余命三年時事日記 ミラーサイト
数秒後にアクセス数を表示します
2020-04-23 0 comments

0249 反余命関係者告発状

引用元 

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。  神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。元気かね。  それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。  訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。  今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。  すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。 佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。  今回から、北海道提訴に関して池田賢太、嶋田度、皆川洋美を追加した。 告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。 事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。  今月から、遅くとも6月上旬を目指して、上記弁護士連中の民事、刑事両面での提訴準備にかかった。以下は過去ログからであるが、告発状と懲戒請求書は一体として連番共通番号で扱っているので貴重な証拠となる資料である。 2017-11-14 2021  反余命関係者告発状   CatmouseTail 伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」と「政経塾」は「さくらインターネット」に引越ししていますね。勿論、旧サイトはそのままgoo(NTTレゾナント運営)に公開されたまま残っています。 —————————————— 【告知】読者の皆様へ、引っ越しました。無限拡散 2017-08-26 08:00:47 | Weblog 下記URLに引っ越しました。今後はそちらへお越しください。 http://web.fushimi-akimasa.jp/・・・・・・・伏見顕正の時を斬るブログhttp://web.fushimi-akimasa.jp/・・・・・・・伏見顕正の時を斬るブログ http://fushimi-akimasa.jp/・・・・・・・・伏見顕正の政経塾 今後ともよろしくお願いいたします。 管理人;伏見顕正 —————————————— Domain Information: [ドメイン情報] [Domain Name] FUSHIMI-AKIMASA.JP [登録者名] 堀田裕美 [Registrant] HiromiHotta [Name Server] ns1.dns.ne.jp [Name Server] ns2.dns.ne.jp [Signing Key] [登録年月日] 2017/08/21 [有効期限] 2018/08/31 [状態] Active [最終更新] 2017/08/21 22:44:26 (JST) Contact Information: [公開連絡窓口] [名前] さくらインターネット株式会社 [Name] SAKURA Internet Inc. [Email] nic-staff@sakura.ad.jpmailto:nic-staff@sakura.ad.jp [Web Page] [郵便番号] 530-0011 [住所] 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA35階 [Postal Address] Osaka Osaka 35F,4-20,ofukacho,kitaku [電話番号] 06-6376-4800 同様に、「でれでれ草」ブログもgooブログサイトとさくらインターネットの二か所に引越ししているみたいです。 新・でれでれ草: ttp://blog.goo.ne.jp/derederegusa 保守系皇室ブログ・でれでれ草: ttp://derederegusa.jp/ Domain Information: [ドメイン情報] [Domain Name] DEREDEREGUSA.JP [登録者名] 堀田裕美 [Registrant] HiromiHotta [Name Server] ns1.dns.ne.jp [Name Server] ns2.dns.ne.jp [Signing Key] [登録年月日] 2017/08/21 [有効期限] 2018/08/31 [状態] Active [最終更新] 2017/08/21 20:18:05 (JST) Contact Information: [公開連絡窓口] [名前] さくらインターネット株式会社 [Name] SAKURA Internet Inc. [Email] nic-staff@sakura.ad.jpmailto:nic-staff@sakura.ad.jp [Web Page] [郵便番号] 530-0011 [住所] 大阪府大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA35階 [Postal Address] Osaka Osaka 35F,4-20,ofukacho,kitaku [電話番号] 06-6376-4800 [FAX番号] 二つのドメイン名は共にさくらインターネットで登録していますね。ドメイン名登録者が両方とも「堀田裕美」という女性です。汎用ドメイン名なので本名か否かは解りませんけど。クレジット決済であれば本名でしょうけど・・・ .....みな同じ穴のむじなだね。       告 発 状 東京地方検察庁 検事正殿            平成 年 月 日 No231 告発人 氏名 印 住所〒番号 被告発人 佐々木亮 (弁護士)東京弁護士会       悪魔の提唱者@6CLW77Y102 小倉秀夫 (弁護士)東京弁護士会 嶋﨑 量 (弁護士)神奈川弁護士会 竹島宗和 (生存ユニオン広島) 神原 元 (弁護士) 神奈川弁護士会      福島瑞穂 (弁護士) 第二東京弁護士会 鈴木 剛 (東京ユニオン)      野間易通 (しばき隊) 第一 告発の趣旨 被告発人の行為は、以下の罪名に該当し、看過できないので、厳重に処罰されたく、ここに告発する。 第二 告発の罪名 (脅迫) 第222条  生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。 (組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律) 別表第二の三十二 公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のための資金等の提供等の処罰に関する法律第五条(公衆等脅迫目的の犯罪行為の実行のために利用されるものとしての資金等の提供等)の罪 第三 告発の事実関係と証拠 明らかに首謀者佐々木亮、悪魔の提唱者@6CLW77Y102を首謀者とする共謀脅迫事案である。 ◇ささきりょう@ssk_ryo 刑事は検討中だけど、民事はいけると思うんだよね。弁護士に対する不当な懲戒請求に関する最高裁判決や下級審判例を見れば十分いけそう。ちなみに橋下氏の事件は煽った責任を問うものだったけど、私は懲戒請求した当人たちの責任を問うつもりだから同事件は射程外。 18:41 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/ssk_ryo/status/909955562611253248 ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 返信先: @ssk_ryoさん 虚偽告訴罪(刑事)と民事損害賠償請求の可能性を私はブログで指摘して、警告しましたから、彼らの自業自得です。しかし、実体としては余命の煽動にのせられた弱者たちです。私のブログを読んで撤回したのは200名程度とのこと。末端のみが罪に問われ、首謀者は全くおとがめなしだとしたら哀れ過ぎる 20:06 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909976885487996929 ささきりょうさんがリツイート ◇小倉秀夫@Hideo_Ogura ネット上で匿名で行動している人たちは、自分は他者に対して一方的に制裁を科すことができる存在だと自惚れていますからね。RT @ssk_ryo: ま、あれですね。事実無根で私のことを懲戒請求した人は、それ相応の責任を取ってもらいますよ。当たり前じゃないですか。大人なんですから。 18:26 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/Hideo_Ogura/status/909951780200398848 ◇小倉秀夫‏@Hideo_Ogura 虚偽告訴罪での告訴の対象なので、懲戒請求者の氏名・住所を秘匿する合理性がありません。 RT @6CLW77Y102: 余命1898記事より引用・・・ところで、弁護士会は個々の懲戒請求者の個人情報が守れるのだろうか。 18:28 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/Hideo_Ogura/status/909952213702733824 ◆小倉秀夫@Hideo_Ogura 3月18日14時30分から、明治大学駿河台校舎リバティタワー1012教室で、「コンテンツ配信サービスにおけるプラットフォーム提供者の自由の限界」について発表します。 Katsushika Tokyo Japan ben.li/text_pr/Profil… 2008年10月に登録 小倉 秀夫は日本の弁護士。東京都葛飾区出身。 東京弁護士会所属。知的所有権研究会事務局長。民事訴訟法学会、情報ネットワーク法学会会員。 ◇ささきりょう@ssk_ryo ま、あれですね。事実無根で私のことを懲戒請求した人は、それ相応の責任を取ってもらいますよ。当たり前じゃないですか。大人なんですから。 18:21 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/ssk_ryo/status/909950623394627584 ◇嶋﨑量(弁護士)@shima_chikara 返信先: @ssk_ryoさん 何で懲戒請求されてるのか、ほんと謎です。酷い話だ。 19:30 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/shima_chikara/status/909967858364407809 ◆嶋﨑量(弁護士)@shima_chikara 日本労働弁護団事務局長、ブラック企業対策弁護団副事務局長、ブラック企業対策プロジェクト事務局長。労働組合の顧問多数、労働事件は労働者側のみ担当。 講演取材などのご依頼は、所属事務所(神奈川総合法律事務所)へお電話を。 神奈川県 bylines.news.yahoo.co.jp/shimasakichika… 2014年6月に登録 ◇竹島宗和‏@mztakeshima 返信先: @ssk_ryoさん、@shima_chikaraさん 懲戒請求してきた人のリストは要保管。 19:47 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/mztakeshima/status/909972096792461312 ◆竹島宗和 (生存ユニオン広島) @mztakeshima 雇用政策、税制を中心とした財政政策、就職とのつながり重視の教育、知的障害を伴わない発達障害者対策、交通政策 このあたりを研究。ぶっきらぼうな表現とたまの猛毒発言はご勘弁を。アイコンは手動変速車をイメージしたものでマニュアル人間もチト掛けてる。ATの繋がってない感BlackBox感が苦手でもある。 広島市 mztakeshima.blog.fc2.com 2010年3月に登録 労働関係法規は、立場的にどうしても弱い労働者をある程度保護する社会的法規としてあります。今の労働市場環境において強者は企業です。 なお、ブラック社員に対して誠実に対応しなければ、ますます炎上してしまいます。労働組合、とくに企業内組合でない労働組合の存在は、一定の緊張につながるので必要であると考えます。社長も人間ですから間違えることありますので。労務監査といってよいでしょうか。 相互不信のギスギスした社会や、人を大切にしない企業の報道により、ブラック社員(?)と思われる社員が出てきたのかもしれません。 もちろん、労務を提供しないというのも問題ですから、ある程度細かい契約をするというのも一つかもしれません。これは、外国人や海外生活の長い日本人と仕事をする上でも役立ちます。 ブラック企業の存在は、まともな企業にとっても邪魔なものですので、まじめな経営者もブラック企業撲滅のために労働者団体と手を結んで一緒に動いていただきたいと思います。 by 竹島宗和 November 01 [Fri], 2013, 0:09 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 返信先: @ssk_ryoさん 余命1801記事(2017//3)によれば(以下、引用).....このたびの懲戒請求は懲戒を目的としているのではないことがまったくわかっていない。 つまり現状の弁護士と弁護士会のあり方に反省と是正という警鐘を鳴らしているのだ。そのために懲戒事由もぼかしてある。(以上、引用) 20:57 – 2017年9月17日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909627294968197120 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 返信先: @ssk_ryoさん 余命語を私が勝手に翻訳しますと、懲戒請求対象の個々の弁護士さんが何か悪さをしたわけでなく、弁護士会として朝鮮学校に補助金をと声明を出したことが悪い=これが本質だそうです。懲戒請求権を余命チームは間違った使い方で乱用していると私は思います。 21:21 – 2017年9月17日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909633498020904961 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 返信先: @luckymanganさん 佐々木氏だけでなく全国22都道府県126名に対して懲戒請求が出ています。 1699余命記事 (2017/6/29)より引用・・・朝鮮人学校補助金支給要求声明には問題がありませんかと弁護士組織全体に問うているのである。懲戒請求対象幹部名は単に手続きの問題であって本質ではない。 2:58 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909718194704629761 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 余命記事1901 (2017/9/18)より引用・・・朝鮮人学校補助金支給要求声明に関しての懲戒請求に何らの答も出せず、逆に無視や嫌がらせどころがやくざまがいの恐喝弁護士が出てくる始末である。(引用元URLはこちら→) 3:38 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909728404097851392 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 余命は過去1205記事で「疑わしきは通報、疑わしきは告発ということで、その正誤性や正確性が問われることはなく、その行為に ついての匿名性は守られるようになっている」と述べ、懲戒請求者の名が該当弁護士に通知されると知らせなかったため、懲戒請求書を出した読者が今更に慌てているらしい。 15:08 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909902021125218304 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 余命1898記事より引用・・・ところで、弁護士会は個々の懲戒請求者の個人情報が守れるのだろうか。 万一の場合は委員会の責任なのか、弁護士会の責任なのか、日弁連が責任を取るのかも全く不透明である。早急に弁護士法の改正が必要だろう。 15:14 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909903436774125569 ささきりょうさんがリツイート ◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102 朝鮮学校補助金会長声明に異議があるならば、その撤回要求を出せばいいのに、なぜか個人に対する「懲戒請求」という手段を取る。目的が会長声明の撤回なので、懲戒そのものは目的ではない=本質が見えてないというのが余命チームのロジックです。 15:31 – 2017年9月18日 ttps://twitter.com/6CLW77Y102/status/909907641069060096





余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト