余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-22 14:54 最新コメント:2016-05-23 21:13
771 巷間アラカルト69(13)
引用元のソース

通りすがりの774
そろそろ、四代目に改称されては如何でしょう。
短くても、主宰者の立場を全うされた方に、敬意を払いたいのです。

.....どうする?という話は当然あった。「四なんて縁起でもない」これで終わってしまった。若者が縁起を担ぐほど現場はピリピリしている。おそらく「四代目」になることはないだろう。

小幡 勘兵衛
替え歌が時折載るので私も調子に乗って一つ。昔やってたCMソングを替えて、
♩ソフトでも〜ハードでも〜
・・・・マンセイ〜死んでる〜
 ところで、NHKの、タイトルからして全然懲りてないクローズアップ現代にて先日笑いというより吉本の宣伝をしていたが、本国に放置民されていて後で事実を知って劇場もとい激情するならその矛先を真っ当な日本人に向けないでそれこそ局の力でも使って本国に入ってそっちで在日暴露祭りでもやって欲しいもんだ。
 ところで、この文を投稿しようとしたら認証文字がどう見ても3文字しかまともに書かれていない=エラーしか出ないのだがやはりアホな事ばかり書いてるから入場制限されてるという事なのだろうか…

.....余命は投稿に一切の制限を付けていない。

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
NHKスペシャル5/21(土)放送分についての考察
【タイトル】
そしてテレビは“戦争”を煽(あお)った 
~ロシアvsウクライナ 2年の記録~
2016年5月21日(土) 午後9時00分~9時49分
【放送内容】
 クリミア併合に端を発するロシアとウクライナの紛争で、テレビ報道が担った役割と視聴者への影響及び現実(情報ソース)との乖離を放送。
1.テレビ報道の担った役割
 テレビ報道はロシア・ウクライナともに、自国の立場を有利に主張するプロパガンダ(主にロシア側)であった。
2.視聴者への影響
 各々のプロパガンダを放送した結果、愛国心に駆られた志願兵や国籍変更をする人が現れた。
3.現実(情報ソース:インターネット)との乖離
 インターネットで拡散される現地の動画・画像に、テレビでは都合の良いキャプション・煽りがつけられて放送された。情報ソースの真偽を追跡調査した結果、ネットに掲示した人の意志・事実と放送は異なる物が放送されていた。放送では自分たちが伝えたい物以外の事実は、意図的にスポイルされていた。
【考察】
 この紛争に関して現状変更を行った国はロシアであり、西側諸国から経済制裁も受けています。戦争を煽ったりプロパガンダを行っているのはロシアであり、ウクライナはプロパガンダと言うより、そうならざるを得なかったように思えます。放送で断言はされていませんが、悪はロシアでありその放送局にあると暗に伝えられていました。
 高市総務相の停波発言にまで至ってしまった政治報道のあり方や、クロ現問題・国会報道の意図的編集(インターネットでバレる)もあり、NHKを取巻く環境は厳しい。
 とろりんさんの疑問にもありましたが、なぜNHKがこのタイミングで放送したか?

 ・政府がプロパガンダを扇動し戦争へ向かうとの暗示による洗脳。(これは正しいんだけど、お前が言うなですわな)
 ・今後は反日報道がやり難くなる。 ⇒ 反日でない ≒ 愛国的 ≒ プロパガンダ(戦争へ邁進)と云うレッテル貼り?
 ・報道しない自由を謳歌する日本メディアは、他国メディアから糞と思われているので、他国メディアに対して中立であるとのアピール?
 ・巷間、余命で予測されているクリミア方式研究のため?(クリミアのメディア制圧は一瞬だけ放送された)
 ・局内での日本人vs在日・帰化人のパワーバランスに変化が起きた?
 ・偏向、反日NHKへの火消しアリバイ作りだろう(by 余命)
(罵詈雑言)

.....「余命三年時事日記」の三連発のシリーズで、外患罪が取り上げられている。その適用例の筆頭にNHKが表記されている。個人はともかく、外患罪が組織についてどのように適用されるか具体的な規定がないのではっきりとは言えないが、組織の規模が大きいだけに外患誘致罪、外患援助罪での告発も可能だろう。経営陣が告発されて対象となった場合には一発死刑があるだけに、いても立ってもいられなかったのだろう。
 有事におけるメディア制圧は最優先事項である。そろそろ危ないかな。(笑い)

日本桜
産経ニュース 【にっぽん再構築・地方議会が危ない(3)】2016.5.21 07:59更新
http://www.sankei.com/politics/news/160521/plt1605210017-n3.html
(記事抜粋)
 議会が機能不全に陥る自治体で、「正当な民意」をゆがめかねない“装置”が着々と整備されつつある。
「まちづくり条例」「まちづくり基本条例」「行政基本条例」「市民基本条例」…。名称はさまざまだが、「自治の基本理念や仕組みを定める」ことをうたう同種の条例は、民主党政権時代(平成21年9月~24年12月)に全国で制定の動きが進み、300を超える自治体で施行された。
 しかし、「住民」の定義が曖昧だったり、外国人の住民投票参加も容認されかねないなど、多くの問題点も指摘されている。「外国籍住民の参加を認めたうえで、住民投票が行われた場合は何が起きるのか。防衛などの国家主権に外国人が関与しかねない」
 26年10月、神奈川県茅ケ崎市で開催された「常設型住民投票条例に反対する市民の会」結成式で、保守系団体「日本会議」に所属する男性(69)があいさつすると、会場からは大きな拍手がわき起こった。
 同市は22年に施行した自治基本条例に基づき、住民投票制度検討委員会を発足。住民投票制度には、一定の署名数など必要な条件を満たせば議会の承認なしに実施が可能な「常設型」と、個別課題ごとに議会で審議し、条例が成立した場合のみ実施される「個別型」の2種類がある。市は26年7月、2回にわたって「常設型」を前提に意見交換会を実施した。
 当時の議事録を読むと、「住民が行政に参加する機会を増やすメリットがある」「常設型の住民投票条例は過去、地方自治に大混乱をもたらした」といった賛否で割れ、紛糾している様子がうかがえる。
 これを契機に反対派による「市民の会」が結成され、その後の検討委では意見がまとまらず、27年3月に市に提出した答申は「しばらく慎重に対応すべきだ」という“玉虫色”に終わった。
 同県大和市は17年に自治基本条例を施行。「市長および市議会は、厚木基地の移転が実現するよう努める」とも定めたため、市や市民で構成する基地対策協議会が外務、防衛両省や米軍に対し毎年のように移転を要求している。
 自治基本条例の制定によって、政府が担うべき外交、防衛案件までもが、住民投票で書き換えられる恐れがある。つまり、地方による事実上の「国家解体」という危険も内包する。さらに問題なのは、条例が想定する「住民」に、日本国籍を有しない在日外国人が含まれる可能性が極めて高いことだ。
 三重県四日市市の市民自治基本条例は「市民」を「本市の区域内に居住する者」と規定。同県名張市の条例は「市内で住む者、働く者若しくは学ぶ者、市内に事業所を置く事業者又は市内で活動する団体をいう」と定義し、国籍の有無は問うていない。
 札幌市の条例にいたっては「市内において事業活動その他の活動を行う者」も「市民」と位置付けている。これでは、いわゆる「活動家」も立派な札幌市民ということになる。
 日大の百地章教授は「最高裁は外国人について『わが国の政治的意思決定に影響を及ぼすような政治活動は許されない』としている。外国人により地方自治体の動向が左右されるとすれば憲法違反の疑いが濃厚だ」と指摘。「外国人参政権の導入を目指す勢力は正面突破をあきらめ、自治基本条例を使ってからめ手から攻めようとしているのではないか」と危惧する。(以下略)
 外国人地方参政権の要求と動きを同じくして、自治基本条例は在日や左翼に汚染された地方自治体で制定の動きは止むことはなく続いています。意図的に国籍条項を外し、一種の外国人参政権の代わりにしようという意図は明確でしょう。
 運動の主体となっているのは、在日と公労協と左派地方議員がタッグを組んで進めている構図です。このような条例制定は、憲法違反であると同時に外患罪に相当するのではないでしょうか。

 Wikipediaによると『外患罪(がいかんざい)は、外国と通謀して日本国に対し武力を行使させ、又は、日本国に対して外国から武力の行使があったときに加担するなど軍事上の利益を与える犯罪である。 現在、外患誘致罪(刑法81条)や外患援助罪(刑法82条)などが定められており、刑法第2編第3章に外患に関する罪として規定されている。』
とあり、また『外患罪は国家の存立に対する罪である。いわゆる国家への反逆となる戦争犯罪(売国行為)であり、刑法の中でも最も厳しい刑罰を科すものである。未遂・予備に留まらず、陰謀をすることによって処罰されうる点でも特異である。内乱罪が国家の対内的存立を保護法益とするのに対し、外患罪は国家の対外的存立を保護法益とする。』と解説されています。
 従って、この自治基本条例制定は未遂・予備・陰謀に相当し、有事の際には議案を上程および議決に賛成した個人及び議会が外患罪の対象になると解釈されます。(日本桜)

.....だんだん外患罪の恐ろしさが見えてきた。同じような法律に破壊活動防止法があるが、これは適用条件が厳しい。ところがこの外患罪法は背景が有事であるから実に適用条件がアバウトで幅が広い。告発された者を擁護する者が、外患罪に問われる恐れがある。要するに売国奴法であるから、国民感情がエスカレートしたら歯止めがきかなくなる。
 安倍総理の一括処理ってすげーなあ。(笑い)

流蛍
舛添は独りで「都知事舛添」になったわけではないのです。
舛添を都知事にした「支援者」あるいは「利益享受者」の組織がある。アメリカのTVドラマ「24」を見るとよくわかります。
 あのドラマは、アメリカの大統領候補者が暗殺組織に狙われる設定ですが、大統領候補がどんない「正しいこと」をやろうとしても、彼を担いで大統領にして利益を得ようとする勢力(主に金融界)が、それをさせないのです。
 大統領になって、自分を担いでくれた組織を怒らせれば、ケネディのように殺されるのです。
 表には出てきませんが、舛添を都知事にして利益を得ている組織が、舛添を祭りあげた。まともなメディアの記者なら、それを摑んでいるはずですが、決して言いません。御身大事だから。
 私は舛添の場合、その「支援者」の大口は韓国民団だと睨んでいます。だから早速、新宿の一等地を韓国学校に事実上払い下げようとしています。隠すよりあらわるるなし。
だから舛添一人の判断では、もう辞めるに辞められないでしょう。清原が覚醒剤から逃げられないのと同じ。
 カネにせこい男、親韓国、権力欲が強い男、無能なのに見栄っ張り、見かけ倒し、しかも東大出、そういうやつだから、民団や中共に狙われ、若い頃から利益供与され、マスゴミにも出させてもらって名を売り、やがて組織のために尽くす政治家に育てられたのです。
 今はそういう「支援者」はどんなに舛添が火だるまになり恥をさらしても、もうちょっと引き伸ばしたいでしょう。辞めさせない。
 舛添はそういう「支援者」に脅されているでしょう。ドジ踏みやがって、と。

today
こんにちは
まずこの国会議員を最初に外患罪に告発したいです。
2008年07月20日放送のたかじんのそこまで言って委員会
山本太郎の発言「竹島はあげたらよい!」

2013年の参議院選挙東京都選挙区666,684票も獲得して議員になっているので、次の2019年の選挙で落選してからでしょうか?

.....政治資金規正法や殺人罪と同様に外患罪は刑事案件である。よって国会議員の職は関係がない。誰でも、いつでも、その事実を指摘して告発が可能である。
 すでにその際の裁判や告発に関する支援サイトを立ち上げている。25日にその詳細をお知らせする予定である。

信人
早速ですが外患案件です
都庁への問い合わせ(ソース:産経新聞)

韓国学校:7450件
高額出張費問題:4200件
公用車使用:1800件
政治資金疑惑:480件
http://www.sankei.com/politics/news/160513/plt1605130061-n1.html

これに対しTBSでは
都庁への問い合わせ(ソース:TBS「ひるおび!」)
高額出張費問題:4200件
公用車使用:1800件
政治資金疑惑:480件
http://www.fastpic.jp/images.php?file=4045558626.jpg
上記のようにあえて朝鮮学校の記載を伏せて報道しています。何故あえて伏せたのか、是非法廷で伺いたいですね。

小幡 勘兵衛
パナマ文書については学が足りなさすぎて誰かの説明を受けなければ理解できそうにないがタックスヘイブンについては知っていた。マンガ、公権力横領捜査官中坊林太郎のおかげだ。このマンガは原哲夫氏の作品だが実に素晴らしい出来だと思う。マンガだから展開される話だが実際に林太郎の様な逸材がチョンチャイを壊滅してくれないもんだろうか…

スポーツ
流れ的に違うかもしれませんが都知事の公金認識に責任を取らない態度を見ると
東京オリンピック競技場、エンブレムとダブって見ております。
 また、選手の選考等々を見るに組織が全く変わっていないのとメディアとの選手叩きを見るに、責任を全て押し付けてると思うのです。
 大元を叩かないと何も変わらない、選手を守りもしない、育成もままならず、選考の責任も取ろうとしない組織に疑問があります。
 公益財団法人は、補助金(税金)に税制優遇がされておりますので利権構造が生まれ易いと思っております。
 オリンピック等選手がとなりますが、どう考えても大元選考団体の責任があると思うのですよね、権限がある所に責任が生じる、公金と言う事、選手を守るのは競技団体なのにしない、責任を取らないとなりますと公益財団法人の見直し、罰則補助金停止等々必要だと思うのです。
 ひとつひとつだと思いますがここも正していかないといけないのではないでしょうか。
 表を矢面にしてしまいますが、大元を潰さないと何も変わらない、繰り返すばかり。
 在日、反日対策やテロと同じ様に見ると大元と資金源を絶つと言う事が有効なのだと思います。

  1. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
    いよいよ反日日本人一括処理ですね。外患罪候補者リスト学者版を発見しました。「安全保障関連法に反対する学者の会」からです。赤信号みんなで渡れば怖くないと思った馬鹿者達です。14289人いるらしいので一部貼り付けときます。

    賛同者署名リスト
    2015年6月11日20時から2016年5月16日09時までのご署名分
    氏名
    所属・肩書
    専門
    石川 康宏 神戸女学院大学教授 経済学
    佐々木 啓 茨城大学准教授 歴史学
    水野 宏美 ミネソタ大学 歴史学
    田辺 明生 京都大学教授 文化人類学・地域研究
    板橋 拓己 成蹊大学准教授 国際政治史
    永原 陽子 京都大学教授 歴史学
    永島昂 立命館大学准教授 日本経済論
    西村慎太郎 国文学研究資料館准教授 歴史学(日本近世史)
    小関 隆 京都大学教授 西洋史
    早瀬 晋三 早稲田大学教授 歴史学
    橋本 伸也 関西学院大学 西洋史学
    森本 淳生 一橋大学准教授 フランス文学
    斉藤 渉 東京大学准教授 思想史
    岡田 健一郎 高知大学准教授 憲法
    服部 伸 同志社大学教授 西洋史
    原田 容子 PhD (History and Politics) オーストラリア学
    酒井 朋子 東北学院大学教員 人類学
    河本 真理 日本女子大学教授 美術史学
    小野寺 史郎 埼玉大学准教授 歴史学
    鈴木 宗徳 法政大学教授 社会学
    川合 大輔 名古屋大学大学院博士研究員 近代日本思想史
    岩城 卓二 京都大学准教授 歴史学
    立木 康介 京都大学准教授 精神分析
    関口 寛 四国大学准教授 日本近現代史
    石井 美保 京都大学准教授 人類学
    藤原 辰史 京都大学准教授 現代史・農業史
    小澤 浩明 東洋大学社会学部教授 教育社会学
    大浦 康介 京都大学教授 フランス文学
    八谷 舞 トリニティ・カレッジ・ダブリン歴史学部博士課程 歴史学
    小川 佐和子 京都大学助教 映画史
    金澤 周作 京都大学准教授 歴史学
    楠秀樹 東京理科大学非常勤講師 社会学
    大月 英雄 関西学院大学大学院研究員 歴史学
    川口 洋誉 愛知工業大学准教授 教育学
    中澤 渉 大阪大学准教授 教育社会学
    中村清二 大東文化大学講師 教育学
    杉本早紀
    石原剛志 静岡大学教授 児童福祉論、教育学
    大岡 聡 日本大学法学部教員 日本近現代史
    木下 ちがや 明治学院大学非常勤講師 政治学
    久保田 貢 愛知県立大学教員 教育学

  2. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
    いよいよ反日日本人一括処理ですね。外患誘致罪死刑候補者リスト学者版を発見しました。「安全保障関連法に反対する学者の会」からです。あの紫ババアも入ってます。

    ◇呼びかけ人(*は発起人  五十音順)

    青井 未帆
    (学習院大学教授 法学)
    浅倉 むつ子
    (早稲田大学教授 法学)
    淡路 剛久
    (立教大学名誉教授・弁護士 民法・環境法)
    池内 了
    (名古屋大学名誉教授 宇宙物理学)
    石田 英敬
    (東京大学教授 記号学・メディア論)
    市野川容孝
    (東京大学教授 社会学)
    伊藤 誠
    (東京大学名誉教授 経済学)
    上田 誠也
    (東京大学名誉教授 地球物理学/日本学士院会員)
    上野 健爾
    (京都大学名誉教授 数学)
    上野 千鶴子
    (東京大学名誉教授 社会学)
    鵜飼 哲
    (一橋大学教授 フランス文学・フランス思想)
    内田 樹
    (神戸女学院大学名誉教授 哲学)
    内海 愛子
    (恵泉女学園大学名誉教授 日本-アジア関係論)
    宇野 重規
    (東京大学教授 政治思想史)
    大澤 眞理
    (東京大学教授 社会政策)
    岡野 八代
    (同志社大学教授 西洋政治思想史・フェミニズム理論)
    小熊 英二
    (慶應大学教授 歴史社会学)
    戒能 通厚
    (早稲田大学名誉教授 法学)
    海部 宣男
    (国立天文台名誉教授 天文学)
    加藤 節
    (成蹊大学名誉教授 政治哲学)
    金子 勝
    (慶応義塾大学教授 財政学)
    川本 隆史
    (国際基督教大学教授 社会倫理学)
    君島 東彦
    (立命館大学教授 憲法学・平和学)
    久保 亨
    (信州大学教授 歴史学)
    栗原 彬
    (立教大学名誉教授 政治社会学)
    小林 節
    (慶應義塾大学名誉教授 憲法学)
    小森 陽一
    (東京大学教授 日本近代文学)
    齊藤 純一
    (早稲田大学教授 政治学)
    酒井 啓子
    (千葉大学教授 イラク政治研究)
    佐藤 学
    (学習院大学教授 教育学)
    島薗 進
    (上智大学教授 宗教学)
    杉田 敦
    (法政大学教授 政治学)
    高橋 哲哉
    (東京大学教授 哲学)
    高山 佳奈子
    (京都大学教授 法学)
    千葉 眞
    (国際基督教大学特任教授 政治思想)
    中塚 明
    (奈良女子大学名誉教授 日本近代史)
    永田 和宏
    (京都大学名誉教授・京都産業大学教授 細胞生物学)
    中野 晃一
    (上智大学教授 政治学)
    西川 潤
    (早稲田大学名誉教授 国際経済学・開発経済学)
    西崎 文子
    (東京大学教授 歴史学)
    西谷 修
    (立教大学特任教授 哲学・思想史)
    野田 正彰
    (精神病理学者 精神病理学)
    浜 矩子
    (同志社大学教授 国際経済)
    樋口 陽一
    (憲法学者 法学/日本学士院会員)
    広田 照幸
    (日本大学教授 教育学)
    廣渡 清吾
    (専修大学教授 法学/日本学術会議前会長)
    堀尾 輝久
    (東京大学名誉教授 教育学)
    益川 敏英
    (京都大学名誉教授 物理学/ノーベル賞受賞者)
    間宮 陽介
    (青山学院大学特任教授 経済学)
    三島 憲一
    (大阪大学名誉教授 哲学・思想史)
    水島 朝穂
    (早稲田大学教授 憲法学)
    水野 和夫
    (日本大学教授 経済学)
    宮本 憲一
    (大阪市立大学名誉教授 経済学)
    宮本 久雄
    (東京大学名誉教授・純心大学教授 哲学)
    山口 二郎
    (法政大学教授 政治学)
    山室 信一
    (京都大学教授 政治学)
    横湯 園子
    (前中央大学教授・元北海道大学教授 臨床心理学)
    吉岡 斉
    (九州大学教授 科学史)
    吉田 裕
    (一橋大学教授 日本史)
    鷲谷 いづみ
    (中央大学教授 保全生態学)
    渡辺 治
    (一橋大学名誉教授 政治学・憲法学)
    和田 春樹
    (東京大学名誉教授 歴史学)

  3. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
    いよいよ反日日本人一括処理ですね。外患誘致罪死刑候補者が指導的立場にいると予想される売国・反日結社の一覧です。良い子の皆さんは近づいてはいけません。「安全保障関連法に反対する学者の会」からです。

    各大学の取り組み一覧
    【北海道】
    北海道… 北海道の大学・高専関係者有志アピールの会
    札幌学院大学… 安全保障関連法案に反対する札幌学院大学教職員有志
    北海道教育大学… 安保法制に反対する北海道教育大学有志の会
    北海道大学… 安全保障関連法案に反対する北海道大学教員有志
    北海学園大学… 安保法案に反対する北海学園大学教員有志
    室蘭工業大学… 安全保障関連法案の即時廃案を強く求める室蘭工業大学教職員有志
    北星学園大学… 安全保障法制に反対する北星学園教職員有志
    酪農学園大学… 安全保障関連法案に反対する酪農学園有志の会
    名寄市立大学・名寄市立大学短期大学… 安全保障関連法案に反対する名寄市立大学・名寄市立大学短期大学部教職員・学生有志

    【青森】
    弘前大学…安全保障関連法案の撤回を求める弘前大学教員有志

    【東北】
    被災三県… 安保関連法に反対する被災三県大学教員有志の会

    【岩手県】
    岩手県…安全保障関連法案の廃案を求めるアピール
    岩手…岩手県の大学関係者・研究者・弁護士有志

    【宮城県】
    東北大学…「安全保障関連法案」に反対する東北大学教職員有志

    【福島県】
    福島県…安全保障関連法案に反対する福島県大学・短期大学研究者の会

    【茨城県】
    茨城大学…安全保障法制に反対する茨城大学有志の会
    筑波大学…安保法制に反対する筑波大学有志の会

    【栃木県】
    宇都宮大学…「安保法制」に反対する宇都宮大学教員有志

    【群馬県】
    高崎経済大学…安保関連法案に反対する高崎経済大学有志
    群馬大学…安全保障関連法案に反対する群馬大学有志

    【東京都】
    東京大学… 「安保法案 東京大学人緊急抗議集会・アピール」実行委員会
    東京学芸大学… 安保法制に反対する東京学芸大学教員有志の会
    東京農工大学… 「安全保障関連法案」に反対する東京農工大学有志
    早稲田大学… 安全保障関連法制の廃止を求める早稲田大学有志の会
    早稲田大学…安全保障関連法案の廃案を求める早稲田政経有志の会
    明治学院大学… 安全保障関連法案に反対する明治学院有志
    法政大学… 憲法を考える法政大学教職員の会
    立教大学… 安全保障関連法に反対する立教人の会
    中央大学… 中央大学教員・学生有志による安全保障関連法案に反対する会
    和光大学… 和光大学教員有志
    一橋大学… 安全保障関連法案に反対する一橋大学有志の会
    武蔵大学… 武蔵大学教員有志
    恵泉女学園大学… 「安全保障関連法案に反対する恵泉からのアピール」(学長 川島堅二 教職員有志一同)
    大東文化大学… 安保法制の廃止を求める大東文化大学関係者有志
    明治大学… 安全保障関連法に反対するオール明治の会
    上智大学… 立憲デモクラシーと平和を考える上智有志の会
    日本大学… 安保関連法案廃案を求める日本大学教員の会
    東京経済大学… 安全保障関連法案に反対する東京経済大学教職員有志
    青山学院大学… 平和と希望を求める青山学院有志の会
    青山学院大学… 青山学院大学元教員有志
    青山学院大学… 平和と自由のための青山学院大学有志の会
    清泉女子大学… 安全保障関連法案に反対する清泉女子大学教職員有志の会
    学習院大学・学習院女子大学… 安全保障関連法案に反対する学習院大学・学習院女子大学教員有志
    東洋大学… 安保関連法に反対する東洋大学有志の会
    首都大学東京… 自由と平和のためにアクション!首都大有志の会
    創価大学… 安全保障関連法に反対する創価大学・創価女子短期大学関係者 有志の会
    国際基督教大学… 国際基督教大学教職員有志声明ー安全保障関連法案の撤回を求めるー / 有志声明「衆院での強行採決に抗議し、安保法案の撤回を求める」
    東京藝術大学… 自由と平和のための東京藝術大学有志の会
    明星大学… 憲法違反の安全保障関連法に反対する明星大学有志の会
    慶應義塾大学… 慶應義塾有志の会
    桜美林大学…安保法制に反対する桜美林大学教職員有志の会
    成蹊大学…安全保障関連法に反対する成蹊学園有志の会
    東京外国語大学…東京外国語大学 「安保関連法」に反対する大学関連者有志の会
    東京理科大学…理性と良心を守る東京理科大学人の会
    東京電機大学…安全保障関連法の廃止を求める東京電機大学関係者有志の会
    日本体育大学…安保法制の廃止を求める日本体育大学有志の会
    帝京大学…安保法制に反対する帝京大学関係者有志の会
    専修大学…安全保障関連法に反対する専修大学有志の会
    東京工業大学…安全保障関連法に反対する東京工業大学有志の会
    日本女子大学…平和を求める日本女子大学有志の会
    國學院大學…安全保障関連法に反対する國學院大學有志の会
    東京女子大学…安全保障関連法に反対する東京女子大学有志の会
    武蔵野美術大学…安全保障関連法案に反対する武蔵野美術大学有志
    電気通信大学…安全保障関連法に反対する電気通信大学有志の会
    駒澤大学…立憲主義を守り、安保法制に反対する駒澤大学有志の会
    拓殖大学…安保法制関連法の廃止を求める拓殖大学有志の会

    【神奈川県】
    フェリス女学院大学…フェリス女学院大学教員有志の会
    神奈川大学…神奈川大学 憲法を考える会
    横浜市立大学…2015年安保法制関連法案に反対する横浜市立大学有志共同アピール
    横浜国立大学… 安全保障関連法を憂慮する横浜国立大学有志の会

    【埼玉県】
    獨協大学… STOP! 安保法制 獨協大学有志の会
    埼玉県… 立憲デモクラシーを守る大学人の会@埼玉

    【千葉県】
    千葉大学… 研究者有志が緊急シンポジウム
    東京基督教大学… 東京基督教大学教職員有志
    東邦大学… 安全保障関連法案に反対する東邦大学教職員有志の会
    中央学院大学… 安全保障関連法に反対する中央学院大学有志の会

    【長野県】
    信州大学… 新安保法制の撤回を求める信州大学人の会
    長野大学… 安全保障関連法に反対する長野大学教職員有志

    【新潟県】
    新潟大学… 安保法案の即時廃案を求める新潟大学教職員有志
    上越教育大学…強行採決された安全保障関連法に反対する上越教育大学有志の会
    敬和学園大学…敬和学園大学教職員有志の会

    ​ 【山梨県】
    山梨… 安全保障関連法に反対する山梨学者・大学人の会

    【静岡県】
    静岡大学…「安全保障関連法」に反対する静岡大学有志の会

    【愛知県】
    日本福祉大学… 福祉を学ぶ私たちは戦争する国づくりに反対します
    愛知教育大学… 「安保法案」の廃案を求める愛知教育大学 大学人
    名古屋大学… 自由・平和・民主主義を愛し戦争法制に反対する名古屋大学人の会
    名古屋学院大学… 名古屋学院大学平和学研究会(「安全保障関連法案に反対する声明」)
    中京大学… 「安保関連法案」の強行採決に反対する中京大学有志の会
    愛知大学… 安保法案に反対する愛知大学人有志の会
    愛知学院大学… 安全保障関連法に反対する愛知学院大学教員有志
    愛知東邦大学… 安全保障関連法案に反対する愛知東邦大学有志
    名城大学…安全保障法案の廃案を求める名城大学教職員有志
    名古屋市立大学…安全保障関連法案に反対する名古屋市立大学教職員有志

    【岐阜県】
    岐阜経済大学… 安全保障関連法に反対する岐阜経済大学有志の会
    岐阜大学… 「安全保障関連法案」に反対する岐阜大学関係者有志
    情報科学芸術大学院大学… 明日の文化を考えるIAMASピープル 情報科学芸術大学院大学教職員有志

    【三重県】
    三重大学… 安保法案に反対する三重大学教員有志
    三重短期大学… 安全保障法制に反対する三重短期大学有志の会

    【石川県】
    金沢大学… 安保法案に反対する金沢大学の会

    【富山県】
    富山県…富山県内高等教育機関(大学・短大・高等専門学校)教員有志

    【福井県】
    福井大学…「安全保障関連法」の廃案を求める福井大学「有志の会」

    【滋賀県】
    滋賀大学… 安全保障関連法に反対する滋賀大学人有志の会
    滋賀県立大学…「平和安全法制」(戦争法)に反対する滋賀県立大学有志の会

    【京都府】
    京都大学… 自由と平和のための京大有志の会
    立命館大学法学部… 安保関連法案に対する専門家の違憲論を尊重し、法案の撤回を求める立命館大学法学部・法務研究科教員有志
    立命館大学… 安保関連法に反対する立命館学園有志の会
    龍谷大学… All Ryukoku Anti War
    同志社大学… 安保法案の成立に反対する同志社大学教職員有志
    佛教大学… 安保関連法の廃棄を求める佛教大学有志の会
    京都府立大学… 安全保障関連法案の廃案を求める京都府立大学学生・教職員集会アピール
    京都橘大学…「戦争しない国」のための京都橘大学有志の会
    京都工芸繊維大学… 安保法制に反対する京都工芸繊維大学 教職員・学生・OB/OG有志の会
    京都教育大学… 安全保障関連法に反対する京都教育大学教職員有志の会
    花園大学……花園大学有志の会
    京都産業大学…京都産業大学安保法案に反対する有志の会
    京都女子大学…安全保障関連法案に反対する京都女子大学教員有志の会

    【奈良県】
    天理大学… 安保関連法に反対し廃案を求める天理大学教員有志
    奈良女子大学… 安全保障関連法案に反対する奈良女子大学教員有志
    奈良教育大学… 奈良教育大学教職員有志

    【大阪府】
    大阪大学… 憲法違反の安保関連法の廃止を求める大阪大学人の会
    大阪市立大学… 違憲安全保障関連法に反対する大阪市立大学有志の会
    関西大学… 安全保障関連法案に反対する関西大学教員有志
    大阪府立大学… 安保法制関連法に反対する大阪府立大学教員有志
    大阪大谷大学…安保法案に反対する大阪大谷大学有志の会
    大阪観光大学… 安保関連法案の廃案を求める大阪観光大学有志
    大阪千代田短期大学… 安全保障関連法に反対する大阪千代田短期大学有志の会
    桃山学院大学… 「安全保障関連法」に反対する桃山学院大学有志の会

    【和歌山県】
    和歌山大学…安全保障関連法の廃止を求める和歌山大学有志の会(WAASA)

    【兵庫県】
    神戸大学… 神戸大学平和フォーラム
    関西学院大学… 安保関連法案に反対する関西学院大学有志
    神戸女学院大学…安全保障関連法に反対する神戸女学院有志の会
    神戸市看護大学…安全保障関連法に反対する神戸市看護大学有志の会
    神戸市外国語大学… 安全保障関連法案の廃止を求める神戸市外国語大学有志の会

    【岡山県】
    岡山大学…安全保障関連法に反対する岡山大学有志の会

    【広島県】
    広島大学…安保法制の廃止を求める広島大学人有志の会

    【山口県】
    山口大学… 「平和安全法制」に関する 山口大学関係者の意見表明
    下関市立大学… 安全保障関連法案に疑問を呈する下関市立大学有志

    【鳥取県】
    鳥取大学…安全保障関連法案に反対する鳥取大学有志の会

    【島根県】
    島根大学…安保関連法の廃止を求める島根大学人の会
    島根県立大学…安保関連法に反対する島根県立大学有志の会

    【香川県】
    香川大学…安全保障関連法に反対する香川大学有志

    【愛媛県】
    愛媛… 安保法案に反対する愛媛の学者・文化人の会

    【高知県】
    高知… 安保法案に反対する高知の大学人

    【大分県】
    大分大学… 大分大学教職員有志
    大分… 戦争法の廃止を求める学者の会・大分

    【福岡県】
    九州大学… 安全保障関連法案に反対する九州大学有志
    西南学院大学… 安全保障関連法の廃止を求める西南学院有志の会
    福岡大学…安全保障関連法に反対する福岡大学教員有志
    北九州市立大学…安全保障関連法の廃止を求める北九州市立大学有志の会
    福岡教育大学… 安全保障関連法案に反対する福岡教育大学関係者の有志の会

    【佐賀県】
    佐賀大学… 安全保障関連法案に反対する佐賀大学名誉教授有志

    【熊本県】
    熊本県立大学… 安全保障関連法案に反対する熊本県立大学関係者有志
    熊本大学…安全保障関連法に反対する熊本大学有志の会
    熊本学園大学… 熊本学園大学有志

    【鹿児島県】
    鹿児島… 安全保障関連法案に反対する鹿児島県大学人有志

    【沖縄県】
    沖縄国際大学… 安全保障関連法案の廃案を求める沖縄国際大学教員有志

    【その他】
    国立天文台… 安全保障関連法に反対する国立天文台関係者有志の会

    【米国】
    カリフォルニア…安全保障関連法に反対するカリフォルニアの学者有志の会

  4. 投稿の制限はないとの事で一安心…でもまぁ、あまり調子に乗るとこういう目に遭うんだなという天の思し召しとしようかと。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
    暫くはコーナーとしては出ては来ない?であろうアニメ系ネタしか頭に浮かばない自分が恥ずかしいが某人気アニメにてむむむ…と考えてしまう回があった。
    遠回しに書くが、そのアニメは毎週S曜日にやる子供向けアニメでシリーズ当初はさほどでもなかったのだが近年は破竹の勢い?をもってして快進撃を続けている。で、主人公は異世界から来たもう1人の主人公と偶然に出会って世界を闇に包み込もうとする連中相手と戦う事になるのだが、某回にてその異世界で知り合った馴染みの連中がニューハーフ?の引率者同伴で主人公の世界に遊びに来た際、そのニューハーフ曰く、こちらの世界で暮らしている私達の仲間もいるし若い時は私もこちらに住んでいた、ほら、あの人もそうだしあの人も。芸能界でも活躍してる人もいるわよ、と。あれ?どっかで日々見聞きする内容だなぁ?で、番組の締めでそのニューハーフ達は自分達の世界へ時間ギリギリで帰って行くのだがその直前の主人公の台詞。こっちの世界とかあっちの世界とか関係なくみんなが楽しく暮らせればいい…確かこんな感じの事を言ったのだが、これも確かに正論とは思いつつもどっかでヤツらのニオイを感じてしまった。大人はともかく幼児期から潜在的に何かを刷り込ませようという意図があるのだろうか…世界を闇に包みこもうとする悪なんてのは実感が湧かない、もしくはソイツの姿が見えない場合が多いのでそれはアニメにおいては単なるオマケみたいなもの。しかし住む世界に関係なく仲良く…てのは見ていてちょっとだけ心に引っかかってしまった。絵柄も内容も歌もいい作品なのだが。でもまぁ、結局アニメは偶像の一部で多少は教育の指標になっても理想論の域を出ない非現実と思えばいいのだろう。何せ、ニカニカどうだの連中はそういうアニメとは違って己個人しか通さないし。以前、某言語を学習していた時の事、講師と色々話をしてその言語の成り立ちを教わっていた時に曰く、そうかは人の話を全く聞かない→言語の趣旨に韓している的な事を仰られていた。連中はアニメ等で刷り込みを狙っても幸か不幸か制御ができない、だから本来はそこでほころびが必ず出て何じゃこりゃという展開になる、これが分かっていればまずそう簡単には、もとい、そうか ん団には引っかからないと思うのだが…ん?途中で文章がヘンになって来た…イカンな。

    ところで、どっかの太郎がバトルの時に島くれてやればいいと言ったとかでこれはどういう事なのか?私個人もとことん疎いのでアレだが、島に日本人がいるとして有事の際の直前に犬猫家畜に至るまで全員を素早くこっそりと本土に避難させてその上でチョンチャイを島に追い込んでミサイルの雨あられを島ごとくれてやる、て事なのか?それならその発言もアリかなと思ってしまうのは非常識だろうか?島欲しいなら本当に死ぬ気で護れと。実際の集中放火を受けても我が人生に一片の悔いなし!と笑って果てろと。
    長文駄文の戯言をまた書かせて頂きました。いつかは他の人の様な超重要機密について語れる知識を持ちたいものです。

  5. 在韓米軍関連 (参考)
    ※ 先日、米陸軍が北朝鮮付近からソウルの南へ大移転すると報じられましたが、今回は、米軍基地で働く韓国人が失業を心配して集会をしていると報じられています。米軍再編が進んでいる様子がうかがえるかと思います。
    Koreans rally amid fears over job losses with US move south:
    Hundreds of Korean civilians who work on U.S. bases, many for decades, rallied Saturday outside the U.S. Army Garrison Yongsan amid rising fears about possible job losses and benefits when most American forces move south.
    (以上、星条旗新聞 Stars and Stripes 2016/05/22から。アオイ)

  6. 余命翁様、余命スタッフの皆様お疲れ様です。
    愛媛県の松山市の余命本情報です。
    2016年5月22日 明屋(はるや)書店 空港通り店
    それぞれのジャンルの棚ごとに平積みの場所があり、政治・社会の棚の平積みの場所に余命2初版が4冊。
    この場所の平積の場所には他には池上氏の書籍もあり。
    棚に表紙を向けて余命1の4版 5冊。
    同じく表紙を向けて余命2初版が2冊。
    背刺しでハンドブック3版が3冊。
    並んでありました。
    他には井上太郎氏の書籍が表紙を向けてあったり、さよならパヨクが背刺しで2冊、ケントギルバー氏や石平氏の書籍もありました。
    ここは池上彰氏の書籍が何種類も置いてありました。
    他の方で明屋(はるや)書店はちゃんと取り扱っているという情報がありましたが、明屋(はるや)書店の本店や平井店などを見ると本部の指示ではなく、店舗責任者によるみたいですね。
    ちなみにSEALDs本は政治・社会の場所には見た限りありませんでした。

  7. 渡邉哲也(旧代表戸締役 )の妄言 第2374回 G20
    2016/04/18

    ★週末のG20 ポイントはパナマ文書でBEPS(税源浸食)の規制が強まり、テロ対策を含めた不透明な資金の排除が進むという事になります。

    タックスヘイブン問題 租税回避も問題ですが、それ以上に匿名ファンドなどを作ることで実質所有者が見えなくなっていることです。これを明確化し、各国との情報交換のプラットフォームを構築することで、自動情報交換をはじめ、各個人の資産や取引情報を集約するとともに課税できる環境を作ることで合意しました。また、タックスヘイブンやオフショア地域に対して、さらなる圧力をかけることで透明化させるという決定も含まれています。

     最悪、FATFの基準を満たさない国や地域は、FATFのグレーリストやブラックリストに掲載され、米国や他国とのコルレス契約(外貨両替)が打ち切られます。また、当事者である銀行にも同様の処分が下されるわけです。結果的に外貨が手に入らなくなってしまいます。ですから、条件を満たす必要があるわけです。

     そして、FATF40の勧告と9つの特別勧告を満たすうえで日本に残る問題は「共謀罪」という事になります。日本の場合、テロ事件が起きれば、実施計画に加わった人は共謀共同正犯として、実行犯同様に処罰されます。しかし、テロが未遂の場合、未遂犯を武器準備等で検挙する事は可能ですが、実行計画に直接的にかかわっていない参加した人を処罰する法律がないのです。これは早期の立法が必要になるのだと思います。

     また、日本の金融界の実情として、マイナンバーの完全実施までFATFの条件を満たせていないことになります。古い口座などで本人が確認できていない口座が多数あり、仮名や匿名の口座も存在しています。休眠口座の凍結没収により、休眠口座は動かせなくなりましたが、使われそのまま生きている不正な口座は何の制限も受けていません。

    ・・・渡邉氏の解説にありますように、国際金融面からも共謀罪法案成立に外圧がかかっており、待ったなしの状況になっています。またマイナンバーと銀行口座への紐付けは、現在2018年に予定されていますが、これも早まらざるを得ないと思われます。安倍総理には追い風になっており、反日テロ勢力には大逆風になってきました。 (日本桜)

  8. 余命本2、p161の「週刊ポストの一件」ですが、
    以下のサイトに多分、全文掲載されています。

    ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160327-00000016-pseven-soci&p=1
    (アドレスの頭にhを入れて下さい)

    特に余命本2では省略?されている、
    前段がキチンと読めます(笑)。

    3月27日(日)16時0分配信とありますから、
    2ヵ月近く放置されている事になります(爆)。

    どなたかの配慮でしょうか?
    誰かさんの怠慢でしょうか?

    いつ削除されるか見守ります(笑)。
    (凶区民)

  9. 沖縄より
    米人による沖縄女性殺害に関して早速、反日新聞が気勢を上げている。琉球新報1面に「第2の容疑者は日本政府」。反日全開・フルスロットルだね。私も個人的に怒りはあるが日本政府に責任があるなどと思いもしない。紙面に沖縄各市町村長の41名のコメントが記載されているが米軍の綱紀粛正関してチラホラ。容疑者は今は軍人ではなく文民、よって軍による教育など範囲外なんだよ。要するに一般市民ということになるから。理解していないようだ。まともなコメントが中山義隆石垣市長「強い憤りを感じる・・・米軍基地の縮小は進めるべきだか事件と米軍の存在をリンクさせ、同じテーブルに上げるのは良くない。事件は事件、整理縮小は整理縮小として対応すべきだ」。各人のコメントから誰が反日・保守派かだいたい読み取れる。

    今朝のTBSサンデーモーニング、私は反日テレビなど見たくないので自室にテレビは無いが応接間で両親が見ており、コメンテーターの物言いに選挙の争点ができたとうれしそうに見えた。私と同じ沖縄在住の「狼魔人日記」さんのまとめサイトに「沖縄選出の革新系国会議員団(糸数慶子・赤嶺政賢・玉城デニー・照屋寛徳・仲里利信)が米国総領事に抗議する際の表の顔用の写真と一般の方が撮影された抗議後の”笑顔”で退出してくる写真が掲載されている。抗議前のしかめっ面はどこいった?酷すぎる。 ”狼魔人日記”でネット検索すればすぐ出てくるので確認できる。2016-05-22 08:11:28の記事。外患誘致罪でこういう輩が一掃されることを切に望む。

  10. 余命翁、スタッフ御一同様、皆様
     YMTです。
     暑いですね。闘いはこれからです。お互い体調には気を配りましょう。
     下記動画に元予備校講師でカリスマ日本史講師の竹内睦泰氏が特攻隊の真実を述べています。これから暑い夏がやってきます。
     全国の中・高生の皆さん、親御様、日教組のパヨチン教師が特攻隊をデスッたら取り囲んでボコりましょう^^。

    1.「特攻隊は覚醒剤を打たれてハイな状態で出撃させられた。」は嘘。
      答:少し考えたらわかることだ。ハイな状態では車も運転できない。
        飛行機の操縦なんて無理だ。  (はい、終了)
    2.特攻隊の操縦士は逃げ出せないよう、手を操縦桿に縛り付けられて、嫌々な
      がら出撃させられた。」は真っ赤な嘘!
      答:多くの特攻隊員が手を操縦桿にくくりつけていたのは事実だが、
       その理由は、敵艦からは当然猛烈な対空砲火を浴びせられる。
       自分もやられる可能性は大いにある。だから、自分が殺られても愛機の進
      路を敵艦に向けたまま突っ込むために、突入前に自分で自分の手を紐で操
      縦桿にしばりつけ、最後は紐の端を口に咥えて絞り上げ、体で操縦桿を守る
      よう覆いかぶさるようにして体当りしていったのが事実だ。
       米軍は「日本兵は死体となっても飛んでくる。」と恐れおののいた。
       だからこの事実は長いこと公表されなかった。
    3.「特攻隊は日の丸に神風と書いた鉢巻をして出撃した。」も嘘。
     答:特攻隊は「七生報國」と書いた鉢巻をして出撃した。
       その意味は「米軍よ。体当たり攻撃の恐ろしさを充分味わったか?!。
      しかし これは手始めだ。我々は後七回やってくる。覚悟して待っとけ!」だ。
       だから、米軍は特攻隊の戦果を過小評価して我々に広めた。

    下記動画のテーマは「楠木正成の桜井の別れ」ですが、その中での
    「七生報國」関連での特攻隊説明です。
     PCを打ちながら涙が止まりませんでした。パヨクを・したくなりました。
    ソース:竹内流!誇りのもてる日本史10 竹内睦泰 日本歴史文化機構

  11. 舛添は辞めざるを得ない。
    その前に都議会自民党と取引。その内容は、南鮮人学校の行政執行。都民の皆様に#舛添東京都知事リコールを託します。
    南鮮人学校についての便宜供与がリコールのしないと本当にそうなりますぞ。

  12. スポーツの世界も色々と悪質な闇が沢山あるんでしょうね
    テレビの前に座っている退屈な連中の目を引きつけようと必死なのが見苦しい。
    女子の陸上なんか走るのにわざわざあんなパンティーとブラジャーみたいな格好をしてしまいに彼女らはTバックのハミケツで走らされるんじゃないか?
    あれはどう視ても男性視聴者のためだろう。
    それにサッカー。だいたいサッカーの強い国は貧しい国や発展途上国みたいな土人の国ばかりだ。サッカーが強い国って恥ずかしい事だと思う。
    あれほど見苦しいスポーツは無い。あれをやるんだったらリングの上でどちらかが死ぬまで格闘させろと思う。
    要するに歴史的にも民族的にも全体的に「奴隷」の概念が無い日本にサッカーは必要無い。サッカーなどは北朝鮮やISに戦争の代わりにやらせておけばいい。頭を蹴ろうがタマキンを蹴ろうが首を絞めようがアホは興奮して観るのだろう。
    バレーボールだが女子はともかく
    男子のバレーなんか誰が観るか!と思う。ただ女子のスポーツは陸上とビーチバレエや水泳は特にそおだがAV女優のブヨブヨのビール焼けした身体を見飽きたオッサンらがAVの代わりに観ているという事に早く気付いた方がいい。勿論テレビもそれを意識している。スコアなんかどおでもいいと思ってるだろう。

    テレビでスポーツなんか観るより
    近所の年寄りが木刀で素振りをやってるのを観る方がよほど元気になる。
    今年こそはテレビ終了の年になってほしい。テレビなんか観ている暇があれば読書しろと思う。余命3年時事日記を声に出して読めと思う。目が覚めるぞ

  13. プロジェクトチームの皆さんが天祐を見出し、老若を問わず縁起を担ぐのは不思議なことではありません。
    実際、日本は歴史の転換点において、神の配剤としか思えない偶然が多々ありました。
    ・ジョン万次郎の遭難から島津斉彬との邂逅
    ・ロシアの全権使節プチャーチン来日中に安政東海大地震
    ・病弱な農林10号が敗戦を期に米に渡り、緑の革命の原動力となる。
    私が知ってるのはこのくらいですが、いずれもドラマならご都合主義に過ぎると却下されるシナリオです。
    本当に、歴史の重要な章を仕上げるよう、プロジェクトチームの皆さんは選ばれたのかもしれませんよ。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト