余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-31 16:13 最新コメント:2016-04-01 00:47
550 なりすまし事件③(11)
引用元のソース

通名反対!
在日のなりすましは会社のパソコンから投稿とかではないでしょうね?(笑)それだとIPアドレス晒すだけでばれますからね。
 在日企業などでネット工作してるところはそのままのノリでやったのではとふと思ったのですが。
ここで在日企業なども晒されてますからね。

高速冷房
サラダ丸←この由来は大河ドラマ「真田丸」を我が息子が「サラダ丸?」と聞き間違えたものです(笑)深い…x
余命さん、二代目余命さん、スタッフさんこんにちは
結局今回のなりすまし犯は、余命ブログに個人情報を自ら提供しただけでしたね(笑)
仮に余命さんの言うように、仲間で企てた工作だとするならば……。
一生懸命知恵を絞りあった末、あの体たらく(笑)
とは言え、今後も警戒を強める必要もありますね。

トンスルは韓国起源の偉大な永久エコリサイクル食品
このHNで投稿しました。
前に私が書いている、http://kanjides.blog.fc2.com/ で余命ブログを勝手にリンクさせてください、黙認していただければ結構です。 とコメを遺させて貰いました。
以前、私のブログの有料記事にしている記事を暴露されたことがあります。IDとPWが盗まれて侵入されたものと推測していますが、証拠はありません。
 株式投資がメインのブログですが、記事の半分は反韓・反中記事です。 
 記事を勝手に暴露された以外の実害?はありませんが、時々、管理者限定コメも含め、朝鮮人からの玄関先に脱糞して逃げていく嫌がらせのような事を繰り返されてます。
毎日ではないものの、少々うんざりしておりました。
何か反撃するような方法はあるのでしょうか?
 攻撃されていることは間違いないので(と言っても、大したことないと言われるかもしれませんが)メールさせていただきました。
 P.S HNはふざけているように思われるかもしれませんが、インパクトがあるので、使わせてもらいました。気分に触るのであれば、変更します。

.....一番の対応策は放置である。ネット上でかなり暴れているようであるが、法的に実害があるまでの攻撃はさすがにできない。そこまで行けば確実に刑事犯罪となる。
ブログへの直接の投稿であれば「証拠として保存しておく」これでいつでも法的な反撃ができる。繰り返せば繰り返すほど罪が重くなる。
 余命の例だが、なりすましについて個人情報の収集と保存をしていることがバレて、直接投稿がぴたりと止まった。そしてアマゾンレビュー低評価レビューをまた使い出している。しかし身バレしている以上、いったいどれだけの賛同者がいるだろうか。
 前著の場合だと評価5と評価1の比率は98.5対1.5である。また賛同数は20数万人対100人にも満たない比率である。今回のアマゾン低評価レビュー1の評価については、前回と違って1件の反応もない。ばかばかしくて相手にできないのだ。
 もしどうしても困るなら、先日、記述しておいた425自衛隊ファイルの書き込み欄を使えばいい。

七七四
なりすまし工作を仕掛けておいて、ばれたら許してくれとか、図々しいことこの上ないですね。
 本当に連中はやる事為すこと癇に障ることしかしないんだなと、毎度ながら思い知らされます。ほとぼりが冷めたら再開するのは目に見えています。(恐らくは有事の際に「許してくれニダ」は必ず言うでしょう。)
 連中は自分らが陰でコソコソやっているのを明るみに出されるのは嫌だそうですから、何か文面で等のやり取りがあったら、全て公表してしまうのも一つの手かと思います。入管、公安、自衛隊に通報するのもアリ?

.....組織的に動いているのは間違いないが、末端の小物を相手にしても意味がない。
余命に関しては先述の425に反余命のサイト情報が魚拓として投稿され保存されている。有事には当然、担当機関に提供されることになる。

速水
余命さんはじめまして。
本文は全部読んでおりますが、コメントまでは時間的に読みきれません
同様の書き込みが過去にあれば、読み飛ばして下さいm(_ _)m
①なりすましを防ぐための方法
 ワードプレスブログにトリップ機能を付ける
②なりすましでは無いが、見たことの有る掲示板潰しの方法
 敵の攻撃方法の紹介
——————————————————————————-
①他人のハンドルネームを使ってなりすまし
巨大掲示板2ちゃんねる等では昔から有りました。
それを防ぐために、”トリップ”という機能があります。
 トリップとは、匿名掲示板2ちゃんねるなど電子掲示板で、個人の識別のために使われる文字列を表示する機能、またはその機能によって表示された文字列を指す。
 トリップは暗号化された文字列であり、使用者のトリップキーという文字列の入力により表示できる。キャップに準ずる機能であり、表示することによって簡易的に個人を証明および識別できる。
 名前の由来は『1人用(ひとりよう)キャップ』を略して『トリップ』。
トリップは、トリップキーという文字列を暗号学的ハッシュ関数(一方向ハッシュ関数)に通したものである。トリップキーが同一であれば、誰でも同一のトリップを表示できる。 トリップキーは、パスワードとも呼ばれている。トリップキーが他者に知られることを「トリ(鳥、鶏)バレ」「漏れ」「お漏らし」などということがある。
電子掲示板によっては、トリップと称さずにパスなどの呼称を使用している。
「ウィキペディアよりhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_(%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF)」

ブログへのトリップ実装について
WordPressのコメント欄で2chのトリップを実現するプラグインがここからダウンロード出来ます。

WordPressのコメント欄で2chのトリップを実現するプラグイン


余命スタッフ内で、サーバーを借りて、ワードプレス立ち上げた方ならば、問題無く使えると思います。
ただ、余命読者の方々全てがそれを使えるかというと、ちょっと難しいかもしれません(汗)
 ②2ちゃんねるで”名無し”ではなく、固定ハンドルネーム(コテハン)を使い、住人の信用を得る書き込みを続ける。その上で、気に食わない人を非難、貶める行動開始。名無しと手を組んで(一人二役以上も出来ますが)行うと、効果的に板の雰囲気を悪くすることができます。
 自分に都合の悪い事を議論する板や、コテハン持ちを潰すために使われます。
 余命ブログで、そのやり方が通用するとも思えませんが某所でそのようなことが有ったということをお伝えします。

.....いろいろとご教授ありがとう。投稿については基本的にオープンなので場違いな投稿以外は取り上げるようにしている。ただ重要な事案であっても賛否両論あって結論が出せないような事案はとりあげない。また常連の投稿者に対しても、無条件で採用しているわけではない。かなりの方が削除を経験しているはずだ。

king
全力支援(^^)全文転載
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41145976.html
8:30に更新されます
そういえば1月くらいかな~おかしなのが来ましたよ(笑)
コメント内容が、
>貴ブログの趣旨には賛同しますが、余命ブログのコメント欄に記事を丸写ししただけのURLを貼るのは如何なものでしょうか?
 余命側が承認している以上とやかく言うべきではないのでしょうけど、コメントとしての重要性が感じられません。
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41044185.html?type=folderlist
余命さんのブログを転載・拡散しているのが気に入らない様子でしたので,一蹴しておきましたけど(笑)
まるで考え方が中共のようで笑えました(^^)

.....かなり効いているようだな(笑い)

mama
余命様、先日はご返信ありがとうございました。
 542以降、ブログを読ませていただいているうちに、もしかして私は読者の方に何か疑われているのでは?と疑問を持ったため、必要であれば余命様だけには個人情報をお伝えしても全く問題ありませんので、確認したいと言うことであればお申し付けください。ただの被害妄想であればお恥ずかしい限りです。
 ちなみに前2回の書き込みはスマホから行い、今回はパソコンから書き込んでいる為、もしかしたら表示に前回と違いがあるかもしれませんが(あまり機器類が得意では無いのでよく分かりません、汗)同一人物です。
 論戦を議論を交えるとかディベートと表現したり、戦うを論破したり傍観している人にメッセージを伝える、などもっとソフトな表現にした方がよかったのかもと思い、これからは皆さんを不快にさせないよう気をつけて書き込みさせていただきます。ただ、気持ちが高ぶっていたり追い詰められている状態でありますと、若干過激な表現になってしまうのかな、とも思っています(もちろんこれからは気をつけます)。
 毎日多くの書き込みや日々の活動でお忙しいのに、余命様、スタッフの皆様にお手数をお掛けしていましたら申し訳ありません。心の支えのブログ、本当に感謝いたしております。(mama)

.....投稿は必ず余命自身がチェックしているから、本稿に上がっている分には何も気にすることはない。問題がある場合には削除、または何らかの処理をとるので心配無用。

万里の河
失礼致します。
なりすましの「万里の皮」です。
 ハードランディングが目前の日本国、敵の何とかして回避したい戦術として、日本人の法律遵守精神を事更に持ち上げて、日本の皆様、法に従って何事も違反を犯さず、法に従って行動して下さい、法律違反は駄目ですよ、「良い子でいましょう作戦」、法規範の中に置きたい敵の思惑なんでしょうな~。
 はははは~~あ~~あ~~アホ臭!!それこそ世界に誇れる日本人の遵法精神ですよ、と誘導したい敵側の作戦など、笑止千万・片腹痛い・噴飯物ですな。仁義も切れない「支那の某様」が、何者なのかはどうでもよいですけど、法に従って法に殺されるか、法を捨てても生き残るかの問題をどうします?人間に生来備わっている自然権をどう捉えるかの問題ですよ。生まれた時より、生きる権利はあるのかないのか?生きる権利は、態様が様々、国によって異なるでしょう。ここは、アメリカではなく、シリアでも無く、日本です。 日本人として生まれた以上、日本人としての生存するという自然権が有る筈です。法律以前に、日本国内で日本人として生きるという権利は、日本人には備わっているのです。 ところが、在日外国人は、どうかという問題が発生します。日本国内で生まれた外国人は、いかなる国籍か?生存権という自然権があるのか?外国人であろうが生きるという自然権はあるのは当然でしょうが、日本人としての受益出来る権利と、外国人として受益出来る権利は同レベルかとなれば、自然権とは関係ない議論です。
 現日本国憲法というただの文字列が日本人より上位の存在では有る筈が無い筈です。法は、ただの文字列です。法よりも優先する自然権をどう考えるかです。
 法を守って殺されるか、法を捨てても生き残るかの選択が、いよいよ迫ってると思っても間違いないと思っております。万里の河の文章が、いつもと異なるから、なりすましと思うのは勝手です、なら、他のブログでも迷わされる人間ということでしょう。流されやすい人間ですなとでも書いておきます。
 他の日記や、ブログを読むのは勝手ですが、そんなに信用出来ますかな?嘘と糞と少しの真実の世界のネットですよ?
 自分の気に入るブログ記事だから、信用する、主義思想が、自分に合うから信用する・・・等など・・ほんとに信用出来ますか?自分は、見も知らぬ、他人のブログなど全く信用してませんよ。見も知らないブログを信じるのは、勝手ですが、貼り付けなどして他者を巻き込まないでくださいな。   万里の河

.....なんてったって直接の被害者だからな。笑っちゃいけないのはわかっているが、言外に怒りが吹き出しているぜ(笑い)

マンセー名無しさん
twitterにこんなのが流れてきました。
防衛省認証済みアカウント@bouei_saigai
【お知らせ】防衛省及び防衛省の職員を詐称する「なりすましメール」の事例が発生しています。御注意ください。
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/security/narisumashi.html …
18:11 – 2016年3月29日
https://twitter.com/bouei_saigai/status/714741735251910657
↓防衛省の該当サイト

防衛省及び防衛省の職員を詐称する「なりすましメール」に御注意ください。
http://www.mod.go.jp/j/approach/others/security/narisumashi.html
防衛省及び防衛省の職員を詐称する「なりすましメール」に御注意ください。
・防衛省及び防衛省の職員を装った、いわゆる「なりすましメール」を不正に発信するという事例が発生しています。
・このような「なりすましメール」をはじめ、発信元や内容に心当たりのないメールを受信された場合は、ウイルス感染や不正アクセスなどの危険がありますので、添付ファイルを開かずに、また、メール本文中のリンク先URLをクリックせずに、メールごと削除していただくようお願いいたします。
年月日2016.3.29
なりすましメールの件名 【周知依頼】防衛省主催「防衛装備品の新たなフロンティア」説明会
【問合せ先】
防衛省整備計画局情報通信課
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
電話:03-3268-3111(代表) 内線21341

一筆奏上
こういう場では必ず先鋭化した方が必ず出てきて「お花畑」(この呼び方もあまり好きではないですが)な人たちや、まだあまり関心の無い方々を見捨てる類の発言や、自分達は正しい事を知っている、知らない人とは違うという上から目線な態度をとったりなコメントがちらほらあり、首をかしげていたのですが、そのうちの何割かはなりすましだったのかなと。
 なぜなら今は最も味方のほしい時期で、無関心な人には少しでも興味を持ってもらったり疑問を持っている人にも上から押し付けではなく一緒に考えたりといった粘り強い行動こそが大事だと思っています。

 少し自分の理想とズレがあると、同じ方向を向いていても敵と認定してしまう、ある意味潔癖な方もいるので見分けはつきにくいんですが。
 潔癖さにも仕方ないところがあり、今までの反動が大きすぎるのだと思っています。今まで表に出てこなかった数々の事実を知ってしまった人たちはハードランディングを望んでしまうほど、はやる気持ちが爆発寸前なのでしょう。
 原発はないほうがいいけど今はまだ必要と言う意見を、反原発の人が「原発推進派」と決め付けてしまうのがいい例で、その人の理想に100%賛同しなければ敵、では増える味方も増えません。
「日本人なら」という言葉、日本人なら同じ感情を持つはずという純粋さや信頼は、排他的な方向に行く危険性があるのですよね……
 100点満点や100%の団結、パーフェクトを求めすぎて分裂するより70点ぐらいでいいやぐらいのゆるいつながるりのほうがうまく行く気がします。

  1. 余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは

    なんだか私のなりすまし防止パスワード「サラダ丸」が思いっきり本文に載っちゃってますが……(笑)
    まあいいです(笑)
    またパスワード変更します。

  2. 本日、アトレ目黒 有隣堂にて「余命3年時事日記ハンドブツク」購入。店頭在庫あり。どなたかが注文して下さったようです。感謝。

  3. 本当にそう思います。保守は、纏まらないと。反日を日本から追い出し日本人の手に全てが戻ってから喧嘩すれば良いと思います。

  4. 福岡県筑紫野市の、ゆめタウン筑紫野店内の積文館書店にて
    余命三年時事日記が一冊ありました。
    ハンドブックは無かったです。
    新装開店したばかりということで、店員さんが皆さんとても忙しそうだったので、在庫の確認はしませんでした。
    ここは駐車場が楽で助かります。
    とりあえず、ご報告まで。

  5.  相容れない者を拒否できなかった、受け入れてきた。
     それが今までの日本でしょう。
     あるいは、今までのヨーロッパかと。
     アメリカもそうなのでしょうか。
     それでどうなったのかは、「549 巷間アラカルト⑬」で紹介された動画にあらわれてるかと。
     また、在日問題などなどがこれにあたるかと。

     そして、こういったものを否定しよう、これを少しでも受け入れてはいけない、と言うと「国粋主義」や「先鋭化」と言うのでしょうか。
     在日問題に限った事ではありませんが、こういった問題を解決しようとすると、そういった言葉で否定しようとする者もいるように見受けられます。
     それが主にリベラルから聞こえてくるように思えるのは気のせいでしょうか。

     上手く付き合っていけばというような意見も、昨今の出来事を見ればそれは不可能だった、と考えた方がまだしも納得できるものがあります。
     それとも、上手にやってくやり方でもあるのでしょうか?
     国粋主義にしろ、先鋭化にしろ、あるいはもっと別の言葉を用いるにせよ、柔軟にやっていこうという方にはそのための手法を提示してもらいたいものです。
     上手くやれたという実例をもとに。
     残念ながらそういった意見を見た事はありませんし、現実に起こってる悲惨な出来事を見てると、そんな事は夢想でしかないと考えてしまいます。
     それこそ、お花畑のような理想郷の事をいってるのかななどと。

     まあ、融和的な発言をして誰が一番利益を得るのか考えれば、おそらくは在日などではないかと思うのです。
     また、そういった考えや行動してるリベラルなどでしょうか。
     ハードランディングなどが起こった時に真っ先に標的にされそうな者達なら、相手に矛先をおさめるよう囁く事もあるかもしれません。
     そうでなくても肩身が狭い思いをしてるかもしれません。

     あるいは、本当にそれが理想的だと思って、穏やかに、融和的にやっていこうというのかもしれません。
     そんな極端に融和するとは言ってない、もっと穏やかに限定的にと考えてるのかもしれません。
     そうやって居所を少し作って、それからどんどん拡大して。
     気付けば大変な事になっていたのが今の日本だと思うのですけどね。

     かなり強引な事を持ち出すならば。
     自民党と公明党。
     この連立が一番分かりやすい融和の姿、実例ではないかと思います。
     こういった所から融和の形を色々考えていくと、はて、これが良い事なのかとも。
     こういった所では、100%完璧以外に何を目指せば良いのでしょう?
     適切な事例などを寡聞にして知らないもので、全く想像ができません。
     日本を日本人の手に取り戻す、という事も踏まえて考えると、何が最善なのかと悩んでしまいます。

     まずは日本国内から反日に繋がる全てをどうにかするのが先なんでしょうけど。

    1.  少なくとも、こういった考えの者達を含めてやっていく、というのは無理であろうとは思います。

       しかし、これは選挙前における、自民党の得票減を狙ったものなのでしょうか?
       そんな事も考えてしまいました。

      自公 ヘイトスピーチ解消に向けた法案の原案
      3月31日 12時50分
      http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160331/k10010462911000.html

      >自民・公明両党は、「ヘイトスピーチ」と呼ばれる民族差別的な言動を繰り返す街宣活動の解消に向けて、国に相談体制の整備や啓発活動に取り組むよう求めるなどとした、与党としての法案の原案をまとめました。

      >自民・公明両党は、いわゆる「ヘイトスピーチ」を解消するための法整備に向け、作業チームを設けて検討を進めていて、31日に開いた会合で与党としての法案の原案をまとめました。

      >それによりますと、ヘイトスピーチを「公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知するなど、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動」と定義しています。

      >そのうえで、国にはヘイトスピーチの解消に向けた施策を実施する責務があるとして、相談体制の整備や教育、それに啓発活動に取り組むよう求めているほか、地方自治体に対しても、地域の実情に応じた施策を講じるよう努めることを求めています。

      >ヘイトスピーチを巡っては、民進党などが去年の通常国会に規制するための法案を提出していて、自民・公明両党は、与党内の意見集約を図ったうえで、野党側と協議したい考えです。

  6. 第一次安倍政権の時、近くの自衛隊でいきなりどーんどーん!!!と大きな大砲の音がしました。そして、第二次安倍政権でも。国防に力を入れてる様子がハッキリと見て取れます。安倍ちゃん怒らすとマジ怖いですよw民主党政権下では自衛隊は人もまばらで動きはなかったのですが、今では活発です。頼もしい限りです。警察の見回りも7・9以降、頻繁に目にします。私も外を歩く時は注意してます。中村

  7. 余命翁様
     日々ご苦労様です。安倍政権の目的完遂に向けての決戦が近づきつつあるものとの緊張感が国内に高まってくるのを感じております。
     さて、今夏の選挙に向けて考えていることがあります。昨年の7月9日に向けて多くの日本人が入管に通報メールをしました。いまこそそのエネルギーを再び呼び起こす時と思います。
     マクリーン判決を参照するまでもなく、政治活動、とりわけ選挙活動は憲法で禁止されております。したがって、例の民族が帰化することなく特定の政党の候補者の支援等を行っているのを見つけたときは選挙管理委員会ではなく入管に通報すべきでしょう。2015年7月9日を乗り切ったと安心している連中への奇襲となると思います。
     安倍内閣がそれに取り組むか否かはともかく、このブログでそんな手があるのかと拡散するだけでも効果は絶大かと思います。
     また安保法を憲法違反と民進党(民主党+クズ維新)や共産党は騒いでいますが、外国人の協力を選挙で得ることが立派な憲法違反ですので、通報でそれが判明した議員を憲法違反議員として然るべく責任を問うべきと考えます。
     以上、乱文お読みいただいて有難うございます。これからも応援しております。

  8. お疲れさまです。
    ヘイトスピーチ規制法案、心配になってきました。安部総理の考えがわかりません。
    自公による法案の原案ですが、ヘイトスピーチの規制対象に日本は含まれないようです。反日連中は日本を叩きまくれますが、日本人がそれに反論したらヘイトスピーチ扱いされてしまうわけです。
    太地町のシーシェパードにも文句も言えなくなるんですね。
    なぜこの時期に支持層である保守派を動揺させ、分断させるようなことをしようとしているのでしょうか。
    本当にこれをしてしまえば、総理も自民も支持を失うと思います。
    私も支持できるか自信なくなります。
    自民しかいないのになぁ…

  9. 爺様・スタッフ様方・読者様方

     本日、爺様に御回答いただき『事態は進んでますねぇ』コメントしたばかりですが、ちょっとビックリして投稿・・・
     あるblog(「正しい歴史認識~」という、blogランキング2位)のblogにて、

     『 【ワシントン時事】米大統領選の共和党指名争いの首位を走る実業家ドナルド・トランプ氏(69)は29日、CNNテレビの番組で、日本は米国の軍事力に依拠するのではなく、核兵器の保有も含めて自衛隊の機能を強化し、自主防衛にかじを切ることが望ましいとの考えを示した。

     トランプ氏は、大統領に就任した場合に在日米軍を撤退させるかは日本が駐留経費の負担を大幅に増額するかどうかに懸かっていると改めて強調した。一方で「私たちは引き金を引きたくない。私はむしろ日本が北朝鮮に対する防衛力、攻撃力を持つところを見たい」と語った。

     司会者から「欧州やアジアの安定は米国にとっても利益があるのではないか」とただされると、「(巨額の負担により)米国を破産させる。これに値するほど大きな利益ではない」と反論。「日本と韓国が自力で自国を防衛するようになれば、私たちはより裕福になれる」と強調した。

     日韓両国の核武装に関しては「(保有させないのが)米国の政策だったかもしれないが、変えなければならない時がくるだろう」と主張。「(両国は)いずれにせよ(核兵器を)保有し始める。時間の問題にすぎない。彼らは北朝鮮におびえている」と独自の主張を展開した。
     
    トランプ、日本の核兵器保有を容認…「北朝鮮が核兵器を持っている以上は、日本も持ったほうがいい」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160330/k10010461761000.html

    下院軍事委員 マーク・カーク議員(共和党)
    「日本は立派な民主主義国家であり、その日本が核抑止力を得るのは、アメリカの国益にとって明確なプラスだ。核を持った日本は、本当に頼りになる同盟国として、アジアの安定化のためアメリカと一緒に仕事をしてくれるだろう。・・・日本人は世界中で信頼されている。日本が核を持ってくれたら、頼もしい同盟国ができたと喜ぶ米国人は多いはずだ。」
    「アメリカの軍事力は明らかに過大評価されている。アメリカは中国やロシアと戦争できない。・・・だから僕は核を持った日本に、頼もしい同盟国になってほしいのだ。」』

    そのあともコピペしようと思いましたが、量が多いので中止。
    『正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現』でググったら1番に出てましたので、読者様はググり下さい。

     「日本に報復されるかも」と日本に『核武装は許さない』と思っている米国人はそれでもまだ多いかな(米国も中韓サイドに堕ちてるメディアが多いと思ってましたから)と思っていましたが・・・いや~、また『余命記事が真実だった』の裏付けになりそうでウハウハ♪

    とりあえず報告までに・・・。

  10. 余命さま、スタッフの皆様、いつも貴重なご指南ありがとうございます。
    私事ですが、日本人が覚醒し始めたと感じている昨今においても、
    今まさに現在進行形で韓流スターにハマった知り合いがおります。
    どんなにネットや周りで注意喚起しても、人間というものは自分の興味のある情報だけを取捨選択するのだと思い知らされます。

    余命様の仰るとおり、日本を平和裏に日本人の手に取り戻すには選挙に確実に勝つ事だと思います。
    そのためには一人でも多くの日本人の目を覚ます必要があり、それを可能にするのが余命本だと思っています。
    日本人には、とにかく余命本を読んでもらえば良い。そうすれば高確率で覚醒する。しかしどうすれば政治に興味がない人に読ませる事ができるか?

    そこで、相手にこちらを向いてもらうのではなく、こちらから相手の庭にお邪魔する方法を考えました。青林堂さんと余命さんと、はすみさんにお願いです。

    【余命三年時事日記大賞】と【はすみとしこ漫画賞】を作ってもらえないでしょうか。

    公募です。ノンフィクション賞かドキュメント賞か、はたまた朝日や毎日や読売新聞社主催の文学賞のように
    シナリオ・戯曲部門賞、随筆・紀行賞、評論・伝記賞、詩歌俳句賞、研究・翻訳賞、エッセイなど幅広く対象とするのも面白いかと思います。
    ぜひ英語で海外にも発信して外国人からの応募も呼びかけて欲しい。

    その際、制作のための資料として、余命本に書かれた実際の事件などのソース(情報源)を提供(リンク・DL)します。
    朝鮮・中国・反日勢力との決定的違いはこの真実の情報源がある事ですので活用しない手はありません。これだけは彼らには真似したくてもできない部分です。

    公募という形にする事で、これまで余命さんと縁のなかった界隈の人達の目に留まる。
    公募ガイドなどの公募情報誌(出版業界は敵対勢力らしいのでどこまで掲載してくれるかわかりませんが)、
    および公募を扱うWEBサイトに【余命三年時事日記】の名前が載ることで一般に広く余命さんを周知する事ができる。

    なにより自分が何か表現したいと思っている「物書き」の人達に知ってもらう事は、その先にいる人達へ伝わる可能性が高い。
    例えばpixiv(「ピクシブ」=個人がイラストや漫画や小説などを発表して誰もが無料で読めるサイト)にはセミプロの作者がたくさんおり、
    彼・彼女達にはファンがたくさん付いていて、中にはyoutubeやニコニコ動画で活躍する人もいて、そのつぶやきなども注目されて拡散力があります。

    たとえ作品に活かさなかったとしても、余命さんの存在を知った作家達が、はたして黙っていれるかな・・?
    今まで騙されていた自分への壮絶な感情が怒涛のごとく溢れ出て、きっとAmazonのレビューのごとく書かずにはいられないでしょう。
    そうやってあちこちで余命さんのネタを情報発信することで
    政治にまったく興味がない人にも、いつのまにか今の日本の状況が耳目に触れる事になると思われます。

    実は、敵も同じ事を考えているとみえて、以前にこの余命のコメント欄で話題が出た魔夜峰央さんの「翔んで埼玉」という埼玉をディスるだけで未完の”ヘイト本マンガ”が、pixivでイラストコンテストまで開催されていました(笑)
    絵も内容も古く中途半端で(私は魔夜さん好きなのであえて言える。この漫画は駄作)流行とはほど遠いのですが敵も必死です。
    とにかく無理矢理でも流行らせて、後で「ほら、あの”翔んで埼玉”のように俺たちは差別されてる!」と言い出すに違いないと睨んでいます。

    この「翔んで埼玉」、2016年3月の重版をもって発行部数が55万部を突破したそうですが本当でしょうか。
    もしそうなら余命本はとっくにミリオンセラーのはずですね。
    そのうち「翔んで埼玉大賞」あなたのヘイト体験談募集なんてのが出来るかもしれません。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト