余命三年時事日記 ミラーサイト
数秒後にアクセス数を表示します
2020-01-05 2 comments

0175  新年おめでとう④

引用元 

 悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。

 神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、新年おめでとう。元気かね。

 それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

 訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。

 今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。

 すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。

佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。

告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。

事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。



コメント1  弘中惇一郎弁護士の成功報酬


 ゴーン被告弁護団が辞任検討 「来週にも連絡取りたい」 レバノン逃走

 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃走した事件で、弁護人の弘中惇一郎弁護士は4日、取材に応じ、弁護団が辞任を検討していることを明らかにした。 来週、被告との接触を図り、被告の意向を踏まえて時期を決める。弘中弁護士は「いずれ辞任しないとしょうがない」などと語った。

 同日午後に弁護団会議を開催し、従前からゴーン被告を知るレバノンの弁護士を通じ、被告と接触を試みることを決めた。この弁護士とは連絡が取れる状態といい、弘中弁護士は「来週早いうちに(被告と)連絡を取りたい」と話した。弁護団は、被告との接触状況や、8日に行われる見通しの被告の記者会見内容を踏まえ、弁護団として会見を開く予定。 


.....完璧な成功だから、少なくとも弁護団は5億円ゲットというところだろう。

着手金は2億円というところかな。まあ、凄腕だね。馬鹿馬鹿しくて懲戒請求する気もなくなるレベルだ。とりあえず弁護団のメンバーを知りたいね。



コメント2  島田一裁判官の成功報酬


捜査の過程でゴーン被告の妻、キャロルさんが事件関係者と接触していたことが発覚するなどしたため、特捜部は証拠隠滅の恐れが高いなどとして強く反対。だが4月25日、東京地裁の島田一裁判官は証拠隠滅の恐れを認めながらも「弁護人らの指導監督が徹底している」などとして保釈を許可した。

 ある検察幹部は「弁護人の責任は十分ある。あの手この手を尽くして細かい条件と引き換えに得た保釈の結果が逃亡だ」と憤る。別の幹部は「いつか逃げると思っていた。

日本の刑事司法の恥を世界にさらした裁判所と弁護人の責任は重い」と痛烈に批判する


.....懲戒請求裁判官と同じようなレベルだからなあ。変に納得しちゃうな。成功報酬は、やめ検があるから、せいぜい1億円ぐらいのものだろう。いい商売だな。



コメント3  現在、入院治療中


ここ数日、慢性疲労ということで、点滴を受けている。たいしたことはないが、通話は遠慮しているのでご了承いただきたい。6日には復帰する。

なお、この影響で、いくつかお知らせがある。

 すでにご案内しているとおり、現在、京都地裁においてプライバシー損害賠償裁判を提起しており、第一回公判は1月24日である。


 また、960人の会員全員に請求権がある事案がいくつもあるが、件数と訴額が巨額となるため「やまと」「うずしお」「懲戒請求裁判被害者の会」では最高裁までの印紙代の負担ができない。そのため、本人訴訟についてのサポートは会員のみに限定される。

 昨年末から「960人の会」「591人リスト」「懲戒請求裁判で提訴されている方」に対して、お知らせという形で会員の確認をしている。

 すでに提訴されて、選定代理人を選定した方は登録に問題はないが、独自裁判、あるいは弁護士を代理人として選定された方は除かれる。

960人の会員=591人リスト掲載者=960人提訴予告者ではないのでお気をつけいただきたい。

 北海道訴訟では3人のしばきたい弁護士に39人もの代理人弁護士がついて、なんと、3人併せて960×3=2880名の個人名がさらされている。

もちろんプライバシー侵害損害賠償事件として名簿記載者全員に請求権があるが、960人の会員以外のサポートはできない。

 今後、懲戒請求者全員を提訴すると弁護士が宣言している事件であるから、履行できない場合は詐欺だけでなく恐喝も問われよう。よって全員が提訴されるのは確実である。

 本人が確信的であれば問題はないが、単純に住所変更しておらず、住所不明で返送というようなケースがかなりあるので確認されたい。何らかの形でスマートレターが届いていれば、まず大丈夫である。

 逆に、会員を辞退したのにお知らせが届いたような場合も連絡をお願いしたい。


 現在、591人の会で9名。北海道960人リスト記載者のうち30数名が履歴がなく、また自由意志で960人の会に参加されていない。共闘はできないがご健闘を祈る。

なお、再登録は受けていない。



コメント4  靖国神社奉名について


靖国神社にこだわらず、進められている。

すでに石碑と銘文の草稿は上がっており、スタイルも決まっている。

設置場所の候補もしぼられてきた。

 問題は記名者で、当初はDVD的な考えであったため、人数を考慮する必要はなかったのだが、将来的にはともかく、石碑となると制限がある。  

 奉名には申告だけで条件がないため、現在、リストは1万名を超えている。そのため銘文碑では本人名と誕生年を西暦で記載するということにした。

 なお、会員の中で靖国神社奉名を希望しない方がおられる。その場合はお知らせいただきたい。記入名簿から除外する。

 この件は960人の会の登録とは関係がない。



コメント5  日韓断交で敵味方の識別が必要な方々

       (赤字は帰化人か外国人、青字は日本人、猪野を除く札幌提訴弁護団)


(呼びかけ人・弁護士)※五十音順 敬称略

青 木 有 加

足 立 修 一

岩 月 浩 二   

殷 勇 基

内 河 惠 一

大 森 典 子   

川 上 詩 朗

金 昌 浩

在 間 秀 和  

張 界 満

山 本 晴 太

(賛同人・弁護士)

赤 石 あゆ子

秋 田 智佳子

泉 澤 章

伊 藤 真

井 上 明 彦

井 上 啓

井 上 正 信

猪 野 亨

岩 佐 英 夫

内 田 雅 敏

大 江 京 子

大久保 賢 一  

金井塚 康 弘

北 澤 貞 男

全 東 周

金 星 姫

金 喜 明

桑 原 育 朗

玄 政 和

小 林 保 夫

小 牧 英 夫

佐 藤 博 文

澤 藤 統一郎

志 田 なや子

清 水 善 朗

下 山 順

鈴 木 雅 子

高 貝 亮

高 崎 暢

高 橋 済

高見澤 昭 治

田 中 貴 文

辻 田 航

野 上 恭 道

端 野 真

林 治

平 田 かおり

福 山 洋 子

船 尾 徹

星 野 圭

南 典 男

宮 坂 浩  

毛 利 正 道

安 原 邦 博

山 田 延 廣  

山 田 博 米

山 秀 之

李 尚 昭   

渡 辺 和 恵

韓 雅 之

金 奉 植  

原 田 學 植

新 倉 修

宋 昌 錫  

宋 惠 燕

中 谷 雄 二

米 倉 勉  

米 倉 洋 子

李 博 盛

齋 藤 耕  

裵 明 玉

長谷川 一 裕

山 内 益 恵  

白 川 秀 之

空 野 佳 弘

幸 長 裕 美  

奥 村 秀 二

林 範 夫  

武 村 二三夫  

宇賀神 直

角 田 由紀子

矢 﨑 暁 子   

藤 井 裕

金 銘 愛

神 保 大 地   

具 良 鈺

丹 羽 雅 雄

向 山 知   

谷 次 郎

五十嵐 二 葉

幣 原 廣  

仲 松 大 樹

穂 積 剛

田 巻 紘 子   

魚 住 昭 三

佐 藤 むつみ

今 橋 直     

愛 須 勝 也

新 山 直 行

金 竜 介   

韓 検 治

久 野 由 詠

田 中 健太郎   

石 川 元 也

年 森 俊 宏

水 野 幹 男  

北 村 栄

森 山 文 昭

(賛同人・学者研究者)

上 脇 博 之

浦 田 賢 治

岡 崎 勝 彦

申 惠 丰

丸 山 重 威

森 英 樹

右 崎 正 博


.....徴用工リストと札幌提訴弁護団をみると、地裁が法廷に警備を7~8人配備していたという事情がよくわかる。日韓断交をかなり意識しているようだ。

書記官が公判のこちら側の傍聴予定人数をしつこく聞いてきたというのもそういうことだろう。

 しかしまあ、そういう事態は自衛隊にお任せということで、我々の戦術の中では除外している。あくまでも平和的法廷闘争というスタイルに変わりはない。

 今年は守りは守りとして、反撃提訴のラッシュとなる。関係記事は次稿で。



余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト