余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-02 07:32 最新コメント:2016-05-03 15:34
681 巷間アラカルト㊶(20)
引用元のソース

とおりすがり
震災の陰で外国人労働者の受け入れが止められないようです。何とか人数の上限だけでも少なくできないでしょうか?
みんなで官邸メールしてもダメなのでしょうか?

Augusta
余命殿
 元朝日新聞主筆、若宮氏が中国で死亡しました。誰も自然死なんて信じていませんが、なぜ彼なのか、なぜこのタイミングなのかが不明です。
 訪中する岸田外相への警告との意見もあるようですが。その場合、中国は岸田外相を「働きが悪くなった子飼い」と見ている事になります。

こたママ
余命様、余命チームの皆様、読者の皆様
 質問があります。ハンドブックのことではないのですが、拡散手段として一つ思い付きました。ウィキペディアに「余命三年時事日記」を登録するというのは可能でしょうか?
 投稿者向けの説明などを読んでみましたが、「荒らし」という行為がそれこそ嵐のように巻き起こりそうですし、今一つよくわかりません。
その筋にお詳しい方のご意見をお聞かせください。  (こたママ)

伊達
初代かず先生の頃より余命ブログを拝読してまいりました。
また、1つ書かれていた事が現実になりました。
 余命の最初のブログは遮断されているので途中からこられた方達はピンとこないかもしれません。
過去記事 : 132 2015は極限値(大気汚染)&378 2015は極限値アラカルト(132の再掲内容+軍事関連)
132 2015は極限値(大気汚染)より抜粋以下-
大気汚染....北京、上海、ハルピンは最悪レベルです。人が住める環境ではありません。pm2.5が話題となりますが、汚染物質は重金属から核汚染物質まで有害物質はてんこ盛りです。
 直接の気管支系疾患で亡くなった患者が昨年100万人を超えたという政府発表がありましたが実際はそんなものではないでしょう。亡くなる前には重傷者10倍、患者100倍は常識ですから少なくとも1億人は被害を直接受けている計算になります。
 呼吸器疾患だけではなく癌や遺伝子への影響も懸念されるレベルでもはや手遅れでしょう。これは私たち一族の帰国決断の第一の要因でもありました。
 今、中国各地で見られるようになった癌や奇形は汚染が人体の遺伝子まで及んでいるということで、原因もカドミウム、水銀、放射能とさまざまです。これの直接原因が大気汚染ではないかと疑われているのです。石炭暖房がベースにありますから改善は不可能でしょうね。
 水汚染....北京の水不足は深刻です。同時に汚染も最悪レベルに達しています。水道水はもう飲めません。井戸水は枯渇と同時に重金属の汚染が進んでいます。
 これの打開にはるか長江から南水北調プロジェクトが計画施行され2014年完成、2015年から完全稼働する見通しとなっています。
 ところが完成した中線ルート、東線ルートはともに工業地帯を通るため水質に汚染物質が大量に含まれています。特に東線は飲料水には使えません。中線は自然流であるものの河川の勾配が小さいため自浄能力がほとんどありません。汚染の溜池になりそうな感じです。三峡ダムが重慶の汚染溜池になっているのと同様です。
-抜粋おわり

現在は
2016.4.24 10:00産経新聞(web)【中国スポーツこぼれ話】
<<国を挙げてサッカー強化に狂奔するが…元イングランド代表GKが欧米選手に緊急警告 「中国に来てはいけない!」>>
一部抜粋以下-
 前日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏は、北京国安の監督に就任した。選手としてJリーグを盛り上げ、名古屋の監督としても好成績を残した“ピクシー”、ドラガン・ストイコヴィッチ氏も、広州富力の招きに応じた。今回、英紙サンに惨状を吐露した元イングランド代表GK、イアン・ウォーカー氏も上海上港のコーチだ。
「私の家族は上海に住んでいたが、息子は大気汚染によって体調を崩した。検査したところ、血液中から大量の金属が見つかったんだ」-。

 ウォーカー氏は4年前に、上海のライバルクラブ、上海申花のコーチに就任した。以来、日課になっているのが、自宅を出る前に携帯電話のアプリケーションで、大気汚染の状況をチェックすることだ。結局、ウォーカー氏は「単身赴任」を選択。8歳の息子の健康状態を考慮し、妻の母国、米国へ移住させることを決断したという。
 ウォーカー氏いわく、中国での生活は至るところに危険が潜んでいる。大気汚染に加え、水や食品にも気をつけなければならないという。
-抜粋おわり

Newsポストセブン(web)2016.04.30 07:00
<<中国の地下水に深刻な汚染 調査対象の8割が飲用不可>>
 中国政府の調査によると、中国の地下水の80%以上が深刻な汚染のために飲めない状態であることが分かったが、国民の7割が地下水を飲用水として利用しているとの実態が明らかになった。
 折しも、中国中部の江蘇省常州市の中高一貫校、常州外国語学校の生徒522人に、校舎が建設されている元工場の汚染が原因とみられる皮膚炎や血液異常などの症状が広がっている。北京紙「新京報」など中国メディアが報じた。
 中国水利省がさきごろ公表した「地下水動態月報」によると、同省は昨年、東北部の松遼平原や内陸部の江漢平原などの2103カ所の井戸の水質を調査したところ、これらの井戸の8割以上の地下水が飲用不可能なほど激しく汚染されていることが判明した。
 これらの地下水に含まれる主な汚染物質は毒性が高いトリアゾールで、一部の地域では重金属や有毒有機物も検出されたという。2103カ所の井戸のうち、691カ所から水質評価5段階中の第4段階である「工業や農業用」で、ほぼ半数の994の井戸は「飲用できない」の第5段階の水質評価だった。このため、調査対象となった井戸の8割の水が飲めないとの結果になった。
 しかし、国土資源省の調査では、中国の国民の7割が地下水を飲んでいることが分かっており、多くの住民の健康に被害が出ていることが予想される。それを裏付けるように、中国では毎年、環境汚染が原因で、350万人ががんに罹患、250万人が死亡しているという。
 中国では最近、江蘇省常州市の常州外国語学校で、病院で診断を受けた生徒641人のうち522人に皮膚炎や白血球減少など白血病のような血液の異常が見つかった。この学校では昨年9月の新校舎移転後、北側校舎を中心に吐き気やめまいなどを訴える生徒が続出していた。
 報道によると、北側校舎の約100メートル北側では2010年ごろまで3つの化学工場が稼働していた。この工場の元従業員は農薬を製造していたが、未処理の排水を付近の川に流したり、廃棄物を地下に埋めたりすることがあったと証言。
 環境影響報告書で工場跡地の地下水や土壌に含まれるクロロベンゼンの濃度が基準のそれぞれ9万4800倍と7万8900倍と、業者が不法に地中に埋めるなどした有毒物質による土壌や地下水の汚染が影響している可能性が強いという。
 このため、今年1月には保護者らが土壌は水質の調査を求めたほか、校舎の移転を求めて校門前などで抗議し、武装警察が出動する騒ぎになった。
 市当局は3月上旬、学校敷地で土壌や水質の検査を実施して問題ないと説明しているが、事態を重く見た環境保護省と江蘇省が3月中旬、合同チームを発足させ調査を始めている。
-記事おわり
これだけ記事になるという事は隠せないレベルに達しているという事ではないでしょうか?
 過去記事(132)で「直接の気管支系疾患で亡くなった患者が昨年100万人を超えたという政府発表」とあり、これで考えると、ガンでなくなる方が250万人、重症の方が2500万人、影響を受けている人達が2億5千万人!?
そして、本日の【日中外相会談】のニュース
産経と読売で内容が少し異なる気もしますが、読売新聞より以下抜粋-
中国外務省によると、王氏は会談で「困難が繰り返す根源は、歴史や中国に対する日本側の認識上の問題にある」と述べた。その上で、日中関係の改善に向け、日本が〈1〉歴史を直視・反省し「一つの中国」政策を厳守する〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない〈3〉互いの正当な利益を尊重し対抗意識を捨てる――ことなどを要求した。
-抜粋おわり
〈2〉「中国脅威論」や「中国経済衰退論」を広めない→脅威を与えているという自覚があり、かつ、自国の経済が衰退している事(本当の事)をいっちゃだめo(T0T)oジタバタって事っすね。
 意図がわからないのが、訪日中国人へのビザ緩和です。
京都御所にドローンが落ちました。中共以外の外国人の人はドローンを今の所落としていません。
時事通信 4月30日(土)18時16分配信(web)
訪日中国人のビザ緩和=岸田外相が伝達
 北京時事】岸田文雄外相は30日、中国の王毅外相との会談で、日中両国間の人的交流を一層拡大させるため、日本を訪れる中国人に発給するビザ(査証)の緩和措置を決定したと伝えた。
王氏はこれを歓迎した。
 今回の見直しでは、商用目的の渡航者や文化人らを対象にした数次ビザの有効期間を、従来の「最長5年」から「最長10年」に延長。また、中国教育部直属の大学75校の学生・大学院生らに対し、一次ビザの申請手続きを簡素化する。日本政府は早期の運用開始に向け準備を急ぐ。   伊達

いちすけ
初めてコメント残します。
 現在、韓国国籍者への生活保護支給については、本国が保護するといっているにもかかわらず、日本がでしゃばって支給をしているってことですかね。たしか、外国人への生活保護支給要件として本国への保護可否の照会が必要だった気がしますが。もしそうだとすると、違憲判決がでた後も、地方自治体の行政裁量で支給が継続されている外国人への生活保護支給の内、韓国人に対する支給に関しては完全に地方自治体の越権行為、背任行為となり、背任告発、及び行政訴訟の対象になるのかと?知識不十分で確証は持てないのですが、誤爆覚悟で官邸メールしておきます。

願日本男児復活
余命殿、余命プロジェクト及びサポートの皆様、日々ご健闘されてる読者様
初めまして。願日本男児復活と申します。
 コメントというものをほとんど書いたことがなく、どこに書いたら良いかもよくわかっていないのですが、この度思い切ってコメントさせていただくことにしました。というのもウィキペディアからの引用が度々散見されるので、ウィキペディアについて?と感じている者もいるということをお知らせしたかったからです。
 私個人は数年前より海外在住となり、ニュースもテレビも調べものもすべてネットを活用しております。子供もいろいろ理解できるような歳になり、日本のことについて日々伝授していこうとネットで調べて教えようと思っているのですが、ウィキで調べると出ること出ること、嘘捏造で書き換えられた(?)ものが。。。子供の学校の先生は何か調べるときはウィキは使わないようにと言っているそうです。あまり賢くない私にとって、ならば何で正しい情報を得ればよいのか迷子になることがしょっちゅうです。
 例えば軍艦島について調べたとします。私が調べたときには、???という内容が書かれていました。どこに連絡したらよいのかわからず官邸メールしました。他からもいろいろご指摘があったのでしょうか、しばらくして内容がまともなものになりました。
 これはあくまでも1例です。他にも多々あります。私の住む国でもそうです。例えば、「柿」を調べるとします。柿はこちらで「Kaki」とスーパーで売られています。渋柿の形をしていますが、甘いです。どこかは忘れましたが中国産ではありませんでした。それがウィキペディアで調べると中国絡みの宣伝が入っております。ちなみに英語ではありません。
 他最近気になるのが何かと「古代~」という言葉が出てくることです。ちなみに捕鯨のことを調べて水産庁のページを見ると、鯨は「古代朝鮮語で~」と参考文献を出して掲載されております。それをウィキで調べると???という感じです。「中国語」をウィキで調べるとやはり???疑いすぎている私の間違いなのか、やはり捏造なのか判断しかねるところではありますが。
 そこで思いましたのが多数派意見(余命様も多数意見百科事典と申されておりますが)ということでウィキが掲載されるということは、世界で多数派の中共には大変有利だということです。別の人に聞くと、ウィキなんて政治活動だろうから、中国なんて相当人員を投入して工作してるのは当然だ、みたいなことを言われました。様々な言語で世界中のウィキを書き換えているとしたら、ウィキを信用する人々がいる限り世界は大混乱になると憂慮しております。
 教科書からでさえ、安倍政権になりやっと見直されておりますが、正しい情報を得るのは難しいと思います。子供達、またその子供達へと何とか正しいことを伝えていかなければならないのは重々承知しておりますが、どうやって伝えていけばよいのか大変頭を悩ませております。史実に基づいて書かれた百科事典等ご存じの方がいらっしゃるようでしたら、是非教えていただきたいと思っております。
 睡眠時間も削り日々日本及び日本国民のためにご尽力いただいていらっしゃる余命様たちに日々感謝しつつ、自分でもできることを見出し実行していきたいと思っておりますので、皆様も今後ともくれぐれもお体をご自愛いただきながら日本国民のためによろしくお願い申し上げます。

あるけむ
真太郎様
余命プロジェクトチーム様、余命読者様各位
あるけむと申します。青山繁晴氏の件についてコメントさせていただきます。
(なお、実家に帰省中のためIPアドレス等が異なります。申し訳ありません)
 青山繁晴氏による「平成27年5月14日に閣議決定された安全保障法案(国際平和支援法案と平和安全法制整備法案)」の反対についてですが、「安全保障法案の成立阻止」のための反対ではなく、「安全保障法案の内容が甘すぎる(明確ではない?)」という意味での反対(=もっと強い内容の法律が必要)という意味ではないでしょうか。
その前提で反対をぶち上げるのは、衝撃とか暴露とかを売り物にしている青山繁晴氏ならあり得ると考えます。
 青山繁晴氏は、F-15Jに体験搭乗するなど、自衛隊に対し理解があるようです(先日4/30の関西テレビ「胸いっぱいサミット」で、F-15J体験搭乗時の写真を見ました)。なので、安全保障法案の必要性は分かっていると思われます。
 自分も、「成立した内容で十分か?」と言われれば「不十分」と答えます。ただ、理想にこだわり、不成立になるのは問題だと考えます。その意味では、「青山繁晴氏は自分より右より」ということになると考えます。
(個人的には、衝撃とか暴露とかを売り物にしている青山繁晴氏はあまり好きではありません)

  1. 余命翁、スタッフ御一同様、お疲れ様です。
    YMTです。
     681の伊達様の>また1つ実現になりました<とのこと。
    初代余命様のシナの環境汚染への警告が本当に実現しましたね。
    北京の飲料水確保のための起死回生プロジェクト「南水北調」も惨憺たる有様のようです。
    あとシナ関係で現実化されてないものと言えば、三峡ダムの崩落とシナ海軍の(我が海軍の音響機雷による)壊滅の二つでしょうか^^。
    なんだかワクワクしますね。
     ところで、シナの環境汚染と言えば、わが国へのPM2.5のとばっちりの影響が凄まじく、ゴールデンウイークの天気予報では「晴れ」の予報にも拘らず、空は靄がかかったようで「抜けるような青天井」や「五月晴れ」には近年めったにお目にかかれません。
     もはや、これらの言葉は死語になったのでしょうか。あるいは、シナが完全壊滅するまでは、お目にかかれないのかもしれません。
    もうしばらくの辛抱なのか?後しばらくの我慢なのか? 複雑な気持ちです。

    1. 私の知っている五月晴れは六月の晴れ間だったかと・・今は違うんですかね。つまらない所に食い付いてすみません。

      1. しーちゃん様
        YMTです。
         慌てて辞書を引き直しました。「①さみだれの晴れ間」とありました。
        「うわ~っ、間違った!恥ずかし~っ!穴があったら入りたいっ!」と汗が吹き出したのですが、次の項目に「②五月のさわやかにはれわたった空。さつきぞら。」とありましたので、ホッとしました。あながち間違いではありません^^
         國語は難しいですね~^^実感しました^^。

  2. お疲れ様です。

    余命三年時事日記2 の発売が待ち遠しいです。
    私自身、そして我が家は連中に対して思うこと、怨恨のみ。ただの逆恨みではありません。太平洋戦争、闇市でのこと、忘れたことはありません。そして、命を繋ぐことができなかった、散っていった戦友の無念は必ず晴らす。
    意志を継いだ者はここにも一人います。

    ゴキブリの暴走が早いか、中華の暴走が先か、あとは時間との勝負。
    遅すぎても早すぎても駄目なのでしょう。選挙の先を見据えてもう準備はできています。

  3. 最近、色々なことの実現の兆しが見え始めているからか、完全主義というか自分の立場からは100点ではないことからの減点論調での批評が増えている気がして少し心配です。
    ご存知の様に政治の世界の大原則は敵の敵は味方、あるいは敵の敵になる味方を作る。国際政治ではなおさらでアメリカなど友好国の基準はそれしかない。その原則があるから敵が変われば味方も変わる。決して味方ありきではない。
    何が言いたいかと言うと、この大事な時期枝葉末節には囚われずにその人あるいはその主義主張の中心部分が今の時点で、敵の敵なのか、敵にとってネガティヴかどうかで味方かどうかを判断すればよいのではないでしょうか。もちろん盲信するのではなく、この先ある程度事が改善し成し遂げられた段階では個々の是々非々の段階がくるでしょうが、相対的な立ち位置や生き方の問題もあるので、私のようなアバウトな人間から見れば今の時点ならば皆さん80点とかの味方、味方にすべき、利用すべき時点のように見えます。
    着実に進んでいるように見えますがまだ逆転が成し遂げられたわけではなく、はしゃぐ時期ではない。時期が来て次のレベルの意見が分かれる段階がくれば幸せなことで是々非々で判断すればいい。相手にだけ100を求めて総括気味になり分裂していくのはサヨクの芸風です。余命さんのお陰で着実に前に進んでいることが分かるようになり浮かれがちですが、まだ何も手に入れてません、気を引き締めて行きましょう。

    追伸
    ゆうちょ銀行動き始めたようですね。余命では事実の積み重ねから当たり前の流れなのですが、改めて「100%実現してきた」の意味を知りました。

  4. 余命様へ
    お疲れ様です。余命本の拡散に成功したのでご報告致します。
    私、健康の為に毎朝ウォーキングをしております。一時間程歩く中で自然と会話するようになりまして、年齢は私の親世代の方々なんですょ。60代中~70代前半です。インターネットなど無縁の存在ですが、最近のテレビ情報には、少々違和感があるらしいのですが…..
    アメリカの大統領選挙『トランプ氏』の話題から入り、米軍撤退、日本核武装への話しをしました。核武装しなくても日本は攻められないと思う…と言われました。理由を聞くと『戦争にはお金が掛かるから中国も出来ないだろう』と、武力戦ではそうですが、武力を使わずに日本を乗っ取る方法があるんですょ….
    その言葉に興味を持たれたらしく、すかさず『余命3年時事日記』を宣伝しました。只今貸し出し中で3人の方に回し読みしてもらってます。今月発売の『2』の宣伝も頑張ります。
    感想も聞くのが楽しみです。

  5. 余命爺様、チームの皆さま、お世話になっております。
    青山繁晴氏の件ですが、ここ最近の井上太郎氏のブログ内にある購読記事でも、「何が画期的だ! メタンハイドレートなる言葉に騙されるな!」と「ペルー事件のまとめ」という、青山氏に関する記事がアップされていました。どちらも青山氏に関する記述があり、井上氏はペルー事件のまとめ内で、「A氏は絶対に許せない」とまで書いていました。田母神氏とチャンネル桜の水島氏の件といい、最近の櫻井氏や池上氏の記述といい、なんだか似非保守の洗い出しをしているようで心苦しい気分です。情報は鵜呑みにせず、自分の頭で考えることが必要なのですね。日本の国益のために是々非々。これが一番のプライオリティです。

    1. コトリ様
      メタンハイドレートに関しましては、オイルその他のエネルギー利権が絡んでいる可能性があります。
      その人の繋がりが分からなければ、どの立場で発言しているのか分かりませんし、売国vs保守という構図とは限らないので、今議論する分野でもないと思います。
      売国奴を一掃してから、すべての情報を出してもらって考えたい分野ですね。

      ペルー事件に関しましては「購買記事」でしたので確認できませんでした。
      本当に大事な内容ならば全ての人に読める形で提供すればいいのにと個人的には思いますが、確認できない事で判断はつきかねます。
      (茶子)

    2. 余命様、何度も稚拙な投稿を続けさまに申し訳ありません。
      池上氏は「一見人徳のありそうな反日左翼」であるが故に、腐ったメディアに愛され利用され冠番組を多くのTV業界で持ち、それこそ「商売」として高額な報酬を得ているだろうと容易に想像できます。
      しかし、青山氏や櫻井氏が「似非保守」ならばこうまでTV業界から追われる筈も嫌われるも筈も無く、商売ならばもっと上手に立ち回りメディアに登場出来たでしょう。
      彼等がTV業界に媚びず「商売」「金」で動いてない事は明らかです。
      彼等なりに苦しんで、反日勢力と反日メディアの両方と闘っている様が私にはひしひしと伝わってくるのです
      言葉はまさに言の葉で魂を持ちます。商売と仕事では感じる印象にも差異があります。
      680巷間アラカルトに1件と、同じく680フィードバックに2件、私の投稿を承認掲載して頂きました事、感謝しつつ、池上氏と、青山、櫻井両氏の立ち位置は完全に違う事をあらためて申し上げたく、たとえ余命様が両氏をバッサリ切られたとは言え、「似非保守」等と言う言葉はさすがの余命様も両氏に対してそこまでの発言はしておられません。
      (これからそう発言されるのかも知れませんが)私なぞの稚拙な私見も目を通して頂き有難うございました。
      小幡 勘兵衛 様のご丁寧な返信にもお礼を申し上げます。(結局、意見は違っても)。あるけむ様も青山氏はお好きでないようですが、とても
      冷静なご意見に慰められたのには変わりありません。

  6. あまりに衝撃的でしたので以下ご覧頂きたく
    チャンネル桜1/3【討論!】主権回復と憲法改正
           [桜H28/4/23]より 22:00あたりから
    ***********
    北朝鮮の核実験及び拉致問題未解決に関しての制裁を追加
    永住許可を持った外国人の再入国の際の不許可者追加人名
    ***********
    (西岡力教授が用意されたパネルから)
    再入国が不許可になった核ミサイル技術者
    在日本朝鮮科学技術協会
    〇徐錫 洪(ソ・ソゴン)中央顧問
     東大で博士学位 エンジン専門家
    〇徐判 道(ソ・パンド)東京支部会員
     東大生産研究所勤務経験 中央顧問
    〇下 哲浩(ビョン・チェルホ)大阪支部会員
     京都大学原子炉実験所准教授
    〇梁 徳次(リャン・トクチャ)東海支部会員
     (ここに何か書いてあったのか見えませんでした)
    西岡力教授が独自でお調べになった氏名ですがメディアでの公表はなく、この討論番組が最初だそうです。現職の国立大学の教授です。拉致加害者を罪に問えなかった過去だけでなく、現在進行形でのこのような事態を知り胸塞ぐ思いが致します。
    現在取り締まる法律がないそうで、新法の成立が待たれます。

  7. よし様のご意見に全面同意致します。
    誰かの発言の一部分だけを取り上げて批判、否定するのは容易に人を間違った方向に誘導するサヨクマスコミの手法と同じです。
    批判するだけなら民主(今は民進)にもできるという皮肉がネットのあちこちで散見されますが、
    それと同列にはなりたくありません。

    特定の人物の発言から、その人の本当の考えや立場を推し量ろうとする場合、その発言が出た「時期」「状況」「話し全体」を考慮しなければなりません。
    民主党政権下で「私は与党の考えに反対だ」と発言したからといって自民党の考えに反対していると判断する事はできません。
    またあまりにも極論ばかり述べるコメンテーターが多く出演している場合、バランスを取って保守的極論を述べる事もあり得ます。
    また、「現時点で知り得る情報だけで判断するならば」という前置きがあった場合、その後新たな情報を得て意見が変わっている可能性もあります。
    そして、テレビに出て顔もプロフィールも晒して発言する人と、ネットだけで自分の正体を一切明かさないで発言する人でも立場や状況は大きく異なります。
    テレビに出て発言する人ならば、日程が決まっており、確かな情報を確認できていなくても、ある程度の発言が求められる場合がありますし、きっちり隙なく発言したつもりでも、見事に編集されてしまう場合だってあり得ます。
    先日の丸山議員の「日本がアメリカの51番目の州になる」発言と同じです。
    ですから、その発言全体、あるいはその発言が出るに至った状況、が全て分かるような文字起こし全文か、動画を確認しないで白黒つけることはしたくありません。

    今後最終局面に至った時、意外な人物が「サヨクに潜り込ませていた保守側のスパイ」だったり、
    逆にこの人物は絶対に信頼できる完全な保守的人物だと思われていた人が、「最後の最後に計画転覆を狙ってキーパーソンを暗殺するために中共が送り込んでいたスパイ」だったりするかもしれません。
    その場合、「敵を欺くにはまず味方から」で、決してその言動に
    ボロは出さないでしょう。
    後者にしてやられないようにするためには、常に冷静で、用心深く、それでいて純粋でなければならないと思います。
    一つの物事をあらゆる角度で検証してみる癖を付けなければいけません。
    誰かの発言をそのまま鵜呑みにするのではなく、本当にそうなのかを自分で調べてみるということも必要です。
    最後の最後まで油断することなく粛々と進めて参りましょう。
    (茶子)

  8.  ゆうちょ銀行は、口座の管理が甘く、在日、憲法九条護憲派、反原発等各種胡散臭い反日団体が相乗りで同一の口座を使い回す様な事態が起こっていました。
     この件に関し、渡邉哲也氏がツイッターで超弩級の情報を発信しています。余命様の記事の裏付けがまた出てきました。有料のメルマガの案内文ですので紹介は題目だけですが内容が推測できます。反日団体にとって大打撃になること必至です。詳細が待たれます。

    渡邉哲也 ‏@daitojimari ·
    メルマガタイトル ★号外★ ゆうちょ銀行 未届け政治団体の口座廃止又は凍結決定 http://foomii.com/00049 民間銀行の口座開設が困難になぅたため、違法な政治団体口座(未届け)がゆうちょ銀行に偏在している。 ゆうちょ銀行はこの廃止又は凍結を決めた。

  9. 失礼致します。

     保守陣営の著名な方々の話題が賑やかです。誰が、こうだ、過去にこんな発言が在った等など、拾い出して似非保守を疑うのは、人間の性でしょう。余命三年時事日記を読み始め、眼から鱗の人間が多数おられるものと推察しております。過去からの忌まわしい歴史を知ってしまった以上、無我夢中で、ネットサーフィンしながら、鵜の目鷹の目で、真実の情報を探し、どこかのブログに辿り着き、単純に信用してしまう。ネットは本当に、信用出来るのかという根本的な問題を考えずに信用してしまう危険性を考えて見る必要が有ります。自分と同じ考えなら、信用できるのでしょうか?
     時間は止まりません。ネット探求に、年余の時間を費やしながらも、世界で次々発生する事象についていくことが出来ずに、溢れる情報の海の中に沈み込み、溺れかけている方々も多数おられるはずです。
     市井に生きる一般的な日本人は、訓練していないのです。情報の分別・隔離・整理整頓・取捨選択等など、何が現在最優先なのか等見極める訓練していないのです。訓練していない者が、目先の情報に、瞬間的に食いつき、飛びつき、これだ、これこそが真実だと思うのは、致し方の無いことなのでしょう。
     ネットの無かった時代から、様々な情報を、こつこつ何十年とアナログ物で仕入れてきた人間は、情報に流されない確固たる信念が確立しているはずです。哲学者のテキナなんとか様が、「B層階級」という言葉を使って、現代の空気に流される人間を批判しております。この哲学者様が、サヨクなのか保守かは、知りませんが、「B層階級」に区分される現代の人間性を適格に論じていると思っております。
     簡単に言うと、「情報に流される人間」です。この情報に流される人間達は、テレビで今年は韓流が流行ですと言われると、一気に韓流になだれ込みます。毎年の流行が造られているという単純な構図も見えず、流されているという認識すら持たない、考えない、自己正当化の怪物君という存在が所謂「B層」だそうです。目先のものしか見えない、自己の脳力の範囲でしか物事を考えない、自分は神と同格と断じれるその自惚れと狭さ、流行に敏感で、企業・マスコミ・政治等などが作る空気に流され、氾濫する情報の海の中で溺れ、溺れていることさえ気が付かない種類の人間達「B層階級」は、目先の情報に簡単に騙されます。
     選挙でよく言われます所謂「無党派層」と呼ばれる集団こそ「B層階級」そのものだと思っております。無党派層が意識高い系と言われておりますが、それは全くの出鱈目だと思っております。景気という言葉は「気」です、無党派層も「空気」でしか無いのです。そうでなければ、北海道衆院選挙で、無党派層が7割も、非自民党に投票する筈が無いのです。ならば、無党派層を操る方法は、簡単でしょう。選挙に勝つための、「美味しい流行」若しくは「空気」を作り出せばいいのです。各企業や政治政党は、空気作りに懸命でしょう。

     ネットは信用するものか、それとも利用するものか?
                     万里の河

  10. 余命翁、スタッフの皆様、読者の皆様
    とおりすがり様

    ハンドルネーム日本人と申します。
    ※誤って680にコメントを掲載してしまったため、誤字を訂正した上で再投稿させていただきます。

    幾度か在日犯罪ネットワークに関して投稿してUPして頂いた者ですが、とおりすがり様のおっしゃる中国人へのビザ緩和、そして密かに進められている移民政策に日本国存亡の危惧を感じているのは貴殿だけではありません。
    この件は移民政策ではなく、イスラエルがガザ地区において行った植民政策と同様のものです。つまり中国人を植民して、左翼が現在進行形で行っている外国人地方参政権参入と組み合わせることにより、事実上日本国内の自治体を中国の合法的自治区にしようとする企みだと考えます。
    神奈川県や岩手県のように条例を定める際には、市民投票を行う権利が日本国籍を持たない外国人出稼ぎ労働者にも与えられています。
    以下、村田春樹氏著の「日本乗っ取りはまず地方から!」を参照してください。
    また、井上太郎最前線日記は、余命三年時々日記ハンドブックと同じ位、日本国民の覚醒の重要な書籍です。ぜひご一読をお勧めします。
    この本では、コミンテルンの手先である日本共産党と在日朝鮮人が緊密な連帯関係にあり、日教組、日弁連、朝鮮総連、労働組合がほとんど共産党の傘下にあり、労働組合費(連合)からも北朝鮮に資金が流入している実態が書かれています。
    先日、広島県の中学生が、共産党員で日教組の組合員であった篠塚美代子によって、いわれのない罪の濡れ衣を着せられ、県立高校の推薦を取り消され自殺した事件がありました。殺害犯本人は姿を隠し、仮病使って目しを決め込んでいます。※日教組は共産党系の教職員の労働組合です。
    武力による国際共産化計画(これを実行するのがコミンテルン)はアメリカとの幾度かの紛争によって頓挫し、彼らは白い革命と言う侵略対象国を内部から左派シンパよって侵食し破壊する対外戦略を代用としてして用いました。その内訳は以下の4つです。
    ①司法機関に左派シンパを送り込みこれを組織化し、対象国の治安を混乱させる。
    ②教育機関に左派シンパを送り込みこれを組織化し、侵略対象国国民の愛国心をそぎ落とす工作を行う。
    また、反共産主義的な優秀な生徒を内申書または推薦書と言う共産系教師の裁量により、学歴社会から抹殺する工作を行う機関です。篠塚美代子の中三自殺事件
    はこの典型的工作です。こんな連中に健全な若者の前途が委ねられているのです。
    ③マスメディアに浸透し、情報操作によって、反共産主義政権の徹底的批判を行う。これによって国民と政府の離間工作を実施する。
    ④ ①から③の工作によって、政府と国民の対立を生み出し、嘘に固められた美辞麗句を持って登場する共産党傀儡政権の誕生を実現させる。

    ネットがなければ、日本国はコミンテルンと、中国北朝鮮と実質的に情報機関同士で結託している韓国に国を乗っ取られるところでした。
    いや、もう乗っ取りの瀬戸際まできています。
    これにコミンテルンの兵隊を増やすような中国人の植民政策を加えたら、日本はもう日本ではなくなってしまう!
    安倍総理はナチスを打ち砕いたウィンストン・チャーチルの言葉を肝に銘じていただきたいと思います。「平和主義者が戦争を引き起こす」
    もちろん現代のナチスとは、国家の頭脳である情報機関を中核とした中国共産党、朝鮮労働党、韓国・民団、日本共産党及び配下組織の連合帯のことを言っています。

    以上長文失礼いたしました。
    ※スマホからの投稿なので、以前とアドレスが違っています。ご容赦ください。

  11. 琵琶鯉
     余命翁様。スタッフの皆様、毎日の神憑り投稿お疲れ様です。
     最近のニュースで岸田さんと王毅さんの会談が上がってましたね。余程中国内が大変なようで(News U.Sさんの農工民給料未払3カ月・・・、MBSテレビにて、重機同士のバトルなんかがあったり)、翁様が以前投稿されていた環境問題は人民の健康を蝕み、経済はどうにもならない所まできている。それ故の王毅さんの発言なんでしょうね。そして、それに呼応するように台湾のお馬さんの沖ノ鳥島への嫌がらせ、沖ノ鳥島は国際的に認められた日本の島です。まったく中共はあの手この手できますね。在日の背後には中共が裏ボスでしょうかね。日本は本当に大変です。国内の除鮮しながら回りの特亜➕ロシア・・・より多くのお花畑の方々の覚醒を切に願うばかりです。
                (琵琶鯉)

  12. こたママ様

    ウィキペディアの件ですが、このサイトには実質的に文責と言うものが存在しません。
    不特定多数の者が自由に書き込む事によって、素早く情報を広く世に知らしめる事が出来るツールではありますが、文責が伴わない為に辞書の様な精度はありません。
    ウィキペディアは手軽な情報ツールである反面、恣意的な編集が行われる事もあり、記述内容を鵜呑みに出来るものでは無いのです。
    ウィキペディアの左上部には「ページ」と「ノート」のタブがあり、更に「ページ」「ノート」それぞれは、右上部にあるタブ「閲覧」「編集」「履歴表示」を選択する事により表示モードが切り替えられます。
    普段多くの人が閲覧するのはこのページの部分の閲覧モードです。
    ノートの部分には出展確認の為に、保留状態になっている項目などが閲覧出来ます。
    「編集」タブを選択すれば誰でも簡単に内容を加筆、削除する事が出来ます。
    編集履歴は「履歴表示」を選択すれば閲覧する事が可能です。
    また、管理者に「差別的表現が含まれている」などと報告を上げれば、意図的に世間に広められたくない事柄を封殺する事も可能なのです。
    余命サイトの常連の方の多くは御存知だろうと思いますが、ウィキペディアの特定アジアに関する内容は、恣意的な編集がなされている事が常識と化しています。
    なぜ特定アジアに関する内容ばかりが恣意的な編集がなされているかに関しては、朝鮮半島を含む中華圏に於ける思想や文化と無関係では無いでしょう。
    例えば、身内に犯罪者が居た場合、多くの国では身内が犯罪者を告発すれば、その身内の者は正直者として評価されます。
    しかし、現在に於いても中華圏では不忠者や不孝者と言った捉え方をされる事が多く、都合の悪い事を隠蔽する事を忠義や孝行と考える傾向が強いのです。
    この余命サイトは特定アジアにとっては都合の悪い内容が満載ですので、例えウィキペディアにページ登録しても顛末は惨憺たるものに改竄される事が予め予想されます。
    更に言えば、検索サイトで「余命三年時事日記」と入力する時点で、既に「余命三年時事日記」の存在をその人は知っている状態ですし、検索結果にはこのサイトが上位にピックアップされる為、ウィキペディアにページ登録する事にメリットが無い状況なのです。
    若し、余命サイトの拡散が必要だとお考えならば、無料ブログを複数開設し、このサイトのURLをリンクとして各所に散りばめておけば、検索サイトの巡回回数を増やす事が出来ますし、入口が多数存在する状態を作り出せますのでそちらがお勧めです。
    要点としては、敵方が自由に編集出来ない様にする事で、恣意的な情報が拡散しない様にする事かと推察致します。

    1. 優游涵泳様

      とても詳しく分かりやすい解説をしていただきありがとうございます。
      内容が捻じ曲げられているものがあることは承知していましたが、監視する手立てが少しはあるのかと期待してしまいました。浅はかな質問に丁寧に答えていただき感激です。

      「国民の1割覚醒」を目指して拡散は必要だと思います。
      これからも皆様のコメントで学びながら励んでまいりますのでよろしくお願いいたします。

  13. 余命プロジェクトチーム様 いつも情報提供ありがとうございます。
    余命読者の皆様 情報収集と拡散ありがとうございます。
    環境汚染については、対岸の火事では済まされない状況です。
    首都圏でも、ちょっと田舎に行けば休耕田などにソーラーパネルが
    みっしり並べられております。
    同時進行で山林が海外勢に買われています。
    「水源地」という扱われ方がダミーで、実際には
    上流の山林を伐採することで、天然の保水力を枯渇させ
    鉄砲水を起こし、河川の決壊によりソーラーパネルを破壊する
    ことが狙いでしょう。
    ソーラーパネルには重金属がたっぷり使われていますから、
    汚染された土壌で育った米や野菜は、もはや口にすることは
    出来なくなります。
    記憶に新しい昨年9月の鬼怒川堤防決壊では大変な被害が
    出ましたが、今後はそれ以上のことが起きると思われます。
    なんとか食い止めたいのですが、皆様の御智慧を拝借
    いただければ幸甚です。

  14. 安保法案が巷の話題を席巻する以前から青山繁晴氏の発言を注力し続けていますけど、彼が安保関連法案に反対だなんて聞いたこともありませんよ。
    むしろ法案成立後も一貫して「これでも世界基準と比べたら雲泥の差がある」といった趣旨の発言を繰り返してました。
    彼は「いくら自衛隊法・防衛省設置法等で新たな法律を作ろうが、自衛隊がポジティブリストに基づいて活動する限り国は守れない」と言ってるだけでしょう。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト