余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-14 16:52 最新コメント:2016-05-15 13:30
729 余命74号資料①(6)
引用元のソース

いつも不思議に思うのだが、医療のジャンルに限って、間髪入れず長文のコメントが入る。問題があって常に意識しているのであれば、普通に投稿していれば良さそうなものであるが、それがない。必ず議論のすり替えがあってあたかもふれてもらっては困るというような対応に見える。
 余命30号の柔道整復師の時がそうであったし、ジェネリックや医療福祉に関する事案にも常に異様な反応があった。
 今回の余命74号についても常識的には何も問題はないと思うのだが、いつもの反応。投稿者自身が削除希望といういつものパターンなのだが、一同、議論の上、資料として原文のまま掲載することにした。投稿者名は伏せてある。

テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について
ご意見、ご要望
医師、看護師の免許、資格は永久ではなく、期限を設けて更新の際は厳しく審査するものとし、また研修や試験を実施するものとする。
既に姉歯事件以降は、建築士においては3年毎の更新となっております。
 医師会の反対により、医師には現状に実施されてはないですが、命に関わる重要な資格として、一度取得すれば良いと言うものではなく、常に技術の向上や、不正取得を防ぐ為にも実施をお願いしたいです。
また医師免許には写真付きとし、マイナンバーと関連付けていただきたいです。国籍も明記し、更新時や試験時に不正が出来ない様、要望します。
 また、その他の各種国家資格にも同様に、期限付き、マイナンバー、写真付き免許とし、本人以外が不正に使用する事がない様、拘束を強めていただきたいです。
また試験時には必ず写真付き身分証明書を提示し、保険証等写真付きで無い身分証明書の提示は、試験の無効とします。
 各種免許資格は、不正取得や資格も無いのに不正に実務に当たっている者、特に外国籍の者が絶えないです。特に生死に関わる様な重要な資格や、金銭のやり取りに関わる資格、実務に対して高額の報酬が支払われる資格は期限付きとして、不正取得や乱用を防ぐ為にも期限付きとしていただきたいです。

資料①
※承認しないで、絶対に破棄してください。※
掲載するなら今回だけは、匿名希望でお願いします。
テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について
准看免許は持ってるが
看護学校を卒業し、受験しまくってるので、この辺は詳しです。
受験するにあたり、受験票を卒業した看護学校にて、写真が本人であるか、卒業アルバム&卒業者名舗に写真付き等で確認している。
学校長の割印で写真証明
その受験票には、写真に学校印が押された物を、厚生労働省医政局に送付している。
卒業学校で、本人確認を行わない場合は、各地の厚生労働省に、身分証明書&卒業証明を提示して、受験票の本人確認を事前に行う。
厚生省側に受験台紙に写真がある為、受験当日はそこで本人確認を行っている。替え玉受験は双子または、似てないかぎり無理です。かなりしっかりと本人確認をやってます。
本人確認後はトイレに行くのも、付添人が付くので、入れ替わりは無理です。
受験手続 抜粋
(イ)写真
出願前6月以内に脱帽して正面から撮影した縦6センチメートル、横4センチメートルのもので、その裏面に撮影年月日及び氏名を記載し、厚生労働省又は地方厚生局若しくは地方厚生支局において交付する受験写真用台紙にはり付けた上、同台紙に所定の事項を記入して提出すること。
なお、写真の提出に当たっては、卒業し、若しくは在籍している指定大学、指定学校若しくは指定養成所又は地方厚生局若しくは地方厚生支局において、その写真が受験者本人と相違ない旨の確認を受けること。
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/
学校側に、受験者数が分かるように成ってる。
http://www.ishin.jp/support/kokka/pdf/kango16.pdf
医師等資格確認検索
医師は、名前を入れると写真付きで確認できるホームページがある。
https://licenseif.mhlw.go.jp/search/
薬剤師も、名前をいれると確認できる。
http://yakuzaishi.mhlw.go.jp/search/top.jsp
現在、看護師資格の確認サイトがないが、二年に一度、どこで働いてるかと、近況の状況を報告する義務化がある。
看護師免許の更新と2年毎の業務従事者届けを行う必要がある。
看護師等免許保持者の届出制度
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000095486.html

資料②
これも承認しないでください。
医療法の守秘義務がるので・・・
技能などの教育は、看護協会&病院等で研修会などがあるし、職業柄、常に勉強会を開いている。
そもそも、看護師には、看護師教育プログラム制度クリニカルラダーなるものがあり、各科ごとに行えることが異なる為、医療ミスなくす為にも、その科ごとに、認定評価制度を設けている。
敢えて、国家試験などしても、実戦経験や全ての機材を憶えないと無理だし、範囲が広すぎるので無理です。
 病院側も医療ミス=病院倒産になるので、危険な投薬などは、確認・確認で二人で行うこと担っている。
ヤブ医者=患者が来なく成るwww
 部内認定制度を設けており、機器&処置などの使用許可を貰わないと扱えない。
 投薬ミス=死亡も十分あり得るので・・・
必ずPCで確認するか、二人で二重チャック。
個人で看護師が事故を起こした場合は、病院以外の保険に入っている。看護職賠償責任保険(個人)

自ら出来ない事をやって、医療事故に成るぐらいなら、できる人を呼ぶし、できなことやって、ミスで免許剥奪もあるので、そんな危険なことは絶対にやらない。
あくまでも、看護師は、診療の補佐で医師の指示を受けて行う。
https://www.e-kango.net/safetynet/law/page32.html
http://www.nurse-saitama.jp/education/
3年毎試験をやると益々、医療コストが増加、看護師に負担がかり、看護師不足に拍車が掛かるし、あまり意味が無い。
数十年前に医療ミスで死亡事故を起こした看護師に話を聞いたが、干されて、仕事ができなくなり、退社追い込まれた。幸い示談が成立し、看護師免許剥奪には、至らなかったが、業界に知れ渡り数年間仕事ができなかった。https://www.medsafe.or.jp/modules/method/index.php?content_id=12

資料③
承認しないでください。匿名希望
医療法で医師&准看護師&看護師&上級職(保健師&助産師)だけが、針を患者にさせるのです。
正直、私の看護師仲間で話になるが、人工透析だけの担当ナースで高額給料を貰えるので良いと云っている。
勿論、危険・汚い・キツイの3K労働もしくは、クサイを加えて4Kです。
特に、針刺し事故で、ウィルス感染のリスクもある。
(針刺し事故で死んだ医師&看護師の話は看護学校で何度も教育される。) 
認知症も一部の原因では、ウィルス説のモノもある。
献血センターや企業や学校の健康診断で訪問する仕事でも良い。
看護技術がなければ、その人の適性にあった仕事が必ずあるのが看護師なのです。看護業は、とても裾野が広いです。
友人看護師仲間のシングルマザーも子供を大学に通わせる事が出来ると云っていた。
保育士からの転職で看護師になった人もいる。

※※※※※※※※
そもそも、問題点が違う様に思います。
問題は、安易に高度人材枠で、外国人看護師&外国人看護師を入国させる事が問題なのです。
特に中国&韓国からの受入を多くしていると感じる。
実際、毎年、浪人組の受験地は支那人が多いし、実際にトイレで話しかけると支那人だったりする。
試験官の試験中の注意事項を読上げる時、日本語の抑揚(イントネーション)がおかしいので、他の試験官に日本人かどうか確認してしまった。日本人と云って居たが、怪しもんだwww
看護学校時代は、朝鮮人が各学年に必ず1人は在籍していた。
(ニューカマーの韓国人や在日朝鮮人)

中国人看護師が急増している?

看護師不足なのに、日本の看護学校は、生徒を虐めるし・・・
看護学校の入学人数と卒業者の人数を調べてある。
看護学校はつらく、退学率も高い。
うちも留年したもうて、精神病んだwww
正直、看護師になる意欲すらなくなる。
人の為に働く素晴らしい職業なのに・・・
調べればいくらでもでてくるよこんな話はあるね。
以下 URL参照
http://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/senmon/1446239017/
看護師不足に成る様な政策を行ってるのではと思える。
看護学校は、生徒80人募集すると男性生徒は、一割の8人しか入学できないルールがある。と教師から聞いた。(検索すればソースもでる。)

韓国で名前&生年月日の変更が簡単できるので、外人による看護師免許の背乗りなら考えられるが、日本人がこれをやることは先ず出来ないし、苦労して看護学校を卒業しているので、余程じゃないとできないしやらない。

外人なら日本で免許を取得して、日本の資格は、他人に売って
そいつが日本で働いて、自分は母国で看護師すれば、まずバレないのでは???
テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格については、問題点が違うように思います。
現場で仕事できなきゃクビだしねwwww

資料④
問題は、安易に高度人材枠で、外国人医師&外国人看護師を入国させる事が問題なのです。
つたない文章で長くなり、大変申し訳無いと思いますが、これだけは、異論を唱えない訳にはいかず、何度も、書かせて頂きます。日本人に不利になる官邸メールだと思いますので、何卒、ご理解して頂きたい。

資料⑤
承認不可でお願いします。
匿名希望
今、日本の病院でがんばっている韓国人の看護師
菊池さん (通名??)
韓国の病院と日本の病院に違いとかありますか?

 医療機器とか機材は、ほとんど同じだと思いますね。ただ患者さんの接し方は相当違う気がします。韓国の社会では、老人を敬うという考えが基本ベースになっているので、看護に関しても同様の考え方が浸透していましたので、患者さん(特に高齢者)に対する接し方や言葉使いは韓国の、方が丁寧だったと思います。日本の看護師さんは老人に対して、子供を扱うような感じなので、暖かい感情が抜けてるような気がします。韓国のほうが患者さんに対する接し方や言葉使いが暖かいんじゃないかと思います。

 病院内の危機管理については、私がいた7年前までの韓国では、もちろん感染しないようにはしていましたが、MRSAの患者さんがいたとしても、ガウンテクニックぐらいで、「気をつけなさい。」とか、そのくらいだったんです。日本では、備品の場合、「これは2回使ったらダメ。」とか、「滅菌面もキレイで、感染しないように。」ということが基本になっていて、必ず手を洗わなければならない、外出したりとか入る時の着替え、ガウンテクニック、肌を消毒しなければならないなど病院内の危機管理については徹底していて素晴らしいと感じましたね。その辺は日本はすごく丁寧じゃないかと思います
引用元 URL
http://www.enurseweb.jp/contents_wa_nurse.php?no=09

※※※※※※※※
世界各国看護師事情!韓国と日本では看護師の制度が違う!?

韓国では付き添い人が1つの職業として定着しています。
看護師は検温、注射や輸液管理などの医療行為のみで、排泄介助、オムツ交換、洗面、入浴介助、食事介助などの生活全般の介助は、家族または、付き添い人がすることとなります。
日本の看護師は、完全看護なので医療行為はもちろんのこと、身の回り全般の世話 まで全て行います。
韓国の看護師は医療行為のみを行っていればいいのだから、仕事の負担は少ないかもしれません。
私が、日本の看護師はバイタルサインチェックや、輸液管理などの医療行為の他に、オムツ交換、入浴介助、食事介助、入院生活に必要な全ての日常生活援助を看護師が行うんだと伝えると、日本の看護師は大変だ!!!

引用元 日本URL
http://看護師一歩上の転職.com/2016/01/06/世界各国看護師事情!韓国と日本では看護師の制/http://看護師一歩上の転職.com/2016/01/06/世界各国看護師事情!韓国と日本では看護師の制/

※日本で働くには、母国で看護師の資格を取り、日本の国家試験を受験して合格しなければならないが、習慣が異なるので、色々と問題に成っている。

資料⑥
承認不可でお願いします。
匿名希望
2011年11月頃 民主党政権成果
看護師のお悩み相談室(掲示板)
No.18
<2012年08月30日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名
海外からの看護師日本での資格取得でと〜アジアから受け入れてるけど、本気で取得する気あんの?疑問に思う。言い方悪いけど出稼ぎ感覚でしか来てないような気がするんやなぁ。厚生省がやってる事だか知らんけど合格率悪いし、彼女らの熱意も感じられんしさ。ラウンドで少しバイタル手伝って貰い後は助手として仕事。日本語もままならず来日二年目でも??同僚や患者の名前も覚えないし…日本語で試験受けるだろ?大丈夫かい?やる気が見えんのやけど…
国民の一月の月収三万ちょいのお国から来てますが…なんだかなぁ〜次回の国試ダメならどうする?と質問したら他の国行きますと…どうにも出稼ぎ感覚だとしか思えんよ悪いけど。看護師としてなんの手技もさして貰えず、さりとて助手扱いしないでだとか上部から達しだしさ〜マスクの下で飴舐めてさ〜なんなの貴女達ってため息出ちゃうよ。国策でやってのか知らんけど…日本の看護師対策の方が大事じゃないんすか?厚生大臣さんって思う今日この頃です。

引用元 http://nayami.tabine.net/ns/006645.html

外人看護師の受入よりも、日本人の看護師育成に力を入れる政策を取って貰いたい。
人材が不足するからと云って、安易に外人の医療関係者を増やす政策に反対すべきである。

看護師等医療関係者の本人確認は、医療機関が採用時に確認できるホームページを開設すれば良いだけです。
医師&薬剤師は既に、確認サイトがある。

資料⑦
承認しないで下さい。
匿名希望
テーマ 余命74号 医師、看護師の免許、資格について

これ潜在看護師の復帰を妨げて、外人看護師を増やそうとしてる様にも思えるのですが・・・・考えすぎる?

寧ろ、潜在看護師が復帰しやすくする様な官邸メールなら大賛成できるのですが・・・・
または、外人の不正資格の手口など・・・・
日本人の看護師資格者を失効させて、外人看護実習生を受入て外人増やす政策に利用されるwww
そもそも、普通の一般企業なら社員育成にコストを掛けて教育するが、医療業界は、基本的な基礎教育をやらない。
看護学校で超基本は憶えさせるしwwww
学費も高い。
まぁ・・・病院側が奨学金を出してくれる所もありますが・・・・

余命様この官邸メールは、少し修正して頂きたいです。
人の命と責任を考えると、なかなか復帰出来ない方もいるのです。
外人は、しったこちゃネーだろうけどwww
特に反日教育で洗脳されてる国なら日本人が死のうが・・・
寧ろ、率先してwwww
祖国で働くより、給料が良くて、治安も言論もある日本にいれるし、命の重さすら軽い国の出身者ならなおさら割り切れるだろし・・・・
外人は、看護師試験合格者の2割も、帰国するし・・・・

今一度、この官邸メールを考え直して頂きたい。
まぁ・・・看護師養成所の卒業率もかなり低いので、看護師不足になるのも当り前だし、女性社会て人間関係が複雑すぎるから・・・
平気で嫌いな奴と飯喰って、裏で陰口とか平気だしwwww
男性には、理解出来ない社会である。

  1. NEC の顔認証システムを導入して、免許取得時と更新時にチェックすれば本人なりすましは防げると思います。3年毎の更新は顔認証だけで充分でしょ。

  2. 久しぶりに、3回目の投稿です。
    私は看護師です。免許証に顔写真をつけることや、数年おきの更新には賛成します。身分は偽っていないので、写真がつこうがマイナンバーとつながろうが、特に問題ありません。中国人(韓国人?)医師は非常に多くて不安なので、医師免許も写真とマイナンバーやってもらいたいです。どんどん忘れていくので、数年おきに基本知識を再確認するのは自分の勉強にもなり良いと思います。ただ、これは勉強したくない人たちから相当な抵抗があるだろうなと思います。でも、勉強しない看護師に看護されたくないですよね笑。看護師には、自己学習をして積極的にレベルアップする者もいれば、仕事は最低限にしてプライベート重視な者まで様々で、同じ国家試験を受けているとはいえ個人の能力の差が非常に大きいです。人材を増やすためとはいえ、国家試験が簡単すぎると個人的には思います。今は売り手市場ですが、数十年後に看護師が飽和状態になったとき生き残れるよう、自分は経験値アップと自己学習を続けています。最近は余命ブログばかり見ていますがf(^^;

  3. 初めてお便りさせていただきます。
    いつも重要な知識をありがとうございます。
    先日、日本橋三越の書籍売り場(「八重洲ブックセンター」の三越内店舗)に余命三年時事日記2が十数冊平積みされていました。
    まずはお知らせまで。

  4. 私も拝見しましたが、何が言いたいのか良くわかりませんでした。
    とりあえずやめて貰いたいんだなぁと。

    在日の手口に、「私は敵じゃない」と言って近づいてきて、そして「これは内密の話なんだが」と言って、他者に知られないようにする。というのがありますが、この件はそういう手口もあるのかと思い知らされた気分です。

    そもそも、官邸メールは、同意できない項目があるのなら、その項目については送信しない、で終わりの筈なんですがね。

    外国では医療免許を維持するために、レクチャーを受けたり、課題を提出したりなんてのが、定期的にあるそうです。
    一度資格をとれば、それが永続されるというのは、やはりどうかと思いますよ。
    車の運転だって、定期的に免許更新があるわけですし。

    それよりも、在日共が資格を更新できずに弾かれる事の方が大いに興味があります。就職難といわれる昨今の事ですから、連中の後釜に普通の日本人が就いてくれたら、それは素晴らしい事だと思います。

  5. 『余命74号について 1』
    1.他の資格での状況
     医師と並び、人の命を預かる代表格が旅客機の機長。機長の資格はどうなっているかというと、半年に1回の航空身体検査、1年に1回の技能審査、これにパスしないと機長から外されることが法律で定められている。。
     パイロット全般に関して平成26年より、「特定操縦技能審査」が始まり、
    ①全ての操縦操作の基幹となる操縦技能
    ②通常の運航では使用しない異常時及び緊急時の操縦技能
    ③最新の知識を含む運行に必要な知識
    について審査を受け、審査に合格しないと操縦はできなくなった。この審査は2年ごとに受けなければならない。
     人の命を預かるには、これだけ知識と技能の定期的な確認が必要であるということ。①~③は医師、看護師資格でも採用してほしい確認項目である。

    2.余命74号の内容とその狙い
     内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、要望文面から読み取ると、①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除。
     これら3項目の狙いに対し、更新制度の導入は効果があるだろうか。

    ① 医療の知見や技術の発展への対応
     言うまでもなく、更新時に試験を課すことによって、効果はあるだろう。ペーパー試験だけでなく技能試験も加えれば十分なのだが。50代の医師、看護師が、国家試験に合格した30年前の知識でもって医療に当たられては、国民としても国家としても損害。

    ② 不正取得の防止
     国家試験をどんなに厳しくしても、試験である限り不正はあり得る。卑近な例でカンニングなどの不正を企てて成功する確率がどれくらいか知らないが、仮に成功確率を1%=0.01とする。更新時に再び不正を企て、取得時と更新時2回とも成功する確率は0.01×0.01=0.0001で、不正が2回連続で成功するのは1万回に1回の確率となる。さらに2回目の更新時も不正が成功する確率は100万回に1回となり、事実上不正取得は排除できることになる。
     試験を複数回繰り返すのは不正(不良)を排除するのに有効な手法であって、宇宙開発で部品信頼度を上げるために開発された手法(信頼性工学)。現在、この手法は一般に広く用いられている。例えば、銀行の紙幣計数機で最低2回計数を繰り返すのは、信頼性工学に基づき紙幣計数ミスを確率的に事実上0にするためである。
     よって、医師、看護師免許更新が不正取得防止になるのは、理に適った効果と言える。

    ③ 無資格者(ニセ医師)の排除
     直接には医療機関が医師免許をきちんとチェックしているかどうかの問題である。更新制度が導入されれば、自ずと医師免許への関心が高まる。ニセ医師なら、更新の状況も語れず、新たなニセ免許を用意するのもタイムラグが生じ、ちぐはぐになる。ニセ医師があぶり出されることになるだろう。
     よって、医師、看護師免許更新が無資格者(ニセ医師、看護師)の排除に、間接的な効果として期待できるであろう。
     そもそも、余命74号は要望であって、所轄官庁では、改めて問題点を整理し導入すべき新制度を検討するであろう。その中にニセ医師、看護師を直接に排除する新制度が含まれることも十分に期待できる。

    以上まとめると、医師、看護師の免許の更新制度の導入は、その狙い ①医療の知見や技術の発展への対応、②不正取得の防止、③無資格者(ニセ医師)の排除、に効果があるものと言える。

  6. 『余命74号について 2 投稿された各「資料」について』
     「余命74号資料」を掲載したのは、皆さんからのコメントを求めているものと理解しました。ささやかながら、コメントすることにします。
     前稿『余命74号について 1』より、余命74号の内容は医師、看護師の免許、資格に有効期限を設け、更新制度の導入を要望するもの。狙いとするのは、
    ①医療の知見や技術の発展への対応
    ②不正取得の防止
    ③無資格者(ニセ医師)の排除
    これを踏まえ各資料を概観します。

    資料①
    ・看護師試験の本人確認が厳しいことの紹介
    ・医師資格等の確認サイトのあることの紹介
    (コメント)
    *余命74号の狙い①:なんら効き目はなく無関係。
    *狙い②:本人確認だけであって、他の不正(カンニング、試験問題漏えい等)が防げるものではない。
    *狙い③:ニセ医師事件は横行している。資格確認サイトがあっても、役立っていないということ。

    資料②
    ・守秘義務があるので承認するな
    ・看護師には知識、技能向上の各種取り組みがある
    ・医療事故をおこさないよういろいろ取り組んでいる
    (コメント)
    *守秘義務と言いながら、書かれている内容は守秘義務に該当するものが一つもない。
    *知識、技能向上の各種取り組み・・・医療に限らずどんな職業でも当り前、更新制度があった方が知識、技能の向上を国家認定されて、むしろ良い。
    *医療事故防止の取り組み・・・当り前、更新制度導入と何の関係があるのか?

    資料③
    ・看護師は3K、4K仕事
    ・安易な外国人看護師受け入れが問題
    ・日本の看護学校ではいじめられる
    ・外国人看護師は背乗り、資格売買など不正が多い
    ・余命74号は問題点が違う
    (コメント)
    *どうやら看護師の待遇改善を訴えているらしい。
    *確かに余命74号とは問題点が違う。看護師待遇、外国人看護師は別問題。余命74号の解消しようとする問題は、日本国医療制度の根本問題。看護師待遇、外国人看護師を問題とするのは自由だが、それをもって日本国医療制度の根本問題を差し止めるのは、変としか言いようがない。

    資料④
    ・安易に高度人材枠で、外国人医師&外国人看護師を入国させる事が問題。
    ・日本人に不利になる官邸メールだと思う。
    (コメント)
    *貴殿が資料③で言われているように、問題点が違う。問題点の整理と階層分けをお勧めする。

    資料⑤
    ・日本と韓国の看護師の違い。
    (コメント)
    *余命74号と、何の関係があるのか。

    資料⑥
    ・外国人看護師受け入れよりも、日本人看護師育成の方が重要
    (コメント)
    *重要であることは認めるが、余命74号は日本の医療制度の根本を問題にするもので、余命74号の内容、狙いとは無関係。

    資料⑦
    ・これ潜在看護師の復帰を妨げて、外人看護師を増やそうとしてる様にも思える。
    --以下、割愛--
    (コメント)
    *潜在看護師とは一旦離職した看護師のことを言っているのであろう。離職理由は、出産とか子育てとか。そういった事情に対しては、免許更新の際に特例を設ければよいだけ。更新期限が過ぎても出産、子育てが理由なら更新を認めるとか、医療技術再習得を支援するとか。いずれにせよ、余命74号が取り上げているのは日本国医療制度の根本問題、それに対しこの主張は周辺問題。

    まとめ
    資料①~⑦まで見てきたが、余命74号が狙いとする3項目、
     ①医療の知見や技術の発展への対応
     ②不正取得の防止
     ③無資格者(ニセ医師)の排除
    が解消されていると、十分な主張となっているものは1つもなかった。
    どうして、ポイントを取り違えた奇妙な主張が繰り返されるのか。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト