余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-21 19:12 最新コメント:2016-05-22 07:24
765 巷間アラカルト66(5)
引用元のソース

えどべい
>『日本奥地紀行』編です。再放送は、2016.05.24(火)12:00-12:45ですので、録画して楽しんで下さい。
「朝鮮紀行」編は、今のNHKでは絶対に無理です。
 番組を見ていないので断言はしませんが、「明治の旅行家 イザベラ・バード」については懸念があります。何年前か覚えていませんが某ブログで、韓国の大学がイザベラバードの著作を(当時の朝鮮と日本の実態を入れ替えて)翻訳「改竄」し、ニューヨークタイムズから出版されているという指摘がありました。反日プロパガンダは始まっていました。民主党政権真っ只中の2012年制作ということは内容にかなり疑念が持たれます。ご注意ください。

日本人
余命翁様、スタッフの皆様、余命サポーターである同士の皆様
日本人です。
余命三年時事日記2、本日読了いたしました!
 これだけのベストセラーにもかかわらず、全くメディアにも雑誌にも名前が出てこない書籍と言うのは珍しい!
真実の言葉は人を引き寄せるという諺がありますが、まさにそれを地で行った感じですね。
 余命翁、並びにスタッフの皆様がただ者でないことはわかっていましたが、今では一体何者なのだろう?という感じです(笑)
 余命三年時事日記2の215ページに「日本版CIA創設と言う提案も余命に寄せられているが…」とありますが、日本版CIA、日本版CIAと連投していた私のことをご指摘されているようで、思わず苦笑してしまいました。
「今の状況ではまさにシナリオ通り進んでいるから無理する必要は全くない」との御指南に、おおいに納得いたしました。
 共産党と結託している独占禁止法違反および外患罪確定弁護士事業団、日弁連、そして、日本の国益を害する者たちに有利な売国的判決を下す裁判官ども!
 国家の治安を守るべき司法組織、そして国民の味方であるはずの弁護士がコミンテルンの日本内部破壊工作を行うエージェントやシンパに侵されている現状では、CIA、モサド方式でしかもはや国内治安を守れないと言う私自身の考えから連投を送り返してしまった次第であります。
 スターリンと毛沢東の手下であった金日成が命じた「加害者の人権を過剰に擁護し、日本国の治安を崩壊させよ!」という指令に従い、国家の根幹である司法機関を国民弾圧機関に変えてしまった侵略者たちは、これから今までの報いとして、理不尽な病気や事故で次々と日本からいなくなっていく、さらにはある政治結社の一部盲導主義者による、在日や売国奴の暗殺が行われたり、彼らが国家情報機関の機密に携わっていた場合は、警察組織は国家利益の観点からそれ以上の捜査は行えない(アメリカの法律ではそうなっています)。そういった解釈でよろしいでしょうか?(笑)
もちろん返答は結構でございます。
ただ今は、余命ブログとミラーサイト様に感謝あるのみです。
このブログとミラーサイト様の連携は既にシステムであって、徳川吉宗の行った目安箱と代わりません。
これからも余命様とスタッフの皆様、そして余命サポーターの同志の皆様のご健勝をお祈りいたします。

高速冷房
現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんわ。
〉余命がそんなことを言ったときは「実は....」という世界で、もうすでにできているんじゃない?と疑わないのかなあ。
アレ?わかってしまったかも知れません(笑)
サイトというか…。
保守連合というか…。
ある意味、すでに青林堂がもうその役割を担ってると思うのですが…。
うーん…違ったらスイマセン。

.....わかんないのはあいつらだけだよ。余命の読者はわかっているさ。もうすぐ公表するけどな。青林堂は出版社。巻き込んではいけないよ。

 昨年「余命三年時事日記」発刊に際し、11月30日付け、「はじめに」で以下の記述をしている。それは反撃の第一波である。隠していることは何もない。まあ日本語の読み書きは難しいから在日の諸君の能力をこえていたかもしれないが.....。
.....「収益はすべて次のステップへの資金となる。来年3月かあるいは4月には3000円程度の寄付金をいただいての集団法廷闘争を予定している。
 朝日の集団訴訟弁護団は手弁当である。こういう闘争は続かない。外患罪案件、テロリスト案件等訴訟事案は山とある。闘争資金の準備は必須である。
 余命の活動の一大弱点であった資金問題がどうやらクリアされそうな流れであるので、次へのステップが楽しみだ。この関係は他に差し支えがない限り、できるだけオープンにするつもりである。」
.....ふつう、ここまで書いていれば今,何をしているかわかりそうなもんだがな。
その後1000万円程度は準備、保守支援サイトも準備中とすべてオープンにしている。桜井氏と余命を比較しているが、これこそ馬鹿丸出しである。
.....青林堂ツイッターで「6月10日発売ジャパニズム31で桜井誠氏の対談掲載」対談相手は「あの人物」とあればわかりそうなもんだがわからないのかねえ.....(笑い)

ふるる
余命様、こんにちは。
覚醒アンケートを提案したふるるです。
 高速冷房様・バビル3世様、アンケートへのご賛同・ご回答、ありがとうございました。
琵琶鯉様・桜咲く様・鈴木五郎様・青丹よし様・とっち様・ののの様、情報をありがとうございました。
 すでに同じようなアンケートが実施されていたんですね。しかもつい先月とは。
「覚醒」についてきちんとアンケートが取られたサイトを見たのは初めてのような気がします。

 ファンサイトでもあれだけの回答が得られたということで、ますます期待してしまいました。 私を含めファンサイトの存在を知らなかった人も多いでしょうし、知っていればみなさん「参加したかった!」のではないでしょうか。
これを余命本家でやったらすごいと思いませんか?

家族や友人の覚醒を前に壁にぶつかって悩んでいる多くの人達に、体験談を読んでもらいたいのです。
「すでに実施されているから」ではそこでストップしてしまいますが、「じゃあ余命でもやりましょう」となったら、そこからまた広がり、前進するような気がします。
もちろん大変な作業でしょうから、結果をまとめていただく必要はありません。
いつものようにコメントの掲載だけでいいと思います。
 また、画期的or目から鱗のような体験談があれば、余命本の番外編として取り上げても面白いと思います。
「覚醒ハウツー」が広まることは、ヤツらにとっても恐怖でしょう。
 以上、勝手な妄想でした。
余命ブログのスタイルに合わないようでしたら、どうぞ無視してやってくださいませ。

.....余命の段取りは恐ろしいほど先に進んでいるから、なかなか協力というわけにないかない。しかし余命の代だけで在日や反日勢力の駆逐はまず無理だ。そういう意味で輪を広げて意識を共有するじっくりとした取り組みは欠かせない。よろしくお願いしたい。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、読者の皆さま、余命本2の発売と同時に燃え上がる皆様の熱気に圧倒されています。話題の流れが速いので、少し前のことがとても昔のように感じてしまいます。
 さて、官邸メールの効果についてですが、熊本地震関連の号外が良い影響を与えたのではないかと感じましたので投稿させていただきます。

 被災地の犯罪多発については、東日本大震災の時から現地情報に接していて、特によそから計画的に瞬時に複数で乗り込んでくる、消防団に偽装して善意を装い被災者をだまして下見をしながら犯行に及ぶ窃盗団には怒りを禁じえませんでした。
 熊本地震でも地震発生から2日後には窃盗団が乗り込んできていたようです。現地発の情報を政府関係者も早期から把握していたようですが、直接の陳情ではないため、どれくらい早く対策がとられるのか注目していました。

 ミラーサイト様でも迅速に余命号外メール「【号外643】熊本地震の被災地域での治安強化について」で、すぐに援護を開始されました。
 先日、下記のニュースが配信されたのを見て、被災地での窃盗厳罰化が動き始めたのを確認いたしました。これはかなり早い対応がとられたと、かなり驚いたところです。
 厳罰化だけではなく、全国からの警官の増員と予備自衛官(?)の投入も合わせると、【号外643】での治安強化についての要望に応えるように対策が取られたとみることが可能なのではないでしょうか?
以下にニュースを引用いたします。

被災地での窃盗、厳罰化を検討 自民・稲田氏
2016.5.11 15:01 産経ニュース
 自民党の稲田朋美政調会長は10日の政策審議会で、熊本地震の被災地で空き巣被害が発生していることを踏まえ、災害時の窃盗犯罪を厳罰化できないか党の法務部会で検討する考えを示した。「空き巣が心配で逃げられない状況だ。被災者の生命に関わる」と述べた。この日の党役員連絡会では、熊本県などで深刻な空き巣被害が発生しているとの報告があった。

「震災窃盗」厳罰化を検討=自公
時事通信 2016/05/10
 自民党の稲田朋美政調会長は10日の役員連絡会で、熊本地震の被災地で空き巣被害が相次いだことを踏まえ、災害時の窃盗犯への厳罰化について「党政調で検討したい」と表明した。公明党の石田祝稔政調会長も記者会見で「許せないという思いが強い」と同調し、「災害救助法が適用されている地域」での厳罰化の検討を提唱した。

【号外643】熊本地震の被災地域での治安強化について
2016年4月14日に発生した熊本地震で今も余震が続いており、大勢の方が被害に遭われていますが、そんな状況をつけねらって空き巣や窃盗の被害が相次いでいます。
 東日本大震災でも窃盗、詐欺、わいせつなどで甚大な被害がありました。今回の地震でもそのようなことが起こらないよう対策が必要です。
 人命救援は最優先にすべきですが、被災地を狙う空き巣、窃盗、妨害を未然に防ぐための監視・取り締まり強化を要望します。

.....即応予備自衛官を出動させたことは大きい。これは東北地震において多くの窃盗団による被害を教訓にしている。明らかに武装集団を想定しており、任務としてテロリストに対応できる交戦権を持つ組織としてきわめて迅速に自衛官を出動させている。
 即応予備自衛官と聞くと優しい響きだが、実際は常に最新訓練を受けており、現役自衛官と変わらない。有事における民間防衛の核となる存在だ。これに予備自衛官補が付属するかたちとなる。
 熊本地震では、メディアはまったく報道しなかった。簡単な話、怖かったのだ。よって災害救助や復旧現場、避難所の取材ばかりでひんしゅくを買ったのはご承知の通りである。

板橋区日本人
爺様・スタッフ様方・読者様方
こんにちは!昨日は暑かったのに、今日は肌寒いですね。
 さて、私、あまり出歩かないので、本屋情報ないんですが・・・、一つだけ!って言っても、フランケン兄イオン配下のダイエー内ですから、さもありなんかもですがね。
 都営地下鉄三田線西台駅のダイエー内にあるアシーネ(?)という本屋には・・・無いですねぇ。1・ハンドブック・2は影も形も無いです。見やすいところに偏差値28号(笑)は6冊だかあるんですがね。売れてるようには見えないですけど!いくつか嫌韓タイプのは見られます(シンシアリー氏とか)が、桜井氏のや余命は皆無。もうここでは買わねっっ!(怒)
 ここから下は、愚痴なので、削っていただいて結構です。
 先程、news.usさん所を拝見してました。『中国人や創価や共産党員に乗っ取られた団地』の話題がありました。私が利用する施設(病院やら店やら)のそばには団地群がいくつかありまして(ま、板橋区自体、団地多いのかな)、団地に目が行き、読み進めると・・・下コメント欄に
 『甘い日本人
 ≪最近中国人の、留学生じゃない人がとても増えた。
 今日も、中国語を話す8人組の人が大声で話しながら内見していた。
 高島平団地には中国食材専門のお店まであるから人気なんだよ。
 これを見ると眉をひそめる人が多いのがこの団地の古くからの住人である。今日もエレベーターを待っている1階のロビーで日本人と思われる4人のおばあさんが集まり、「中国人、困るわねぇ。うるさいし、汚い」とか言っている。話しかけられた私が黙っていると「あ、中国の方ですか? ごめんなさい、悪気はないのよ」 と言われた。
 何言ってるんだ、ワルギのカタマリだろう。
 私は中国人じゃないけれど、こんな人種差別主義者のかたまった ところで生きていくのは息が詰まるなぁ。≫
 ↑ ↑ ↑ ↑
何言ってるんだ!
 これが若い日本人の感覚だ。馬鹿かと言いたくなる。シナ人を批 判しているおばあさんの方が正しいのだ。
 通州事件を見るまでも無く、非常時となれば少数派となった日本 人は真っ先に狩られて行くだろう。
 大陸で起きた悲劇が、日本で再現されるのだ。』
とありました。どっかの小さなblogに対して批判されている様でしたが、高島平と聞いて、そばなのでギョッとしました!
まず、『中国人に人気』!?中国韓国アジアの食材専門店・・・吐き気がする!
 そういえば、確かにそこかしこに中国語らしきものを聞くようになったし、案内にも中国語韓国語が氾濫・・・。この間も、銀行で北朝鮮人いたし・・・。怖くて外で『彼等の話』も出来ませんし、外で余命本等も読めない・・・。
 って言うか、このblog主は、嫌なら高島平から出てけば良いのに!!(怒)・・・いや、うるさくて汚くするから『困る』と言っているだけなのに、『人種差別主義者』発言の時点で、在日かパヨクかな?彼等の言う『人種差別』が、何をもって差別と言うのか分からない。『何も被害もないし、嫌なこともされたこと無いし、聞いたこともないけど、何か分からないけど中国人は嫌!』なら差別て言うのも分からないでもないけどねぇ?
 とは言え、高齢化の極致に見える高島平団地の、TVに洗脳されているだろう年寄りにも『中国人には困る』程度は言えるんだなぁと、ホッとした。日本人だって分かるし。他に板橋区に覚醒者いないのだろうか?ライン使用者が周りに多く、孤立無援な感じで悲しい(゚ーÅ)ホロリ
 爺様やスタッフ様や読者様方が心のよりどころな今日この頃です!
 あぁ・・・早く日本を取り戻したい!!

YMT
YMTです。
余命翁様、スタッフ御一同様
 余命本2の隠れ外患罪(P109~P110)の最後の数行に舛添のリコール問題が記載されていました。この時点ではリコール運動は未だ早いと余命翁は判断されてたわけですが、現時点では、舛添の行為はバッチリ外患罪に該当しますね(爆)。
 都民の怒りどころか全国的に怒りが広がっています^^
 死刑に該当するか否かは微妙ですが、国内外の情勢変化によっては、見事に死刑に昇格するのではと楽しみにしています。
 そのときになったら舛添はなんて考えるんでしょうね~?やっぱり外交は外務省に任せておけば良かったと悔やむんでしょうか^^?
 ま、そのときは、後悔先にたたず、を思い出すんでしょうね^^

.....日本は法治国家であり、韓国は情治国家であるといわれるが、日本国憲法で唯一、情治法といわれるのが外患罪法である。売国奴法の適用は国民感情がストレートにでる。 すでに国内で民族紛争などが起きている場合は法的処理は無視されるからまず考える必要はないが、現状の日本のように、竹島が武力衝突になっていない隠れ外患罪状態の場合には告発されれば法による処理となる。しかし法手続の初期段階から警察や検察は悲鳴を上げることになる。この件は別途、詳細に考察する。

  1. 板橋区日本人様
    あるけむと申します。
    >都営地下鉄三田線西台駅のダイエー内にあるアシーネ(?)という
    >本屋には・・・無いですねぇ。
    「アシーネ」は、元ダイエーの書店運営子会社で、現在は、イオンの書店運営子会社「未来屋書店」に吸収合併され、ブランド名となっています。要するに、イオン系です。「未来屋書店」と同じ扱いで問題ありません。
    追伸)本日(5/21)涼むために、イオンモール(ナゴヤドーム前店)に行き、未来屋書店に立ち寄ったところ、なぜか余命本2だけが一冊だけ棚に刺さっているのを見つけました。誰かが注文した残りなのか…よくわかりませんが、積極的に販売している様子はありませんでした。

  2. 青林堂のツイッターは見てますが、あの対談相手は、そうなんですか。いやあ、もしやと思いましたが、まさかなと。

    このコメントだけだと、わけわからんでしょうけどw

  3. 余命翁、2代目様、スタッフの皆様、読者の皆様、急に暑い日となり熱中症には充分お気を付け下さい。特に夜の室内にこもった熱にご注意ください。日光を浴びた建物の熱を室内へ放射しますので…。

    板橋区日本人様、習志野ごんべゑ様

    私も板橋区出身の覚醒者の一人です。業務の都合で離れておりますが、より多くの板橋区民が目覚めるよう努力致します。よろしくお願い致します。

    余命本に関しまして、東上線沿線にある東武ブックス各店舗はほぼ確実に(全ての店舗を確認していないため。)販売しています。とてもありがたいです。
    大山駅辺りでは、下車後すぐ横のMedia Line大山店で余命本を確認できました。嬉しい限りです(笑)

    余命翁、スタッフ様、前回の余命本情報コメントにつきましてIDが抜けており失礼致しました。掲載判断は勿論お任せ致しますm(__)m

    かりら:me256j

  4. 余命プロジェクトチームの皆さま、行動する読者の皆様お疲れ様です。
     日本を取り戻すをきっかけに、政治に強い関心を持った私ですが、そもそも理不尽で無責任な社会に疑問はずっとありました。
    就職してすぐ疑問は頂点に達してました。
    だから今の若い人、真面目な人ほどその思いは強いはずです。
     ところで、パナマ文書 : 「タックスヘイブン狩り」の衝撃が世界と日本を襲う 渡邉哲也様 (著) 本日届き、休みだったので一気読みしました。
    この本は本一冊で官邸メール何通分もありそうですね。
     それで、簡単というか実はかなり時間かけてレビューを書いたのです。
    けれど書いて送信した後、あっ…この本にはアマゾンも書いてあったような……今気が付きました。
    はたして、レビューはちゃんと反映されるんでしょうか???

  5. YMTです。
    余命様、765の最後尾に「隠れ外患罪」を取り上げて頂きありがとうございます。
     その補足です。「今回の舛添の行為」というのは、「(敵国であるにも拘らず、)韓国への恩返しという個人的感情で、よりによって都心の一等地を、日本国民の福利厚生を差し置いて韓国学校へ提供する行為」です。
     小生の頭のなかでは、「これはあきらかな利敵行為だ。」とやや前のめりに判断しました^^
      状況如何では正解ですよね^^
      お手数かけてすみません。
     

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト