余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-02-18 23:09 最新コメント:2016-02-21 21:32
462 クミトービン殿へのメッセージ⑨(5)
引用元のソース

日本国内の見方を二つばかり....。

AZ
カリフォルニア州教科書問題について
「カリフォルニア州教委についてのメールは推奨しません」
カリフォルニア州における教育の状況については以下から取得出来るPDFにレポートとして詳しく書かれております。
 著者は京大卒長崎大学准教授の『楠山研』という人物ですが、いずれも左翼系で有名な大学。またこの人はネット上に詳しいプロフィールが見当たらない、少し謎がある印象を受けます。ちなみに普通に著者名で検索すると中国関連の研究ばかり拾えます、本件のようにアメリカの教育について論じるのはちょっと珍しい。まぁ中国視点のまるで成果報告のようなレポートに感じます
 
”NCLB 法以降のカリフォルニア州におけるバイリンガル教育” (URL削除?) 

 ジョージ・ブッシュの時に出来たNCLB法について最も実現可能性が低いと評価されたのがカリフォルニア州です。
 それだけ移民(特に中華系)が多い、全体の平均点を押し下げる程多いという事だと思います。当時のカリフォルニアの状況を推測すると教育水準の引き上げは喫緊課題であって、2014年のリミットを迎える前になんらかの手を打たざるを得ない状況であったと思われます。その辺りが教育界に浸蝕を許す一因であったのかも知れません。
 レポートには教師に”保護者の支那人”を採用とありますから工作員は送り込み放題でしょうね。そして教育委員会メンバーは民主党知事の選任、これには状況から支那朝鮮人が多分に含まれる可能性あり。もうカリフォルニアの教育界自体が敵性勢力のようなものではないでしょうかね。
 結論、カリフォルニア州教育委員会に向けての意見送信は意味がないと思います、危険とは申しませんが不愉快な結果をもたらす可能性もあり推奨出来ないです。
 勘違いやうっかりではなく意図を持って攻撃して来る者に対して正論は通用しない。
やるとすればやはり討論会でオバマの失政を糾弾する事でしょうか。従前のNCLB法では中華系教師については採用・継続雇用にハードルがありましたから、オバマの改革案は渡りに船、というか工作の結果じゃないでしょうかね。
 
<参考:教師の資格について>
「NCLB法の場合」
 各州は,公立の小学校及び中等学校で,主要教科を教える全ての教師が,高い資格を有することを保障しなければならない.高い資格を有するとは,「学士号取得者」「州の完全な教員免許や資格を有する」「教師が自分の受け持つ科目について、主専攻である、主専攻に相当するような履修証明がある、州開発テストの合格、客観的な州の標準評価の基準を満たしている」などである。
 
「オバマの改革青写真(2012)の場合」
 各州は,「有能な教師」「有能な校長」「高度に有能な教師」「高度に有能な校長」の定義を教師や校長,他の関係者と共同して定める.これらの定義は,生徒の成長並びに授業観察や評価のような方法によって測定される.各州は,少なくとも「有能な教師」や「有能な校長」の評価を受ける者が,公平に配分されるように計画を策定しなければならない。
以上の資料URL
http://www.u-bunkyo.ac.jp/center/library/hum2012_203-213.pdf
 
というように教師の採用に関して大幅に緩和しています、というか事実上の条件撤廃。
現場と委員会が有能と認めれば資格に関係なく教職に就ける、つまりは自分達に都合が良い人間を教職に就けることが可能。これを中共が利用しない手はありませんね。
 上記プログラムと教科書問題、これから見えてくるのは反日(そして反米)教育工作。その先ににあるのはもしかしたら、中国共産党の戦略としてカリフォルニアを橋頭堡とした中国系大統領の擁立じゃないのかと。
 このまま続けば10年しないうちに最初に教育を受けた人間が社会に出てくる、30年もすれば政府要職に就く者も出て来るかも知れません。
 
 日本再生プロジェクト、日本人が本当に覚醒する事になればこのようなアメリカと付き合っていけるのでしょうか。いずれ衝突する危険も出てくると思うのです。
 日本再生とアメリカの洗浄はセットで進めないといけない事柄だと私は考えております。その為には教科書記載など許してはいけない事、ですが日本からこれについて討論しろとやると内政干渉に近い、ここは日系の方に頑張って戴くしかないと考えます。 AZ

爽涼無量
余命様
御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 カリフォルニア州教育委員会の“教科書捏造”につきまして、私は何度か抗議メール運動に水を差すような投稿をしていて、御不快な方がいらっしゃるかも知れませんが、私はこの教育委員会は朝鮮勢力の手先だと思っています。
その理由は、・IWG報告書を無視している、・住民の意見をゴリ押しして利権を通させるのは朝鮮人の常套手段である、からです。折角の抗議メールも、委員会側で握りつぶす気ではないかと危惧しています。
私は朝鮮の手先を相手にするよりもアメリカ人を味方に付けた方が良いと思っています。
 全米の人間が性奴隷の“捏造”と本当の“史実”を知っていたら、同教育委員会のみならず、捏造に加担する者は、只のアホか裏切り者と見なされるでしょう。
そして、IWG報告書の全米への周知は、在米日本(系)人の名誉と安全に寄与します。
私は以下の所に日本語で要望メールを送りました。
 「突然のメールを御許し下さい。御多忙中に誠に恐れ入りますが、何卒御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
 私は、日本に住む一日本国民です。今、日本では「在米日本(系)人が、朝鮮人勢力から嫌がらせや虐めを受けている」という情報が伝わり問題になっています。
 朝鮮人が日本人を襲う根拠としているのは、彼等のプロパガンダである“旧日本軍の慰安婦強制連行・性奴隷“です。御存知のようにこれは捏造です。韓国政府による“国策”です。
在米邦人の名誉と安全の為に、IWG報告書の調査結果“性奴隷の証拠は一つも見つからなかった”を周知させる活動を是非行なって頂きたく、お願い申し上げます。」
(IWG報告書https://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf)
米国国立公文書記録管理局( The u.s. national archives and records administration)

・米国日本大使館
http://www.us.emb-japan.go.jp/j/ikenbako.html
領事館は、在外邦人の保護の為に有るわけですから、
・在ロサンゼルス日本国総領事館(南カリフォルニアを管轄)
http://www.la.us.emb-japan.go.jp/web/m01_06.htm
・在サンフランシスコ日本国総領事館(中北部カリフォルニアを管轄)
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/jp/m01_04.htm
・在アトランタ日本国総領事館
http://www.atlanta.us.emb-japan.go.jp/nihongo/goikenbako.html
・在アンカレジ領事事務所
http://www.anchorage.us.emb-japan.go.jp/j_information.htm
・在シアトル日本国総領事館
http://www.seattle.us.emb-japan.go.jp/japanese/culture/soudan.htm
・在シカゴ日本国総領事館
http://www.chicago.us.emb-japan.go.jp/about_main_j.html#about_address_and_contact 
・在デトロイト日本国総領事館
http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/jp/culture/index.htm
・在デンバー日本国総領事館
http://www.denver.us.emb-japan.go.jp/jp/
・在ナッシュビル日本国総領事館
http://www.nashville.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan_annai/renrakusaki.htm
・在ニューヨーク日本国総領事館
http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/n/index.html
参考 http://www.ny.us.emb-japan.go.jp/jp/p/kinkyu/2014/September-09.html
・在ハガッニャ日本国総領事館
http://www.hagatna.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/NewInfomation_J.html
・在ヒューストン日本国総領事館
http://www.houston.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan/page4.htm
・在マイアミ日本国総領事館
http://www.miami.us.emb-japan.go.jp/jp/officeguide.htm

ボストン、ホノルルのメールアドレスは見つけられませんでした。
ポートランドはHP記載のメールアドレスでは送信出来ませんでした。
参考「在外公館一覧」
http://www.detroit.us.emb-japan.go.jp/jp/ryojikan/consulates.htm

 調べていて分かったのですが、全米中に日本語OKの施設・団体があります。先方の事情もありますので、名称・連絡先の記載は控えますが、“日本人が運営し、日本人が集まる所”です。“子供の集まる所”なら、特に問題として受け止めて頂けるのではないでしょうか。私は以下のメールを送りました。
「私がメールさせて頂いたのは、「朝鮮勢力からの在米日本(系)人の虐め対策として、IWG報告書の周知を、地域住民として行政や領事館に要望して下さい、というお願いの為です。何卒、主旨を御理解頂き、御賛同頂けます事を切にお願い申し上げます。」
最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。

申女
カリフォルニア州教科書問題について懸念されている皆様へ
 ドラフトを読んでみました。慰安婦に関する部分については、前後の文脈からもみて、なくても何ら問題ないので、作為的に挿入されているように感じます。何らかの、誰かの意図があるのはほぼ間違いないでしょうね。正しい記述内容を求めるよりも全文削除を求めるべきかと。
 全文:““Comfort Women,” a euphemism for sexual slaves, were taken by the Japanese Army in occupied territories before and during the war. “Comfort Women” can be taught as an example of institutionalized sexual slavery, and one of the largest cases of human trafficking in the twentieth century; estimates on the total number of comfort women vary, but most argue that hundreds of thousands of women were forced into these situations during Japanese occupation.”

 慰安婦の部分を問題にするならば、この部分(少なくとも「」で囲んだ部分)も同時に指摘するべきではないでしょうか。日本は韓国を併合したのであって「植民地化」したわけではありません。その上、さらっと「南京大虐殺」も史実のように語られてます。
“By then, Japan, an imperial power that had already 「colonized」 Korea in 1910 and occupied Manchuria in 1931, invaded China. Students should learn about the Sino-Japanese War as context for making comparisons between ideologies, goals, and strategies of the Axis powers. In China, Japanese military advances led to the death of thousands of civilians, 「including the horrors of the “Rape of Nanjing.”」”
単に「併合」と「植民地化」さえも区別できてないような人たちが書いているだけかもしれません。まぁ米人はそんなものですかね、残念ながら。
意見を送るのであれば下記の内容はどうでしょうか。少なくとも併合に関しては、見解の相違と言うような問題でもなく、「事実誤認」だと主張できる。南京と慰安婦については、時期尚早で記載するべきではないと。日本側としては「捏造だから」と言いたい方も多いでしょうが、不確実なものを生徒に教えるのはいかがなものかと訴えるのも一つの手だと思います。

1. Japan did not colonized Korea.
In 1910, Japan-Korea Treaty of 1910 (aka Japan-Korea Annexation Treaty) was concluded between Japan and Korea. Japan therefore annexed Korea. ‘Annexation’ and ‘colonization’ are two different terms.
2. Any unverified historical events or issues should not be included.
Concerning “the rape of Nanjing” and “comfort women,” what is the historical fact is highly debatable, not only among Historians but among the public at large, and various opinions have been suggested in regard to these issues. It would be better to wait to teach your students such unverified things until further research and discussions by the professionals are done.

クミ ト∸ビン
申女 への返信
申女様、
1. Japan did not colonized Korea.
In 1910, Japan-Korea Treaty of 1910 (aka Japan-Korea Annexation Treaty) was concluded between Japan and Korea. Japan therefore annexed Korea. “Annexation” and “colonization” are two different terms.
完璧です。

2. Any unverified historical events or issues should not be included. Concerning “the rape of Nanjing” and “comfort women,” what is considered historical fact is highly debatable, not only among historians but among the public at large. Various opinions have been suggested in regard to these issues. It would be better to wait to teach your students such unverified things until further research and discussions by the professionals are done.
若干修正しました。

修正+校正はトニー・マラーノ氏に依頼しました。
皆様のご協力を感謝します。

クミ ト∸ビン
余命翁様、お時間を割いて下さり誠にありがとうございます。
インド・ビルマ戦域アメリカ陸軍所属のアメリカ戦時情報局心理作戦班による慰安婦に関する報告書は「米国国立公文書」であり、変更修正は不可能です。英文に関しても同様です。
テキサス在住のトニー・マラーノ氏(テキサス親父)に直接連絡して確認済みです。
National Archives to confirm the validity of the following documents.Recipient Mr. Tony Marano
米国国立公文書館よりテキサス親父へ送られて来た封筒と手紙
http://texas-daddy.com/comfortwomen.htm
こちらで全文を確認出来ます

余命翁様、余命サポーターの皆様、花菱様、LA 郊外より応援しています。お身体ご自愛下さいませ。

.....一昨日、国連で慰安婦20万人の強制連行はなかったという日本政府の発言が話題となっている。また元衆議院議員の杉田水脈氏のコメントも報道されている。
 昨年の動きから、日弁連戸塚弁護士や共産党系NGOは危機感をつのらせ、今回の国連人権委員会には日本国会開会中にもかかわらず共産党糸数参議院議員をはじめ関連組織の動員をもってのぞんでいた。約100名はいたという。日本政府の対応はまだかなりの温度差があるが、今、ここで本腰を入れても他の部分がついてこなければ意味がない。今回は日本政府が強制連行を否定したというだけで今後につなげるという意味がある。
 トニー氏からの応援も得て、ケント氏の協力も期待したいが、お二方とも米国人である。これからの対応は、米国の正義、国益、そして米国人の感情と利益に訴えていかなければ慰安婦問題はもとより、在日、反日勢力の駆逐にはつながらない。
 米国における朝日新聞訴訟は、米国在住の日系米国人が朝日新聞の捏造記事をもって不利益を被ったとして成立するもので、これは米国において訴訟が提起できる。
 また米国人の扱いが通関において韓国人とは大きな差別を受けていることや、その他もろものの事案について改善要求だけでなく、損害賠償訴訟も可能であろう。こういうスタイルであれば、日系米国人の組織にこだわることはないから弁護士ケント氏も動きやすいだろう。もちろんケント氏でなくても問題はない。
 クミトービン氏もこたママ氏も無理をしないようにしていただきたい。

  1. すみません、リンクがおかしいURLだったようです、こちらのURLから見る事が出来ますでしょうか。
     
    前投稿でご紹介した論文については是非皆様にご覧頂きたいと思います。
     
    https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwj3ztfpv4LLAhXlGqYKHRCBCxIQFggbMAA&url=https%3A%2F%2Fnuk.repo.nii.ac.jp%2Findex.php%3Faction%3Dpages_view_main%26active_action%3Drepository_action_common_download%26item_id%3D253%26item_no%3D1%26attribute_id%3D22%26file_no%3D1%26page_id%3D13%26block_id%3D17&usg=AFQjCNGCFjhQ186ZnpLFGvLziAvQ5xHcXQ&bvm=bv.114733917,d.dGY

    人により捉え方は色々あると思いますが、移民の数にものを言わせて教育を乗っ取った、という印象を私は受けます。校長が台湾出身といっても外省人であったり国籍ロンダリングは常套。
     
    本論文で、教科書記述問題に関して特にポイントとなるのが保護者の教員としての採用推進、そして
     
    「これに関して、近い将来に必ず課題となるのは、中国の歴史、とくに中国本土と台湾の関係を含む近現代をどう教えるか、ということである。」
     
    の一文です、当然正確なものを教えるとは考えにくいです。そして慰安婦記述はその布石だと思います、目的があってやっているので加州教育委員会への働きかけは無意味である、というのが私の意見です(くどくてずみません)
     
    本件でメール凸やるなら米上院軍事委員会も良いのではないかと思います、敵性国家のプロパガンダの後押しをするオバマの政策を容認するか否か、というところでしょうか。
     
    AZ

    1. AZ様に同意します。

      米上院軍事委員会の良い連絡先は見つかりませんでしたが、

      米国上院国土安全保障・政府問題委員会
      US Senate Committee on Homeland Security & Governmental Affairs
      https://www.hsgac.senate.gov/contact/committee

      米国国防総省(本庁はペンタゴンで有名)
      United States Department of Defense
      http://www.defense.gov/Contact/Website-Feedback

      が使えるのではないかと思います。

  2. 余命 様

    「米国日本大使館・領事館へメールを送る」を御掲載頂きまして、御礼申し上げます。
    私の投稿が御不興を買っているとは存じますが、御寛容を頂き、御一読の程お願い申し上げます。
    私は日本国籍なので外国人としてしか行動出来ませんが、米国籍をお持ちの方は、より攻撃的に活動出来ると思います。
    折角の抗議文書を出すのなら、カルフォルニア州知事宛に出しては如何でしょうか。
    https://govnews.ca.gov/gov39mail/mail.php
    又は更に上の“全米知事協会”の「 教育・労働委員会」又は「国土安全保障・公安委員会」宛はどうでしょうか。 http://www.nga.org/cms/home.html
    州政府と連邦政府との間で重要な公共政策に関して連絡協議する団体である(wikiより)そうですけれど、十分重要な公共政策問題でしょう。
    政府の最終見解(IWG報告書)を無視して同盟国の尊厳を貶める教育をしようとしているのですから。私が米国籍を持っていたら迷わずメールします。HPにメールアドレスが出ている位です。
    ここ宛に“未来の有権者の政治思想に係る”又は“日本との同盟関係に係る”問題として、カリフォルニア州教育委員会を糾弾する内容を送ります。
    仮に○○県の教科書に、“性奴隷”を、アメリカ軍のしたこととして載せたら国際問題になるでしょう。連中はそういうことをやろうとしています。
    こう書くと、そんな捏造教科書は既に出回っているじゃないか、という意見があるかも知れませんが、だからこそ、それを米国政府が潰したという実績が重要になるのです。

    因みに、第8代カリフォルニア州知事はスタンフォード大学の創設者だそうで、この大学は、各国(日米台中韓)の歴史教科書を比較する調査で、日本が「一番公正」だと評価していました。
    (参考 Peter Duus ピーター・ドウス氏:スタンフォード大名誉教授。専門は日本近代史)
    最後までお読み頂きまして、誠に有難うございました。

  3. >慰安婦関連(参考)
    1 日本政府は、特亜による捏造歴史の定着化に対し、(具体的に何をしているのかは分かりませんが)現状で可能な限りの対応をしているのではないかと思います。昨年末の日韓合意はその一つの成果と思います。まだまだ守勢の域かもしれませんが。
    2 下記は昨年の第189回国会衆議院質問主意書/答弁書です。IWG報告書についても若干触れられています。

    質問第33号:クラマスワミ報告に対する日本政府反論書に関する質問主意書:井坂信彦:維新の党:提出2015/02/05:受領2015/02/13
    ・質問本文情報
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a189033.htm
    ・答弁本文情報
    http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b189033.htm

    3 IWG報告書をベースとした慰安婦関連の発言をアメリカ合衆国大統領にしてもらえれば、特亜以外の国(少なくともサンフランシスコ講和条約/署名国)での慰安婦問題は解決しそうなものだと思うのですが。。

  4. 余命 様

    御多忙中に恐縮ですが、御一読の程、宜しくお願い申し上げます。
    “米国内でのIWG報告書周知のお願い”につきまして、
    2/19付で、在ニューヨーク日本国総領事館から以下の返答メールを頂いたことを報告致します。

    この度は、在ニューヨーク日本国総領事館のご意見箱へご連絡いただき、ありがとうございます。
    お寄せいただきましたご意見は、担当者へ転送され、当館でシェアさせていただきましたことをお知らせいたします。

    今後とも、宜しくお願い申し上げます。

    在ニューヨーク日本国総領事館
    広報センター

    都度報告を受けるのは反って御迷惑でしょうから、この件はこれで終わりにします。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト