余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-03 03:20
974 巷間アラカルト154(0)
引用元のソース

釜山港へ帰れ
私は都民ではありませんが、櫻井誠氏には、是非とも勝ってもらいたいとは思います。
が、大変失礼ながら、勝てないまでも、私が氏に期待するのは、在日朝鮮人の悪行や移民の危険性など、マスゴミが匿す日本の置かれている現状を、公約・選挙活動を通じて、上手に表面に現すことです。
 近頃、余命さんを中傷したコピペが、ニュースUSさんなどに連写されてますが、
ログなどの保存は、なさっていますか?
対応なさるべきだと思います。

Sat
余命様
日本のマスゴミ堕落の件で。
レディ・ガガさんとダライ・ラマ猊下との対談に関する報道で、私の確認した限りでは、日テレとTBSテレビはダライ・ラマ猊下を呼び捨てで報道。敬称ぐらいきちんと使えよ。これだからマスゴミはマスゴミなんだよ!

.....利口は馬鹿になれるが、馬鹿は利口のふりもできない。礼節を知らぬ者に、それを求めるのは酷というものだ。

神州不滅
ずっと前からROM専でしたが、天皇に関して具申申し上げようと思います。
 文化人類学に於ける民族の三要素は言語と歴史そして神話、この三つを共有する集団のことを示します。
 言語は日本語、歴史は天皇が影響力を行使する土地の範囲(明治政府から現代にかけては主権の及ぶ範囲)、そして神話は記紀神話となります。神話の代から山幸彦そしてウガヤフキアエズ~神武天皇から今上天皇明仁にかけて皇紀二六七六年と連綿と皇統が続いているわけですが、もしここで皇統が途切れた場合、大和民族が崩壊することになります。
 権威に関しては天皇≧法王>王>大統領>首相となるわけですが、天皇を戴く日本政府に従属し、日本国籍をもつ自然人たる日本人は外国人より遥かに別格となるわけです。国の格もそうですが日本人も他外国人より格上だから、執拗に貶めようと朝鮮人のみならず他の外国人も貶めようと画策するわけです。
 後は神道は宗教ではないとの意見がありましたが、宗教の定義は宗祖、教義、神話です。神道には教義はないので宗教から外れることになるわけですが、広義的には宗教と認識しています。
 後は政教分離ですが、参拝は全く関係ありませんし、国定ではないから教科書で神話を扱うのも問題ではありません。

あるけむ
摩天楼様
あるけむと申します。
>オレの住んでる新潟県は…パンダの替わりに朱鷺と云う変な鳥に
>中国リスペクトだから困ったもんです
朱鷺(とき)の学名をご存知ですか?朱鷺の学名は「Nipponia nippon(ニッポニア・ニッポン)」です。
なお、伊勢神宮で遷宮時に作り直される神宝には朱鷺の羽が使われているものがあります。

midaway
「必読傑作漫画」
 別に本の宣伝をするつもりはないのですが、月刊正論で連載中の漫画『それ行け!天安悶』(業田良家著、産経新聞出版)が単行本になったので読んでみました。まさに抱腹絶倒の漫画でこれほど支那の本質を突いた漫画も珍しいでしょう。支那語版が出版されれば、支那語圏でベストセラーになるのは間違いないでしょう。当然のことながら支那本土では発禁本に指定されるでしょう。

よっちゃん
余命様、ご苦労さまです。
友人からメールで送られて来ましたので貼り付けさせて頂きます。
皆さま
選挙の心得として書いてありましたので、貼り付けます。 
 皆さん選挙に行く時はボールペン持参で行きましょう!選挙管理委員に渡される鉛筆で投票しないでください。不正を行われるリスクがあります。それと、イオンなどで投票するのは絶対に止めましょう。理由はお分かりかと思います。
 もうすでに何方かがコメントされてるやも知れませんが、こういう事は何度でもイイのではと思いました。
因みに青山氏の告訴の件は文春の件に対してだと思います。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
インターネットブラウザ・Firefoxから入国管理局の情報提供ページへ行けなくなっております。
「所有者による Web サイトの設定が不適切です。あなたの情報が盗まれることを防ぐため、この Web サイトへの接続は確立されません」と「安全ではない接続」が理由となっております。いつからかわかりませんがVer.47です。
政府機関相手に…はて?

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
政府は、いつも「真綿で首を絞めるような方法」で政策を実行しますが、
ソフトランディングは「帰化させて条件を全て日本人化させる事ではない」という事ですね。
問題は未解決ですが、胃癌汁や損徒には負けません。

.....日本政府は帰化朝鮮人をまったく信用していないし、韓国本国は帰化朝鮮人を韓国人だと思っている。両国とも実に不思議な対応である。

医拳士改め医戦士
最近、「余命ブログ」が分かり難いという人がいます。
特に初心者には情報量が多すぎて消化できない人は多いと思います。
 医学学情報は、通常成書・教科書(コンセンサス情報)と雑誌(最新情報)を組み合わせて情報を確認しています。
成書(教科書)になった段階でその情報は5年以上経過していると良く言われます。
雑誌は情報が新鮮ですが、結構な割合で大嘘が混じっています。
 余命情報では以下の様に考えれば良いと思いました。
余命本が成書(教科書)で、最近のブログ記事は雑誌と同じく最新情報であるけれど、読者コメントの中には大嘘も混じっている可能性が高い。
更に、分かり易く余命情報を保存して解説する支援解説ブログが充実しており、この支援解説ブログを一体として理解する。

ここで私の要望です。
医学雑誌にも最新情報以外に毎回何らかのテーマの特集が組まれています。
特集ではそのテーマの疾患や治療の歴史から解説し最新情報も加味しています。
 今回のケーブルセンサーの余命情報の様にインパクトの大きかったテーマについて、以前の情報の再解説と少しでも新情報を加えての話題が時々あれば非常に有意義だと思います。
 更に、これからの余命本にもインパクトの大きかったテーマを順に記載して出版して頂ければ有意義だと思います。   医拳士改め医戦士

医拳士改め医戦士
余命ブログに情報戦が展開されていると考えてみます。
少し前に情報信頼度のスコア化で余命オリジナル情報への配点を40点と記載しました。
それは現在の状況です。
有事にはもちろん変わります。
 医療の現場でも救命救急などでは限られた短い時間で、よりベターな判断をしなければなりません。
時間に余裕がある時にゆっくりベストの判断をしようとするのとは別です。
時間が限られている時こそ「これだけは確実」という情報への比重を大きくし、確実な情報を組み合わせて判断します。
 有事の状況にもよりますが、私の場合は余命オリジナル情報への配点は70点以上になると思います。   医拳士改め医戦士

医拳士改め医戦士
ソフトランディング・ハードランディングについて思う事があります。
どちらに比重をかけ過ぎても自分達の選択肢を奪い不自由になるだけです。
個人の美学を持ちこむべきではないとも思います。
目的の為に何が一番有効かを考えるべきだと思います。
「柔よく剛を制す。」の対句に「剛よく柔を断つ。」という言葉が有ります。
マラソンを走ってゴールした後にもう一回走れるよといってもしょうがないのです。
必要な時にはハードランディングを選ばないといけないと思います。
もちろんそれを選ぶのは安倍首相ですが。    医拳士改め医戦士

朝日新聞だ
YOUTUBE にあります。
サイエンスZERO「津波の真の姿をとらえろ 世界最大!海底地震津波観測網」
ttps://www.youtube.com/watch?v=Ts7XuOASefQ
2016/03/06がアップロードされた日になってます。

ひらめ
余命爺様、先日は同じような長文投稿をしてしまい、申し訳ありませんでした。以後気をつけます。

匿名様
「ただただ余命さんと、保守と、武士と撫子、そして日本を、その陰から心の奥底で静かに見とるのです。 貴方達が日本に生まれ存在してくれることがどれ程有難いか。本当に、貴方達は太陽の光その物に思えます。眩しく煌めいて、輝きで直視出来ません。それでいて、柔らかく、包み込む優しさを感じるのは何故でしょうか。。この日本国、そのすべての守り神が大好き。それだけです。」
>>私は匿名様のこの言葉を見て涙があふれてしまいました。私も同じ気持ちです。この国の人々と一緒に新しい時代を作れるなんて、本当に幸せです。でもこうして日本人の資質の素晴らしさが再び認識出来る機会を得たのもある意味、あの方々のお陰なのかもしれないですね、そのような意味では感謝したいと思います。私も匿名様のお言葉に添うよう頑張りたいです。

板橋区日本人
「ちなみに・・・ひらめ様!『警戒』は、ピッタリな表現だと思いました!」
>>差別じゃない区別だ。は有名なフレーズですが、私にはピンとこなくて。
 差別じゃない警戒だ!これは皆さんに是非広めたいですね!
「ただ、『不法入国』は犯罪なので、EU見ていたら尚更、やはり受け入れはできないと思いますw」
>>私も微妙に分かりづらい表現かなと思いましたが、本意は・・在日朝鮮人が内ゲバ戦による同族虐殺の中、命からがら逃げて日本に助けを求めてきたのは人道上許すと思うのですね。普通の日本人の感覚では。でもその後、きちんと在留の許可を踏むなりして、善人として真面目に働き、日本人とも仲良く素行も正しく暮らしてくれたら・・・どうでしょうか。私たちは全く問題なく朝鮮人を新しい仲間として受け入れたと思うのですよ。。でもそれはしてくれなかった。アノ時そうやって真人間として日本の郷を受け入れてくれていたら・・・今の惨状は無かったはずなんですよね。『アノ時どうして・・』という気持ちです。(まあ、歴史を見ればそれは無理でしょ!というのは私も同じですが。)つまり、「適法に生きている」のが受け入れる条件です。違法に暮らしているは認められないのは当然ですものね。福島みずほタンは「適法居住者ではない外国人を除外していることが問題だからヘイト法反対」なんてトンデモ発言してましたが、呆れを通り越して、やはり頭がオカ・・適法居住者でない→不法滞在者=犯罪者でしょ。犯罪者を非難することはいけないなんて、「私も犯罪者なのでそんな殺生なこと言わないで」という本音が出てしまったのかしら。ああ、そうかあ。だよね。

 ちなみに、私も板橋区日本人様同様、在日が多くいる、比較的有名な所に住んでいます。子どもの小学校は朝鮮初級学校のすぐそばで時々交流もしています。覚醒してからは、初級学校に訪問する日には子どもを休ませます。しかしここ3年ほど、来てもらうことはあっても、行くことは無くなったので、ひとまず安心です、がⅩデーが来たらどうすれば良いか分からず心配です。もし学校に子どもを盾に立て篭もられたらと思うと・・・自衛隊基地が近くにあるので監視対象で、すぐ処理してくれるとは思いますが、夏休みの、子どもが手元にいる間に事を収めて欲しいです。安倍総理、どうか、ご覧になっていたら夏休み中にお願いします。。
 それにしても、朝鮮の学校というのは東京もですが、自衛隊基地のそばにあるものなんでしょうか?その周りには在日がたくさん住んでいます。でも誰がそうだとはほとんど分かりません。でも、毎日色々調べて勉強しているうちに、気が付いてしまったんです。子どもの学校のあるママグループが在日ではないかと。その特定のママたちは濃密すぎる付き合い方をしていて、皆さんほぼ元ヤンor元ギャルな風貌で、集団でにこやかに笑いあっているにもかかわらず、とても怖い雰囲気を漂わせています。お顔つきもアッチ系。。子どももやんちゃ過ぎて先生によく叱られる子が多い、良い子もいますが、私のママ友たちも、あんまりアノ人たちは子どもも含め怖いしあんまり近づきたくないねー、と皆共通して『警戒』しています。その方たちは不思議なネットワークで、働いている方と家にいる方がいるのですが、小学校に上がる前は、保育園に行かせているママと、幼稚園に行かせているママでほとんど交流がないはずなのに、なぜか入学時から非常に仲良しなのです。。自分の中で、パズルがはまったように在日にしか見えなくなりました。聞こえてくるうわさも濃密過ぎる付き合いゆえに、飲みすぎてケンカになり警察沙汰があったとか。怖いよー。スーパーで買い物をしていて、あ、在日っぽい風貌・・と思ってたら、その男の人の奥さんがそのグループの人だったり。時々転校してくる子どもがいるのですが、その子はお顔がアッチ系でそのママは間もなくそのグループに所属するのです。。分かり易過ぎ。その他にもアッチ系のお顔の方はたくさんいます。私のママ友たちはこの地域外の出身者なので、皆日本人の(はず)です。やはり周りにいるので分かるのですが、漂わせる雰囲気が違うのですよね。「警戒」ブザーが私の頭で鳴るのです。。これは差別でしょうか?人間に備わる自然な自己保存本能によるやはり「警戒」だと思うのですが。。

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
何ですか?
たった1日で、この更新の量。
風雲、急を告げるなのでしょうか。
今週明けに何か新たなアクションがあるのですね。
 被害妄想もあるのかも知れませんが、在日の生活保護受給者は集団通報とマイナンバーで自ら生活保護を打ち切らざるを得なく、その子供たちは養わなければならないので帰化していても結局、負担が増え、日本取り戻しに活動している者を敵対視しはじめているようです。
 結局、これが帰化を含めて半島系を一括処理しなければならない、3代以上前から日本人であることを確認しする理由なんですね。
 日本人と表明していても2世3世~の場合があります。
「もっとも女性らしくできるのは男性」と言いますが、日本人でない故に日本人らしくしている在日、帰化人は多いと思います。
 今は、映画「ゼイリブ」状態ですので、皆さん身バレしないようにお気をつけください。ゼイリブをWikipediaで調べて戴ければわかると思います。
余命ブログはさしずめ、自由教会であり、サングラスです。(笑)

.....本日、日曜日に保守の会議がある。大阪でヘイトスピーチに金を出して取り締まる条例が施行されたのに対抗して、東京でも在日や反日勢力を告発する組織を作ろうという話だ。すみれの会は裁判後の支援だが、新しい組織はもっと自由に幅広く機動的にしようということで調整している。
 投稿ラッシュはその影響である。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト