余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-05 00:44
984 軍事関連14(0)
引用元のソース

ひとりボッチ
余命様、スタッフ様、読者の皆様、お疲れ様です。
中国機の戦闘行為のニュースを見て、事後に関して疑問に思う事があります。開戦となれば、国防動員法の絡みで在日にお帰りいただくのは分かるのですが、その後はどういう運びになるのでしょうか。
①国交に関して、宣戦布告を伴わない突発的な戦闘(紛争)のみでも自動的に断交となるのでしょうか。(願望では断交して欲しいです)
②在日の資産に関して、在日の個人、法人が所有する土地所有権や日本企業の株などの資産は政府が没収するのでしょうか。(ソフトバンクやロッテなどの在日企業やイオンなどの反日企業はどうなるのでしょう)
御存知の方がいらっしゃいましたら、御教授いただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します。      ひとりボッチ

.....開戦の定義だけで一冊、本が書ける。断交についても同様である。とりあえず余命過去ログの日中戦争シリーズ、日韓戦争シリーズ、兵の強弱と全滅の定義、中立宣言等の基礎的記事を読んでみたらいかがだろうか。日韓の国防動員法や中国軍事委員会シリーズ、外患罪関係はすべてつながっているし、戦闘の実態や戦争の形態はイラク、ウクライナがいい参考例となるだろう。
 圧倒的な戦車数のイラク陸軍と米軍。圧倒的な海軍力の中国海軍と自衛隊。ウクライナと戦争にならないクリミア。しかしウクライナ東部ではロシアと紛争。ところが全面戦争にならない不思議。ここを理解すると、日中、日韓の現状がわかってくるだろう。
 ちなみに在中国邦人の引き上げについてふれておくが、すでに現状では帰国が正解だと思う。少なくとも10万人はいると思うがスムーズな引き上げは無理。まあ、自己責任だな。断交、国交断絶は即、宣戦布告、開戦を意味するものではない。一般的には相互の大使館を引き上げ閉鎖して、両国と両国民に関して何が起きようとも関与しない形態になることで、これには戦争状態も含まれるというだけの話である。当然、自動的に断交となることは可能性としてはありえない。よって多少の時間はあるとは思うが、現状、中国にいること自体が異常だと考える。
 敵国在日の資産は凍結。没収とはならない。これは在日企業も同じ。形態によって営業も可能だが、現状の米国のヤクザに対する経済制裁のように、資産凍結はともかく、関係口座がすべて凍結されるから実際は倒産だろうな。テロ3法にある、口座凍結、資産没収とは違い資産は戦後に返還される。
 最も太平洋戦争後の朝鮮半島資産は例外。これは別途、研究の余地がある。

taka
一つ興味深い記事を発見。
【水深1万mの深海、謎に再挑戦…無人探査再開へ(読売新聞)
政府は来年度にも、水深1万メートル級の超深海での無人探査を再開する。
 7000メートルまで潜れる海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」を改良し、謎の多い海溝型地震や深海生物の調査に生かす。文部科学省は、かいこうの改修費(数億~10億円)を来年度予算の概算要求に盛り込む方針だ。
かいこうは、船からケーブルで深海まで下ろすタイプの無人探査機。1995年完成の初代かいこうは水深1万メートルまで潜ることができ、96年にはマリアナ海溝チャレンジャー海淵(かいえん)(深さ1万898メートル)で泥の採取にも成功した。だが、2003年にケーブルが切れて探査機が流失する事故が発生。04年以降は、水深7000メートルまで潜れる探査機しかなかった。】
文科省所管のJAMSTECが行うとのこと。
せっかく入手する貴重なデータ、防衛省(軍事)の方にも共有・活用されないかなーとふと疑問に思いました。
縦割りの現状では無理かなあ・・・

.....防衛省管轄だとうるさいので、文科省にしているだけ。超機密事項だよ。
一般的に科学技術は軍事研究から民間に流れたもの、民間研究から軍事技術になったものと双方向あるが、実態は圧倒的に軍事技術からのものが多い。技術が確立されてからおりてくるのだ。その最たるものがGPSであるが、その精度たるや、民間でもすでに誤差1㎝の域に達している。
 そういうなかで、米軍の軍事偵察衛星の解像度、画像分解能力が10㎝なんて信じられるだろうか。日本の軍事衛星(一応多目的衛星)の解像度が100㎝なんてあり得ないよな。要するにこれが軍事機密である。お天気衛星を見ればわかるように日本列島の天気図には中国がそっくり入っている。(笑い)なんでかなあ(笑い)

FromA
海中地震観測、2年前にすでにcm単位のGPS測定が出来ているのは驚異ですね。
熊本地震の1週前のNスペに出ていた歪みの解説CGが見事に的中したし。

.....ここの関係は世界が知らない、日本が世界で抜きんでたトップレベル。

夜霧のガイコツこんばんは
NHK及び各テレビ局内に既に中共や北朝鮮の武装工作員が常駐している可能性も考えられないでしょうか?
先日は朝鮮総連へ聖戦を呼びかける指令が出たというニュースがありましたが
今頃は戦闘の準備と車両による移動の準備ぐらいは完了しているでしょうね。
 以前より当ブログでは反日武装勢力及び暴力団は児童への人質を危惧されていましたが
案外彼らは放送局内にいる小役のタレントや番組出演中の児童達を人質にしてメディアを占拠するのではないでしょうか?
 要するにもう既に武装勢力は各メディアへ移動しテレビ局の方は彼ら工作員を招き入れている可能性があります。
 有事が起きたさい自衛隊よりも先に反日武装勢力が局を占拠するのではないでしょうか?
縁起の悪い事を書いてしまい申し訳ないですが色んなパターンをせめて脳内でシュミレートしててもいいのではないでしょうか?
あっ!電波停止
それで終了か

日本を保守したい
北方領土やロシアの話も出てきてるようで安心してます。
 竹島や尖閣だけでなく、日本が奪われた領土である北方領土も忘れられてるわけでない事を確認出来たので。
 余命ブログに限った話ではありませんが、竹島・尖閣に比べあまり話題になる事もないよう思っていたので。
 しっかりとこれらを取り返そうという意見があるのを見ると嬉しく思います。
 話題にのぼらないのは、無視作戦できてるのかなとすら思うくらいなので。
 それが上手くできないとどうなるかは、他ならぬこの余命ブログと余命本などへの相手方の対応を見れば明らかでしょうし。
 そうだとすれば、ロシアは上手だなと思ってしまいます。
 だからと言って退くつもりはありませんが。
 そして、今更ながらに思ったのですが。
 占守島からの千島列島と樺太を含む全ての北方領土ですが、これらへの不法占拠というか不法居住などは既になされて久しいと思います。
おまけに新たな軍事基地を作るという話も以前聞きました。
 だとすれば、これらも外患罪案件なんだろうか、という希望を抱きました。
 まず先に朝鮮を片付け、シナを片付けとなるのでしょうが、そうならいいなという夢を今は見ている事にします。

芍薬牡丹
初めてコメントします。芍薬牡丹と申します。NEWS U.S.さんのサイトで初代余命かずさんの記事の紹介を見て読者になった者です。
以前より有益な情報をいただき、ありがたく感謝しております。
 地震津波センサーについてですが、システムの製造会社が作成したビデオに設置場所を示した場所が出ています。また、以前から設置している場所や現在紀伊半島・四国沖に設置している場所についても説明がありますので、ご参考までにurlを貼っておきます。はじめのhは外しています。
ttps://www.youtube.com/watch?v=24luzA6wks4
純国産、高深度対応などの説明もありますね。現在630程度のビューなので、あまり広めない方がいい情報であれば削除扱いとしてください。軍事用の敷設は別系統とは思うので、問題はないとは思いますが。

かりら
優游涵泳様、アーセナル様
私も「民間防衛(スイス編)」は、日本人にとって必須アイテムと考えます。特に外敵からの情報操作、プロパガンダや徐々に日本の各地に定住化し侵略する方法論も「民間防衛(スイス編)」に掲載されていますね。
すでに絶版(Amazon等なら購入可能)となってしまいましたが、
“暗号名スイス・アカウント”
ポール・アードマン[著] ; 山本光伸訳(新潮文庫, アー13-3)新潮社, 1993.4
もお薦めです。この小説は第2時世界大戦当時のバーゼルがメーンのほとんどノンフィクションと思える作品です。
 ご存じの方は、スイス人は皆自分達で自分の国を守る国民兵です。つまり、アルプスの少女 ハイジ(ハイディ)のおじいさんも、ペーターも傭兵若しくは、兵隊さんなのです(笑)
普段は日本と変わらない日常ですが、有事の際には皆自分達で自国を守るのです。
 実際のスイスをご存知の方はどの街並みを歩いてみても、いかに効率よく街を防御出来るように配置されているか気付かれるでしょう。何を配置と言いますと、部隊から装甲車両、機銃座、トーチカ等です。
 これからのニッポンは、お花畑のアルプススイスだけのイメージではなく、防衛国家 永世中立国 ヘルベティア共和国(スイス)をモデルとして国防について参考にしてみては如何と考えます。   (かりら)

とろりん。
余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
先日のFirefoxですが、Windows7上のVer.47および47.01から入国管理局の情報提供画面へのアクセスは可能でした。
早とちりしまして、申し訳ございません。
原因はまだ不明ですが、取り急ぎ、報告させていただきます。

優游涵泳その1
楚練様
> 密入国や不法就労であったとしても極力堅気の生活を送り、反日・犯罪歴もたいしてないような人たちでは、帰国に際しても対応に「差」を設けるべきだと考えているだけです。
→日本が処罰出来るのは、他に不法行為が無い限り”密入国や不法就労”の罪に限定されます。
「帰国に際しても対応に『差』を設けるべき」に関しては、日本国内での退去手続きの範囲内の話であって、退去処分を下される時点で立派な犯罪者です。
また、退去後は韓国内の話であって、日本とは関係ありません。
但し、これは日本及び半島が平時、或いは平時に準ずる場合に限られます。
 非常時に於いても、日本が戦争当事国であるか否かで対応が異なり、”韓国 vs 北朝鮮”の場合で日本が中立宣言した場合は、韓国籍及び朝鮮籍の者は国外退去、”日本 vs 半島”の場合は文民であれば保護監視下に置かれその後に退去、ハーグ陸戦条約やジュネーヴ諸条約第一提議書など、戦時国際法で統制の取れた軍属と認められる場合の戦闘員であれば、日本が敵国軍隊の降伏を承諾すれば捕虜の特権が与えられ保護監視下に置かれます。
 文民でも無く、軍属でも無い場合は、便衣兵として扱われる可能性が高く、即断即決で殲滅対象になります。
 以前より再三に渡って余命サイトでも警告している様に、韓国では全ての国民が国防の義務を担っている為、大統領令次第で本人の意思とは関係無く韓国籍の者は戦闘員認定される可能性があります。
 更に、日本国政府は北朝鮮を正式な国家として認めておらず、その扱いは韓国国内の一武装勢力として位置付けしている為、韓国の大統領令次第で朝鮮籍の者も同様に扱われる可能性があるのです。

優游涵泳その2
 然しながら、現状在日全てが統制されている訳でも無く、徽章も無い、制服も無い、階級も無い状況で本国が戦闘員として徴用すれば、それは便衣兵でしかありません。
降伏拒否の上、軍事裁判も不要、即断即決で殲滅ですね。
> 真に極悪の輩と、過失や落ち度があるだけの者とを同列に罰するのは「悪平等」でしょう
→運命の分かれ道は、日本が半島との戦争当事国か否かです。
 日本が半島との戦争当事国である場合は、平等に文民、戦闘員、便衣兵かに選別されるだけです。
 平時であるならば、刑法で犯罪者の場合は裁かれるだけです。
 従って、下手に人権を振りかざし同胞を救う様な行為は、逆に危険であると言う事です。
 刑法で処罰してくれる間に密告でも何でもして、重犯罪者は死刑に、そうで無い犯罪者は強制退去にして、日本をクリーンな状態に保っておけば、在日も安心して日本で生活を続けられるだけの話なのです。
 日本をクリーンな状態に保っておけば、例え日本が半島との戦争が勃発しても、文民として監視下に居れば良いのですから。
 でも、今の状況ですと便衣兵としての理由を、我々日本人も必死に探すでしょうから、在日は自身の浄化を急いだ方が良いでしょうね。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
 余命日記973巷間アラカルト153に御掲載頂きました7月2日放送のNHK連続TⅤ小説の批評につきまして、訂正させて下さい。
 番組中、玉音放送の後、登場人物の男が言ったのは、「(これからの日本は)どうにかなるだろ。」ではなく、「ま、なるようになるだろ。」でした。
 兵糧攻めにあった日本が資源を求めて戦ったのが太平洋戦争だというのに、国土を焼け野原にされ敗戦国となった日本が今後“なるようになる“と平然と言い切る。この台本に、ある二つの創作劇を思い出します。
 一つは南京で起きたという大量殺戮劇。南京で大量殺戮を行なうのに何発の銃弾を消費したのか、一人一発で済んだという設定にしてもどれ程になるのか。又、死体処理にどれだけの人員・装備・食糧が必要になるのか。
 もう一つは朝鮮人女性誘拐劇。村を襲い朝鮮人女性を生け捕りにし、前線に無事に送り届けるという作戦にどれだけの人員・装備・食糧が必要になるのか。
 太平洋戦争は何故始まったのか。これを無視する台本作りに共通点を感じるのは不自然なことではないと思います。
御時間を御費し被下忝く存じ申候。

.....思考努力ゼロ。思考能力ゼロ。日本人なら少なくとも中学生なら理解できることがわからない民族がいる。世界から馬鹿にされていることもわからない。幸せだなあ!

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト