余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-09 13:51 最新コメント:2016-06-09 18:51
833 巷間アラカルト95(7)
引用元のソース

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
韓国軍 東海上で独島防衛訓練を開始
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160608-00000032-yonh-kr

あるけむ
一般人 への返信
一般人様
あるけむと申します。焦って対応する話ではないと思いますが、ネタとして。
>スマホゲームのガチャについて個人の問題と考えているようですが…
「ガチャ」(ガチャガチャ・カプセルゲーム)は、個人の問題では無いと考えます。あれは広義の「賭け」です。ただ、「賭け」を完全否定するのは不可能と考えます。
 例えば「投資」も「賭け」だと言えます。
 自分は「すみれの会」への寄付は、未来への「投資」と考えています。もちろん「賭け」です。負けてしまう可能性もあります。しかし、自分は勝負に出ます。
「賭け」は「戦い」と分けて考えることは不可能です。また、生きていくうえで確率論を無視することはできません。
「パチンコ・パチスロ」が問題視されるのは、ギャンブル(賭け)ということよりも、在日の巣窟であるということが大きいです。
「賭け事」全体を完全否定するのは、非常に問題があると考えます。
追伸)
スマホゲームでは無いですが、オンラインゲームでも、「艦これ」(艦隊これくしょん)のように、「ガチャ」無しのゲームもあります。

時事真実
余命様、スタッフの皆様 いつもありがとうございます。
川崎デモ関連で皆様お忙しいとおもいます。
私も、警察庁に意見メールを出したところです。
閑話休題
陸自のエンブレムが、制定されたとのこと。
このエンブレムに込められた想いなど詳しくは、陸自のHPをご覧ください。
国防の最期の砦という覚悟。
有難いことです。
日本人に刀を抜かさせるような真似をするんじゃないよ。
本気で思います。

日本帝国
一部の地域ネタで恐縮ですが…
 余命固定読者が推定数万人という事で同じ県、地域にも読者はいると思ってはいましたが実際書き込みから存在を確認でき、また同じ想いで行動している方がおられるとおもうと非常に心強く感じます。
 最近、というか数か月前から感じているのですが深夜から早朝にかけて郊外型のショッピングセンターの駐車場に営業終了後かつ従業員も退社後であるにもかかわらずいつ見ても違法駐車〔?〕の車が必ず十数台は止まっているのを確認していたのが、例の7月9日以降でしょうか、明らかに減りスッキリした感じがします。
 また、信号待ちの付近の電信柱に必ずと言っていいほど貼ってある、車に乗ったまま融資します、といった金貸系の違法ビラが剥がされ再貼付もされていない様子を見ると掃除が進んでいるのを実感します。報道されない重要な事態が確実に進行しているにもかかわらず多くの国民は知らないと思うと日本て未だに情報コントロールされた戦後レジームの中なんだなと思います。
 早く本当の日本が取り戻せる様、地道に活動していきたい。
 こんな事を言って手を緩めてはいけないとは思うのですがもしかしたら安倍内閣の段取りは完璧に出来ていて私のような一市民が動かなくても大丈夫なのではないか?という疑問を振り払いつつ日々活動しているのですがそれは私だけでしょうか?間違っていたらすみません。

田舎ママ
一筆奏上さま
私も同じように感じていました。
「安倍は朝鮮人で統一教会関係者で、実は一番信用してはならない・・」などと自称保守の人が力説する動画なども見ました。
 原発に対する考え方、TPPの考え方など保守の中でもいろいろ意見が分かれるところでしょう。その隙をついて分断工作をしかけてきているようですね。
 原発、TPP、対米・対露関係など異論はあってもまずは除鮮。
 除鮮で意見が一致するなら、ほかのことは後回しにしてもらいたいですね。
 除鮮が済んだら反日日本人をどうするか・・
 「反日やめますか?それとも日本人やめますか?」
 賽は投げられたとわかっているんでしょうかね・・
 純日本人が日本を取り戻したあと、本当の日本の為の政治が動きだすと思います。
 余命本の購入とすみれ会への寄付、官邸メールや入管通報を地道にやっていきましょう。

武士道 大和 天原
余命様、日々着々と進行する日本再生への道に様々な感情が高ぶる日々です。
 有事が起こる可能性が高いならばそれに備えねばならないと思いまして、有事に敵の本拠地となる可能性の非常に高いコリアンタウンのwikipediaのリンクを貼りたいと思います。もしかすると皆さんでは既に常識となっているかもしれませんし役に立つかどうかは分かりませんが、
 全国の地方別にそれぞれの敵の溜まり場が書いてあるため、有用だと存じます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/コリア・タウンhttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/コリア・タウン

田舎
日経より
【ワシントン=共同】米太平洋軍は7日、中国軍の殲10戦闘機が東シナ海の公海上空で7日、警戒監視活動をしていた米軍電子偵察機RC135に異常接近し、飛行を妨害したと発表した。
 太平洋軍は声明で「不適切な操縦」と非難、外交ルートや軍同士で懸念を伝えたことも明らかにした。
 米中両政府は6~7日、北京で閣僚級の戦略・経済対話を開いたが、南シナ海問題は物別れに終わった。
 米中の軍同士では偶発的な衝突を防ぐための対話を続けているが、実効性に疑問の声が上がりそうだ。
あまり陰謀論などは唱えたくないのですがこれはいよいよ習政権が軍部を抑えられなくなっているということなのでしょうか?

琵琶鯉
 余命翁様、スタッフの皆様、同士の皆様、先日のデモへの対応策お疲れ様です。
 まりこ様、お怒りは最もです。わたし的には、産経新聞やっちゃいましたね。という感じです。お客様対応を間違えるとどうなるか。メールで速やかなお詫びと訂正記事を・・・とご忠告申しあげたのに、6月9日現在の産経新聞にもまだ掲載されておりません。あと、お電話された時会話を録音されましたか?昨今のお客様対応室では、相手との会話が録音されるようになっております。当然、先方が録音の承諾をしてからですが。
 さて、この件につきましてまずは、消費者センターに通報するべきでしょうかね。わたし達消費者は、品質のよいモノを買いたいわけですから、取材もしていない、裏もとってもいない、記事をつかまされるわけにもいきませんから、今後の事を考えて、産経新聞さんには、是正していただきましょう。という事で、翁様、消費者センターに連絡をしようかと思うのですが、いかがでしょうか?もし、タイミング等がありましたら、教えてください。           (琵琶鯉)

他称右翼
産経新聞お前もか!
産経新聞社の対応内容を読み、また読売同様朝日新聞記者狩りをしているを知って、ごく一部の新聞社を除いて殲滅すべきかと思わざるを得ませんね。
産経新聞は応援の意味で購読しているんですが。

チョコサクレ
来ましたね、竹島での軍事訓練。
ここ数日で一気に国内外がきな臭くなってきた気がします。
中ロ軍艦の挑発、竹島訓練、沖縄は相変わらずの無法地帯、そして川崎。
川崎と竹島は無関係ではなさそう。
そして数日前に見た韓国兵役免除の撤廃決定の記事。
これもまた在日たちのガソリンになってるのかしら?
官邸での総理の一日の昨日の更新の少なさが、政府関係者のばたばたぶりを想像させます。
アメリカの党大会も7月なのですね。
もう、これから先は一日も気を抜けないですね…!
それにしても、舛添氏騒動。
自民はこのまま何のお咎めも無しに続投させるつもり…?
夏の選挙に響くのでは…??

され飼いならされた労働者の救い方…
竹島問題に動きがありましたが、当然とはいえ、TVでは大きな動きがありません。
国内治安を悪化させ、国家を守る為のデモを弾圧したテレビと政治家、活動家は終わりというか終わらせましたね?
今の沈黙は、スタンバイ状態ともとれます。政府を信頼している日本人の民度を信頼し、しかも安全を最優先にして、動くべき時を計りひたすら待つ国家でこそのやり方。そんな気がします…
               騙され飼いならされた労働者の救い方…

king
全力支援(^^)全文転載!
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41254657.html
12:00に掲載されます!
世の流れが見えていた方には、今現在がこうなることは数年前から見えていたはず。
安倍総理が返り咲いた時にすでにかなりの国民は覚醒していた。
デモを行い主張する人、ネットでTVではやらない事件を拡散する人、そしてそれらを見ていて理解した人、日本人ならだれしもが何かに気づき、真実を自分で探したと思います。
そういった考え方の変化こそが、大きな覚醒であり、気づきであると(^^)

まかろん
書くのを忘れてしまった…ボケてます(汗)
来週15日は千葉県民の日
この日は学校休み等で特に混みます(普通に待ち人数百超える)
来るのは共済組合(日教組?な親が子供と来るのが多い、警察、自衛隊等も来るけど)
私は交付なので一寸高みの見物(笑)
でも訳判らんのが来たりするので油断はできませんが
帰化取消関係か、支那への世界包囲網か、特亜の焦りは相当ですから(どうなるか分からない今の状態が一番苛つくでしょう、暴れたら正体バレるし)
今年のこの日はちょっと緊張します…
何度も何度も申し訳ありません
今度こそ本当に(笑)失礼致します(一応今日の)

まかろん
産経新聞の本、昨日届きチラッと読みましたが…死遺ルズを何で共産下部としてないのか…初っぱなから読む気がなくなりました(笑)
明日はジャパニズム発売だし、そっちが楽しみです
川崎国ので「公安調査庁監視対象」の重みが無くなった感がします…
警察組織解体が進めばいいけど…
失礼致しました
余命様、スタッフの皆様、応援してます
いつもありがとうございます

中川
初めて意見として投稿させていただきます。
その前に、すみれの会への振り込みの芳名情報はちゃんと記載されておりましたでしょうか?
竹島関連での有事の件で少し気になることがあります。
ケント・ギルバート氏が憲法9条2項について、この条文こそが憲法違反だと述べています。
 私なりの解釈では、この条文は常時、自国以外の国家、強いて言えば対立する国家に利益を付与することになるのではと思うのです。
 憲法学者は勿論、マスコミ(当然ですが)、政治家等がそのことに触れていないのは、私の拡大解釈のし過ぎなのでしょうね。
 反日に利用している憲法9条を日本再生に上手く利用できないものでしょうか?
 目的は達成されれば良いのですが、それだけでは同じことが繰り返しされる恐れも考えられ、相手が敵わない、これからは関わりたくないと思わせることも必要かと思います。
この敵わないと思わせるのが、一番の防衛だと思のです。
飛んだ意見ですが、ご了承ください。
余命様他関係者の皆様、直接お力にはなれませんが、できる事があればお力になれはと思いす。身体には気をつけて頑張って下さい。

.....寄付金の件については、余命はあくまでも確認と奉納で情報を受けている。提供情報の転記は情報削除をもってとしているが、確認されたい場合は801、802、803いずれかのファイルにお問い合わせされたい。何ページ、何行というかたちで回答する。

通りすがりの774
中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
尖閣諸島の魚釣島=沖縄県石垣市
 9日午前0時50分ごろ、尖閣諸島(沖縄県石垣市)久場島の北東の接続水域に中国海軍艦艇が入った。艦艇が領海のすぐ外側にある接続水域に入域するのは初めて。
これを受け、安倍晋三首相は関係省庁に対し、不測の事態に備えて米国など関係国と緊密に連携し、警戒監視に全力を尽くすよう指示した。
 防衛省によると、入域したのは中国海軍ジャンカイI級フリゲート(排水量約4000トン)1隻。海上自衛隊の護衛艦が確認した。午前3時現在も水域内にいるもようだ。
 政府は官邸危機管理センターに「中国海軍艦艇の動向に関する情報連絡室」を設置し、情報収集を進めている。中谷元防衛相も省内に
(1)不測の事態に備えて情報収集・警戒監視に万全を期す
(2)関係省庁と米国などと緊密に連携する-ことを指示した。
これも外患罪未遂ですな。

.....すでに中国の全潜水艦の行動は把握、監視されているからな。これ極秘だけど。
日米は壮絶な最初で最後の海上戦を戦った。もちろん潜水艦を含めてである。まったく経験のない中国軍は機雷や魚雷の怖さがまったくわかっていない。それを実体験で知ることになるのは中国海軍にとってきわめて有意義なことである。

  1. 支那の挑発が激しくなってきましたが、日本としてはこれに対処すべく必要な準備を早急にしておくべきです。本来憲法を改正して準備するのが筋なのですが、それでは現在の状況に間に合いません。そこで、批判があることは承知のうえでつぎのような提案をしたいと思います。

     現憲法前文は明らかに翻訳と分かる嫌いな文章ですが、それでも大切な憲法適用の前提条件が書かれています。したがって憲法の条文を解釈する場合にはこの前文を踏まえつつ解釈をする必要があります。
    『そもそも国政は、「国民」の厳粛な信託によるものであつて、その権威は「国民」に由来し、その権力は「国民」の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する』
    と当然のことが書かれていますが、これによれば、日本国籍を持たない在日外国人に対する公的な援助は「真に」人道的なものに限られ、朝鮮人学校への援助などは明確な憲法違反です。
    『平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した』
    とあるので、「公正」と「信義」を期待できない国に対しては憲法第9条は適用する必要は全くないのです。したがって竹島を占領している韓国と尖閣を侵し、更に南シナ海のシーレーンを脅かしている支那に対して現時点でも憲法第9条を適用する必要はありません。
    武力紛争が予想される場合、これらの国に対してあらかじめこのことを宣言し、武力衝突の場合戦時国際法に基づいて行動する旨通告しておくべきでしょう。更に、将来、日米安保が解消された場合に備えて、自衛隊の呼称を改め自衛軍とし更に各隊の呼称を「陸軍」、「海軍」、「空軍」に変更し、英文呼称も”Army”, “Navy”, “Air Force”とすべきです。
    平和ボケ状態の人達から見ればおかしく思えるかもしれませんが、理論的に考えれば、誰も反対できないと思います。憲法以前に日本国民には「自存・自衛」の権利があるのです。
     更に緊急事態条項についてですが、憲法改正しなくとも武力紛争が発生すれば、「臨機の措置」として「国家緊急事態」を内閣として宣言すれば良いのです。憲法を始めとして日本の法体系では緊急事態を想定したものは殆どないのです。平時でも生命・財産に大きな損傷が発生すれば(又は発生することが予想されれば)、法に定める手続きに先んじて、「臨機の措置」を取ることができます。勿論、後で法的な手続きをする必要がありますが。ましてや国家存亡の危機に当たって緊急事態条項がないから行動できないというのは噴飯ものです。まずは、行動それから議会の承認という順序にすべきです。緊急事態の判断はそもそも「内閣」に委ねられるべきものです。どんな形で武力紛争が起こるかはあらかじめ一般国民が知ることができない以上、関連情報を集積し、分析できる内閣にその判断を任せるより仕方がないのです。議会への報告・了承は一連の行動が終了してからの話です。かって福田内閣の時、人質との交換で刑務所にいた赤軍派を「超法規的」措置で解放したことがありましたが、国民は異議を唱えませんでした。

  2. こんにちは!
    今回は愚痴ではありません。

    在日米軍全部が禁酒って、沖縄だけでないのはこれの所為ですかねえ?日本列島の南北のどこでスクランブルかけられるか分からないから「事実上の全軍人自宅待機」状態にしたいのかなあ?
    考えすぎかなあ?
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    2016.6.9 10:30更新 (産経より)
    【尖閣接続水域侵入】
     米政府は中国、ロシア海軍の艦船が尖閣諸島周辺の接続水域に一時入った事態について、日本と日米同盟への牽制(けんせい)と受け止め、自衛隊と緊密に連携し警戒監視活動に当たっている。

     米政府は「状況について報告を受けており、日本政府と連絡を取っている」(国務省東アジア・太平洋局)と強調している。

     東シナ海では、公海上空を飛行していた米軍の電子偵察機が、中国の戦闘機による異常接近を受けたばかりで、一連の事態の関連性や、中露海軍が“連携”したのか分析を急いでいる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    太平洋に中露海軍が出てきたら、アメリカの西海岸はがら空きで攻撃やり放題ですし、海軍の強そうな国はダイタイ大西洋に面していて当てにならない。
    70年も前にハワイまで飛んで爆撃できた国と敵対するより仲良くした方が良いとそりゃ軍人なら思うよね・・・・。
    国内も国外もややこしい時代になってきましたね(涙)

  3. 保守系団体の裁判の応援体制を整えた。
    川崎デモが罠で反日組織に法的反撃を加える体制を整えた。
    韓国軍の竹島上陸訓練公開で外患誘致罪の適応条件がさらに整った。

    凄いステージに進みました。
    正直な話、怖くなりました。

    余命様からも無理は禁物と言われているので、今は参議院選挙で自民党が少しでも当選者を上積みでできる様に拡散を頑張ります。
    なるべく危険な目に合わない様にします。

    しかし、ハードランディングのその時は「有言実行・背水の陣」の美学として敵に背中を向けて敵と反対向きに倒れる訳には行きません。

    医拳士改め医戦士

  4. 武道をやっていた頃に教わった事をもう一つ思いだしました。
    「中道」です。
    右にも左にも極端に偏らず広い道を真っ直ぐに歩きなさい。

    少しでも早く少しでも沢山の「日本を取り戻す」事を願って来ました。
    その為に、ハードランディングで一挙に問題を片づける事を望む気持ちが大きくなっていた気がします。
    やはり国民大衆運動として「日本をとり戻す」事を成し遂げて、その後にも国民大衆運動として維持発展させる為に大義が大切だと思いました。
    「日本をとり戻す」事は再度の出発点であって、最終ゴールではありません。

    医拳士改め医戦士

  5. 通りすがりの774様
    >中国海軍艦艇が尖閣沖の接続水域に侵入 安倍首相は警戒監視を指示
    >これも外患罪未遂ですな。
    これは、外患罪事案じゃないです。
    外患罪は「外国と通謀して」「外国から武力の行使があったときに加担するなど」という犯罪です。
    中国海軍艦艇が(無害通航ではなく)領海に侵入する行為は「戦争行為」(外国からの武力の行使)です。防衛出動の対象と考えます。
    なお、この中国海軍の行動を肯定するなどの行動は外患罪事案であると考えます。

  6. 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。

    陸上自衛隊の新エンブレムが、凄くカッコいい。
    でも、とうとう刀を抜かしてしまったと言う感じです。
    旧エンブレムの平和と言うか、対立周辺国に気を使ったデザインだったんですね。

  7. 敢えて書きます。ケントギルバード氏の記事ですが、この岩国スピーチをご存知の方はどれだけいらっしゃいますか。
    ↓引用開始↓
    【ニッポンの新常識】日米同盟の重要性説いたオバマ大統領の岩国スピーチ 偏向メディアはわざと無視? (1/2ページ) – 政治・社会 – ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160604/dms1606041000005-n1.htm
     オバマ米大統領が5月27日、米国の現職大統領として初めて、被爆地・広島を訪問した。この歴史的ニュースは世界中で注目されたが、オバマ氏が同日、米軍岩国基地(山口県)で、米軍兵士や自衛隊員を前に行ったスピーチは、なぜか影が薄い。
     日米同盟の重要性や、安倍晋三首相の外交手腕がよく分かる内容だ。「偏向メディアはわざと無視したの?」と勘ぐりたくなる。一部を抜粋して紹介する。
    (以下略)
    ↑引用終了↑
    (シロクロ)

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト