余命三年時事日記 ミラーサイト
数秒後にアクセス数を表示します
2020-07-13 6 comments

0321 最高裁よおまえもか⑨

引用元 

「0317 最高裁よおまえもか⑤」で司法の癒着についてふれたが、この関係は在日コリアン弁護士協会と反日連合勢力、つまり共産党や極左グループとも結びついている。

その要となっているのが「民団」と「赤旗」である。





























余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト
コメント
1. 2020-07-12 (転載・撮影禁止)
お久しぶりです。ミカンの実です。最高裁の判決は、一瞬ドキッとしましたが、まぁこんなものでしょう。別にどうということはありません。マスコミは全然報道しません。ツィッターにも弁護士の勝利宣言がありません。皆さんとても静かですね。どうしてかしら?司法が無茶苦茶であるということはわかっていましたが、まさかここまでとは思っていませんでした。ほんとうに日本国の司法を信じていましたが、こういう事だったのですね。しかし事実がはっきりしたので、悩まされることはなくなりました。むしろスッキリして良かったです。不買運動をしている時でさえ、「何も知らないでこの企業で働いている人もいるのだろうな。」と思い、良心が痛みましたが、もうそういうことで悩む事もありません。心が晴々としてすっきりしました。これからの余命さんの活動が、私は個人的に楽しみに思えます。もちろん日本の司法は日本国内における日本人差別を絶対に許さないでしょう。もし許せば、日本国憲法が全く意味がなくなり、無法地帯になりますから。そうなれば、在日の方々は一番に処分されます。だって法律が意味ない訳ですから。無事に元祖国にお帰りできたらいいですね。日本国憲法がなくなれば、直ぐに日本帝国憲法に戻されるのでしょうか?それとも新憲法を創り直しますかね?それとも憲法破棄でイギリスの法律?の様になっていくのかな?まぁとにかく、彼らの判断が正しいのなら、私たちも同様のことをすれば良いのです。(何たって最高裁のお墨付き)法律で考えれば私たちの方が被害はとても大きいので、被害額もとても大きいのです。彼らは自分たちの正しさをきちんと証明するためにお金は当然きちんとして大喜びで勇んで支払うことでしょう。
2. 2020-07-12 (転載・撮影禁止)
 ミラーサイト様ご苦労様です。
 これはあるサイトのコピペです。
 よろしくお願いします。
 
 國民の税金で食いながら、我が國を我が國民を蔑み蔑視するどころか
 あまつさえ法をひん曲げて敵國人の味方をして我が國民(自國民)に不利益な判決を下し
 しかも
 正當な司法権の行使をしないことを恬として恥じない司法官僚・裁判官への國人の怒りは凄まじいものになる。
 これは我が國の裁判官の我が國での裁判をする態度ではない。
 世界裁判官にでもなったつもりか。
 我が國にはこんな裁判官は不要である。
 まず税金から受け取っている給与から返還せよ。
 いずれにせよこの裁判は我が國人の積もりに積もった積年の恨みを逆なでするものである。
 このままで済むとは思えない。
3. 2020-07-12 (転載・撮影禁止)
いずれは分限裁判っスか?
弾劾裁判はやるつもりないと以前余命翁が言っていたような....。
4. 2020-07-13 (転載・撮影禁止)
真正日本人のブログです。
ミラー様にはいつもお世話になっております。
ありがとうごさいます。

さて、私のブログでも今回の最高裁決定についてのコメントを募集しています。
私のところはコメント承認制ですので誹謗・中傷・個人攻撃などは受け付けません。
後ろ向きのコメントもnoです。
将来官邸メールを予定していますが私には能力がないのでどなたか私のところのコメントを取りまとめてミラーさんにお送り願えたらと思います。
それでは、よろしくお願いします。
すでにコメントが入っています。
5. 2020-07-13 (転載・撮影禁止)
 國民の税金で食いながら、我が國を我が國民を蔑み蔑視するどころか
 あまつさえ法をひん曲げて敵國人の味方をして我が國民(自國民)に不利益な判決を下し

しかも
 正當な司法権の行使をしないことを恬として恥じない司法官僚・裁判官への國人の怒りは凄まじいものになる。

まさにその通りですね。
このコロナ禍の現在、私たち日本国民の血税で飯を食っているはずの司法官僚・裁判官が日本国民を平然と裏切り敵国の味方をしたのですから、彼らは●されて当然の穀潰しとしか言いようがありません。

まあいいでしょう。
どこかのお伽噺の結末ではありませんが、最高裁をはじめとする腐った司法界隈の方々やそのお仲間には命尽きるまで踊ってもらうことにしましょう。
最高裁の皆さん、すべての日本国民の怒りが爆発するまで、トランプ大統領をはじめとする世界の笑いものになるまで何百回も好きなだけ売国判決を出し続けてください。頑張ってw

最高裁の皆様が売国判決を出しまくって頑張れば頑張るほど世界中の人たちに注目されて目立つこと請け合いですよ。ま、それであとはどうなるかは知りませんが。

多くの日本人を拉致した敵国と通じている人たちと日本の司法とあの党がみんな仲良く手をつないでいるお友達だってことが全ての日本国民にバレてしまうのももうじきですね。むしろわくわくしてきました。
もうあの党も地方・国政選挙に候補を立てられなくなりますねぇ。困ったなぁ(ぷっ)
6. 2020-07-13 (転載・撮影禁止)
ああ、そうそう。言い忘れていましたが、最高裁の売国判決ラッシュが止まらなくなるように仕向けたのは他ならぬ裁判闘争を仕掛けた弁護士の皆様方ご自身ですので悪しからず。

不都合な真実を覆い隠してまんまとうまくやりたかったのなら、私たち960人の会をグループ分けして訴えるなんてセコいことしなければよかったんですよね。ざんね~ん。
「貴殿らをまとめてお相手いたそう、いざ尋常に勝負」と960人の会そのものを訴えていれば判決は一回で済んで、すべて闇に葬り去れて計算通り( ̄ー ̄)ニヤリ……だったはずなんですが、こうなってしまうともう後の祭りです。
一度始まってしまった提訴はどちらかがやめると言うまで止められない。しかも懲戒請求裁判ばかりでなく、個人情報保護法違反などのほかの裁判も始まっている。
私たち一人一人からがっぽり賠償金をいただくはずが、とんでもない方向に暴走しつつあります。もうどうにも止まらないw
「人を呪わば穴二つ」
おお怖い。私たちにはとても真似できません。

このまま日本の司法が敵国と通じている人たちとそのお仲間をかばい続ければ彼らへの日本国民の怒りはさらに高まるばかりでしょう。
「犯罪の証拠なんてない ( ー`дー´)キリッ」なんてやっていると、検察の皆様方にも日本国民の怒りが飛び火するかもしれませんよ。くれぐれもご注意くださいw

コメントを投稿・削除