余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-16 05:28 最新コメント:2016-05-16 12:03
739 巷間アラカルト59(3)
引用元のソース

八咫烏
こんばんは。アメーバことサイバーエージェント続報です。
 本当は12日には記事をみつけていたのですが余命様、まだ官邸メール修正等で大変だろうなあと思って、コメント採用されない可能性も考え自粛していました。本日採用いただいたのできっちり後追いの情報です。
 アメーバを運営しているサイバーエージェントに不正ログイン、実際のアカウント被害5万件超、アタック数11日現在で220万回超えという「サイバーテロ事件」の続報です。アメーバブログのマイページに告知リンクもないと書きましたが15日の今になっても不正ログインだのパスワード変更だのの告知はありません。いい根性だ。で、どこにあるんかと思ったら「会社であるサイバーエージェントのプレスリリースに」出していました。アンタねえ…(怒)
ttps://www.cyberagent.co.jp/newsinfo/press/detail/id=11977

 直リンは回避です。この中で言い訳よろしく「不正にアクセスされた方には案内を出している」とあります。そういう問題じゃねえ。一応当該パスワードはアメーバ側でリセット処理し個別にメール送信はやってたようです。が、一般ユーザー側への丁寧な説明は未だに一切ありません。こんな事あったと知らない人ばっかりなんじゃないかな。報道しない自由アメーバ版。←←

 今検索してみたら共同通信社以外でも5月11日の夕方にぽつぽつニュースとしてネットに記事上がってたらしく、更にNHKではテレビ?でもやったみたいです。みんかぶという株をやっている人達が書き込む系の株サイトでは朝から「前から言ってんだろ、セキュリティゆるゆるなんだよ」というコメントがありました。同サイトニュースに動画配信事業に期待なんていう好印象の記事リンクが出ていたので発表するのは命取りとでも思っているのでしょうか。不誠実極まりない。

で。
翁様、実は真相がわかりました。11日の深夜、ひっそりと日経の会員限定記事にこんなニュースが。「サイバーエージェント、中国など3拠点新設」だそうです。読める部分、短いですからコピペします。↓↓

ttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ11IEW_R10C16A5TJC000/
■サイバーエージェントは中国・北京とシンガポール、韓国にインターネット広告事業を手がける拠点を開く。これまでの米国とベトナム、台湾と合わせて海外6拠点体制になり、海外企業などにきめ細かく対応できるようになる。欧州でも拠点開設に向けて準備しており、海外展開を急ぐ。
■シンガポールと韓国はすでに開設、北京は6月末…

↑↑コピーここまで。
つうかもう、わかりやす過ぎて涙も乾く要は「貢いだ」んじゃねえか宗主国サマに!!!(激怒)いまさら今のこの段階で中国進出とかビジネスとしても終わってる。日本企業が一斉にシナから引き上げるんで鶴の一声でもあったんでしょうか、ていうか「インターネット広告事業」を「世界戦略」って、それ自体意味がわからない…ネット事業なんてそれこそどこでもお構いなしに出来るの最たるものでしょうに、拠点つくる意味があるの?現地企業にアシで飛び込み営業しまくるってか?効率悪っ!(笑)しかもシンガポールはまだしも欧州米国押しのけて中韓ってwww芝生はえるwwwwwww

 えー、という次第でここにおいでのアメーバブロガーの皆さま、ブログのひっこしとか色々考えた方がいいかもです。退会はしてもなー、どうせリアルで身バレするリストは出来上がってるしなー、とも思うので私個人は現状維持と決めました。でも他では殺害予告まで入っているとのこと、ネット上はもちろんリアルでも「身バレは既にしてる」というくらいの認識で常に警戒を怠らない方がいいと思います。
 余命様もスタッフの皆さまも本当に気をつけて、どうかお元気に過ごして下さい。日本の朝鮮半島からの願いです。

剛田たけし
八咫烏様がネット検閲の話を書かれていましたので自分も少し。
 人材派遣会社インテリジェンス社長宇野康秀氏は1988年4月リクルート入社。同年6月朝日新聞←ここ注目、によりリクルート事件スクープ。国会で質問したのは社民連の楢崎弥之助。社民連は菅直人がいたとこ。この事件後得したのはリクルートに追い上げられてた電通。
 株式会社サイバーエージェント、社長の藤田晋氏、奥菜恵の元旦那。元人材派遣会社インテリジェンス(現USEN)社員。2006年USENはライブドア株を全株取得、ライブドアは現在は韓国LINE社。
LINE開発プロジェクトのリーダー 李海珍、素性はネイバー創業者で韓国諜報部の検索システム開発者。
山尾議員の旦那は元ライブドア、ライブドアの親会社はLINE社。
 山尾議員がパーティー開いた「柳橋ビアガーデン」の協賛に名を連ねる総合広告代理店センターフィールドという会社はおもにイオン系列や韓国人アーティストのイベント運営。
 更に協賛に名を連ねる東海コンというイベントを手がける組織、主催している株式会社AOIの菱田正樹という人物、居酒屋「八屋」や「R nail」というネイル系の店や「東海ハロウィンパーティーinナガシマスパーランド」の運営等。
 都議会でヤジ受けた塩村氏擁立へ…民進広島3区 、お仲間はハリス鈴木絵美氏、津田大介氏、伊藤和子氏、鈴木邦夫氏、大西健丞氏、音喜多駿氏、等々いつものメンツ。
 山尾+保育園落ちた人、いつぞやの中川君のフォロともメンツが重複してます。
このお仲間の一人に堤未果氏という方がいて、政党中ぶらりんの川田龍平氏の嫁です、義母親は川田悦子氏(民青同)。
 イケマキを応援してた方々のフォロに大抵この堤未果氏の名前がありました。兄が堤大介氏、堤大介氏の義理の叔父が宮崎駿監督。左翼家系ですね。
サイバーエージェントとテレビ朝日が共同出資し、展開する映像配信サービス
「AbemaTV」。最近みのもんたが出てます。
 タイ集団全裸の『DYM社』、個人ブログに「訴えるぞ!アドセンス停止させるぞ」と圧力メールを送りつけるなんてスレッドも立ちましたがこの会社は2chの火消し会社です。
 ホットリンクというビッグデータの取得・分析を行う企業がありまして、サイバーエージェント系列のサイバー・バズと提携して、『BuzzAnalytics(バズアナリティクス)』の提供を開始してたり取引先が電通だったりします。バズwww
 みなさんもこれらのキーワードでググってみて下さい、クロームがブラウザだとキャッシュが見れないのでFirefoxとかでググれば消えてても読める記事もあると思います。

サムライブルー背番号0
「余命63号 日本人の誇りを取り戻すため昭和神宮を建設してほしい」
壮大な発想力に感動しました。
 来るべきハードランディングの時にどれだけの日本人が信頼に足りる情報を共有できるかが、そのハードランディングを乗り切り「日本を取り戻す。」鍵だと思っています。
 私は皇室の存在と君民一体の形(皇室と国民の両方の存在)こそが日本そのものだと思っています。
そして、日本が君民一体の日本型民主主義の国であり続けて欲しいと思っています。
2600年以上の皇室の歴史とその間に君民一体の国を継続して来た意味と整合性を持つかが、その情報の信頼度を測るまず第一の尺度だと思います。

今の段階で実際の情報としては「余命情報」が唯一無二だと思います。
特亜・在日に支配された日本のマスコミの代わりに、日本のマスコミが発しない驚くべき事実を、慎重に第一発信者にならない様に発信し続け、少しずつ信頼を勝ち得て来ました。
そして、今ではそれを国民運動にまで発展させようとしています。
 大混乱の時は情報が錯綜します。
 反日勢力は意図的に嘘の情報を流すはずです。
 信頼できる情報を見分けるのが困難になってくるはずです。
 日本に皇室が存在し続ける意味と、「余命情報」との整合性で信頼度を決定すべきだと思います。

現在の日本人に対する昭和天皇の位置づけを考えてみます。
私たちは昭和天皇とともに生きて来ました。
その昭和天皇のお言葉を本やインターネットで調べました。
 その中のお言葉に断片的に触れただけですが、立憲君主の立場を具現化することに苦悩し、自分を律して慎みと品格と自己犠牲を厭わない見識のあるお言葉を残しています。
日本国民を救う為にマッカーサーGHQ司令官と直接お話しをされました。
最近再発見公表された「食糧問題に関するお言葉」では日本と日本国民を想い、「家族国家の伝統」というお言葉も残しています。
 急激な変化や極端を避けて、皇室や日本の伝統とその時代の整合性を重んじ、国際法を重んじるバランス感覚も大切にしていた様に思います。
そして、二・二六事件や終戦の時に自分以外では国をまとめることができないと判断した時は、君主としての覚悟と決断力を示されたのだと思います。

 日本の強さは皇室を規範として、権力を持つものから庶民までのすべての階層にその地位(例えば武士、軍人、家長、等)に応じて常にノブレス・オブリージュが存在(すべしという教育と社会的意志が存在)してきた事だと思います。
昭和天皇は立憲君主としてそれを体現しようとされたのだと思っています。
今を生きる私たち日本人に、その想いを新たにさせてくれる「昭和神宮建設」を切に要望します。
 尚、愚痴ですが必要以上の華美を排し質素を旨とするそのお言葉に触れれば、今の日本の東京都知事がその地位にふさわしいかは一目瞭然だと思いますが・・・。
サムライブルー背番号0

半歩前進
余命様、スタッフの皆様、いつも精力的な活動を本当にどうも有難うございます。
 今回の新規官邸メールにて減税に関するものが採用されていました。安倍政権に弱点があるとすれば、安倍首相の思いとは裏腹に、財務省やその御用学者による増税や緊縮財政が強行された結果、経済成長が実現せず低迷していることに尽きると考えます。
 長期政権が確実となった安倍政権の基盤をより盤石なものとし、震災対応の迅速化にも繋がる自衛隊法改正や憲法改正が安倍政権下で一日も早く実現するよう、是非経済政策の官邸メールを強化して頂きたく初めて投稿します。

・消費税減税と大規模財政出動の継続による平成の所得倍増計画の実現を

 アベノミクスを支持されている宍戸駿太郎筑波大学名誉教授が二年前から指摘されていたように、消費増税の悪影響は時間の経過と共に深刻化し、GDPの6割を占める個人消費は増税前の310兆円から300兆円に激減しています。
 小野盛司日本経済復活の会会長も頻繁に言われていますが、3%増税して経済が悪化した以上、3%の消費減税が経済成長の実現には不可欠です。このような認識は、例えばTwitterでも「消費税減税」のハッシュタグが付けられ、盛んにツイートがなされていることを見ても、日本国民の間で経済成長実現のために消費税減税やデフレ脱却までの期間限定ではあっても消費税廃止が支持されていることが伺えます。Facebookでも同様の傾向があります。
 また、過去20年で最大震度7の大震災が発生したのは今回の熊本・大分大震災で4度目です。藤井聡内閣官房参与が提唱されている「国土強靭化」の実現は、大震災から日本国民の生命と財産を守るためには絶対に欠かせません。デフレ不況の原因たる需要不足の金額は、最も信頼性の低い内閣府の推計でも8兆円、民間経済機関では25兆円との推計もあり、建設国債発行も含めた財政出動の金額を年間30兆円程度、それも数年間持続する必要があります。
 安倍首相が進めておられる「日本再生」の実現には日本の経済成長が必須であり、デフレ不況を脱し力強い成長を遂げることが日本国民の自信と誇りを取り戻すことに繋がります。
 過去20年で日本以外の先進諸国の経済規模は1.5~2倍になりました。他国にできて日本にできないはずはありません。安倍政権の下で、強力な金融政策と財政政策によって他国にとっても模範たる経済成長を実現し、それをもって憲法改正を始めとする日本再生を実現して下さい。

ひよわな、長州人。
 官邸メールは、ミラーサイト様の日替送信を利用させて頂いております。ありがとうございます。反日勢力と在日朝鮮人の駆逐を願い、官邸メールを続けようと思います。
 ところで、報道によると「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会は、5月10日「憲法9条を保持している日本国民」の平和賞への推薦が、ノーベル賞委員会に3年連続、受理されたことを発表したそうです。平和賞は個人か団体に贈られるものなので、憲法は対象ではないものの、日本国民も団体としてノーベル平和賞を受賞できる可能性はあるのだそうです。
 現行憲法の改正に賛成する自分としては、この報道に接したとき納得できないものがありました。ノーベル賞を安保法制廃止等の政治利用することは許せても、日本国民の一員として譲れないものがあります。
 憲法第19条は「思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。」とあります。平和賞受賞実行委員会のこのような行動は、個人に自分たちの偏った政治的な考えを一方的に押し付け、思想の自由を奪う憲法違反になるのではないでしょうか。
 この趣旨に賛同し推薦した超党派議員は、衆議院議員42名・参議院議員31名おり、さらに、ふざけたことに推薦書は韓国・春川市の大学教授など、9名(代表 翰林聖心大学教授・尹載善氏)までも連名でノーベル委員会宛て、韓国共通推薦書を提出しているそうです。
 ちなみに、平和賞の発表は「10月7日」だそうです。 (ひよわな、長州人)

高尾
有事のメディア対策で極端な反日メディア以外は標的にはならないと解説されていましたが、日本経済新聞はどうなんでしょうか。
 経済誌であり世間一般、特に中高年の日経新聞に対するイメージは中道やや右でしょうか。しかし実態は全国紙の中では親中派の筆頭であり、日本企業の中国進出を最も煽った新聞であることは事実で、これが中国の経済力、軍事力を増大させた一因であることは否定できないと思います。
 また、富田メモのスクープや日本の核武装問題ではコラムで感情的な論調で反対キャンペーンを繰り広げたり、社説で日本は中国の衛星国として生きることを覚悟せよといった内容を掲載したこともあり、日経の反日性は否定できないと思います。
あとコラムの大機小機ですが、朝日の天声人語の匹敵するほどくだらなく反日的内容です。
 困ったことに朝日新聞が信頼を失墜し読者離れが激しい中で、長引く不況の影響もありビジネスマンにとっては最も影響力のある新聞になっています。
 日経も何らかの制裁を加えなければならないと思っているのですが。。。 (高尾)

アオイ
F35A(参考)
星条旗新聞(Stars and Stripes)
最近の記事です。
Japanese pilots will fly the F-35A Lightning II fighter jet for the first time by year’s end, according to a Lockheed Martin spokesman.
※日本人パイロットによる初飛行が年内にありそうです。(アオイ)

匿名
真太郎 への返信
真太郎さん、たいへん興味深いエッセイを紹介していただき、ありがとうございました。このエッセイの筆者の方のサイトにもおじゃましましたが、なかなか素晴らしい見識をもっておられる方だと思います。
 多くの日本人にとって、天皇陛下は空気や水のような存在であると思います。普段は、その存在を忘れていますが、折にふれて、そのありがたみと不可欠であることに気付かされ、感謝し、尊敬と敬慕を懐かざるをえない、そのようなご存在です。
 ですから、陛下をことさら生神様として尊崇するのは、かえって不自然ですし、古くからの日本人の心性に馴染まないものです。そういう意味では、このエッセイの筆者のかたの陛下に対する感性は、共感できるものです。そして、このエッセイを読むことを通して、陛下のご存在のありがたみを、何の違和感もなく感じさせていただける機会を与えられました。
 この筆者のこれからの、ますますご活躍を祈るとともに、このような機会を与えてくださった真太郎さんに感謝申し上げます。

  1. いつも膨大な更新、ありがとうございます。

    昭和神宮の創建について言及されている方がいらっしゃいましたが、私もぜひ昭和神宮を創建して欲しいと思っております。

    確か明治神宮は伏見の明治天皇陵(素晴らしい森に抱かれた御陵で、桓武天皇陵も同じ森の中にあります。京都にいらした際はぜひ立ち寄っていただきたい穴場です。)を遥拝するための神社だと聞きました。
    ならば昭和神宮創建を実現するには、我々関西人が頑張らなければならないと思う今日この頃です。

    昭和天皇は御製で日本国憲法を嬉しいと述べられる一方、敗戦後の日本は白村江で唐に敗北した後、唐の制度を取り入れ、日本の国情に合うようにしていった天智天皇の大化改新を規範とせよとおっしゃっていたそうです。(昭和天皇の祈りと大東亜戦争より)
    制定されてから一度も改憲されていない現憲法は、まだ大化改新に及んでいないといえましょう。
    温故知新ができるのは歴史の蓄積があればこそ。
    先人に学ぶことができることを感謝する場としても昭和神宮を切望します。

  2. 余命爺様の投稿を毎日拝見させていただいております。
    司法、政界、教育界など反日左翼、在日、帰化人に汚染され、日本人に多大な被害をもたらしていることは、多くの日本人の知るところとなりました。
    実際に、大学や団体で在日が組織を乗っ取る手口を被害を受けた当事者から聞いたことがあります。
    彼らは、日本人と違って、息を吐くように嘘をつく民族性で、上司に取り入り、取り立てられて一度権力に就くや否や、自分の同胞を招き入れ、組織の発展など無視して自分たちの利権をむさぼるための人事を強行する。
    彼らは、闇のネットワークがありすべての在日が情報を共有しており、日本人のようにある職種だけ情報を共有しているのではないということ。
    権力を得るための工作には、在日の暴力団や弁護士なども関わり、盗聴、犯罪の捏造、金銭、女性関係で対立する人物を
    失脚させたり、目的のためには不正行為、不法行為をいとわないらしいとも聞いています。
    TBSやフジテレビなどのマスコミや、色々な組織でもこのようなことが行われてきたのでしょう。
    柔道整復師は不正診療の温床になっているのは余命通報メールで皆さんご存じでしょうが、法曹界、教育界等ももちろん、税理士、司法書士、医師、歯科医師、薬剤師の
    団体にもなりすましが多く紛れ込み日本の行政に多大な影響を与えていると考えられます。
    公共のために貢献するのではなく、あくまで私利私欲の塊の連中が権力を持てばどうなるかは、明々白々です。
    公的な立場に就く際には、すべて出自を明らかにして、在日、帰化人は人事権を握る立場に就けないようにすることを切に望みます。

  3.  本日(5/16)の国会予算委員会からです。
     民進党議員の五輪コンサル収賄に関する質問で、最初はまくしたてるような権幕だったんですが、馳文科相の答弁「電通の紹介で」が効いたんでしょうか、いきなりのトーンダウンに大笑いしました。
     しかし、その後の竹田さんの答弁も興味深いものでした。「コンサルは本人から売り込みがあり、それを電通に確認したら大丈夫との回答をもらった」旨の答弁でした。これって、文科相の答弁と矛盾してますよね。
     また、核心部に入りかけた瞬間、中継が終了して天気予報に切り替わったのもなるほどねえ、と感じました。
     

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト