余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-03-02 01:43 最新コメント:2016-03-02 17:23
482 アマゾン低評価レビュー②(7)
引用元のソース

アマゾン低評価レビュー①に対するコメント。

Amazon カスタマーさんのコメント:
何が言いたいのかよくわかりません。
もっと論旨を整理してご自分でブログを開設するなり、著作を上梓されたらいかがでしょうか?
余命氏はスイスの民間防衛の日本版としてご著書をお考えだと思います。日本国民の生命財産の安全確保。
その意味では素晴らしい書籍であり、何の反論もできるものではないと考えます。
こちらのレビューは著作をためにするものであり、文章量が大変邪魔だと思いました。
(レビューは文章が破たんしていて全部読めませんでしたが、レビューを読んだ感想は
「拉致はなかった!」と強弁しながら叫んでいる姿がオーバーラップしました。
韓国軍人に言及しながら、幹部自衛官に知り合いがいなそうなのもおかしいなと。
接触できない人なんだろうなあという感想を持ちました。)

佐藤 誠さんのコメント:
この書籍に対し「星一つ」評価をするのはなかなか勇気が必要だったと思います。その意味では投稿者「DDH」様のご投稿には敬意を表したいと思います。
 しかしながら、貴兄が結局の処何を仰りたいのか、私には十分理解出来ませんでした。一見、「私は裏を取ったから余命の言ってることは出鱈目じゃないの?」と言うスタンスを取りながら、貴兄自身の「在日」に対するスタンスが一切表明されていないことで、全ての反論が中途半端なものに感じられてしまいました。
 私は自分でも酔狂と思いつつ、「余命三年時事日記」はその開設当初から全ての投稿を読み、すべての投稿を印刷保存を行っております。私も「妄想」や「フィクション」に騙されるのは真っ平ごめんですので。そして「余命」ブログ開設以降の約3年間の流れを丹念に追い続けて感じたことはただ一言。「このブログは本物だ」と言う事です。
 「DDH」様の冷静な論調には賛同しつつも、貴兄が「余命」氏の一部の表現に固執し、これほどまでの「長文」をしたためる一種の「情熱」の源は何なのだろうと、いぶかしく感じております。
 真の日韓友好をお望みならば、現在の日本国内の「嫌韓」を直視して貴兄の「韓国の友人」たちを窘める勇気が必要でしょう。なぜここまで「嫌韓」が広がったのか?それは「余命」氏の述べる「事実」に賛同する日本人が、貴兄が想定する以上に多数に上るからなのではありませんか?
 そして、もう一点。貴兄のレビューはその長さとともに、「句読点」の表現が極めて「蔑ろ(ないがしろ)」にされていることに違和感を感じました。日本人で、なおかつそれなりの教育を受けてきた人間は、文章の最後には必ず句読点「。」を付けます。その日本人としての基本的な文章作法すら「蔑ろ」にする様な方の投稿は、正直なところ、まともな評価の対象とすることすら憚られる(はばかられる)方も多くいらっしゃるかと思います。
 貴兄のコメントを素直に読めば、貴兄は政府機関、もしくは民間企業でも相当に高い地位にいらっしゃる方と推察申し上げます。しかしそれが「日本」におけるものか、「韓国」におけるものかは、私には十分判断は出来ません。もしも貴兄が純粋な「日本人」であるのなら、貴兄は「日本人の心」を十分にご理解されていない方としか言い様がありません。 そしてもしも、貴兄が韓国に関連のある方であるのなら、「余命三年時事日記」の「星五つ」評価の数の多さを改めて考えて頂きたいと思います。
 私たち日本人は理由もなく「人種差別」や「特定民族差別」等は行ったりしません。しかし、日本人を「奴隷」と考える様な民族は絶対に許しません。日本国民のための生活保護を食い物にし、日本人の財産や身体的な安全を脅かす様な民族が、日本国内に理由もなく滞在し続ける無法は絶対に許しません。
「DDH」様が理性ある日本人であることを心より望んでおります。 

埼玉県民ですさんのコメント:
私もこの本に☆を一つつけたものです。
私は余命氏をまったく信用しておりませんが、これが日本を取り戻すという意図による作品であるのならその気持ちはよくわかるのです。
とはいえ普通に考えてこれは悪手だろうと思うし、たとえば長田氏への余命氏の言葉「有事の際にはまっさきに行く」というのは私には恫喝にしか見えなかったし70を超えたお年寄りの言葉にしてはこれはどういうことだろう、自分も参加するという意味か、それとも余命読者に行かせるという意味か、たぶん後者だろうがそれはふざけた発言ではないか、読者を自分の兵隊扱いしているとしか思えない、と思いました。
何よりも、まとまった組織ではなくぶっちゃけ烏合の衆でしかない「ネトウヨ」を頼みにするほど安倍総理が愚か者だとは到底私には思えないのです。
余命氏を私は信頼しておりませんが同様に、あなたの言うことも鵜呑みにしてはならないと思っております。
だがしかし、あなたのレビューは首肯することも大変多くそしてソースを確認することの重要性を再認識させてくれました。
ありがとうございました。
追記
的川先生の発言を確認しようと思ったのですが、先生は広島県の呉出身なのですね・・
あなたの質問にご立腹なさった発言は確認できませんが、信頼できると思いました。
私自身は核武装は必要だと思いますが、矜持あるいは祈りとして先生がご立腹なさっとしたらそれはとてもわかる、と思います・・

オリハルコンさんのコメント:
これだけの長文だと批判は骨が折れる、従って批判なく主張が通る、と思われたかどうかわかりませんが、論理があちこち破綻していて取り上げるのも面倒な作業になってしまう。これではただ大声でわめいているのと同じです。
>著者が何かしら在日朝鮮人から想像を絶する「被害」を受けたら気持ちはわかりますが、この本そしてブログ内にはそのような事は何処にも記載されておりません。であるならばこのようなことはする必要も義務もないはずです。
 これを断言できるのはなぜか。自分が被害者でなければ事件を告発できないのか、と書くのも億劫になりますね、稚拙に過ぎて。
>竹島問題に関しては政府の外交政策に委ねるとして私が気になったのはここです「ただ片付けろという命令であれば10分できれいにします」この言葉を言った自衛官に言いたい「今すぐ日本から出て行け」と。
 批判の言葉が変ですね。辞職や発言の取り消しならわかりますが。なぜかの国の、強制徴用だとかのウソに塗れた不法滞在者に向けられるような批判なのか。自衛官のその発言の前後はわかりませんが、何も間違ったことは言っているように思えないのですが。
 自衛隊は国防のために存在するプロの集団ですね。そのプロが下令さえあれば片付けるのに時間は要しない、という趣旨の発言にとれるわけですが、そこにわざわざその自衛官の意思は差し挟む必要がないと思うのです。
 何にせよ、他にその情熱を傾けられたらもっと有意義な時間になったのではないでしょうか。ただ感情の赴くままに書きなぐった、星も一つにした。そんな印象を受けました。

nobrinさんのコメント:
たいへん異様で無神経な、そして読み手の気力を削ぐレビュー…これぞ妨害・工作の類の完成形だと、疲弊しながらも同時に感心してしまいました。
極まるとこのようなアウトプットにまで昇華するのですね。天晴れ天晴れ、敵 な が ら 天 晴 れ 。
読み手への気遣いもあってこその、日本語でしょう?

Amazon カスタマーさんのコメント:
DDHさんへのコメント
読まさせていただきました。
一応、賛成2、不明2、反対6くらいの心境です。
・21年前の年次改革要望書。 参考になります。ただ今とのつながりは方向性のみではないのかなと思います。
8年前の情報が直近で重要情報かと思います。書く必要性は??です。
・イプシロンロケットは平和利用、開発は当然ですね。日本ですから。ただ常識としてミサイルですのでその技術はなんにでも使えますとのこと。
・トンスルは否定できないようですね。試し腹に関しては私も聞いたときほんとかなと思いましたし絶対的な根拠は見ていない。
もう少し調べた情報がほしいのは事実ですね。
・情報隠ぺいなど、発覚すると政府に批判が来てしまう汚い仕事は政府はしないで第3者にさせている過去があります。
ネットで韓国不利益情報が多く抹消されている事実は消せません。
・法務省はいまは管轄外です。聞き先間違っているかと。またお書きになっている内容は余命ブログのほうでは詳しく説明していますよ。あの本で状況もっと説明するのはページが足りないようです。通名は1つOKです。複数はだめということです。
・在特会がデマだと認めたのは「ネットで出回っている在日特権リスト」で、在特会が主張する「在日特権」では無いそうです。
・THE NEW KOREA:桜の花出版、アレンアイルランド著の本には参考としてODAその他の情報が記載されています。
 外務省HPでは韓国へのODAは貸与:3601.54(万ドル)、贈与:無償資金233.84、技術協力:913.72(万ドル)(98年まで)
 国際協力機構(JICA)ではどばどばどばと91項目書いていまして援助総計5959.7億円。
 ODAとは別に政府の公的資金を用いた国際協力としてOOFがあります。これは主に国際協力銀行(旧日本輸出銀行)
 1950年から韓国への援助は、融資件数695件、融資承諾額累計 1兆2794億円
 となっております。
 私としては韓国がもっと国民に説明して、国民の皆さんはよく調べて、少しでも感謝をしてほしいです。恩はあだで返さないでほしいですよ。
 韓国のことばかりの記述は、嘘や偽り、事実の隠ぺいをし日本への感謝がない韓国を非難するための情報なので余命本としてはこれでいいのではないでしょうか
・終戦直後の韓国人の犯罪はWGIPの影響で隠れていますのでもっと真偽調査して発表する必要があります。
 日本人みんなでこの時代の検証も必要かと思います。そのうえでDDHさんのコメントを考えたく思います。
・ネット銀行の件、そうかもしれませんね。公平にもっと調べる必要あるかもしれませんね。
・集団通報はおっしゃる面もあると思います。私が国の立場だとやはり量に閉口するかもしれないです。
 業務支障がないように国が工夫した対応する必要もあると思いますが。
・日本人がなぜこれほど全国的に嫌韓になったか、DDHさんはよく調べたほうがいいですよ。
 私は韓国の人に対しては違和感はあるものの比較的いい印象を持っていましたが、この余命のほか呉善花さん、金ワンソプさん、シンシアリーさんら韓国人の記載する本から韓国・韓国人の性質を知って今は、日本人にとって距離を置かないといけない大変厄介(危険)な民族という認識になっています。
 また間接的な事実、マスコミが、こと韓国に関して情報操作(遮断、偏向、一部カット、スルー)などされている事実、
 またその他、教育界、弁護士会、政治家の発言が異常におかしい状況、生粋の日本人として感じ・看破せざるを得ない状況になり、調べていくと実態はそのようにかなりコントロールされているようだということが多くの日本人が認識したということです。
 在日の方々はいい方も多いと思ってはいます。ですが悪質な在日と反日の人が結びついて行っている裏での日本を貶める嘘やねつ造、妄想、外国を巻き込んでの侮日は、大方の日本人には決して許せないことです。
 DDHさんが記載している、普段仕事で使用している「武器」で、再度違うアプローチでお調べください。
 そのうえで同じコメントとなるのかお教えいただきたく思います。

Amazon カスタマーさんのコメント:
一部書き方ミスです。すいません。
下の記述で、外務省HPでは韓国へのODAは貸与:3601.54(万ドル)、贈与:無償資金233.84、技術協力:913.72(万ドル)(98年まで)
としましたが、単位は万ドルでなく、100万ドル(およそ1億1千万(現在))です。
ですので余命さんの通りなのですが....
ついでに
1907年~1910年(併合前)には1億400万(現在価値で約18兆円)
併合時の1910年に臨時恩寵金3000万円(現在価格約5兆3000億円)、李王家に毎年150~180万円(1910年の場合約2600億円相当)を渡しています。 日本のお金ですよ!まったく!
また朝鮮総督府の予算は朝鮮内の税収では賄いきれず毎年巨額の不足が生じ日本政府は本国の予算から「補充金」を出して不足分を埋め続けていたようです。
韓国は日本から100年もの間大金の援助受けております。感謝はどこへいっとるんですかね。
DDHさんこの辺も理解してくださいね。

日本再考さんのコメント:
韓国人と親しい(いやひょっとしてそのもの?)ようだがアナタが最後の方で羅列している【武器】とやらの要素は一体何の為のものか(笑)。
有言実行して意味があるのではないかな。
有能な人物として重みを持たせたい・見られたい願望が題名のわざとらしい英語表記などでも垣間見れる。
『権威主義に陥るな』(笑)。
 トンスルはジャーナリズムの報道もあるが【朝鮮試し腹】の事も中国の友人から聞いた事がある。当時の朝鮮半島は長期に及ぶハングル禁止(不使用)の影響で一般庶民には記録媒体の手段が無く後世に伝えるべき自国民生活の詳細な記録や文献書物が他国に比べ著しく欠損している。
 固有の文学・芸能・芸術が中国・日本に比較して皆無なのもこれに由来している。
朝鮮通信使の記録同様に支配階級(両班)が書いた書物が僅かに残されている程度。
それさえも漢字表記の為殆どの韓国人は自力で理解できないしわざわざ屈辱の記録をハングルに翻訳する事もないであろう。
一般庶民の実態を記したものが無い以上試し腹などを現世の韓国人に聞く事そのものが無意味。現世代の韓国人でも真の風俗史や歴史の実態を知りたければ中国や海外の文献を参照せざるを得ない現状。当然虚栄心の塊・韓国人であれば朝鮮通信使同様、恥部まで故意に抽出して公表する事はない。
これが一般日本人と一般中国人で共通の古代民族観が一般朝鮮半島人に通用しない所以でもある。
 個々に程度の差こそあれ国民の思考は特定の習慣や歴史に基づいて形成されている。
それが海外に行って表層に現れるかあるいは敢えて封印するかの違いである。
集合体としての特性や傾向を否定するのは固有の文化・文明を否定する事に繋がる。
欧米人に日本人は日本語を喋り食事に箸を使うよねと言われ、そんな事はない片ことの英語もフォークも使うと一々反論するのか(笑)。
 特例を見て全体に当てはめる事こそが迷惑で危険である。
アナタ風に言えばfallacy of generalizationと言う事だ。
【私自身海外の仕事が多いため勿論韓国軍人の友人もいますがその方とは大変仲が良いです、その方は日本が大好きで戦前日本が朝鮮で行った政策には全面的に肯定されており、ましてや靖国神社問題も「日本が正しい」と言う程の人なのです。韓国海軍は海外に赴くことが多く
そのため外から自分の国を客観的に見ることができるため常識的な考えを持つ方が多いのです。そうした友人同士の「対話」、「コミュニケーション」をすることにギスギスした軋轢を少しでも和らげる努力をすることが平和への近道だと私は考えております。】
そう思う人がいるのも当たり前。
旧日本軍人を大統領にしていた国だと言う事も知らないわけではあるまい。
しかしambivalenceと言う現象を理解できないのか?
懐柔であったり相手がある以上関係毀損を避ける目的もあるだろう。
取引があるアメリカ軍人に二発目の長崎の原爆投下を問われ「あれは人体実験だ!」と正面切って日米安保で守られている側の日本人が今さら本音の議論を挑むのか?(笑)。
米国人でも祖国の為に命を落とした人を崇拝するのは当然だ。
同様にそう思う日本人の心情はもちろん理解できると言うだろう。
だからと言って日本人は太平洋戦争では味方で心情的に傾倒できる存在だったのかな?
アナタがその韓国人が客観的と言うのなら竹島はどのような根拠でどこの国に属しているのか聞いてみたら良いのでは?
利害が一致する事を客観的と錯覚してはならない。
 アナタが利害関係者だから綺麗事で収まる範囲内での日韓友好を主張するのだろう。
真っ当だ。メリットがあれば自己責任で仲良くしたら良い。
 しかし他の利害関係がない日本人にとっては元凶を作り出しているメインストリームの韓国人は違う。
 つまり世界中見渡しても比類なき特定一カ国をターゲットにしたアンチイズム(韓国憲法前文や歴史教育)などテロ組織以外にないのだよ。
同じ反日でも中国の共産党美化による結果的反日とは質が違う。
北朝鮮と違い同族民族でもない一般日本人を無理やり関与させ迷惑な負担を強いるのは止めてくれないか。
それに見合うだけの価値やメリットや情緒的血縁関係など存在しない。
第一、韓国の国民性って精神衛生上日本人に悪影響を与える最たるものだ。
 日本の方が経済規模や人口が大きい絶対的優位(相互依存上の利益提供者)である以上同胞北朝鮮の脅威を煽り楯に使う弱者の友好強要が昨今有効なのも分かる。
しかし冷徹で打算的な言い方をすれば良好な国民感情の基礎もしくは多大な利益提供が無い限りその醜悪さを寛容する素地も背景もない相手と言う事。
 アナタは尊敬は元より同情する余地さえない姑息な赤の他人の生活を支援し続けるほど日本人はオメデタイ慈愛精神に満ちた民族だと思っているのですか。
ペットだって飼い主に危害を加え出したらその時点で見放されるのです(笑)。
 国民性と本音はextremeな極限状態で現れる。
いろんなごたくを並べるより直感的で強烈な指針となるもの。
 大体さ、普段日本人観光客と接し潤ってる店でさえ東日本大震災の様子がテレビで大映しになった瞬間、我を忘れ思わず狂喜乱舞した店員がいた国など理屈抜きで真っ平御免。
分かりますでしょうか?これの意味する所が。
 同族北朝鮮で天災が起きても喜ぶ韓国人はまずいない。
現状の南北葛藤は将来の統一を見越した主導権争いと見るのが本質である。
つまり一般市民を巻き込む大規模全面殺戮戦争は同じ民族概念(宗教観と言っても良い)を持つ北朝鮮とは起こり得ないが日本とならば状況に応じて(障害が無くなり優位に立った場合)韓国世論が後押しする危険性すら孕んでいると言う事。
深層心理と思想教育で育まれた本能などどんな美辞麗句で装いミスリードしても一朝一夕で変えられない根深いもの。
宗教間戦争にも相通ずる恨みや憎しみである。
平和日本の感覚で言えば多少大げさに聞こえるかもしれないが中東での紛争を見れば100%否定できるものでもない。
今まで大して気に留めなかったそのような韓国人の思考回路を日本人が知ってしまったと言う事。
これこそが不可逆的。

  1. 〉入管通報に関しては冒頭近くで説明した入国管理局窓口の話に遡りますが、7月9日以降入管のサイトに大量の集団通報に関する相談メールが殺到したそうで一時入管、法務省のメインサーバーがシステムダウンし業務に著しい支障を来す事態が発生しやむを得ず特定の機関に依頼をし著者のブログサイトに行き付き再三に渡り発言の撤回、事態の収拾をメッセージを介し進言したところ一方的に無視、削除されたため止むを得ずブログ運営会社に相談をし運営会社も同様な処置をしたものの事態が全く転向せず運営会社自ら規律に則って強制閉鎖したそうです。

    愛知県警といい、入管といい「相談窓口の職員」がよくもまあ一般人にベラベラと教えてくれたもんだ(笑)
    もっと上手な嘘をつけよ(笑)

    ところで「余命ハンドブック」の表紙が出来上がりましたね。
    今度は赤と青!いい感じですね。
    また本の帯にQRコードがつくのでしょうか?

  2.  数時間前、自民党の小池百合子さんが、ちょっとおもしろい英文投稿をされたので余命さんにもお知らせしよう。 表題は<North Korea’s Pachinko Missiles>。 投稿先はProject Syndicate(プロジェクト・シンジケート)。 どういう組織かというと、こういう組織。 以下、wikiより抜粋。 

    Project Syndicate(プロジェクト・シンジケート) は国際的なNPOであり、各国の新聞をつなぐ組織である。専門家や活動家、ノーベル賞受賞者、政治家、経済学者、政治思想家、ビジネスから学者にいたる各界のリーダーによる論考や分析を会員の新聞および雑誌社に配信し、会員間のネットワークを組織している。 チェコ共和国のプラハに本拠を置く。 現在、150か国・439の新聞によって会員組織が構成され、会員紙誌の総発行数は5千万部に達するなど、世界最大の言論組織といえる。

    で、彼女の投稿のURLがこちら。 
    http://www.project-syndicate.org/commentary/pachinko-funds-north-korean-missiles-by-yuriko-koike-2016-03

    サラッと斜め読みをしたところ、まぁ我々にとっては既知のことばかり書かれているのだが、あるいは世界は初耳だろう、これを世界に対して発信したことに意義があると感じた次第。 特にパチンコ屋の儲けが核ミサイル開発の原資となっている点、万景峰号は運航停止状態だがあれやこれやの抜け道からカネが北朝鮮へ渡っている点、「金正恩の火遊び」を止めさせるためにはマッチを買うカネを止めるべきだという点などが簡潔に書かれている。 拉致被害者の件もさらりと触れられているあたり、拉致議連のお仕事も忘れてはおられない。

    さて、世界の反応や如何にというところだが、この一石が及ぼす波紋に私は興味深々だ。  希望を申せば、とんでもない外圧が押し寄せて来ることを願う。 政府自民党からこうした文章が飛び出したという事実も看過できない。 民主党政権時には絶対に有り得なかったことが次から次へと起きている。 日本社会が明らかに良き方向へと歩み出していることを実感する。 もはや壊滅状態で、こうとなれば野合するしかないという野党はいま党名に困っているそうな。  すでに<朝鮮半党>という立派な名前があるじゃないか。 遠慮なくお使いなさい。 

    以上、ご連絡まで。 さて私はこれから食事をして出勤だ。 公私ともに忙しいw

  3. 的川先生が怒るのは当然だ。
    日本の宇宙開発は「兵器利用」という言葉でどれだけ翻弄されたのか、一番よく知ってる方だからな。
    無誘導で軌道投入する羽目になったり、詐偽まがいの機体設計を余儀なくされたり。
    おかげで日本独自の技術獲得に繋がった面があるが、邪魔になった事実は消えない。

    L-4Sロケット Wikiから抜粋
    L-4Sロケットは誘導制御装置が付いていない、世界初の無誘導衛星打ち上げロケットである。しかし、単に真っ直ぐロケットを打ち上げても軌道には乗らない。何らかの方法で機体を制御し、地表に対して水平に向きを変えなくては、衛星を軌道に投入できないのである。これは決して開発能力が無かったわけではなく、誘導装置はミサイル開発に繋がる軍事技術への転用が可能であるという指摘が野党の日本社会党等から上がり、開発の着手時期が大幅に遅れたためである。

    M-3SIIロケット Wikiから抜粋
    科学技術的な事情ではなく、過去の政治的経緯により、M-3SIIまでの宇宙科学研究所のロケットは、「第1段目の直径が1.4m」と言う制約が課されていた。しかし、「第1段目の直径が1.4m」と言う制約を遵守しながら、大型の補助ブースタを付加した上で、直径1.5mの第三段目を搭載し、かつ直径1.6mのフェアリングを被せたM-3SIIの姿を見て「これは詐欺だ!」と叫んだ官僚が居ると伝えられている(実際、ロケット開発者のうち何人かが、文部省に状況説明を行っている)。

  4. 全力支援(^^)全文転載!
    http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41110852.html
    12:00に更新されます

    いろんな意見が有っていいと思うが
    日本人がなにゆえに特定アジアを嫌うようになったかを考えればすぐに解ること

    台湾は大好きですが、
    『中・韓・朝』は大嫌いです!
    好きなものは好き!
    嫌いなものは嫌い!
    それで良い。

  5. 改革要望書、、、

    余命で語られている申し入れとは背景が違うと思うんですよね。現在進行の状況を見ればある程度推測出来ると思っているのですが。個人的には米大統領選は無関係では無いと考えます、民主党政権が誕生し自衛隊がクーデターを考慮したように、チャイナマネーでごり押し当選しそうな大統領候補が出てきたらアメリカの保守派は戦略転換を迫られたに違いないと勝手に思っています。

    イプシロンの核搭載、まあ開発者の気持ちは判らないでもないですが、国家存亡の危機に同じ事言っていたらその先生は真っ先に処刑されますね。日本が存在して初めて平和利用という道があるのに、仮に中共の手に日本が落ちたら有無を言わさず軍事転用され、抵抗すればやはり処刑で同じ結果。馬鹿でもわかる事。

    平和というから誤解が起きるのですが、平和の為にはまず身の安全が第一。撃たせない為にはこちらも撃てるようにするのが唯一無二の策ですものね。相手は話が通じない野生生物と同じと判ったのですから、噛まれないには距離置くか脅すしかないでしょう。

    前回の青山繁晴氏の情報リークもそうですが、他人の生命を軽んじる情報流用、開示について責任持てるのかと不思議に思うんです。あれも事実虚偽に関わらず記録に残ってしまい、有事には関わった外交官は外患罪あるいは国家反逆の徒として吊るされかねない。

    その先生は前提条件無しの場合にのみ反対だというのが本音なんだと思うんです。また仮に賛成でもおおっぴらに言えないのは言うまでもない事。

    AZ

  6. amazonって買わなくてもレビュー書けると聞いたような気がしますが、気のせいでしょうか?
    わざわざ低評価を付けるためにお買い上げ下さったならWelcomeでしょうね。
    何が言いたいか解らないのであれば、志位るず並みの人なんでしょう。

    過去に日米でどんなやり取りがあり、ゴールはどこに置かれているのかくらいは読めるはずですがw
    かくいう私はHPしか見ておらず、本も購入しておりません。反目している者達いわく「信者が買ってるなら意味無い」というのは実際そうだと思ってますんで、あえて購入しておりません。
    他のブログ読者はどうされてるんでしょうね?

  7.  自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は1日、都内で講演し、陸海空3自衛隊の部隊運用を一元的に担う「統合司令部」の常設を中長期的に検討していく考えを明らかにした。「マンパワーの問題など超えなければならないハードルがあるので、いつ結論が出るかわからないが、問題意識は持っている」と述べた。産経

    竹島奪還へ舵を切ったと見ていいでしょう。自衛隊が動きやすくなるのは良いことです。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト