余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-07-25 21:07
2622 2018/07/25アラカルト①(0)
引用元のソース

YK
2620のRK様。そして余命様グループご一同様へ。
News US様のサイトではすでに出ている既存の書き込み情報ですが、「2013年頃から、日本への帰化申請がことごとく、はねつけられるようになった。一体、日本で何があったのか?」という在日と思しき方の書き込みがすでに数年前に紹介されています。要するに、
「現状、在日朝鮮人が、新たに日本に帰化する事は、少なくとも99%不可能と思われる」
状況であるのが見て取れます。
2014年には「兵役義務者の海外旅行案内」が告知されましたが、News US様のサイトの情報では、それよりもすでに一年も前から「在日朝鮮人の日本側の受け入れの拒否」が、実質的に完了していたと判断されます。
「逃げ道をふさいでからサイト上で告知する」という韓国兵務庁の「心憎い配慮」とでも言うべきでしょうか。
韓国で一番、まともに仕事をしていると思われるのが兵務庁です。
最近の書き込み情報等では、「兵務庁のサイトから帰化朝鮮人について通報すると、『兵役検査義務違反』のため、韓国国籍の離脱が完了していない。
よって、実際に日本に帰化したはずの朝鮮人の帰化が取り消され、追い込まれた帰化朝鮮人による犯罪行為がされた」などの内容の報告もあります。
余命様グループでは調整請求がメインとなっていて手が及ばないものと判断されますが、News US様のサイトでは、兵役義務や、帰化朝鮮人の帰化取り消しなどの内容も豊富など、見ていてかなり興味深い部分もありますので、是非とも、目を通されたほうが良いと思います。ドメイン変更らしく(在日の嫌がらせが原因?)、必要な部分をダウンロードしておくのも良いと思われます。

 

如月千剣破
余命翁様、余命プロジェクトチームの皆様、日頃は日本再生の為にご尽力下さいまして、
誠にありがとうございます。
個人情報開示請求の件ですが、私は3月に引っ越しをしたのですが、武蔵小杉からは旧住所宛に投函され新住所に転送されて来ました(届いたのは5月21日でした)。
ですので、私の場合不法開示請求は無いものと見做しております。
又、宛名の蛍光ラインの件ですが、私の場合はラインがありませんでした事を一応ご報告致します。
因みに、50万円コースです。
調査票提出時は金欠の為、訴訟費用5万円の負担が出来ませんでしたが、丁度5万円臨時収入が入る事になりましたので、やまとに送金する予定でおります。
その際には、又ご連絡致します。
今後共、日本を守る為にご指導ご鞭撻下さいませ。
お忙しいとは存じますが、時節柄ご自愛下さいましてご活躍下さいます事をお祈り申し上げます。
PS昨日、戴いた年賀状の住所・差し出し名宛の封書と葉書各1通ずつを郵送致しました^^;
二度手間をさせてしまい申し訳ございませんが、何卒宜しくご査収下さいませ。
PPS霊感のある従兄が申すには、
天界での神々の大戦(おおいくさ)は光軍(こうぐん・皇軍)の大勝利だそうです。
日の本の國はいずれ浄化され何処(いずこ)の外國(とつくに)からも侵略されず泰平との事。
安倍総理は神意を得て國難に立ち向かっておられるので國体護持の悲願を成就するそうです。
國土安泰と云えども油断しないで日々の活動を続けて参りたいと思います。
祖霊英霊神恩感謝。

 

日本國大変化(ダイヘンゲ)
この酷熱の中、余命さんはじめスタッフの方々本当にご苦労様です。
なぜか「父よあなたは強かった」の歌詞を思い浮かべております―――
さて、金隆介や朝鮮人があまりに「民族的マイノリティ」と言うので、そのことの間違いを論破です。
と言っても簡単なことなんですが―――
民族的マイノリティー(少数派)の意味。
國との関わりで考える場合に、これは、どのような文脈で使われるのか―――
通常この言葉は、國家構成員たる國人が多民族である【多民族國家】場合に、この多民族の中の少数派民族を指して言う言葉である。
この言葉が使われ始めたのは、同一國人でありながら少数派民族に属するが故に、多数派民族(民族的マジョリティ)で構成される國家からの迫害・いわれなき不当・理不尽な差別扱いを受けたことに起因する。
そして、民族的マイノリティ(少数派)に属する國人にも民族的マジョリティ(多数派)に属する國人と同等の扱いをしろと言う自國に向けての主張であったのである。
外國人は他國では、いかなる國家の出身者であろうと民族的マイノリティ(少数派)である。
アメリカ人もイギリス人もシナ人もロシア人も他國においては「民族的マイノリティ」である。
しかし、彼らは他國に居住していて「民族的マイノリティ」などとバカげたことは言わない。
この言葉の意味するところを知っているからである。
言ったが最後自國へ帰れとその國から追い出される。
この場合を強弁して「民族的マイノリティー(少数派)」と言うなら言葉としての使う場面を間違えている。
ナンセンスである。
また、外國人は他國ではその國の國人と同等の扱いを受けれるわけではない。
禁止されたり制限されたりするのは当然のことである。
差別されることも当然にありうることである。
それはそれぞれの國家の政策である。
なお
自國人より外國人を優先することはあり得ない。
外國人を何事につけ優先させる國家は國家として根本的に間違っている。
國家は國人の國家である。
なお外國人に対する政治的活動の禁止はその最たるものである。
これは國際常識である。
それなのに居候している國家の待遇が悪い俺たちのためになるようにしろ、しないなら暴力的行動で勝ち獲るとして何度も性懲りもなく暴動を起こし、更には俺たちの意に染まなければお前たちの國家自体を変えてやるというのは思い上がりも甚だしい。
こんな主張は外國人には認められない。
外國人は口にしてもならない。
場合によっては外患罪にもなるし内乱罪にもなる。
破防法の適用もある。
我が國ではその適用が時間の問題になっている―――
* 【法の支配】なるモノでいう「法」とは自國の法である。
我が國で【法の支配】なるものを言うとすればそれは【日本國の法の支配】なるモノのことでである。
我が日本國憲法典は世界中の人々誰にも適用される世界憲法典ではないのだ!!
これを我が國において【在日の法の支配】ということを言ったら、我が國とは異なる國の【法の支配】なるモノということになり、我が國に於ける【日本國の法の支配】なるモノを排除した治外法権の主張であって許されざる主権侵害の政治的主張である。
【在日コリアン弁護士協会】なるモノが設立趣意書の中で 謳って いるのは我が國に対する紛い無き敵対的言動だということになる。

 

スファト
久しぶりです
佐々木亮弁護士と北周士弁護士の2人が訴訟せずに、集めたカンバを持ち逃げたら、とある宗教団体を恐喝した元弁護士よりも悪質な非行行為になります。
その時は弁護士会はどのような処分をするのだろう。佐々木亮弁護士と北周士弁護士は、とある宗教団体を恐喝した元弁護士が弁護士会から処分を受ける前に脱会したように、同じく脱会するのだろうか。(脱会した場合はどうなるのかなあ)
在日弁護士は、懲戒処分が嫌なら、脱会して、国際弁護士になる道を選べなれなかったかなぁ。その前に、テロリストとして、処分されてしまうかなぁ。
川崎デモ事件、川崎講演会妨害事件が長期化してしまうと、川崎市のダメージがデカくなりますね。特に川崎フロンターレ関係でダメージが出ます。収益減になりますから。
もし、川崎フロンターレ主催のゲームで外国人サポーターが日本人に対するヘイトスピーチした場合、どのような処分をするのだろう。処分しなかった場合は大変な事になりますね。
川崎フロンターレはいわゆるヘイトスピーチ問題に巻き込まれる運命になってしまうのですか?
せと弘幸氏が川崎市で街宣活動するみたいです。いつやるかは在日団体、パヨク団体の妨害を警戒して、公表しないです。
川崎フロンターレのホームゲームの日でしかも試合会場近くで街宣活動したら、面白い結果がでそうな気がします。それに、川崎フロンターレのサポーターに川崎市で起こっている事を知らせるきっかけになります。
川崎フロンターレを巻き込んでしまうことに申し訳ない気がします。
弁護士ドットコムニュースよりも、余命さん達の説明がより分かりやすいです。
余命さん達の説明に感謝しています。

 

うさ吉
本日、本人開示請求を市役所にて行いました。
政令指定都市故、全部の役所に照会してからの纏めて開示とのことで日数がかかりそうです。もし何者かが私の個人情報を取得していたとしても、相手方の氏名は非公開だそうです。気長に待ちます。

 

生まれも育ちも国籍も最初から日本人
初めてコメントさせて頂きます。
多分二代目様の初期位からずっとブログを拝見しています。
思えば私の人生はずっと彼等(在日)のいいようにされてきました。
良く解らなかった頃は、色々と腑に落ちなかった事柄も多々あったのですが、こちらを読むようになり、パズルのピースが填まるかの様に理解出来ました。
そして理解すればするほど自分の馬鹿さ加減がまず許せず、それ以上に彼等が許せません。
こちらの色々な活動に参加したかったのですが、昨年心身共に壊してしまい、金銭的にも限界の為参加出来ない事をお許し下さい。
何の役にも立たないですが、何も出来ていない自分が言える言葉では無いのでしょうが、今を闘っている皆様と気持ちは同じです。
学が無いのでこんな事しか言えませんが、頑張って下さい。

 

讃岐うどん
余命爺様、PT様、日々の激務ご苦労様です。
余命爺様、今更ですが質問です。(TEL)
①第六次告発には参加しています。
②神原元弁護士武蔵小杉合同法律事務所からの脅迫状は届いていません。
③神原元弁護士集団訴訟調査票は投稿していません。
④訴訟費用5万円も振り込みしていません。
上記は私の知人の事です。今からでも、訴訟費用の振り込みOKですか?訴状が届いた時のご教示願います。
追記
住民票の写し等交付通知書の事で役所から連絡ありました。車の買い替えでディーラーが登録の為でした。
お騒がせしました。五十六パパ様に連絡済みです。
余命爺様、猛暑ですので水分補給をこまめに取って、御自愛下さいませ。

.....第六次告発に参加されている→懲戒請求している
と思うが、これは日弁連が受理していない可能性が高い。ただし、日弁連が受理していようがいまいが懲戒請求したことに変わりはない。参加は告発者名簿で確認できるので、いざというときすぐ動けるように、神原元弁護士集団訴訟調査票は投稿していただきたい。
投稿しておくだけで、懲戒請求者960人の会が訴訟に対応する。
なお、基金5万円振り込みに期限はない。また振り込みの有無は対応に関係がない。

 

摸摸具和
警視庁犯罪抑止対策本部のツイート
@MPD_yokushi
7月24日
法務省から「あなたは訴訟を起こされています」との葉書が。不安になり問い合わせると、国選弁護人の連絡先が紹介され、弁護士を名乗る男から「弁護士費用と訴訟を取り下げる供託金が必要」と言われ、現金を振り込んでしまいました。
不安なときは、まず警察に相談を!
ttp://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00434.html …
ニセ弁護士からではなく、本物の弁護士からも騙されないように、皆さん気を付けましょうね。

 

飛鳥拳
いよいよ本格的な戦闘に入りましたね。
弁護士会打倒は日本再生を考えると一つの通過点に過ぎません。まだ先があります。自分自身気持ちを緩めず弱気は最大の敵この言葉を胸に刻みこんで最後まで闘い抜く所存です。

 

未来志向
余命様、PTの皆様日々の激務お疲れ様です。猛暑が続く日々の中ご体調にはくれぐれもご留意下さいますよう。
いよいよ長い闘いが始まったようですね。会社員時代に未払金の少額訴訟を数件扱ったことがあり、多少なりとも知識はありましたが、他の同志の方々の中身の濃い投稿は大変勉強になります。
そんな折、坂東忠信さんが以下のようなTweetをされていましたので、お知らせまでと思い投稿致します。
解放軍など特定反日国の軍内部にサイバー部門の設置がある場合、ネット攻撃は既に「武力」の一種。言論弾圧を含むネット戦を展開する者に、これらの国との直接・間接的な通信や金の出入りが確認、証明できれば、外患誘致が成立する可能性あり。
そろそろ釣れたかな。裏切り者は死ね(^o^)
1:01pm · 22 Jul 2018 · Twitter Web Client
弁護士会も日弁連もこんなことには気づいていると思いますが、これでも懲戒請求が出ないと自浄しないし、する気もない。気づいていないならとんだ無能揃い。カネになるか反権力ネタじゃないと組織は動かないのか?今や肩書そのものが負のイメージだよ。良識派弁護士の組織改革決起に期待します。
7:41am · 24 Jul 2018 · Twitter Web Client
上記のTweetについては下記のURLを参照願います。
ttp://www.moeruasia.net/archives/49535910.html

 

かりら
余命翁、スタッフの皆さま、そして読者の皆さま、いつもお世話になります。
ようやく保有個人情報開示請求の件を役所に伺いました。住民票ですので、一年さかのぼれるだけでした。もし、開示請求されていた際は第3者の箇所は黒塗りされます、とのことです。
本籍については後日改めて本籍地の都道府県の役所に問い合わせてみる予定です。
皆さま、熱中症は特に夜間等の室内熱中症に気を付けて下さい、建物にたまった熱は室内に放熱され、知らず知らず熱中症になってしまいます。汗が出なくなり、体が熱を持っていたら掛かっている疑いがあります。その時はとにかく体の冷却に努めて下さいm(_ _)m

 

キムジョン・ウン太郎
小物弁護士の小倉が佐々木と北の住民票職務上請求について重大な発言を致しました。以下のリンクをご参照ください。
@Hideo_Ogura
だから佐々木先生と北先生は、相互に依頼し合っているわけですよ。
RT @jastinbarbee: @kaminoishi
職務上請求は依頼者からの依頼があってはじめてできるんやろ?弁護士本人の訴訟のためにはでけへんで。それやったら一発で懲戒モンやで。
2018年7月24日
ttps://twitter.com/Hideo_Ogura/status/1021799026566414336
このことから明らかになる事実は以下のとおり。
①佐々木と北は懲戒請求者の住民票を職務上請求した。
②弁護士が自分自身のために職務上請求書を使用するのは違法。
(職務上請求は依頼者から依頼があって初めて使用できる)
③したがって佐々木と北はお互いの訴訟について依頼を受けて職務上請求をした。
懲戒請求をされた方は、弁護士に自分の住民票等を職務上請求されていないかお住いの役所に行って開示請求をしてください。そして請求された痕跡があればその請求者の開示と住民票等を請求された際の用紙の写しを必ず取ってください。
そこには「誰が」「何の目的で」住民票等を取ったのかが記載されています。弁護士が取得したのであれば、依頼人の欄は塗りつぶしの可能性がありますが、依頼を受けて職務上請求した弁護士の名前、住所、連絡先は必ず開示されます。
このところが後々非常に重要になります。詳細は追って。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト