余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..

(PC版)自民党メール自動送信ツールについて

自民党メール自動送信ツール
Web版の自民党メール送信ツールのご利用ありがとうございます。自民党サイトが度々アクセスできなくなり、仕様変更もまだまだ起こりうる状況で、 特定のサーバからの集中送信を排除するという対策をとられるのを避けるためにひとまずWeb版の送信機能は凍結して、PC版の送信ツールを提供致します。 自民党サイトがつながりにくくなった現状でなかなか送信できないことも多いかと思いますがご容赦お願いいたします。
お使いになる前に
お手数ですが、Javaのインストールをお願いいたします。すでにインストールされている方はインストールは不要です。
不慣れな方は、「Javaインストール方法」をご覧いただき、インストールをお願いいたします。 Windowsを使われている方は、説明の中で「Windows オンライン」と書かれたファイルを実行頂ければと思います。インストールしますと、ブラウザを起動したときに「Java Plug-inを有効にしますか?」などと聞かれますが、有効にしなくて構いません。 大変お手数をおかけするかもしれませんが、JavaはLinuxでもMacでも動作する点と、いざとなればサンドボックス化できる点で、ご提供する形態として適当と考えております。
説明不足な部分は加筆していきたいと思いますので、お問い合わせからご不明点などをご連絡お願いいたします。
使い方
「自民党メール自動送信ツール」をダウンロードいただき、ダウンロードしたjiminTool.jarファイルをダブルクリックしますと、上記の画面が開きますので、年齢などを入力の上、画面中央にある「~送信」ボタンのいずれか1つを押してください。 自動送信を止めたい場合は「停止」を押していただくか、このツールを閉じれば止まります。 次回起動したときには前回設定した内容が復元されます。また、「党員除外設定」「メール除外設定」を押していただくと、各党員や各官邸メールの送信する/しないを個別に設定できます。官邸メールとは違い、送信処理を実行している最中は、この除外設定ボタンを押して変更した内容は反映されません。
このツールのソースコードについて
ソースコードを入手して確認されたい方は、お手数ですがお問い合わせからその旨をご連絡お願いいたします。1.7MB程度のサイズですので、メールアドレスを教えていただければメールに添付して送らせていただきます。 なお、ソース内部にも書かれておりますが、逆コンパイルなどの逆行解析、複製や流用を禁止させていただきます。ソースコードはクラス2つと、3つのライブラリで構成されております。ライブラリも信用できない場合は、同名のライブラリを各自入手してください。ソースコードはEclipseのプロジェクトとして作成しておりますので、Eclipseのダウンロード、インストールもされるとよいかと思います。
更新履歴
2015/10/23 04:00 初版
2015/10/24 14:00 自民党サイトがつながらない場合の対処
2015/10/25 23:00 ウィンドウサイズが変わらない場合の対処
2015/10/29 23:00 DoS対策に引っかからないように間隔をあけて送信するように変更
2015/11/01 11:30 DoS対策のためさらに間隔をあけて(1通/分)送信するように変更(全件送信すると1日では終わらず連続送信状態になりますがご了承ください。)
2015/11/01 17:00 タイトルを一意にするためにタイトルを(宛先)タイトル by メールアドレスで送るように変更(自民党ページの調査ありがとうございます。)
2015/11/01 17:30 送信間隔を4通/分に変更
2015/11/02 00:40 党の政策として送信するボタンを追加。タイトルを(宛先)タイトル by メールアドレス 日付で送るように変更
2015/11/02 19:00 除外設定で全てチェック・解除を行うチェックボックスを追加
2015/11/20 00:00 失敗時に送信間隔を6~44分待つように調整
2015/11/23 22:00 皇室案件は最初はチェックを外すように修正
2015/12/19 21:30 自民要望→自民党メールに訂正
2016/07/07 17:30 準備中で固まるバグを修正(長らく問題に気が付かず申し訳ありません)
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト