余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..

官邸メール送信ツールの代替手段について
Web版の官邸メール送信機能について、スパムにならない程度に送信制限をさせていただいておりまして、ご不便をおかけしております。 そこで、確実な意見送信を増やしていくために、代替手段として以下の送信手段による送信を推奨しております。代替手段を検討される場合は、お使いのスマートフォンやパソコンなどから該当する項目をお選びください。 他の手段についても検討を進めておりますが、ご要望などございましたら、お問合せからご連絡をお願い致します。なお、当初はスマートフォンアプリ等も検討し、作りかけのツールもありますが、 iPhoneやiPad用のアプリを公開するリスクが高いことから断念しております。


Firefoxアドオン版官邸メール送信ツールについて

Firefoxのアドオン(拡張機能)版の官邸メール送信ツールを提供しております。Webからの一括送信ですと、クラウドからの集中送信となり、 スパムフィルタに引っかかりやすい状況でしたが、このツールをFirefoxにインストールすることにより、Firefoxから直接官邸へ要望を送信するため、 分散した送信が可能となり、確実な送信をより多く行うことができるようになります。送信制限も行われませんので、繰り返し送信することも可能です。
お使いになる前に
本ツールはFirefoxのアドオン(拡張機能)として提供するため、Mozzila Firefoxをインストールする必要があります。 ただし、現時点ではiOS(iPhoneやiPadなど)版のFirefoxを除く全てのFirefox(Windows, Androidなど)が対象になります。 iPhoneやiPad版のFirefoxではアプリのポリシー上、アドオンを利用することができないため、本ツールを使うことができません。これについては別途Safari版の送信ツールの開発も検討しております。
Firefoxアドオンのインストール
Firefoxをインストールし、起動しましたら、以下の手順に沿ってインストールを行います。Android版やPC版などで若干メニュー等が異なっているかと思いますが、分かりにくいところがございましたらご指摘ください。
  1. 右上のメニューアイコン(=のようなアイコン)を選択
  2. 「アドオン」を選択
  3. 「すべてのFirefoxアドオンを見る」を選択
  4. 検索欄に 「Kantei」 と入力して検索
  5. 検索結果から 「KanteiMailClient」 を選択(作者が「yomeimrr」)
  6. 「+ Firefoxへ追加」を選択
  7. 「追加」を選択
使い方
上記アドオン(KanteiMailClient)をFirefoxにインストールしてからFirefoxを起動し、官邸メール送信ページ https://quasi-stellar.appspot.com/km.html にアクセスします。日替送信などの送信ボタンの枠がオレンジ色になってることを確認します。これが、正常にインストールされている目印になります。

送信ボタンを押せば送信できます。ただし1通あたり1秒程度かかるため、全件送信には何分も待つ必要があります。

自動入力ボタンを押すと、確認画面からの送信と、送信完了画面クローズを自動的に行います。そのため、自動入力ボタンだけを押せば送信できるようになっています。

自動入力ボタンを押すと、確認画面の代わりに「接続の安全性を確認できません」と表示された場合は、 官邸やe-Govのサイトで自己署名証明書が使われているために、Firefoxがアクセスを拒否しているのですが、とくに問題ありませんので、以下の手順でアクセスできるようにします。
  1. 「危険性を理解した上で接続するには」または「エラーの表示」を押して、「例外として保存」または「例外に追加」を選択
  2. その後、「このページを表示するにはフォームデータを再送信する必要があります」などと表示されるので「再送信」または「送信」を選択


ブックマークレット版官邸メール自動送信ツールについて

ブックマークレット版官邸メール送信ツールは、Firefoxアドオン版官邸メール送信ツールと同様に、クラウドからの集中送信ではなく、 ブラウザから直接官邸へ要望を送信するため、スパムフィルタに引っかかりにくく、確実な送信を増やすことができます。 何かをインストールする必要はなく、特殊な文字列をブックマークに登録するだけで、Firefoxアドオン版官邸メール送信ツールと同等の送信ツールを用意することが可能です。 そのため、Firefoxに限らず、SafariやChrome、Internet Explorerなど多数のブラウザで動作します。iPhoneやAndroidスマートフォンなどでも動作します。 ただし、一括送信や個別送信のみサポートしていて、自動入力時の自動画面遷移は行えません。
ブックマークレットの登録方法
一例として、iPhoneのSafariブラウザでのブックマークレット登録手順を以下記します。他のブラウザについてもほぼ同様の手順になるかと思います。
  1. ブラウザ(SafariやChrome、Internet Explorer、Firefoxなど)を起動
  2. なんでもいいので適当なページを表示し、そのページをブックマークに追加
  3. ブックマーク一覧を表示
  4. 先ほど追加したブックマークの名前を「官邸メール」に変更し、「URL」を、


    javascript:document.write('%3Cbody%3E%3Cscript%20src=%22https://quasi-stellar.appspot.com/kmb.js%22%3E%3C/script%3E');


    に変更する
なお、お気に入りに追加したURLのことをブックマークと呼びますが、その中でもURLがjavascript:で始まるブックマークをブックマークレットと呼びます。 ブックマークの登録はどのブラウザでもワンクリックで登録できるようになっていますが、ブックマークレットの登録は簡単にはできませんので、 上記のようにまず適当なブックマークを登録し、後でURLを編集するやり方が無難かと思います。
使い方
  1. 登録したブックマークレットを押します。すると、「ページを移動します。移動先で「システムエラー」と表示されますが、再度、このブックマークレットを実行してください。」と表示されますので、 「OK」で閉じます。このようなメッセージが表示されない場合は、セキュリティのブロックがかけられている可能性がありますので、ひとまず、このページをブラウザで表示したのち、ブックマークレットを実行してメッセージが出るか確認してください。
  2. システムエラーと表示されている画面(端末によっては真っ白な画面になります)が表示されたら、再度ブックマークレットを実行します。すると、「ロード中...」と表示された後、 官邸メール送信ページが表示されます。
  3. このページ上で、年齢やメールアドレス等を入力し、「○○送信」ボタンや「送信」ボタンを押下することで、送信できるようになります。 このページをブックマークに登録することで、上記1.の手順をスキップできます。
技術的な詳細説明
システムエラーと表示されている画面のURLから分かる通り、首相官邸のURLにアクセスしており、官邸のサーバにkm.htmlというページは存在しないのでシステムエラー画面が表示されます。 本ブックマークレットは、ブラウザが読み込んだエラー画面をミラーサイトの官邸メールページで上書きすることで、クロスドメイン制約を受けずに、 官邸メールページから直接官邸にメールを送信することができます。ページを表示するために毎度ブックマークレットを実行する必要はありますが、 インストールする必要がないため、代替手段の中では最も安全な手段になります。
余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト