余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-21 19:18
1069 軍事関連19(0)
引用元のソース

真太郎
以下のようなリーク記事で人民解放軍を日米が追い込んでいるようです。
中国ご自慢の空母「遼寧」は日米潜水艦隊がすでに“撃沈”?
 米国にとって代わろうと覇権獲得に躍起となっている中国。その中国が海洋強国の象徴として心血を注いで建造したのが空母「遼寧」だ。
 歴史をひもとくと巨艦を持った軍事国家は「砲艦外交」に乗り出すことが多く、中国も周辺諸国威圧のため、遼寧を何度か出航させている。しかし、対する日米の潜水艦艦隊はピッタリとその動向をマークしており、すでに遼寧を何度か“撃沈”しているとみられる。もちろん、秘密裏に行われている演習の上でのことだが…。

追尾する日米潜水艦艦隊
 日本の海上自衛隊と米国海軍の潜水艦艦隊が演習で遼寧を“撃沈”しているようだと明らかにしたのは、米誌「ナショナル・インタレスト」だ。同誌は6月18日のウェブサイトで、「撃沈している」との断定的な表現は微妙に避けながらも、日米の潜水艦艦隊は遼寧が出航するたびに追尾し、“撃沈”の演習を繰り返しているとしている。
 遼寧は、ソ連崩壊のあおりを受けてスクラップ同然となった未完成の空母「ワリヤーグ」を、中国がウクライナから購入し、改修したものだ。米海軍が運用しているようなスチームカタパルトを装備した空母ではなく、艦載機はスキージャンプ台から発艦するなど、米海軍の空母と比べるとその能力は低い。(続きは産経で!)

ヘタレ経営者
THAADの韓国配備を心配されている方もいらっしゃいますが、あくまで配備は韓国南部の慶尚北道・星州です。ソウルはおそらく射程外ですし、米軍の南方移動と考えあわせ、米軍はすでに「韓国自体を防衛する気はない」と私はみています。
 正確には南方を固める米軍と日本方面の防衛でしょう。
いまさら韓国がブルーチームに戻ってきたつもりになっていても平気でレッドチームにいったりしてしまう以上信頼度はほとんどないはずです。

霧隠
初投稿です。韓国にTHAAD配備が決定されました。場所は慶尚北道の星州ですが、広域の地図で確認すると、この場所になった意味が見えてきます。
 第一に、北朝鮮の黄海側に東倉里ミサイル基地がありますが、ここからグアムを狙うとすると、星州はまさにその軌道直下になります。
 第二に、中国の山東省莱蕪市に日本を狙うミサイル基地があるとされていますが、ここから東京を狙うと星州が軌道直下になります。つまり、韓国THAADの真の狙いは、北朝鮮からのグアム防衛、中国からの横田・横須賀米軍基地防衛、ついでに東京の防衛のための前進レーダー基地の位置付けだろうと思います。中国が怒る理由もこれでしょう。日本にメリットはあってもデメリットはなさそうです。
 朴槿恵政権も、THAADは在韓米軍の防衛にはなっても、韓国の防衛にはほとんど寄与しないと知りつつ配備要求を飲まされたのでしょうから、米国から相当な脅しがあったのかも知れませんね。
 さらにに書くと、京都府京丹後に配備されている米軍のXバンドレーダーも山東省莱蕪市と東京を結んだライン上にあります。重厚な布陣です。(霧隠)

パンタローネ
鳩山由紀夫氏、また親中発言「日米は静観すべき。中国に圧力かけるな」 北京の会合で
緊迫・南シナ海2016.7.16 17:08

 中国主導で世界の安全保障問題などを話し合う「世界平和フォーラム」が16日、北京の清華大で始まった。日本の鳩山由紀夫元首相は、中国の主権を否定する仲裁判断が出た南シナ海問題について「日本や米国は基本的に静観すべきで、中国やフィリピンに圧力をかけて仲裁判断を受け入れるよう促すべきではない」と述べた。
 質疑応答で中国メディアの質問に答えた。鳩山氏はさらに「当事者間の対話と協力での解決を見守るべきだ」と指摘。
 南シナ海の島々をかつて日本が占領していたことや、フィリピンのドゥテルテ大統領が中国との対話を始めようとしていることにも触れ、日米は「あまり外圧をかけるのは好ましくない」と繰り返した。
 フォーラムは17日まで。南シナ海問題や米中、日中関係などについて、各国の元政府関係者や専門家らが議論。2012年から始まり、今回で5回目。(共同)
 中国海洋進出、懸念盛り込みに成功 ASEM議長声明「海洋法に従った紛争解決を」 参加27カ国、多くが南シナ海言及
緊迫・南シナ海2016.7.16 19:28

【ウランバートル=西見由章】モンゴル・ウランバートルで開かれていたアジア欧州会議(ASEM)首脳会議は16日、「海洋の安全保障」や「国連海洋法条約に従った紛争解決」の重要性を明記した議長声明を採択して閉幕した。仲裁裁判所が中国の主権を全面的に否定した南シナ海問題への直接的な言及は見送られたが、強引な海洋進出への懸念をにじませた内容だ。
 会議に出席した欧州連合(EU)のトゥスク大統領は閉幕後の記者会見で、ウクライナや朝鮮半島とともに南シナ海の情勢を挙げて「法に基づいた国際秩序を守る必要性が浮き彫りとなっている」と指摘し、裁定を無視する姿勢を崩さない中国を暗に牽制した。
 中国の李克強首相は全体会合で、「南シナ海問題は議題ではない」と主張。ただ会議関係者によると、発言した27カ国の代表者のうち多くが南シナ海問題を取り上げ、数カ国は裁定の結果にも触れた。
 議長声明は「国際法の原則の完全な順守」や「航行および上空飛行の自由」、「力の行使と力による威嚇の抑制」も盛り込んだ。北朝鮮については、拉致問題を含む人権状況に触れ、核開発を強く非難。テロと闘う決意も表明した。

…中国大丈夫何ですかね(笑)?、日本人に成りすました宇宙人を取り込んでいるようですが‥日本人の発言として捉えられても迷惑何ですが(笑)Σ( ̄□ ̄)!もしや中国側の云う日本黒幕説は、この宇宙人のことではないのでしょうか?
 ASEM諸国も流石としか言いようがない答えを出してくれました、ところで恥ずかしながら上記の内容を読んで初めて知ったのですが‥南シナ海は紛争地帯に成っていたんですね(..;)フィリピン側が棚上げしなければいいんですが‥

catmousetail
いよいよ支那人の物理攻撃が始まったようです。これまでは朝鮮人だったけど。
———————————-
【拡散希望】本日、3時半頃靖国神社にて支那人が御霊祭りの提灯を破壊するという事件が起こりました。 警察は政治的犯行ではないと言っておりましたが、なにわナンバーの車で来ていたので事前に調べた計画的犯行ではないかと思います。 #拡散希望
ソース: ttps://twitter.com/shibiru0719/status/753154165568786432

epi
軍事関係(参考)
※朝鮮半島、東シナ海(尖閣、台湾)、南シナ海で武力攻撃が発生すれば、個別の条約の他、下(1)国連憲章も参考になるかと思います。この武力攻撃が日本に対するもの「となった」場合、下(2)国会答弁での行政側の考え方として、武力攻撃(国連憲章51)は、憲法9条の武力の行使に直結していますので、この武力の行使(憲法9)に関わった個人や組織はどうなってしまうのでしょうか。わたしのような者には、とても想像もつきません。
(1)国連憲章
第51条 この憲章のいかなる規定も、国際連合加盟国に対して武力攻撃が発生した場合には、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持に必要な措置をとるまでの間、個別的又は集団的自衛の固有の権利を害するものではない。この自衛権の行使に当つて加盟国がとつた措置は、直ちに安全保障理事会に報告しなければならない。また、この措置は、安全保障理事会が国際の平和及び安全の維持又は回復のために必要と認める行動をいつでもとるこの憲章に基く権能及び責任に対しては、いかなる影響も及ぼすものではない。
(2)答弁本文情報/平成14年2月5日/衆議院議員金田誠一君提出「戦争」、「紛争」、「武力の行使」等の違いに関する質問に対する答弁書
・憲法第9条第1項の「戦争」とは、伝統的な国際法上の意味での戦争、すなわち、国家の間で武力を行使し合うという国家の行為をいう(と考える)。
・[四の1について]憲法第9条第1項の「武力の行使」とは、基本的には国家の物的・人的組織体による国際的な武力紛争の一環としての戦闘行為をいうと考えるが、同項の「国権の発動たる戦争」に当たるものは除かれる。
・国連憲章第2条第4項及び日米安保条約第1条の「武力の行使」とは、一般に、国家がその国際関係において行う実力の行使をいい、憲法第9条第1項の「国権の発動たる戦争」に当たるものも含まれるという点を別にすれば、[四の1について]で述べたところと本質的には同一のものをいうと考える。
・国連憲章第51条、日米安保条約第五条及び指針「Ⅰ.指針の目的」の「武力攻撃」とは、一般に、一国に対する組織的計画的な武力の行使をいうと考える。

鷲鳥は群れず
皆様
ソフト&ハード案の妄想ですが、視点の抜け漏れなど皆様のご意見を伺えればと思います。
1、中国の膨大バブルはいずれ破綻、欧州へ連鎖、破綻、世界金融不安
2、半島の資金ショートは必至、日本の資金支援が何としても必要
3、支援条件:①円資産セットで在日世帯の引取り、②帰化人の国籍離脱否定(帰化無効の確認)③永住許可取消し、を支援条件として、破綻発生前に半島合意
4、半島政府から、「家族団結しての祖国支援」を大義名分に、在日世帯全員の自発的帰国を呼びかけ、在日徴兵を並行実施。
5、日本側はマイナンバー締付け強化、保守系団結による在日犯罪の一斉告発&侮蔑拡散、満を持しての生活保護打切り&特別/永住許可廃止
6、“自発的”帰国を促す施策実施
例:自発的帰国の場合、通常通り円資産を自分の管理下で売却、円貨を半島政府を経由せずに直接取得でき、その円をどうするかも自由。
日本政府指定の不動産会社等へ売却する場合は、売却代金の円貨支払い、送金は日本政府が保証。
(高値で在日系金融機関に買わせ、その金融機関が後に破綻、破綻処理が、日本負担にならないしくみは必要)
7、半島政府による強制帰国命令時は、円資産処理は半島政府に一任。売却先は半島政府のみ、価格査定は半島政府が実施、受取り通貨はWon。(半島政府による接収状態、半島政府は日本政府の指定する不動産業者へのみ市場価格にて売却可能)
8、半島への資金支援は在日の円資産売却で不足しそうな分―α。
9、居残り、逃亡組の摘発、強制送還
10、在日の自発/強制帰国後、世界金融危機が一息ついた頃に、竹島有事を挑発(75年前米が日本にした様に)、半島暴発、開戦、数週間で半島戦力壊滅
11、終戦講和の目鼻がついた所で、半島降伏前に反日勢力を外患罪で一斉摘発、第2次東京裁判による裁判、絞首刑宣告、執行。
以上、そこそこいい線にも思えるのですが、甘いでしょうか?

YMTです。
 YOUTUBEの下記動画:元通訳捜査官・坂東忠信氏と経済評論家・上念司氏との対談からです。シナがいよいよ戦争準備を始めたようです。
1.赤紙配布。シナが戦争準備に本腰か?
 シナが、南シナ海での軍事演習のさなかの7月7日~8日付で人民に召集令状を発送したとのことです。これとの関連か否かは不明ですが、ミサイル部隊も韓国THHDの監視範囲外のチベットのラサ方面に移動したとのことです。
 これらのことを国内メデイアは一切報道していないようです(小生TVを見ないので確認は採れませんが、お得意の報道しない自由を行使しまくりなようですね。)。
2.シナ大陸南部で洪水被害甚大(三峡ダムの運命や如何に!)。
 これも報道されていないようですが、シナ大陸南部で洪水被害が甚大とのことです。三峡ダムが気になります^^
 ところで、インドも一朝ことあるときは、まず、三峡ダムにミサイルを打ち込む計画のようです。考えることは一緒ですね^^。インドとは仲良くすべきですね。
3.1との関連で、「Sealdsは、シナからの留学生にシナの国防動員法の恐ろしさを教えてやれよ。これこそ戦争法案だ。のんびりしてると戦争に巻き込まれるぞ!偏差値28でもそれくらいできるだろう。何やってんだ!」というのが今回の結論です。これだと酒を持って天安門に行く必要はなく、やる気になれば直ぐにでも出来ることですよね^^ぜひともやってもらいたいものです。
YOUTUBE:チャンネルくらら「7月16日配信 不定期レギュラー パンダとジョネラ 「Sealds最後のお仕事!習近平さまからのお手紙を届けよ」です。
 

スカ太郎
大和会設立の報に接し、スカ太郎直ちに出撃、在を撃滅せんとす。
7月11日郵便局にて些少ながら寄付しましたw
自分もBABYMETALファンなので一言。
METAメタ太郎は、ファンの間でも好き嫌いが分かれていますが、曲中一回だけ歌われる歌詞は、お花畑日本人に覚醒を促す檄文に聞こえます。

キーストン
沖縄より
三沢基地の滑走路工事により? 今日、用事で嘉手納空軍基地の側を通ったらF-16戦闘機が大量!に駐機されていた。7月12日、三沢基米空軍第35戦闘航空団のF-16が27機が嘉手納基地に飛来。三沢基地の滑走路工事に伴ってという情報もあるが27機はさすがに多すぎる。近くに住んでいて今までにF-16数機がやってくることは見たことはあるが。 中国牽制も兼ねているのではないだろうか。国際司法裁判所の中国敗訴がらみで尖閣諸島にちょっかい出してくるから、ちょうど沖縄へ置いとこと思ったのかは定かでは無い。 嘉手納基地にはF-15戦闘機が数十機(70機以上の時もあった)あり、航空自衛隊那覇基地のF-15戦闘機も1月に40機体制になっている。今、沖縄に日米戦闘機の大部隊、百数十機が集結しているのはすごいな。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
全国から貴重な情報をご報告くださる皆様にお礼申し上げます。
台湾の国営中央通訊社報道のニュースをご報告致します。日本で報道されていたらすみません。
原文タイトルは繁体文字のままです。

国営中央通訊社16日電16:43 南海7島礁 大陸完成4G網路建設
南シナ海仲裁裁判の結果発表後も、中国は南シナ海の島礁の建設を加速し続けている。
 南沙の2つの新しい飛行場の試験飛行に続き、中国電信集团公司が南シナ海の主要な7つの島礁で4Gネットワークの建設を完成したと発表した。
 南シナ海仲裁裁判の結果は12日に発表されたばかりだが、中国は13日午前に南沙諸島の美濟礁と渚碧礁で新飛行場を完成し、民間機の試験飛行を無事終えた。
 中関村のサイト情報によると、68時間の努力を経て南沙碧礁4G基地は14日の夜6時半に正式に開通し、中国電信は中国で初めて4G通信を南沙地区までをカバーする電信会社になった。
 4G通信は、永暑礁・赤瓜礁・美濟礁・渚碧礁・華陽礁・南薰礁・東門礁をカバーする。
通信基地は中興通訊が建設を請け負い、去年10月から建設を始め、9ヶ月で完成した。
中関村=中国のシリコンバレーと呼ばれるIT産業や研究所が集まる北京市内の地区
国営中央通訊社20日電16:26 史上最大共諜案 鎮小江許乃權定讞
 中国人民解放軍上尉・鎮小江が台湾国籍の退役パイロットをスパイに取り込んだ事件で最高法院は今日、国家安全法違反により陸軍退役少将・許乃權に懲役2年10ヶ月の有罪判決を言い渡した。
 鎮小江被告は法院二審で4年の刑を言い渡され、上告しなかったので既に刑が確定。
 中国人民解放軍上尉・鎮小江は、観光等の名目で台湾に来て、脅しと賄賂や海外旅行招待などの方法を用いて台湾にスパイ網を拡大した。
 鎮小江は裏で糸を引き、金門縣長に選ばれた陸軍退役少将・許乃權を通じて、退役空軍パイロットの周自立など台湾国軍関係者と中国人民解放軍関係者を引き合わせる手はずを取った。
 この「史上最大」のスパイ事件は、2015年に発覚したようです。
蘋果日報2016年04月27日 鎮小江靠這招 引爆史上最大共諜案
 鎮小江は、2005年末に香港居住民の身分を取得し、ビジネス目的と称し訪台し、陸軍退役少將・許乃權など少なくとも陸軍と空軍の関係者11人をスパイにした。
新竹樂山レーダー基地の情報、ミラージュ2000など戦闘機のアップグレード計画とミサイル部隊、射程300km近い「萬劍彈」迎撃システムなどの軍事機密を調べていた。
以上です。くれぐれもご自愛ください。

catmousetail
三峡ダム決壊、間近のようですね。これが開戦の合図となるのでしょうか?
———————————–
ttps://www.youtube.com/watch?v=8xF7Byg0qKY&feature=youtu.be

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト