余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-23 12:17
897 巷間アラカルト117(0)
引用元のソース

まかろん
2chで京大レイプ犯が弁護士に、をみて
名前がアッチっぽいとかは置いといて
将来名前変えれば、見つからない?
戸籍ロンダで、犯罪歴が消える?
戸籍を見るとまず筆頭者、自分名と両親名(謄本なら家族皆載ります)
養子や婚姻離婚等記載が普通は載ります
自分が筆頭者になり、違う都道府県になると…消えます
消えない場合もたまにあるみたい?
あとは結婚離婚繰り返しも移動すれば消えます(妻が何度目の婚姻か知らない旦那もいる)
女性は大抵、旦那姓になるからなおのことロンダしやすい(日本人ナリスマシ偽帰化も)
それにくっつく特亜男(配偶者優遇で日本に居座り)
 男も妻姓名乗って、離婚、再婚(今度は新妻が名変)離婚すれば、二番目妻が外国人なら日本人の様にナリスませれる(東南アジアとかなら見た目で判りますが)
それでまた新戸籍作れば…
ロンダ便利(金貰って偽装結婚はその為)
 地方公共団体自治体で管理してたから、ロンダ天国(日本人なら普通はそんなにロンダしないと見てたからだろう)
紙に出なくても、記録で残ってて欲しいものです

昔は(30年前)履歴書には本籍地
緊急時の連絡先
同居家族一同の氏名、年齢、生年月日、職業まで書いてたのに
いつの間にか無くなって、日本は滅茶苦茶になってた…

給料袋を鞄から出して母に渡し「お疲れ様」と言われ、いつもより少し多目の夕御飯を家族で食べる…
 今は銀行で金を下ろし、有り難みを感じない、働く大変さが判らない連中が平日昼間からファミレス等で時間潰す
中には税金で食べれてるのもいるのに、働く人間より大きい声で元気一杯
気になるのは銀行残高の数字だけ
日本の良い所を全部削って「アメリカ様式」にして家族崩壊まで真似してる
UR団地(GHQ)は家族崩壊=核家族のみ住むように設計された
潰して大家族が住めるような公的集合住宅を作らないと、これ以上の日本崩壊は破滅に繋がると思います
またカキコミしてしまいました
失礼致しました

Augusta
余命 殿
 ソーシャルゲームのガチャについて話題が出ていますが、これがパチンコの次を担う虚業です。日本におけるソーシャルゲームの開拓者は「カイブツクロニクル」ですが、これはハンゲーム(韓国の会社)がPC用に作ったものを(株)アドウェイズが買取り、スマホ用に改造したものです。ハンゲームの現在の会社名が、LINE(株)であることは有名ですね。
 アドウェイズは元関東連合、中鉢正人の企業舎弟であるとの事。中鉢は元大株主で、現在はすべて手放しています。ですが、関係は続いているそうですよ。株の引き受けは伊藤忠商事(株)です。
ttps://toushi.kankei.me/c/6465/d/0070GB84
 この後、アドウェイズは伊藤忠の中国人脈を使って業績を拡大していきます。アドウェイズ自体はBtoB主体でソシャゲからは半撤退状態ですが、ガチャで稼ぐソーシャルゲームのモデルケースであり、外国人脈の取り込みを含めて参考にされています。
 ざっくり言うと、韓国、中国で安くチャチなスマホゲームを作り、射幸性を煽ってガチャで深みにハメるビジネスです。また、いわゆるステマに熱心で、ゲームに否定的なコメントに中傷や恫喝を行っています。匿名での印象操作、誹謗中傷。余命殿は大いに迷惑していると思いますが、根は同じです。
 もう1つの問題は、RMT(リアルマネートレード)という、ゲーム内のアイテム等を現金で取引する制度です。話が長くなるので説明は避けますが、ヤクザのシノギ、マネーロンダリングの温床です。
 おまけ。ちょっと外れますが、ディズニーアニメって北朝鮮に下請けさせてたんですね。ショックな反面腑に落ちる点も・・・。

 追記です。なお、ソーシャルゲーム業界全体の売り上げは多く見て1兆円程度。パチンコの20兆円越えとは規模が違います。ただ、ソーシャルゲームは10代への浸透が凄まじく、今後大きく成長する可能性があります。また、未成年者が直接被害に会うという問題があります。子供がゲームのために、親のカードを黙って使ったという話、私の周りだけでも数件聞きます。

深谷熊谷解放の虎
医療事案について
 先日こちらのブログで医療関係についての熱い論議が交わされていまのを拝見しました。諸所の反論は有るかもしれませんが医師免許の更新については半分賛成半分反対です。
 半分反対というのはガチガチの更新規定ではおそらく大量の更新不能者が出てくる事と思われるからです。
「人の命を預かる以上厳格な基準にするべきだ!」とご意見も最もです。
この意見自体には賛成ですが、厳格な判断基準としてペーパーテストの判断を持ち込むと言うことは反対です。
 人の命を預かる仕事ならば医療関係だけで無く、警察関係、消防関係は言うに及ばず食品関係、旅行関係、インフラ関係どの職種においても多少なりとも人命に関わる仕事はしているはずで。それを全て免許更新制にしたらどうなるでしょうか?おそらく更新不能者多発の失業者増加、社会の混乱も起こると予想されます。
 医療関係においては例えば極端な例を言えば、手術を受けた患者が手術後担当医が何らかの理由で免許を更新できなくて以後その患者のケアを出来なくなったと言ったらどうなるでしょうか?それこそ手術の種類によっては患者の生命にも関わることですし、その代換えの医師を探すにしても病院側の速急な対応をするには負担が大きすぎます。それこそ社会は混乱し病気に苦しむ患者にとっても不利益以外何物でも無いと思われます。
 「落ちそうな医師看護師は予め業務を外しておけば良いじゃ無いか」という意見は無しです。試験は100%確実に受かると言う保証は無いですし、落ちるかもしれない、というだけで業務に関わらせなければその間も病院は給料を払い続けなければならないですし、その間かかりつけで来ていた患者も緊急対処の事案で有っても更新間近で担当できないと言われたら納得するでしょうか?
 更新できなくて職を失った医師・看護師・その他医療従事者の大量失業者が出て社会が混乱することも当然予想できます。
 思うに患者に対して真摯で熱心で業務に忠実な医者ほど更新は難しくなると思われます。忙しすぎるからです。誰かが「いくら忙しいっていったって勉強する時間くらい作れるだろう」といっておりましたが日常診療からそのまま当直、明けてはそのまま通常勤務という生活ではなかなか厳しい物があると思います。年齢を経れば経るほど疲労の蓄積は増加して業務以外にぐったりとして休息をとらずに勉強は厳しいと思います(もちろんまったく勉強しないとはいっていません親切においても常に新しい知識は身につけておかなければならないのは当然ですが、試験勉強として膨大な範囲を業務以外に業務のための医療知識習得以外に裂くことは大変な労力が有り厳しいということです)。
 また医療は知識のみならず経験も大事であり、とっさの対応、患者の善し悪しの判断、このまま持つのか持たないのかなどの診断眼は長年臨床に携わった医師が様々な経験(知識・手技共に) をしながら得てゆく物ですが、 ペーパーテストでこのような経験の判定はできるのでしょうか?前述のように年を経れば経るほど新しい知識を得るのに能力体力的に劣ってくるのは人間であれば周知の事実です。だからといってテストを落ちたので医療業界から御退場頂こうでは日本にとっての損失の方が大きいと思われます。
 極論かもしれませんが更新試験100点満点の手術経験の少ない外科医と今回の更新試験には落ちてしまったが手術症例豊富で今まで手術ミスの無い外科医の二人が居た場合、あなたが生きるか死ぬかの手術を受けるときどちらに任せるでしょうか?
 どうも、医者=特権階級・金儲け・悪いというイメージが根強いみたいですが、そのようなこと医療業界に限らずどの業種においても悪い人は悪い、良い人は良いと思います。
 むしろ業務に疎かで試験勉強のみにかまけている医師の方が僕は信用できません。
 長くなりましたが、半分賛成ということについては、確かに免許の更新もやむを得ない部分もあるのも事実です。医療犯罪、にせ医者など医療を悪用した輩も多すぎるからです。
 ただ前述の通り資格更新をペーパーテストに委ねるのはあまりにも危険でその医師としての貴重な臨床体験を社会に還元できなくなる社会的損失が大きいと思われるからです。
 自分が思うに医師の資格更新としてはその医師の身元をはっきり出来るようにすれば良いように思われます。
 マイナンバー確認、出身医学部の確認、医師国家試験合格歴の確認、勤務歴、臨床経験歴など、問題が無ければ業務に当たっている限り継続更新という流れが良いかと思われます。こうすれば一部の皆さんの言われる取りっぱなしという批判にも対応できますし、定期的にチェックが入ることで不正の見過ごしも少なくなると思われます。
 医師免許不正・医療不正など問題行動があった場合には更新審議委員会を設けて判断するとすれば良いのでは無いでしょうか?
 ペーパーテストの不正などかの国の人たちにとっては朝飯前でしょうし、下手をすると純粋な日本人医師より在日外国人医師の方が多くなってしまうと言う事自体も考えられますのでw
 かくいう私も研修医時代からかの国の人たちに苦しめられました。何かにつけて貸し借りを強調する、いやなことがあると上の先生にはいい顔をして同じ同級生には強く当たってくる、楽をしたいエラく…もとい偉くなりたいと言う気持ちだけは人一倍で…がむしゃらなあの頃は気づかなかったけど結構自分のいた環境も汚鮮されていたんだなぁとこれを書きながらしみじみと思い出しています。
 本当に長くなりましたが、自分の意見としては更新制度実施するにしても医療業務に貢献する人たちをうまく活用できる判定方法にして頂きたいです。

医拳士改め医戦士
「匿名妊婦」氏のコメントが心に入って来ました。
「全部を話す必要はない。その人の心に響く部分だけ話せば、きっと後で何かのきっかけですべて理解する。中国や朝鮮を攻撃する話が嫌な人には日本を誇りに思える話をする。」とのこと。
「越後のニダ・クリーナー1号機」氏のコメントも心に入って来ました。
「先ずマスコミに騙されて来たことを自覚させるのがキモ、その為の「ネタ」をストックして置き、覚醒レベル・年代・嗜好などで相手を見極めてネタを出す。さらにそのシミュレーションを予めして置く。相手に怒りを醸成させれば相手がどんどん自力で検索して行ってくれる」とのこと。
今は「余命本」や「余命解説ブログ」もあります。
自分が知っていることをすべて話さなくても(すべて話さない方が)良い。
相手が共感する話をすれば、相手が自主的に調べて理解するのです。
医拳士改め医戦士

N・G
先日、奈良県の大峰山寺に行ってきました。
その道中にある二ヶ所の祠で、4月に仏像の盗難があったとの表示がありました。
(役行者様と神変大菩薩様の像です)
保守速報さん等でもありましたが、滋賀県米原市でも今月盗難があったそうで、全国的に盗難事件が相次いでいるということですが、実際目の当たりにするとやはりショックを受けました。
大峰山寺の祠は登山口から約一時間以上かかる所に有り、そこまでして手に入れたいのかと…。
お金の為なのか、(決め付けたく無いですが特にとある民族は)文化財の奪取が目的なのかわかりませんが、本当にいい加減にしてほしいです。

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
USニュース様のコメント欄に以下のようなものがありました。反日工作員が余命官邸メールを何とかして止めさせたい気持ちが現れています。おかげで、毎日の官邸メールはやはり反日勢力に効いていると改めて確信出来ました。これからも1日1クリックさせて頂きます。
それにしても、最初と最後で内容が反対になってすぐにおかしいとわかる嘘をつくとはまさにチョンバレですね。それとも反日工作の余裕がなくなりつつあるのかな?

>余命三年時事日記の官邸メールに参加してしまった方
・刑法に触れる可能性があります
・賠償を請求される可能性もあります
警察は「集団投稿」を業務妨害罪と認定しました。
「何気ない気持ち」でやってしまった、「あなたのワンクリック」
送信先には300万通のメールが、襲い掛かります。
下手をすると、送信先のホストコンピューターが、ダウン、破壊されることも考えられます。
「送信先」が、警察に相談すれば、警察は刑事事件として、捜査を始めます。
■「私は300万通の1通だから許してください」と言っても、許してくれません。まさに、「不幸を呼ぶワンクリック」です。「知らなかったでは、済みません」

県警担当官
■ 業務妨害罪
「先ず、署のコンピューターが、ダウンします。我々の通常業務に支障をきたします。この時点で、業務妨害罪が成立します。威力でも偽計でもどっちでもいい、内容と犯行動機で決めます。」
■ 警察署に呼び出し
「官邸の話はちょっとはずして、内の署に大量メールを送られた場合を想定して話します。少なくとも、何回も警察に呼び出されて、嫌な思いをするでしょう。」
■ 逮捕が執行猶予
重要な刑法の原則が有ります。「無知は、免責ならず」と言います。「知らなかったからでは、済みませんよ」と言う厳しい原則です。
内の署で起きた場合、一番、沢山メールを送った人は、逮捕か起訴猶予かの境目ですね。
まとめますと、わが県警に「集団投稿されたら」逮捕は間違いないです。
■ ストーキングとみなされる
加えて、この「集団投稿」を毎日の日課として、継続していれば、「ストーキング行為(つきまとい)」とも言えます。
■ アメリカの組織から訴えられる 「余命爺は、アメリカのいろんな組織にも「集団投稿」しています」
警「馬鹿ですね。アメリカの司法組織や、捜査機関は本当に厳しいですよ。盗聴も普通にやるし。
訴訟社会だから「集団投稿」されたら、訴えられるかもしれない。信じた人が訴えられたら、この、余命爺と「豆腐おかま」は、見捨てて、トンヅラするでしょう(笑)」

私も11月くらいに5~6回送りました。 心配になりましたけど、交番や警察署に行く時間が取れそうにないので、先ほど県警の相談窓口に電話して、事情を話しました。
担当の方のお話ですと「仮にこれが事件となった場合は、まずサイト運営者やミラーサイトを作成した人間が、まず事情聴取されます。
 一日何十万も送られてくるものに対して一つ一つチェックして、送り主を特定というのは労力がかかりすぎるので考えにくいし、万が一、それで特定されて事情聴取となっても、悪意があったわけではなかったことをきちんとお話ししていただけば大丈夫です。」

.....どこも相手にしてくれないものだからだんだん、内容がエスカレートしている。
警察や関係省庁は、真偽はともかく、これだけ、なりすましで勝手なことを言われて、これが巷間に拡散されていることがわかったら放置するわけにはいかないだろう。
 警察の権威と名誉の問題に関わることを、この投稿者はわかっていないようだ。

高速冷房
現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
>「余命がいなくても大丈夫」がやっと実現した。
そしてお得意の「死んだふり」に突入。
次の段取りの準備へ。といった感じでしょうか?
もしそうなら次に何が待っているのか!
楽しみです(笑)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト