余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-17 18:12 最新コメント:2016-05-18 21:22
749 巷間アラカルト62(22)
引用元のソース

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
自衛隊のサイバー部隊創設に関しての四方山話なんですが、ハッカーなどの言葉の定義に関して、いつの間にやら変わっているので、少し。
・ ハッカー=PCに詳しい人。ネットワークを通じてどこかのコンピュータに侵入する人。
・ クラッカー=ネットワークを通じてどこかのコンピュータに侵入してデータを盗んだり破壊する人。
・ ニュービー(newbie)=ハッカーを目指し始めた人。名前の由来は教えてくれとビービーうるさいから。
・ ワレズ(warez)=セキュリティを外した有料ソフトウェアをコピーして売りさばく人。
・ サムライ=ハッカーやクラッカーから(特に企業の)コンピュータを守る人。

1998年頃に知ってから不思議に思ってたんですけど、どうしてTVや新聞はサムライと言わずに、ホワイトハッカーなんて言葉を使ったんでしょうね。
余命ブログを読むようになってから、「これが原因?」と推測できる幅が広がりました。(笑

Hideout
昨年末、つまらない質問をしました。
余命の戦士たちの活躍に心熱い日々です。
ふるる様へ
赤い党の党員候補だった事もありました。離れて以来、モヤモヤした人生。
50を過ぎ、図書館で台湾人評論家の著作に出逢い、日本人、日本民族って不思議民族だと認識したのが、覚醒の第一歩でした。
 60を過ぎ、「日本の歴史 本当は何がすごいのか」東北大名誉教授 田中英道著
で決定的に日本民族として、覚醒したと自覚できました。
余命を知ったのは二年前。保守速だったかな?誘導されて、二週間ほどかけて、全て読みました。
現在はチマチマとブログに余命拡散中。

TMTM
余命爺様、プロジェクトスタッフ皆様、文教堂様、余命志士の読者皆様、いつもありがとうございます。
 最近は読者様のコメント欄を読む余裕が無く、爺様がブログ記事にアップしたものしか読めていないので、全く違う項目の場所に投稿することをお許しください。
 記事741の「とぶとり様」の投稿に対してコメントさせていただきます。m(_ _)m
とぶとり様が電車内で見た本の広告は「君の膵臓をたべたい」(住野 よる/双葉社)のことだと思います。
 確かにタイトルを見てギョっとしますよね。(笑)でもそれが売りといいますか、表紙絵をご覧になればタイトルとは180度違う柔らかな優しい雰囲気であると感じます。敢えて狙った販売戦略というべきなのでしょうね。このタイトルには深い意味があります。
 説明するとネタバレに繋がるので控えますが、内容は青春小説と言って良いかと思います。このお話は住野よるさん作で、小説投稿サイト「小説家になろう」をきっかけに双葉社からデビューしたそうです。多少ラノベ臭い感じはありますが(偉そうに済みません・・・汗)全体的には良い作品だと思います。(作者さん自身の主義主張は存じ上げませんが、少なくともこの作品で政治的背景を判断する内容のものは全く無いと思います)と言いますか、何しろ私自身がタイトルのインパクトに騙されて(?)本を購入してしまったので(勿論紹介文の数行や帯コメントを読んだ上でですが)作者さんと出版社さんのもくろみは当たっているのです。(笑)
 と、いうわけで心配要らないと思います。カメレスで恐縮ですが、とぶとり様にお伝えできれば幸いです。
失礼致します TMTM

えいぷりる
いつも余命さま、皆さまの言葉に啓蒙されています。
まずはミラーサイトの素晴らしさに圧倒されました。ぽちっとするなんという爽快感!毎日一回ですね。やっていきます。
 どなたかの意見でアメリカと日本だけでいいとか、ありましたが、国としては全くの味方、敵と分けると、とんでもないことになるのではないでしょうか。はっきりしている敵は中韓ですが(笑)
 頭を使って、自国の誇りを持ちつつ、相手と交渉するのが外交力だと思います。並みの人間は無理です。(特に弱虫な自分。)
アベサンに託すしかないかな。
大前研一の「日本の論点2016~17」で
P179、180
「ソ連が日ソ中立条約を破って南千島を不当占拠したという日本政府の言い分は当たらない。戦争はすでに終わっていて、日本は「無条件」降伏をしていたのだ。満州、および南樺太、千島列島に対するソ連の出兵がアメリカの強い要請によることは明白だし、北方四島を含む千島列島を「戦利品」としてソ連が得ることをアメリカは認めていた。日本固有の領土、というなら、ロシアに対して主張するのではなく、アメリカに対して「取り消し」を迫らなくてはならない。
 実は当時、スターリンは北海道を南北に割って北半分をソ連が占領することを求めた。もし米大統領がルーズベルトのままだったら、実現していた可能性もある。(原文ママ)」
・・・うわー。北海道、かち割られてたかもって!?教科書に載らないことや、載ってもねつ造のもの(慰安婦、南京、地震の後の朝鮮人虐殺、強制連行)だのいろいろあるんですね。教科書って絶対正しいと学生の頃は思ってましたから。(全然正しくなんてなかった。。。)
 北海道の選挙にて、自民対反日野党の構図がありましたが、もっと自民が圧勝してもいいのにと残念でした。まだまだ平和の花畑で考えている方が多いのだと知らされました。
 大前研一のP184、戦後15年間の「歴史空白」として「食うに困っていた戦後15年間ぐらいの期間、日本人の歴史認識はほとんど空白に等しい。どんな戦後処理が施されたのか、何も知らないまま、知らされないまま、事態は進行して、気づいたときには冷戦構造の中でさまざまなことが固定化された。戦後一五年の空白の歴史認識を正しく再構築する作業は、日本の真の独立のために必ず必要だと私は思っている。(原文ママ}」
 なるほど、この空白の時に半島人からの蛮行が行われたのか、と納得しました。
 毎日びっくりすることばかりです。ワクワク。近年、空気が変わってきていますね。ネットのおかげです。余命様ありがとうございます。

田舎
今年は安倍外交統括の年って感じがしますね。というのも、オバマの広島訪問、北方領土の返還、日本でサミットが開催されます。日本の役割が年々増しているように感じてます。 残るは竹島ですね。第二次安倍政権成立から四年経ちましたが、遂に戦後レジームが終わるだなとしみじみ感じております……。美しい国日本が戻ってきます、70年前と同じようにもしもの時はまだ顔も見ぬ子孫の為に命を捨てる覚悟はできております。
ところで、オリンピックの件、あれは日本への嫌がらせなのかそれとも電通潰しなのか……

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
既に余命第三弾を御覧になられている方もいらっしゃるようで・・・羨ましい・・・!
 ところで、先程、朝一番で銀行に所用があり、行ってきました。
 開いたばかりと言うこともあり、私以外のお客は、窓口にはおらず、商談(?する様な机と椅子が置いてある)スペースに『50代位の男性行員とチンピラ風(偏見?)な格好の爺さんと帽子をかぶったオシャレぶった(私オシャレ!と勘違いしてそうな)婆さん』が座っていました。
 特に気にもせずに手続きしようとしていると、座っている男性行員の言葉が何気なく耳に入ってきました。『・・・○○とは一切関係ないと言うことで良いですね?』○○が何だったのか忘れてしまいました。少し気になるものだったのですが、次の言葉で吹き飛びました。『・・・北朝鮮籍ですから・・・』云々!
『!北朝鮮籍!?』と耳をダンボにし、手続き待ちの間、素知らぬ顔して聞きかじり・・・。
 細かくは分かりませんが、男性行員が話したのは以下の様な感じ。
『・・・相続するには、日本人でも戸籍謄本をお持ちになっていただき、夫婦の証明をしていただいて・・・云々・・・(婆さんを指した?感じに見えた。横目でだけど。)北朝鮮籍ですから、北朝鮮では戸籍謄本の様なものがあるのか分かりませんが、そのような書類を出して頂かなければならないんですね。ですが、日本の戸籍謄本は、区だとか(?と聞こえた。)が証明するものですが、北朝鮮がそのような証明をするものがあるものなのか・・・それと、あった場合には、今度はその書類を、戸籍謄本と同じように考えて良いか分からないんですね。ですので、その書類が出されましたら、本部(銀行の?)へ持って行き、判断してもらわなければならないんです・・・云々・・・ともかく、今は戸籍謄本も何もない状況ですから、出来ないんですよ・・・云々・・・』
 そばに行って『ね?外国籍だと面倒でしょ?だから、帰国した方が良いですよ。』と言ってみたい衝動に駆られましたが、グッと抑えていました。話途中で手続きが終わってしまい、最後まで聞いてみたかったものの、渋々銀行を後に。帰り際、この年寄りが溢れる板橋区にも北朝鮮籍もどれだけいるのかと震えつつ・・・この男性行員の言葉を考えてみました。
 少し離れてる上に、こっそり聞いてる感じ(チラッと見たとき、婆さんと目が合い、すぐ逸らしましたが・・・ドキドキした・・・)だったので、『たぶんこんな感じの事を言ってる』と言う程度なんですが・・・。相続?が誰から誰へなのか分からないんですが、この年寄り達が北朝鮮籍の人間(爺さんはもしかすると日本人?)で、この銀行にある彼らの(?)お金を子供だかに相続させるには?って事なのかなぁ?
 なんにしても、『北朝鮮籍』が絡んだ内容・・・『北朝鮮が戸籍謄本の様な証明書を発行するのか?』また『仮に発行した場合、それを戸籍謄本と同等に扱えるのか?』が問題の様子。
 後者に関して、男性行員は『本部』と言ったように聞こえたのですが、銀行のと言うことなんでしょうか?
 マイナンバー以降、銀行も厳しくなってるって事ですかね?暴力団関係では『口座開設』でいちいち『関係ありません』て書類への記載が格段に増えてますし(口頭でもいちいち聞かれた気がします)。
『相続』なんて絡めば・・・元々厳しいのかな?とも思いましたが、『元々』であれば、今回の爺さん・婆さんの件の様なことも以前からあるでしょうから、『北朝鮮が戸籍謄本の様な書類を出すか?(今まで書類請求したことないから分からない?)出たら、本部が戸籍謄本と同等に扱えるのか判断する(まだしたことないから、今回判断するって事?)』との男性行員の発言はなかったと思いますので、今まで書類なくてもなぁなぁに出来ちゃってたのかも・・・。とすれば、やはり厳しくなってるのでしょうね。
 仮に、今回の様なケースが『当銀行では初めてのケース』だったとした場合、『北朝鮮籍の人間が相続等で資金を他に移す』事をし出している・・・『北が資金回収でもし出しているのか?金がヤバイのか?北に帰るからなのか?』と言うことなのか・・・?
 実際にはたいした事ではないのかも知れませんが、只今、妄想が雪だるまの様にゴロゴロと膨らんでいます!

日本桜
皆さんご存じの様に、TBSは在日に乗っ取られています。数年前には安住紳一郎アナの退社騒動がありました。慰留されてなんとか残ることになりましたが、そういう社内の環境に嫌気がさしたのではないかと推測しています。ちなみに、本人が「韓国語を話せないと出世できない」と言ったとか。
 在日に支配された経緯は、元TBS社員の証言と云われるものがあります。
 元TBS社員の独り言「うちの局がこんなになってしまった経緯をお話しましょう」
(1)1960年代~
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。彼等はヤクザまがいの風貌で自宅にまで押しかける始末だった。
 抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
 総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
 在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をしてさらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代~
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
 在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が 社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」 などと理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い、課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

(3)1980年代~90年代
昇進した在日社員が主要な報道番組のプロデューサーや報道局長など、 決定的なポストを占める。某サヨク週刊誌の在日の朝鮮人編集長(筑紫哲也)をキャスターに迎えたニュース23の番組が学生時代に学生運動に没頭した団塊の世代の視聴者の支持により高い視聴率を得る。
 1989年の参議院議員選挙では「土井社会党」「マドンナブーム」を「消費税反対キャンペーン」 で徹底的に援護。
 宇野総理のスキャンダルを連日報道し、社会党在日朝鮮人党首を徹底して 「おたかさん」と呼ぶなど、あからさまな社会党支持。 社会党が地すべり的な勝利。「山が動いた」と感動の報道。

(4)1990年代~2000年代
偏向報道、捏造報道、取材情報を特定の勢力に提供するなど、 報道機関として存在を否定されかねない不祥事が続発。
 ウチと同様に「左翼的」と呼ばれる朝日新聞、系列のテレビ朝日が、 どちらかといえば「北京の意」を汲んだ報道が多く、その手法が良くも悪くも緻密で計算高い のに対して、ウチの場合、この時期に発生した数多くのトラブルは、ほとんどすべてが 朝鮮半島絡み。
 不祥事の内容も、テロを実行した朝鮮カルトの手伝いをしたオウム事件を筆頭に、 粗雑で行き当たりばったり。 バブル崩壊以降の景気低迷で、ただでさえ厳しい広告収入が、「サラ金」と「パチンコ」に大きく依存。まさに、在日朝鮮人の資金で在日朝鮮人が 運営しているのがウチの放送局。2005年以降は、もっと露骨なカタチで在日のスターを「作り上げる」ような番組制作が 為されると思う。
他の放送局も、同じような手口でやられたのでしょうね。  (日本桜)

ほんとの空
余命様、プロジェクトの皆様、読者の皆様、いつもありがとうございます。
朝鮮耳の件ではつい感情が入ってしまい、大変失礼いたしました。
その後は皆様のお陰で安堵した次第です。
今回は身近にある小話です。
 自分は東京多摩地区に居ますが、子供の小学校の学級通信裏一面に、韓国語講座がでかでかと。
クラスに居る朝鮮人の子どもによる手書きのものの様子です。
(通名ではなく本名なので容易に解る)
国語の授業中にもその子による韓国語講座が行われていたと子から聞きました。
校長は国際化を謳い、PTAでは国際交流係などもあります。
モンスターペアレントになってもいいと思い、意見を出しました。
もちろん、丁寧に、冷静にです。
これからどんな反応が返ってくるのか分かりませんが、その時はまたご報告したいと思います。
まわりのお母さん達は韓流やKPOPをSNSアイコンにする始末。
私は我が子にはなんとしてでもどんなに時間が掛かろうとも現状を伝えていきます。
日本を取り戻す事を次の世代に伝えていきます    (ほんとの空)

走れ幌馬車
余命翁様、スタッフ様、読者様、いつもありがとうございます。
余命本2、発売おめでとうございます。Amazonで1冊購入していましたが、皆様が発売前に手に入れているのを目の当たりにし、嬉しくて発売日に地元書店でも買い足してしまいました。
 さて、「広域余命安全寄贈団」(工藤会のパロディー)として頑張って図書館へ各余命本を寄贈している事を家族に話してみました。
 余命翁様が熊本地震の募金は、信頼できる所がないと仰られていたので、家族会議をし、熊本と大分の物を購入して使用したり贈答用にしたりしていたのですが、寄贈にも数万円使え!急げ幌馬車!とのことで、満場一致で予算がおりましたので、本腰を入れて寄贈に邁進する所存でございます。
もちろん予約もどんどんしております。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

.....なんともお礼の言葉がない。ありがとう。

  1. 余命プロジェクトチームの皆さま、『行動する読者』の皆さまお疲れ様です。
    最近、どこからどこまでが余命様のコメントかわからないほど、読者の方の投稿、行動内容の中身が濃いです。行動する読者の皆さんもかなりストレスが溜まっているはずです、健康には十分気を使っていただきたいと思います。
    自分が意識してる以上の精神疲労で知らずに内臓等ダメージもあります、一番大事な時だけに、体調の変化を気にして、お体を大切にしてください…。

    ところで、余命三年時事日記2ですがアマゾンの売り上げ先ほど見たら7位でした。
    アマゾン以外に販売網が広がって、しかも各書店も今まで以上に取り扱い増やしているのに、7位はすごい勢いでもうびっくりです。
    さらにすごい勢いといえば、ネットはもちろん、ツイッターです。
    私、今更ですが日之丸街宣女子(漫画)を見てから、昔やめたツイッターを本格的に力入れてやりだしました。
    ブログと連携することで勢いが増したような気がします。行動する皆さんもかなりやっておられるようです。ブログでも少し遠慮気味だった私も、今の勢いにスイッチが入り、いろんなことが少しづつ気にならなくなりました。
    ツイッターいいですね、ただ……
    正統派保守を演じているような人物、汚い言葉、パヨクとは少しレベルが高いですがどう見ても自作自演の写真の捏造等で行動する日本人を印象を悪く見せる、貶める投稿が急激に増えているような気がします。
    姑息で許せないですが向こうも、少しは頭を使ってきたのでしょうか????向こうが自作自演の画像を流そうと数と勢いからいけばこちらの勢いには勝てないです。
    向こうがツイッターでいくならこちらもツイッターで…
    この勢いのままツイッターで余命三年時事日記行動派の読者が増えていくのが楽しみであり希望です。

    …質問の件、いろいろと申し訳ございませんでした
                                    愛すべき今日

  2. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

     民主時代に日本は空前のデフレに陥り、ひどい経済状態になりました。このようなときに中央銀行は、通常金融緩和をします。 米英の中央銀行は発行済の国債を全部買うつもりなのかと揶揄されるくらい量的緩和を実施してデフレにならずにすみました。
     一方、日銀は当時の日銀総裁白川が量的緩和は物価上昇に効果はないなどと妄言を吐いてほとんど量的緩和をしませんでした。それどころか、財政支出や量的緩和に積極的だった故中川氏を罠にはめ政治生命だけでなく、結果的に生命まで奪ってしまったのです。その時の日本経済は窮地に陥りました。私もリストラされました。

     「もし自国通貨を実質的に増やす金融政策が物価上昇につながらないのなら、税金も増やした通貨でまかなえば無税国家となる」は成り立つはずがないので、通貨を増やせば物価は必ず上昇します。簡単な理屈です。高校生なら理解できるはずです。
     世界中に拡散する円資産は莫大なので、少々日銀が日本国債を買っても円の価値はなかなか下がらないので物価も少ししか上がらないのも簡単に計算できます。当時、こんなことも理解できない日銀や財務省はアホなのか?と思ってました。

     ちょうどその頃、余命ブログに偶然出会いました。そこで、財務官僚はアホではなく既得権益を拡大するために売国奴になりさがっているのに気付けたのです。デフレなら、円高なので中韓は輸出が伸びて喜びます。一方、日本経済はガタガタになりますが円の価値は高いので安定した現金収入がある人やすでに財産がある人には有利です。また、大企業は生産拠点を海外に移す等の対策が打てます。

     今後このような事態にならないように何か対策を!と思っていたら官邸メール号外852号を発見しました。

    「国益よりも財務省、または財務官僚個人の利益・省益が優先される。さらにはスパイ活動により外国勢力(敵国)の影響下に置かれてしまった場合を考えると、日本国そのものが好きな様にコントロールされてしまう恐れが極めて強い。」

    官邸メール号外852号より

    「財務省」の歳入と歳出による分割、組織の適正化を要望する

    ご要望
    現状の財務省は、明らかに政府以上の強大な権限を持ってしまっている。
    お金の「入」と「出」を握られたら、個人であれ、団体であれ、これに抗って事をなし得ることは、非常な困難を伴う。

    予算編成権という、「入」の権力。
    国税庁が持つ強大な「査察権」という「出」の権力。

    官僚は、国民の審判(選挙)を経ることがない。

    政治家の発言や行動は、「選挙」と言うフィルターに掛けることによって責任を取らせることができる。…が、財務官僚はどんな行為であれ、それが明らかな法律違反でない限り、責任を問うことは、ほとんど不可能である。

    諸悪の根源が、ここにある。

    彼らは政治家の影に隠れ、自らの意図を実現するために、お金の力を使って、政治家・他省庁や地方自治体、マスコミ、学会、財界、さらにはあらゆる私企業・個人までもコントロールが可能である。

    しかし責任を取らされ、表舞台で批判の矢面に立たされるのは、いつも政治家である。いかなる改革も、政策も、立法も、彼らのメガネに叶わなければ、変えられ、歪められ、潰されてしまう現状は、異常と言うほか無い。

    国益よりも財務省、または財務官僚個人の利益・省益が優先される。さらにはスパイ活動により外国勢力(敵国)の影響下に置かれてしまった場合を考えると、日本国そのものが好きな様にコントロールされてしまう恐れが極めて強い。安倍政権で多少マシにはなったとは言え、ここ30年余りの日本の政治・経済の惨憺たるありさまが、その証拠である。

    したがって、財務省の分割・解体を早急に求める。戦後、何度も試みられるも、そのたびに、財務省(旧大蔵省)側の抵抗で立ち消えになる繰り返しだった経緯もある。しかし、たとえ、激しい抵抗があろうとも、この改革なくして、日本再生はあり得ない。

    最低限、「査察権」という強大な権力を持っている国税庁を分離して、日本年金機構と統合し、「歳入庁」とすることは、必須である。

    できれば、複数の省庁(歳入庁・予算庁・理財庁)に分割し、最も重要な予算編成権を持つ機関(予算庁)は、官邸直轄とすべきである。本来、予算編成は政府の仕事であるのに、そのほとんどが、財務省に丸投げされている現状がおかしい。

    財務省とその官僚は、公僕である。
    税金は国民のものである。
    財務省の好き勝手にさせてはならない。

    重ねて、財務省の分割・弱体化を強く!強く!!要望する。
    これは、気がついている・いないに関わらず、国民の声である。
    ここから、真に国政を国民の手に取り戻す「第一歩」となる。

    (コピペここまで)

    ついでに白川元日銀総裁の外観誘致罪告発も官邸にメールしておきます。

  3. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

    あまり反米を知られていないサウジアラビアですが、それが最近あからさまにされています。米国もいよいよサウジアラビアを本格的に追い詰めていくつもりのようです。スプートニクから二つの記事です。

    米国 サウジアラビアに対する債務額を公表

    米財務省は、サウジアラビアに対する国の債務額を公表した。ブルームバーグ通信が伝えた。

    この情報は、40年以上にわたり秘密にされてきたものだった。

    財務省によれば、今年三月の段階で、債務は1億1680万ドルに達した。この額は、1月に記録された最も多い数値に比べれば6%減っている。

    ブルームバーグ通信によれば、サウジアラビアは、米国にとっての債務国上位10位に入っている。ちなみに最大の債務国は中国で、その額は1兆3千万ドル、2番目は日本で1兆1千万ドルだ。

    米財務省が今回債務額を公表したのは、情報公開法に従ってのことだった。財務省は、1974年から債務に関する情報公開を開始したが、サウジアラビアの債務については、その対象としてこなかった。

    今年4月、新聞「The New York Times」は、もし米議会が、サウジアラビアが2001年9月11日の同時多発テロに対し責任を負う義務があるとの、何らかの法律を採択した場合、サウジは、7500億ドルの米国債やその他の資産を売却すると警告した、と報道している。

    米国、春の終わりまでに9月11日のテロへのサウジの関与に関するデータを公開

    米国当局は5月末までに2001年9月11日のテロに関する最後のレポートの公表を決定するだろう。元米上院議員ボブ・グラハム氏の言葉をロイターが伝えた。

    2003年に作成されて一般には公開されなかった28ページの捜査資料が公開される可能性がある。

    報告書のこの部分はテロに対する「サウジの痕跡」に関わるものと見られる。情報の機密解除は犠牲者の家族がテロリストを幇助した疑いのある他の国に対する訴訟を起こすことを可能にする立法行為の採択につながる可能性がある。

    「大統領府は6月までに決定を下すだろうとしている。私はこの決定が米国市民を尊重するものであることを願っている」とグラハム氏。

    サウジアラビアはこうした議論それ自体を強い苛立ちをもって受け止めている。当局はすでに凍結にそなえて約7500億ドルの米国資産を売り戻すと脅している。

    これが米国にとって不快な外交・経済的影響を持つことを恐れたペンタゴンと国務省の代表者らは、この発言を受け、法案を拒否するよう議会のメンバーを説得しようとした。

  4. 「質が伴わないインフラは問題」

    サミット閉幕後の首脳宣言に「質が伴わないインフラは、耐久性や環境負荷、それに自然災害にぜい弱という問題がある」という文言が入る予定だとのこと。一瞬何のことと思ったのですが、支那対策であることに気づきました。これは軍事的には南シナ海での支那の行動を批判・抑制し、経済的には支那のAIIBを通じての海外投資をけん制しようという戦略の一環でしょう。「質の悪い」シナの海外投資には資金は集まらず、世界銀行やアジア開発銀行との協調融資も実現しないことになります。現地の雇用も守ることも投資の条件となれば、支那の海外投資は挫折することになるでしょう。安倍首相のしたたかさには感心するばかりです。
    時事日記2を読み終えました。アマゾンでベストセラー1位にランクされています。日本人全員、特に若い世代には是非読んで欲しいものです。反日勢力へ非常に大きな打撃となるでしょう。「反日」しばき隊のリンチも公になり、民進党も国会質問で無能ぶりをさらけ出しているので、反日勢力の没落もまじかに迫っている感じです。

  5. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

     世の中困った時はお互い様です。日本を仮想敵国にしている南朝鮮の兵士が不足しているそうです。ならば、日本に長期旅行中の南鮮人を送り付けてあげるのが人情です。彼らが命尽きるまで祖国に貢献できるように日本への再入国を拒否してあげればなお良いでしょう。とは言え、手始めに本名と通名と住所を教えてあげるのがいいかと思います。
     それにしても、なぜAFPがこのようなニュースを配信したのでしょうか?
     そうか!米国もとても南鮮に優しいから米国在住の南鮮人の兵役に協力してくれるのだと思います。「朝鮮戦争は朝鮮人どおしで戦って決着すればいい」と次期米大統領(?)も言ってたことだし。

    韓国、兵役免除の段階的廃止を検討

    韓国・平昌で、雪の中で演習を行う軍の特殊戦闘部隊(2015年1月8日撮影、資料写真)。(c)AFP/JUNG YEON-JE .←雪上を上半身裸で走る南鮮兵士の画像(笑)

    【5月17日 AFP】韓国国防省は17日、徴集兵の数が今後不足する恐れがあるとして、現行の兵役免除をほぼ全面的に廃止する方向で動いていることを明らかにした。

     韓国では朝鮮戦争終結後から60年以上にわたり、18~35歳の健康な男性全員に2年間の兵役義務が課せられているが、毎年、学業優秀者や警察または消防署での勤務を希望した者など約2万8000人が兵役を免除されている。しかし、国防省によれば人口予測から、2023年までに約2万~3万人の兵士が不足する見込みだという。 

     徴兵免除の廃止については現在も関係省庁との間で協議が進められているが、実行に移された場合には、2020年以降の3年間で段階的に廃止される計画だという。

     学問研究や職業キャリアの開始時期が2年にわたって中断される徴兵制は、韓国の多くの若者に望まれていないとされる。兵役免除される例としては、工学系の修士号取得者で3年間の研究機関を希望する場合などが挙げられる。しかし兵役を拒否すると自動的に刑事罰が科され、政府機関や大企業への就職の道を閉ざされることになるため、大多数は不本意ながら兵役に就いている。

     だが、中には留学期間の延長から、健康診断で落とされるよう餓死寸前に自分を追い込むことまで、さまざまな手口で何とか兵役を逃れようとする若者たちもいる。(c)AFP

  6. えいぷりる様へ
    余命様、この場をお貸し下さい。どうしてもこれだけは知っていただきたいです。
    大前研一による日ソ中立条約、満州、樺太、千島の解説には多分にウソが含まれています。
    トラッシュボックスというブログにその欺瞞を検証した記事がありました。
    是非、ご一読いただけましたら、ご理解いただけるかと存じます。
    対ソ戦で身内が満州で対戦車肉薄攻撃に参加し、部隊は壊滅、その後シベリアに抑留されました。
    樺太で財産を全て失い、引揚後、失意の内に亡くなった親族もおります。
    ソ連はそもそも日支事変から日米戦を工作したコミンテルンの本拠であり、戦後も対日工作の本拠地です。
    巧妙にソ連に正当性があるかのような解説を行う大前は許せません。
    ソ連、ロシアについて書き物をする作家、サイトには注意が必要です。
    日米離間の要素を巧妙に混ぜているケースが多々見受けられます。
    強い書き方になりましたが、どうか皆様お許しください。

  7. 安倍自民応援クラスターメールのご提案

    余命様、スタッフの皆さま、同志である読者サポーターの皆さま、余命三年時事日記2を読了いたしました。常日頃、余命様がおっしゃっている「余命がいようがいまいが、この流れは変わらない」というお言葉の意味の重さが、ずしんと胸に響きました。
    事実を、隠匿された真実を白日の下に晒して、70年にわたって義務だけを求められ、迫害されてきた日本人のまっとうな権利をとりもどすことが、なぜ命がけにならなければならないのか、その腐敗し切った現在の社会構造に対する嫌悪感はもう我慢の限界を超えました。

    来たる参議院議員選挙と、もしかしたら同日選になるかもしれない衆議院議員選挙を前に、勝利は確定しているとみられる自民党に対して、余命本2にも書かれていた「私たちは安倍自民を支持するのであって、自民安倍を支持しているのではない。あらゆる自民党議員は安倍首相のもとに国家存亡のために戦え」という強い要望を、余命ブログの真骨頂である集中メールで訴えるべきではないかと考えました。

    それについては、安倍首相の総裁任期延長(三期以上できるように)を嘆願するメールと並行して、今の自民党候補者への投票は、安倍首相への信任投票であるという本質を自民党のすべての衆議院議員に伝達するべきだと思います。

    自民党は旧来の縦社会であり、日本全国の自民党の地方組織は衆議院議員候補者を選挙区の支部長として、その下に地方議員が位置し、支部の党員は支部長がとりまとめ党員獲得のノルマも課せられています。つまり、総裁任期延長の鍵を握る党員を名実ともに取りまとめているのが衆議院議員(支部長)であります。

    であれば、総裁任期延長嘆願メールとは別に、安倍自民を支持するがゆえに自民党に投票するのだ、候補者の良し悪しはあるだろうが、安倍首相への絶大な信頼が自民党への投票行動になっている。このことを、選挙前に自民党の全衆議院議員に知らせたらよいと思うのです。

    その知らせ方として、自民党へのご意見メールのテンプレートを作成して、CCに全衆議院議員(といってもメールアドレスが明記されている議員だけになりますが)、にも一斉配信されるようにして、クラスターメールを党本部と各支部長に同じだけ積んでいく戦術もいいのではないかと感じています。

    つきましてはメールアドレスの有無、フォーム対応、メール不受理、サイトなし、いくつかのパターンがありますが、自民党の全衆議院議員のメール受け付け状態を調べてリストにしましたので、ここから安倍自民への追い風を作って行けたらと思っております。

    情報量が多くて恐縮ですが、アイウエオ順ですべての議員をリストアップしました。中にはヤフーのフリーメールを使っていて、国民の生命財産を預かる国会議員としてネットリテラシーとセキュリティへの意識が低すぎたり、そもそも意見を受け付けなかったり、代議士としてどうなのかという姿勢も散見されてとても興味深い結果となっています。

    それでは全衆議院議員リストの1と2を分けて、続けて投稿させていただきます。彼らが一番聞きたいはずの、今一番勢いがある有権者の集団の声をまとめて届けて、安倍体制を安定的に継続できるよう、皆さまと一緒にひた押しで頑張りたいと思っています。

  8. 余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。

    余命三年時事日記2読みました。
    やはり序章の内容がスゴすぎて、ちょっと放心状態です。
    3代目さんの裏側にそんな事があったんですね。
    それにしても余命メンバーは全員スゴすぎます。

    放談会は司会が二代目さんで、放談メンバーの3人は3代目さん、現余命さん、長老様でしょうか?
    いつの日か、また放談会が再開されるのを楽しみにしております。

    そして改めて余命ブログを立ち上げて下さった余命メンバーと、余命ブログを書籍化して下さった青林堂さんに感謝です。

  9. とろりん様
    あるけむと申します。
    色々新しい表現が出てますね。自分の理解では、こうでした。
    ・ハッカー「hacker」=普通の利用者なら知らずに済むようなシステムの内部動作に通じ、その上を行くのを喜びとする人。(「ライフハック(life hack)」の)「hack」が由来。他システムに侵入しない「ハッカー」も存在する。
    ・クラッカー「cracker」=システムに侵入してデータを盗んだり書き換えたりする人。「割れ目・クラック(crack)」が由来。
    ・クラッシャー「crasher」=破壊者。システムに侵入して破壊(動作不能に)する人
    日本では、(コンピュータ系ではない)マスコミが、この3つを一緒くたにして「ハッカー」と呼んだため、混乱が起き「ホワイトハッカー」という言葉が生まれたという理解です。
    日本で「ハッカー」に近い言葉は「コンピュータオタク」だと思います。

  10. 余命様
    先ほど、余命2を一気に読了致しました。日本再生への希望と勇気が沸き上がって参りましたので、身近で起こった気になることについてご報告させていただきます。
    少し前のことになりますが、コリアタウンで有名な川●市の生活保護担当の女性職員が、生活保護の相談に訪れた在日北朝鮮籍(韓国籍の可能性もあり)の男性にほだされて妊娠し、そのまま結婚してしまいました。男性には前妻との間に子供がおり、前妻と子供の国籍は不明ですが、恐らく日本人ではない可能性が高いと思われます。女性職員を知る人々の反応は複雑で、いかにガチガチの民主党(民進党)支持層の面々とはいえ、皆はっきり声には出さなくても「あーあ」という感じでした。「せっかく真面目に勉強して、公務員になったのにね。。。」「よりによって。。。親御さんは。。。」と、やるせなさが伝わってくるようでした。彼らのように朝日新聞愛読者の典型的なミンス脳なら、こういう話は多文化共生云々の鏡などと賛美してもよいはずなのに、いざ現実として身近に起こると、いつもの偽善者的理想論はどこへやら、目の前のリアルに渋い顔をしたまま「悲劇」に同情しているのが滑稽でした。やっぱり内心ではこういうのが嫌で、よりによってそっち系に孕まされて可愛そうだと思っているんですね(笑)
    その後、出産してからも結婚生活は続いているようですが、不思議なことに、当初は旦那が朝鮮人であることを隠すこともなかったのに、ちょうど去年の7月9日とタイミングを合わせるようにして、旦那の素顔が、まったくの日本人名で紹介されました。これが通名というものか!と驚きましたが、一連の流れを知っているので、一見幸せそうな家族集合写真を見ても、唐突なアリバイ作りのように思われて、複雑な気分になりました。事情を知る人々に過去の経緯は水に流してもらって、普通の日本人と結婚したということにしておきたいという思惑が透けて見えるような気がしました。前妻の子供も旦那も子供たちも、それぞれ帰化したのか二重国籍なのか無国籍なのかは定かではないものの、傍目には、妻の親族として完全に吸収されて、「日本人」として地域社会に紛れ込んでいるので、結局出自は北なのか南なのか、兵役は?、まさか工作員じゃあるまいな?、などと暫時考えこんでしまいました。
    この話を事情の分かる人にしたところ、先ごろ大手出版社の編集部でも、有能な日本人女性編集者が在日韓国人男性と知らずに関係を結んで妊娠して、そのまま出来婚したという事例があり、稼げる妙齢の日本人女性が狙われていて、妊娠させるまで男が素性を隠しているから、婚活女性は特に気をつけたほうがいいと言っていました。また、大手広告代理店でも、既婚の日本人女性が韓国人社員と関係を結んで、夫婦崩壊の後に再婚し、なぜか韓国で出産した事例がありました。在日包囲網が狭まっている昨今、日本に滞在し続けるためには、お花畑な日本人女性と出来婚に持ち込むのが一番確実で手っ取り早い方法なのだと改めて理解した次第です。そう考えると、巷の婚活サイトは言うまでもなく、一見良心的に見える結婚紹介所やパーティー会社なども、免許証レベルでしか素性を確認していないので、日本人男性も日本人女性も、念のため、お相手を海外旅行に誘ってパスポートを確認するなど、用心したほうがよさそうです。
    長くなりましたが、話を元に戻すと、そもそも日本国民ではない人物が生活保護の相談に来ているという時点でおかしいですし、その際に、生活保護が受給できたのかどうかも気になるところです。
    寒暖の差が激しい今日このごろ、余命様、スタッフの皆様、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

  11. 在韓米軍
    この夏に陸軍が北朝鮮付近から大移動するようです。(星条旗新聞から。アオイ)

  12. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    緊急案件です。 本件は時間との勝負です。
    一刻を争います、優先処理願いたし。

    *** ドサンピン警報 ***

    Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知において、
    OSで自動指定した時間に到達すると勝手に10にアップグレードする時限爆弾システムが搭載さる!!
    仕事で出かけてる際に24時間つけっぱなしのPCに、この核弾頭を回避する方法はPC初心者には難し!!!
    放っておいたらいつの間にか7や8があら不思議、10に化けてる!!!
    もしくはアップグレード失敗でそのままOSが起動せずマシンごとおしゃか!!!!! Fuckshit!!!
    景品表示法第四条三項に違反!!! 触法行為!!!! こいつはテロ案件じゃぁあああああああああ!!!!!!!!!
    ふっざけやがってこんのド畜生OSがぁ!!!
    爺様、こいつはこれまで扱った案件の中でもとびっきりのスクープですぜ、時間との戦いになる!!!

    *** ドサンピン警報 ***

    Gigazine

    http://gigazine.net/news/20160517-windows-10-auto-upgrade/

    2016年05月17日 13時00分00秒

    Windows 10への自動アップグレードスケジュールの通知がさらに凶悪化してWindows Updateと一体化、キャンセル方法はコレ

    IEのセキュリティパッチにWindows 10アップグレード広告が挿入されたり、Windows 10への自動アップグレードテロをワンクリックで防

    ぐツール」が登場したりと、ユーザーをWindows 10にアップグレードさせたいMicrosoftとアップグレードしたくないユーザーとの攻防が

    続いていますが、今度はWindows 10への自動アップグレードスケジュール通知がWindows Updateと一体化したことがわかりました。

    Windows 10アップグレードのアイコンをクリックしたり、PCを再起動した時に現れるのが以下のような表示。2カ月ほど前からこの表示が

    PCに出現するユーザーはいた模様ですが、ここ数日で、これまで「Windows 10にアップグレードしませんか?」と尋ねてきていたポップ

    アップに、「5月18日に行われるWindows UpdatesでこのPCはアップグレードされます」と予告されるユーザーが急増したとのこと。キャ

    ンセルするには「ここ」をクリック。

    アップグレードの日時を選択してください、と言われるので、日時指定の下にある「アップグレードの予定を取り消す」をクリック。
    さらに「アップグレードの予定を取り消す」をクリック。

    なお、自動アップグレードスケジュールは以下のように「更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」になっていると発生する

    ようなので、今後も同様の自動アップグレードスケジュールが組まれると困る場合は、コントロールパネルの「Windows Update」から「

    更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)」以外の3つのどれかを選びましょう。

    もちろん、自動アップグレードスケジュールの表示にはアップグレードの日付を変えたりキャンセルしたりする選択肢があるので、無理

    強いはされていません。ただし、この表示を見ずに気づかないままアップグレードしてしまう人がいるのではないか、Tom’s Hardwareの

    マイケル・ジャスティンさんは指摘しています。

    なお、Windows 10の無料アップグレードの提供期間は2016年7月28日までで、期間終了まで3カ月を切ったわけですが、Microsoftは7月29

    日以降も無料提供を行うのでは、というウワサもあります。

  13. (このコメントは、News US用に書いておいたものだが、長文になってしまった事と、一寝入りしてしまったら、スレッドが下に下がってしまったので、余命氏のみんなのブログという言葉に甘えて、ここに投稿します)

    2010年にある奴Mに出会った。
    そいつは電通に詳しく何らかのコネがあるような発言をしているような奴だった。
    ツイッターが便利だと言って宿を求めてつぶやけば、俺のとこに泊まりなよと仲間がすぐ言ってくれるようで、人脈の広さを自慢してた。
    サッカーワールドカップを見ては「サムライ魂が沸き起こる」とか言ってた。
    風俗が大好きで俺が最後にそいつを見た時も、フィリピン女を傍らに置いてた。
    その後、奴は世界一周旅行をしたらしく、プロジェクトの名前も「サムライ・○○○○○○○」
    現在はツイッターなどを見ると、思想的にはグローバリストであり、韓国のかの字も出てこない。

    こいつが在日かどうかは分からない。
    余命ブログのコメによればマスゴミで働いている日本人なんかは、そういう思想の奴が多いらしいからな。
    数年前ならグローバリストでも良かっただろうに、今でもそのような考えなのは出した船は戻せない状態なのか?会社も立ち上げたようだから。

    ただこいつの思考から見るに、電通は日本民族を完全に滅ぼすというよりは、いいところは乗っ取り、金儲けに利用し、従順な日本人を奴隷のごとくこき使って罵り続けたいというのが本音ではなかろうか。
    オリンピックだって当然、日本のコンテンツを乗っ取るために利用するだろう。

    2011年に海外で見た本国のチョンはこう言っていた。
    「俺は電通に入りたいニダ」
    電通とチョンが関係深いのは間違いない。

    考えてみれば、チョンを追い出すという事は電通を排除するってのも当然含まれてないといけない。
    電通が生き残るチョン排除というのは、メインの癌を切除せずに末梢部だけを頑張って取り除くようなものだ。
    マスゴミ、カルト宗教は勿論の事、電通と博報堂も攻撃対象に入れてもらいたい。
    Mのようなグローバリストどもも、外国ばかり褒め称えて、自国を尊重もせず、
    侍をよく知らないくせに、利益の為に勝手に利用するのは敵に塩を送るのと同義だろう。

  14. 余命プロジェクトチームの皆様、ブログ読者の皆様お疲れ様です。
    集団ストーカーの件でお世話になった【たー】です。
    皆さんは【パピーミル】というのをご存知でしょうか?
    パピーミルとは利益優先で犬猫を繁殖させている悪徳ブリーダーの事です。
    その大半はもちろん在日だと言われています。
    犬1頭当たりの生産性は高くないため、効率を上げるにはたくさんの母体が必要です。
    頭数が多くなればそれだけコストが掛かることになりますが、犬猫は様々な部分をコストカットしても、命ある限り仔犬・仔猫を生んでくれます。
    劣悪な環境で一生ゲージの中で散歩する事もなく少量の粗悪なフードで母犬は子犬に
    栄養を取られ、痩せ細り糞尿まみれの中で懸命に子犬の世話をしています。
    病気になっても治療もされず死ぬより辛い時間が続きこの世に生まれて良かったと思う事のないようなまま死んでいきます。
    繁殖を行なうのに試験はなく、特別な資格もいりません。
    行政に申請し、許可を受けていれば誰でも繁殖できますし、不衛生な状態で繁殖を行なっていても、注意を受ける程度で、登録が抹消されることはほとんどありません。
    規制は厳しくなっていますが、それをもとに取り締まりが強化されなければ、いくら厳しくなっても現状は変わりません。
    今、僕の家には悪徳ブリーダーから保護した犬がいます。
    その子は今までの人生を取り戻すかの様に楽しそうにしています。
    その姿を見ているだけで涙がでてきます。
    皆さんもペットを飼いたいのなら命をお金で買うのではなく保護犬・猫の
    里親になって下さい、在日達の資金源を断つ意味でもあります。
    一度【パピーミル】を検索して下さい、本当に酷い現状です。

  15. 五十六パパです。
    川崎発日本浄化デモについてのコメントの掲載及び、余命殿のコメントに感謝します。
    次回デモの日程が決まりましたのでと言いたい所ですが、以下の方が緊急と考えコメントします。
    ニュースUSさんに以下の記載がありました。
    引用開始
    >>1 :海江田三郎 ★:2016/05/14(土) 09:00:18.84 ID:CAP_USER*.net
    民泊 管理者置けば届け出で営業可能に5月13日 4時06分
    住宅の空き部屋などを有料で貸し出す「民泊」について厚生労働省と観光庁は家主が同居していなくても管理者を置くことを条件に都道府県への届け出を行えば営業を認める方針を決めました。<<引用終了
    以上は便衣兵の日本侵略を先導する施策です。
    よって、『反対官邸メール』の早期アップをお願いします。
    さらに
    川崎の現状(余命ブログの川崎デモ関連コメントから解る)が、反日勢力による川崎乗っ取り計画をほぼ、完遂している状況で有る事が判明しました。
    願わくば6月5日に催行予定の【川崎発!日本浄化デモ第三弾】への告知、拡散を希望いたします。

  16. ほんとの空した様

    突然のレス、ご無礼致します。
    実は私千葉県のあるベッドタウンでPTA会長をしております。
    ご存知のようにPTAはお当番のたらい回しで、当たった人は不幸な人、なんてイメージであるかもしれません。
    しかし、そこを逆手にZ共は侵食し、自分たちの良いようにしてきたという事実と過去があります。
    因みに私は小学生の息子がおり、ぶちギレる迄はPTAの生涯学習でキムチ作り教室が何度も開催されていました。
    (糠漬けも満足に作れないかーちゃん達に教える順序が違う!)
    このままではマズイと思い、思いきってPTA役員に立候補し、会長となり全てのキムチ教室をぶち壊しました。

    お分かりの様に、ご自身のお子様のため、やはり志を持って立ち上がらないとZの奴等の侵食はもう止められない所にきています。
    私は明治維新で逆賊とされた藩士の末裔ですが、それでも過去から繋がる我が日本を愛しています。
    PTAという戦場でも、自身の損得勘定だけでなく、後世に正しき教育を遺す為、立ち上がってくださる方々を心待ちにしています。

    そんなママさんにエールを送りたく、いいおっさんがコメントしてしまいましたm(__)m

    余命翁が三代に渡り発信されている事、丙午生まれですが、中学生時代よりコツコツ調べて来ていました(おかげで右翼扱いされる事も数知れず)
    きっかけは小生中学一年生の時、旧帝国陸軍第十四軍司令官本間雅晴中将の縁に繋がる少年(同級生)と知己を得た事でした。彼から聞く大叔父御の話と我々の教科書に記されている大前提が違う為、調べ始めたのがきっかけでした。

    今日余命翁又はチームの皆様のおかげ様を持ちまして自ら調べていた事に対する正しさを再確認させて頂きました。
    感涙と共にコメントしている為、乱筆長文になってしまいました事を平にお許し下さい。

    ほんとの空のした様、頑張りましょうね!
    余命翁、PTの皆様ありがとうございます。今後共にご活躍を痛切に祈念致します。

  17. 余命様、皆様お疲れさまです。
    本日『余命三年時事日記2』を買い求めました。そして、読み始めて直ぐに『あっ!日本の国を神様が護って下さっている。』と確信致しました。
    人は目に見え無いものや、科学で証明できない物は、なかなか信じられないものです。
    でも、目には見えないウィルスも、電子顕微鏡が無かった時代にさえ、ちゃんと存在しておりました。
    この様に、目には見えなくとも、その時代の科学では証明出来なくとも、存在する物は存在致します。
    決して神様をウィルスと同列に扱う物では有りませんが…
    時事日記2を読み、全ての事象が、日本の国を護る為に神様の意志が働いている。そう改めて確信致しました。
    本当に、この日本に余命様のブログが有って良かった!
    しみじみ心の底からそう思います。
    この夏の参院選には必ず安倍総理が勝利するに違いありません。
    たくさんの日本を護る神様と、英霊の方々がついておられるのですから。
    皆様、力を合わせて、ひた押しに押して参りましょう!頑張りましょう!

  18. 私の弟はテレビがいなければ生きていけない、重度のテレビ依存症の人間です。
    そんな弟が先日、どこの局でやってたのか知りませんが「トランプが大統領になったら日本はどうなるか」というテーマの討論番組を録画していたものを見ていました。

    そこで「トランプが大統領になったら日本は核武装しなきゃならなくなるね」って言ったところ、「それじゃ北朝鮮と同じ考えになるって言ってるだろ!!!」っていきなり歯を向いて怒鳴ってきました。

    「ふーん。それじゃあどうやって日本を守るわけ?シナも北朝鮮もロシアもみーんな持っているのに。大体、核持ってないから日本が奴らに舐められてるんでしょうが」って続けたら、「それが北朝鮮と同じだっつってんだろ!!!」とかんかんに怒って全く聞く耳持ちません。

    日長一日テレビばかり見ている依存症の人たちって、みんなこんなものなんでしょうかね。
    すっかり在日テレビのコメンテーターの言いなりというか、受け売りのことしか言えなくなっています。
    「テレビばかり見ているとバカになる」って言葉はやっぱり本当だったんですね。知らぬ間に在日とパヨクのいいように洗脳されてます。おお怖い怖い。
    日本にはまだまだ、こういう人たちが多いので油断なりませんね。
    私の弟は在日テレビ局を殲滅しないかぎり、永遠に覚醒しそうもないですね 笑

    それはさておき、「トランプが大統領になったら日本はどうなる云々」の討論番組のレベルも思いっきり低かったですな。

    一番呆れたのが、森とかいうコメンテーターが「核武装するより、(有事になったら)日本国民全員がベトコンになって竹槍持って闘え」って言ってたこと。
    バカですかww竹槍って、いつの時代の話だよww
    こんな頭が沸いている奴が、よくコメンテーターなんてやってられるなとww
    まあ、偏差値28の「ヘイトスピーチしてはいけないあの人たち」の系統ならこんな程度ですか。
    森某の「竹槍」という言葉には、さすがの他のコメンテーターもあきれてましたけど。

    あと、相変わらず「話し合いがすべてを解決する」なんてお花畑な考えを視聴者にすり込んでいた女コメンテーターもいたような。
    こういう女ばかりテレビに出ているから、「これだから女は」って日本の女はバカにされるんですよね。
    話し合いで何でもかんでも解決するんだったら、とっくに世界から戦争はなくなってるわ。
    すぐ隣に文明人の話し合いが全く通じない土人大陸と半島があるっていうのに。
    あ、この女も偏差値28系列だから日本には関係ないんでしたね、そうですね。
    お陰様で純日本人の女が大変迷惑してますけどw

    「トランプが大統領になったら在日部落橋下が総理大臣になれる」とかいう願望・妄想を言っていたコメンテーターもいましたね。
    いくらフィリピンでもトランプみたいな奴が大統領になったからって、日本でも橋下が総理になれるとはとても思えませんが。

    こんなレベルの低い番組を見るだけ時間の無駄ですね、はっきりいって。

  19. 情報です。
    私の嫌いな新聞
    毎日新聞 朝日新聞に広告を掲載する広告主を記録するブログ
    「ひっそりと売国企業を表示しています」の調査の過程で
    (朝日は病院の広告が多いのです)
    9条の会・医療者の会 名簿というのを見つけました。
    ttp://9-jo-m.jp/advocate/
    医師は通報リストにはないですよね?
    読者の皆様が現在あるいはこれから診てもらうお医者様の
    選定の際の参考にしていただければ幸いです。

  20. 公安・政治関連(参考)
    政府が「共産党は破防法調査対象」と答弁書を閣議決定 産経ニュース2016/03/23
    ※ 陳腐化(多分)している上、少々長いので気が引けるのですが、この答弁書を(参考のため)投稿します。
    なお、「衆議院 答弁 外患」で検索したところ、この衆議院答弁情報がヒットしましたので、本文中の「外患」の部分を『』でくくりました。(この答弁書から、破防法の調査対象=外患罪の疑いも調査、という見方もできるように思いました。)
    ○ 答弁本文情報
    平成28年3月22日受領
    答弁第一八九号/内閣衆質一九〇第一八九号/平成28年3月22日/内閣総理大臣 安倍晋三/衆議院議長 大島理森殿
    ○ 衆議院議員鈴木貴子君提出
    日本共産党と「破壊活動防止法」に関する質問に対する答弁書
    (一について) 暴力主義的破壊活動とは、破壊活動防止法(昭和二十七年法律第二百四十号)第四条第一項各号に掲げる行為をいう。具体的には、刑法上の内乱、内乱の予備又は陰謀、『外患誘致』等の行為をなすこと、政治上の主義若しくは施策を推進し、支持し、又はこれに反対する目的をもって刑法上の騒乱、現住建造物等放火、殺人等の行為をなすこと等である。
    (二及び三について) 御指摘の昭和五十七年四月一日の参議院法務委員会において、鎌田好夫公安調査庁長官(当時)が、破壊活動防止法に基づく当時の調査対象団体の数について「いわゆる左翼系統といたしまして七団体、右翼系統といたしまして八団体程度」と答弁し、当該調査対象団体の名称について「左翼関係としましては日本共産党・・・等でございます」と答弁している。
     日本共産党は、現在においても、破壊活動防止法に基づく調査対象団体である。
    (四について) 警察庁としては、現在においても、御指摘の日本共産党の「いわゆる敵の出方論」に立った「暴力革命の方針」に変更はないものと認識している。
    (五について) お尋ねのうち、「関連団体」については、その具体的な範囲が必ずしも明らかではないため、お答えすることは困難であるが、政府としては、日本共産党が、昭和二十年八月十五日以降、日本国内において暴力主義的破壊活動を行った疑いがあるものと認識している。
    (六について) お尋ねについては、御指摘の平成元年二月十八日の衆議院予算委員会において、石山陽公安調査庁長官(当時)が、御指摘の不破哲三委員の発言を踏まえて、「昭和三十六年のいわゆる綱領発表以降、共産党は議会制民主主義のもとで党勢の拡大を図るという方向で着々と党勢拡大を遂げられつつあることはお示しのとおりでございます。ただ問題は、それは政治的な最終目標であるのかあるいは戦略または戦術の手段であるのかということの問題でございます。私どもはそれらに対しまして、今冷静な立場でもって敵の出方論何かにつきましても調査研究を進めておる段階でございまして、今のところその結果として直ちに公党である共産党に対し規制請求すべき段階に立ち入っているとは思わないから請求もしていないということであります。なお、敵の出方論について今御教示を賜りましたが、一つだけ私からも申し上げておきたいことがございます。御存じのとおり、政権確立した後に不穏分子が反乱的な行動に出て、これを鎮圧するというのは、たとえどなたの政権であろうとも当然に行われるべき治安維持活動でございます。ところが敵の出方論という中には、党の文献等を拝見しておりますると、簡単に申しますと、三つの出方がございます。一つは、民主主義の政権ができる前にこれを抑えようという形で、不穏分子をたたきつけてやろうという問題であります。それから第二には、民主主義政権は一応確立された後に、その不満分子が反乱を起こす場合。三番目は、委員御指摘のような事態であります。ですから、それらにつきまして一部をおっしゃっておりますけれども、その全部について敵の出方論があり得る」と答弁しているとおりである。
    (以上、アオイ)

  21. 私は、余命翁様以外にも大和心様や豆腐おかか様も読んでいるのですが、豆腐おかか様の最新記事読んでビックリしました。大和心様は、スピリチュアルがかった投稿されていましたが、豆腐おかか様は初詣で声を聞かれたとか。
    私は、余命様のO.T恫喝やブログ遮断をリアルに目にし、余命様の戦闘モード突入も見てきました。私も八百万の神様が日本再生の為に動いているんじゃないかと思い始めています。
    自分は、兄弟に余命ブログを紹介し覚醒させましたが、自分の家族は未だです。そんなヘタレですが、海上自衛隊東京音楽隊の歌姫三宅三等海曹のふるさとや早春賦を聴いては除鮮後の美しい日本を思い、BABYMETALのKARATEとメタ太郎を聴いては戦う元気を貰い、日々粛々と官邸メールを送っています。

    初代かず先生と、3代目翁様のご冥福をお祈り申し上げます。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト