余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-21 02:50 最新コメント:2016-04-22 12:41
628 熊本地震関連④(5)
引用元のソース

一筆奏上
あちこちから聞いていましたがマスコミどもは本当にひどいですね。
この間の大規模な火事の時もそうです。
 避難が必要な時、救助活動が必要な場面で一切立ち入らせない。
 また無理やり立ち入った時はその後何が起ころうと自己責任、救助義務もないとでもすればいいんですよ本当に。
「可哀想な」被害者映像や都合のいいことを喋らせるためのインタビューぐらいしかとれないんですから。
 情報はその場にいた人が写真も動画も発信できる今、人に迷惑をかけたうえに一部偽造の混入された情報なんてたいして意味が無いでしょう。

高速冷房
余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんは。
本当にマスコミは腐ってますね。
 報道の自由を盾にやりたい放題、かと思えば報道しない自由を行使して国籍隠匿。
完全なダブルスタンダードです。
 今日は珍しく妻がマスコミに激怒していました。
妻の話によれば、昼のミヤネ屋でも避難場所を撮影してましたが、幼い女の子の着替えを堂々と盗み撮りして全国放送していたそうです。
 私も親である立場で言わせてもらえば、カメラで撮られてるとわかっていたなら、絶対に着替えなんてさせません。
被災者の方々は「マスコミが邪魔だなぁ」と、感じたら遠慮なく通報していいと思います。

ひよこ
阪神大震災経験者です。
マスコミの皆さんですが21年前を全く反省していないのに驚かされます。
被災者の気持ちを無理やり聞いてお涙頂戴とか、どう地震が起こったとかの解明とかよりも、今、現在、何が足りない、被災地域以外の皆が何ができるのか、あるいはどこに行けば水がもらえるか、道路の状況などの情報をまとめて決まった時間に流すほうが被災者も視聴者にとっても利益です。
 それを崩れ落ちそうな家の前で敢えて待機して、そこの家の人を見つけたら都合も考えずに突撃とか 気が狂ってるとしか思えません。
 21年前、焼け跡で呆然としていた自分に無理やりマイクを押し付けてきたフジテレビさん、絶対許せません。

一般人
出来たら緊急で頼む。
こちら被災地の外 被災地の外。
 昨日の夕方頃に怪しい人が自分の車の周りをチェックしていた。最初ナンバーを見ているのかと思った。
今日試しに警察に相談したら今度はすぐに110して欲しいと言われた。
私見だけどカーナビの盗難が目当てだったかもしれない。
相手は名乗らなかったし、チャイムも押さなかった。
自衛隊、警察が手薄になったのをいいことに変な連中がうろついているかもしれないので注意です!!
戸締まりなどをしっかりした方がいいです。
ボランティアに行こうかと思ってたけど無理そう……

あすなろ
熊本市内在住です。幸い我が家は大した被害もなく、近隣ドラッグストアには商品がたくさん並んでいるので、不便はしていません。しかし、被害の大きかった地域は避難者も多く物資がなかなか行き届かない現状のようです。オスプレイは輸送機ですから、ぜひ活躍してほしいと思います。まだ覚醒してない夫は「実績が欲しいからな」とか言ってますが。
 私はLINEもTwitterもしませんが、大学生と高校生の息子たちにはひっきりなしに情報が回ってきます。他愛のない情報が主ですが中には、あやしいナンバーの車がうろついている、という注意喚起も複数件。すでに空き巣被害は20件を越えた、との報道もあります。こんなときにこそと狙ってくる輩がいることに、怒り心頭です。そういう重要な情報を全く報じず、被災し悲しみの中にある被災者へ配慮なくインタビューするマスコミにも腹が立ちます。
 話がそれましたが、そんな息子たちの情報に、件の井戸に毒云々の話は来てないようす。熊本市の水道水は100%地下水で、井戸を使用している家庭や施設もありますが、私はマッチポンプではないかと思っています。
 夫は近くの避難所に手伝いに行っていますが、この地域には外国人(主に中国、韓国、イスラム系)が多く、異国での地震は不安でたくさん避難してきていたようです。中国は、領事?がおつきをぞろぞろ連れて来たそうです。
 夫が言うには、「今回の震災で感じたのは、台湾人、ベトナム人はいいやつ。中国、韓国人はう~ん」とのことだそうです。さもありなんです。  あすなろ

もぐら
自分の所では、昨日、今日は揺れが無いですが、まだまだ今後が心配です。
緊急速報はドキッとしてほんと心臓に悪いです。
夜間にインターホン鳴らして、お水はいいですかって言われるケースがあるそうです。
現実に空き巣被害が発生しているようですので、皆さん戸締まりを厳重にしてください。

名無し
ガソリンスタンド割込の件で虚偽擁護(こちらは関西テレビがある程度対応してるのでマシ…しかし謝罪のみで処分無しなので下の中)
>仙台放送:関連会社社員が虚偽ツイート 関西テレビ問題で – 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160420/k00/00e/040/227000c
2016年4月20日 12時36分(最終更新 4月20日 12時51分)
同じフジテレビ系列 動機は「かばってあげたかった」
 熊本地震の被災地を取材していた関西テレビ(大阪市)の中継車が、ガソリンスタンド(GS)の給油待ちの列に割り込んだ問題で、同じフジテレビ系列の仙台放送(仙台市)の関連会社の社員が、関西テレビをかばおうと、ツイッターに虚偽の内容を投稿していたことが19日分かった。同局はホームページにおわびを掲載した。
 同局によると、割り込みを指摘する17日の投稿に対し、この社員は「話を調べると自分たちの燃料をドラム缶等で持ち込んで来ていて、危険物の管理をGSにお願いしているらしいです」などと、個人のアカウントに投稿した。投稿にあたり、身分は明かしていなかったが、ネット上で「仙台放送の関係者ではないか」などと話題となった。
 18日夜に関連会社が調査したところ、社員は事実を認め、「東日本大震災のとき、系列局には支援してもらった。こんなことをするはずがないと思い、かばってあげたかった」と説明したという。同局は「報道機関に携わる者として、あまりに軽率であり、あってはならない行為でした」などと謝罪した。【最上聡】

 弁当の件は本当に酷い。“「配慮に欠けた行為」と謝罪”している辺り何もわかってない。下下下の鬼太郎
【熊本地震】「食料最低限なのに…」MBS山中アナ、取材用弁当写真をツイッターに上げ批判続出 「配慮欠けた」謝罪(1/2ページ) – 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/160419/wst1604190034-n1.html
2016.4.19 12:10更新
 取材用弁当の写真をつけ、〈やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです〉とツイッターに投稿した毎日放送(MBS)の山中真アナウンサー。書き込み(上)を削除し、謝罪文を投稿(下)したが、「話のすり替えだ」などと批判されている
 熊本地震を取材していた毎日放送(MBS、大阪市)の山中真アナウンサー(39)が、取材用弁当の写真を自身のツイッターに投稿し、相次いで批判を受けていたことが19日、わかった。同アナはすでに「配慮に欠けた行為」と謝罪し、写真などを削除した。
 山中アナ「やっと1食目…手に入りにくい」、ネット上「なら持参しろ」
 同局などによると、山中アナは「前震」発生翌日の15日から熊本に入り、精力的に取材。同日放送の生ワイド番組「ちちんぷいぷい」などで報告した。
 問題となったツイートは16日夜に投稿された。揚げ物などが入った弁当の写真とともに、〈やっと今日の1食目。食料なかなか手に入りにくいです〉とのつぶやきを書き込んだ。
 この直後、ツイッター上には〈食料飲料が最低限なのに〉〈あなた以上に現地の方は食料を求めているでしょうに〉〈食糧持参しろよ〉といった趣旨の反応が相次いだという。
 山中アナはその後も、ラーメンを食べる予定などを投稿したが、18日夜になって、〈被災者のみなさんに不快な思いをさせてしまいました。配慮に欠けた行為で申し訳ありませんでした〉と謝罪し、写真など一連の投稿を削除した。
 弁当は同局取材班が購入したもので、被災者に支給予定だったものを横取りした-などとする指摘は否定したものの、「被災者の方々に対して配慮を欠いた行為で、おわびするしかない」(広報)とし、詳しい経緯を調べている。
 ボランティアに向けて発信されてる内容は上級国民には無関係なんでしょうね(笑)
 ボランティア「心得」守って…宿確保・食料持参 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160420-OYT1T50080.html
2016年04月20日 14時30分

熊本県内の被災地では、災害支援ボランティアの受け入れ態勢が徐々に整備されつつある。
 被害の大きかった南阿蘇村で20日午前に、ボランティアセンターが設置されたほか、熊本市や益城町などでも近く受け入れが始まる。ボランティアとして被災地の復旧に貢献するにはどんな準備と心構えが必要なのだろうか。
 全国社会福祉協議会全国ボランティア・市民活動振興センターの高橋良太所長によると、ボランティアは事前の準備がないまま参加すると、かえって救援活動の妨げになることもある。
 被災地では個人でもボランティアとして活動できるが、地震の発生直後は、余震も続き、現地の情報も錯綜する。初心者は地元の社会福祉協議会が開設するボランティアセンター(VC)に登録して、活動することが望ましい。
 VCに登録したボランティアは、避難所の手伝いや救援物資の仕分け、被災住宅の後かたづけなどの活動場所が割り振られる。ただ、無理は禁物。自分の体力や経験に見合っていないと思えば断り、別の作業を担当させてもらう。
 事前の準備も重要。ボランティアには現地での食事や宿泊場所が用意されないため、事前に確保しておく。被災地の近くに住んでいる人は日帰りで被災地に入るのも良いだろう。
 被災者の心に寄り添うことも忘れてはいけない。被災者のプライバシーに配慮し、むやみに写真撮影をしたり、被災者に「頑張って」と安易に声をかけたりせず、作業に集中すべきだ。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
貴ブログを覗いている朝日新聞の仲間共に言ってやりたいことを投稿します。乱文御容赦下さい。
『4月20日の朝日新聞 朝刊1面の見出しは、巨大な文字で「車中泊の避難者死亡」とある。私はこれを、「地震被災者の心情は一切考慮しない」という朝日新聞からのメッセージだと受け取った。今回だけではない。被災者・死亡者の数に執着する見出しばかりである。
 巨大地震が起きたのだ。何らかの原因で亡くなる方がおられる。それを朝刊にデカデカと載せる意義がどこにあるのか。この記事を見て助かる人がいるとでも言うのか?
 仮にも新聞を謳うなら便乗する犯罪を1面に載せてみろ。やはり朝日新聞とは価値観を共有出来ない。』
御時間を御費し被下忝く存じ申候。

YKK
警察官をしていた兄の言葉に、「新聞ゴロ」との言葉がありました。年月を経て阪神淡路や東日本大震災や、各地で起きる大規模災害時の報道姿勢を見るにつけ、思い出すのはこの「新聞ゴロ」と言う言葉。
 今回の「熊本地震」報道も全く同じで、過去繰り返された苦情のオン・パレード。各社報道したい気持ちは分かるが、何よりも被災者の救出・支援が最優先と思う。そのためメディアがすべきことは、自衛隊や警察等、救出作業に従事する人へのサポートではないだろうか。
 これ以上、同じ場所での同内容の報道は見直すべきで、各社報道協定を結び、救出作業の邪魔にならないようすべきと考える。無理かもしれないが、そろそろ「ゴロ」とか「ブン屋」を卒業してもらいたいものだ。
 そして政府は緊急時の災害救出に際し、ある程度の取材制限を設けるべきと考える。そうでないと、物言えぬ救出者である自衛隊や医療関係者に申し訳ないと思う。

一筆奏上
「NHK国有化、他の放送局は全て一旦免許剥奪」だとものすごい反発を必死でするでしょうね。何らかの権利侵害と言い出したりして。
 偏向報道、誤報、取材の過程でのクレーム、取材後の映像の使われ方のクレームなどから、問題のあった番組だけを悪質な度合いによって一定期間放送禁止、空いた時間帯は問題部分の訂正とお詫び放送のみ、みたいなペナルティ形式なら文句も言いづらいかな?とか思ってしまいます。他の番組がつぶれないから、視聴側の不満も最低限でw
 報道番組全滅でしょうけど。もしくは都合の悪い事は報道しない自由発動しまくりでしょうか。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
「熊本震災についての反日共の卑劣行為を海外掲示板に投稿した」を御承認頂き、感謝申し上げます。
しつこいようで申し訳ありませんが、その後の報告を致しますと、早速削除されました。運営が削除に同意したのは、恐らく文中の“The race”だと思います。反日共が民族差別だ、などと喚いたのでしょう。
しかし、反日共が己の卑劣を海外に知られることを非常に嫌がるという、一つの事例になったと思います。
そこで、The raceをTheyに変えて再投稿しました。
尚、一部英単語の誤りを直しました。
「他人の幸せを妬み、人の親切を逆恨みする、多分君も知っている奴らが、先日熊本で起こった大地震を祝い、被害者を愚弄するコメントで盛り上がっている。奴らは日本の隣に住んでいる...。」
They envy happiness of another person.
They repay somebody’s kindness with resentment.
Probably you know them.
They celebrate The major earthquake that was generated the other day in Kumamoto(Japan).
They swell by comment to laugh at victims.
They live next to Japan.
御時間を御費し被下忝く存じ申候。

ななこ
2016年4月19日 7:34 AMに投稿の
熊本地震被災地の被害情報に補足して、熊本県警の公式ツイッターから情報を引用いたします。被災地で起きていることは被災地でしかわからないため、現場情報を確認して支えることが重要と考えております。
東日本大震災のときにも皆さまご存知の通り、公にされない沢山の泣き寝入りに等しい被害があったことを現地に入っていた地方議員から聞いております。被災地では悲しいことですが「人を見たら泥棒(犯罪者)と思え」を徹底しないと、ギリギリの状態の中で身を守れないことが本当に大変だと感じております。
熊本県警察本部 ‏@yuppi_KK 3時間3時間前
【公然わいせつ事案発生】
4月18日午後4時30分頃、山鹿市山鹿の吉田川沿い路上で、小学男児に対し、すれ違いざまに男が陰部を露出する公然わいせつ事案が発生。男は、40~60歳位、やせ型、白髪まじり、色白、ジャンバー・茶色のズボン着用です。子供には「いかのおすし」の防犯対策を!
680件のリツイート 138 いいね 返信 リツイート 680 いいね 138 その他
熊本県警察本部 ‏@yuppi_KK 4時間4時間前
【不審者(車)の情報提供】
警察も巡回しておりますが、被災地や避難所で不審者(車)が多数目撃されています。ささいな情報でも構いません。不審者(車)を目撃されましたら、不審者の特徴、車のナンバー等をメモし、最寄りの警察署・警察本部(096-381-0110)まで連絡をお願いします。
4,010件のリツイート 593 いいね 返信 リツイート 4,010 いいね 593 その他
熊本県警察本部 ‏@yuppi_KK 4時間4時間前
【災害時のわいせつ・声かけ事案注意!】
避難先等で、車の中に誘いこまれそうになる事案、つきまとい事案の届出がされています。
〇子供・女性は複数で行動する
〇夜間の行動は避ける
〇人通りが多い所を通行
〇歩きスマホは危険
〇被害に遭いそうになったら大声・防犯ブザー
等防犯対策を!

  1. 自分の投稿は何かと余命氏に余計な再編集の手間をおかけしてるようで申し訳ない…。

    > 夫は近くの避難所に手伝いに行っていますが、この地域には外国人(主に中国、韓国、イスラム系)が多く、異国での地震は不安でたくさん避難してきていたようです。中国は、領事?がおつきをぞろぞろ連れて来たそうです。
    > 夫が言うには、「今回の震災で感じたのは、台湾人、ベトナム人はいいやつ。中国、韓国人はう~ん」とのことだそうです。さもありなんです。  あすなろ

    避難所によっては受付が設置されていないため利用者確認(物資要求時に必要)が全くされておらず、無関係の人間(犯罪者も?)が出入り放題となっているところがあって、東日本大震災経験者からすると信じられない状態…という意見を見かけました。お気を付けください。

    こんな記事もありますが…素直に読んでいいものか…。対応されている方々、お疲れ様です。

    熊本地震遭遇の中国人観光客、「多くの人に助けてもらった」―… – Record China
    http://www.recordchina.co.jp/a133957.html

    配信日時:2016年4月18日(月) 19時50分

    2016年4月18日、熊本県付近を震源に今月16日未明発生したマグニチュード(M)7.3を受け、県内の道路や橋が崩壊して交通インフラが遮断、中国からのツアー客20人が南阿蘇村近くの温泉旅館内で孤立状態に陥ってしまった。その後、連絡を受けた在日本国中国領事館や関係旅行社が日本現地の救援者に連絡、日本の自衛隊がヘリコプターを派遣して救援活動を実施した。人民網が伝えた。

    ツアーオペレーターの中国青年旅行社日本株式会社の関旭社長によると、当初自衛隊ヘリは電線ケーブルなどの障害物が原因で着陸ができず、ロープを使ってツアー客で最年少の女の子を最初に救出した。16日午後3時頃、障害物の除去が完了し、ヘリが着陸、2回に分けられツアー客全員が救出され、旅館内の他の観光客数十人も同時に救出された。ツアー客20人は翌17日早朝にはバスで避難所となっていた体育館を出発し、現地時間の午後4時頃、隣接する福岡県福岡市内のホテルへと移動した。

    17日午後に一行がホテルに到着したところで、記者はツアー団体の代表に取材を行うことができた。ある女性観光客(70)によると、一行のほとんどが退職した高齢者で、歴史文化や旅先での写生などに興味をもっており、13日に上海を出発して九州入りして15日はバスで熊本の阿蘇山麓の南阿蘇村「清風荘」という温泉旅館に宿泊していた。翌16日未明の地震発生時の状況について、「地も山も揺れ動いていた。旅館館内の窓や扉が揺れで壊れ、室内の冷蔵庫やロッカーも大きく揺れる非常事態だった。幸い100年の歴史を有するこの旅館は倒壊することなく、皆外へと逃げることができた」と振り返る。

    また、当時強い余震が途絶えなかったため、誰も旅館内に戻りたがらず、旅館の従業員が一行を駐車場のバス乗り場へと誘導し、従業員が部屋に戻って寝具や布団を一行に提供して、その場で夜を明かした。翌朝はパンやソーセージといった食べ物が支給されたという。この女性観光客は、「九州地方では稀に見る大地震のようで、旅館の方もこれほどの地震は経験したことがないと言っていた。それでも救援活動に参加して職責を全うされ、突発的な災害にあっても非常に秩序だっていた。16日午後に到着した自衛隊のヘリが我々や他の数十人の旅行客を近くの避難場所になっている体育館に移してくれた。救援時間には限りがあったので、貴重品だけしか持つことができず、スーツケースなどは依然旅館に置いたまま。帰国時に持って帰れるかはまだ分からない。しかし、旅館の方々は皆地元の方だったので、恐らく自宅も被災したに違いない。それでも救援活動に当たっていたのだから、荷物を早く持ってきてほしいなど到底誰も要求しなかった」と語った。

    取材の時点で、福岡のホテルに到着した一行はすでに着替え等の生活用品を購入できていた。18日は身体を休めてから19日に帰国するという。この女性観光客は、「少々疲れはしたが、体調も精神状態も良好、生涯忘れがたい旅となった。地震を経験したものの、幸い多くの人に助けられた」と述べ、感謝の意を伝えるため、旅の途中で撮影した写真や写生作品を現地の中国領事館、旅行社、そして日本の従業員らに記念として寄贈したいと語った。(提供/人民網日本語版・翻訳/MI・編集/武藤)

  2. 余命様
    御多忙中失礼仕り候。
    「反日の卑劣行為を海外掲示板に投稿した」についての報告です。度々しつこくて恐縮ですが、これで終わりにしますので御容赦下さい。
    主語をTheyに変えても削除されましたので、早速再投稿しました。投稿作業に2分も掛らないのに、反日連中は御苦労なことです。閲覧者の反応を見ますと、皆、Theyが朝鮮人のことだと分かっています。連中の卑劣さは世界常識になっているようです。
    連中は、朝鮮人に不都合な投稿を削除して回っていることを世界中に知らしめているのに未だ気が付いていません。
    御時間を御費し被下忝く存じ申候。

  3. ますます際立つ・・・

    【速報】TBSで放送事故 撮影禁止の避難所取材に被災者が怒号(動画)|保守速報
    http://hosyusokuhou.jp/archives/47391786.html
    『「取材禁止」と書かれた看板が正面にある避難所の入口近く?に駐車して、避難所入口の目の前で中継』で『ボランティアに入っていると思われる“ピースボート”()関係者に「ボランティアに行く人への注意等の説明」インタビュー』を始め、この中継に対して非マスコミ者(避難所関係者?被災者?)が発言『「見せもんじゃないどっか行け」「車邪魔や」「さっきから言ってる」』、スタジオ側が中継を中断。
    https://www.youtube.com/watch?v=5Xk0PxjxXjc
    ここに取材に行くよう指示したディレクター?プロデューサー?なに考えてるの?何も考えてないんだろうけど

  4. 被災者の皆様に拡散したいページを見つけましたのでお知らせまで。

    熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報 | 首相官邸ホームページ
    http://www.kantei.go.jp/jp/headline/saigai/kumamoto_hisai.html
    平成28年4月20日
    (最終更新日:平成28年4月21日)
    熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
    このぺ-ジでは被災者の皆さまに役立つ情報・支援制度の情報等をお伝えしてまいります。
    今後、掲載内容を順次更新していきます。
    ご家族や周囲の方にもお声をかけていただき、ご活用いただければ幸いです。
    お近くに目の不自由な方がいらっしゃいましたら、このお知らせの内容をお伝えいただきますよう、お願いいたします。

    -食料や生活用品等の物資の配送状況
    -コンビニ・スーパー・ガソリンスタンド等の営業情報
    -インフラ(電力・ガス・交通)の状況
    -「熊本地震被災者の皆さまへ 政府応援情報」ツイッター(最新の情報)
    -被災者の皆さまの生活に関する重要情報
    –長時間同じ姿勢でいないよう心がけてください
    –自然災害に便乗した悪質商法にご注意ください
    -被災者の皆さまの生活に関する情報
    –地震後の火災防止・土砂崩れに巻き込まれない等、二次災害防止について
    —地震後の火災防止について
    —土砂災害から身を守るために知っていただきたいこと
    —平成28年(2016年)熊本地震の関連情報
    –住宅に被害が生じた方への対応等
    —被災住宅を復旧するための資金の融資について
    –被災者の皆さまの日々の暮らしについての情報等
    —被災された方へ宿泊施設を提供します
    —給水・電源供給・入浴支援の情報等を提供しています
    —NHK放送受信料の免除について
    —自動車検査証の有効期間の伸長について
    —金融庁相談ダイヤルについて
    —その他関連リンク
    –避難所で暮らす子育て家庭等に関する情報等
    —男女共同参画の視点からの避難所運営等の災害対応について
    —その他関連リンク
    –医療サービス、健康管理、衛生管理の情報等
    —保険証なしで医療機関を受診できます
    —避難所生活を過ごされる方々の健康管理
    —避難所におけるアレルギー疾患を有する被災者
    —その他関連リンク
    –国民年金、生命保険、住宅ローン、奨学金の情報等
    —国民年金保険料の免除について
    —生命保険の支払い猶予と、免責条項等不適用
    —奨学金の支払いの猶予について
    —その他関連リンク
    –中小企業・小規模事業者の皆さまへ
    —事業者向け相談窓口を開設
    —その他関連リンク
    –その他
    —交通機関情報について
    -参考情報

  5. 余命様、皆様お疲れ様です。
    また、連日の更新ありがとうございます。
    被災地に余震のみならず、不審者にまで心せねばならぬとは…
    人様の難儀に救いの手をのべるこそすれ、足を引っ張る、つけ込むなどとは、およそ人間の成せる技ではありません。
    一日も早い終息と、復興を心よりお祈り申し上げます。
    日本全国、何処に居ても地震は起こりうるとは思いますが、関東地方と、東海地方、紀伊半島は中でもこれから30年以内に大地震が起きる確率が非常に高いと聞きます。
    そこで、日頃より、案じております事は、陛下のお住まいでございます。何卒、余命様、官邸メールに上げて頂きたくお願い申し上げます。
    天皇家におかれましては、是非とも京都にお住まいをお移し下さいますよう、ご提案させて頂きたく思います。
    確かに京都御所は、警備の都合上難しいとは思います。
    では、お堀も有る二条城や、桂離宮、修学院離宮は如何でしょうか。京都御所には、近年造営されました迎賓館も御座います。
    時々に合わせて、京都御所と二条城、桂離宮、修学院離宮を使い分けて頂ければ良いのではないでしょうか。
    我々、下々と違って何かとクリアしなければならないご事情も沢山御座いましょうが、何よりご高齢の天皇皇后陛下の身が案ぜられます。
    世界で唯一無二の我が日本の誇り、尊い天皇家をお守りする御為に、伏してお願い申し上げます。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト