余命三年時事日記 ミラーサイト
数秒後にアクセス数を表示します
2019-08-10 20:47 0 comments

0110 嶋﨑量君110番だよ!エッ!119番?

引用元 

悪徳弁護士トリオプラスワン」「悪徳弁護士詐欺集団」「在日コリアン弁護士プラス反日弁護士集団」「諸悪の根源日弁連」......。

 神原元、佐々木亮、北周士、嶋﨑量君、みなさん、こんばんわ。今日も暑かったね。

 

 それにしても、和解者に謝罪させ、金を取った上に提訴とは、まさに鬼畜、法匪のなせるわざである。この件、一歩間違えば、戦後最大のスキャンダル、造船疑獄レベルまで発展しかねない。安倍総理の指揮権発動が楽しみだね。

 

 訴訟において、原告が犯罪を犯した場合に、その代理人の責任がどこまで及ぶか非常に興味がある。訴因に関与している場合の割合である。

 今般、和解金詐欺事件が発生した。直接には「令和元年(ワ)第16126号損害賠償事件」であるが、代理人に嶋﨑量がおり、この関係には「和解のご提案」なる怪文書を送付している西川治、山岡遥平のような弁護士がいる。刑法犯であることは間違いないが罪状の特定が難しい。

 すでに、代理人弁護士を含めて、全員が告発済みである。

佐々木亮、北周士、嶋﨑量、神原元、金竜介、金哲敏、宋恵燕、姜文江、西川治、山岡遥平、兒玉浩生、倉重公太朗、田畑淳、向原栄大朗、山田祥也。

告発という以上、もちろん刑法犯であるが、それぞれの行為に合った罪状で告発している。

事実証拠で固めており、法のプロとはいえ、逃げるのは難しいだろう。

 

 

コメント1 弁護士が法に疎いのはわかる

 

 弁護士が法に疎いのはわかるが、嶋﨑量君は少々ひどいな。

間違いないのは君が「悪徳弁護士」ということだけだ。刑事告訴と刑事告発の違いがわかるかね。虚偽告訴はいいが誰も告訴なんかしていないよ。大丈夫かな。まあ、暑いからなあ、この症状は気をつけた方がいいな。現状、民事と刑事の違いもわからないだろう。

 ところで「悪徳弁護士は事実」だが「余命一派」は誹謗中傷だよ。気をつけたまえ。

 さて、佐々木亮と北周士君は和解者を原告として提訴したので、ブログで公開したとおり、がんじがらめの証拠で、和解金詐欺が確定している。

 一方、君は「令和元年(ワ)16126号損害賠償事件」において代理人にはなったが原告ではないという立場のようだ。しかし、佐々木亮と北周士の沈黙を見ると、どうもお怒りのようだぜ。君だけうまく逃げられるかなあ?ふつうなら「裏切り者」として内ゲバがはじまるな。でなければ内部告発、ネタばらしで潰しにかかるだろう。

 代理人弁護士のすべてが「有印私文書偽造行使」「和解者詐欺」の追求から逃げられるか興味津々である。

 まあ、君が検察を持ち上げて起訴されないようにお願いするのはよくわかるが、外に何か手はないのかね。納税者と言えば、君は脱税容疑でも東京国税局に通報されているな。

 まあ、あちこち、暑いのに大変だね。ということでアリバイつくり、嶋﨑量君のツイッターである。

 

嶋﨑量(弁護士)@shima_chikara

またまた、私は悪徳弁護士として余命一派から刑事告訴されるようだ。中身は意味不明の虚偽告訴。

 忙しい検察庁の皆さま、度々ご迷惑をお掛けします。検察庁への業務妨害は、回り巡って納税者に害悪。皆さん、怒った方がいいです。

 

嶋﨑量(弁護士)@shima_chikara

私は、今度は有印私文書偽造行使で刑事告訴されるよで、告発状の雛形も準備されている。

検察庁の皆さんにもご迷惑なので、気軽に告訴するのはやめましょうね。

一応お伝えしておくと、虚偽告訴は立派な犯罪ですからね。

 

嶋﨑量(弁護士)@shima_chikara

その他 嶋﨑量(弁護士)さんが嶋﨑量(弁護士)をリツイートしました

 これまでも、私たちは懲戒請求と同時に大量に刑事告訴されてきました。告発される弁護士への名誉毀損だし、重大な業務妨害。

 しかも、刑事告訴の対応は検察庁で、対応する費用は税金が使われます。税金を浪費する余命一派こそ、実は「反日」です。

目を覚ませ、自称「愛国者」の諸君!

 

坂本正幸@sakamotomasayuk

フォローする @sakamotomasayukをフォローします

その他 坂本正幸さんが嶋﨑量(弁護士)をリツイートしました

根拠のない懲戒請求も被疑事実のない刑事告訴告発も、どちらも犯罪

坂本正幸さんが追加

 

....この坂本が100名ほど追加された有事外患罪リストのメンバー入りしているね。

最近、いただくリストはかなり詳しく理由が記され、罪状が3区分されているので、前回の第六次までの外患罪告発キャンペーンとは質が違う。国内外の環境も前回とは激変しているので、告訴となれば検察もスルーは難しかろう。

 

 

コメント2 懲戒請求裁判とあいちトリエンナーレはダブりますな。

 

 第十二条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

 

 第八十九条 公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため、又は公の支配に属しない慈善、教育若しくは博愛の事業に対し、これを支出し、又はその利用に供してはならない。

 

.....約100名の大量追加は津田大介君とあいちトリエンナーレの関係者のようだ。

ほとんどがレベル1(外患誘致罪、外患援助罪)であるが、確かに日本人なら誰が見ても嫌悪感感じるだろう。芸術とはほど遠く、外患誘致罪という極刑判別も宜なるかなである。

 

 

コメント3 嶋﨑量はしゃべりすぎ。

 

前回、津田大介と嶋﨑量の対談をアップしたが、まあ、とにかく、公私にわたってしゃべりすぎだ。懲戒請求者の個人情報から、弁護士会の方針その他、弁護士会も日弁連も青くなるほど内部情報を提供してくれた。

 嶋﨑量と佐々木亮と北周士はお友達、津田大介君もお友達、在日や反日しばき隊ともお友達ということがはっきりした中で、津田大介君の過去横領暴露記事である。

 炎上は当然として、この「あいちトリエンナーレ」の構成メンバーの関係で有田ヨシフまで登場するに至っては消火は不可能である。

 

 

コメント4 

 

加藤清隆(政治評論家)

 

@jda1BekUDve1ccx

愛知県での「不自由展」はいろいろ問題があるが、円形に紙をベタベタ貼ったような展示物には、上に特攻隊の皆さんの寄せ書きが書いてある旗を置き、題名に「間抜けな日本人の墓」とあるそうだ。絶対に許せない!英霊をここまで踏みつけにするのか!それが芸術か!表現の自由か!

 

 

いつ発火するかわからない状況になってきた。

いつ日韓断交、戦争になってもいいように、売国奴とその国籍の特定を急がなければならない。次回から弁護士と裁判官の特定を始めよう。

 

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト