余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-04 13:47
979 巷間アラカルト157(0)
引用元のソース

再三お願いしていることであるが、ここ数日、異常に長文、URL貼り付けの投稿が多い。また過激な発言や断定的な主張が見られるようになった。予備チェックの段階で、出禁の投稿は削除してもらっているが、それ以外はすべて余命は目を通している。
 この長文とURLチェックが投稿処理を大きく遅らせている。よって今後は内容にかかわらず600字以上、またURL貼り付け引用は無条件で削除するのでご諒承願いたい。
 長文については分けて、またURLは開いて安全確認後に投稿をお願いする。

dandelion
おはようごさいます。
暑い日が続いておりますので余命様、スタッフの皆様、こちらにおこしの皆様、お身体ご自愛ください。

余命様の
【東京でも在日や反日勢力を告発する組織を作ろうという話だ。】
行動する保守の皆様には感謝しかございません。
ありがとうございます。

この度、田母神さんが不起訴になりました。
都知事選、衆議院選とチラシ配りなど自分なりに行動しました。
この辺も隣近所、創価に囲まれております(笑)
そんな中で次世代の党のポスターを家の後ろ前に貼るには少し勇気がいりました。
案の定、家の後ろをドンドンドンと叩かれたこともありました。

保守党のポスター一つ貼るにも皆さん躊躇されておりました。
これが今の日本なのだと思う反面、もっと勇気を持ち主張しなければ負けると、ずっと思い続けております。
田母神さんの公選法違反に落胆しTwitter、Facebook、拡散ツールは封印してしまった私も負けたのかもしれません。
田母神さんの件で昔からおかしくない?と思っていたのがチャンネル桜です。
このチャンネル桜には賛否色々あるかと思いますが私が不信感を抱くようになったのは3.11大震災の時、水島社長が仙台へ行った時に2000人委員会(合ってる?)の男性とお話されていてギョッとしました。
その男性はとんでもジャーナリスト(小沢おしの中国おし)リチャード.コシミズの党員だったからです。
この辺も決め付けることは出来ませんが未だに不信感を拭えきれません。

父は一人息子(女兄妹あり)でありながら特攻隊へ志願し所沢の訓練所で終戦を迎えました。
そんな父を思えば保守党のポスター一つでビビってなどいられませんし、毅然と左翼達に立ち向かう所存です。
余命三年時事日記は私の道標でございます。
これからも何卒宜しくお願い致します。

香菜(コリアンダ)
世の中には「謝」という言葉、概念が存在しない国があります。
感謝、謝意、謝る、謝罪、・・・
これらが存在しない、というか日本人とは全く異なる使われ方をしているのです。
それでは我々が「謝」の意志を示すと彼らはどう受取るのか?
「毛繕い」と受取ります。
配下に従った、と解釈するのです。

彼らは何故「上から目線」なのだろうか?
我々が「毛繕い」をしたと受取られる行動を続けているからです。
なぜ彼等はワールドカップのスタジアムの建設費を返済しないのだろうか?
手下が持ってきた「毛繕い貢ぎ金」など借金とは全く思ってもいません。
彼等に「良かれ」と思ってなした行為は全て「毛繕い」と受取られています。
こちらが「してあげた」などと思っているのだとしたら、それは全くの誤解です。

北に米を送ったり、南との問題をカネで解決したりして、手を差し伸べた、問題を解決したと考えるアホがいます。かれらは「毛繕い」を受けたとしか思ってません。
当然何度も要求できるものと考えて、しつこく求めてきます。

「技術を提供して感謝されるかと思ったら、逆に提訴された」(シャープ社長)
「毛繕い」を知らない、こんな馬鹿が会社を滅ぼします。
「謝っても許されないのなら、許されるまで謝れば良い」
こんな馬鹿を言う奴がいたりします。気違い沙汰の話です。
「大人の包容力で彼等と接するべきだ」
だから、それが「毛繕い」なんだってば。
電車の中でハングル表示をして、親切にしてやったなどと考えるのはアホです。当然彼等は毛繕いを受けたと解釈しますから、要求をエスカレートします。
韓国は日本を許す気はない。日本に対する恨みは140年続く。
(武田鉄矢 三枚おろし)
許す、許さないという話ではありません。彼等は永遠に毛繕いを求めます。
140年後には別の恨みを持ち出して毛繕いを求めます。
彼等の世界には、この他にも「仁」「義」「対等」などの概念がありません。
「医は仁術」
「義のあるところ火をも踏む」
これらの名言を彼等は全く理解できません。「割り勘」も出来ません。
ではどのようにして彼らと付き合えばいいのか?
方法はありません。(キッパリ)
「助けない」「教えない」「関わらない」
これしかないのです。
「除鮮」「排韓」「駆逐韓」
ちなみに巷ではこんな言い方をします。
「毛繕いの習性」 → 「上下関係を重んじる風土」

もんど
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。初めまして、もんど、と申します。
今までROM専でしたが初めコメントさせて頂きます。
NHKは最悪の売国集団と成り果てていますが、そのNHKの解体を目的とした政党が有ります。
NHKから国民を守る党です。
代表の立花孝志氏は元NHKの職員で、今は千葉県船橋市議会議員。
他に埼玉県朝霞市議会議員の大橋氏、志木市議会議員の多田氏と、計三人の地方議員を擁しています。
立花氏は、たちの悪いNHK集金人とのバトルを撮影してYouTubeにアップしています。
面白いのが、この党が発行している「NHK撃退ステッカー」
申し込めば送ってくれるそうです。また街頭演説の際に配布する事もあるとか。
これを玄関先に貼っておくと、NHK集金人はアッサリ退散するそうです。
NHK撃退ステッカーが日本中の住宅に貼られたら、NHKはどうするんでしょうか。

midaway
「国際特別救援隊の創設」
今回のダッカ事件に象徴されるように今後もテロによる日本人犠牲者の発生が予想されます。テロはいわば「陸の海賊」であり、これを抑制するには「武力」に頼らざるを得ません。テロをやる人間にとって人の命などどうでも良いのですから、テロと判断されたら即射殺しないといけないのです。
インド洋での海上自衛隊による海賊退治に見られるように、「武力」は海賊退治に必須のものです。テロも同じで、これの抑圧するには武力以外に方法はないのです。説得・話し合いなど全く効果はありません。
日本も国際的なテロに対処するため、国際特別救援隊を自衛隊の中に創設し、必要なら迅速に派遣できるようにすべきです。自国民の救出が主任務ですから、この行為は「自衛権」の範囲にあり、他国の同意がなくとも実施できることです。これは北朝鮮の拉致事件にも適用できます。拉致は現在進行形ですから、この部隊の創設により「人質解放」を理由を名目としていつでも北朝鮮の領土に踏み込むことができます。「平和、平和」あるいは「話し合い、話し合い」とお経を唱えられる時代はとっくの前に過ぎていったのです。

あるけむ
通りすがりの774様
>つまり、ほぼ全てのパチスロユーザーは古物商になるのですが、
残念ながら、パチスロユーザーは「古物商」にはなりません。
古物営業法第二条の2には「この法律において「古物営業」とは、次に掲げる営業をいう」とありますので、業務として「営業」する場合のみ「古物商」になります。
(書籍を古本屋に売りに行く場合やネットオークションの利用に「古物商」の許可が不要なのと同じです)
三店方式だと、パチンコ屋には「古物商」の資格は必要な気がしますが、その辺りはどうなっているのでしょうね。

もぐら
ブログの趣旨からは外れますが、アイヌに関することで気になっていることを少し。
北海道観光の活性化を図ることを目的に、平成25年キックオフセレモニーを皮切りに展開されているイランカラプテキャンペーンのロゴマークが、アルファベットのCを向かい合わせて、一応ハートを形作るようになってはいるのですが、変に歪んでいますし、アイヌの伝統文様にも見えないし、なにこれなのです。北海道のお米ななつぼしやゆめぴりか好きな自分としては、もやもや状態が続いています。   (もぐら)

自我
余命様、読者の皆様お疲れ様です。
スマホからの投稿です。
以前から余命ブログで取り上げていた、支那の水害が記事になっていました。
以下引用
全国に広がる中国の水害、3300万人が被災し186人が死亡・45人が不明=直接的な経済損失は7800億円―中国メディア
excite.co.jp
2016年7月3日、中国・湖北省で豪雨により多くの死傷者が出ているが、水害は全国で見られている。中国新聞網が伝えた。
【その他の写真】

中国当局によると、3日時点の統計で、全国26省1192県が洪水などの災害に見舞われ、3282万人が被災した。さらに、災害により186人が死亡し、45人の行方が分かっていない。家屋の倒壊は5万6000戸に達し、直接的な経済損失は約506億元(約7800億円)と予測されている。
報道によると、今後10日間の間に豪雨が2回発生すると予報されており、長江の中下流の湖や支流では水位が引き続き上昇すると思われ、予断を許さない状況が続いている。(翻訳・編集/内山)
ttp://a.excite.co.jp/News/chn_soc/20160704/sum_Recordchina_20160704011.html
結構深刻なようですね。
打つ手はないでしょうけど。    (自我)

N・G
すみません。
不適切なら削除して下さい。(あくまで私個人の記憶に基づく書き込みです)
長くなります。
読者の皆様がよく書き込まれている「離間工作」というものですが、振り返ってみると、昼のワイドショーでよくやっていた「嫁・姑問題」や「老後は海外で」などといった宣伝も、その工作の1つだったのかもしれませんね。
相撲の八百長問題や若・貴問題、海老蔵さんのスキャンダル等をしつこく扱っていたのも、日本文化を貶めるネタのひとつだったからかもしれません。
少し思い出した事があるのですが、私が中学校へ上がった頃(1985頃)「制服廃止運動」というのがありました。
理由は、生徒の個性を無くし自由を奪う人権問題ということと、学生服は「軍服」をモデルにしており、平和な社会には不適切であるということでした。これは当時の保護者が猛反対しました。
そういえば、「おニャン子クラブ」が「セーラー服を脱がさないで」でデビューしたのは1985年でしたか。学生服に淫猥なイメージを付けたかったのでしょうかね?
ほぼ同時期(1990年前後)「技術四教科廃止運動」というものもありました。(体育、音楽、美術、技術・家庭の四教科)
当時、運動会の騎馬戦の中止や体育の授業での事故、技術・家庭の授業中の刃物や火気による怪我、美術、音楽の教材費の問題等がニュースやワイドショーで取り上げられ、識者等が「基本五教科以外は無駄」とコメントしていたと思います。(運動会の入場行進は軍隊を連想するというコメントもあったように思います)
こちらは当時の学生、特にやんちゃな方々が猛反発しました。(俺らはどこで頑張ったらええねんと)
大袈裟かもしれませんが技術四教科の廃止は、日本の将来の技術・技能・身体能力の低下を招き、国力を削ぐ結果になると思うのです。
そういえば、1988年頃朝日新聞が取り上げて以降、「ブルセラ問題」や「ブルマー廃止運動」が大きくなりましたね。
学校指定の水着も2000年中頃にデザインが変更されたらしいですね。
今もまだ廃止運動は続いているのですかね。
ユニフォームの問題や事故を大きく報道し、じわじわと民衆に敬遠する意識をもたせていこうとしているように感じるのですが考え過ぎでしょうか?
メディアを利用しての民衆の意識の誘導…。私が覚醒するきっかけとなった「ほすてす」氏の書き込み(フジテレビの上層部の人間が「テレビを使って実験をしている」という発言)を思い出します。
技術四教科、特に水泳は過去の紫雲丸の事故(多くの修学旅行生が犠牲になった)が発端となったものなので、決して廃止はして欲しくありません。(国民の多くが水泳技能を持っている国家は殆どないそうな)
保護者の方々、もし廃止運動があれば反対して下さい。お願い致します。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト