余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-21 08:12 最新コメント:2016-04-23 10:38
632 ランダムファイル⑨(18)
引用元のソース

わらびもち
初めてコメントを致します、わらびもちと申します。
こちらのサイトは初代様から拝見しておりました。初めのころは話半分期待半分でおりましたが、時間が経つに従って現実になってくる事の数々に、今では期待しかございません。
 普段はロム専なのですが、割合にTV信者の奥様やお子様に手を焼いていらっしゃる方が多いようなので、一つ提案をさせて頂きたくキーボードを叩きました。
 少々回りくどいですが、まずTVはTVというお仕事なんだと理解して頂く所から始められてはいかがでしょうか。
 TVにはスポンサーがいて、お金をもらって番組が放映できている。だから金主が有利になることはしても、不利にさせてお金が回ってこないような放送はしませんよね。
 例えばイオンのCMがある番組で、民進党の良い所ばかり映しているとします。
 ここで「岡田さんて実家イオンだからニュースで映してあげるんだね」と言ってみる、これ結構知らない奥様多いです。
 何がTVの利益になるのか。利益が絡む以上どこかには偏ります。つまり、TVの意見が絶対ではないという所からTVの洗脳を解いてゆきましょう。
 情報が溢れているご時勢ですが、一つのメディアからの情報がすべてという方もまだいらっしゃいます。そういう方にいきなりメディアは嘘つきだと伝えても、なかなか現状の視点を変えることは難しいでしょう。なので、まずは疑いを持ってTVを見るという事を教えて差し上げるとよろしいのではないでしょうか。
 私の祖父が幼い母に「テレビは一億総白痴にする機械」と言っていたと聞きました。今まさにそのような状態になっています。放送によって誰が得をするのか、そういう考えがあるだけで情報の見方も変わってきます。
 自分に一番近い人が理解してくれないのは、大変辛くもどかしいことだと思います。しかし何十年もかけて刷り込まれてしまった潜在的反日意識を一度で解こうとするのは無理な話です。少しずつ、日頃の会話を大切にして、日本人を日本人に戻してゆきましょう。戻った時の振れ幅を楽しみにしながら、です。
 日頃ネットスラングを使う身が長々と駄文を書き連ねてしまい、お見苦しい点も多々あるかと存じますが、万人に一人でも成功のお役に立てれば幸いです。
 最後になりましたが、余命翁並びにスタッフ様方の日々の弛まぬ努力に心より感謝しております。これからまた何波乱もあるでしょうが、身辺身体お気をつけて更新をよろしくお願いいたします。

絶交門
初めてコメントさせていただきます。
 新学期も始まり、子どもが新しい教科書をもらって帰ってきました。その中の教育出版の音楽の教科書に、なんと朝鮮半島の曲が三曲も採用されており、教育界の汚鮮のひどさにめまいがしました。しかもご丁寧に日本語訳と朝鮮語の歌詞つきです。あの薄い音楽の教科書に三曲は多過ぎです。世界の音楽を学ぶのであれば、もっと他にもあったはずです。
 幸い、音楽の先生は「富士山」を熱心に教えてくれる方なので大丈夫だと思いますが、油断は禁物ですね。子どもたちのためにも早く日教組をなんとかしたいものです。
 余談ですが、日教組は選挙前になると各教師の自宅に「民主党(今なら民進党)をお願いします。」と電話してくるそうですよ。

大和の国の日本人
なるべくボリュームを少なくと思ったのですが多い上連投申し訳ありません。
汚染新聞は必ずと言って良い程、日本語文章が間違っています。テレビのテロップも(酷すぎる)と思った人は少なくない筈。
「乗っ取られるとこうなる」の見本です。「日本貶め支那朝鮮万歳ばかりで酷いね。」と付け加えれば事実に気付くかと。
故に、日本語破壊したい支那朝鮮の思惑に乗らず、正しい日本語および文章を継承することが非常に大事だと思います。
 テレビ東京は意外にも、まだ酷くないようです。
「(あの人を)憶えているよ。上手だったね。」と正しい日本語でした。
とちぎテレビでは「この人は二十歳(ニジュッサイ)です。」
下野新聞では「この人の魅力に引き付けられる」
今やテレビだけでなく、新聞も観るとバカになる。です。

そら
余命爺様、スタッフの皆様、ここに集う愛国者のみなさま、こんばんは。
緑虫太郎様の左翼洗脳からの覚醒へのプロセス非常に役に立ちます。
日本人はまだ日本語を読むことができますから、ネットで真実を知ることができますが、外国人とくに言葉は聴いて話せても識字できない外国の方は、英語で発信される反日記事などで左翼洗脳されている方がたくさんいらっしゃいます。
 ヘンリー・ストークス氏がおっしゃっておられましたが、海外では特に戦勝国あたりで「日本=悪」というイメージがやはりあるようで、日本に来てもすぐにはそのイメージが抜けないようです。
 そして日本のTVやJapantimesなどに代表される反日英字紙にしっかりと洗脳されてしまいます。
 ケント・ギルバートさんが英字で情報発信してくださってはいますが、まだまだ量が少なすぎます。
余命本も英訳がでてくれればと願わずにいられません。

緑虫太郎
【 強制連行はなかったと断言できる根拠 】
どうやら朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠は以下の通り。

①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。
「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。

②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で
 慰安婦強制連行を記載したものが皆無。

③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。
 フィクションとしてすら記録がない。

④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として
 慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。

⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。
 当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。

⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が全員、沈黙していたというのは不自然。

⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。

⑧第三者目撃情報がない。誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。

⑨強制連行実行者の証言がない。吉田証言はウソと判明している。

⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。

⑪抗議活動の記録がない。多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。

⑫韓国は昔も今も売春大国。第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。

⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。

⑭売春業者が堂々と広告を出して、高額の報酬で慰安婦を募集していた。

⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。

⑯元慰安婦の証言の多くは「親に売られた」「だまされた」と述べている。

⑰「強制連行された」という証言は少数で内容が度々変わるなど疑問のあるケースが多い。
⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。

⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。朝鮮では立件されていない。

⑳多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織、人員、設備、費用に関する情報がない。

有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されたらと願います。

緑虫太郎
強制連行された!というザイニチへの質問

「強制連行された」と主張する在日朝鮮人には次の質問をすると良い。

(1)戦後60年間、本国から返還請求がない理由を述べなさい。

(2)戦後60年間、本国に助けを求めなかった理由を述べなさい。

(3)戦後60年間、本国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。

(4)戦後60年間、自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。

(5)戦後60年間、日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。

(6)誰によって何時どこへ強制連行されたのか? 詳細を述べなさい。

証拠の提出と質問に対する回答が無い場合、在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔、もしくは当人ということになります。
つまり「犯罪者」ということです。
 有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されれば・・・
武器庫に武器を揃えておくような意味合いです。

かたかごの乙女
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
nory様の、コメントを読んでいて思い出しました。
 二年くらい前の事です。日頃よく利用していたスーパーで、ある日レジで、とても違和感を覚えるお辞儀を目にしました。
よく見ると、どのレジでも同じ様に両肘を張って胸の下辺りで手(指?)を付き合わせた様な変なお辞儀をしているのでした。
『なんじゃこりゃ…蟹かぁ?』いくらレジ前が手狭でも、こんな変なお辞儀は無いよねぇ…
それが今なら分かる、衝撃的な朝鮮式のお辞儀コンスでした。
 こんな変なお辞儀をするのは、やめて欲しい、こんなお辞儀ならしない方がマシ。と思っていたところ、いつの間にか見かけ無くなりました。
あ〜良かった!お客の方が毎回目にして、いつの間にか変だと感じなくなってしまったら大変でした。
 従業員やパートのおばさん達も変なお辞儀が身に付いてしまう前に中止?になって良かった!
てか…あの店はあっち系って事?
 何か変!おかしい…自分の今まで見聞きして来た事と違う、と違和感をおぼえたり、疑問に思えば調べる、人に聞くことは、とても大切な事だと改めて思いました。
あ〜あ、あの時知っていたら、コンスを皆にも変だと思わない?って聞いて拡散するチャンスだったのに…残念!
 次回の出版の為に、二日ほどお休みなされるとの事、お知らせ下さいまして、ありがとうございます。心配しなくて済みます。  かたかごの乙女

日月の兄弟
余命様 スタッフ様 ご苦労様です。
私の見聞きした事 また意見をどこへお送りしようかと思っておりましたが ここだと確信いたし 投稿させていただきます。
 私は現役引退後 ボランティアにて 全国の神社へお清め参拝させていただき 氏子の方々と さまざまに交流させていただいております すでに数千社 参拝させて頂きました。
 その中で 気がつきました事を述べさせていただきます。
 まず日本の神社 神道 は宗教ではございません。八百万の神と天皇とその分け御霊 の我々との 接点の場所が神社です。
戦後G–が日本解体の最重要としたのが これでした。
 このG–ミッションは成功し、物理的な形態は残ったものの、すべてが分断されて形骸化しました。
地方の神社は大神社を除き宮司はおらず荒れ放題。都会では観光、御祭り、お金目当ての昇殿参拝 という状況です。
 ここからが 私の本題なのですが 昔の格言に ゛山が荒れ、川が荒れ、村が荒れ、人が死ぬ゛と言うものがありますが、地方を回りますとこのままの状況です。とくに私の参拝の旅の経験から行政が反日および非日本人に牛耳られている処では ゛山が荒れ、人が荒れ、神社が荒れ゛ ております。
 この狭い日本でもこれは驚くほどの差があります。現実的に地方の山間部で人知れず山の採掘がなされ大きな山がなくなっているのです。これは都会の方々は知らないと思います。そして山や河川敷 酷いところでは 田畑に大きな太陽光パネルが乱立して もう日本の里山ではありません。
 思い余ってその土地の役所に聞いても満足な返事は得られません。こういう処が大抵 反日、非日本人の自治体です。
 しかし ゛山が荒れず、人が荒れず、神社が綺麗な゛ 素晴らしい県町村もたくさんあります。
皆さんと早く そのような日本を取り戻しましょう。
最後に 是非 ご家族で 氏神さまに 手をおあわせてください 八百万の神様は ちゃんと見守っていて下さいますよ。  拝

  1. 余命爺様、スタッフの皆様
    大和の国の日本人さま
    いつも貴重な情報ありがとうございます。
    「テレビを見ると馬鹿になる」
    自分が幼少の頃、大人によく言われました。でも「ドリフのような低俗な番組を見ていると」と、思ってました。ドリフは言われても見てました。結果、政治に無頓着な馬鹿大人になっていました。
    恥ずかしいことです。
    > とちぎテレビでは「この人は二十歳(ニジュッサイ)です。」
    にコメントします。15年前くらいまではNHKも「ニジッサイ」と言っていましたが、今では「ニジュッサイ」です。
    「みんなでニホンGO!」なるバラエティ番組も違和感持って見てました。今ではあれを、日本語を崩壊させることを意図してた。
    と捉えています。鼻濁音(例:私が、の「が」)も小学校の国語で教えているのかなぁ。と疑問。帰化人教師には鼻濁音って発音以前にどこで使うかすら理解できないのでは?と思うんだが。

  2. 失礼致します。

     個人的なことで恐縮ですが、小生が左翼的思考から脱却したのは、現在から20数年前の30歳後半の頃でした。当時は、パソコンが流行りだした頃で、情報取得は、新聞や雑誌等に限られていました、そういう時代でした。学生の頃は、読売新聞でしたが、社会人となりいつしか新聞は「産経新聞」となり現在も購読しております。小生は、産経新聞の回し者ではありません。
     この産経新聞の繋がりから、「正論」という雑誌を読み始め、当時流行りだした所謂「ウヨク雑誌」と言われている雑誌等爆読みです。正論という雑誌の内容には、ただただ驚き、あっという間に左翼的思考から抜け出しました。
     何を言いたいかといいますと、当時、日本人全体に蔓延していた反日サヨク社会思想傾向という怪物からの他人の思考脱却は、無理という現実に直面しました。それは、高校時代からの親友に、「南京虐殺など無かった」、「河野ようへい慰安婦談話などは、嘘だ」と言った途端に、親友に、「右翼になったのか」「そんな戯言二度と言うな、聞きたくない」と、言われてしまい、それ以来、二度と口にしませんでした。それくらいに、他人の思想・思考傾向を変えるという事は、困難なのです。現在のように、ネット環境が整い、情報が氾濫している時代ではなかった当時、友人にさえ批判されるという事実に、挫折してしまいました。それでも、「正論」は、毎月購読しておりましたが、ある時、購読を止めました。何故かと言いますと、毎回、書いている記事内容が、変化しないからです。毎回、同じ内容でしたので、目新しさがなくなりました。正論保守論人の方々の、論調には、飽きました。「論ばかり」で、「対案がない」のです。北朝鮮拉致問題でも、「論ばかり」で、では、どうするの、どうすれば良いの状態が、実は、日本の保守論陣の現在も続く姿なのです。「商売サヨク」という言葉が有りますが、日本の保守論陣界も「商売ウヨク」なのです。余命様が、書かれておりますように、当たり障りのない論しか書かない、言わない保守陣営には、うんざりしております。
     余命時事日記という世にも恐ろしいブログに、未だに、保守論陣界から余命云年の「論」が、出ませんことが、何よりの「商売保守」の証拠だと思っております。昨日、産経新聞に、「青林堂社の広告」が掲載されました。これで二度目だと思います。完全スルー状態からのマスコミ界の現状変更が、あり得るのか、産経新聞が突破口になるのか、やはり「本」というアナログ物こそが、現状を変更するものだと確信しております。

                   万里の河

  3. 余命様
    いつもありがとうございます。
    コンスが出ていたので、ご参考までにご連絡します。
    知人が退職して、ハローワークへ行った時、失業保険等の説明ビデオが放映されたそうです。案内役の女性が説明するという形式だったそうですが、知人いわく「その女性は常におへその前で手を重ねて、ひじを張っていた。あれはコンスじゃないか。厚生労働省が制作したようだが、厚生労働省も侵されているな」と言ってました。

    1. たこ様
      国土交通省が公明ポストになっていて様々な利権が発生しているように、厚生労働省も以前は公明ポストの時期がありました。坂口力元厚生労働大臣、そして今や日本でもっとも忌み嫌われる桝添要一東京都知事も厚生労働大臣でありました。まだ調べていませんが、公明ポストだったことが大きく影響しているのではないかと感じております。

  4. ここに初めてコメントします。
    某所で見たのですが、反日国家の南朝鮮の電力会社が、こともあろうに新千歳空港(航空自衛隊千歳基地)に隣接する土地に、太陽光発電所を建設すると言う記事を見つけました。
    北海道は自分のふるさとですが、こいつらに『汚鮮』されては、たまったものではありません(-_-#)
    完成は来年中だということですが、冬場は雪が多い場所で稼動することはないでしょうねwww
    しかし、これは笑い話では済まされない、危険な兆候と見ています。
    言うまでもなく、立地条件です。
    これで、すぐさま連想したのは対馬です。
    対馬は、ご承知の通り南朝鮮に近く、海上自衛隊対馬基地(駐屯地)があります。
    しかし、基地周辺の土地は、対馬在住の不動産屋を経由して、鮮人連中が買い占めているのが現状です。
    名目上はリゾートホテルですが、明らかに基地を監視している『ストーカー』です(-_-#)
    もちろん、鮮人工作員が観光客を装って、このホテル紛いの土地に出入りしています。
    今回の千歳の件も、工事が始まれば鮮人工作員が来ることになりでしょう。
    狙いは複数あると見ています。
    一つは、場所柄に基地があることから、対馬のように基地を監視して、工作活動を活発化すること。
    二つ目は、『官民一体型』の空港故に、管制通信網を麻痺させる工作に打って出ること。そうすることで、基地だけでなく空港利用者・管制官をも混乱を招くことに。
    三つ目は、太陽光発電のソーラーパネルを悪用して、飛行機の操縦に支障をきたすこと。ただでさえ過密な空港故に、離着陸に支障をきたしては元も子もない。
    そして、鮮人工作員のお得意技『被害者面』して『汚鮮』すること。保守論客で道産子のKAZUYAくん曰わく『アカい大地』と揶揄されるほど、鮮人工作員には好都合な場所(-_-#)
    あの悪名高き『北教組』のお膝元のこと、あっさりと『庇を借りて母屋を取られる』ことにもなり兼ねません。

    ついでに、完成後は、何と25年間も千歳に居座ると言うのです(-_-#)
    25年もあれば、あっさりと千歳や周辺の街は、連中の思想で埋まるだけでなく、尚更に北教組の思う壺になってしまいます(-_-#)
    建設が始まれば、誰しも止められないどころか、反対運動もないでしょうね。
    アカい大地故の、悲しいことです。
    自分のふるさとを、余所の国、しかも反日国家の連中が居座ることには、呆れよりも怒り心頭以外の何者でもありません(-_-#)
    いい加減、『不要の長物』を破壊して、再び緑豊かな原野に戻したいものです。

    1. 追記
      航空自衛隊千歳基地には政府専用機が2機あり、整備士を装ってその整備と称して悪質な小細工を仕組まれる危険性があります。
      もちろん、狙いは『事故を装った』要人暗殺です(-_-#)
      とにかく、工事が始まれば、連中の行動に警戒すべきです。

      そして、連中の太陽光発電については、北海道電力が買い取るとのことですが、北電に例の法則が発動するのは、時間の問題になってしまいました(ノД`)

  5. ランダムファイル、面白いです。興味深い書き込みが多く、市井の人の気持ちが伝わって来ます。励みになります。

  6. 今週末いよいよ、補欠選挙ですね。
    北海道では自民党候補が、京都では日本のこころの候補が勝ってくれるのが一番ですねぇ。
    ぜったいに負けられない戦いです。

  7. 田舎ママさんが、映画「凜として愛」を紹介しておられました。拡散する手段がないかと質問されていましたので、少し調べて見ました。この映画は、今現在youtube,ニコニコ動画で見る事ができます。貼り付けが自粛されていますのでURLは、提示しませんが【凛として愛】で検索すると容易にヒットします。youtubeとニコニコ動画を合わせて、既に100万回くらい視聴されています。英語字幕版もあります。ノートパソコン、タブレット、スマホを使って観て貰うことができます。知り合いにメールでURLを知らせることも出来るでしょう。
     ビデオで観たい方には、DVDも送料、手数料含め1枚1000円で販売されています。【愛国女性のつどい花時計】で検索すると、映画「凜として愛」拡散プロジェクトという項目があり、そこで購入できます。お年寄りや子供に観て貰うのに、良いのではないでしょうか。
     この映画は、私も田舎ママさんの紹介で初めて知りました。素晴らしい映画でした。紹介して下さり有り難うございました。この映画は、平成12年に泉水隆一監督で撮られ公開したものの、中韓の激しい抗議により、2日間で上映中止に追い込まれたという曰く付き映画です。反日特亜が嫌がるだけあって、一見の価値があります。
    (日本桜)

  8. 余命翁様 スタッフの皆様、お疲れ様です。
    先日、総人数はは14人と少ないのですが18歳~20歳
    男性8人女性6人という構成でTV、新聞、インターネットの中で
    どれを信用しているかと聞いてみました。
    TV3人、新聞3人、インターネット8人。
    女性はすべてインターネットという面白い結果でした。
    総数は少ないですが、若い世代ではTV、新聞って信用されてませんね(笑
    あと、2年くらい前に同じ年代に韓国のことをどう思うかを聞いたことがあるのですが、概ねサッカー好きの人は韓国嫌いが多いですね。

  9. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

    早く共謀罪が成立して欲しいものです。共謀罪に反対している人に、テロや戦争からどのように日本を守るつもりなのか問い質してみたいものです。

    ウキペディアより。
    政府案ないし与党修正案に反対を表明している主な団体・企業

    政党 民進党
    日本共産党
    社会民主党

    法曹団体 日本弁護士連合会、及び各地の弁護士会
    青年法律家協会
    自由法曹団

    刑法学者54人(連名の声明文)
    国際連合NGO グリーンピース・ジャパン
    アムネスティ・インターナショナル日本支部
    ピースボート
    反差別国際運動日本委員会
    自由人権協会

    ジャーナリスト団体・マスコミ労働組合 日本ペンクラブ
    日本ジャーナリスト会議
    日本マスコミ文化情報労組会議
    出版流通対策協議会
    日本新聞労働組合連合
    全国労働組合総連合(全労連)

    その他の地方政党、市民団体・市民団体連合体・NPO、宗教団体、アーティスト、著名人 憲法行脚の会
    共謀罪に反対する表現者たちの会
    盗聴法(組織的犯罪対策法)に反対する市民連絡会
    共謀罪新設反対 国際共同署名
    ZAKI(野崎昌利。作曲家、編曲家)
    櫻井よしこ
    大谷昭宏
    竹熊健太郎
    共謀罪新設法案の廃案を求める市民団体共同声明 呼びかけ18団体(日本消費者連盟、ふぇみん婦人民主クラブなど)、2006年10月26日現在賛同360団体 新社会党本部
    みどりのテーブル
    かりゆしクラブ
    日本国民救援会中央本部・神奈川県本部・藤沢支部
    日本国際ボランティアセンター
    新日本婦人の会西宮支部くすのき班・島根県浜田支部・藤沢支部
    日本ジャーナリスト会議
    全日本年金者組合涌谷支部
    ピースボート
    日本キリスト教会横浜長老教会靖国問題委員会
    日本キリスト教協議会平和・核問題委員会
    日本キリスト教団神奈川教区・核問題小委員会
    日本キリスト教婦人矯風会
    日本山妙法寺
    ソウル・フラワー・ユニオンなど

    各種団体 革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)
    日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派(革マル派)

  10. 全力支援(^^)全文転載!
    http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41181447.html
    19:00に掲載されます!

    『日本を取り戻す』戦い!
    現在進行中(^^)
    しかし嬉しいですね~!
    同じ考えの方が最近はものすごく多いです!

    成りすましや、なんチャって日本人ももう通じない。真実は一つです!

  11. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

    話題のTPPですが、あの「幸福の科学」でさえTPPの狙いは太平洋地域から中共を追い出すと指摘しています。南北朝鮮も追い出されるのですが、それは指摘していません。何か理由あるのかな?

    安倍晋三首相とオバマ米大統領の首脳会談から一夜明けた25日、当初の予定より大幅に遅れて、日米共同声明が発表された。注目されていた環太平洋経済連携協定(TPP)交渉については大筋合意には至らず、「大胆な措置を講じる決意」と中途半端な内容となった。だがTPPは、経済面における対中国包囲網であり、事実上の「安全保障政策」である。安倍首相は、今回、大局的な判断ができなかったと言える。

    今回の首脳会談では、尖閣諸島についてオバマ大統領が初めて「日米安全保障条約第5条の適用対象となる」と明言するなど、「アメリカは、しっかりと日本を守ってくれる」という期待感を高めた。

     しかし、24日に予定されていた共同声明の発表を遅らせる原因となった、TPP交渉については決着がつかず、「解決に向けた道筋を特定した」という表現を加えるだけで精一杯だった。

    この問題をめぐっては、日本は従来から、コメ、麦、牛・豚肉、砂糖、乳製品の農産品を重要5項目として関税を守ることを主張。これに対し、アメリカは原則的にあらゆる品目の関税をなくすべきだと主張。今回の協議でも平行線をたどった模様だ。

     安倍政権が、こうした強硬な姿勢を取り続ける背景には、今月27日に投開票される衆院鹿児島2区補欠選挙で、農業団体の支援や農家の票を取り込みたいという事情が透けて見える。補選で勝利して、少し時間をかけてから、譲歩するつもりか。それとも、消費税3%アップした後の影響を見計らって、それを相殺するように見せた形での譲歩案を考えているのか。

    だが肝心なのは、このTPPは単なる「経済」の問題ではなく、「安全保障」の問題でもあるという視点だ。本欄でも再三、指摘してきたが、TPPで日米を中心とする自由貿易圏を形成することによって、「対中国包囲網」の役割を果たせる。

     TPPには、「知的財産権の保護」「人権重視」「環境保護」などの概念が入っているが、こうした自由や平等の価値観のもとに、日米やほかのアジア・太平洋の国々が結びつくことで、自然と「中国外し」の状況が生まれる。中国の海洋進出の危機にある東南アジア諸国及び日本にとって、TPPは自国の安全保障を確かなものにする、重要な枠組み(フレームワーク)だ。

    沖縄県・尖閣諸島周辺の海や空をはじめとした、中国の軍拡が目の前に迫っている今、このTPPは、一部の専業農家に補償してでも、のまなければいけない「安全保障」なのである。

     日米間のTPP合意見送りを受け、幸福実現党(釈量子党首)は25日、声明を発表。「TPPは日本の成長力の強化はもとより、日米主導の経済秩序の構築による対中抑止の狙い」があるとし、懸念される国内農業への影響については、「TPP参加を通じて農業の生産性を高め、輸出産業化を図ることで日本農業の未来も開けるのであり、食糧安全保障の観点から存続させるべき農家には、補助金で対応すればよい」とし、日本政府に国益を見据えたTPP交渉の早期妥結を要請した。

     現代は、政治判断を誤れば、国が大きく傾く不安定な時代に入った。安倍政権には、党利党略や目先の選挙結果ばかりを追いかけるのでなく、常に、国民の生命、財産、安全をかけた判断が求められる。

    (ソースは省略)

  12. 皆様、こんにちは、琵琶鯉です。
    毎日の投稿のアップ!!余命翁様すごすぎて、神がかっています(*≧∀≦*)
     熊本地震は相変わらず余震が頻発し、なかには本震かと思われるものもあり被災者の皆様も心安らぐ暇もないほどだと思います。私が今出来る事は被災者の方々に心を寄せる事しか今は出来ませんが、一日も早い復旧をお祈りしております。
     ところで、こういった弱りきった被災地にボランティアを装った「震災ゴロ」といった在日が自治体に入り込んで、支援物資や義援金をチョロマカスという事案があるとか。東北大震災の時にはかなりの被害があったようです。さすがに今回はネットで情報が出回り、警察が直ぐに動いて事なきを得たようです。まったく朝鮮人を見たら泥棒と思えですね。
     ボランティア活動するにあたり何か規制が必要なのでしょうか。それこそ身元が判るマイナンバーにかわるものが、事故や怪我に対応し、所属自治体、氏名、
    犯罪履歴、所有資格なんかが判るような。こういったシステムが震災時には必要だと思います。個人情報の問題はあると思いますが、セキリティーさえしっかりすれば問題はないと思います。
         琵琶鯉 2016年4月21日投稿

  13. かたかごの乙女様
    15年位前、某スーパーで働き始めました。
    研修で肘を上げたお辞儀を教えられました。
    変なの、と思っていましたがいつの間にか教えられなくなっていました。
    あと、日本の国旗が開店当時はおいてあったのですが、しばらくすると撤去するように支持がありバックルームにそのままになっておりました。しかし、いつの間にかバックルームから消えておりました。
    以前はパソコンも見なかったのでわかりませんでしたが、今はそういうことだったのかと理解ができました。
    かたかごの乙女様と私のスーパーが同じかわかりませんが、こんな小さなことが広くひろまっていってしまうことが今はとても恐いなと、感じております。

  14. お疲れさまです!
    日月の兄弟様のコメントに感銘を受けました。
    若い時はご多分にもれず左寄りの花畑でしたが、TVで中国の反日デモを見て愕然とし、出産、子育てを経るうちに信心深くなり(笑)、神社、日本の神さまへ深く帰依するようになりました。 
    と言っても自己流、我流なのですが(笑)
    反日勢力に腹が立つのも勿論ですが、
    自分が一番憂れいているのが、お互いへの罵倒誹謗中傷です。
    ネットでいろいろな真実を知る事もできましたが、同時にさまざまな罵り合い、愛の無い言葉を見ました。
    理屈だけは立派な、ただ、論争に勝ちたい為だけの罵倒、誹謗、中傷。
     互いをレッテル付けしていがみ合ってみんながバラバラに分断されている。
    これが世界が賞賛する美しい国日本だろうか。
    ずっと悔しくそう思っていました。
    それがこの余命ブログを見て衝撃を受けました。そして納得しました。
    日本人マインドではないものが幅をきかせてたのだなと。そして今も。
    何十年ものいろんな疑問、謎が氷解しました。
    憎悪や分断はまだ絶えないけど、今は余命様の提示してくれた日本再生を確信しています。 
    (熊本地震という災害で更に炙り出しは進み、国民と自衛隊の絆は深まったようですね)
    反日本マインドが一掃されたその先の、愛と喜びを取り戻した輝かしい日本。
    ハードランディングのその向こうが知りたい。
    清らかになった、この国で何に取り掛かるのか、何をなすべきか。
    余命様に少しだけでも教えて頂けたらと願うこの頃です。

  15. 初めまして。
    初代かず様から拝読させて頂いております。

    思わずフフッと笑ってしまった出来事?を投稿します。

    シマホ草加店で買い物ついでに、
    シマホ建物内にある文真堂で余命本とHBのリサーチ。
    余命本は4冊、HBは0冊でした。
    (縦置き?と呼ぶのでしょうか。背表紙を見せる配置) で、余命本の隣にシールズの「民主主義ってなんだ?」の手書きpop(本の半分の大きさ)が配置されておりました。 が、手書きpopと共に置かれてた本は何故か「本当は怖い韓国の歴史」。きっと誰かが「間違えて」シールズの本に重ねて置いてしまったのですね。

    あと既出かと思いますがiphoneやipadをお使いの方、iBookで余命本とHBが電子書籍化になってます。(気付いたのはHB発売直後)私はHBをiBookで読んでます。余命本関連はiBookやkindle以外の電子書籍アプリにも対応しているのかもしれませんね。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト