありませんよ」主張が大切です!
弁護士さんに頼らず〜みなさま、ともに頑張りましょう!( ^ω^ )

【所属ー余命裁判チーム】
余命先生、秘書様、スタッフの皆様、960人の会の皆様、同志の皆様

大変厳しい戦いのなか、いつもご苦労様です。有難うございます。
少しずつですが、清められている気がします。

さて、今朝改めて、この記事(0146 代理人弁護士大阪裁判)を拝読しました。
私どもの懲戒請求に対する弁護士らの損害賠償請求訴状に対して和解された同志を、一部の弁護士らが提訴するという信じがたい行動に対して、
損害賠償請求事件として、代理人江頭弁護士により大阪地裁へ毅然と提訴されたものです。
いわゆる大量懲戒請求事件とは直接は関係ないかも知れませんが、
ボディブローとして有効な一撃になると大変期待しています。
また、いわゆる大量懲戒請求事件の訴状を拝読出来ていないので、
参考資料として既に提出されているのかも知れませんし、
直接は関係ないでしょうが、かっての余命三年時事日記に掲載されていた歴代日弁連会長の偏った声明のリストを裁判所に提出される事も、余命先生時事日記ブログの賛同者が、いわゆる大量懲戒請求に賛同した理由として補強できるのでは無いでしょうか、その最たるものが、いわゆる大量懲戒請求に及んだ当時の日弁連会長声明であったと。

日本を取り戻しましょう。
できることをひたおしに。
管理人様、皆様、はじめまして。
私も960人の会に参加させて頂いている者です。
また、コメント11さんと同じ事件番号:令和元年(ワ)第28113号グループの者です。
本来ならば不特定多数の人が見る事の出来るこの様な場所に投稿すべきではない内容かも知れません(敵も見ている可能性があるので)が敢えて書き込みさせて頂きますので、不適切と判断されましたら大変お手数ですが削除をお願い致します。
私も、東京地裁から先日封筒が届いて中身を確認した上で、「ミラーサイトさんのHPにあるリンク先」&「今年2月に届いた書類に入っていた問い合わせ先」にメールでご連絡(意思表示等)したのですが、その数日後に事務局さんの方からお手紙を頂きその内容を拝見しました。取り敢えずメールでは事務局さんの方で仕事量が多く人手が回らず見られない可能性があると思い、昨日(14日)の昼頃に事務局さんから届いた手紙に記載してある連絡先に連絡をしました。私の身の上(現状)等その他数分でしたが色々とお話しをさせて頂き、改めて事務局さんの方からご連絡を頂くことになりました。その話された中で、まだ選定当事者の選定が決まっていないグループがいくつかあり、私のグループの方(かた)からも連絡がまだ無いみたいな感じの事を話されていましたので、もし対象者の方で《メールのみ》で問い合わせ(意思表示)をしている方がいらっしゃいましたら、お手数ですが『記載されているご連絡先へ』ご連絡された方が宜しいのではないかと思い投稿させて頂きました。
長文・駄文等失礼致しました。
コメント9、13の者です。
管理人様、お手数お掛けしてしまい申し訳ありませんでした。以後気を付けます。
10、11、12の皆様、心強いコメントをどうもありがとうございました!
取り急ぎ、コメント13を削除致しました。なお、「コメントを投稿する」のリンクからパスワードを入力してコメントを投稿できる状態にすれば以前のコメントも削除できます。
14様おはようございます。
管理人様でしょうか。どうもすみませんでした。
他に適切な手段が浮かばなくてアドレスを書かせていただきました。
14様のコメントを読んで13を削除しようと思いましたが、時間が経ってしまうとどうも出来ないようで申し訳ありません。
管理人様の方で削除していただいても構いませんので、よろしくお願いします。
捨てアドと言えどコメント欄に記入は止めてください。
なぜなら釣りである可能性が否定しきれないからです。

9様、初めまして。私も訴状が届いた直後は同じ状況だったので、不安なお気持ちが痛い程分かります。
幸いにも私達のグループは選定当事者になって下さる方がおられ、感謝感謝です。
「連絡が取りようもないですし」と書かれていますが、私は選定当事者の方にメアドと携帯番号を
書いたお手紙を出し、直接お電話で話す事が出来ました。(私の場合、選定書をうずしおに郵送して
しまったのがきっかけです)やっと仲間と繋がった!と、感激して思わず涙ぐんでしまいました。
なりすましが結構居る様なので、9様がリスクがあると心配されるかもしれないなとは思いますが、
住所と氏名だけでも結構個人情報が漏れるらしいので、そのあたりは9様のご判断にお任せしますね。
とにかく1日も早く選定当事者が決定する様、心からお祈りしております。

管理人様、960人の会の皆様、始めまして。

私も960人のひとりです。
私にも、事件番号 令和元年(ワ)第28113号の訴状が送られて来ました。
そして先ほど例のメールアドレスにご連絡を入れました。
正直不安でいっぱいなのですが、何とか頑張らなければいけないと思っております。

ところで私は異動により当時と違う住所なのですが、訴状を読んでいたら、割とご近所の方がいらっしゃる!
どの方とは特定出来そうなことも含め、書いたら駄目だと思いますので書きませんが、
その方がもしここをご覧になっていたら、是非励ましあって戦っていきたいので来週くらいにお訪ねしたいと思っております。
ご迷惑でしたら、お訪ねしたときにおっしゃって頂ければと思います。

何とか挫けずに戦いぬかなければ。
管理人様、960人の会の皆様はじめまして。
先週ついに私にも訴状が届き、直ぐにこちらにも書かれていた様に事務局へもメール連絡いたしました。
そして早速郵便を頂いたのですが選定当事者様はまだ決まっていないとの事でした。
他の9名ともどうして良いものか連絡が取りようもないですし途方に暮れています。
誠に情けない事ですが今非常に気持ちが重く苦しいです…
明るいコメントが書けず嘆いてしまい申し訳ありません。
皆さま大変お疲れ様です。

早速ですが、中立公平な報道がなれておりません日本放送協会のインターネット活用業務に関するパブリックコメントを募集しており以下の通りです。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
電気通信 /放送
日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方についての意見募集

アドレス https://t.co/h24MPvXCmk
または https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0

募集期間は11月9日から12月8日までの1ヶ月です。
拡散宜しくお願いします。
余命様、960人の会の皆様、同志の皆様、スタッフの皆様、秘書様

ご苦労様です。
祝賀御列の儀が多くの国民の参加の中、盛大に執り行われ、お慶び申し上げます。弥栄弥栄にございます。

さて、徳永先生のYouTube No.4が更新されました。
大量懲戒請求事件に関するポイントを徳永先生のお考えで説明されております。YouTubeも長くはありませんので、ご覧ください。

余命三年時事日記ブログに共鳴、賛同し集った読者達は、まず、真実を知り、1人でも多くの日本国民の覚醒を目指しました。官邸メール、告発、懲戒請求は趣旨に賛同した読者達が行ったもの(なりすましも混ざっていたのでしょうか)と考えます。法的には共同行為と見なすのでしょう。その考え方、行動が是か非かの判断は、国民によってなされるものだと考えます。自分の行動を正しいと信じて行動することに後悔は無いと思いますが、行動についての様々な意見には耳を傾け、適正な判断をすべきでは無いでしょうか?

日本を取り戻し、明日の若い方々に
素晴らしい日本を伝えましょう。
出来ることをひたおしに。
事件番号令和元年(ワ)28358号 損害賠償事件のみなさま
先ほど余命様と電話でお話させていただき、色々伺いました。
私どもの事件番号、こちら選定当事者がまだ決まっていません。
このままですとバラバラ訴訟になります。
バラバラになると狙われます。まとまればそうはなりません。
まとまって戦いましょう。その方が全てにおいて有利になるのです。
近々連絡をいたしますので、よろしくお願いしますね!


3,4です。真太郎様へ。。。私の質問をブログに取り上げ、コメントして頂いて有難うございます。
私なりの解釈で選定当事者の方へお手紙を出し、お話する事が出来ました。
地裁にも問い合わせる事にしています。
ブログではコメントもメールも出来ない様なので、この場を借りてお礼申し上げます。
管理人様、失礼致しました。
ミラーサイト様、いつもお世話になっております。
13.2019-10-13でコメントしたものです。
書類の送付方法でお困りの方がおられたようですので、ご参考に投稿いたします。

選定書や訴状関連資料などは、住所、氏名、電話番号、押印など個人情報書類であり、かつ緊急性のある重要書類です。
郵送した後、確実に宛先に届いたかを心配することになります。
その心配を少しでも無くし、郵便物が最速で配達され、着実に届けられたかを自分でネットで「郵便追跡」できる郵送方法を、私はおこなっています。

1,郵送方法は追跡できる方法など
赤のレターパック(¥520、ネットで追跡でき、手渡し配達)か、普通の封筒で書留&速達(届け先のスキャンデータが残り、紛失補償付き)。
2.宛先は間違いなく、宛先の記録も残るように。
宛先、送付元(自分)の郵便番号、住所をパソコンで書きます。
次に、「事務局からのお知らせ」と照合チェックし、間違いのないことを確認してから、印刷して、ハサミで切り取ります。
これを、郵便局で購入した封筒か、レターパックの宛先、差出人の欄に貼り付けます。そしてスマホで写真を取ります。(写真はいつ発送したかの日時の記録が残ります)
目が衰えた方にはこの方法がおすすめです。
3.書類の破損汚れの予防
書類はクリアケースなどに入れて配達中の豪雨などからの水濡れ予防の用心もお忘れなく。赤のレターパックは紙が厚いので安心です。
4.郵便局の窓口で受付されると、赤のレターパックはQRコード&追跡Noのシールがもらえるので、予備に宛先を印刷した紙に貼り付けてファイルしておくと、証拠書類の時系列整理ができます。私はいつもこの方法です。

以上皆様のご参考になれば嬉しいです。


3です。先程余命様とお電話でお話させて頂きました。スタッフの方からかな?と思ったので、
心の中で、「おおーーーっ!」と叫んでしまいました。
結構選定書を送っていない方がいらっしゃるとか。
皆様、訴状が届いたら必ず「あの」メアドにメールをしましょう!そして選定書を送って頂くのです。
郵送期限がとても短いので要注意ですよ。(もちろんなりすましの方には関係の無い事ですが)
私は心配なので、後日担当書記官の方に電話確認するつもりでいます。
選定書を郵送された方々に質問ですが、「確かに受理しましたよ」という様な通知等は
あるんでしょうか?私は大慌てで出したところ、間違って事務局宛てに郵送してしまいました。
皆様はきちんと選定当事者の方へ郵送されたのですよね。我ながら本当にお恥ずかしい限りです。。。
事務局の方へはお電話にて事情を説明したのですが、その後対応して頂いたのか分からず不安です。
またスタッフの方々にも大変なご迷惑をお掛けして、申し訳無い気持ちでいっぱいです。
管理人様、いつもありがとうございます。
年月日を補充せず再提出しなかった場合は
懲戒請求書は有効と成らないと思えますが
よろしいのでしょうか?

4様、大変遅くなりましたがコメント有難うございます。0145で「(令和元年(ワ)第26700号)以外は
すべて選定当事者が決定している。数日中にお知らせと選定当事者選定書を送付するので指示のとおり対応して
いただきたい」とあり、とりあえずほっとしています。訴状にはざっと目を通しましたが、彼らは謝罪文と和解金を
脅し取った懲戒請求者の方を提訴した上に、その方の個人情報を晒したままにしていた弁護士ですよね。
まずは自分達が起こした詐欺事件の後始末をきっちりとつけた方がいいのではと思いますが。。。
私だけではなく、誰もがたった1人で不安と恐怖心を抱えながら毎日を過ごされているのではないでしょうか。
特に4様は療養中との事、お大事になさって下さいね。
あちらはツィッターやブログ、動画等あらゆる手段で揺さぶりを掛けてきますが、私も踏ん張ります。
選定当事者の方々、申し訳ありませんがどうかよろしくお願い致します。
管理人様、いつもありがとうございます。

ブログ記事0148で紹介されている、調査嘱託に対する東京弁護士会長の回答書ですが、

>第 2    別紙2について
>受理した懲戒請求書について、当会が保管する懲戒請求書には受付印を押印する。

とは、東京弁護士会では「懲戒請求書を受理したが保管せず押印しない場合がある」ということでしょうか。
押印しなかった懲戒請求書をどう扱っているのでしょう。受理しなかった懲戒請求書はどう扱われるのでしょう。
東京弁護士会はその辺を説明してくれないものかな、と思いました。
「0144」の2さん。

そうですよね^_^
余命ブログや国民読者は弁護士法改正を、立法で新規法案や【法改正】の審議提出が
出来る政府側代表の首相と内閣に訴えているんですね^_^
付随して、立法府に携わるまともな政治家達にも^_^

この裁判闘争は法改正を促して円滑に進めてもらうため、日本人ファーストを排除し
て特定の外国人ファーストに特化する司法の現状を、実際の行動で政府に見せつけて
いるのではないかと思っています。(言い方が悪いのは謝ります。)
裁判の勝ち負けはもちろん、過程をですね。
裁判結果だけが重要ではないと、余命さんは言っていたような?なるほどと感心しま
した。過程と結果を見せつけて、法改正が必要だと判断せざるを得ない状況を起爆剤
にするんだなあと思いましたよ。

国全体で重大に問題化している朝鮮学校補助金で懲戒請求した国民を粗雑に扱い、会
員にも関わらず「朝鮮学校声明とは関係ない」と無責任な理由でスラップ訴訟を起こ
して一般国民の基本的人権を侵害する弁護士に忖度する裁判官ほか、今般の余命ブロ
グ裁判を、今の政府はどう見ているんでしょうねえ?
【朝鮮学校側の立場】をはばからない弁護士に、ほとんど本人訴訟で健気に応じる国
民を、ですよ?
選挙で選ばれた成果を、ぜひとも国民のために発揮してもらいたいなあ。
国民の健気な行動には行動で(^ν^)

後継者は誰になるか分かりませんし、安倍さんのうちに出来ることは成し遂げていた
だきたいですよ。今般の裁判闘争も安倍さんの代だから、やる価値がよりあるのでし
ょう。
応援してます、皆さまガンバレ\(^^)/
上記コメント1との関連で、余命翁がどのような立ち位置なのかを、ご参考までにコメント欄に残しておきます。
---------------------------------------------
余命三年時事日記 (抜粋)
0145 訴訟対応について

コメント4  徳永、猪野弁護士との関係
 戦いの方針がまったく違うだけでなく、明らかに足を引っ張っている。補助参加の申し立てに応じることはない。当然、両氏を代理人に選定された方は960人の会の登録を抹消することになる。すでに両氏を代理人に選定されていて、新たに別件で提訴された方も登録資格はない。
----------------------------------------------
どうか、くれぐれも慎重なご判断を!

コメント記入欄 (0/1000):
余命様、960人の会の皆様、同志の皆様、スタッフの皆様、秘書様

本当にお疲れ様です。
引き続き失礼致します。

下は官邸メールの余命1号です。

今、私達?は相手の刀に目を奪われ、動揺してしまっている気が致します。
たまに初心に帰る必要があるかも知れません。
よろしくお願いします。
裁判は裁判ですが、余命PTの志はどこにあるのでしょうか?
日本を取り戻しましょう。
出来ることをひたおしに。


余命1号 日弁連解体と新弁護士会の設立について
ご要望
現状の日本弁護士連合会は、本来の弁護士業務から逸脱し、一般国民には常識から外れ、偏向した政治組織にしか見えない。
 まさか弁護士が詭弁を使うことはないだろうから、問題を提起した弁護士が弁護士会を訴えるという裁判を起こしたこの機会に弁護士法を改正して、複数の弁護士会の設立を認めるべきであると考える。すでに強制加入の弁護士会が一つという現状は、国民にとって百害あって一利なし。意味がなくなっている。
 日本弁護士連合会や弁護士会による特定の政治的な主張について「弁護士自治とは全く無縁な『目的外行為』であり違法だ」などとして、南出喜久治弁護士が2015年7月1日、日弁連や所属する京都弁護士会、それぞれの会長などを相手取り、ホームページ上の意見書や会長談話の削除と100万円の慰謝料を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 問題となったのは2015年6月の「安全保障法制改定法案に反対する意見書」や2014年7月の「集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明」など計15本。
 原告側は訴状で、弁護士法で弁護士は日弁連と弁護士会への強制加入が義務づけられているとした上で、「(声明として出される)文書は正規の機関決議を経たものではなく、文章を作成して発信する権限は日弁連や京都弁護士会にはない」と主張している。
提訴後に会見した南出弁護士は「日弁連は特定の意見を表明する政治団体になっている。 主張したいならば強制加入の団体ではなく、賛同者を集めて任意団体を作ってやるべきだ」と訴えた。 以上について早急な対応を要望する。




余命様、960人の会の皆様、同志の皆様、スタッフの皆様、秘書様

ご苦労様です。
昨日の即位礼正の殿の儀をテレビで拝見していました。
天気を気に掛けておりましたが、雨が小雨になり、
晴れ間が拡がり、何と皇居あたりに虹が発生するという瑞兆に驚き、怖れを感じました。弥栄弥栄にございます。
さて、徳永先生のYouTubeが更新されました。
特選人の方も会われた方がおられた様ですね。
YouTubeも長くはありませんので、
是非、ご覧ください。
ご覧になって参考にはなっても損にはなりません。

日本を取り戻し、明日の若い方々に
素晴らしい日本を伝えましょう。
出来ることをひたおしに。
「日本国民を後ろから撃っておいて」

何も日本国民だけが、後ろから撃たれたわけではなく、アーリントン墓地に眠る米軍兵士も後ろから撃たれてきたのだと思います。トランプ大統領は、これは絶対回避します。英国と米国の関係はとても複雑で、真珠湾における英国工作艇が何をしていたのかを知りたいですね。

そうそう、英国と韓国は、英韓経済協定を結んだそうです。北主導による統一朝鮮の出現の可能性、英国のEU離脱の後、王室が管理する島々にタックスヘイブンの特区ができるそうです。そして、日本は女系天皇キャンペーンと婚約騒動です。中国は、全国民監視システムが出来上がりそうです。
世界が、オーウェルの1984の世界になりつつありますが、これからこれらの一連の動きをしっかりと見破る必要はあると思います。

東京大空襲、二度の原爆等で、日本人には数多くの背乗りが入り込んでいます。原国を国籍離脱していない帰化人も広義には背乗りといってもさしつかえないでしょう。背乗りが日本社会を歪めてきて戦後に極まったと考えられますが、実は明治維新から始まっているのではないでしょうか。

大日本帝国憲法の原本が、韓国の図書館で見つかっております。何故、韓国にあるのか、伊藤博文は初代朝鮮総監です。また、伊藤は近代憲法を学びにドイツのグナイストやシュタインに付いてますが、どれもワイマール時代のユダヤ人法学者であります。憲法を学びにいった伊藤の復命書は、公表されていないそうです。長州藩は、百済の聖明王の子孫とその郎党であると自称していますが、あながち嘘ではないかもしれません。マイノリティが革命を起こすためには金融と法律の二点が必要となり、これはまた国際金融資本の手法だと思われます。

日銀の株主の55%は日本政府です。残りの45%は一体誰なのでしょうか?明治維新のすぐ後、国立銀行が設立されますが、それまでの石高制からすぐ金銀本位制になったために、日本の自作農が多く小作農に陥り、東北の惨状を憂いた将校が多く共産主義に傾倒しました。

メディアでもてはやされている明治維新の人々は、正確な検証が必要と思われます。





お疲れ様です。皆さん。960人の会の人間です。
本日、東京地方検察庁及び横浜地方検察庁から、告発状が返戻されました。
東京の方は、ご存知「証拠を用意して貰ってないから立件できない」です。
横浜の方は、「この内容では、犯罪事実が特定できない」です。
本当に、書面や資料を読んで検討したのでしょうか?
余命様、事務局の皆様、志し同じの皆様
お疲れ様です
いつもここのコメントで勇気や情報を頂いてる者です
コメント16、17様と同じく東京地方検察庁から具体的な証拠不十分で返ってきました、残念です。
送付されたものは事務局に送ったほうがよろしいのでしょうか?
皆様今日は、960人の会のメンバーです。昨日とうとう私にも東京地裁から訴状が
届きました。訴状にざっと目を通しただけで、その内容の酷さにめまいがしそう
でしたが、「0142」の13様のコメントを参考にさせて頂き、その日の内に事務局へ
メールを出す事が出来ました、有難うございます。
せめて裁判の傍聴だけでもとは思うものの、現状ではなかなか難しいので選定当事者の
方へ一任するつもりです。
(ワ)第26698号のグループの選定当事者が未だいらっしゃらないという事ですが、
心を落ち着けて返信をお待ちしたいと思います。
  コメント18のものです。お騒がせしてすみませんでした。先ほど、余命様と連絡が
つきました。過去に届いたうずしおの書類を必死に探したら連絡先が分かりました。
色々とお話を伺い、不安な気持ちが吹っ飛びました。また、いまから頑張れそうで 
す。私の馬鹿なメールにアドバイスを下さった方 本当にありがとうございました。
コメント14 と コメント18 の投稿者様
コメント13様が投稿文の最後の方に以下の記載をされています。
  >(あちこちで、なりすまし工作員が徘徊していますので、絶対このメールアドレスが知られないようにご注意ください)
●このミラーサイトにも、当然ながら、なりすまし工作員が何食わぬ顔で(必死になって?)出没していることは十分考えられます。
私は、今年の前半に、Chatworkで開いた余命チャットルームが、なりすまし汚染により閉鎖せざるを得なくなった事件が頭をよぎります。
あのようなことはぜったいに避けなければなりません。

 コメント14やコメント18の投稿者様がそうだと申し上げるつもりは毛頭ありませんが、
コメント14
  >「訴状が届いたら、どこにメールしたらいいのでしょうか、こちらでよろしいのでしょうか?」
コメント18
  >「・・・~ 困った末に 藁をもすがる思いで投稿させて頂きました。よろしくお願いいたします。」
と仰られても、
●冷たいようですが、「この余命ミラーサイトに連絡方法を具体的に記載するわけにはいかない。」
という事情があることはどうかご理解ください。

もしあなたが「960人の会」のメンバーなら、「お知らせ」が何度も郵送されているはずですから、それらをしっかりと見直し、コメント13様、15様および20様の仰るような対応をなさるしかないものと思われます。
コメント20に投稿した者です。
早速、余命様から電話連絡を頂きました。余命様の落ち着いた口調に励まされました。
コメント18様
初めまして、960人会の者(西日本在住)です。私の所にも例の分厚い文書が届きました。
すぐに受信専用アドレスにアクセスしましたが失敗しました。原因は入力ミスだとわかりました。
本日、落ち着いて入力してアクセスできました。こういう時ほど冷静にならないと、と反省した次第です。
北海道僕にも弁護士から起訴状が届きました。
これからの対応手段をお知らせ下さい。
日本国内混乱は望んでいませんのでまずは大人しいがデタラメな司法やこの連中をど
うにかしいないといけない。
 突然、場違いな内容ですみません。先日、私のところにも東京地方裁判所から訴状 
が届きました。余命様に連絡をいれようと思うのですが、受信専用アドレスにアクセ
スできません。どのように連絡を入れればいいのか困惑しています。ヤング倉庫気付
で封書で送ろうと思うのですが、うずしお の状況は以前と変わっていないでしょう 
か?   封書で問題ないでしょうか。馬鹿な質問ですみません。困った末に 藁を
もすがる思いで投稿させて頂きました。よろしくお願いいたします。
コメント15様、
はじめまして。960人の会の者です。
こちらにも本日、東京地検より書留で告発状が返戻されてきました。
やっぱり返してきたか…という呆れ半分、15様と全く同じ気持ちでおります。
横浜も同じ言い訳をしてくるでしょうか。こちらももれなく、ズブズブの関係でしょうから。



15に投稿した者です。
今日、わざわざ東京地検が書留で私に告発状を返戻してきました。
返戻の理由は外患罪告発のときと全く同じで「犯罪の証拠がないから立件できない」とかだそうです。

言い訳してないではっきり言えばいいじゃないですか。「大好きなお友達の悪徳弁護士たちを立件するなんて、ボクたちにはできませぇーん」って。

東京地検はどんな犯罪でも犯していいというとんでもないライセンスを悪徳弁護士たちに渡しているようですね。

戦後70年以上たつ間に、日本もすっかりかの反日国家群の勢力に乗っ取られてここまでひどい人治国家にさせられてしまったのかと思うと大変ショックです。
ここで悪徳弁護士の一人の誰かさんの言葉を引用して、本当に傷つきましたと言わせていただきます。

一体いつまで私たち日本国民は、日本国民一人もろくろく守れない役立たずの検察や、悪徳弁護士たちの言いなりの裁判官たちに税金を払わなければならないのでしょうか。
日本国民を後ろから撃っておいて、日本国民の税金でうまい飯を食っているこいつらは絶対に許せません。
そんなに日本が嫌いならあなたたちは反日国から給料をもらいなさい。私たちの税金で飯を食うな!!

日本を取り戻すには、やはり有事のどさくさに紛れて日本から敵対勢力を物理的に排除するしかないのでしょうね。
14様

13様が紹介されている手順を参考に、できるかぎり早めに事務局と連絡をとられるのがよいと思います。
私は訴状をスキャニングしてPDFを作り、メールに添付してお知らせに書かれているメールアドレスに送信しました。
訴状が届いたら、どこにメールしたらいいのでしょうか、こちらでよろしいのでしょうか?
訴状が届きました、どうしたらいいですか?
4.様について補足致します。
せんたくのブログはXSERVER社のサーバにあります。被害を受けている方はXSERVER社に対して権利侵害情報の削除請求を行うことができます。以下URLに手順が書かれています。
https://www.xserver.co.jp/legal.php
私は、訴状が届いたとき以下の方法で連絡を取りました。参考になればどうぞ。

訴状が届く前にメールの雛形を作り、記入項目のもれの無いように、予め連絡項目を書き込んで準備しておいたほうが良いでしょう。心の準備もできます。
記入漏れがあると、事務局からは連絡のとりようもありませんので。

連絡する必須事項
1,住所、氏名、電話番号
2,裁判所、事件番号、原告名、被告名、第一回口頭弁論の日時
3,出頭場所、答弁書提出期限
4,上記を証明する呼出状のPDFを添付すれば、多忙なボランティアの事務局やスタッフの皆さんの負担を軽減できるでしょう。
5,できれば、いままでの寄付金の有無、記事へのコメント投稿履歴の有無、ハンドルネームなど。
上記、1,2,3,4、5があれば過去の履歴から事務局も調べやすいと思います。

これらを、もれなくメールに記載して、事務局から封筒で送られてきた、お知らせに書かれているメールアドレスに送信すると連絡がつくはずです。
(あちこちで、なりすまし工作員が徘徊していますので、絶対このメールアドレスが知られないようにご注意ください)

最後にひとこと。
事務局、スタッフは日本再生のために、自分たちも提訴されて法廷で戦いながらのボランティ活動です。
メールの末尾に感謝の言葉を添えて私は送信しました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここを訪れる方にとって弁護士の勧誘はもう十分だと思います。
提訴される方がいるたびに、その被告の名簿を、誰かが閲覧して、弁護士を紹介する手紙をあちこち封書で郵送している人もいます。
必要な方は頼めばよいし、不要な方は頼まなければ良いと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
960人会懲戒請求者です。
おはようございます。
早朝からの動画配信キャンペーン、有難うございます。

徳永弁護士の弁論主張については、「余命が悪い」「懲戒請求は不法行為」「金額だけおまけして」という、我々の日本再生活動とは異なる主張をしています。
また、顧客を増やすために、様々な手段を用いて私たち懲戒請求者に接触を試みていますので、私たちは賢明な判断が必要です。
以上、皆様にお知らせします。
ここのところ熱心に徳永弁護士を推奨していらっしゃる方は、余命ブログ0140の記事はお読みになったのでしょうか。

記事では明確に徳永弁護士絡みでアタックがあったと記載されています。こちらで徳永弁護士を推薦されることは、営業活動と見なされても仕方がないと思います。該当部分を下記に引用いたします。余命戦略を間違った形で広報されることは、偏向報道と同じではないでしょうか。なお、徳永弁護士と猪野弁護士による関係ない(受任していない)裁判への介入は、最近裁判所でも却下されているようです。

【以下引用】
現状、徳永、猪野弁護士に懲戒請求の対象になりかねない動きがありますが、放置で結構です。

 私たちは一連の違法提訴のすべて棄却を目指しています。弁護士は商売ですから、危険な棄却は目指しません。現在の彼らの手法は、懲戒請求の不法行為は認めて、訴額の減額を目指すものです。私たちとは相容れません。この点、裁判所としても、対応が大変困難な状況になっています。分離が理想ですが、裁判所にも事情があるようで、しつこく、弁護士絡みで一本化を要請というアタックがあります。しかしこれには応じておりません。
【引用終わり】

余命ブログに否定された方を推薦することが何を意味するのか、理解できません。
余命先生、同志の皆様、秘書様
日頃のご努力有難うございます。

この度の台風で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

さて、余命三年時事日記読者らの大量懲戒請求事件につき、
徳永弁護士の主張がYouTubeに出ています。

余命三年時事日記の読者の方々が、日弁連会長らの朝鮮学校への助成推進の声明に対しての批判として行った懲戒請求を不当として懲戒請求された複数の弁護士さんが損害賠償請求をされている裁判です。
一人でも多くの国民に戦いを知って頂きたいと思います。

YouTubeで述べられている徳永弁護士の意見は確かに正論だと思います。
まだご覧になっておられない方は、是非、一度、ご覧ください。

日本を取り戻しましょう。
出来る事をひたおしに。
徳永辯護士も懲戒裁判に関わっているはずですから、彼の辨護した判決を知りたい。
0判決はあるのですか?
あるとすれば佐々木たちの対応はどのようになったのですか?
佐々木らによる控訴はないのですか?
また、0判決がないとすれば、徳永辯護士はそれにどのような対応をしているのですか?
控訴はしているのですか?
辯護士は、余命さんの言われるように、辨護方針として懲戒事由の違法・不当を前提としていますが、徳永辯護士の立ち位置はどうなのですか?
我々は懲戒事由は合法・正当という立場で戦っているのですから、徳永辯護士の立ち位置如何によっては我々にとって有害にもなります。
2019-10-12
余命先生、同志の皆様、秘書様
日頃のご努力有難うございます。

余命三年時事日記読者らの大量懲戒請求事件につき、
徳永弁護士の主張がYouTubeに出ています。

色々な感想や批判もあるかも知れませんが、
重要なポイントを示しておられます。

今後の裁判でも利用できるかも知れません。
皆様にとって大事な案件だと思いますので、
ビジネス何とかと言うかは別にして、
一度、ご覧ください。批判はその後に。

https://www.youtube.com/watch?v=U4fufCPCWfA

日本を取り戻しましょう。
出来る事を直押しに。
おはようございます。昨日からお騒がしている やっぱり福島県が大好き を名乗る者です。今まで余命翁様と話してました。
今回話して分かったことをご報告します。
余命翁様や事務局に連絡する時は、口頭弁論呼び出し状を含む訴状に記載されている事件番号 令和元年(ワ)第26707号
を知らせて頂きたいとのことでした。
その他、960人の会の方も言ってましたが、
住所、氏名、電話番号も必ず明記することです。私は住所、氏名、電話番号は明記しましたが、事件番号は明記してませんでした。事件番号がないと余命翁様、事務局のスタッフの方も何の連絡なのかわからないそうなので、これから口頭弁論呼び出し状や訴状を受け取ったら、事件番号、住所、氏名、電話番号を明記すれば、連絡を速やかに頂けます。
事件番号 令和元年(ワ)第26707号 で口頭弁論呼び出し状を受け取った皆様、私達の選定代理人は決定してるので、後は選定書が送付されるのを待ってほしいとのことでした。週明けには届くので、署名、捺印をして差出人へ返送すればいいそうです。
余命翁様、体調がすぐれない中、電話を頂きありがとうございました。私も最高裁まで頑張る決意が固まりました。
連絡メールはブログ上記にある問合せに余命様、事務局への連絡はこちらからをクリックです。懲戒請求の時に頂いたsで始まるメルアドの両方に今回私はメールしました。
コメント4様、書き込みありがとうございます。事務局には本日メールしました。ブログを読んでわかったつもりでいましたが、4様に指摘され漸く理解出来ました。この活動のことは誰にも言ってないので、突然の呼び出し状にパニック状態です。
でも、4様が教えて下さったので少し安心しました。とりあえず台風が去ったら今回届いた書類一式を事務局で精査して頂こうかと思います。
コメント3様、
選定書は訴状が届いてから必要になる書類ですので、まずは事務局に訴状について連絡されたほうがいいです。
ご存じかもしれませんが、10人まとめて提訴されると中には出頭できない方もいらっしゃいますので、今回ですと東京地裁に出頭できる方が代表して裁判に出頭し、出頭しない方は選定書に代表を指名して裁判所に提出する形です。ですので、誰が代表して出頭するか、訴状に書かれている方々と連絡を取って決めないといけません。とにかく、まずは事務局に連絡です。
コメント2様、書き込みありがとうございます。懲戒請求は初回から参加してますが、選定書は届いてません。
事件番号 令和元年 (ワ)第26707号
損害賠償請求事件
原告 佐々木亮 外1名
被告 ○○○○ 外9名
第1回口頭弁論期日呼出状及び答弁書催告状
被告 私の氏名
原告から訴状が提出されました。当裁判所に出頭する期日が下記のとおり定められましたので、同期日に出頭して下さい。
なお、訴状を送達しますので、下記答弁書提出期限までに答弁書を提出して下さい。
期日 令和元年11月22日
午前10時30分
口頭弁論期日
出頭場所 806号法廷 8階
答弁書提出期限 令和元年11月15日
出頭の際は、この呼び出し状を法廷で示して下さい。
このような文書です。私の外に9名の方が呼び出しを受けているようです。
コメント1様、時間的に自己解決されているかも知れませんが
書き込まれた内容が情報不足ですので出頭しなくていいと一概にはいえません

貴殿が余命三年時事日記を通した案件の懲戒請求者で960人の会の方で
履歴がある今回の裁判の対象者なら
余命事務局から選定書が既に届いているはずかなと思うのですが。。。
お世話になります、やっぱり福島県が大好きのハンドルネームを名乗っていた者です。
本日、東京地方裁判所から呼び出し状がきました。こちらは出頭しなくて大丈夫なんですよね?
余命先生、同志の皆様、960人会の皆様、秘書さま
厳しいたたかいご苦労様です。
是々非々の議論は重要ですが、分断されません様に祈ります。
まさかの断交への風が吹いている様に思いますが、
日本を取り戻す道は極めて険しいと存じます。
論点に上がっていない点を最高裁で取り上げて頂けるのかを注目しております。
くれぐれもよろしくお願いします。
出来る事をひたおしに。
瀬戸さんはまた徳永弁護士とつるんで、余命裁判にちょっかいを出しているんですか?はとらずを通じて小野誠ともつながっているし、いい加減にしてもらいたいですな。
関西生コンで支持者を獲得する一方で、弁護士以下汚染司法業界の既得権益は守る体制側ですか。所詮は今の既得権益枠組み内で保守商売を成り立たせて生計を立てるだけの者と見なします。
瀬戸さんの意図は、おそらくだが、反日ではない在日朝鮮人や帰化人のためだと推量する。
真に日本人のためだけに活動する余命とは、目的が違いすぎる。
皆様の高説いつも拝読しております。
余命先生、同志の皆様、秘書様日々のご活躍有難うございます。
さて、懲戒請求での弁護士依頼についてのご意見も色々あるかと存じますが、弁護士さんにも色々な考えの方、人権派、憲法派、本来の表現の自由派などがございます。
  余命1号の実現のためにも、弁護士さんへの依頼をご検討されるのも一考かと個人的には考えます。

☆余命1号 日弁連解体と新弁護士会の設立について

ご要望
  現状の日本弁護士連合会は、本来の弁護士業務から逸脱し、一般国民には常識から外れ、偏向した政治組織にしか見えない。
 まさか弁護士が詭弁を使うことはないだろうから、問題を提起した弁護士が弁護士会を訴えるという裁判を起こしたこの機会に弁護士法を改正して、複数の弁護士会の設立を認めるべきであると考える。すでに強制加入の弁護士会が一つという現状は、国民にとって百害あって一利なし。意味がなくなっている。
 日本弁護士連合会や弁護士会による特定の政治的な主張について「弁護士自治とは全く無縁な『目的外行為』であり違法だ」などとして、南出喜久治弁護士が2015年7月1日、日弁連や所属する京都弁護士会、それぞれの会長などを相手取り、ホームページ上の意見書や会長談話の削除と100万円の慰謝料を求める訴訟を東京地裁に起こした。
 問題となったのは2015年6月の「安全保障法制改定法案に反対する意見書」や2014年7月の「集団的自衛権の行使等を容認する閣議決定に抗議し撤回を求める会長声明」など計15本。
 原告側は訴状で、弁護士法で弁護士は日弁連と弁護士会への強制加入が義務づけられているとした上で、「(声明として出される)文書は正規の機関決議を経たものではなく、文章を作成して発信する権限は日弁連や京都弁護士会にはない」と主張している。
  提訴後に会見した南出弁護士は「日弁連は特定の意見を表明する政治団体になっている。 主張したいならば強制加入の団体ではなく、賛同者を集めて任意団体を作ってやるべきだ」と訴えた。 以上について早急な対応を要望する。
960人の会の皆様おはようございます
960人の会のメンバーで訴訟を受け取った2・4・5です
7様、私こそ貴殿の投稿に励まされました

どんなに私たちに非が無くても特別送達の内容は読んだ人しかわからないので自分だけでなく近親者にとって本当に精神的苦痛ですよね
こんなくだらない訴状は受け取るより受け取らない方がいいにきまっています
きっと一度くらいは私のつぶやきご覧になっておられるのではないかと思います
訴えられていなくとも力強い仲間同士であることは間違いありません
私は気分が滅入ったり不安になると無意識に過呼吸になってしまうので調子が悪くなります
音楽を聴いて気晴らししております、それが私には一番効果があるようで
好きな歌を聞いて歌詞を覚えたり鼻歌で歌っていると気が紛れるのです(笑)
皆それぞれストレス解消方法や効果が違うとは思いますが、守りに入りすぎると不安が勝ってしまのは一緒だと思います
頭の中で守はもちろん大事ですが、それいじょうに攻・希望のことを強く考えるようにすればいいのかと
一緒に頑張りましょう!
960人の会の者です。
皆様、こんばんは。

2・4・5様、

私はまだ訴状を受け取っていない者です。
やはり、いつくるのか…という嫌な思いが常にあり、持病が悪化したり、憂鬱になってしまうことも多いのですが、貴殿のコメントを拝読し、その前向きな姿にとても勇気づけられました。
どうも有難うございます!
仰る通り、目指す場所、論点は皆同じだと思います。
私も頑張って進んで行きたいと思います。





960人の会の者です。おはようございます。

1様

徳永弁護士も「ビジネス保守弁護士」ですか。
実は私も今年7月下旬に960人の会の一員と名乗る個人の方から徳永弁護士を紹介する手紙が届きました。
うさんくさいと思ってそのまま放置していたのですが、結局そういう裏があったのですね。


手紙には自分は裁判の被告ではないけれど東京地裁に行って私が訴えられたことを調べたようなことが
書かれていたのですが、裁判の当事者でもないのにわざわざそんなことをするなんて、訴えられた人を
「見込み客」として考えている人でないと到底できないですよね。
こういう人たちには騙されないよう、本当に気をつけなければならないと思います。
2と4です
文字数オーバーして切れてしまっていたので追伸です

早く皆さんにお会いしたいです
会いたい会いたいというと気持ち悪がられるかも知れませんが
今迄が孤独過ぎたという反動からかも知れません
自分は未だ訴えられていないという変な罪悪感がありました
今回訴状をうけとってこそわかったのかも知れないこともたくさんありました

期待されすぎると重荷で潰れてしまうタイプの人間かもしれませんが
何かひとつでもわずかでも自己満足できる何かを遺したいという気持ち
やる気だけはあります

偉そうなこと連ねましたが
けっして自分の意見主張が使えるものだとは思ってもいません
直感で先に体が動いてしまう雑な人間なので
皆さんのお話を聞いてさらに慎重に勉強させていただきたいです

いまはただただ、じっとしていられない

訴状を受けとった一人として

近いところに住んでいても
チームはバラバラという 推測ですか
どのチームでも目指す場所、論点は同じだと思います
何かで貢献できればという思いです

どうぞよろしくお願いいたします!!!




余命事務局の皆様、そして同士の皆様お疲れ様です。私は怖いもの知らずの馬鹿というより、
世間知らずの馬鹿ですが、だからではないと思います。
 今回届いた訴状ですが 突っ込みどころ満載です。
自分が選定代理人にならなくとも、裁判対策で思いつくことをまとめている方が当然にいらっしゃると思います。
私は今日朝からやっとじっくり読む時間ができ訴状を読みながら、頭の中で突っ込みをいれることにしました。
突っ込みをいれるだけなのはもったいないので、突っ込みを自分なりに文字として残すことにしました。
そうすると、読みながら突っ込むと突っ込みどころ満載の訴状なので全く先に進めません。まだ16p目です。 
こんな私でも、ありえないお粗末さ、これが当人も代理人も弁護士であるという本当に弁護士が関わった訴状なのか?
まさか過去の裁判もこの訴状の使いまわしではないですよね???
私にはくだらない論文に見えます、『テーマ 弁護士会のあり方について』という論文に思えました。全てブーメラン、何から何までブーメラン 
私が世間知らずの馬鹿だからそう思うのかもしれません。
けれどこんな訴状書く弁護士とそれを読んで淡々と進める裁判官の相手しなければならないのは本当に悔しいですよね。
裁判で戦っておられる選定代理人の方の気持ちが痛いほど伝わってきます。
私がもし選定代理人になったらと考えたことは何度もあります、考えるとやっぱり駄目なのですが。
不安と萎縮で大緊張するでしょうし、例え途中慣れたとしても怒りで冷静さを保てずワナワナして体の震えが止まらないだろいう思います。冷静でなければ務まりません

過去のどの裁判にも傍聴出席できていない私ですので、選定代理人の方の奮闘が実際どのようなものであったのか、ブログの情報だけではやはりわかりませんが
口だけ、文字だけ、外野でつぶやくだけの私には尊敬の思いしかありません。 
私は何度も選定代理人になったらと考えましたが、性格云々もそうですが、そもそも選定代理人になったとしても、出席等でご迷惑かける恐れがあるので裏方に徹したいと思っております。
が、決して手を抜くつもりはございません。もし一緒のチームになった時はどうぞよろしくお願いいたします。
どうやら私の地方は、これからの闘いにおいて重要な拠点となるとのことでした。早く皆さんに
 960人の会の者です。
 取り敢えず現状報告を致します。
役所より「住民票の写し等交付通知書」が届きました。

 交付年月日    交付請求者の区分   交付した証明書の種類   交付通数
令和元年〇月〇日  代理人        住民票写し        1

 こちらのブログを読んでおりますので、遂に私の所にも来たかと、身の引き締まる思いです。
蛇足ですが、弁護士会の方々は分かり易い行動を取るのですね。アクション(行動)に対してリアクション(反応)があまりにも単純なので、法廷では勝てないのではとこちらが心配してしまいます。(笑) 
5.の者です。
6.様、丁寧なお返事ありがとうございます。個人訴訟になるとか、まだ報告が来ていないとかの文面がかかれているたびに、自分はどうだったかなとネガティブなほうこうに考えてしまって、、、。メンタル弱いですね。
ここのコメントのおかげで気持ちが落ち着いてきました。
そうですね、落ち着いて待つように心がけます。
960人の会のメンバーの皆様おはようございます。ご報告が遅くなりましたが私のところにも訴状が届きました。
最初は来るだろう、もう来るだろうと1年経ちずっと構えていたのに来なくて、
仕事が忙しくなり、構える余裕がなくなった途端に突然届いたという感じです。
私は最初から最後まで和解せず960人の会の皆様とともに戦うつもりでしたがそれでも準備を怠っていた事を痛感してしまいました。
皆さんもいつ届いてもいいように事務局等への連絡の準備等しておいた方が良いと思います。
余談ですが、電話連絡は余命爺様から直接お電話いただきました。しばらく緊張してまともに話せませんでした。
途中からあのお声で私も気が落ち着いて話しやすくなったのですが、お忙しい中一人一人電話されているのだなと察すると用件以外の話はできませんでした。

ところで私もミスをしてしまいました
私は訴状が届いたらすぐに連絡をと、気が焦って慌ててしまい、連絡の際のメールに書く連絡事項に漏れがありました
皆様も私のように同じミスをしないよう再度ご注意を!
住所・連絡先の電話番号は絶対忘れずに!!!
これから任せっきりにならないよう気合入れ直して頑張りたいと思います。
余命爺様の穏やかなお声を聞いて不安が吹き飛びました、皆様と一緒に最後まで戦い抜くという気持ちは強くなりました



960人会の懲戒請求者です。
おはようございます。
徳永弁護士の動画配信については、ビジネス目的のものであり、『私たちとは違うゴールを目指す者』が配信する動画です。
いわゆる「ビジネス保守弁護士」は、私たちに対して積極的に営業活動を行なっていますので動画配信もその一環であり、一見興味をそそられますが特に注意が必要です。
以上、皆様にお伝えします。
960人の会の者です。

5.の方と同じく、私もまだ地裁から訴状が届いておりませんが、焦らず静観しております。

ご存知でしょうが、未だに悪徳弁護士たちは我々の全員を提訴できてはいないのです。ブログを読んでいる限り、相手方が我々全員を提訴しきれるかどうか疑問です。
私は訴状が来なければ来ないでいいですし、訴状が来たら教えていただいた専用アドレスに連絡をしようと考えています。
余談ですが、例の弁護士たちから和解に関する通知は届きましたよ。和解する気は全くないですけどね。
(ちなみに、嶋崎弁護士から来た通知は未開封で私の手元に残っているので、今後、役に立つかもしれません。)

ブログ記事からから察するに、余命チームの皆様は忙しいと思われます。訴訟を起こされた方への対処の方が優先ですから、緊急でない限りは返信はないと思われます。
私も訴訟とは違う内容で質問があったのでメールを送ったのですが、返信が来ませんでした。優先度が低いから、いちいち応答はしていられないということだと思います。まあ、1000人近くを束ねるプロジェクトなわけですからね。当然の話でしょう。

ご存知のとおり、最高裁でこちらが勝つことを目的とした法廷闘争です。一連の裁判において、懲戒請求者には非がないという最高裁の判例が出る方が、私や5.の方が訴えられるよりも先かも知れませんよ。となれば、永久的に訴状は来ないでしょう。

色々と書いて長くなりましたが、万が一に提訴されるまでは落ち着いて待ってみませんか。訴状が来たら連絡すれば良いと思います。
960人の会の者です。今更ながらここでコメント投稿できることを知りました。もっと早く知ればよかった。
今更ですが教えてください。
まだ自分には訴状が来ていません。
来ない限り、専用メールアドレスに投稿しなくてもいいのですか?
何か報告入れた方がいいのでしょうか。
過去あまりにも精神的にやつれて専用メールに混乱した文章を送ってしまい、
この場所を知った今、余命様やスタッフの皆様に申し訳なく思っています。
まだ、訴状届いていない方は他にもいますでしょうか?
よろしくおねがいします。
せんたくが自身を被告として起こされた訴訟の原告720名の名前を晒そうとしていま
す。
http://yomei.jp/wp-content/uploads/2019/04/454f2a928d9a43a307c08404f4d7c9e5.jpg
選定当事者の方の名前は実名で書いてあります。
http://yomei.jp/%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%9c%b0%e8%a3%81-%e5%82%8d%e8%81%b4%e3%83%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88/
選定当事者の方は抗議された方がいいように思います。
1の者です
早速の回答ありがとうございます
何分初めてなことなので
どういう風になっているのか心配しておりました
これから当事者の方が控訴されるのですね
ありがとうございました
1の方に
お節介ですが、選定当事者が訴訟を行ったときの判決文は選定当事者にしか届きません。
選定者には判決文は届きません。
私のところにも届きませんでした。
なお、選定当事者は控訴・上告の権限を持っていますので心配する必要はありません。
選定者に連絡がないということは選定当事者が控訴の準備に入ったということです。
ここから最終的には最高裁への上告も見据えているということです。
なお、選定当事者訴訟でない場合はこの限りではありません。
老婆心ながら申し述べさせていただきました。
960人の会の者です
いつもお世話になっております
お聞きしたいことがありますて投稿させて頂きました、懲戒請求で判決が出まして、佐々木と北に各10万払えとのこと
まだ判決文は回ってきてないのですが、支払うべきなのか今後どのような動きになるのか知りたく投稿いたしました。
余命様のメールには投稿済みです。宜しくお願い致します。
960人会懲戒請求者です。

<日本の中に朝鮮人による混乱がある>とは、この前、虎の門ニュースで西岡力氏の発言、「在日朝鮮韓国人は、日本社会を告発する役割を与えられている」という発言が全てを表していると思います。NHKの毎月の安倍政権への支持率調査等はその最たるものでしょう。選挙で日本人が選んでいる政権をどうして、NHKごときが支持率調査をしなければならないのか、甚だ疑問です。いかにもNHKが政権を監察している風です。西岡氏の発言は、だしか再生動画では、ピーの音で被せられています。勘違いでしたら申し訳ありませんが。
欧米の日本憎しは、植民地経営ができなくなったから、その利権にまつわる集団からでしょう。ラグビーチームが靖国に参拝したのを、英国大使が批判したのどうのこうのとありますが、戦後レジームが解体するのは欧米にとって、ますます自分たちが混乱する状況になっていきますからね。この混乱を打開するのは、馬淵大使がおっしゃるように、戦争しかないと考えているかもです。欧米の混乱に巻き込まれないように、日本は戦後レジームの解体を粛々を受け入れていけばよろしいのであります。それより、英国の工作艇は真珠湾で何をしていたの?を英国は明らかにするべきです。
余命様 スタッフの皆様

日本が前に進むために1つは大戦後の総括をする必要があると考えます。直近の第2次世界大戦の総括です。
「日本は謝罪を必要とすることなどしていない」外国人が語る真実!世界各国の要人の証言に衝撃!【世界が賞賛する日本】+;YouTube
これがすべてだと思いました。内容は嘘でも何でもないから若い人に機会を見つけて見せていくべきだと思いました。・・・・ご一考ください
大戦の敗者は植民地支配をしていた欧米白人。日本は白人に東アジアの植民地を手放させた。そして日本は今でもアジアに手を出させない重石としての存在であること。
アメリカは憎い日本に落とさなくてもいい原爆を落とし謝ってもいない。従って米国の中の戦後処理はまだ終わっていない。

戦後の日本について、日本の中に朝鮮人による混乱があるが「通名をやめさせる」「OO系日本人と表記する」だけで、だいぶ変わると思います。背乗り・養子・結婚などで日本が手を入れにくいものもありますが、日本人が外国人と知って近付かなくなれば外国人も自然に減っていきます。日本の中で日本人かそうでないのかの区別ができると、これからの日本人をどう育てていくのかもわかってきます。・・・・ご一考ください
管理人様、お疲れ様です。
ブログ0132コメント1で「新規懲戒請求者に対して、補正、照会が来ているようだ。」とのことですが、神奈川県弁護士会は新規懲戒請求について、相変わらず懲戒請求者の情報を対象弁護士に渡してるんでしょうか。悪徳弁護士が高裁判決アピールついで?に漏らしているようです。
twitter.com/shima_chikara/status/1174301788800868352
(全文引用)
昨日、追加で140件ほど新たな懲戒請求きました。
理由は、和解金詐欺、和解条項の公序良俗違反。
いずれも意味不明。
今度は私らの代理人まで懲戒請求。
やり口が卑劣

件数と趣旨だけを対象弁護士に伝えたのか、相変わらず懲戒請求者の氏名住所そのままの請求書を弁護士に渡したのか、気になります。
スクリーンショット
i.imgur.com/CnQ2R5M.png
また、このツイートに返信している人達の一部は、問題のある「懲戒請求書の取り扱い」を「そういうもの」と既成事実化?させたいようにも思えました。
960人懲戒請求者です。

福岡県弁護士委員会からの補正書面について、了解いたしました。早速のご回答、ありがとうございます。
余命様
+ご容態は、いかがでしょうか。
+どうか治療に専念され、充分に
+ご養生くださいませ。
++一日も早いご全快をお祈りいたします。
+++++++960人の会員の一人より
960人懲戒請求者です。以下の書面を受け取りました。

懲戒請求の受付通知および補正書面の提出依頼 

(上記略)
 つきましては、懲戒請求事由として「和解金詐欺事件」と記載されていますが、事件名だけでは対象弁護士に対する懲戒請求の事由が不明なため、懲戒請求事由について補正書面(関係資料の添付)の提出を求めます。ご提出期限はこの受付通知のお受取日から2週間内に、当会綱紀委員会(補足:福岡県弁護士委員会)あてにご送付くださいますようお願いいたします。
(以下略)

補正書面をどうしましょうか?ここに載せてそれぞれ送付するか、「対象の各弁護士会には、それぞれこの事由文書を送付するので、みなさんは懲戒請求書だけで結構である。もちろん、添付しても問題はない」とあるように、そちらで代理人として送付して頂けるのでしょうか?
9月13日に受取りましたが、2週間と期限を指定してありますが、これが正当なのかどうかも含めて、よろしくご回答お願いいたします。
5日に提訴されたと投稿しました960人の会の者です。お仲間の方が投稿してくださるとは、なんて幸運なんでしょう。私は懲戒請求したことを誰にも話していないので涙が出るほど嬉しいです。あれから少し冷静になり訴状をメールに添付して送りました。そうですね、今スタッフの皆さんもとてもお忙しいでしょうし落ち着いて待つことにします。心強くなって元気が湧いてきました。今後ともよろしくお願いいたします。ありがとうございました。
960人の会の者です。9月5日に投稿された方とお仲間だと思います。小生へも9月4日に訴状が届きました。Sで始まるアドレスに直ぐ、携帯電話の番号を含めメールしました。又、メールした内容を印刷し訴状と答弁書もコピーし、うずしおへメール便で送っておきました。届いているはずです。余命翁とスタッフの皆様には絶大な信頼を置いているつもりです。我々のうかがい知れない情報を持ち、秘策を練っておられるのではないかと思います。折しも最高裁へ上告が受理された由、正義の風は我々に味方しています。9回裏一発逆転満塁ホームランになるかもしれません。心配しないで期待しましょう。(実は家族共々悶々としているのですが、笑)そのうち連絡があると思います。
 偽造懲戒請求書のコピーを家族で見分しました。法律の番人が不正をして何とも感じないのだろうか。あれは私の書類ではない。日付の無い法的書類など基本的に無効なことは、プロなら知っているはず。例えば日付の無い遺言書は無効です。不正を生業としている法曹従事者がいることを身をもって知りました。法曹従事者の資本主である我々在野の納税者の怒り、怨念の報いを受けるがよい。(高橋留美子さんの漫画になってしまった。)
960人の会の者です。順調に進んでいるとのことで何よりです。
118の記事にて調査票を会の人達にに送付されるとの事でしたが、私の元にまだ届いておりません。ちなみに、寄付や書籍の購入などをしており、履歴は残っているはずです。私の住所で会報も受け取っています。
まだ調査票は作成中なのでしょうか。お忙しい中申し訳ありませんが、ブログやミラーサイトで送付状況を教えていただけると幸いです。
よろしくおねがいします。
余命PTの皆様、大変ご無沙汰しております。日本お父ちゃんです。遂に、最高裁まで辿り着いたのですね。愈々、祭りが最高潮に達するのかと思うと、眠れなくなりそうで少々自分自身が心配(笑)です。これからも応援させて頂きます、頑張って下さい。
 ばたつよ
誤字がありました。
 ✕ → 東海受付日
 〇 → 当会受付日
失礼致しました。
初めまして、960人の会の一人です。昨日私にも東京地裁から訴状が届きました。私を含め、10人まとめて訴えられました。余命さんのブログには訴状が届いたら連絡してほしいと書いてありますが、連絡先はうずしおから届いた書類にあったメールアドレスでよろしいのでしょうか?
昨日メールして送信済みにはなっているのですがまだ返信がありません。というかここしか連絡先を知らないのですが、以前他の件でメールした時も返信はありませんでした。ほかに知り合いがいるわけもなく、他の方同様こちらで呼びかけてみることにしました。皆さんは訴状が届いた時、どうされましたか?どうぞよろしくお願いいたします。
 ばたつよ
ここから2枚目の懲戒請求受理通知です。
                                              2019年 9月 3日
懲戒請求者 ばたつよ(ここも私の本名) 様
                              第一東京弁護士会
                               会長代理副会長 市 川 正 司
               懲戒請求の受理通知
 貴方様からの2019年 8月30日付け(東海受付日:2019年 9月 2日
付け)、でなされた懲戒請求について、当会は2019年9月 2日付けで下記のと
おり綱紀事件として受理し、懲戒委員会に審査を求めるか否かについて綱紀委員会に事
案の調査を求めましたので通知します。
 貴方様への御連絡は文書をもって通知いたしますので、当初の送付先を変更した時は
直ちに書面で届け出て下さい。
                   記
当会会員 倉重 公太朗 弁護士 (事件番号:2019年 一綱第135号綱紀事件)

ここまでが二枚目でした。
 このあと懲戒請求についての説明書が一部付いていましたが、ここから先は弁護士会や綱紀委員会、更に司法の手に委ねられる事ですので割愛いたします。
第一東京弁護士会様の仕事が第一とだけあって、一番速かったです。(笑)
 ばたつよ
 早速ですが「03+09+19」の消印で第一東京弁護士会様から「配達記録」で返信が届きました。以下その内容を書き起こします。

                                              2019年 9月 3日
懲戒請求者 ばたつよ(ここは私の本名) 様
                                              第一東京弁護士会
 懲戒請求の受理通知をご送付申し上げますので、ご査収くださいますようお願い
申し上げます。
 ご参考までに、懲戒請求についての説明書きを同封させていただきますので、併
せてご査収くださいますようお願い申し上げます。
 なお、今後の書類等のご提出につきましては、第一東京弁護士会綱紀委員会宛に
お願い申し上げます。

   〒100-0013
    東京都千代田区霞が関1-1-3
    弁護士会館11階
    第一東京弁護士会綱紀委員会宛

 送付書類
  ・懲戒請求の受理通知 1枚
  ・懲戒の請求(懲戒手続)について 1部
   ※ 非常に重要な書面ですので、必ずご一読くださいますよう、お願いいたします。

ここまでが一枚目でした。
余命爺様、スタッフの皆様、960人会の皆様
いつもご指導頂きありがとうございます
余命爺様が癌で入院と聞き案じております
ご心配することしか出来ませんが、、、
余命爺様、スタッフの皆様、960人会の皆様
いつもご指導頂きありがとうございます
余命爺様が癌で入院と聞き案じております
ご心配することしか出来ませんが、、、
960人懲戒請求者です。本日、新規の懲戒請求と告発書類を各所へ送付しました。一刻も早く、日本が清浄化されることを願っております。
爺様!
お見舞い申し上げます。
暑さとご多忙ゆえの体調不良と思いたい。
私たち960人の会の「希望の星」なのですから。

一日も早いご回復を念じております。(たね)
960人会懲戒請求者です。
 余命様
早々のご快癒を祈念申し上げます💐。
まったく関係ないことですが、拡散を望みます。
韓国人による邦人女性暴行の件に関してです。
羽鳥慎一モーニングショー2019年8月27日の放送で、反日コメンテーターは韓国人は
悪くないとの報道がなされました。
これらに広告している広告主の情報を載せます。

羽鳥慎一モーニングショー2019年8月27日
https://www.youtube.com/watch?v=K9eJQ-MputA


保守速報
https://hosyusokuhou.jp/archives/48859411.html
https://hosyusokuhou.jp/archives/48859574.html
https://hosyusokuhou.jp/archives/48859458.html

もえるあじあ
https://www.moeruasia.net/archives/49642099.html

広告主
BIGMOTOR
YAHOO+JAPAN
日本橋高島屋 新館前 Sanco
LIXIL
食べログ
TEPCO
SUNSTAR
HONDA
SUNTORY
Beauty+Up+レディースアートネイチャー

一応保守速報ともえるあじあサイトに投稿しようとしましたが、投稿できませんでし
た。
誰か投稿できるようでしたらお願いします。
 ばたつよ
 久しぶりに投稿致します。本日再度の懲戒請求書並びに告発状を作成し、各々発送致します。宛名を書いていて、検察と弁護士会が何故こんなにも近隣にいるのか不思議でした。法廷では所謂敵同士となる間柄でありますのに。
日韓断交や在韓米軍撤退、更に半島有事が目に見えてまいりました。余命様は朝鮮戦争が再開してくれたら、一番簡単に片が付くと仰られていました。ですが今は焦らずコツコツと自分達に出来る事をひた押しに進めて参りたいと存じます。ここまで来たならば、せめて最後の最後まで見届けます。
暑い日が尚続きます。どうか皆さまお体を大切になさって下さい。
 取り急ぎ連絡まで。失礼致しました。
960人会懲戒請求者です。+
お疲れ様です。
刑事事件告発について、以下、ご参考にして頂ければ幸いです。
【告発が受理され起訴された場合の裁判は刑事裁判なので、原告は検察であり、告発者が原告になることはありません。また、刑事告発者名は、おかしな弁護士会とは違って秘匿されます。】

下記の封筒が開封してますが、あります。どのように連絡したらよいでしょうか?
はったりの反日弁護士連中には負けない。最高裁までそれ以上までつきあいたい。

神原元、宋恵燕、姜文江の詐欺事件では、武蔵小杉法律事務所から送付された封筒と通知書、合意書なる書面が必要である。とりあえず封筒だけでも結構である。
内容については「貴殿~」としており、特定できないように細工されているが、それはそれだ。
私も960人の会のメンバーです
上記の方と同じ質問です
告発すると裁判所に行かないといけないのでしょうか?
ただ今金銭的余裕がなくどうすればいいか悩んでます
それから前にもあったのですが横の繋がりがないので不安です、
前はコメント欄を見て勇気を頂いていたのですが、今はないのでしょうか
>>1
別案件なので分けて送った方がよさそうですね
はじめまして
960人の会メンバーの者ですが、告発書ダウンロードの件でお尋ねいたします。
まだ告発用紙をダウンロードしていないのですが、これは送付しないと問題が生じますか。
管理人様お疲れ様です。
ブログ0108の告発3件、東京地検2件と横浜地検1件ですが、東京地検の2件を1通の封+
筒にまとめるのは止めて、各件1通づつ、3通の封筒で送ったほうがいいですよね?
おはようございます。960人会懲戒請求者です。どうぞよろしくお願いします。コメント投稿者さまは、余命さまプロジェクトさまと連絡が取れずにお困りのご様子、ご心中お察し申し上げます。実際に、私も地裁より特定配達通知を受け取りました時に余命さま方事務局、もちろんうずしおへメールやお手紙を書くなど🆘を出しましたが連絡が取れずに不安を感じた経験がございます。しかーし、案外そのような経験をしておられる懲戒請求者は、少なからず身近におられるので私達で何かお手伝い出来ることがありますならご一緒に考えてまいりましょう!+
※++懲戒請求者用のメールに何度送信しても届かずとありますが、メールアドレスが間違っていませんか?
※+メールアドレスは受信専用の一方通行になっていますが緊急時はこの場合限りではありません。+

猛暑が続きます。こまめな水分を補給して熱中症に十分に注意されますよう、くれぐれもお身体御自愛くださいませ。
場違いな投稿で恐縮です。余命さんから送付された書類に、懲戒請求者用の受信専用のメアドが記載されていました。連絡を取りたいと思うことがあり、メールしました。何度送信しても、届きませんでした。思案の末、私は、うずしおさんに、「私が懲戒請求者だと確認できましたら、余命さんに(のスタッフの方に)ご連絡をいただきたいので、連絡をして欲しいという旨の、お手紙をを出しました。うずしおさんは、また違う役割なのだと、承知でしたが、他に思いつかなかったのです。それから一週間になりますが、こちらも「なしのつぶて」です。余命さんに連絡を取りたい時、このコメント欄を使用してよろしいのでしょうか? まずいのであれば、ミラーサイトさんから、余命さんのスタッフの方に、うずしおさんに手紙を出した件を、お知らせいただけないかと、思った次第です。あの記載されていた受信用メールアドレスは、何か特殊な使用方法があるのでしょうか。
ここ最近、悪魔の提唱者が不当裁判弁護士や元議員ジャーナリストと言い争いをして+
いるそうだが?
反日左翼お得意の内ゲバですか?
参議院選挙が終わり、安倍さんの予想通りの結果になったと思います「改憲勢力が+
3分の2を割ったとはいえ、国民民主党を合わせれば3分の2を超えるため」。
余命さんのいう通り、日韓断交が目前になり、ビジネス保守や左派勢力その他、反日+
勢力の活動が凶暴性を増すと思います。
これらに対し、しっかりと対策を取り、夢の?日韓断交に向かって突き進んでいきま+
しょう!!
<懲戒請求に対する「提訴予告と和解の提案」の文書が届いた方へ>
読者専用メールアドレスまたは懲戒請求者専用メールアドレスに、住所・氏名・電話番号を明記の上、連絡しましょう。証拠となる文書をスキャンしてメールに添付すると尚良いです。安易に和解に応じるべきではありません。
重要コメント (5)
ミラーサイト様、いつもお世話になっております。
13.2019-10-13でコメントしたものです。
書類の送付方法でお困りの方がおられたようですので、ご参考に投稿いたします。

選定書や訴状関連資料などは、住所、氏名、電話番号、押印など個人情報書類であり、かつ緊急性のある重要書類です。
郵送した後、確実に宛先に届いたかを心配することになります。
その心配を少しでも無くし、郵便物が最速で配達され、着実に届けられたかを自分でネットで「郵便追跡」できる郵送方法を、私はおこなっています。

1,郵送方法は追跡できる方法など
赤のレターパック(¥520、ネットで追跡でき、手渡し配達)か、普通の封筒で書留&速達(届け先のスキャンデータが残り、紛失補償付き)。
2.宛先は間違いなく、宛先の記録も残るように。
宛先、送付元(自分)の郵便番号、住所をパソコンで書きます。
次に、「事務局からのお知らせ」と照合チェックし、間違いのないことを確認してから、印刷して、ハサミで切り取ります。
これを、郵便局で購入した封筒か、レターパックの宛先、差出人の欄に貼り付けます。そしてスマホで写真を取ります。(写真はいつ発送したかの日時の記録が残ります)
目が衰えた方にはこの方法がおすすめです。
3.書類の破損汚れの予防
書類はクリアケースなどに入れて配達中の豪雨などからの水濡れ予防の用心もお忘れなく。赤のレターパックは紙が厚いので安心です。
4.郵便局の窓口で受付されると、赤のレターパックはQRコード&追跡Noのシールがもらえるので、予備に宛先を印刷した紙に貼り付けてファイルしておくと、証拠書類の時系列整理ができます。私はいつもこの方法です。

以上皆様のご参考になれば嬉しいです。


コメント14 と コメント18 の投稿者様
コメント13様が投稿文の最後の方に以下の記載をされています。
  >(あちこちで、なりすまし工作員が徘徊していますので、絶対このメールアドレスが知られないようにご注意ください)
●このミラーサイトにも、当然ながら、なりすまし工作員が何食わぬ顔で(必死になって?)出没していることは十分考えられます。
私は、今年の前半に、Chatworkで開いた余命チャットルームが、なりすまし汚染により閉鎖せざるを得なくなった事件が頭をよぎります。
あのようなことはぜったいに避けなければなりません。

 コメント14やコメント18の投稿者様がそうだと申し上げるつもりは毛頭ありませんが、
コメント14
  >「訴状が届いたら、どこにメールしたらいいのでしょうか、こちらでよろしいのでしょうか?」
コメント18
  >「・・・~ 困った末に 藁をもすがる思いで投稿させて頂きました。よろしくお願いいたします。」
と仰られても、
●冷たいようですが、「この余命ミラーサイトに連絡方法を具体的に記載するわけにはいかない。」
という事情があることはどうかご理解ください。

もしあなたが「960人の会」のメンバーなら、「お知らせ」が何度も郵送されているはずですから、それらをしっかりと見直し、コメント13様、15様および20様の仰るような対応をなさるしかないものと思われます。
14様

13様が紹介されている手順を参考に、できるかぎり早めに事務局と連絡をとられるのがよいと思います。
私は訴状をスキャニングしてPDFを作り、メールに添付してお知らせに書かれているメールアドレスに送信しました。
私は、訴状が届いたとき以下の方法で連絡を取りました。参考になればどうぞ。

訴状が届く前にメールの雛形を作り、記入項目のもれの無いように、予め連絡項目を書き込んで準備しておいたほうが良いでしょう。心の準備もできます。
記入漏れがあると、事務局からは連絡のとりようもありませんので。

連絡する必須事項
1,住所、氏名、電話番号
2,裁判所、事件番号、原告名、被告名、第一回口頭弁論の日時
3,出頭場所、答弁書提出期限
4,上記を証明する呼出状のPDFを添付すれば、多忙なボランティアの事務局やスタッフの皆さんの負担を軽減できるでしょう。
5,できれば、いままでの寄付金の有無、記事へのコメント投稿履歴の有無、ハンドルネームなど。
上記、1,2,3,4、5があれば過去の履歴から事務局も調べやすいと思います。

これらを、もれなくメールに記載して、事務局から封筒で送られてきた、お知らせに書かれているメールアドレスに送信すると連絡がつくはずです。
(あちこちで、なりすまし工作員が徘徊していますので、絶対このメールアドレスが知られないようにご注意ください)

最後にひとこと。
事務局、スタッフは日本再生のために、自分たちも提訴されて法廷で戦いながらのボランティ活動です。
メールの末尾に感謝の言葉を添えて私は送信しました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここを訪れる方にとって弁護士の勧誘はもう十分だと思います。
提訴される方がいるたびに、その被告の名簿を、誰かが閲覧して、弁護士を紹介する手紙をあちこち封書で郵送している人もいます。
必要な方は頼めばよいし、不要な方は頼まなければ良いと思います。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
コメント3様、
選定書は訴状が届いてから必要になる書類ですので、まずは事務局に訴状について連絡されたほうがいいです。
ご存じかもしれませんが、10人まとめて提訴されると中には出頭できない方もいらっしゃいますので、今回ですと東京地裁に出頭できる方が代表して裁判に出頭し、出頭しない方は選定書に代表を指名して裁判所に提出する形です。ですので、誰が代表して出頭するか、訴状に書かれている方々と連絡を取って決めないといけません。とにかく、まずは事務局に連絡です。