余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-08 10:53 最新コメント:2016-04-25 00:44
648 巷間アラカルト㉞(20)
引用元のソース

ma
余命様へ
罵詈雑言様へ
 この余命ブログを読もうとしたら、一番最初に私のHNが表示され、少し前に書き込んだコメントだったので、何かしでかしたか、酔って変なことを書き込んだのではないか、と思い、本当に驚きました。
 私のコメントに、ご丁寧に返答頂いていたことを本スレで知りました。
 罵詈雑言様も靖国に行かれたのですね。
 私も昨年からなので、まだ数回しか行けてませんが、遊就館2階とコースを進んで1階は、とても一度で見きれないことが、初回に分かったので、「靖国神社崇敬奉賛会」の正会員、と言っても、大人1回8百円かかるところを3千円の年会費で遊就館に何回でも入れるからお得と思い正会員になりました。
 正会員になると「靖国神社崇敬奉賛会 会員証」が送られてきて、毎月「靖国」という小冊子が送付されてきて、更にお札まで届きます。「靖国」を読むと、毎年どのような行事が靖国神社でとりおこなわれているか分かり、更に靖国神社に行きたくなります。
 前々回、皇居の行事を見た後、歩いて武道館を通り抜けて靖国神社に到着したのでそのまま靖国神社に入ると、屋台が参道に所狭しと並んでます。参拝後、妻と屋台で飲みましたが、まさか靖国神社の参道で酒を飲むことができると知り感慨深かったです。
 海上自衛隊の方が振り向いて頭を下げられていたとのことですが、自衛隊の方でなくてもそのように頭を下げられている方や家族を見かけてから、私も門をくぐるときと帰る時には頭を下げるよう心がけています。

サムライブルー背番号0
今度は子供達への「余命情報」の拡散の状況について報告します。
 現在も居間に「余命本1」と入れ替えで「ハンドブック」を置きっぱなしにしています。
 最近は息子達に「余命情報」に対する裏情報についてレクチャーを受ける様な状況で、息子達に関してはもう私の出る幕はなさそうです。
 娘に「余命本」を読んだのか聞いたところ、「怖いから読まない。」との返事。
いろいろ考えて「昼寝ネコの雑記帳」の本を渡し、ブログもある事を教えました。
 娘はネコ好きで、ネコ好きの趣味本と思ったようです。
しばらくして読んだか聞いてみると、「本は読んだよ。ブログもだいぶ読んだよ。本と最近のブログ記事は感じが違うね。「余命情報」も結構出てくるね。子供達を守る為には「昼寝ネコ情報」と「余命情報」の両方がいるね。嘘つきの在日と帰化人に日本の国や国会が乗っ取られているからね。」との事。
娘はこれで十分かなと思います。
 「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本は「余命ブログ」の読者なら知っている人も多いとおもいますが、女性層に拡散する為の有力なツールになると思ったので、特に「余命ブログ」の新規読者に「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本を紹介させていただきます。
何せ「粋」なのです。
若い女性の言葉では「オシャレ」でしょうか。
プロフィールも「粋」だし、ブログ記事のトップにはまず音楽動画があり、ブログ主が好きな「ピアソラ」という異色の?音楽家のものの様です。
(すみません。実は私はピアソラは詳しくないし、動画は時々しか見ていません。)
 出産した産婦人科から両親に贈る為のグリーティング絵本を作っているとの事です。
 子育て中の両親を応援する「みるとす」という「会員制ファミリー・インテリジェンス・センター」も主宰しているとの事です。
(すみません。実は私は「みるとす」の会員にはなっていません。)
「出産・子育て」は女性個人にも、家族にも、日本の国にも最も大切な出来事の一つだと思います。
「大切な家庭」を守る為の「個人や家庭レベルからの防災・諜報」というコンセプトとオシャレ(粋)な記事に、若い女性にも最初から共感して貰えると思います。
最初のハードルは低い方が良いと思います。
 「昼寝ネコ本」は2007年6月に第1刷と書いてあり、政治的な話はかなり少ないようです。
 それが今のブログスタイルになったのは、最初からの戦略なのか、途中からブログ主自身もだんだん覚醒したのかは分かりません。
 ブログ主のプロフィールにイスラエルが出てくるのも、「みるとす(旧約聖書に出てくる植物の様です)」というネーミングも意味があるのだろうと思います。
「余命ブログと余命本」が何度も記事に出て来ますので、インターネットで検索ができれば「余命ブログ」に自然に行き着くと思います。
 最後に「昼寝ネコ」のブログ主と熱心な読者の方々にお詫びとお願いをいたします。
「余命情報」の拡散が主目的であり、「貴ブログ」を全部読んでいません。
 間違いがあれば指摘して頂ければ幸いです。

茶子
えどべい様
マリオネット化
新宿歌舞伎町などに代表される歓楽街はほぼ中韓北の連中の息がかかっているというのは周知の事実ですね。
もうちょっと敷居の高い料亭もいくつかはそういう連中の影響下にあるかもしれません。
 そこにターゲットを「接待」で連れてきて、顔面(場合によっては全身)大工事した若い綺麗な女の子を侍らせ、気に入った子を無理矢理でもお持ち帰り(自宅近くまで送るだけでもいい)させれば、そこに仲間のカメラマンが証拠写真をパチ。
簡単ですね。
某番組で杉村太蔵氏がハニートラップについて語っていましたが。
地方に講演に来てくれと誘われる。
行くと地元の有力者と思しき人物が「素晴らしい内容だった!ぜひ応援したい!後援させてくれ」とベタほめ。
 もてなしたいと言うので行くと(ここでは普通の飲食店や料亭)全く違うタイプの女性が3人用意されている。
 本人曰わく「タイプの全く違う女性が3人もいると、さすがに自分好みの子がいるんですよ」ですって。
 そこで普通に会話しながら飲み食いし、終わったらその有力者から「更にもてなしたいので、とりあえず用意したホテルにチェックインしてください」と言われ、もの凄いゴージャスなスィートを見せられる。
 その後指定のバーに行くと、先程の3人の中で一番好みだった子が1人で待っている。
舞い上がって部屋に連れていこうとしたけど秘書に止められ事なきを得たようです。
中国は長い間「謀略国家」
韓国は技術も伝統も文化も産物もない弱小な属国
そんな長い両国の中で生き残る手段は有力者(他の強国やその大使など)に取り入ったり、弱みを握るしかない。
相手の欲求(女金地位名誉)を見抜く才能だけはもの凄く発達した連中。
それが私たちの敵なのです。  (茶子)

白狐
余命さまいつもご苦労様。
 さて、これだけインターネットで書かれ、余命本が出版され、集団通報あり、通名廃止犯罪者の実名報道、マイナンバーありとなってくるとわからない方が悪い話になってきます。
 今までは知らないで騙されていても、騙す方が悪く、騙された方に同情の余地があります。
 今まではマスコミ、新聞、労働組合、種々の機関などがぐるになってやってきました。言う通りにしないと生きていけない風潮がありました。わたしなどはなんども「出ていけ、おまえのようなやつは山の中で生活するか、都会の真ん中でひっそり生活するしかない。」などとよく言われたものでした。国籍欲しさに日本人と結婚し、日本を乗っ取り、家を取りつぶして入り込む朝鮮韓国人の悪事そのものが目立ってくるのです。出ていくのはどっちか?という話になってくるのです。
 加速度的に情報が 駆け巡りはじめるのです「人の口に戸はたてられない」などとよく私たちは悪口ばかり言われて来ました。つらい思いをしました。それが逆回転しはじめるのです。もう止められません。
 川原に 今まで悪いことをし放題で日本人を泣かせ続けてきた連中の○○○首が並ぶ日も遠くないでしょう。日本人が怒ると本当に怖い事を思い知るときが来るはずです。どれだけの日本人が泣いているか。李明博大統領がわが有能な戦士が日本を占領したといっただけのことがある。数十万の朝鮮韓国人の悪事がどれだけすごいか並大抵ではないはずです。
 何とか日本をしないといけません。日本人に成りすまし 騙して 集団恫喝し日本を蚕食しただけのことです。これを正しくしていくのが法治国家です。

茶子
ゆうか様
合気道のような日本の伝統武術だけではありません。
茶道は韓国起源説を唱えられています。
書道や華道や着付け教室にも大勢入り込んでいますし、
伝統工芸とか民芸品を作る若者が減っているのをいいことに、そういう所にもかなり入り込んでいます。
日本各地にある伝統の技術を使った○○(例えば包丁とか鍋とか)の製作所などもそうです。
以前は韓国人であれ在日であれ、日本の文化に興味を持ってくれているのかと思っていましたが、
多くは(全てとは言いません)内部から侵略したいという動機なのだと思います。
大した才能が無くても、(仲間の)マスコミが大々的に取り上げ、在日コミュニティーでせっせとその人の作品を買いまくれば、あっと言う間に「その道の権威・第一人者」の出来上がりです。
そうやって乗っ取っていくのですよね、怖いですね。  (茶子)

ヒゲおやじ
余命様、皆様ご苦労さまです。
 あっという間に更新が進んでおり、どこまで拝読したか読み返しているところです。  メディアのスリ込みの記載がありました。私は数年前からテレビ視聴をやめました。 新聞は産経新聞を親の代から購読していましたがこれもやめました。産経新聞は応援していますが、新聞配達の方が夕刊を配る際に何の配慮もなく歩道をバイクで走ってきて注意した事があります。商業目的で新聞を配っているだけで、郵便配達のお兄さんでも歩道ではエンジン止めてバイクを押しています。大きな勘違いをしていると思います。末端のマスゴミのおごりを感じたので購読をやめました。
 テレビ、新聞を見なくなると情報収集はネットだけです。ネットは煩雑な情報を「ほんとかな?」と疑いながら見ることができます。できればテレビも撤去して親の代から払っているNHKの受信料も払いたくないぐらいですが、これは嫁さんからクレームつきました。今回の熊本の震災のような非常時だけ少しテレビを見ますが、長時間は見ません。報道にもスリ込みや誘導があると感じています。今は新聞なみにネット上で各社の報道を見ることができます。比較することで各社や個人の報道の偏りもわかって興味深いです。
 ある程度色分けできると、色分けされた報道は本当の事であっても信じなくなりました。きれいに読んで保管している余命本やはすみとしこ本をどうすれば有効に活用できるか考えています。地元の図書館の寄贈も考えましたが、これもはねられる可能性があるような記述を拝見しました。
 本来私のようなものは余命本を今さら読む必要の無い人間ですが、余命様スタッフに寄与するため購読は続けます。どなたか購読済の書籍の有効な活用方法があればご教授ください。よろしくお願いいたします。

あるけむ
路傍の石様
あるけむと申します。
短い画像を挿入する手法は「サブリミナル効果」のことだと思います。
路傍の石様の文章を読み、思い出したことがあります。
どの局か思い出せませんが、あるTV番組で「(サブリミナル効果は)現在は効果がないとされてます」と、さらっと言ってました。
「そうなのか?」と、その時は流してしまったのですが、やはり効果はあるのですね。
 建前では、現在はサブリミナル効果の使用は禁止されていますが、実は裏では使われているのではないかと考えます。汚鮮されたTV業界ではあり得る話なので、心配です。

  1. たなやん
    maさまへ。靖国神社へお参りされたのですか。
    神社へは、幼稚園の子どもたちが先生に連れられて、見学に来ます。正門の前で記念撮影、そして遊就館へ。館内に子供たちの声が響くのは良いものです。
    運が良ければ見かけることが有ります。

  2. 余命翁様 皆様
    初めて書き込みます。
    民進党の公式ホームページの
    山尾志桜里政調会長記者会見2016年4月20日(水)
    いろんな意味で多くの人が文字起こしと動画を含めて
    魚拓を取られることを愚考します。(132no26gi)

  3. 先日 旦那さんが在日韓国人である知り合いと話をして ビックリしました。旦那さんの両親は戦後に日本に来た韓国人です。両親は名古屋でパチンコ屋をしており、旦那さんの方は東京で会社経営してます。当然 一般の日本人からすれば 物凄く裕福な生活を送っており 私は勝手に 在日特権があるからと思っておりました。しかし、現在 その両親、旦那さん 全て日本国籍を取得しているとのこと。ならば どうやってその生活を維持できるのか?日本人と同じように税金を払っているのか?聞けませんでしたけどね。一番驚いたのは その両親が 最近 地熱発電の事業を起こしたく 名古屋の大学の先生のところに 話を聞きに行っている事です。そして 旦那さんは 将来的に 地ビールの事業を始めたいと言っています。韓国人が日本で地熱発電とか地ビールとか なんの冗談でしょうか。これは ヘイトに当たりますか? 愚痴みたいになってすみません。

  4. 余命翁様スタッフの皆様ご苦労様です。
    我が家では普段読売新聞を購読していますが、昨日ようやく初飛行機したatdーx (X2)のニュースが載っていなかったので、近所の新聞販売店に産経新聞を買いに行きましたところ、最近産経新聞を読む人が増えて余りが無いとの事でした。これって少し目覚めてきつつあるのかな、と思った次第です。
    昨日の初飛行の成功を喜び、産経新聞を読むような人が近所にもいた事を喜び、最近に無く気分の良い週末です。
    興味のあられる方は是非ユーチューブで、初飛行の映像を見てください。白と赤、(一部空色もありますが)の機体が空に 舞い上がる姿は実に美しく感動ものです。

  5. このたびは「584 巷間アラカルト(22)」にて私のような者の投稿を採用していただきまして、ありがとうございます。「自分の投稿が採用されるかもしれない」という思いはありましたが、実際に採用されてみると嬉しいやら恥ずかしいやらで少し戸惑ってしまいますね。
    今回は「641 巷間アラカルト(32)」にて「日本を保守したい」さんが「日本解放第二期工作要綱」を絡めて『GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり(以下、GATE)』について投稿をされていたので、その返信として再度『GATE』について投稿することをお許しください。

    ◎『GATE』について。
    前途のとおり「日本を保守したい」さんが「日本解放第二期工作要綱」を絡めて「出版社などによる圧力によって、反日的な内容に改変されたのではないか?」という意見を述べられていますが、『GATE』という作品が反日的であるかどうかは、原作である書籍版とマンガ版、そしてアニメ版を「日本を保守したい」さんがご自身でご覧になり、そのうえで書籍化される前に掲示板に投稿されたWeb版である「強毒版」を書籍版やアニメ版と比較したうえで反日的であるかどうかを判断していただきたいと思っております。なお、「強毒版」は「自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 強毒版」で検索した際に表示される、「前を表示する – SS投稿掲示板」というページで閲覧することが可能です。
    もし原作と「強毒版」を比較したうえで「反日的である」と判断されるのであれば「それは考えすぎ」と言うものですし、原作と「強毒版」を比較するどころか原作を読まずに『GATE』を「反日的である」と判断されるのであれば「余命本やブログを読まずに余命を誹謗中傷している、反日勢力と同じことをしているのではないか」と言わざるを得ません。
    以前の私の投稿で「作品について批評を行うのであれば、その作品を閲覧するのがマナーである」と書きましたが、「日本解放第二期工作要綱」による日本人の洗脳工作を疑うときでも、その作品を閲覧するのがマナーなのではないでしょうか?

    ◎「日本解放第二期工作要綱」に基づいた、漫画やアニメよる日本人の洗脳工作について。
    以前「575 2016年4月6日時事」のコメント欄に「TMTM」さんが投稿されたように、2012年に放送されたアニメ『さくら荘のペットな彼女』において、「病気になったヒロインに対して、原作ライトノベルではお粥を食べさせていた場面を、わざわざ韓国料理のサムゲタンに変更する」ということが行われましたが、このようなことが頻繁に起こる訳ではありません。
    また、1980年代後半から制作された「ドラゴンボール」や「らんま1/2」などの作品で中華人民共和国について好意的に描写することもありましたが、それも1989年の天安門事件以降は鳴りを潜めるような状況です。
    現状ではこのような感じなので、もし漫画やアニメによって日本人の洗脳工作が行われているのであれば、韓流のようにネットの掲示板やSNSでは洗脳工作を行っている作品に対するバッシングは今よりもはるかに激しく行われていることでしょう。

    もしも反日勢力が日本で発表される「何かしらの創作作品」を日本人の洗脳工作に利用するのであれば、相手の立場に立って考えた場合、マンガやアニメ、コンピューターゲームなどのように子供やオタクのみにしか効果が無い限定的なジャンルよりも、より多くの幅広い年代への影響力があるテレビドラマや映画、音楽などを利用するのではないかと考えています。最近保守層から強くバッシングされている「韓流」なんかは、まさしくそうでしょう。

    私としては「日本を保守したい」さんが警戒されている「日本解放第二期工作要綱」に基づいた、漫画やアニメよる日本人の洗脳工作についての疑惑を全て否定するつもりはありません。
    2006年頃から起きている、アニメ作品のファンがアニメ作品の舞台のモデルとなった地域に刊行で訪れる「聖地巡礼」があることから、その影響力を日本人の洗脳工作に悪用されるのではないかと思い、マンガやアニメ、ゲームの制作に関わる制作会社の内、在日企業の疑いがある主要な企業のトップや、在日の疑いのある社員を雇用している制作会社を2015年7月の集団通報の際にすでに入管に通報しています。
    マンガやアニメが日本人の洗脳工作に利用されるのを恐れるのであれば、作品一つ一つや作家一人一人をバッシングするのではなく、明らかに在日企業であったり在日の疑いのある社員を雇用している制作会社を入管に通報する方が、はるかに効果的だと思います。
    越後屋D

  6. 余命様、皆様お疲れ様です。
    この日本の国に、もし自衛隊が無かりせば…と考えてみますと、本当に空恐ろしい事です。
    どこかの国を始め大国への抑止力は元より、有事や震災、災害救助や復旧はもちろん、何よりこの国に、自衛隊が有る事の安心感は、例えようも無く大きい物が有ります。
    何が有っても、いざという時には自衛隊が助けに来てくれる❗️
    練度の高い、世界に誇る我が日本の自衛隊ですもの。
    その勇姿は日本の武士道を体現しています。
    今回の熊本の震災でも、この事を身を以て体験なされた方も多いと思います。
    その有り難さは、まるで日本の国を守る草薙の剣のようです。
    以前、どこのどなたでしたか『自衛隊は暴力装置』とおっしゃいましたが、それは、きっとその言われた方にとっては暴力装置だったのでしょうね。(いつの日にか、の殲滅対象だったりして…)
    天皇陛下と、自衛隊、どちらもありがたく、そしてどちらも無くせば日本の国もが無くなってしまう。としみじみ思う今日この頃です。
    皆様、どうぞこの日本の国を守って下さる自衛隊の皆様のお働きに見合う対価と尊敬をお願い致します。対価の方は、色々と手続きやら、段階も御座いましょうが、尊敬の方は、たった今からでも…
    日本を愛する皆様の心からの感謝と尊敬の念を我が日本の自衛隊にお願い致します❗️

  7. 「余命三年時事日記2」の目次キタ!!!
    ーーー以下引用ーーー
    内容紹介
    「余命三年時事日記」書籍版第2弾。
    この妄想ブログは、100%現実化してきた!

    選挙を前に知っておきたい真実!

    〈目次〉
    序章 余命の真相とその正体
    第1章 民進党(民主+維新)、再生産される悪夢の歴史
    第2章 日本共産党、擬態による国民洗脳
    第3章 日本再生、マイナンバーと反日勢力の駆逐
    第4章 マスコミの言論封殺の狙いを挫く
    第5章 選挙への備え、反日勢力にとどめを
    付録 号外メール
    ーーー引用終わりーーー
    余命の真相とその正体!?
    マイナンバーと反日勢力の関係解説!?
    うーん気になる内容ですね。
    楽しみです。

  8. あるけむ様へ

    >短い画像を挿入する手法は「サブリミナル効果」のことだと思います。
    >建前では、現在はサブリミナル効果の使用は禁止されていますが、実は裏では使われているのではないかと考えます。汚鮮されたTV業界ではあり得る話なので、心配です。

     偶然ですが、うちの子供が数日前に突然『番組の合間に一瞬、何か関係ない画像が映ったけど、そんな事ってある?』と私に聞いて来ました。CMの前に一瞬だけ番組ともCMとも関係ない映像が映ったと言うのです。私は”サブリミナル効果”とともに『でも禁止されてる行為だから・・』とは説明したものの疑惑がぬぐえませんでした。4月20日か21日のTBSか日本テレビだったと思います。うちの家族は1日に朝夕10分くらいしかテレビを見ないので番組の特定はできますが録画はしていません。一瞬映ったのは『かんぽ生命』だったそうです。・・・かんぽ生命!?というところが釈然としないのですが(TSUTAYAとかイオン等あっち系の企業ならさもありなんなのですが、かんぽ生命って実はどうなんでしょうか)。友達の子供も数年前に”プリキュアのアニメの前に”プリキュアのグッズ”の画像が映ったと騒ぎ出した事がありました。当時はマスコミがマスごみだとは知らなかったので、好きなアニメ見たさに興奮しただけだと思いましたが、実際はどうだったのでしょうか。早く”私の勘違いに違いないわ”と思えるような信頼に足る放送業界になっていただきたいと切に望みます。

  9. 明日の北海道の補選、どこもかしこも接戦、もしくは民進リードという報道が。
    ここで負けたら、参院選の惨敗も見えてきてしまいます。

  10. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    熊本大震災での有償提供の件で、皆様方のコメントを拝見いたしました。
    当方いまだ未熟な点多々あるようで、精進せねばならぬ課題がまたひとつ増えました。
    まこと失敬、平身低頭。

    さて、当方、以前余命で申し上げたWindows10の仕様がひどいと申した件ですが、
    この件思ったよりかなり重大だと判断したため、たまらず7に戻しました。
    そのため、環境変数が変更されております。 爺様におかれてましては上記の旨ご了承ください。
    下記のレポートは、すべて当方の体験談による実態報告であります。

    ————————————————–

    Windows10の致命的な欠陥として:

    第一に、「更新してシャットダウン」「更新して再起動」の2点しか選択できず、
    「更新しないでシャットダウン」「更新しないで再起動」といった回避手段がユーザーに選択権として与えられていない。

    第二に、これらの更新プログラムをユーザーが選択的にどれをインストールして、どれをインストールしないかの
    選択的排除権が与えられておらず、これらは別途「wushowhide.diagcab(HideUpdate)」という
    マイクロソフトから供給されている英文の更新プログラム非表示ツールを使用して、
    そこに表示された更新プログラム一覧の中からユーザーが直接指定してダウンロードしないようにするしか方法がない。

    第三に、ユーザーはシステムが自動でダウンロードしてインストールされる仕様を拒否できない。
    更新プログラムをダウンロードするだけでインストールまではしないよう選択することや、
    リリースされたことを通知するだけで、ダウンロードしてインストールするか否かはユーザーの裁量に任せるような方法を選択できない


    いったん更新プログラムをシステムが発見すれば、あとはユーザーがそれを阻止することは初心者には土台無理難題な要求であり、
    勝手にダウンロードして勝手にインストール。後は再起動を待つばかり。
    しかもWin10のシステムでデフォルトで設定されている自動で再起動するまでの待機時間は1時間と短い。
    それらの狼藉を阻止する方法は、俺の知る限り、
    サードパーティー製の特殊なWindows専用更新プログラムインストール用ソフトを使わない限り、ない。
    (レジストリ弄る方法も試したのですが、残念ながらうまくいかずじまい……しまいにゃ火病るぞゴルァ!!)

    第四に、この方法では、すでにダウンロードされてインストールが終了し、
    再起動された後不測の事態が起こりWin10が起動不能状態に陥った場合、復旧手段が存在しなくなる。
    その理由として、下記を列挙する。

    第四の一 Windows7、8、8.1、いずれかのOSからWindows10をダウンロードする際、
    Windows10はISO方式でダウンロードされるため、いったんこれをDVDに焼かないと万一アップグレード後のWin10が問題を起こして
    正常に起動しなくなった場合、復旧手段がなくなる。

    第四の二 8、8.1は当方OSを所有していないので詳細は不明だが、少なくとも7まではPC起動時にF8キーを押しっぱなしにすれば
    特殊な起動メニューが出現する。 これは、OS起動時にログを記録しながらブートしたり、
    「セーフモード」という必要最低限のみのドライバを読み込んだ状態でOSを起動する特殊なトラブルシューティングモードであったり、
    ユーザーがディスクのパーティーションを割って、Linux系の(例えばUbuntuやFreeBSDといった代物)OSとWindows系のOSを共存させてい

    る場合に、
    ユーザーが起動時にOSを選択できるといった諸々の手段が、ない。
    万が一Windows10がうまく起動しなくなった場合は、事前にユーザー自身がDVDに焼いたWindows10のOSディスクをPC起動時にドライブに挿

    入して問題対処にあたらなければならない。

    第四の三 上述の理由により、PC起動時に起動オプションを選択することは不可能である。
    このPC起動オプションは、Windows10<起動後に>、マイコンピュータから『「設定」を開く』→『回復』という項目から起動オプション

    を選択する必要があり、
    ここで選択後、Windows10がいったん終了し、再起動されるので、そこで初めて起動オプションが表示される仕組みである。
    つまり、上述のとおり、Win10が正常に起動していない状態でPC起動時にこの起動オプションメニューを表示させる手段は、
    少なくとも不肖ドサンピンこと俺の知る限り、ない。

    第四の四 Win10が自動で更新プログラムをダウンロードおよびインストールした後で、
    「更新して再起動」・「更新してシャットダウン」が表示された状態で
    上記四の三の『回復』を選択して起動オプションを表示させるため再起動を行うと、
    Windows10終了時に 「先に更新プログラムがインストールされ」、あとからシャットダウンされることになる。
    この場合、再起動しても上記の起動オプションは表示されるが、
    環境によってはこれが表示されないまま、通常の起動モードに移行し、結果更新プログラムの相性が悪く正常に起動せず見事轟沈、とい

    う可能性が高いのだ。

    第四の五 たとえうまく起動オプションが表示され、セーフモードを選択し、先ほどインストールされた更新プログラムを撤去しようと

    しても、
    今度はその更新プログラムの適用に失敗し、システムが自動でインストールされた更新プログラムを削除し、
    直前の状態に戻すという行動をとる。 この場合、セーフモードのWin10は立ち上がらない。
    この場合、復旧後このまま放置しておけば、当然のごとくまたもや勝手に更新プログラムをダウンロード・インストールして、
    せっかく苦労して元に戻したシステムがまたもや轟沈するという悪循環をたどるのだ。

    上記の理由により、PCのイロハからまず学んでいるお年寄りほか初心者の者らにこのような馬鹿げた糞仕様はあまりに酷といわざるを得

    ないのだ。

    ————————————————–

    ついでにWindows10に搭載されている新ブラウザ「Edge」も糞認定じゃゴルァ!!
    Edgeでは天下名だたるJavaは使用できず、IEで代用することになるのだ。
    しかもEdgeは内部でどんな処理を行っているのやら、『お気に入り』の表示がとにかく遅い!! 遅すぎる!!!
    お気に入りの表示だけでまる2分とかふざけてるのか。
    個人的にJavaが使えんと仕事にならんわい。
    Edgeなんぞ目もくれず、もっぱらIE11のみを使いまわし続けておりました。

    Windows10はセキュリティ的にかなりの欠陥を抱えている非常に作りが粗雑なOSであると判断いたしました。
    何しろ更新プログラムの勝手なインストールを阻止できん。
    そこに悪意のあるプログラムが偽装した状態で紛れ込んでいると目も当てられん。 これはテロ仕様じゃぁ!!
    この仕様は、完全にタッチスクリーンのモバイル向けであり、デスクトップマシンにはとことん不向きの仕様ですな。

  11. 凶区民アラカルト。
    余命翁様。スタッフの皆様。読者の皆様。
    お疲れ様です。ありがとうございます。
    毎日、希望と勇気をいただいています。

    カシワギ様。
    >ささやかながらお役に立てたのなら何よりです。
    >書店調査の報告や各種提言など、活動なされていて感服しています。

    いえいえいえ、まだ活躍というほどの成果は上げていません。
    木に登ってしまいますから、あまりおだてないで下さい(笑)。

    > どうかお身体に気をつけてご活動下さいまし。
    >くどく書いてしまって申し訳無いのですが、
    >各種活動をなされている方は絶対に無理をしないで下さい。

    ご心配、ご懸念、ありがとうございます。
    私は基本、ただ犀の角の如く歩め、が身上です。
    ただ、ムリ・ムダ・ムラも人生の薬味と思っているアホーです。
    (かつての部下曰く、時々、平気でムチャをするそうです(;^_^A)
    カシワギ様。ご安心下さい。小生は小心者ですから・・・。

    さて、茅ヶ崎駅ラスカ5階の川上書店ですが、
    数日前見に行ったところ、棚からハンドブックが消えていました。
    売れたか!?と思って平台を見たら、他の本の平積みの上に
    チョコンと乗っていました。

    あまりにもキチンと乗っているので、作為を感じました。
    つまり、茅ヶ崎にも同志がいた!!とひとり喜んでいます。

    さらに昨日、確認に寄ったところ「劣化左翼と共産党」は
    売れていました。嬉しいような悲しいような・・・。

    イオンスタイル湘南茅ヶ崎店(旧サティ)のアシーネ書店ですが、
    前回見落としたのか、余命本とハンドブックが
    棚差し(または背差し:背表紙を見せて陳列する方法)でありました。

    ちなみに、日本著者販促センターのサイトでは
    以下のように紹介されています。

    平積み:
    表紙を上にして陳列する方法です。
    ベストセラーや新刊など、よく売れる商品が中心。

    面陳列:
    表紙を見せて陳列することです。書店員のオススメ商品が多いです。
    平積みとの違いは、下のほうに置く陳列法と異なり、
    人の目線の高さの近くに置かれることが多くなります。
    一方、平積みと異なり、多数の部数を置くことは
    ほとんどないのが特徴です。

    余命ブログは、ミラーサイトで1から読み進めています。
    やっと110を読み終えたところです。
    この分だと2ヶ月は掛かりそうですが、
    必要な事だと内心の声が言っています。

    現在、怒涛の更新状態ですが、こちらも可能な限り、
    再読三読に努めています。

    おまけに?GATEも見つけて視聴を始めました。
    4月20日の山尾サンの記者会見も視聴しました。

    132no26gi さん。
    変なものを薦めないで下さい。
    生身の般若顔とはああいうのを言うのでしょうね。
    実に醜い。うなされそうです。みなさんもどうぞ(笑)。

    例によって益体もない文章の羅列になってしまいました。
    不承認でも構いません。
    (心で熊本へ合掌しています。震災とマスゴミの災厄に対して)

  12. あるけむ様
    路傍の石様
    (余命翁様)
    「TBS サブリミナル」でググれば、わんさかと出てきますよ。
    効く効かない、の話ではなく、印象操作というやつですね。

  13. 余命ブログスタッフの皆さん及びブログ読者の皆さんお疲れ様です。

    謀略やプロバカンダが通じにくい世の中になってきている。本当にいい事だと思う。
    今まで日本及び日本人が苦手とされてきた情報戦だが
    人間個人でも同じでやたら戦略や情報戦やらに拘る者がたまにいる。このタイプの人は必ずかつての旧日本軍の情報戦に対する認識の甘さを冷笑する。
    そして若い時期から戦略や情報戦のやりとりが好きな人間は必ず口が軽い。損得勘定が極端に強くどこか基本的な部分で正直なためこれからやろうとする事が読めてしまい(こちらは気付いていないフリをする)最終的には役に立ってくれる味方がほとんどいなくなる。
    これは私個人の偏見かもしれずハッキリと自信を持って言えないが基本的には「正攻法で戦う精神」を持ってる者のみが情報を扱えるのではないか?
    逆に言うと軍事でも商売でも何でも情報戦を行う部署には希望者は採用してはいけない気がする。
    勿論バカ正直な人間や融通の利かなすぎる人間はダメだが情報戦や戦略を立てる人材はまずは「正攻法で戦う精神」を持つ人間を2次的に仕込んで育てた方がいいのではないかと思う。
    要するに情報戦で1番大事なのは
    「正攻法で戦う土台」
    「口の硬さ」叉は自分の事よりも自分の所属する組織や自分に期待してくれている者に対する気持ち
    なんじゃないか?
    それはなぜかと言えば情報戦なんて簡単に言えば他人を騙す事でありまた他人を騙すのは1番カンタンだからだ。人間はどんな者でも必ず誰かに頼らなくては生きてゆけない、だから必ずどんな人間も後姿を見せる。その後ろ姿を刺せばいい。

    だから情弱だお花畑だと言われる人間が多数いても日本人が好きだ。
    プロバカンダや謀略はもう通用しなくなってきてるしこれからもっと通用しなくなってゆくだろう。人の後ろ姿を差しに来る情報戦に長けたオッサンらの正直な手の内も解るよになってきている。
    将棋とかと同じで世の中の先手先手を読むのは大事だが。ある意味日本は情報戦が苦手な国で良かった気もする。人の後ろ姿など刺せない民族で良かった。
    神様UFOなんでもいい、どうか日本を助けてほしい

  14. 余命三年時事日記音頭、別バージョンです。拡散と戦いへの心理的ドラマを電波的に表現してみました。9番と10番は、初代かず先生始め余命プロジェクトチームの皆さまへのオマージュのつもりです。ふざけ過ぎた印象であればお手数ですが削除のほどよろしくお願い申し上げます。

    『余命三年時事日記音頭 電波編』

    ひとつ 広場に置き忘れ
    拾ったあなたはアセンション
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    ふたつ 雰囲気盛り上げて
    誘った男を 折伏よ
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    みっつ みんなで音読だ
    引き寄せ宇宙に 読み聞かせ
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    よっつ 読んだらレビュー書き
    アマゾン前線 刺激する
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    いつつ 命が大事なら
    この本読むのが 核武装
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    むっつ 無限に非常識
    そんな敵なら 殲滅よ
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    ななつ 中から乗っ取られ
    バルサン焚いても 消えないの
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    やっつ やれやれ仕方ない
    こうなりゃ 立て替え立て直し
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    ここのつ この世の定めなら
    一世一代 勝負する
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

    とおで とうとうやり遂げた
    子孫の笑顔が 眩しいわ
    余命三年時事日記 余命三年時事日記

  15. 余命さま,スタッフさま
    お疲れ様です。
     ma様、ご返信ありがとうございます。
     ご紹介いただいた『そうだったのか「沖縄!」』読了いたしました。私の知らない、また、多くの日本人が知らないであろう、学校では教えてくれない沖縄の史実が書かれており、広く日本国民に読んでいただきたいと思いました。
     ご紹介いただく元になった、沖縄教職員会が国旗掲揚から国旗掲揚反対へと舵取りを180度変更した理由は、至極納得できるものでした。沖縄教職員会(現在の沖縄県教職員組合)が国旗掲揚を推進したのは、米国から国旗掲揚を禁止されていた中で本土復帰を目指す愛国的運動。国旗掲揚反対は、新会長が就任したことによることと、意図にそぐわない本土復帰が見えてきた中での日本下げの運動。意図にそぐわない本土復帰とは、沖縄教職員会と沖縄県祖国復帰協議会(復帰協:沖縄教職員会が母体)が目指した『米軍基地撤去』『自衛隊配備反対』を実現したうえでの本土復帰であり、「復帰措置に関する建議書」に記述されています。
     この内容が実現されて得する国は…そう皆さんが思う通りの国がやっており、これに則った活動が今も続けられているんです。沖縄は、本土復帰前から現在までずっと戦争を仕掛けられていることを、今さらながら教えられました。沖縄と本土の離間工作プロパガンダに乗せられてしなまわないようにしましょう。かくいう私も呆れてた時期があったので反省です。
     東京五輪の聖火リレーが、本土復帰前の国旗掲揚禁止の中で行われ、日の丸が打ち振られた話や、『沖縄返還協定』が強行採決に至る中で『沖縄返還協定批准貫徹実行委員会』が果たした話を読んでいて、年のせいか思わず涙ぐんでしまいました。ma様、良い本をご紹介いただき、ありがとうございました。
     追伸:私もma様と同様に、靖国神社の帰りには、最敬礼をして辞去いたしました。
    (罵詈雑言)

  16. >書店調査の報告や各種提言など、活動なされていて感服しています。

    いえいえいえ、まだ「活躍」というほどの成果は上げていません。

    もし、承認される場合は、「活躍」を「活動」に
    変更していただけると幸いです。

    老眼が進んだのでしょうか?
    恥しい事です(;´∀`)。
    度々採用していただいているので増長しています。

  17. 茶子さんへ

    文化庁、具体に的に職掌範囲を知りませんが、
    京都に移転させて大丈夫なんでしょうか?
    都内にあれば安全とは思えませんが、京都ねえ..(嘆息)

  18. あるけむ様
    路傍の石様
    はじめまして、『恥』(ハジ)と申します。
    「サブルミナルについて」
    サブルミナルと聞くと一般には「相手に気付かれないように、印象に残したい画像を1フレーム挟む」事を思い浮かべると思います。
    が、映画で1/24秒、TVで1/30秒程度です、人間の認知力はそんなにやわではありません。
    あの実験では「途中『△○□』の画が映ったよね?」と話題になり、その結果その商品が意識に上り購買につながったと考えられており、「気付かれないように」は完全に失敗しております。
    今、行われている意識操作は「気付かれない」を最優先に考慮したものです。
    具体的には医局の表札を「放射線科」から「放射能科」に替えたり、万国旗の中の日本国旗を全て韓国旗に替えたり、アップで映される名刺や
    衣装、小道具に「tsunami-lucky」や「JAP18」、「LITTLE BOY」、わら人形に「浅田 真央」等々、日本を貶めるか同朋を鼓舞するように製作・改竄されたものをさり気なく画角に映り込ませる手法です。
    インターネットが普及していなかった時代には効果が有ったと思いますが、現代においては墓穴を掘る行為意外の何物でもありません(笑)。
    ただ、覚醒していない方々に対してはそれなりに効果が有ると思われますので、注意喚起・啓蒙は怠りなく続けて行かなくてはと考えております。
    (恥)

  19. 余命様

    ひさしぶりの投稿です。IPアドレス変わっていると思いますがマシンが変わったからです。間違いなく本人、八咫烏です。

    あるけむ様

    それ、テレ朝のドラマ「相棒」じゃないでしょうか?シーズン8の「隠されていた顔」です。それを観たのは2010年頃(放送も2010年)でまだ何も知らなかった時でした。だから「へー」だったのですがなにしろテレ朝、しかも「相棒」です。劇場版3をご存知でしょうか?とんでもない反日映画だったんです。自衛隊を徹底的にこきおろし貶める内容だったそうです。私は視聴すると吐き気まで催すようになっていたので観ていませんが、初期のシーズン5まではまともだったのに視聴率跳ね上がった途端東映からテレ朝が主導権をもぎ取っていきました。そのせいで今ほんとうに無茶苦茶で、現実そのものを無視した展開になっています。

    ちょうど余命様の記事に相棒、というより元プロデューサーの松本とメイン(と言いつつシーズン中殆ど書いてない)ライターの輿水について、この劇3で外患罪適用されないかとコメントしようと思っていた矢先でした。私は劇3を見ていないので「そこまでは」とのご意見もあるかと思います。ただ一時は平均視聴率が20%超えまでした超人気ドラマだったので、その「影響力」を考えると無視はできないと思っています。

    現にその劇3で相棒を務めた三代目の甲斐享巡査部長はいきなりの犯罪者オチをされ、日本警察そのものをまたしても貶める展開と内容でした。なにしろ本人、警察庁次長の実子という設定。(失笑)詳しい方は次長イコール警察庁長官にスライドさせるためのポストと知ってるわけで、「長官に決定している人間の子供が長期に渡って世間を騒がせていた暴行犯」っていう設定に、いきなりされたわけです最終回で。それを書いたのも二代目相棒を過去に偽証させていたこれまた犯罪者だったとしたのも、さらに劇3で自衛隊を貶める反日脚本書いたのも全く同じ、輿水なのです。右から左に通したのは松本元プロデューサー。甲斐の退場時には交代していましたが後任も輿水野放しを容認したのだから同罪ですね。三代目退場の時に「ネット炎上」とネットニュースの各所で悪い意味でのトップの扱いされてるのに何の反省も改善もなくわけのわからん四代目まで来ました。その時は「炎上商法でも数字が上がればええんか」と激怒していましたがそうじゃないんですね、とにかく日本と日本人を貶めたいだけか輿水、との結論に至りました。

    ファンからもファンでない人からも、「反日プロパガンダなんかいらん」「左翼映画」「左巻き思想ウゼー」と一様に言われる刑事ものとかどんだけ?少なくとも輿水本人はチョーセンとしか私には思えません。書いてる内容がとにかくウリナラファンタジー。今度は国民的女優の仲間さんをいたぶるつもりでハネられたようです。

    というか私事ですけれどもHDがクラッシュし、テレビ(というよりニュース)も見られなくなったためウラシマ状態がひどく現状に追いつくのに必死です。やっとネット環境が復活したので書き込ませていただきましたが、テレ朝と毎日の停波はウラで進んでいるのでしょうか?それが滞っているのなら上記両名を外患罪で告発、っていうテも、アリかなあと思いこんな投稿をさせていただきました。深夜枠の誰もみてないドラマならこんな事言いません。視聴率20%平均だった事もある「国民的ドラマ()」だからこそです。しかも警察もの。私のようにテレ朝と東映の裏事情を調べ上げて知っていた人間でも怒りが収まりませんでしたから、ただ純粋にドラマを好きだった人に対しては一番やってはならない裏切りです。まさに「ドラマを中身から乗っ取られた」状態なんです。

    輿水は立ち上げからのライター()だったんですがね。そのどうしようもない脚本を「矯正」していたのが東映のプロデューサーでした。狂犬を野放しにしたのがテレ朝の松本です。松本もだから、国籍調べた方がいいんじゃないの、とも思っています。趣旨にそぐわないという事であれば余命様、削除をお願いいたします。

  20. ヒゲおやじ様
    〉できればテレビも撤去して親の代から払っているNHKの受信料も払いたくないぐらいですが、これは嫁さんからクレームつきました。

    ご存知の方も多いと思いますが、もしかしたら、ヒゲおやじ様はご存知ないのも知れないので、コメントしてみます。
    NHK職員平均給与が1700万円台とか、NHK職員によるワイセツ事件がほぼ毎日とか、NHKには、韓国のKBS(韓国放送公社)の他にも中国のCCTV(中国中央電視台)の支局事務所が同居、当時、チャンネル桜で知り、昨年、何が何でも解約しようと、決心しました。
    元NHK職員の立花孝志さんのYouTubeを参考にしながら、「テレビを棄てたので解約したい。廃棄業者の書面?そんなものありませんが、とにかく棄てたので解約お願いします。」
    男性職員に代わり、「ご自宅にお伺いして確認させて頂くことになりますが。」
    「はい、お願いします(覚悟を決めてます、迷いの無いこれが一番重要な気がします。絶対に引かない、「解約します!!!」)。ウィークデイは働いており、土曜日は予定が入っているので、日曜日の夜で良いでしょうか。」
    「では、日曜日の7時にお伺いします。」
    立花孝志さんは隠しカメラをしかけて、解約する一般家庭に来たNHK職員の言動をYouTubeにアップしていますが、その影響なのか、心の中が戦闘モードの私は置いてきぼりで、NHK職員は玄関から部屋に上がってテレビが本当に廃棄されているかを確認さえすることなく、
    「この書面をお書き下さい。」
    「はい。書きました。」
    「これで解約となります。」
    以上でした。
    我が家にはテレビに似た物体が今もあり、全てのCHが写っているような気がします。
    もっとも、ネット中心なので、あまり見ませんが。
    YouTubeのモニターが主です。
    しかし、理由あって、今年に入ってから連続一週間強制的に朝NHKを見る状況下におかれ、不覚にも「朝が来た」にはまり最終回まで見てしまった。AKB歌が頭に残る、いかん、いかん、反省してます(しなくてよいのか?、その後の朝ドラの主役女優=ドコモCM女優は何故か生理的に受付ません)。
    皆様も反日NHKが国有化されるか、NHKとは別に国営放送局ができるまでは、1年前の私の解約手続きが今も有効か分かりませんが、立花孝志さんを参考に、何としてでも(恐らく覚醒が重要)解約し、反日NHKに対し反対の意思表示を少しでも多くの方がされればなぁと思っています。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト