余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-06 02:32 最新コメント:2016-03-07 06:24
493 選挙関連アラカルト②(12)
引用元のソース

選挙情報については、原則として極端な誹謗中傷でない限りはそのままアップする。日本のためにということであれば誰でも投稿していただきたい。まとまるごとに掲載する。

神奈川県のななこ
参院選前ウォッチをしている神奈川選挙区について思いついたことを投稿させていただきます。非公開で削除していただいても構いません。お手数をおかけいたします。
■衆議院 神奈川小選挙区 落選ターゲット
神奈川8区 江田憲司
神奈川16区 後藤祐一
 江田憲司は妻が元TBS記者でメディアでも大変露出が多かった。選挙はテレビの影響もあり大変強い。この人物は自分の頭の良さを過信していて、橋本内閣の秘書官だったことを誇りにしながら自民党を罵詈雑言で批判する矛盾に無自覚のように見える。集会などでマイクを持つと、唯我独尊の口調と論調で「イヤな奴」という感想しかでてこない。
 日本を自分が支配するという誇大な野望を持っているように感じられる。江田派の議席があればあるだけ国益を棄損する人物と思われる。本人が議席を失った場合は政治評論家として政権批判を声高に繰り返すであろうことは想像に難くないが、外野に下がっていただきたい人物である。
 頭の良さを過信して人と争いを起こす性分か、みんなの党時代にも最初から浅尾慶一郎と非常に険悪で渡辺喜美とも早期に離反して、さして大きくない党を割るなど問題行動が多い。じっくりと何かを育てることにはまったくむかず、一番良い風を受ける場所に自分が立たないと気が済まない性格というのが透けて見える。
 後藤祐一は素行が悪すぎる。北朝鮮べったりで酒乱。国会議員の資質を持つものではない。市民の党が全面支援し当選した民主党の後藤祐一。藤木企業の藤木さん!良く考えた方がいいですね。
http://houdoumimamoru.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-ddad.html
民主党、(神奈川16区=相模原市(緑区の1部、南区の1部)、厚木市、伊勢原市、愛甲郡の有権者から選ばれた) 後藤祐一議員  泥酔トラブル
6月3日未明、東京都港区の衆議院青山議員宿舎に泥酔して帰宅し、タクシー運転手とトラブルとなり警察官が出動する騒ぎになっていたことが分かった。

「市民の党」に脱法献金か 5議員ら2団体に分散 北側と密接関係
http://www.sankei.com/affairs/news/150707/afr1507070002-n1.html
■神奈川の動向(自民党本部と県連・市連の確執)
参議院神奈川選挙区において、県連と党本部に軋轢が生じている。事の発端はおそらく定数増による複数候補者擁立だと思われる。今回改選の参議院議員に比例選出の三原じゅん子議員がいる。三原議員は選挙区を希望しており、過去2回の衆議院選挙でも神奈川県内の議員を積極的に応援し、神奈川選挙区からの立候補を念頭に置いて活動していた。
 2010年に定数3で当選した小泉昭男議員は引退、定数4に増えて自民党本部は2人擁立を要請。前回の当選は自民(小泉昭男)、みんな(中西健治)、民主(金子洋一)今回は三原、金子、中西に加えて公明党が自前候補を擁立。神奈川県連は三原じゅん子に集中したところ、党本部が元みんなの中西健治に推薦を出したことで神奈川県内が二つに割れる。
 中西健治は浅尾慶一郎と東大時代からの友人。浅尾の唯一信頼する子飼い議員。本人はJPモルガン証券の副社長から横浜市長への転身を図り落選、その後参議院議員になる。年収三億、実弟はもとゴールドマンサックスで辻元清美と親交がある。本人は人格円満、人望厚く爽やかなスポーツマンで努力家。非の打ちどころがない人物と言える。
 浅尾慶一郎はみんなの党消滅の後、活躍の場を求めてあれだけ批判した自民党入りを熱望している。神奈川ではブランド力のある中西を手土産に自民党入りを打診した模様。受け入れ窓口は麻生元首相。党本部は県連の頭越しに推薦を決定したということ。
 県連の小此木会長は、三原じゅん子の当選に注力する。県内の国会議員で中西を応援するものもいるだろうと醒めた姿勢。小此木と菅官房長官は運命共同体と言える仲であり、見方を変えれば三原じゅん子を応援するのは菅人脈(安倍支援)、中西を応援するのは麻生人脈(麻生復活または河野太郎の総裁選立候補?)でそれぞれ推薦人になる可能性がある議員と読める。
 中西健治(すでに参院自民会派入り)が当選した際には麻生派入りは確定していると考えられる。浅尾慶一郎は自民党に入れるのかどうか不明だが、鎌倉逗子葉山の神奈川4区は事実上の浅尾帝国であり現在議席を持つ山本ともひろに勝ち目はない。山本は松下政経塾出身でもともとは京都で落選していた人物。前原の選挙区なのでどうしても勝てずに、4区で落選した林潤の後釜として自分から熱望して神奈川4区に国替えをした経緯がある。
 麻生元首相が動いたということは、ポスト安倍を狙っているのではないかとも考えられる。中西の選対結成時に動いた神奈川選出の議員は、河野太郎、牧島かれん、赤間二郎、星野剛士、義家弘介(これは意外)。ざっとみたところ、中西氏が自民推薦で出馬した横浜市長選で裏切られた(資金を自民党が出したこともあり)との記憶から、横浜市選出の議員はひとりも動いていないことがわかる。麻生内閣の官房副長官、松本純は動けなかっただけとも考えられるが。
 このことから、安倍長期政権の要であり今ではポスト安倍の呼び声さえ当然と思えるまで大きくなった菅官房長官の力を削ぎ、削いだ力をそのまま麻生派に取り込もうという党内力学が動いているようにも見える。甘利氏がつぶされたことも起因しているかもしれない。
 神奈川選挙区というごく一部の動きから見えてくる、自民党内の権力闘争激化の兆しと、安倍長期政権で日本をとりもどすためには来たる選挙で何を最優先でふるい落とし、次善の策として誰に議席を与えるべきかを考える材料を集めて個人的に妄想してみました。
素人の戯言と読み流していただければ幸いに存じます。

辺境の観察人
稚拙な初コメントをお許しください。
余命様やブログ読者の皆様は既に御存知か,それ以上の有用な情報ソースをお持ちかと思いますが,私が選挙の際に利用する情報ソースの一つである下記のサイトを紹介させて下さい。
選挙前.com
選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
http://senkyomae.com/
各議員の所属組織や施政に対する賛否方針表明、実際の行動内容に関する情報を網羅的に把握でき,一覧性に優れていると思います。皆様の選挙の際の一助になれば幸いです。
余命様、スタッフや読者の皆様のご健勝を一介の日本人ながらお祈り申し上げます。

神奈川県のななこ
初めて投稿したコメントをご掲載いただき驚いております。何らかの形で皆様のお役にたてれば幸いに存じます。
 さて、来たる参議院議員選挙ですが、安倍首相と自民党を応援するために反日勢力との戦いを象徴する議員を重点候補として押していくのも一案ではないかと思いました。
 参議院議員選挙は皆さまご存知かと思いますが、比例は非拘束名簿方式となっています。比例候補の順位は定めず、名前を書いてくれた人が多い順に当選が決まります。比例候補の中での順位争いですね。自民党候補の名前は自民党への投票と見做されます。
 今年改選の議員には、航空自衛隊出身の宇都隆史参議院議員がいます。国益を守ることを肌身に染みてわかっている数少ない人材であり、人間的にも大変バランスの良い方と伺っております。ご本人のHPに記載された政治理念は以下の通りです。
参議院議員 宇都隆史
http://www.utotakashi.jp/

私の政治理念
私たち日本人は、山紫水明の国土に生まれ、悠久の自然に活きる神々を畏敬し、人間の死の儚さと生の美しさを良く理解しながら、「調和」を基本として繁栄してきた民族です。
 私達の祖先は、歴史と伝統を重んじ、祖国に忠を尽くし、親に孝行し、兄弟姉妹は力を合わせ、夫婦仲良くし、朋友は信じ合い、皆が心を一つにして、幾多の国難を乗り越えてきました。
 「保守」とは、「日本らしい国柄」を護り、育み、継承する精神です。
そのためには、独立国家としての日本の「国益」と「尊厳」を守り、共同体の核である家族を尊重する絆ある社会を理想とし、祖国の経(たていと)を紡いでいく、強く温かい政治を実現しなければなりません。
 私は日本に生まれたすべての国民が「生まれ変わるなら、また日本がいい」そう思える国造りに全力を尽くします。
 この方ならば「日本をとりもどす」戦いを安心してお任せできると個人的に考えています。例えば、日本奪還の象徴的な人材としてこちらの方に票を集中することで順位を上げ自民党のなかでの発言力を高めることは、その後の自民党の浄化に良い影響を与える布石になるのではないかと感じる部分がございます。
 また、緩やかながら確実な集票が可能になるならば、余命読者が日本を守るためのロビーとして機能することも将来的には可能ではないかと一縷の望みをいだいております。それは安倍総理にも大きな支援になっていくのではないでしょうか。
 思い付きの段階ですので、このまま非公開のままでお目通しだけ戴ければ嬉しく存じます。また選挙に際してどのような意思表示ができるのかゆっくり考えてみたいと思います。

16分の1アイヌ(二番目の山羊)体調崩して静養中
「アベガー!」のお一人は、遂にこんな本を出されましたね。
◆日本「新」社会主義宣言
 ~「構造改革」をやめれば、再び高度経済成長がもたらされる
(三橋貴明/徳間書店/2016年02月/271p;19)
【内容情報】(「BOOK」データベースより)
 消費税増税、実質賃金4年連続マイナス、「マイナス金利」導入…相次ぐ経済失政で、日本史上最も個人消費を減らした総理大臣、それは安倍晋三だ!国民経済を貧しくする「新自由主義」に対抗できるのは「新社会主義」だけだ。
【目次】(「BOOK」データベースより)
 第1章「金融政策」ではデフレは脱却できない/第2章「新」社会主義宣言で日本は再び成長する/第3章「構造改革」主義者たちがこの国をだめにした/第4章「グローバリズム」がもたらした「絶対零度の世界」/第5章「豊かさ」とはなにか/第6章 TPPは帝国主義のシステム/終章 日本国繁栄への道
※以下、テレビじゃ流さないニュースより(ツイッター文)
@nevermore1dream NEVERMORE 2016-02-28 13:27
多くの保守層が、水島社長や三橋について「とてもついていけん!」と痛感したのが、先の日韓合意だったかとおもいますが、合意を機に露呈したのが、合意を最も口汚く罵っていた「真正保守」論者が、実際にはコインの裏表としての社会主義者にしかすぎなかった“喜劇”です
http://brief-comment.com/blog/news/51611/

剛田たけし
小泉一家の記事が目立つので、参戦。
 薩摩の山伏・鮫島圓成坊、池口(俗名鮫島)恵観氏、小泉(旧姓鮫島)純也氏。みんな鮫島。
池口恵観氏は自身の恵観塾の講師に平石クリニック(清原にニンニク注射ASUKAにアンナカ処方)の院長や一水会の鈴木邦夫氏などを招いてます。
 薩摩には「文禄・慶長の役」(1592~ 1598年)で朝鮮半島から連行された朝鮮人の集落(旧鹿児島県加世田市、現鹿児島県南さつま市)有り。
 小泉家の地元選対部長は竹内清氏(稲川会大幹部)です。
 アウトですね。

水玉
余命の皆様
いつも日本のために情報を発信して下さりありがとうございます。
本日、毎日新聞の記事で「民主党と維新の党は3日、新党名を検討するチームの会合を開き、新しい党名の候補をインターネットなどで公募することを決めた。」とありした。インターネットのヤフコメでは売国民主党など様々な素晴らしい候補が挙がっていました(笑)
余命読者で売国民主党を応募しませんか(笑)
つまらないコメントして失礼しました。

おかちゃん
ここの皆様ならすでにご存じかと思いますが、、
自民党の木村義雄議員が三月中旬にも、移民を含む外国人労働力確保の為の議論を進める特命委員会を立ち上げるとのことです。
 参院選を踏まえ、移民、という単語を隠して議論をしようとしているとのことです。
まだまだ自民内にと反日売国奴が紛れ込んでいます。
さっそく官邸にメールと、木村氏自身に抗議メールを送りました。
抗議メール等にご協力いただける方はよろしくお願いいたします。
断固反対、阻止しなくてはいけません。
議論すらする余地もないのはEUを見てわからないのか、と。
そもそも日本には在日というのがただでさえいるのに。

today
こんにちは
公安調査庁が『内外情勢の回顧と展望(平成28年度版)』をホームページに
掲載しました。
http://www.moj.go.jp/content/001177471.pdf
国内情勢2
63ページに、SEALDsが日本共産党と一緒に掲載
64ページに、辺野古には革マル派
65ページに、反原発活動に過激派
国内情勢3(過激派)
68ページに、革マル派が市民層、労働組合を取り込み
      中核派は原発労働者、SEALDsとの関わり
69ページに、革労協解放派は、普天間反対の市民層に
69ページに、日本赤軍は危険な体質を維持
国内情勢4(共産党)
72ページに、共産党がSEALDsなどが主催する集会に参加

.....これはSEALDsが公安の監視団体に認定されたということだね。

  1. こんにちは

    2014年末の総選挙のときに、不正の予感がしたので作った一覧表です。

    選挙違反各都道府県通報窓口一覧
    http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/646

    選挙違反の通報窓口は刑事課(警察本部は刑事二課)になります。

    選挙前の事前運動を見つけたら、所轄の警察署の代表にかけるのが
    効果的です。違反してるのは、ほぼ共産党です(笑)
    選挙運動期間でもないのに、候補者名を言っていたら通報案件です。

    「刑事課お願いします。選挙違反の通報です」

    刑事さんに代わったら、
    「OO町△丁目□番地あたりで共産党の街宣車が参議院選挙には
    OOXXですと言ってます。事前運動取り締まってくださいと告げればOK」

    通報者(あなた)の氏名、連絡先を告げて終了。匿名でもOKな場合もある。

    お役に立てれば幸いです

  2. http://senkyomae.com/

    選挙は大体ここを参考にしています。
    一人一人、何に反対・賛成したか、どんな発言をしたかが書かれているので。
    1項目が短くて簡潔、読みやすいのもよいです。

  3. 民主・維新合流の新党名でネット民が提案したある名前があまりに秀逸だったので紹介します。たんなる戯言ですので、不快な方はどうぞ読み飛ばしてください。
    新党名その名も、
    「北のいいとこ牛っと新党」
    ファストフードなどに縁のない方のために無粋を承知で解説しますと、先般マクドナルドが新商品であるハンバーガーの名前を公募し「北のいいとこ牛っとバーガー」なるものを発売しました。ところが、ポスターやチラシの豪華な写真と裏腹に実際のハンバーガーの中身があまりにみすぼらしというのでネット上で評判になったのです。同時に「北」は北海道産の食材を使っているというふれこみですが、加工食品の表示義務の抜け穴から、実際には数パーセントも使われていないのではないかという疑問すらささやかれました。さらに、その商品名もまた、既存の商品「北のおいしさぎゅっと」という牛乳パックの朴李であったことが発覚する始末です。
    したがって、この新党名は名前やふれこみが実態と大きくかけ離れていることを示唆するものとなっています。また、ここで言う「北」がもちろん北海道ではないことは言うまでもありません。
    これを見て、私自身は腹を抱えて大笑いしました。
    ご不興を買いましたなら、どうかご容赦ください。

  4. このブログでのアドバイスで、参議院選挙での戦術として自分自身のとるべき投票行動がはっきりしました。
    ありがとうございますした。
    選挙区・比例区は自民党と適切だと思う自民党候補に投票します。
    比例区では候補者に投票できるので、それで反日自民党議員は支持しない事も多少なりとも意志表示できると思います。
    医師連盟(一応、医師会とは別の政治的組織という事になっています。)から与党と与党候補の推薦も来ると思います。
    民主党が与党の時は民主党の推薦が来たのを思い出しました。
    腹が立ちますが、医師連盟のトップも覚醒していなかったのか業界優先だったのかは分かりません。
    それと、質問前の私の様に選挙区と比例区で違う政党に投票する傾向がある人が多いと聞きました。
    私は医系候補でも反日だと思ったら投票しませんが、覚醒していない周囲の人(家族、親戚、スタッフ、等)には、自分たちの生活と医療の改善の為に自民党と自民党医系候補に投票をと訴えた方がより自民党への投票行動に結びつくと思えばそうします。
    その判断材料(関連問題に関しての過去の主張や議会での投票行動等の一覧表)があると助かります。
    間に合えば余命本・余命ブログの内容を少しでも理解して貰って、その上で私に頂いた戦術論的アドバイスを理解して貰って、両方とも自民党と自民党議員に投票して貰うのが正攻法だと思います。
    更に保守思想の本質を理解して貰う事も大切だと思います。
    現在の私は保守思想の本質とは「国体」の継続性だと思っています。
    日本の国の変えてはいけない本質を見極めて、その為に変えるべき事は変える。
    「国体」という言葉に出会って、日本の本質をより強く考える様になりました。
    現在ではそれは天皇陛下が祈りそれを国民が支える事にあると思っています。
    神話も含めて日本の成り立ちと自然な形を小さい頃から教えて、自然に身につくようにすべきです。
    それぞれの国に「国体」があるはずです。
    日本人なら先ず日本の国に生まれた事を縁として日本を愛し日本に誇りを持つ事が出来なければ、外国人のその国への愛や誇りを尊重できとは到底思えません。
    神道の多神教的価値観こそが世界平和の鍵になると思います。
    サムシンググレートでも充分だと思います。

  5. いつもながら目標達成のためのご尽力、敬服いたします。
    選挙関連アラカルト、たいへん参考になります。独り言ながら、私も自分の選挙に対する考え方をまとめてみました。

    支持する政治家の基準:
    ①法の秩序を尊重する者。
    ②日本文明を尊重する者。
    ③略奪によらない自己成長を目指す者。

    排除すべき政治家の基準:
    ①法の秩序を尊重しない者。
    例:革命思想家。共産主義者。社会主義者。民主主義を声高に主張する者。市民運動家。暴力団。暴力団に支持される者。嘘つき。朝鮮人。憲法九条を支持する者。
    ②破壊主義者の可能性が高い者。
    例:橋本徹。それを支持する勢力。「壊す」と発言する者。壊れるものの例としては日本文明(例えば夫婦別姓は支那文明)、秩序、経済力、科学技術力。外国人参政権、夫婦別姓、外国人非高技能労働力導入を支持する者。ジャーナリストを自称する者。

    排除を検討すべき怪しい政治家の基準:
    ①経済政策は主張するが国家の根本に言及しない者。
    補足:根本理念を欠いては本末転倒、国家運営はできない。経済と科学技術は手を差し伸べる程度で自己発展する生物との認識。経済理論の周辺には略奪理論がある。
    ②自己目的達成のために他者の合理的な利権を脅かす者。
    例:米国的な発想と行動に支配された者。
    ③有名人と高技能労働者。
    すべて元を含む。芸能人。弁護士。経済学者。医師。経営者。投資家。その他有名人。

  6.  自民党内の権力闘争について、ただの推測ですが。
    菅(すが)さんが次期総理大臣を目指していないという前提での話ですが、麻生さんが財務・金融担当大臣を務めているのは、在日・売国奴排除後のいくつかの大企業や知事が消えて混乱した日本経済を建て直すためとも取れます。(外交や軍事、国内治安については安倍総理の代で安定するでしょうし。)
    安倍総理が失敗した場合は菅(すが)さんが後を引き継ぐという想定もああるのかなとも思ったり。多少強引な手段を取る場合もあることを考えると、排除後の総理大臣は別の人に代えた方が国外からの批判をそらし易いでしょうし。
    北山

  7. 誰に投票したいかといいますと
    個人的には悪評高いカルトやらやくざやらに
    からまれて毎日誰かしら自殺に追い込まれていて
    年間に万単位の罪もない人たちが亡くなられている事実は
    看過出来ませんのでアメリカをせっついたりして
    アメリカの下院だけではなく上院にカルト指定してもらったり
    宗教課税してもらって弱体化しないと悪意のでたらめで
    地元でも親日が反日と吹聴されたり敵味方の区別無理で
    親日同士が反目しあうようにミス誘導されてると思われます
    親日は仲間同士で全力でフォローしあえる安全な
    連絡ツールの登場が待たれます。

  8. この記事とは関係がありませんが、余命さんが心配で
    書き込ませていただきます。DDHとかいう在日野郎が書いた
    ウソ、デマばかりのレビューは、もう余命さんが論破されましたが
    私自身このレビューって、巧妙に仕組まれたトラップのような気がします。
    セーガンとかいうエセ科学者が書いた、「科学と悪霊を語る」とかいう
    内容とこのレビュー何だか一致している気がするんです。

    「権威主義に陥るな」=卒業した大学の教授に対しての皮肉

    「仮説を複数立てろ」=韓国軍人と試し腹の仮説を何個か作る

    「身びいきをするな」=JAXAのえらい人の話を聞く

    「弱点をたたき出せ」=レビューの終盤で余命さんを惑わすような文章

    そして、「議論のまな板にのせろ」の議論ってひょっとして余命さん自身を指しているのでは?。つまりあの糞みたいに、デマばかりの長い文章も余命さんを「まな板」におびきだすための「武器」ではなく「罠」だと思うんです。  DDH野郎は余命さんを精神的に追い詰め弱点をほじくりだし、そして
    まな板にのせ、ナイフでズタズタに心を切り裂こうとしていると思ったんです。
    これを思った時私自身、背筋が凍る思いがしたんです。ヤツは在日でも、
    人間でもない、人の皮をかぶったバケモノであると同時にサイコパスだと。
    また、アマゾンのコメント枠にもいまだにヤツからの返答が何も無いのが
    不気味に思います。もう余命さんも、皆さんもコイツに関わらない方がいい気がしますよ。私は余命さんみたいに頭がよくないので、こんな安っぽい検証になりましたが。どうか余命さん、こんな人間もどきに負けないで下さい。  日本は日本人の物です!一生懸命頑張って下さい、応援しています!!

  9. 16分の1アイヌ(二番目の山羊)体調崩して静養中 さんへ。
    政治思想と経済思想を混同してはダメです。
    経済思想的には以前のアベノミクスはケインズ派経済学の要素を色濃く有した社会主義的なものであり、対して民主党政権時代の経済政策は、金融緩和を拒否し続ける日銀を放任し円高を放置した自由主義的なもので、その論理からすると安部政権は社会主義であり、民主党政権は保守となってしまいます。

    元来、国民を豊かにするための経済政策には右も左も無く、その時の経済環境次第でどちらかを選ぶべきものであって、わが国の現状、デフレ経済を脱出するための手段として有効だからケインズ派が見直されている、三橋氏の論説はこの流れの上に有るものでしかありません。
    保守には保守に相応しい経済政策を取るべきということになってしまっては、共産党も顔負けのイデオロギストです。
    リンク先の主張はこれらの自覚の無い、批判を加えているチャンネル桜と同レベルの、偏狭な者同士の争いにすぎないといえるでしょう。

    三橋氏の駄目なところは、経済政策のことをコンピュータのプログラムか何かと勘違いしているかのように、書けばそのとおりに実行される、綺麗なものを書けば更に綺麗に実行されるもの、とでも思い込みがあると思えるフシの有ることです。
    本人自身で政局は全く解からないと発言しているにもかかわらず、アベノミクス第2の矢が不十分なこと(これは明らかに財務省の抵抗という政局的なもの)への不満から安部不支持を打ち出すという愚かさを晒しています。
    あるいは既に財務省に取り込まれているということも考えられますが。
    全てに言えることですが、0か100かという状態に陥らずにどのような論者に対しても、汲むべきものは汲み汲むべきでないものは汲まないという姿勢で臨むことが肝要かと思います。

  10. 個人単位で監視は面倒なので、自民党が弱いもしくは主義引議員がいない地域にある国政選挙に影響しそうな地域政党(主なもの)の情報です。

    地域:政党・会派名:政党・会派の情報
    北海道:新党大地:鈴木宗男氏の個人政党で選挙のためなら民主と組む風見鶏
    札幌市近郊:市民ネットワーク北海道:道選挙区5区補選での支持候補が民共系、疑惑のデパート上田文雄を推薦
    札幌市:市民連合:民主党と統一会派
    旭川市:市民連合:民主党と統一会派
    旭川市:市民会議:自民党と統一会派
    函館市:市民ネット:民主党と統一会派
    函館市:市政クラブ:詳細は不明だが安保法賛成議員がいる
    函館市:市民ネット:詳細は不明
    北斗市:新政会:詳細は不明
    北斗市:政風会:詳細は不明
    北斗市:21世紀の会:詳細は不明
    北斗市:穂青会:詳細は不明
    岩見沢市:市民クラブ:詳細は不明
    岩見沢市:政和会:詳細は不明

    識者の皆様、政党・会派の情報のフォローお願いします。

  11. 選挙前.comが出てきたので、ちょっと気になりました。

     だいぶ前になるのだけど、以下のブログで次のような事がありました。

     このブログ、日之丸街宣女子の作者である富田安紀子先生の所です。
     このコメントに、選挙前.comの管理人を名乗る者が出て、コメント欄で子宮頸がんワクチン擁護と思える発言をしていたようです。

    http://blog.livedoor.jp/akito3ta/archives/51882217.html

     本当に選挙前.comの管理人のなのかも疑わしいのですが、以来警戒はしています。
     こうやって疑問をいだかせるためのコメントだったのかもしれませんが。
     ただ、こういった情報サイトを参考にしつつも、やはり立候補者のサイトなどを参考にした方がいいのかもしれません。
     正しい情報の見極めは難しいですが。
     余命ブログに寄せられる様々な情報も参考にさせてもらってます。
     そうやって集まってくる情報を並べて検討していくのが、手間はかかるけど一番安全なのかもしれないと思ってしまいます。

  12. 選挙の争点について

    日本奪還作戦が進行中に行われる次回の選挙において、すべての候補者に国民と国土の生命財産を守る意識を喚起するための単純な争点を作って集団で問い合わせをするのもよろしいのではないかと考えました。

    主題は:日本の分割支配阻止

    ■道州制に明確に反対します。
    ■外国人参政権に明確に反対します。

    安倍首相は巷間「道州制推進論者」と言われていますが、実際には自民党の道州制論議は停滞しています。であれば、停滞した今が反対の大きなチャンスとも考えられます。

    道州制を導入すると「努力する道州と努力しない道州に差が出る」などと、地方自治に自己責任が持ち込まれて、地域特性や人口動態を無視した結果責任を道州に押し付ける中央政治の無責任が横行すると心配しています。

    また皆様ご存知のように、道州制導入と外国人参政権がセットになると、日本が新しく作る道州単位で分割されて、戦略的に移住し投票をコントロールできる特定の外国に簡単に支配されてしまいます。道州が勝手に日本から独立して外国の属州になってしまうということです。

    つまり、日本を支配しやすいように分割してパーツごとにのっとるための便利なツールが道州制という側面があり、今のところはそのデメリットしか見えない状況です。

    自治体をを減らして政治家を減らし行革になると言いますが、議員や首長を減らして日本が消えたら本末転倒です。そのような改革は美名のもとの侵略準備といえましょう。

    そこで、道州制反対と外国人参政権反対をセットにして意思表示をし、さらに自民党に対しすべての候補者にこの二つの政策に賛成反対を聴取し、聴取した結果を投票の判断基準にすると伝えるのもよろしいのではないかと感じます。

    メールの宛先は党本部と谷垣幹事長、さらには全国の衆議院議員候補者。そして返答のあるなしも含めて結果を公表したらいかがでしょうか。

    現在は道州制賛成論者も、反対の圧力が強大であり賛成していると票が逃げていくという現実ができれば、おかしな政策も徐々にトーンダウンさせられるのではないかと感じます。

    思いつきではありますが、今こそ踏絵が必要ではないかと思い投稿させていただきました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト