余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-23 08:58 最新コメント:2016-05-24 17:22
777 巷間アラカルト71(14)
引用元のソース

スカ太郎
私の地元茨城は、国政選挙があるたび磐石の保守地盤と言われて来ました。でも、額賀の影響力でしょうか、県が朝鮮学校への補助金を出していると知り、速攻で県庁に補助金支出反対のメール送りました。
また、日立市周辺では日製の工場群があり、連合傘下の組合も多いので油断は禁物ですね。
あ、それから東海村に有る原発で、昔こんな話を聴きました。旧動燃時代の話ですが、職員の中に原水禁だか原水協の活動をしてる社員がいたってことです。当時はバカな奴が居るんだなと笑い話でしたが、先日急にこの話を思い出して背筋が凍りつきました。
 原発作業員の内部テロの可能性を考えたからです。公務員や自衛隊もそうですが、民間会社といえど原発作業員にも思想信条と国籍を明確にして貰わないと安心できなくなりました。
安倍総理には早く除鮮開始して頂きたいと思います。

小幡 勘兵衛
ドサンピン@量産壱号様へ
余命軍師も仰られる通り、ご貴殿の投稿は無事にコメント欄にもこちらにも掲載されましたぞ。毎回実に参考になる緊急案件のご通知、誠に有難く思います。
 Windows10についてですが人によっては本当にはた迷惑な押し紙ならぬ押し売り以外の何物でもないですね。かく言う私は基本オフラインゲームや映像編集くらいにしか使わないしそもそもネット環境が携帯しかなく、あがいてもテザリングでほんの少しの間だけ高速通信が可能なだけ。というワケで今の所直接は響かないのですが知識としては押さえておかないといけない案件ですね。
 アップルの無料化したOSに焦りを感じていると言う事かも知れませんがこんなだとまたいつの日かゲイツに怒りのパイを投げる輩が出るかも知れませんね。でも、8も同じ様なもんですね。いや、私の場合はむしろ10よりヒドいかも。
 とにかく復帰した後の停止や得体の知れない停止でその旨を知らせますか?て、知らせるワケねーだろ!こんな感じですしお店の人も知らせて直に何か分かって解決されるワケではないと言いますから…その昔はWintelと揶揄されていましたが独占欲強すぎですね。金持ちケンカせずじゃないんですね。まぁ、一応7/29までにもう一度アップデート版の10を入手したらそれで終了ですかね。オフラインでいじくる分には多少は楽しいんですけどね。ん?一体何を言いたいのだろうか私は…

ドサンピン@量産壱号
爺様、皆様、ドサンピンであります。
>.....確か掲載したはずだが....。
>それと余命のXデーまでは、あと3日である。
……マジか? と思って検索してみましたら、762にありました。
こいつは失敬としか申し開きようがねえ。
先日のWindows10による弊害でHDDに不良セクタが大発生して動作が怪しくなったため、横浜駅西口までPCパーツガサッて心機一転SSDに入れ替えていたさなかのことでした。ちょうどWin7再インスコでクソ忙しかった折でございまして、見過ごしてしまったようです。
ところがどっこい、俺の仕事先の事務所では、どうも本件に対して社内の危機意識が希薄なようでして、
あっちもこっちも10、10、10。 どうしようかね、この不始末。 HijackThis導入したほうがよさそうだな……。

YMT
余命翁、スタッフ御一同様、皆様
YMTです。
 暑いですね。闘いはこれからです。お互い体調には気を配りましょう。
 下記動画に元予備校講師でカリスマ日本史講師の竹内睦泰氏が特攻隊の真実を述べています。これから暑い夏がやってきます。
 全国の中・高生の皆さん、親御様、日教組のパヨチン教師が特攻隊をデスッたら取り囲んでボコりましょう^^。

1.「特攻隊は覚醒剤を打たれてハイな状態で出撃させられた。」は嘘。
  答:少し考えたらわかることだ。ハイな状態では車も運転できない。
    飛行機の操縦なんて無理だ。  (はい、終了)
2.特攻隊の操縦士は逃げ出せないよう、手を操縦桿に縛り付けられて、嫌々な
  がら出撃させられた。」は真っ赤な嘘!
  答:多くの特攻隊員が手を操縦桿にくくりつけていたのは事実だが、
   その理由は、敵艦からは当然猛烈な対空砲火を浴びせられる。
   自分もやられる可能性は大いにある。だから、自分が殺られても愛機の進
  路を敵艦に向けたまま突っ込むために、突入前に自分で自分の手を紐で操
  縦桿にしばりつけ、最後は紐の端を口に咥えて絞り上げ、体で操縦桿を守る
  よう覆いかぶさるようにして体当りしていったのが事実だ。
   米軍は「日本兵は死体となっても飛んでくる。」と恐れおののいた。
   だからこの事実は長いこと公表されなかった。
3.「特攻隊は日の丸に神風と書いた鉢巻をして出撃した。」も嘘。
 答:特攻隊は「七生報國」と書いた鉢巻をして出撃した。
   その意味は「米軍よ。体当たり攻撃の恐ろしさを充分味わったか?!。
  しかし これは手始めだ。我々は後七回やってくる。覚悟して待っとけ!」だ。
  だから、米軍は特攻隊の戦果を過小評価して我々に広めた。

下記動画のテーマは「楠木正成の桜井の別れ」ですが、その中での
「七生報國」関連での特攻隊説明です。
 PCを打ちながら涙が止まりませんでした。パヨクを・したくなりました。
ソース:竹内流!誇りのもてる日本史10 竹内睦泰 日本歴史文化機構

キーストン
沖縄より
米人による沖縄女性殺害に関して早速、反日新聞が気勢を上げている。琉球新報1面に「第2の容疑者は日本政府」。反日全開・フルスロットルだね。私も個人的に怒りはあるが日本政府に責任があるなどと思いもしない。紙面に沖縄各市町村長の41名のコメントが記載されているが米軍の綱紀粛正関してチラホラ。
 容疑者は今は軍人ではなく文民、よって軍による教育など範囲外なんだよ。要するに一般市民ということになるから。理解していないようだ。まともなコメントが中山義隆石垣市長「強い憤りを感じる・・・米軍基地の縮小は進めるべきだか事件と米軍の存在をリンクさせ、同じテーブルに上げるのは良くない。事件は事件、整理縮小は整理縮小として対応すべきだ」。各人のコメントから誰が反日・保守派かだいたい読み取れる。

 今朝のTBSサンデーモーニング、私は反日テレビなど見たくないので自室にテレビは無いが応接間で両親が見ており、コメンテーターの物言いに選挙の争点ができたとうれしそうに見えた。
 私と同じ沖縄在住の「狼魔人日記」さんのまとめサイトに「沖縄選出の革新系国会議員団(糸数慶子・赤嶺政賢・玉城デニー・照屋寛徳・仲里利信)が米国総領事に抗議する際の表の顔用の写真と一般の方が撮影された抗議後の”笑顔”で退出してくる写真が掲載されている。
 抗議前のしかめっ面はどこいった?酷すぎる。 ”狼魔人日記”でネット検索すればすぐ出てくるので確認できる。2016-05-22 08:11:28の記事。外患誘致罪でこういう輩が一掃されることを切に望む。

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
日本はきっと取り戻せる!!
 爺様のおかげで、同志が居ることか分かり、涙が溢れてきました!これはかなり大きいです!通名在日が多く、中国語があちらこちらで聞こえて来る毎日・・・陰湿な工作員のせいで『日本最高!!』と言えない中での余命愛読・・・きっと私のように『孤立無援』と思っている余命読者は少なくない!
 余命読者様方!必ずあなた方のそばに同志がいる!!『孤立無援』ではない!!きっと日本を取り戻せる!!その時まで『自身が出来る』事をすれば良い!『自身が大切な者を守る』事を最優先にし、『日本を取り戻す』為に出来る事をすれば良い!いつか、その同志達と『かく戦えり!!』と肩を抱き合える時が来る!
 自身が持てました!だって、顔も名前も知らないけれど、確実に同志はそばに居る!!日本人に足りないのは(自虐史の教え込みのせいなのかな?)自信だと思います!『自分の考えは間違って居るのか?』という。間違ってなんていません!自身の家族を大切な人を大切な日本を、外部の『日本とは真逆の考え方』から守るだけです!日本は日本なんです!!韓国でも中国でも欧米でもない!!日本なんです!!!
 ご家族でも『覚醒出来ない』と嘆かれている方は居ると思います。私もです。ですが、落ち込まないでください!同志はそばにいます!

かりら様
コメントありがとうございます!習志野さんの他にも(離れてるとはいえ)板橋区の覚醒者がいたことに涙しています!!
あるけむ様
情報ありがとうございます!やはり、フランケン兄イオンの店ですね。本当に自分の首を絞める物は置けるわけがないんですな(笑)
最後に、爺様、私のへたれなコメントを取り上げていただき、本当に、本当に、ありがとうございます!!!
早く日本を取り戻したい!!

Mr、A
誤字修正
コンスの記事があったのでコメントを。
コンスだからやめなさいと、頭ごなしに言ってもダメですよ。
 教えるなら、お辞儀したときに、左右に肘をはるのは、ビジネスで一緒に隣同士で歩く上で隣の人間に対して配慮にかけると思われがちなので、まともな日本のお辞儀を学び直した方がいい。
 それが企業でやるならば、左右に肘をつき出すことは、その企業の左右にいる、原料の生産者や近隣住民や環境、関係各工場や運送関係などに、無配慮で肘をたてている企業とし見られかねないので、正しいお辞儀をするよう促すといいでしょう。
まあ、契約や取引時に、そう言うお辞儀見て、危機管理として普通に見積もり単価変えたりしてますからね。

某リストの有名人
過去数回の書き込みしかしていない若輩者の独酌之如き呟きを、筆頭に取り上げて頂き、大変恐縮です。
学術論文が有名な雑誌に掲載されたような感覚。
ずっと以前から、この国のあり方に違和感を覚えてきて、遂に自らの意見を同志が(少しは)認めてくれた、ような。
やったぜ。
勇気百倍とは、この事か。
 まだ書き込んでは居ない人達、自分の意見を書いてみたらどうでしょう?
こうやって取り上げられると、もの凄く良い気分(単なる承認欲求だけでは無いと信じる)だし、自分の意見も洗練されるし、闘う覚悟も一層強化される。
此処に掲載されるのは、現代日本の、科学界の三大誌CNS、みたいな価値がある(?)
僭越ながら宣伝など。

さて、記録ですか。
日頃、閲覧したページは、ほぼ全て、とある場所に記録してあります。
秘匿し続けてきた秘密兵器が、奴らを蹴散らす最終兵器になる日が遂に来るのか。

映像の記録も重要ですね。
これは大役を仰せつかった、と承知しました。
まずは各放送局のニュース、報道番組を中心に記録してみようかな。
放送時間決まっているし、設定し易いだろうな。
これ、みんなでやろうぜ!

他に出来ることは何だろうな。
ありとあらゆるケースを想定し、その中でも最悪の状況への対応を予め済ませておく(ほぼ全ての物事は、通常は最悪と最楽の間の何処かに落ち着くのですが)、仕事柄、そう言う習性なんだよな。
ハードランディングへの備えも怠りなくやらねば。

さて、天気も良いし、神保町、秋葉原、へ定点観察に行って来るか。
その後は、趣味の菜園で一仕事だ。
新しいスコップを持って。
丸形の。
角形は、土に刺さるときに力がぶれるので。
運ぶには良い形なんだけどね。
今回は、穴掘りしなきゃならんので。
ヒト独りで掘れる穴って、以外と大きく掘れるんだよなー。
ちなみに堆肥用ですからね、念のため。

それが無くても、今はハダニ等の害虫が湧く季節。
ちゃんと農薬で駆除しないと、本体の植物が傷むからなぁ。
奴らは葉っぱにしがみついて、甘い汁を吸い続ける、本当に迷惑な存在だ。
害虫だって生き物?
生きる権利がある?
駆除する事に対する良心の呵責?
ある訳無い。
オイラが味方するのは本体の植物だけ。
くだらぬ枝葉末節に囚われていたら、本体の本質が萎む。

あぁ、スコップを研磨するサービスを格安でやったら、きっと儲かるんだろうなぁ。
石にぶち当たったりして、色々な事で、先が鈍るからね。
何時も鋭く尖らせておくのがプロってものさ。

アオイ
日韓請求権並びに経済協力協定(参考)
・西岡力「日韓歴史問題の真実」
 PHP(2012/08/23)(URL省略)
(抜粋)
請求権の範囲は、1951年第1次韓日交渉で「対日請求要綱」(いわゆる8項目)に次のように規定してある。
① 朝鮮銀行を通じて搬出された地金と地銀の返還
② 日本政府の大朝鮮総督府債務の弁済
③ 1945年8月9日以降韓国から振替または送金された金員の返還
④ 1945年8月9日現在韓国に本社、本店または主たる事務所があった法人の在日財産の返還
⑤ 韓国法人または韓国自然人の日本国又は日本国民に対する日本国債、公債、日本銀行券、被徴用韓人の未収金、保証金およびその他の請求権の弁済を請求する。本項の一部は下記の事項を含む
イ)日本有価証券
ロ)日本系通貨
ハ)被徴用韓人未収金
二)戦争による被徴用者の被害に対する補償
ホ)韓国人の対日政府請求恩給関係その他
ヘ)韓国人の対日本人または法人請求
ト)その他
⑥ 韓国人の日本政府または日本人に対する権利行使
⑦ 派生した果実
⑧ 支払方法
 以上の要求に基づいて日本政府は、韓国政府に対して、債務の支払い分だけでなく、それにプラスして同じ自由陣営に属する友好国への経済協力資金として、有償無償併せて5億ドルの資金を支払った。(1ドル=360円)
当時日本の外貨準備高は18億ドル、韓国の外貨準備高は1億3千万ドル、貿易赤字が2億9千万ドルであった。
この時期の5億ドルは、両国にとって大変な金額であったことも明白だ。
そして、両国はこの協定の各条文の解釈に後日齟齬が生まれないように、「請求権・経済協力協定」を結んだ。
その第2条には、
「両締約国は、両締約国及びその国民(法人を含む)の財産、権利及び利益ならびに両締約国及びその国民の間の請求権に関する問題が、1951年9月8日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約第4条(a)に規定されたものを含めて、完全かつ最終的に解決されたこととなることを確認する。」
そしてその第2項の(g)項には
「完全かつ最終的に解決されたこととなる両国およびその国民の財産、権利及び利益ならびに両国およびその国民の間の請求権に関する問題には、日韓会談において韓国側から提出された「対日請求要綱」(いわゆる8項目)の範囲に属するすべての請求が含まれており、従って、同対日請求要綱に関しては、いかなる主張もなしえないこととなることが確認された」と明記されている。
(以上、抜粋)
※補足
『日韓請求権並びに経済協力協定、合意議事録』(東京大学東洋文化研究所)の第2項の(g)項に、「完全かつ最終的に解決されたこととなる両国およびその国民の財産、権利及び利益ならびに両国およびその国民の間の請求権の問題には、日韓会談において韓国側から提出された対日請求要綱(いわゆる八項目)の範囲に属するすべての請求が含まれており、従って、同対日請求要綱に関しては、いかなる主張もなしえないこととなることが確認された。」と明記されています。 (以上、アオイ)

白子
都民様
ご回答ありがとうございます、私の検索が十分ではなかったようです。拝読し胸の詰まる思い致し涙が止まりませんでした。
 数年前(多分3~4年前)真実を知り猛烈な勢いで本を読みネットを見、私自身の無いに等しい知識との乖離の衝撃からやっと落ち着きを得たところでしたが・・。
「日本の残した資産」などへの米ソの行いについてもほとんど知りませんでした。つい最近も「米中共同搾取構想」を知りそのあまりの理不尽さに憤りを禁じ得ません。

 韓国人の日本人への行いについては一部知ってはおりましたが知れば知るほどに怒りが湧いてきます。サンフランシスコ講和条約署名参加要求も日本の資産欲しさからでしたか・・。
色々知れば知るほどに乞食国家と言われる所以の情けなさを軽蔑します。
 半島人・華人および反日人排除の暁には平和が訪れると思っておりましたがその後も米国との笑顔の裏での戦いが続くのでしょうか。はたまた中国共産党の息のかかった華人の内部侵略・日本の地方都市を狙った官製中華街構想もあるやに聞き及びます。それぞれの国が自国の努力で栄えれば何の問題もないことですのに。。。

ご丁寧なご回答ありがとうございました、乱文失礼致します。

  1. YMT様
    ななこです。日の丸掲揚のエピソード、とても頼もしく拝読いたしました。
     ご存知かと思いますが、特別攻撃隊へのすさまじい対空砲火の実写映像があります。これを見るたびに、「私にできることは何でもする!」と決意を新たにしています。ちなみにBGMの吉田潔さんのライジング・サンには気持ちが高まります。絶対勝ってやる!と。

    Kamikaze Attacks
    https://www.youtube.com/watch?v=33dh14dJ_Dw

  2. 日本メディア関連
    Wikipedia「軍属」から抜粋:
    ・在日米軍の「軍属」
    『日米地位協定』の第1条(b)は、「軍属」(civilian component)を「合衆国の国籍を有する文民で日本国にある合衆国軍隊に雇用され、これに勤務し、又はこれに随伴するもの(通常日本国に居住する者及び第14条1に掲げる者を除く)」と定義している。 また第1条(a)では、「合衆国軍隊の構成員」を「日本国の領域にある間におけるアメリカ合衆国の陸軍、海軍又は空軍に属する人員で現に服役中のもの」と規定しており、これに該当する文官や非戦闘員は「軍属」とは呼ばれない。
    したがって『日米地位協定は、字義とは逆に、軍に属しない者を「軍属」と呼んでいる』ことになる。
    具体的に「軍属」と規定されているのは、以下の身分の者である。
    ・教育や行政分野の米国国家公務員(general schedule)
    ・軍に雇用されている米国の文民(civilian employee)
    ・軍と契約している民間会社に雇用されている米国の文民(contractor)
    (以上、抜粋)
    1 テレビ、その他の日本メディアでは、沖縄死体遺棄事件の容疑者について、当初、ひたすらに「軍属」として報道し、上記のような軍属の意味を隠して、一般国民に対して「軍属=軍人=在日米軍=悪」という印象・誤解を与えていた(つまり、印象操作をしていた)と思います。
    日本メディアは、対日工作(日米離間)に加担しているのではあるまいか。
    日本メディアは、直ちに、誤解を完全に解消させるための報道をしなければならないと思います。
    2 ちなみに、この事件は、世界中の(少なくとも)米軍関係者に読まれている星条旗新聞(Stars and Stripes)でも報じられていて、そこでは「U.S. civilian」とされています。(この場をお借りし、在韓米軍移転記事について、こたママ様に感謝します。アオイ)

  3. こんにちは、余命様。
    実は私、AUユーザーなのですが、AUは朝日新聞と提携しているらしくサービス内で朝日のニュース配信が随時行われています。最初は嫌でしたが、こちらにたどり着いて以降は敵情視察のつもりで覗いています。
    というわけで、今朝の朝日新聞ですが中々大漁です。
    まずはひとつ目。
    以下引用。

    名物講師の牧野剛さん死去 河合塾で現代文、市民運動も

     大手予備校・河合塾の名物講師や市民運動家として知られた牧野剛(まきの・つよし)さんが20日、誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去した。70歳だった。通夜、葬儀は親族のみで行う。喪主は妻万里(まり)さん。
     河合塾で長年現代文を教え、2013年から河合文化教育研究所の特別研究員を務めていた。市民運動にも携わり、名古屋五輪招致や愛知万博開催に反対。1994年の参院愛知選挙区再選挙、95年の愛知県知事選、01年の名古屋市長選に立候補したが、いずれも落選した。
    朝日新聞社5月23日 04時45分

    (引用ここまで)

    亡くなられた方が名物講師とは言え、朝日がわざわざニュースにするなんて妙だなー、と思い、検索してみましたら強烈でした……。
    以下wikipediaより引用。

    名大では中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)同盟員として活動。中核派離脱後も一貫して新左翼思想家としての道を歩んでいるが、新右翼「一水会」の鈴木邦男は講師仲間で、「左右討論」などの塾内企画を共同で行うほどの仲であり、選挙では応援演説も受けるなど柔軟な姿勢も見せていた。

    国会議員の辻元清美は教え子であり、さまざまな影響を与えた。

    (引用ここまで)

    わあお、盛りだくさんですねー。wikipediaによると、河合塾黎明期からお勤めだったようです。
    河合塾と言えば全国模試やサテライト講習などで入塾者以外の学生もお世話になる機会が多い予備校です。そんな所の、しかも国語講師がこの有り様だったというのは中々背筋が寒くなります……。

  4. とうとうマイクロソフトが心折れる!Windows10のアップグレード・キャンセルの方法を自ら公開

    マイクロソフトサポート @MSHelpsJP 2016-05-22 07:30:01
    #Windows10 へのアップグレードが開始された後のキャンセル手順をまとめた動画を公開しました→ msft.it/6011BUxnl ※「Windowsをアップグレードしています」という黒い画面が表示された後に行う方法です。 #MSHelpsJP

    1. 日本桜様
      ドサンピン@量産壱号様
      あるけむと申します。
      Windows10へのアップグレードの自動実行を停止する方法が存在します。
      WindowsUpdateでインストールされたパッチ(修正)の「KB3095675」を削除することで、自動的にアップグレードされなくなります。
      この件は、このブログの趣旨にそぐわないので、詳細は省略します。「windows10 アップグレード KB3095675」でGoogle検索してみてください。

  5. 今朝の朝日新聞、二つ目です。
    先日の沖縄県の事件についての記事ですが、キーストン様のコメントを見るにアレな新聞社がスクラムを組み始めているのでしょうか。
    以下引用。

    抗議の沖縄県民大会、6月にも開催へ 元米兵の女性遺棄

     沖縄県うるま市の女性会社員(20)が遺体で見つかり、元米海兵隊員の米軍属(32)が死体遺棄容疑で逮捕された事件を受け、同県の翁長雄志(おながたけし)知事を支持するグループは22日、事件に抗議する県民大会を6月にも開くことを決めた。開催場所や日程の調整に入るとともに、翁長氏に出席を要請する。県政野党の自民党にも参加を呼びかけ、超党派での大会開催を目指すとしている。
     翁長氏を支える政党や市民団体、企業の代表ら約30人がこの日、那覇市内で協議した。会合では「事件への抗議を行動で示すべきだ」との意見が相次ぎ、数万人規模の県民大会を開くことで一致した。
     十分な周知期間を置くため、開催時期は6月を軸に調整する。大会では事件への抗議を表明するほか、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設反対や日米地位協定の改定を求める方向で検討。県政野党の自民党などにも参加を呼びかけるとしている。
     沖縄の県民大会をめぐっては1995年、少女暴行事件に抗議して超党派の約8万5千人(主催者発表)が参加。翌年の日米両政府による普天間返還合意につながった。今回も超党派での開催になれば、米軍オスプレイの沖縄配備に反対した2012年9月の大会以来となる。
     ただ、夏の参院選を控えて与野党対立が深まる中での開催となり、「辺野古移設反対」を前面に出せば、自民系の参加が難しくなるとの見方もある。グループ内には超党派の枠組みにこだわらない意見もあり、大会で打ち出す項目については引き続き協議し、情勢を見極めることになった。(上遠野郷)
    ■安倍首相・翁長知事、23日会談
     沖縄県で米軍属の男が女性の死体遺棄容疑で逮捕された事件を受け、安倍晋三首相と沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事は23日に首相官邸で会談する。首相は米側に再発防止や綱紀粛正を強く求めたことなどを説明する方針。翁長氏は、米軍関係者による事件が繰り返されることへの日本政府の認識をただすとみられる。
    朝日新聞社5月23日 04時45分

    1. 翁長知事、オバマ氏との面会要請
      元米兵事件受け首相に(朝日新聞)

      この記事もコピーできませんでした。どうもAUのニュースヘッドラインはコピーできる記事とできない記事が混在しているようです。

      翁長知事が安倍首相・菅官房長官と面談し、日米地位協定の見直しや沖縄県米軍基地についてと、伊勢志摩サミットの際にオバマ大統領と直接会う機会を設けることを要求、安倍首相らは面会について答えずとのこと。
      あの人、とうとうアポイントメント取ることを覚えたんだなー、といっそ感慨深いです。非常識極まりないことには変わりませんが。

  6. 急遽、報告であります。
    奴らのこの全国的な動きは、選挙対策の住民票移動か?
    どなたかが報告されていたように、田舎の此方でも、老人世帯だった家が、人目につかぬ夜間引っ越して行き、間を置かず、別の人間が住み始めております。
    世帯名は変えず、いつの間にか、住人だけが変わっている家が何軒も!
    本当に子世帯ならば、老人が出て行く必要はないはず。
    転入してきた住人は、夫婦に見える男女であったり、関係の不明な複数人世帯。
    そして、以前は見なかった車が増えております。
    最近取得したらしい現地ナンバーに付け替えているためか、判りにくいですが。
    在日の居る家が一斉に留守にした日が、このところ、度々あったと記憶しております。
    素性不明な人間の出入りが増えるに従い、倉庫荒らし、車上荒らしも増えているとのこと。
    皆様、御用心を!

  7. 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。

    「windows10無償アップグレードのお知らせ」についてですが、Microsoft社のページに載っていたものをアップします。
    どなたかが既に上げておればすみません。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    “Windows 10 を入手” アプリとアップグレードに関する通知を非表示にするには、次のようにします。
    1) タスク バーを右クリック (または長押し) し、[プロパティ] を選択します。
    2) [タスク バー] タブで、通知領域の [カスタマイズ] を選択します。
    3) [通知領域アイコン] ウィンドウで、GWX ([Windows 10 を入手]) アイコンについて、[アイコンと通知を非表示] を選択します。
    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
    以上の操作で出ない「よう」です。

  8. 余命プロジェクトチーム様お疲れ様です。そしてありがとうございます!
    数年前初代かずさんのブログに出会った時の衝撃が今でも忘れられません。ブログを始められて半年ほどたった時だと思います。
    すごい!凄すぎる!
    その頃はまだ民主党政権時代。まさに地獄の真っただ中。小沢が強制起訴相当で総理大臣になることはなくなったので少しだけ光は見えてきたとはいえ、せいぜい友達と民主やマスゴミの悪口を言うくらいの状態の中でこのブログに出会えたことは本当にラッキーでした。
    今では官邸メールがメジャーとなりましたが、その頃の官邸といえば、鳩管野田の時代。とても恐ろしくてメールできるような状態ではありませんでした(笑)それでも訴えていかねばとイーガブというところにメールしておりました。外国人参政権反対とか日韓通貨スワップ反対とか・・・でもネットで議論が盛り上がりみんなでメールしようという呼びかけがあっても、せいぜい一日800通くらい?
    普段は300~400通くらいのレベルでした。それが今では一日10万通?まさに隔世の感。
    TUTAYAや在日が余命を恐れるはずです!
    おまけに本まで出されそれも3冊とか・・・
    うわーーっ!ほんとうにあっち側でなくてよかったです(笑)

    先週余命本2を読ませていただきました。余命プロジェクトチームの後ろには、文字通り命がけで日本を守ってくださった靖国チームの存在をひしひしと感じました。これからも一緒に頑張っていきましょう。
    よろしくお願いします。

  9. ななこさんが、神風特攻隊の動画を投稿して下さったので、その関連の記事を上げたいと思います。現在に生きる私たちは、日本をそして家族を守るために、命を懸けて戦って下さった英霊の方々に感謝と尊崇の念を捧げるべきです。この日本を特亜や反日売国奴から守り抜き、将来の世代に引き継いでいくのが、私たちに課せられた重大な責務だと思います。そして必ず出来ます。なぜなら私たちは、これら意思堅く勇気ある日本人の子孫なのですから。

    ◆正しい日本の歴史 特攻、そして硫黄島 ~その1~
    特攻そして硫黄島、その驚愕の真実!
    実は、私たちが 「狂気」 そして 「無駄死に」 以外の何物でもでもないとしか考えていなかった特攻、そして硫黄島での日本軍の戦いは、まさに日本を救ってくれたのです。
    しかし、私たち日本人は、誰も、そのことを知りません。現代の私たちの生活が、白人の植民地にならず、豊かで平和に暮らしていけるのは、実は、特攻で死んでいった若者たちのおかげなのです。
    そしてもう1つ、硫黄島で鬼神となり、物資欠乏にも負けずアメリカ軍に日本軍以上の死傷者を与え、アメリカ軍をして、「 二度と日本とは戦争をしたくない!」 と心胆寒からしめた、栗林陸軍中将が率いた『祖国を命と引き換えに守ろうとした方々』の、おかげだったのです。
    日米開戦当初、アメリカの太平洋における基本戦略は、「 アメリカに楯突く『 黄色いサルの国でしかない 』日本を撃滅し植民地となし、日本を足掛かりに中国に進出、最後のユートピアの権益を収奪する 」 でした。
    アメリカは、開戦当初こそ、優秀な日本軍に負け続け撤退に次ぐ撤退だったのですが、豊富な工業力と、数千年にも渡る(強奪を目的とした)国家間の戦争に明け暮れてきた白人国家の経験に裏打ちされた必死の反抗精神を発揮し、勝ち戦に慢心した平和国家の軍隊である日本海軍の油断、そして官僚組織が硬直化し無責任が支配していて愚かな作戦しか立案できない軍部高級官僚(公務員)の悪しき性質にも助けられ、ミッドウェイ海戦で圧勝すると、物量に物を言わせた反撃を開始、
    ほぼ、大勢が決まりつつあった昭和19年10月、アメリカ軍はフィリピン沖で思わぬ事態に驚愕させられました。
    日本軍機による『 特攻 』です。
      海軍が “神風特別攻撃隊” として昭和19年10月25日に実行し、陸軍は特別攻撃隊 “富嶽隊” によって11月7日から実行されました。 最初の出撃で、「1機1隻撃沈 」という成果は日米双方に衝撃を与え、硫黄島やウルシー・サイパンへの作戦を経て、沖縄戦において最高潮に達しました。 沖縄周辺に侵攻したアメリカ海軍やイギリス海軍、オーストラリア海軍を中心とした連合国軍の艦隊に対し、日本軍は菊水作戦を発動して特攻隊を編成し、九州・台湾から航空特攻を行い、連動して戦艦大和以下の艦艇による “水上特攻” や 回天、震洋などの体当たり艇による特攻など、各種特攻兵器が大量に投入されたのです。
     死を覚悟した、まさしく死に物狂いの人間を相手にした時ほど人間恐ろしいものはありません。爆弾を抱いたまま突っ込んでくる特攻兵器は、米軍兵士らをパニックに陥れました。以降、日本の敗戦までの10か月間、アメリカ軍は、『 特攻攻撃 』 という悪夢としか思えない、ありえない恐怖のどん底へ叩き落されたのです。
    「 追い詰められた日本人は死を恐れない 」・・・アメリカ人にとって恐怖以外の何物でもなかったのです。
    ペンタゴンに収蔵されているアメリカ軍から見た戦記を丹念に読み込んでいくと、特攻の 『 真実の姿 』 が浮かび上がってきます。
    特攻を受けると、沈まなかった艦でも、特攻機の航空燃料が火炎と共に辺り一面に飛び散り、焼けただれた兵士たちの叫び声が艦上に響き渡り、まさに地獄絵図そのものでした。
    次から次と、鬼神たちが突っ込んでくるのです。
    次は自分の番・・・
    「 特攻が来た!」 と聞いただけで、多くのアメリカ軍水兵は、あまりの恐怖から艦を捨て海に飛び込んで逃げ出しました。駆逐艦の艦長も3名、特攻機の恐怖に耐えきれず、精神に異常をきたし後方へ送り返された記録がアメリカ国防総省(ペンタゴン)には残っています。
     ここまでの恐ろしすぎる攻撃を、アメリカ軍は、かつて受けたことはなかったのです。
    地獄の恐怖を味わった連合軍占領軍(GHQ)は、日本人が二度と軍事的な自信を取り戻さないようにと、特攻隊の成果の真実を隠蔽(いんぺい)し 「効果のない犬死にだった」 と、ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラムを使って、戦後の日本人を洗脳したのです。
      実際は、昭和19年10月から昭和20年8月の終戦までの、わずか10ヶ月の間の戦果で、358隻のアメリカ艦艇が被害を受け、その中で撃沈したものは48隻、撃破は310隻に上るというのが真相なのです。
     日露戦争の日本海海戦では2日間で撃沈21隻、撃破及び拿捕7隻、計28隻、遁走した小艦艇10隻、ここに38隻を擁した世界最強のロシア大艦隊は全滅。 奇跡の勝利とされて全世界を驚かせました。この数字からも分かるように、神風特別攻撃隊の戦果たるや、実際は桁違いに恐るべきものだったのです。連合軍総司令部が、いかに日本の軍事的再起と報復を恐れたか皆さんにも想像がつくのではないでしょうか。
     戦後、日本に進駐してきたマッカーサー元帥は、(人間魚雷)回転を積んだイ号潜水艦の何隻かがまだ帰投していないことを知り、震え上がった。それほど、アメリカ軍に与えた恐怖は深かったのです。
     日本が負け占領軍が日本に上陸した後も、この恐怖の記憶は、アメリカ兵の心から拭い去ることはできなかった・・・
    「 二度と、日本とだけは戦争をしたくない!」
    特攻を経験したアメリカ兵の率直な願いとなったのです。
    昭和20年5月、海軍中尉西田高光( 元・国民学校教師、21歳 )は、特攻出撃直前に記者の山岡荘八に言った。
    「・・・お分かりでしょう。 我々の命は、講和の条件にも、その後の日本人の運命にもつながっていますよ。 ・・・ そう民族の誇りに。」
    「学鷲は一応インテリです。そう簡単に勝てるなどとは思っていません。しかし負けたとしても、そのあとはどうなるのです ・・・ お分かりでしょう。 我々の命は、講和の条件にも、その後の日本人の運命にもつながっていますよ。 ・・・ そう民族の誇りに。」
     戦後、米国の航空隊指令が横須賀に駐屯する米軍搭乗員たちに神風特別攻撃隊をどう考えるか聞いたところ10人中7人までが「敬意を払う」と答えたという。
    国が滅びようとする瀬戸際に一身を投げ出して最後まで戦う日本人の勇気に、米国人は畏怖(いふ)の念を抱いた。このことは戦後日本に対し必要以上の過酷な占領政策を避けたことと無縁ではない。日本人への畏れが日本を守る「抑止力」の役目を担ったのです。
     特攻で散華された英霊の方々は、「 軍国主義に洗脳 」など されていなかった。
    冷静に戦況を分析し、命に代えてでも守るべきものがあったから、飛び立っていった。
    「 洗脳教育 」を受けているのは、私たち戦後世代なのである。
    「 戦前は軍国主義で暗かった 」
    「 憲法9条が僕たちを守ってくれる 」
    「 日本軍だけが、悪いことをしたんだ 」
    こんなウソを、信じてきた。
    どこの、誰が、僕たちに教えた?
    どこの、誰が、ご先祖様を貶めた?

    1. 特攻機の突入シーンは何度見ても魂が震える。神風攻撃は大した損害を与えなかったという意見とアメリカ側の精神疾患を受けた兵士が続出したという資料とどちらが本当なのかいつも疑問に思っていた。戦争に関わった世代がこの世を去り今まで隠されていた資料が出て来ているようで、実際には多大な損害を与えたことが明らかになった。よくよく考えてみればそうでなければアメリカが日本を世界で一番恐れている理由が説明できませんね。

    2. ななこ様、日本桜様ありがとうございました。たくさんの私の知らない事を投稿して下さいまして、有難く拝読致しました。
      日本桜様が最後に書かれておられました通り、戦前は軍国主義で暗く日本軍が他国を侵略し、悪い事をした。何が何でも平和憲法を守らなければ…そんな教育や社会の風潮の中で暮し、学んでいた私が左巻きの本を読み漁り、自分自身も左巻きになって行きました。
      自分の生き方にも、自信を持っていました。なんと愚かだった事かと、知らぬ事は罪だとつくづく身に沁みる今日この頃です。
      テレビや新聞が何かおかしい…と思い始めた頃にネットに出会い、
      余命様を始め、皆様の投稿のお陰でやっと覚醒出来きました。
      その日、涙がボロボロ流れ、もうこれ以上、決して日本の国を貶めない、侵食させないと心に誓いました。私が日本の国の為に出来る事は、ほんの少しです。余命様を拡散し、その日に備え、何が有ってもオタオタせず邪魔をせず、神仏に祈り、先祖の墓参りのおりに見かけた戦死なさった方の墓碑には、お水あげ、ありがとうございました。これからも、日本の国をお護り下さいと祈ることだけです。

      今も硫黄島に眠っておられるご遺骨を、美しく取り戻された日本にお迎えする為にも、皆様のお力を一つに心を一つに!
      早く日の丸を Z旗を掲げたいものです。

  10. 皆さんの特攻隊へのコメントを拝見して私もひとことお伝えしたくなりました。
    特攻隊と聞くとどうしてもこの出来事を思い出し、居たたまれなくなることがあります。

    何年前になるのか、娘が中高一貫のミッションスクールに通っていた時、夏休みの宿題で靖国神社へ行きました。
    その時の学年主任で社会科の教師であった担任が『特攻隊員の手紙や遺書は全て検閲が入ったので、本当の事は書けなかった。みんな心にもない嘘や建前を書いている。どこの世界に国のために自ら死にたいと思う人間がいるというのか。ましてや犬死にとわかっているのに。』
    というようなことを言いました。
    私もハッキリ覚えているのですから、保護者会などでも話していたのでしょう。

    とても教育熱心で尊敬されている年配(考えてみたら団塊ど真中)の女性教師なので無知な我々(親子)はそのまま信じ、特攻隊員の方々が遺された書物を見て『こんな嘘を書かされるなんて酷い話だ』と『戦争反対!9条守れ!』みたいに誘導されてしまいました。多分そう思わせるのが教師の狙いだったのでしょう。

    4年弱前に一人覚醒した私が間違いに気付き、真実を話しても『そんなの信じない!日本は最低な国!日本人は悪いことを沢山したんだから!』と食って掛かられました。
    この教師…なんのお咎めも無しで良いのでしょうか?もう退職してしまいましたが…。
    多感な少女時代に何という学校へ通わせてしまったのだ…と後悔してもしきれませんが、この母を持ったのが救い(?)となり、今ハンドブックを読んでいます。
    やっとここまできました。

    こんな教育(洗脳)が日本中で行われているのですね。許せません。
    英霊の方々に本当に申し訳なく思います。怒りと涙がごちゃ混ぜになる私の情けない体験談です。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト