余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-03 09:38 最新コメント:2016-05-04 00:12
684 ハンドブック㉔(6)
引用元のソース

尼の保守
余命様、スタッフの皆様、いつも情報をありがとうございます。
初めて投稿させていただきます。
 私、ハンドブックを、4月16日に尼崎市立北図書館にてリクエストしておりましたが、本日30日に図書館より、購入不可との回答がありました。
情報として、お伝えさせて頂きます。

TOMO
hiromi様への返信。
 辻元が潜伏している高槻市の市民であります(泣)。JR高槻駅前の大垣書店には一冊目の余命本が12月17日の発売日に数冊売られていましたよ。店内の在庫検索にも有りました。ハンドブックも売り切れたと考えて良いのではないでしょうか。
 逆にジュンク堂などは始め全然売ってませんでしたね。反日のレッテル貼られる対策で今はやむを得ず売っているとどうしても思ってしまいます。
高槻は左翼勢力の非常に強力な町ですが全てが汚染されているわけでは無いと思います。
 余命様、次回作も楽しみにしております。高槻市内の本屋も調査してみます。

りんごっち♪
余命翁様、プロジェクトチームの皆様、更新有難うございます。
書籍情報です。
 平安堂(長野の大型書店)若槻店で余命本5冊、HB6冊平置きされていました。
 余命本2も平安堂で予約します。

サムライブルー背番号0
先日、高校の同級生が訪ねて来ました。
 職種は違うのですが、私の職種と重なるテーマを担当する事になったので相談に乗ってほしいとの事でした。
いろいろと話をして、アドバイスしたり、人を紹介する事にしました。
以下はその後の会話です。
「「余命三年時事日記」って知ってる?」
「知らない。」
「病気で余命3年と言われた人が日本人に真実を伝える為に最初にブログを始めて、今度続けて本が2冊出たんだよ。日本は在日韓国朝鮮人に支配されているんだよ。」
「本当の話か?」
「本をあげるから読んでみてよ。GHQが日本を間接統治する為に、在日韓国朝鮮人を優遇したんだよ。植民地統治の基本は他民族を介した間接統治らしいよ。ターバン巻いたインドのシーク教徒も、難民問題になったミャンマーのロヒンギャも間接統治と関係あるらしいよ。」
「アメリカ自体が二重構造だしな。1ドル札に堂々と「真実を見通す目」が印刷されているしな。日本の事は知らなかったよ。」
「それと一緒かどうかは分からないけど。先ずは日本をとり戻すんだよ。」
「読んでみるよ。」
「最初は検索される事を防ぐために、敢えて誤字脱字を使ったり、分かり難い文章にしてるからね。」
 昨日は趣味の会に出席して来ました。
「余命本」を持って行こうと考えたのですが、いろんな会に在日が入りこんでいるとのことなので、見られたらむしろ個別活動も難しくなると思い断念しました。
その趣味の会に相手と複数の縁がある人がいます。
 本人は妻の知り合いで、大学時代は私と同じ競技のサークルに入っていて、息子は私の大学の後輩です。
人は良いのですが、典型的な洗脳された公務員タイプの考え方の人です。
話をしていたら相手から東北大震災と今回の九州大震災を比較して、「原発は危ない。」を力説して来ました。
 話をしていると、共産党には元々否定的な様子だが、民進党には「反原発」で共感を感じている様子でした。
 民進党は元民主党が主体で名前を変えただけというのは理解している様子でした。
そこで、言葉柔らかく本人が日本人である事を再確認して「民進党の正体」に絞りました。
手持ちのスマートフォンでインターネット検索をして貰いました。
「民進党・帰化人・民団・選挙協力」では記事が分かり難く、「民主党・帰化人・民団・選挙協力」で検索をして貰いました。
かなり分かり易い記事が沢山出てきました。
「ガセネタじゃないのか?」
「なるべく多くのソースに当たれば分かるのでは?日の丸に否定的な民進党の反原発は韓国や中国が得をするのでは?それに私は原発を廃止するなら、核兵器による抑止力を持つべきだと思います。」
「中国は危険だからなー。韓国も味方とは言えないしなー。いつでも核兵器を作ろうと思えば作れる事が抑止力になっているからなー。」
「曲りなりにも日本の事を考えているのは自民党だけです。自民党単独で政権をとり戻してから安全保障とエネルギー政策の両方の面から原発は議論するべきでは?」
「そんな気がして来た。明日、酔いが醒めてからもう一度調べて見る。」
「非常に衝撃的な本があるので今度プレゼントします。」
 先ず、相手に自分の話を聞きたいなと思って貰う事が大切だと思いました。
 今回の「相手と共通項がある事」「相手の役に立つ事」鍵だったかなと思います。
 結果はまた報告します。    サムライブルー背番号0

664
いつもお世話になっている。
支援告発サイトの準備は順調に進んでいる。
官邸メールについては10日頃までにはまとめてお願いする予定である。
もし間に合えば告発メールまでお願いしたいと思っている。
king殿、高速冷房殿もありがとう。

たこ
余命様
いつもありがとうございます。
本日、秋葉原 書泉ブックセンターへ寄ってきました。
1Fの時事関係のコーナーがあり、余命本、ハンドブック、井上太郎本、はすみとしこ本、千葉麗子本が10冊以上上積みで置かれてました。
簡単ですが、ご報告いたします。

ななこさま
先日はコメントいただき有難う御座いました。
ますぞえは、あのようなことをしても、次も当選すると思っているのでしょう。あちこちで叩かれ始めているので、今後が見ものですね。
私は毎日コツコツと「都民の声総合窓口」から都民の声を届けています。

Mi987654321
目黒区内、図書館に余命本、ハンドブックを寄贈しました。
収蔵されるかどうかはわからないとの司書の対応でしたが、笑顔で受け取ってくれました。
 区内在住、在勤の方は利用できるはずなので、収蔵されているかリクエストかけてみて下さい。図書館内に検索システムもありました。

もぐら
昭和の日、初めて国旗掲揚しました。
青空に翻る日の丸はいいですね。
今日の記念に、余命三年時事日記、ハンドブック、竹林はるか遠く、さよならパヨクの4冊を、図書館に寄贈してこようと思います。(もぐら)

やごまる
余命本関連。昨日5/1、横浜センター南ミナモ内蔦屋書店になんと余命本三年時事日記①が5冊本コーナー正面入り口の棚に陳列されていました。いつもチェックして、やはり無いという状況でしたが、とうとう商売には勝てない、という感じでしょうか。ただし、ハンドブックは無し。

りゅうりゅうママ
余命様へ
お疲れ様です。余命本の拡散に成功したのでご報告致します。
 私、健康の為に毎朝ウォーキングをしております。一時間程歩く中で自然と会話するようになりまして、年齢は私の親世代の方々なんですょ。60代中~70代前半です。インターネットなど無縁の存在ですが、最近のテレビ情報には、少々違和感があるらしいのですが…..
 アメリカの大統領選挙『トランプ氏』の話題から入り、米軍撤退、日本核武装への話しをしました。核武装しなくても日本は攻められないと思う…と言われました。理由を聞くと『戦争にはお金が掛かるから中国も出来ないだろう』と、武力戦ではそうですが、武力を使わずに日本を乗っ取る方法があるんですょ….
その言葉に興味を持たれたらしく、すかさず『余命3年時事日記』を宣伝しました。只今貸し出し中で3人の方に回し読みしてもらってます。今月発売の『2』の宣伝も頑張ります。
感想も聞くのが楽しみです。

こたママ
こたママです。
ブログに直接ご報告をしていませんでしたので、以下、寄贈本の配達状況をお知らせします。
配達完了した日本語補習校(全72校)
リトルロック日本語補習校・アンカレッジ日本人補習学校・バーミングハム日本語補習校・ハンツビル日本語補習校・アリゾナ学園スクール・シカゴ双葉会日本語学校補習校・インディアナ日本語学校・グレータールイビル日本語補習校・フォートウェイン日本語補習授業校・南インディアナ日本人補習校・リッチモンド補習授業校・ウエストバージニア国際学校・オハイオ西部日本語学校・クリーブランド日本語補習校・コロンバス日本語補習校・トリド日本人学校・ポートランド日本人学校・カンザスシティ日本語補習校・エリザベスタウン補習授業校・シンシナティ日本語補習校・セントラルケンタッキー補習授業校 ・ハートフォード日本語学校・コロラド日本語学校補習校・ユタ日本語補習校・グリーンビル補習授業校・松葉学園 サウスカロライナ日本語補習校・ジョージア日本語学校(アトランタ補習授業校)・コロンバス(GA)日本語補習授業校 ・エルパソ日本語補習学校・オースティン日本語補習授業校・サンアントニオ日本語補習校・ダラス補習授業校 友愛学園・ヒューストン日本語補習校・マッカーレン補習授業校・イーストテネシー補習授業校・中部テネシー日本語補習校・メンフィス補習授業校・育英サタデースクール ニュージャージー校・ニュージャージー補習授業校・プリンストン日本語学校 ・育英サタデースクール マンハッタン校・育英サタデースクール ポートワシントン校・ニューヨーク補習授業校 ロングアイランド地区・ニューヨーク補習授業校 ウェストチェスター地区・リセ・ケネディー日本人学校 マンハッタン校付属補習校・ロチェスター日本語補習校・ラスベガス学園・オマハ日本語補習授業校・シャーロット日本語補習学校・ローリー日本語補習学校・ニューポートニューズ補習授業校・リッチモンド補習授業校 ・レインボー学園・オーランド補習校・セントラルペン日本語補習授業校・ピッツバーグ日本語補習授業校・フィラデルフィア日本語補習授業校・アーモスト日本語補習校・ボストン補習授業校図書室・デトロイトりんご会補習授業校 ・バトルクリーク補習授業校・ミシシッピ州日本語補習校・ノースミシシッピ日本語補習校・セントルイス日本語教室 ・ミネソタ日本語補習授業校 ・ミネアポリス日本語補習授業校 ・ニューオーリンズ補習授業校・バトンルージュ日本語補習校・シアトル日本語補習学校・ワシントン日本語学校・グアム日本語補習授業校・サイパン日本人補習校  
 
 発送した75校の内、下記3校については配達不可でした。
デンバー日本語補習校:HPに安全対策により住所の記載なし。支持団体のコロラド日本企業懇話会に送付するも受け取りされず。
バッファロー補習授業校:新住所への転送期間終了。次回は支持団体のバッファロー日本人会に発送も可?
グランドラピッズ補習授業校:以前はミシガン州グランドラピッズのNPRという日本ピストンの関連会社にあった、生徒数約10名の小規模校でしたが、移転先不明。
 青林堂さんのご了解のもと会社のお名前で発送しましたので、直接各学校の方々とは連絡を取っていません。(私は臆病風に吹かれましたが、クミさんはきちんと全て寄贈としての受け取りを確認されています。)ですから、必ずしも図書室に置いていただけるかどうかは分かりません。せっかく余命チームから寄贈いただいたのに、中途半端で大変申し訳ないです。
 こっそりと送付して、所蔵本に加えてもらおうという作戦でしたので、上記の掲載がかえって妨害などの原因になると判断されるようであれば、不掲載でお願いいたします。
(こたママ)

.....ロスにおける在米法人会や日系米国人の会が在日や反日勢力に席巻されていることは重々承知している。教育委員会などはその最たるものである。無理は厳禁である。
米国で奮闘されている方々には心から敬意を表するが、現状、教育委員会や慰安婦像の問題を苦労して改善しても根本的な解決にはならない。
 余命は後ろにいる在日や反日勢力を根こそぎ切り倒すことが必要だと考えている。すでにご承知かとは思うが、朝日新聞捏造記事集団訴訟は頓挫している。当初から言われていたように、日弁連の弁護士が日弁連に逆らって何ができるか?ただの茶番であり、ガス抜きにすぎないとした話がそのとおりになっている。
 ただそれは日本での訴訟であって、米国における訴訟では100%事情が変わる。日本においての訴訟はイデオロギーがらみの在日、反日勢力が相手であるが、米国では単なる弁護士ビジネスである。負ける可能性はゼロで、天文学的賠償請求が可能な事案であるから、日弁連が札幌北星学園植村の高杉集団訴訟で使ったような、ネットでの原告募集により、いくらでも原告は集まるだろう。朝日新聞の捏造被害は日系米国人だけではないから、日本人も加わることが可能である。指紋押捺や年金支給の差別についても日本への訴訟が可能である。要するにお金次第でどうにでもなる。
 近々に、具体的な報告ができると思う。「余命三年時事日記2」寄贈本については前回同様、青林堂の方へご連絡いただきたい。お待ちしている。

  1. こんにちは。
    いつも変わらず精力的な余命翁さま、スタッフ一同様、誠にありがとうございます。
    さて、GWとなり私も活動範囲を広げていろいろ覗いてみました。
    埼玉県越谷市で
    文教堂・越谷店、宮脇書店・東越谷店には両書店には、青林堂の書籍はありませんでした。
    しかし、新越谷駅の旭屋書店には余命1は9冊、ハンドブックは8冊表紙が見える形での横置きでありました。
    先の2軒は、住宅地内にある(幾分upper)書店です。
    越谷市という街は、基本的に旧民主党が強い街でしたので、その影響もありかと。

    名古屋市・千種区
    ちくさ正文堂には、やはり青林堂書籍無し、店員に問い合わせたところ「青林堂の書籍は在庫では置かない」と明言されました。
    この書店はJR千種駅前にあるそこそこ大きな書店で、学術関係、美術関係の書籍等が充実した品揃えの書店です。
    店内中央には、反原発関係の大きな島がありました。

    このJR千種駅前の改札の頭上に先日まで”柔道整体院の開業指南”という広告が掲示してあったんですよ。
    千種区というのは、東京で言うと世田谷区のような位置づけの場所なんですが(今池も千種区)、今池のコリアンタウンと言い、千種区は汚鮮されている場所との印象が強いです。

  2. 尼の保守さん、こんにちは
    尼崎市立北図書館にて、良著である余命ハンドブックの購入を断られたのこと。
     僭越ですが、早速私の方からレターパックプラス(追跡No.2276-0327-1792)で尼崎市立北図書館宛に、寄贈本をニックネームにて発送させていただきました。
     送り状には、「日本図書館協会の図書館の自由に関する宣言に則り、取り扱い方願います。」と記しておきましたが、収蔵されますでしょうか?
     この図書館には既にSEALDs本があり、大月書店の出版物は973点、中には「朝鮮民主主義人民共和国主要法令集(朝鮮大学校朝鮮法研究会編訳)もあり、市立図書館としてはなかなかの充実ぶりとお見受けします。その中に、輝けるこのハンドブックを是非入れてもらいたいものです。

  3. 外出した時は書店巡りの旅も兼ねるようになりました。「余命本」を発見した時は心の中で喜んでいます。
    埼玉県 
    「くまざわ書店」サミット東浦和店店舗内 なし(くまざわ書店のポリシーすごいですね。これからも頑張ってください) 
    「流水書房」さいたま円正寺店(ここは新刊を扱っているブックオフ内店舗)なし
    「福仙堂本店」戸田市 なし 
    「正論」の隣に「潮」がありますね。このパターンは結構あります。
    東京都
    「文教堂」浜松町店 あり 
    入り口近くの「話題の本」コーナーの棚に表表紙で、それも作品と目線が絶対に合う高さにして、余命本1巻8冊、ハンドブック16冊~20冊ありました。そして同じ棚に「さよならぱよく」「そうだ難民しよう」もありました。こんなにまとめて一同見られるなんて素晴らしい。

    これからも書店巡りの旅が楽しみになってきました。

  4. 私の家と妻の家では全然家風が違います。
    私の実母の口癖は「中位が一番良い。子供達も偉くなると逢えなくなるので中位が一番良い。」です。
    一度は韓流テレビに夢中になった事もあります。
    今まではやっと以下の会話のレベルです。
    「集団的自衛権で本当に戦争になったら困る。」
    「泥棒の立場で、鍵を掛けて警備会社と契約している家と鍵も掛けないし警備会社にも契約していない家だったら、どちらに泥棒に入る?」
    「鍵を掛けない家だね。」
    「相手が中国だとして、戦争を仕掛けたらアメリカと一緒に反撃する日本と、戦争を仕掛けたら日本だけで反撃する日本とどちらが戦争を仕掛ける可能性が高いと思う?」
    「日本だけの日本だね。じゃあ、何で反対する人がいるんだい?」
    「日本を攻撃をしようとする国や人達の手先だからだよ。」

    義母はどちらかと言うと、「チャレンジしなさい。志を持って自分がどこまで出来るかチャレンジしなさい。」という感じです。
    義母は戦後に朝鮮から引き揚げて帰って来ました。
    私が特亜に批判的な事を妻から間接的に聞いているのもあって、以前に「朝鮮人は息をする様に嘘をつく。目が無ければ直ぐ家の中のものを盗むし、それが見つかっても全然悪びれないし、また次の日に同じ事をしたりしましたよ。両班(ヤンバン)さんは横暴で、日本の偉い人が「実るほど頭を垂れる稲穂かな。」だったのと全然違っていましたよ。」と発言したのを聞いた事があります。

    先日、実母と義母と私と私の娘の4人で車で遠出をしました。
    都合でその様なメンバーとなりました。
    私と娘で御茶やアイスクリームを買いに走ったり、昼食の時はトレイを運んだりで、実母も義母も楽しそうでした。
    家の近くに帰って来て、夕食の前に本屋さんに寄ろうという事になりました。
    実母も義母も楽しそうに自分の好きな本を選んでいました。
    少し奥ですが、「余命三年時事日記」と「余命三年時事日記ハンドブック」が一緒に平積みされていました。
    家に帰ればまだ残りもありましたが、タイミングが大切と考えて、その場で「ハンドブック」を買って渡しました。
    娘も言葉を添えてくれました。
    「ちょっと怖いけど、本当の事だよ。」

    実母が相手の会話です。
    「日本は在日韓国朝鮮人に支配されているんだよ。病気で余命3年と宣告された人が、日本人の為にインターネットで真実を伝えるのを目的に発信し続けて、やっと2冊も本がでたんだよ。」
    「そんな可哀そうな人が書いた本はいらない。」
    「そうでは無くて、真実を知っておいた方が良いと思うよ。」
    「そうかい。今日も御世話になったから読んでみるよ。」
    「最初は妨害されない様に、わざと誤字脱字を使っているからね。とにかく、最初から順に最後まで読んでね。」

    義母が相手の会話です。
    私が言った内容はほぼ一緒ですが、敬語でしゃべったのと返事が違いました。
    「やっぱり本当だったんですね。読んでみます。」

    一日中、実母と義母の為に私と娘が奔走した事と、その感覚が残っている間に本を渡した事と、娘が言葉を添えてくれた事。
    その三つが重なって、素直に「ハンドブック」を読んでくれるところまで行き着いたのかなと思いました。

  5. 余命さま、スタッフの皆様、続々の出稿お疲れ様です。
    こたママさんの投稿を拝見してびっくり仰天で投稿させていただきます。なんと大胆な・・! しかしすごい行動力!いつ頃送付されたのですか?
    自分は列挙された補習校の一つで図書委員をしております。それなりに大きな学校ですが、図書室は購入・蔵書管理含め、完全に保護者会のボランティアで運営されています。他の、過去に通った補習校(そこは、補習校の図書室としては最大規模の、しかも常設図書室でした)も、運営・蔵書管理は保護者のボランティアでした。在外では扱う冊数も限られて、基本的に子供達用の図書室、大人の本は殆ど寄付で賄っているため、小説メインな上にとても少ないです。
    ある程度以上の生徒数の補習校では、文科省から国内の教員が派遣されます(確か100人以上で1人、400人以上で2人です)。派遣教員のいる補習校は世界212補習校中、42校(20%程、2015時点)だそうです。つまり補習校事務所は、特に大きな学校は日本からの教員を含むスタッフ管轄、図書室は(経験上では)保護者運営です。送っていただいた書籍はどこに行くのか、無事に図書室までたどり着くといいのですが。しばらく様子を見ます。見たらプッシュしてみます(ドキドキ)。小さな補習校はスタッフ運営かもしれませんし、図書室自体がないかもしれません。

    自分はまず、中高学年向きのラノベとして「魔法科高校の劣等生」などをリクエストしようかと考えていました。
    あとは日本語の本を多く扱っている図書館に、寄贈するのも手かと思っています。L.A.はリトルトーキョーの図書館やトーランス、オレンジカウンティー、シアトルのキングスカウンティー、など。

    いきなり余命本を渡しても「難しくて読めない」と言われたことがあります。学歴のある方で学校や外交関係に勤めた経験のある方だったのでショックでした。一方国内の母には「知ってる」と言われ、それはそれでショック(笑)
    安全のためにクッキーは消して、Skype用のカメラにはシールを貼り付けて、あとは無理せず自然体で行こうと思います。
    この場を借りて、アメリカンチキンさん、投稿読みました!4/25だったので返信は自粛しましたが、同志がいるのは心強いです。ありがとうございました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト