余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-02-14 13:17 最新コメント:2016-01-12 08:08
410 日本人の医者(37)
引用元のソース

日本人の医者
404,407の投稿をした者です。小生如き、何の変哲も無い精神科医の意見が、採用されるとは全く思っていなかっただけに、非常に恐縮しております。今回の投稿も、全て余命様にお任せします。
 一つだけ確認させていただきたいのは、小生如きが書く投稿は、日本の精神科医であれば、誰でも簡単に分かる事だという事です。小生以外の精神科医からの投稿は無いのでしょうか? やっぱり、日本の精神科医は馬鹿ばかりなのでしょうか。
407で、実に生き生きと現場の話を投稿してくださった都内のケースワーカー様の書かれる通り、日本の精神科医は馬鹿ばかりです。日本人であれ、在日であれ、患者の言う通りにカルテを書き、書類を申請すれば、素晴らしい仕事をしたと思い込んでいます。もしかしたら、在日や帰化人の教授や上司から、「それが患者の為だ」の習ったのかも知れません。
本日は、日本の医学教育と、向精神薬の違法販売などについて、お伝えしようと思います。連日の投稿をお許し下さい。

 医師が身内に居れば、誰でも知っている事ですが、日本の医師国家試験に合格する為に、良く使われる教科書的な書籍があります。 「イヤーノート」と言います。
メディックメディア社から、毎年発行されています。
全国の医学生は大抵持っています。全国の医学部生協に必ず置いてあります。Amazonでも購入出来ます。我々精神科医も、これで学びました。
医師になれるかなれないかを左右するとも言われるこの本に火病や朝鮮人の遺伝子異常についての記載が、一切ありません。
 イヤーノートだけではありません。所謂「医学書」と呼ばれる本に、火病や朝鮮人の遺伝子異常についての詳しい記載が、殆ど無いのです。お時間がありましたら、若しくはお時間のある人たちを動員して、全国の医学部生協や医学部図書館で、調べてみて下さい。
 恥ずかしながら小生も、イヤーノートや医学書、精神科医が普段読む国内の医学雑誌にて、「火病」「朝鮮人の遺伝子異常」どころか、「朝鮮人」と言う単語を見た事がありません。DSMに僅かに記載がある程度です。医学生も、医者も、朝鮮人を医学的に知らないのです。イヤーノートなどの学生向け書籍にも、医学書にも、医学論文にも、載っていないからです。
 もしかしたら過去の論文を調べると、朝鮮人の精神障害者の病理について記載があるかも知れませんが、そうだとしたら、オンラインジャーナルにある筈……と思い、小生の所属する精神科の学会会員サイトで検索しました。

火病、朝鮮人、Hwabyungでは、何一つ論文が引っ掛かりませんでした。
(‘korean’では引っ掛かりましたが、「韓国で韓国人医師が韓国人患者を対象にした調査研究」などですので、近親相姦による凄まじい遺伝子異常についての調査研究には、入りません)
 日本の精神科医は、当初は精神障害で苦しむ人たちを何とかしようと勉強に勉強を重ねたのでしょうが、学会の力なのか、医師会の力なのか分かりませんが、火病や凄まじい遺伝子異常などから来る精神障害を科学的に学ばないまま、臨床現場に出て、まあ一応は各種論文を読みつつ、在日精神科医と共に、ロクな仕事をしないで過ごし、すっかり馬鹿になっていきます。その代表が、在日の星・香山リカ大先生ですね。恥ずかしながら小生、香山リカ大先生と同じ学会に所属しておりますので、香山リカ大先生の通名がしっかり印刷された学会員一覧名簿を、しっかり保存しております。香山リカ大先生、小生は日本人として、余命様のご指導に従い、昨年のうちに入国管理局にきちんと通報して差し上げたので、どうぞご安心ください。香山先生が寂しくないように、学会員一覧にあるパクだのキムだのと一緒に通報しておきましたよ。
 話を戻しますが、このように、日本人の精神科医や医学生が学ぼうとしても、記載自体がありません。勉強のしようがないのです。
そして現場に入って、407のケースワーカー様のような、責任感のあるケースワーカーの方々の心身を消耗してしまうのです。ケースワーカーは重労働です。そこで、提案です。

テーマ:朝鮮人の遺伝子研究について
意見・要望:
在日朝鮮人による犯罪の多さは、日本人を含む他の民族を大きく超えて、目に余る。それに伴い、警察だけでなく医療従事者や役所職員の手を患わせて久しい。証拠は全国各地の病院や役所で観察出来る。在日朝鮮人の生物学的問題特に遺伝子異常について、全ての医療従事者が知っておくべきである。帰化人から生まれる子もいる為である。
(1)「イヤーノート」などの医学生向け書籍に「火病」「近親相姦による遺伝子異常」など朝鮮人特有の医学知識を、記載すべきである。
(2) (1)の知識を確認する為、毎年の医師国家試験に、火病や在日朝鮮人の遺伝子異常について、出題すべきである。

向精神薬については、精神科医だけでなく薬剤師の意見も重要となります。
昨年11月、「エリミン」と言う睡眠薬の製造販売が中止されました。
エリミンは一般名をニメタゼパムと言い、歴史ある薬です。
販売元の大日本住友製薬の担当者に聞いたところ、「厚労省からの指導で製造中止になった、なぜなら大阪の西成区で極端に多く処方され、それが不正に出回っている可能性があるから」との事でした。
西成区は生活保護受給者の多さで有名……なのは、余命様は当然ご存知でしょう。
エリミンに限らず、メイドインジャパンの薬は、高く売れるのです。効果が良くて、不純物が少ないから。
昨今はジェネリック医薬品が人気です。良く飲みますねえ、あんなもの。
我々医師は、飲みません。ジェネリックに使われている添加物の製造国は、韓国と中国です。他の国も入っていますが……
こちらをどうぞ→(小生とは関わりないサイト様です)
http://www.kunichika-naika.com/hitorigoto/2014/20141231284.html

日本で生活保護と言えば、在日。
在日は、ジェネリックがどこで製造させているか、知っているのです。
在日さえ飲まない安物の薬を、何も知らされていない日本人が飲んでいます。
どうか余命様は飲まないで下さい。
日本産の薬を、密入国者で近親相姦の成れの果てである在日に飲ませたり販売させたりする事は、日本の害悪でしかないと思います。

テーマ:生活保護受給者へのジェネリック医薬品処方義務について
意見・要望:
生活保護受給者数が年々増え、それに伴い医薬品の不正流通事件が後を絶たない。エリミンやサイレースと言った向精神薬が生活保護受給者の手により違法に取り引きされている。生活保護受給者が診察室で医師を脅して、先発品を薬局で無料で受け取り、ネットで販売しているとの情報さえある。
 生活保護受給者への、ジェネリック医薬品の処方を義務化し、かつ、薬をシート状で販売出来ないように、全粉砕化、全一包化の義務化を強く要望する。
全粉砕化とは、あらゆる薬をすり潰してサラサラの粉状にすること、全一包化とは、薬を「朝はこの袋」「昼はこの袋」「夜はこの袋」と言うように、内服する時間ごとに、一度に飲む薬を一つの袋にまとめることです。薬剤師なら分かります。
全ての薬が混ぜこぜの粉になれば、在日が売りたくても売れません。
 ただ、ベゲタミンのように割にくい薬や液状の薬もあるので、薬剤師の意見や負担も、考える必要があります。この辺りを全国の薬剤師に語りかけるのは如何でしょう。
 我々精神科医は、407のケースワーカー様を始めとするケースワーカーの方々や、薬剤師の方々がいなければ、やっていけません。ワガママ在日に振り回されることなく、全国の医療従事者や役所担当者が、本来やるべき仕事に集中出来るよう、余命様を始め、多くの日本人が声をあげるべきと考えます。
 いつも本当にありがとうございます。
407ケースワーカー様のような、やる気のある、善意に溢れたケースワーカーの方々に、我々精神科医は常日頃から非常に感謝しております。長々と大変失礼しました。

爽涼無量
余命 様
年末年始も休みなく御活躍の中、恐縮ですが、御一読の御時間を頂きたく、お願い申し上げます。
 コメント欄でどなたかが、「“医療・福祉に口を出すのはタブー”という雰囲気がある」と仰っていたと思います。私もそう感じます。そして、そこに反日在日が付け込んでいると思うのです。そこで、老人福祉施設においての“付け込まれ所”を報告させて頂きます。
 各市町村が設置している養護老人ホームは、老人保護措置(「老人福祉法第11条」)という決まりに従って行政が運営しています。入所している老人(又は扶養義務者)の個人負担 額は、収入に対する階層区分によって決まっています(「老人福祉法に基づく負担金徴収規則」)。収入ゼロで扶養義務者のいない老人は、負担金ゼロです。
さて、話はここからです。
実は、無年金の入所者には“小遣い銭”が支給されるのです。財源は税金です。
 施設は毎月、入所者の住所地の各市町村役場に、費用請求を行います。この請求書が先述の「老人保護措置“費”」です。厚生労働省の定める老人保護措置の“基準額”に基づいています。入所者の個人負担金と普通交付税と各市町村の財源により支払われます。負担金ゼロの無年金者の小遣い銭ですから、この分は税金から出ているのです。
小遣い銭支給額は各施設の裁量によるらしく、聞いた話では月額数千円から2万円程とのことで、更に盆と暮れにはプラス支給があり、知っている施設では“プラス1万円”です。
私は、この“措置”の根拠を老人福祉法にて見たことがありません。
 又、「入院患者日用品費」という措置があります。これは入所者が入院した際に、本人に支給される額です。入院中は施設に居ないので、その分支給するという意味合いです。
 支給額は、月額23,150円(基準額)の入院日数割りです。本人の負担額に関係なく一律ですので、負担金ゼロでも支給されます。
この小遣い銭等を「保険料や医療費に使えばいい」、更には「多少の交際費は必要だ」という意見がありますが、それを税金で賄う、国民の義務に出来るという根拠は聞いたことがありません。
このように無年金者を優遇する措置が行われています。これを反日老人が見逃す筈が無いと思うのです。
最後までお読み頂き、誠に有難うございました。

.....この関係の記事を連続で取り上げている。どうも気に入らない方々がおられるようだが、医者と称する方々の医学的見地や反論はサイト違いである。コメントはみな投稿者の医者としての能力を否定し人格否定というパターンで資料性についてはまったく無視している。かつ余命がこの精神障害や疾患について予見をもっているとしての投稿では削除せざるを得ない。どうも察するに在日に関する部分が不興のようなので疑念を払拭したい。
後半の資料は彼らサイドの発信であるから否定はできないだろう。
 余命は朝鮮人精神障害火病については、従前大論争となったとき、客観的立場から事実のみを検証し、遺伝子についての問題は巷間の噂として否定し、結果として朝鮮人擁護の立場をとっている。まず、既存、既成の事実を確認していただきたい。以下は過去ログの「朝鮮人の発信するゲノムと文化」からの抜粋である。

....(中略)現代の精神医学上の症状としての「火病」は、UCLAメディカルセンターのKeh-Ming Linという韓国系の精神科医が、1983年にAmerican Journal of Psychiatryに、「Hwa-Byung:韓国の文化結合症候群?」という論文で、韓国人のみに見られる民族性のある精神病として報告したのが始まりだ。
火病(別名:鬱火病,発音:ファビョン,英語表記:”Hwapyung”,”Hwa-Byung”,”Wool-hwa-byung”)
英語名があることから判る通り、日本の嫌韓派が捏造した病名ではなく、米精神科協会に正式に認定された韓国人にのみみられる精神疾患。文化欠陥症候群とも。
 怒りっぽい気質の韓国人が、怒りを無理矢理抑制しないといけない立場におかれると、精神性のストレスを解消できず、胸が重苦しくなるなど、不安障害、鬱病、身体化症状が発症。重症の場合、ショック死する場合もあるらしい。
 発症は朝鮮民族に限定されており、特定の伝染病などを除けば、このような精神病がある民族だけに限定されると言う例は、世界でも「火病」以外存在しない。
おそらく朝鮮・韓国人には、脳に損傷を持つ者の比率が際立って高いのだと思う。
脳に障害を持つ要因として、CNNでは、頭部の怪我、幼年期の肉体的または性的虐待、慢性ストレスなどを挙げているが、朝鮮人の場合には性犯罪の発生数が非常に多く 老人が幼女を強姦する。父親が娘を強姦するなど「性的虐待」と「慢性ストレス」が当てはまるのではないだろうか。韓国政府は韓国人のルーツをひた隠ししている、またゲノムの配列も、そのあまりのひどさから公表していない。
 またこれに関連して朝鮮では試し腹という風習があった。朝鮮半島で行われていたもので、父親が結婚前の自分の娘に対し、妊娠の可・否を調べる為に性行為をする事を云う。大韓帝国の時代まであった風習だが、日韓併合後に直ちに禁止にされた。
女は子を産む道具でしかない朝鮮では、道具(女)が不良品(不妊症等)であってはならない。故に、これこの通り、妊娠できる体でございますということを証明するために、「種男」という男に娘を犯させ、妊娠した状態で輿入れさせる。これを「試し腹」と言った。産まれてくる子供は、当然夫の血を引いていないため、妻と同じ奴隷的な身分しかなく、結婚はおろか大人になるまで成長する者も稀だったと言われている。
自分の娘を血縁の近い男に妊娠させて、妊娠できる女と証明させて嫁がせる儒教思想が暴走した習慣であった。(この項はWikipediaから削除されている。)
そしてまた以下の記事がこれに関連する。
 人類学者Cavalii-Sforzaの遺伝子勾配データによれば、 朝鮮人は世界でも類を見ないほど均一なDNA塩基配列の持ち主であり、これは過去において大きなGenetic Drift(少数の人間が近親相姦を重ねて今の人口動態を形成)か、あるいは近親相姦を日常的に繰り返す文化の持ち主だった事を表します。
(文献:The Great Human Diasporas: The History of Diversity and Evolution. 1995.. Luigi Luca Cavalii-Sforza and Francesco Cavalli-Sforza. Addison Wesley Publ. ISBN 0-201-44231-0)
 韓国では、昔から若くて綺麗な娘達は中国に献上されていたので、女性が足りず近親相姦が繰り返されてきた。遺伝子レベルで見ても「父と娘」「母と息子」が結ばれないと出来ない遺伝子が多数見つかっている。

 さて最初にある「1983年....が始まりだ。」というのは正確ではない。実は火病という精神疾患は1900年には認識されていた。当初は地域風土病という分類であったが、研究が進むうちに朝鮮民族特有の風俗病の可能性が高まった。CNNでは「要因として、頭部の怪我、幼年期の肉体的または性的虐待、慢性ストレスなど、特に朝鮮人の場合には性犯罪の発生数が非常に多く 老人が幼女を強姦する。父親が娘を強姦するなど「性的虐待」と「慢性ストレス」が考えられる」という部分は後年の欧米の性道徳、価値観の押しつけで朝鮮では当たり前の文化だったのである。その意味では精神的ストレスはたまらない。 またゲノム云々は2000年代の話でそのあたりごちゃ混ぜになっている。1970年代になって研究が進み、疾患の背景などを考慮した結果一つの結論が出された。ある欧米医学界、専門部会において、「この朝鮮民族特有の精神疾患については数百年にわたる近親交配による可能性を排除しきれない。疾患が遺伝的要素によるとすれば治療は不可能である。この研究結果をそのまま公表した場合、我々研究者が意図しない、民族差別問題を引き起こす可能性がある。よって研究結果は記録にとどめ、以後、この疾患の研究については当該、朝鮮人研究者にまかせることにしたい」という提案がなされ承認された。医学会総会には報告されなかったのである。
 当時学会にはアジアからは日本人が2人だけであったからこんなことが可能だったのだ。よって世界中で、もちろん日本でも火病の研究者は一人もいない。近年韓国人に精神疾患の研究者がやたら多いのはそのあたりに原因がある。こういう経緯があって1983年UCLAメディカルセンターのKeh-Ming Linという韓国系の精神科医が、American Journal of Psychiatryに、「Hwa-Byung:韓国の文化結合症候群?」という論文で、韓国人のみに見られる民族性のある精神病として報告するに至る。
 また「韓国政府は韓国人のルーツをひた隠ししている、またゲノムの配列も、そのあまりのひどさから公表していない。」とあるが、それはない。2003年に人ゲノムの全解析が終了したのだが、民族別の解析は遅れた。特に韓国は後回しになった。多分そのことをいっているのだろう。現在、人ゲノムはコンピューターにデーターアップされていてオープンに誰でも利用できるようになっている。
 試し腹の件はWikipedia記事にソースを示せという削除依頼が続いて結局削除となっているが、日韓併合時に日本が朝鮮で普通に行われていた儒教に基づくといわれる近親相姦を禁止したということで十分だろう。これは当時の日本人の性道徳価値観によるものであるから、禁止令以降も続いていたであろうし、それがあろうがなかろうが戦後においては他民族の文化風習であって、今では日本人には関係がないことだ。性道徳価値観については、マリーアントワネットが有名であり、北欧でも中世は常態化していて、グリム童話の初期原本は数々の王家の近親相姦物語であったことはよく知られている。十字軍遠征の貞操帯を含めて世界中価値観はさまざまで、どれがいいの悪いのという問題ではない。気にする必要はなかろう。また同時に禁止された糞食、糞酒についても民族固有の食文化であれば否定する必要はなかろう。タコをおいしいという民族がいれば、忌み嫌う民族がいる。豚がダメという民族がいれば、豚の頭まで食べてしまう民族がいる。気にしだしたらきりがない。
人類学者Cavalii-Sforza....についてはスペル違いや誤字がそのままにコピペという記事でソースも示されているのだが、この記事は全体が舌足らずだ。Cavalii-Sforzaはデータもだしていないし、彼の数多くの著書の中でも近親相姦に関する遺伝子についてはまったくふれていない。
 この記事は2000年初頭に特定染色体の遺伝子解析研究において若い学者達が彼に研究報告し、意見を求めた際のやりとりであると思われる。その際の彼の発言の要旨はわかっている。「遺伝子解析研究が進んだ現在でも、民族病というべき火病については、たとえその原因が特定できたとしても公表すべきではない。現実にサンプル数が少なすぎて判定には使えない。
 この精神疾患に関する環境は30年前とまったく同様であって公表には慎重さが必要だ。現在でも民族差別問題を引き起こす可能性がある。よって以前、学会が対応したように、この研究については朝鮮人研究者の研究と公表を待つべきだ」と言っているのである。とりようによってはこの記事を否定するような内容だ。
この影響からか2003年以降、韓国以外から精神疾患に関する研究報告は一切でていない。

....韓国の小中高生、22万人は「精神科の受診が必要」(朝鮮日報)
朝鮮日報では、ことし、韓国の小中高生の22万人が精神科の受診が必要であることを明らかにした。韓国の人口の統計は基準があやふやに整理されているため正確な数値を表すデータは存在しないが、おそらく2013年時点、若年層(=5~20歳とした場合)は約1000万人超であるため、100人のうち2.2人が精神疾患を抱えているという計算になる。

....2005年1月23日中央日報 韓国人(朝鮮民族)特有の精神病に関する遺伝的特徴が明らかに。韓国型精神分裂病の遺伝的要素を発見。
西洋の人にはなく、韓国人の精神分裂病患者にのみあらわれる遺伝子の変移が、韓国内の研究陣によって確認された。
蔚山(ウルサン)医大・ソウル峨山(アサン)病院の宋奎暎(ソン・ギュヨン、生化学科)、金昌潤(キム・チャンウン、精神科)教授らは23日、精神分裂病の患者320人と正常な人379人を対象に、体内のCOMT(カテコール-0-メチル基転移酵素)遺伝子の一塩基変異多型(SNP、特定遺伝子の変移)を調べたところ、72番のアミノ酸が「アラニン」から「リン酸」に変わる場合、精神分裂病の危険性が高まることが分かった、と発表した。今回の研究結果は、遺伝体研究分野の米学術誌「ヒューマンジェナティックス」の
1月号に掲載された。 中央日報

....2006年4月9日 ソウル市内の小中高生36%精神状態に異常。中央日報日本語版。
ソウル市小中高生の3分の1以上が、精神健康に問題がある、とのことが調査により分かった。ソウル市小児・青少年精神保健センターが、ソウル市内の小中高校19校の保護者、生徒約2700人を対象に調査を行って分かったもの。
民放MBCテレビ(文化放送)の番組PD手帳は、4月下旬の正式な発表に先立ち、ソウル大病院が提供した同資料を11日の番組を通じて公開する。それによると、調査対象2700人余の刺激域(反応を起こしうる最少の刺激)を含ませた場合、少なくとも1個以上が診断された患者数が955人(35.8%)にのぼった。
また、疾患が少なくとも1個以上重複していると診断された患者数は445人(16.7%)だった。特定の恐怖症を含む不安障害と気分障害がそれぞれ25.1%、4%で、注意力の欠乏、過剰行動障害、敵対的な反抗障害などを含む行動障害が684人(全体の25.7%)だった。PD手帳制作チームは、小児精神障害の実態を調べるため、25.7%の行動障害グループに含まれた児童に会い、2カ月間にわたって密着取材した。 中央日報日本語版

  1. 朝鮮人のDNAが異常だと世間に認知されればキチガイ無罪の雰囲気が出来そうで怖いです つまり外交でも譲歩せざるをえない雰囲気になるかもしれません キチガイ断絶国交断絶とはならないでしょう?

  2. はじめて投稿致します。
    余命御一同様、誠にご苦労様です。今回の日韓合意につき独総研の見方が違うようです。海外の報道を見ても、日本が性奴隷を認めた様な報道ぶりです。現在ボールは韓国にあります。オウンゴールを願うばかりです。

  3. 最近ゲノム編集という言葉を目にする機会が増えてですね、なんか色々ありそうだなと思っている所です。中国なぞはおかまいなしに研究しそうだなと思います、ただ特定アジアの倫理観は、否定はしませんが到底受け入れられるものではありません。勝手にやって引きずり込まないでくれと言いたいですね、だから日本から出て行って欲しいのですけど。

    以前から余命さんがカニバリズムに言及しないのは何故かと考えていたのですが、本エントリでなるほどと思いました、ここでは論ずるべきではありませんね。

    近親相姦が遺伝に与える影響については学者さんに任せるとして、個人的には、全ての生物がもつ目標から逆行するものだと考えています。進化のチャンスを自ら潰している、そういう意味では朝鮮人というのは哀れだと思いますね。

    AZ

  4. 余命爺様、日本人の皆様、どうぞよろしくお願い致します。
    片付ける問題が多過ぎてまだまだ当分は後回しだと考えておりましたが、日本人の医者様の投稿を見て、思い切って投稿しました。
    ジェネリックです。
    政府がジェネリックの比率を8割まで引き上げた為、先発薬が貰えません。
    先月、肺炎で入院したのですが、市民病院になると本当にジェネリックばかりです。
    ジェネリックの解熱剤が悪心で飲めなくても先発薬がなく、解熱剤の代わりになる物しか置いてありません。
    ジェネリックを出さないお医者様はお給料が減らされるそうです。
    そしてジェネリックを出さない時はいちいち届けを出さないといけない。
    本当におかしいと思います。
    薬局もジェネリックを出す比率でABCランクが付けられ、ジェネリックが少ないCランク薬局は診療報酬が下げられるそうです。
    (全て身内の製薬会社勤務MRからの情報ですので確かです。)
    そして製薬会社。
    ジェネリックばかりになる為、人件費削減、会社の縮小合併。
    研究開発費が出なければ新薬も開発できず・・・
    これでは日本の医薬品業界が潰されてしまします。
    政府は医療費削減の為にジェネリックを増やすと言っていますが、効かない(効きにくいではなくハッキリ断言します)薬を長期間飲んで治らずまた受診したり、副作用ばかりの薬を何度も変えるより、先発薬を出して早く治った方が患者は勿論、医療費も安上がりなのではないでしょうか?
    ジェネリック擁護の方。
    私は、ジェネリックが駄目だとは言っていません。合わない者もいるのに今の状態ではジェネリックの強要、強制ではないか?と言っているのです。
    あくまで選ぶ権利があるはずです。ですが今の状態では選ぶ権利はありません。
    そして。
    お医者様は勿論、薬剤師さん、製薬会社の者が絶対に飲みたくないと言っている様な代物です。治験も無しの有効成分だけが入った代物です。
    私は、日々頑張って下さってるお医者様を思うとジェネリックしか貰えません(先生方のお給料がこれ以上下がったら嫌なので)
    ですが、日本の製薬会社さんを何とかして守りたいです。そして余命爺様、ジェネリックは避けて下さい。
    乱文をお許し下さい。この問題についても全て余命爺様にお任せします。(余命爺様だけにお伝え出来ればそれで十分ですので。)
    よろしくお願い致します。どうかお体に気をつけて下さい。

    1. >効かない(効きにくいではなくハッキリ断言します)

      すみません、教えていただけませんか。
      この話はドラッグストアで販売されている塗り薬にも同じことが言えますか。

      この間、水虫の薬を買いにドラッグストアに行きました。
      大手メーカーの箱の横に「○○と同じ成分でこの価格!」と書かれたポップを目にした為、迷わず安い方を購入しました。

      その薬の使用後はかゆみも治まり納得していましたが、実はこの薬も問題なのかが心配です。

      今思い出しましたが、竹中直人さんのブテナロックと言う商品名のジェネリック版でした。
      このメーカーは久光製薬が製造していますが、ジェネリック版は久光製薬の効果・効能に劣る解釈でよろしいですか。

      またお時間のある祭にでも返答いただけると幸いです。
      よろしくお願いいたします。

      1. オオカミ少年様へ。
        TO子です。お返事が遅くなり申し訳ありません。
        そして効かないと言うのは私の服用での経験です。ごめんなさい。
        私の経験。
        それは一昨年の年末の事ですが、高熱の為に開いていたA病院で受診→10日経っても一向に改善せず、また同じA病院へ→一向に治らないも副作用(悪心・吐き気)が酷くなり、薬が飲めないので→別のB病院で薬の副作用を説明し、別の薬をお願い→数日で楽に!
        本当にビックリして、それまで気にも留めていなかった薬を改めて確認すると、A病院で処方されていたのがジェネリック、B病院で出されたのが先発薬だと知り、何だかもう・・・
        3週間経っても改善しないのが、3日程で楽になったのは嬉しいと言うより複雑で・・・
        そして今回。
        入院前に出された解熱剤は副作用(吐き気・悪心)ばかりで効果は薄く、寧ろ受診前に飲んでいた市販薬の方がずっと効き目が高かった(断言)です。
        入院してからはジェネリックばかりの対応なので出せる薬も少ないのか本当に辛かったです。
        副作用は最初からありました。排尿困難、粘膜への湿疹による酷い痒み。それでも対応策はありません。
        とうとう抗生剤の点滴による湿疹が体中に出た為に途中で中止。塗り薬のみ処方。抗生剤が続けられないので8日目で退院。
        湿疹による酷い痒みが耐えられず、休日外来で受診するも出された飲み薬がやっぱり!?ジェネリックで・・・その絶望感たるや、本当に恐ろしかったです。
        勿論?効きませんでした。副作用(息苦しさ、酷い倦怠感)はたっぷりでしたが。
        確かに効く方もいらっしゃると思います。ですが私の様に意味が無いくらい効き目が薄く、副作用ばかりに苦しむ体質の者もいます。
        周りにも同じ経験者がいた為、私だけが特異だとは思えません。
        病院に罹ったらジェネリックになるので、これからは市販薬で対応しようと真剣に考えました。
        もし的外れな回答や意味不明でしたら申し訳ありません。その時はまた投稿しますね。キチンとした回答かどうか心配ですが、とりあえずこれでお許し下さい。そしてジェネリックについて取り上げて下さり本当にありがとうございます。日本人の皆様、どうかお力をお貸し下さい。
        よろしくお願い致します。

        1. TO子様

          TO子様の経験談をお聞きして目まいがしてきました。
          ジェネリック恐るべしです。
          私の実家の両親は毎日食後になんだかんだと薬を大量に飲んでいます。(何の薬かは知りませんがずっと飲んでいます)
          今度実家に帰った時にはこの話をします。

          TO子様、この度はご丁寧に回答してくださり、本当にありがとうございました。
          ジェネリック=ただの特許切れ=だから安い。と思い込んでいたので勉強になりました。
          ありがとうございました。

          1. オオカミ少年様。
            お役に立てて良かったです。
            咳止めも効かず、副作用が酷すぎて2日程で中止。大量に余った薬の山。本当に勿体無い。これが医療費削減?

            そしてこの場をお借りして、どうかもっと沢山の日本人に知って頂けます様、皆様よろしくお願い致します。
            もっと色んな病気が治るよう、製薬会社さんにも頑張って頂かないといけないのに、このままでは新薬開発どころか潰されてしまいます。私は日本メーカーの薬が無くなるのは本当に嫌です。外国製なんて信用できません。
            今後も皆様のお力をよろしくお願い致します。ありがとうございました。

  5. ジェネリック医薬品を飲みつづけているとガンになると以前どこかの週刊誌で騒がれていたことがあり、私の母もそれを知って懸念していましたが、その真の理由がはっきりしましたね。
    中韓で作られた粗悪品の添加物が入っているのでは、ガンになる確率も段違いでしょう。
    私も、日本国民全体の健康を死守するためにジェネリック医薬品拒否を訴える官邸メールは重要だと考えます。

    1. すべてのゾロ(ジェネリック)が危険というわけではないですが、一部に危険なものがあり、危険なものと安全なものの区別が難しいのは確か。

  6. 余命 様
    「老人福祉施設の付け込まれ所」につきまして、掲載頂きまして誠に有難うございます。
    私ごとではありますが、今まで御礼のコメントは控えて参りました。しかしながら御礼を申し上げるのは、“医療・福祉に口を出すのはタブー”という圧力の所為で、“不当な優遇”に対する声が挙げにくい中、“現場の声”を世間に知らせて頂いたか
    らです。
    今まで懸命に働いて、ようやく年金を納めて来た老人と、年金も納めずに気儘に暮らして来た老人が、同じ施設で、同じ部屋で、同じ食事を摂り、暮らす。この時、一方は負担金を払い、一方はタダの上に小遣いが貰える。これに疑問を持たない養護職員はいません。私の知人の多くも世間に知って欲しいと言っていました。
    そこで、追加情報を投稿させて頂きます。
    生活保護受給者が、公立養護老人ホーム(老人福祉法第11条)に入所すると、生活保護が打ち切られます。しかし、その入所者が病院に入院する際の費用は、医療扶助で無料にな
    ります。
    (参考:http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/02/s0224-7b.html社会保障審議会-福祉部会「生活保護制度の在り方に関する専門委員会」他法他施策との関係)

    生保受給者が施設入所者になり、病院に入院すると、小遣い銭と入院患者日用品費が貰える、ということです。衣食住プラス現金収入です。入院させてくれる医者と病院が用意されていたら完全○ンザイです。
    「金が無くなって来たし、入院でもしよっかなぁ。」という入所者の台詞を、私は聞いたことが有ります。
    最後までお読み頂き、誠に有難うございました。

  7. こんにちは。既に官邸メール案件ででありましたら申し訳有りません。
    本日、北朝鮮が水爆実験に成功したとのニュースがありました。実際には水爆なんかに及ばないレベルのものらしいですが。
    が、油断はできません。そこで、パチンコの禁止及び朝鮮総連の国外追放を要求します。パチンコの関係者が朝鮮人が多い事は周知でありその売り上げが北朝鮮に流れている事も事実であります。更に、朝鮮総連、この実態は単なる民族団体などではなく北朝鮮の日本における活動拠点であります。拉致問題にもこの総連が関わっていた疑いがあります。
    我らが同胞、拉致被害者全員の一刻も早い帰国のためにも北朝鮮の利益となりうるものは全て取り除かねばなりません。政府には一刻も早くパチンコ規制法案並びに朝鮮総連への強制捜査及び国外追放を求めます

  8. 初代の余命氏の頃より愛読させていただいています。本ももちろん拝読しました。実は初代の余命の記事でも気になっていたのですが、当時はコメント欄もなく指摘することができませんでした。Cavalli-Sforzaは有名な人類遺伝学者で、引用されている本も私は持っております。隅々まで綿密に読んだわけではありませんが、索引でKoreaに関係する箇所は言語に関するところしか見当たりません。またこの本をpdf化してOCRをかけ、さらにkoreaで検索しても、またざっと最後まで見ても引用されている趣旨の部分は見当たりません。初代の余命がCavalli-Sforzaの名前をご存知だっただけでも驚きですが、おそらく伝聞した時に何らかの行き違いがあったものと推測されます。この本における遺伝子勾配の図は、Rh-の出現頻度をヨーロッパにおいて示したものが幾つかあるだけで、朝鮮半島のみならずアジアに関してもそのような資料は見当たりません。遺伝子は一人の細胞に無数にあり、また各遺伝子に多くの変異がありえますので、朝鮮半島人が世界的に見て均一と言い切るには今の段階では難しいかと思います。日本とその周辺の人々のDNAの比較については『DNAで語る日本人起源論』(篠田謙一)に詳しく説明されています。
    余命の記事には重要な情報が多数含まれており、マスコミの洗脳から自由になろうとしている人々の大いなる味方だと思います。それだけに、信頼を損ねようと攻撃の機会をうかがっている御仁も数多くいると推測されます。DNAまで持ち出して批判しなくても、他に十分な根拠をお持ちなのですから、この部分は今一度出所を確認されて必要があれば訂正されるか、削除された方がよろしくはないかと愚考いたします。

  9. 先ほどCavalli-Sforzaの件でコメントを差し上げた者です。あれは公開されても結構ですが、公開するために書いたものではなく余命様にお知らせするつもりで書いたものです。公開されない方が良いと判断されましたら、お考えの通りにしていただいて全く構いません。

  10. 聞いた話では、日本が朝鮮を統治しようとした時代、朝鮮人に道端で糞便をするのを禁じました。そこで朝鮮人は家の中で用を足すようになり、ボロボロの住処はクソだらけになりました。
    もともと壁もレンガの材料にクソをすき込んで作ってあり、それに加え地面には野菜の漬物壺も盗まれないように穴掘ってその中に入れてたそうです。
     ですので、朝鮮半島の多くの家々では雨が降るとクソ水が漬物壺に入って溢れました。そこで殺菌と誤魔化すのために唐辛子を大量に入れました。それが後に「キムチ」と呼ばれるものとなったそうです。現代の朝鮮キムチにも寄生虫と大腸菌が結構な頻度で発見されていますので、進歩は全くないのでしょう。
     現状のカンコク人は日本人が寄生虫を排除する「虫下し」を飲まないことをネットで馬鹿にしてるそうです。なぜなら韓国では一か月に一度虫下しを飲むのは常識らしいのです。(衛生概念がある日本では虫下しを飲むことは稀です。そのことを知った朝鮮人は火病を起こすそうです。)

    日本人と朝鮮人は民度も文化も遺伝子(血)もあまりに違います。クソを食ってきた朝鮮人、ミソを発明した日本人。
    日本人から見れば、朝鮮人はあまりに転倒してる劣等民族と映ります。
    (古代支那(中国)では朝鮮人はワイ族と呼ばれてきました。「ワイ族」のワイは”汚物”を表す漢字が当てられていました。)
     すでに日本人も八百万神も怒っています。”クソとミソのごちゃまぜあいならん!”。
     御国に仇をなしてきた朝鮮人がどんな民族なのか、それを多くの日本人(やまとびと)に知っていただければ幸いです。 (鬼子

  11. 余命ジジ様
    いつも更新有難うございます。
    次回の出版で検討して頂きたい事について、既にご指摘がありましたが、念押しを込めて書かせて頂きます。
    まず、現状をよく分かってない方々に伝えるのには、”お絵描き”が一番です。
    私はSEですが、顧客への説明資料を作る事が多々あります。
    この資料、一生懸命分かりやすく言葉を選んで書いても、文章ではなかなか伝わりません。
    相手も忙しいので文章を精読するのは面倒なのです。
    そんな時は、簡単にでも図と表をつけるとすんなり伝わります。
    視覚情報は偉大です。
    そこで提案となりますが、次回の出版は「マンガで分かる、余命三年時事日記」とか「図解 余命三年時事日記」などはどうでしょうか。
    はすみとしこ氏や富田安紀子氏とのコラボが実現したら多くの方に受けそうな内容になりそうですね。
    これからも応援しております。
    私も微力ながら出来る事をしていきます。

  12. 余命PJの皆様、日々お疲れ様です。
    さて、本日1冊ですが「余命本を大阪市立図書館へ寄贈」して参りました。
    厳密には印税もそちらの活動源とは思い少し考えましたが元は非営利のブログである事、日本再生を掲げる御旗にはこちらの方が効果的かと思い寄贈へと踏み切りました。自宅の肥やしになるよりは良いかと思います。
    次回の出版でも同様に寄贈を進めてゆきたいと思いますが宜しいでしょうか?

  13. 【最悪の閲覧注意】ですが、物質的変化にはこういうのも関係あるのかと思いました。インセストタブーだけが問題なのかどうか、専門家じゃないので分かりません。大なり小なり積年の(隷属状態での)結果が反映していればこそだとか・・・・・・。

    http://ja.yourpedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%94%B0%E9%A0%86%E5%AD%90
    古田順子(ふるた・じゅんこ)(1971年1月18日-1989年1月5日)さんは埼玉県立八潮南高等学校の学生(当時)であり、女子高生コンクリート詰め殺人事件の被害者。
    ◆あまりのストレスに生前頭髪が抜け落ちていた。
    ◆解剖してみると、脳が萎縮して小さくなっていた。

  14. 医療系の話が出ているので少し。
    歯科医にも朝鮮人が多いようです。神※川歯科大学の歯学科は朝鮮人がほとんどで学内は朝鮮語だらけだとそこの看護学科に通う知り合いが申しておりました。卒業旅行は韓国かフランスの二択(なぜ?笑)で知り合いは迷わずフランスを選んだとのこと。気になって調べてみたら学長の名前はモロにそうでした。その大学はなぜか横須賀米軍基地のすぐ隣にあります。
    みなさん歯医者にも気をつけて下さい。

    1. Aさんの話はたぶん概ね本当だ。私はかなり昔その大学を出たのだが、学生時代に或る人から「お前、通名って知ってるか?」と、尋ねられたので、「知らないよ。」と答えた。すると、言う事には、「朝鮮人は、自分の名前から一文字採って、日本人みたいな名前を作れるんだぜ。お前は知らないかもしれないけど、この中には、朝鮮人がいっぱいいるんだぜ。」とのこと。後日知ったことには、そいつも朝鮮人だったんだ。しかし、朝鮮人がほとんどと言う程ではない。中国人も沢山居たし、半分以上は日本人だと思うよ。米軍基地の隣に在るのは、すごい昔、清泉(だったかな?)から大学の土地を買ったことが原因なのだそうで、別にテロを企てようと言う訳ではない。全然関係ない。

  15. 違法ギャンブルのパチンコ全面禁止しましょう。大変な資金がなんぼくちょうせんに渡っています。ギャンブル中毒の被害者も救われます。韓国は全面禁止だから、いい点は見習いましょう。
    東京オリンピックで全国にギャンブル場があると思われたく無いです。

  16. 生活保護受給者への、ジェネリック医薬品の処方を義務化

    また極端な意見ですね。
    日本の医師さんの熱いお人柄ゆえかも知れませんが。
    生活保護受給者の中には、本当の日本人もいらっしゃるという事を忘れてはいけません。

    以前どこかでジェネリック製造会社は在日系というのを読んだことがありますが、成分が中韓製なら、日本の企業であっても中韓にお金を回したい連中の策略でしょうね。
    食品と同じで、危険・怪しい医薬品も輸入禁止でいいと思います。

    スーパーフリー事件や第二のスーパーフリー事件と言われた
    明治大学女子大生集団昏倒事件で薬が使われたと聞きました。
    もしかしたら、不正に取得した睡眠導入剤が使われたのかもと思うと、この問題も見過ごせません。
    スーパーフリー事件
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6
    明治大学女子大生集団昏倒事件
    http://matome.naver.jp/odai/2140328178468293601

    なので、薬をシート状で販売出来ないように、全粉砕化、全一包化はいいですが、しかし、相手の健康被害など気にも留めない連中が不正売買や、日本人相手に複合薬の使用をやめますかねぇ。
    困ったものです。

    精神系の病気で寝られないなどの症状には漢方が効くと聞いた事があります。
    最近の大きな病院でも漢方を取り入れるところが増えています。
    日本国内で生産される漢方はいいのですが、一部気候の問題などで中国産のものもあるとか。
    漢方の研究・開発・生産も日本国内でやってほしいですね。
    あるいは中韓以外のアジアなどにお願いするとか。

  17. 韓国人のDNA異常については、話が一人歩きしていると思います。
    この話の出典は下記の文献と思われます。

    Extensive genomic and transcriptional diversity identified through massively parallel DNA and RNA sequencing of eighteen Korean individuals
    Nature Genetics, 43, 745–752, (2011) doi:10.1038/ng.872
    http://www.nature.com/ng/journal/v43/n8/full/ng.872.html

    論文の要旨にこうあります。
    “We identified 9.56 million genomic variants, 23.2% of which appear to be previously unidentified. From transcriptome sequencing, we discovered 4,414 transcripts not previously annotated.”
    (我々は956万のゲノム変異を同定した。うち23.2%は今までに同定されていないものである。また、トランスクリプトームの塩基配列決定により、これまでアノテーションされていなかった転写産物4,414個を発見した。)

    しかし、著者らはこれが韓国人特有とは述べていません。

    “Our findings suggest that a considerable number of unexplored genomic variants still remain to be identified in the human genome”
    (私たちの発見は、相当数の明らかになっていないゲノム配列の配列の多様性がヒトゲノム中にまだ同定されずに残っていることを示唆している。
)

    つまり、調べてなかっただけで調べれば新しい遺伝子異常が見つかる可能性がある以上、この論文では韓国人には韓国人特有の遺伝子異常が多いとまでは言ってません。

    ところで、我々からみれば奇特な習慣も朝鮮の文化として認識する余命様の態度を支持します。こういった偏見を排除した態度は、余命様の記事の読者を増やすのにも重要と思います。

    1.  朝鮮の文化ですが、遡ると前漢時代に現在の黒龍江省西部・吉林省西部・遼寧省東部から朝鮮半島北東部にかけて住んでい(て、一説によると13世紀に元の力を借りて朝鮮半島を占領し)た濊(エヴェンキ)人にたどり着くようですね(追い出された高麗人は日本に亡命して埼玉に移住したようだ)。
      100年前の朝鮮人の生活の記録は、中国の史書で汚いから濊と言われた濊(エヴェンキ)人そっくりだとか。
      http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-6da7.html
      http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11227760462.html
      容姿もよく似ているので、比較すると遺伝子のエラーの詳細な調査ができそうです。
      まぁ、近所に住んでて元を起こした女真族(満州族)の遺伝子も一部混じってそうですけどね。

  18. ある医師に見せました。『こういうのは苦手だ』と投げたのでびっくりしました。専門分野に関わる事のはずだが・・・?と心境が解りません。自分さえ安泰であれば、或は人が奔走して得た結果を戴こう、との考えの人は多いかもしれません。険しい道を切り開かれた余命殿に敬意を表します。矢も楯もたまらず官邸にメールする事が多々ありますが効果があっているものやら。自分なりに考えるところを憶えのブログに書いていますが歴史観のようなものなので世間へのインパクトはないようです。戦後レジームからの脱却や安倍総理の登場は世界史の必然と考えています。日本を世界史全体の中で考えなければ目先の事柄で一喜一憂することになる、と思っています。

  19. 余命ブログ運営者の皆さま、
    いつも興味深く拝見させて頂いております。
    有意義な内容のブログを提供して頂き、感謝に堪えません。

    410 日本人の医者に投稿していらした精神科医の方の話の中に、

    >在日は、ジェネリックがどこで製造させているか、知っているのです。
    >在日さえ飲まない安物の薬を、何も知らされていない
    >日本人が飲んでいます。

    と、ありました。
    私もジェネリック薬を服薬していたものですから、この裏付けとなる
    情報を調べていました。確かに中国、韓国からの源薬輸入量は
    多いようです。日本国内で製造される薬の原料としての輸入、
    日本国内でそのまま販売される目的での輸入、双方ともです。

    http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/kouhatu-iyaku/dl/h24-02_3.pdf

    (引用)
    後発医薬品のうち輸入した原薬をそのまま使用するものが
    全体の5割近くを占める一方で、すべての工程を国内で製造する
    原薬を使用するものも 4 割近くあること。

    後発医薬品の原薬等の薬事承認上の調達先が1か所となっている
    ものが品目ベースでおよそ 4 分の 3 を占めていること、
    このうち 1 か所の海外製造所から調達しているものが
    全体の 4 割を占めていること。

    粗製品又は最終品を輸入し国内精製または加工している
    後発医薬品の場合、その調達先としては、購入金額ベースでは
    インド、中国、韓国のシェアが合わせて 8 割を占め、
    成分数ベースでみてもこの 3 か国で約 65%を占めること。

    輸入原薬をそのまま使用する後発医薬品の場合、その調達先としては、購入金額ベースでは韓国、中国、インドの 3 か国のシェアは
    5 割弱であり、成分数ベースでみても4 割程度となっており、
    上記の粗製品等を輸入する場合よりはシェアが低いこと。
    (引用ここまで)

    こちらの資料などは是非、余命様およびブログを閲覧している方々に知って頂きたい内容でしたので、稚拙な内容ではありますが投稿させていただきました。

    余命様の益々のご活躍、期待しております。

  20. 皆さんの意見を拝見して恐ろしくなりました。
    私は診療所で働いています。以前うちの先生とジェネリック医薬品の事で話したのですが、ある程度のお薬はキチンと保管すれば大概3年は持ちます!しかしあるジェネリック医薬品は半年後に出したら色落ちが激しく、先生はこんな薬見た事ないぞ!って話してました。
    うちの患者さんには希望すればジェネリック医薬品を出しますが、心臓や頭など大事な部位?に関するお薬は進めないよ!と一言添えて処方のやり取りをしてます。
    ジェネリック医薬品が中国、韓国生産だったなんて もう大至急拡散です!
    大事な日本人の命が危ぶまれます。
    余命様 よろしくお願いします!

  21. 今朝ほど投稿させて頂きましたが、サーバーがものすごく重かったのとうまく送信出来ていないと感じたので再投稿させて頂きます。
    もし重複しておりましたら削除をお願い申し上げます。
    元医療職として「日本人の医者」様のご意見に賛成です。
    ジェネリックは主成分こそ先発品と同じですが、基剤(薬のベース)
    や体内での有効時間を一定のものにするための補剤などが全く異なる場合が多いです。
    また「日本人の医者」様が書かれておられるように多くのジェネリックメーカーは自前の副作用情報を持っていません。
    ジェネリックにも先発品より工夫を凝らしているものが無いわけではありませんが、ごく少数かつ古くからジェネリックに力を入れてきたメーカーに限られると思われます。

    また留意すべきは漢方薬製剤で、これは原材料の殆どを輸入…主中国やインドなど…に頼っている点で要警戒と考えます。(汚染が半端ないので)

    ついでに、本題からずれますが(申し訳ありません)、現時点での医療保険制度での問題点に所得とあまり関係なく負担額が一律という面もあると常々思っております。

    守秘義務に抵触するので詳細は割愛させて頂きますが、通院に金無垢のROLEXを着けてきたり、運転手付きの超高級外車で透析に通うような大富豪の患者(長者番付の常連でした、勿論‘Ⅱ型’糖尿病の末期)が負担金0割というのは本当に同意出来かねます。

    今後の保健医療費削減の一環として高額所得層の医療費負担率は
    もっと細分化し、年収億単位で稼ぐような方からは全額徴収するように出来ると普通の国民の負担軽減の一端につながるのではないでしょうか。駄文長文を大変失礼致しました。

  22. ガンで義父が亡くなりました。
    投薬治療して、下痢と体調不良凄まじい割に、ガンが全然小さくなりません。
    たまたまゴミ捨てに通りかかった所主治医らの話し声が。
    ○○さん(義父)ガンが小さくならないねぇー。やっぱジェネリックダメだよ、全然効かねぇー。
    は?え?何やってくれてんの医者!?
    義父は程なく全身に転移して亡くなりました。
    創作じゃないです。実話です。
    怖くておちおち入院も出来ません。

  23. ジェネリック医薬品についていろいろなご意見拝見しました。以前はゾロ品と言って、薬の仕入れ価格が薬価の5分の1程度の物もざらではなく、良心的なお医者さんは使わない部類の存在でした。中にはのんでも溶けずにそのまま排泄される様な物まである世界でした。今は改善されてきたとは言っても中韓の関わりを考えると、製造に関わる人たちの精神は変わっていないのだなと思います。国がそのゾロ品を半ば強制するようなことでは、国民の健康を守るという考えは国には無いのだなと改めて思う次第です。余命様、読者の皆様薬の選択は自己責任でということで、自分の健康は自分で守りましょう。少なくとも薬の副作用の一部を防ぐことは出来るのではないかなと思います。

  24. 余命爺様・スタッフの方々・余命ファン様

     北が水爆実験で騒がしくなりましたね。
    『誕生日祝い』だの『成功してなくても、成功と言うからなぁ』など、いろいろ意見が出てますが、ますます今年は混乱期なんだなあと実感及び、怖く感じます。

    さて、日本人の医師さん(やケースワーカーさん)が内情等を発信していらっしゃいますね。ドクターにもやはり、きちんとした人がいたと少し安心いたしました。
    と申しますのは、10年近く前にわたくしも介護の世界で仕事をしていたので、ドクターとの関わりが少なからずあったからです。
    また、生活保護受給者の高齢者も受け入れていた少人数施設で働いていました。

    丁度『介護保険』が始まった時をまたにかけて、『特別養護老人ホーム』から『痴呆(現在は認知症)対応型共同生活介護 グループホーム』(主は病院院長の民間経営)での経験をしています。
    いろいろとあり、ホーム長等を経験しているので、病院での利用者さんの家族(?)的な事もしていました(手続きやら・・・)。
    ですから、利用者さん獲得の為もあり、行政(特養あぶれの方や、生保の方の受け入れ等で)との関わりもありました。

    特に、『認知症』に関しての仕事をしていたので、率直な意見を言わせて頂けるのならば・・・
    特に認知症に関しては、外国人には出来るわけがない!
    なぜならば、認知症の方に関しては『日本の文化や人間性』が理解出来なければ難しいからです。

    一番分かりやすいかな?と思う例は・・・
    『ある女性のお年寄りの長男が亡くなりました。お墓まいりも出来ない状況のなか、ご家族が本人に亡くなった事を伝えてしまいました(こちら側が理由込みで言わないよう伝えたのに)。本人は、簡単には行けない遠く(本人的には近くにあると思っている)にあるお墓にお参りに行きたいと混乱しまくる。近くにある訳ではないから今は行けないと説明しても納得した様なことをいうが、すぐに忘れ(混乱もあるが、納得してないため聞き入れてはいない)てお墓に行くと聞かず。その介護員と利用者さんとの信頼関係は出来ていましたが、大切な長男の死に混乱しておりました。そこで、介護員は部屋にある仏壇わ指し「貴方はお嫁に来た旦那さんのお家のお仏壇を守らなければならないのでしょ?しっかりしなきゃならないのですよね?」との話をしました。家を守る=お墓を守るが強い田舎のおばあちゃんです。その話をしたとたん、キリッとして「そうよ!守らなきゃいけないのよ!」と言いました。「じゃあ、あながしっかりしなきゃぁ!うろたえてたらご先祖様に顔見せ出来ないじゃない!」と言うと、「そうよ!しっかりしなきゃいけないのよ!」と混乱が落ち着いていき、すかさず「お茶でも」と話をそらせ、完全にいつもの利用者にもどりました。』

    ここで、『今の高齢者の日本独自の文化的な考え』が外国人に分かるでしょうか?
    掃除ひとつ、食事ひとつにしても『その国の文化』は関わってきます。今の日本の若い人ですら『現在の高齢者』との差は『今の若い者は!』と言う昔からの言葉で分かるように、少なからず隔たりがあります。
    それが、外国人ならいかほどの隔たりがあるのか?

    そこを知っていれば、『外国人に介護を』等とは思うはずがありません。
    その部分については、日本人自身も『自身の親達は自身で世話をすべき』と思うべきだと思います。
    もちろん『お嫁さんがすべて診る』ではありません。それは『自身の親を他人に任せて、責任逃れをする無責任な息子』以外の何物でもないです。
    ただ、日本人ではない(もしくは、日本の文化を知らない者)に介護をさせるのは、決して良いものではないと、経験上思いました。

    ですから『外国人の介護員』は、『日本のぶんかに溶け込み、日本の文化や歴史を理解出来る』者でなくてはならない。と厳格になるべきです。

    そもそも、日本人に『介護職はキチンと生活や家庭が持つことの出来るもので、かつ、素晴らしい聖職でもある』とすべきで、『介護をする人間の「聖職だと思い込みプライド」のみにたよる』べきではないのです。

    なんだかただただ長くなりましたが・・・

    『介護職を外国人へ』等という流れが変わらないかと※してしまいました。

    余命プロジェクトとは少しズレるかも知れませんが、もし、端っこにでも引っ掛かるようなら、御考察よろしくお願いいたします。

  25. 大阪にある北朝鮮系の病院では工作員医師に麻酔薬を打たれて、そのまま北朝鮮へ連れていかれた拉致被害者がいるということです。

  26. わたしの知り合いに数名の医師、歯科医師がおりますが、皆ジェネリックは服用はもちろん処方もしたくないとのことでした。
    理由は皆さんが書かれている通りです。
    どんな副作用が出てもおかしくないので、まともなドクターなら絶対使いたくないのです。
    しかし診療報酬まで下げてジェネリック推進とは驚きですね。
    食品関連でも国民に不利益をもたらしている厚労省らしいですな。

    とはいっても医師(役員・役職クラス)と製薬会社がズブズブなのも事実。そこに大きな利益の一致がある限り解消が困難であることが予想されますが、地道に訴えていきたい案件ですね。

  27. 薬信仰から脱却し、医療呪縛から目覚めましょう。
    数々の貴重なコメント参考になります。
    水をさすようですみませんが、現代病の根本原因は実はかなり解明されているのですが、業界の圧力があり、医療者でさえあまり知られいていません。
    下記キーワードを検索ください。
    五穀豊穣を喜び殺生を避けたい考えとややジレンマがありますが。
    なお病気や病態の中には薬が不可欠なものも多々ありますので、薬は大切です。

    酸化ストレス、ミトコンドリア機能低下、糖化、慢性炎症、ワールブルグ効果、有経女性の鉄タンパク不足

    以下科学的で参考になります。
    炭水化物が人類を滅ぼす
    http://www.amazon.co.jp/dp/4334037666
    ブドウ糖を絶てばがん細胞は死滅する
    http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4883929035?vs=1
    ジョコビッチの生まれ変わる食事
    http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4883206335/ref=mp_s_a_1_1?qid=1452326578&sr=8-1&pi=SY200_QL40&keywords=&dpPl=1&dpID=51cTxBiCgDL&ref=plSrch
    医療殺戮
    http://www.amazon.co.jp/dp/4880660108

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト