余命三年時事日記 ミラーサイト
数秒後にアクセス数を表示します
2019-10-29 15:54 16 comments

0148  驚きの東弁回答書

引用元 

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。

 神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、おはよう。元気かね。

 それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

 

 訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。

 今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。

 すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。

佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。

告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。

事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。

 

 

コメント1  調査嘱託申し立ての回答

 

10月8日目を疑うような回答があった。一連の佐々木亮と北周士が提訴した裁判が根底から覆されるインパクトを持った回答である。

冒頭にあるように、現状、検察への告発は11件あり、日付けが白紙で、偽筆の問題は有印私文書偽造行使として刑事告発しているものがある。この回答は、その証拠として大変重要である。とりあえず末尾に原本を貼り付けておいた。

 

詳細な解説と今後の方針は次稿から扱うことにする。

 

 

東弁2019綱第75号

2019年10月8日

東京地方裁判所民事第37部合C係

裁判所書記官 石塚 敬一 殿

東京弁護士会会長   篠塚 力

 

貴職からの調査嘱託について

 

貴職からの令和元年9月27日付け調査嘱託につき、以下のとおり回答いたします。

 

第1 別紙1について

1 調査事項(1) について

年月日の記載の無い懲戒請求書が提出された場合、当会が当該書面を受け付けた日を「懲戒請求日J として取り扱う運用としている。

よって、年月日を補充して出し直すよう指示し懲戒請求書を返送することはしていない。

2 調査事項(2)について

当会が、懲戒請求書の日付を懲戒請求者本人が記入したのか、取り縫め団体が記入したのかを判別することは不可能である。年月日の記載のない懲戒請求書の取扱いは、上記1のとおりであり、当会で年月日を記入することはない。

3 調査事項(3)について

懲戒請求を受理し調査開始する以前に、懲戒請求書を被懲戒請求者に開示することはない。

 

第 2 別紙2について

受理した懲戒請求書について、当会が保管する懲戒請求書には受付印を押印する。

以上

 

 

 

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト
コメント
1. 2019-10-29
管理人様、いつもありがとうございます。

ブログ記事0148で紹介されている、調査嘱託に対する東京弁護士会長の回答書ですが、

>第 2    別紙2について
>受理した懲戒請求書について、当会が保管する懲戒請求書には受付印を押印する。

とは、東京弁護士会では「懲戒請求書を受理したが保管せず押印しない場合がある」ということでしょうか。
押印しなかった懲戒請求書をどう扱っているのでしょう。受理しなかった懲戒請求書はどう扱われるのでしょう。
東京弁護士会はその辺を説明してくれないものかな、と思いました。
2. 2019-10-30
管理人様、いつもありがとうございます。
年月日を補充せず再提出しなかった場合は
懲戒請求書は有効と成らないと思えますが
よろしいのでしょうか?

3. 2019-11-05
選定書を郵送された方々に質問ですが、「確かに受理しましたよ」という様な通知等は
あるんでしょうか?私は大慌てで出したところ、間違って事務局宛てに郵送してしまいました。
皆様はきちんと選定当事者の方へ郵送されたのですよね。我ながら本当にお恥ずかしい限りです。。。
事務局の方へはお電話にて事情を説明したのですが、その後対応して頂いたのか分からず不安です。
またスタッフの方々にも大変なご迷惑をお掛けして、申し訳無い気持ちでいっぱいです。
4. 2019-11-05
3です。先程余命様とお電話でお話させて頂きました。スタッフの方からかな?と思ったので、
心の中で、「おおーーーっ!」と叫んでしまいました。
結構選定書を送っていない方がいらっしゃるとか。
皆様、訴状が届いたら必ず「あの」メアドにメールをしましょう!そして選定書を送って頂くのです。
郵送期限がとても短いので要注意ですよ。(もちろんなりすましの方には関係の無い事ですが)
私は心配なので、後日担当書記官の方に電話確認するつもりでいます。
5. 2019-11-08
3,4です。真太郎様へ。。。私の質問をブログに取り上げ、コメントして頂いて有難うございます。
私なりの解釈で選定当事者の方へお手紙を出し、お話する事が出来ました。
地裁にも問い合わせる事にしています。
ブログではコメントもメールも出来ない様なので、この場を借りてお礼申し上げます。
管理人様、失礼致しました。
6. 2019-11-11
事件番号令和元年(ワ)28358号 損害賠償事件のみなさま
先ほど余命様と電話でお話させていただき、色々伺いました。
私どもの事件番号、こちら選定当事者がまだ決まっていません。
このままですとバラバラ訴訟になります。
バラバラになると狙われます。まとまればそうはなりません。
まとまって戦いましょう。その方が全てにおいて有利になるのです。
近々連絡をいたしますので、よろしくお願いしますね!


7. 2019-11-11
余命様、960人の会の皆様、同志の皆様、スタッフの皆様、秘書様

ご苦労様です。
祝賀御列の儀が多くの国民の参加の中、盛大に執り行われ、お慶び申し上げます。弥栄弥栄にございます。

さて、徳永先生のYouTube No.4が更新されました。
大量懲戒請求事件に関するポイントを徳永先生のお考えで説明されております。YouTubeも長くはありませんので、ご覧ください。

余命三年時事日記ブログに共鳴、賛同し集った読者達は、まず、真実を知り、1人でも多くの日本国民の覚醒を目指しました。官邸メール、告発、懲戒請求は趣旨に賛同した読者達が行ったもの(なりすましも混ざっていたのでしょうか)と考えます。法的には共同行為と見なすのでしょう。その考え方、行動が是か非かの判断は、国民によってなされるものだと考えます。自分の行動を正しいと信じて行動することに後悔は無いと思いますが、行動についての様々な意見には耳を傾け、適正な判断をすべきでは無いでしょうか?

日本を取り戻し、明日の若い方々に
素晴らしい日本を伝えましょう。
出来ることをひたおしに。
8. 2019-11-12
皆さま大変お疲れ様です。

早速ですが、中立公平な報道がなれておりません日本放送協会のインターネット活用業務に関するパブリックコメントを募集しており以下の通りです。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
電気通信 /放送
日本放送協会のインターネット活用業務実施基準の変更案の認可申請の取扱いに関する総務省の基本的考え方についての意見募集

アドレス https://t.co/h24MPvXCmk
または https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=145209425&Mode=0

募集期間は11月9日から12月8日までの1ヶ月です。
拡散宜しくお願いします。
9. 2019-11-13
管理人様、960人の会の皆様はじめまして。
先週ついに私にも訴状が届き、直ぐにこちらにも書かれていた様に事務局へもメール連絡いたしました。
そして早速郵便を頂いたのですが選定当事者様はまだ決まっていないとの事でした。
他の9名ともどうして良いものか連絡が取りようもないですし途方に暮れています。
誠に情けない事ですが今非常に気持ちが重く苦しいです…
明るいコメントが書けず嘆いてしまい申し訳ありません。
11. 2019-11-13
管理人様、960人の会の皆様、始めまして。

私も960人のひとりです。
私にも、事件番号 令和元年(ワ)第28113号の訴状が送られて来ました。
そして先ほど例のメールアドレスにご連絡を入れました。
正直不安でいっぱいなのですが、何とか頑張らなければいけないと思っております。

ところで私は異動により当時と違う住所なのですが、訴状を読んでいたら、割とご近所の方がいらっしゃる!
どの方とは特定出来そうなことも含め、書いたら駄目だと思いますので書きませんが、
その方がもしここをご覧になっていたら、是非励ましあって戦っていきたいので来週くらいにお訪ねしたいと思っております。
ご迷惑でしたら、お訪ねしたときにおっしゃって頂ければと思います。

何とか挫けずに戦いぬかなければ。
12. 2019-11-13
9様、初めまして。私も訴状が届いた直後は同じ状況だったので、不安なお気持ちが痛い程分かります。
幸いにも私達のグループは選定当事者になって下さる方がおられ、感謝感謝です。
「連絡が取りようもないですし」と書かれていますが、私は選定当事者の方にメアドと携帯番号を
書いたお手紙を出し、直接お電話で話す事が出来ました。(私の場合、選定書をうずしおに郵送して
しまったのがきっかけです)やっと仲間と繋がった!と、感激して思わず涙ぐんでしまいました。
なりすましが結構居る様なので、9様がリスクがあると心配されるかもしれないなとは思いますが、
住所と氏名だけでも結構個人情報が漏れるらしいので、そのあたりは9様のご判断にお任せしますね。
とにかく1日も早く選定当事者が決定する様、心からお祈りしております。

14. 2019-11-13
捨てアドと言えどコメント欄に記入は止めてください。
なぜなら釣りである可能性が否定しきれないからです。

15. 2019-11-13
14様おはようございます。
管理人様でしょうか。どうもすみませんでした。
他に適切な手段が浮かばなくてアドレスを書かせていただきました。
14様のコメントを読んで13を削除しようと思いましたが、時間が経ってしまうとどうも出来ないようで申し訳ありません。
管理人様の方で削除していただいても構いませんので、よろしくお願いします。
16. 2019-11-14
取り急ぎ、コメント13を削除致しました。なお、「コメントを投稿する」のリンクからパスワードを入力してコメントを投稿できる状態にすれば以前のコメントも削除できます。
17. 2019-11-14
コメント9、13の者です。
管理人様、お手数お掛けしてしまい申し訳ありませんでした。以後気を付けます。
10、11、12の皆様、心強いコメントをどうもありがとうございました!
18. 2019-11-15
管理人様、皆様、はじめまして。
私も960人の会に参加させて頂いている者です。
また、コメント11さんと同じ事件番号:令和元年(ワ)第28113号グループの者です。
本来ならば不特定多数の人が見る事の出来るこの様な場所に投稿すべきではない内容かも知れません(敵も見ている可能性があるので)が敢えて書き込みさせて頂きますので、不適切と判断されましたら大変お手数ですが削除をお願い致します。
私も、東京地裁から先日封筒が届いて中身を確認した上で、「ミラーサイトさんのHPにあるリンク先」&「今年2月に届いた書類に入っていた問い合わせ先」にメールでご連絡(意思表示等)したのですが、その数日後に事務局さんの方からお手紙を頂きその内容を拝見しました。取り敢えずメールでは事務局さんの方で仕事量が多く人手が回らず見られない可能性があると思い、昨日(14日)の昼頃に事務局さんから届いた手紙に記載してある連絡先に連絡をしました。私の身の上(現状)等その他数分でしたが色々とお話しをさせて頂き、改めて事務局さんの方からご連絡を頂くことになりました。その話された中で、まだ選定当事者の選定が決まっていないグループがいくつかあり、私のグループの方(かた)からも連絡がまだ無いみたいな感じの事を話されていましたので、もし対象者の方で《メールのみ》で問い合わせ(意思表示)をしている方がいらっしゃいましたら、お手数ですが『記載されているご連絡先へ』ご連絡された方が宜しいのではないかと思い投稿させて頂きました。
長文・駄文等失礼致しました。