余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-05-12 10:27
2512 小坪議員と会いました。(0)
引用元のソース

こめびつわさび
余命様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
小坪氏のツイッターを読みました。本当に感謝です。
そして余命様、改めて、ありがとうございます。
卑怯な恫喝に怯みません。

.....ここ一週間、連続して幹部会議が開かれており、そこに小坪しんや氏がスケジュール外にもかかわらず参戦された。
まあ、若さとバイタリティーにあふれていて、実戦部隊の指揮官として申し分がない。
それに加えて胆力と人脈である。
小坪氏とは日本のためにめざす方向も手法も共通のものが多く、既知の戦友として連携の話がはずんだ。氏の政治力と余命の拡散力のマッチングは日本再生に大いに役立つだろう。具体的な内容は双方で近いうちにアップする予定である。

 

以前の名前は「滋賀県から」だと思います。
余命翁、チームの皆様、スタッフの皆様おはようございます。
すみませんがこのコメントもブログに載せないで下さい。
お願いします。
さて、武蔵小杉合同法律事務所から慰謝料請求がと言うコメントを読んでオイオイ!と思った事を書きます。
損害賠償(そんがいばいしょう)とは、【違法な行為】により損害を受けた者が請求出来る。これ前提で大事な部分です。
彼らの示談と慰謝料請求ですが集団懲戒請求は違法行為だ!とどこの裁判所が認めたの?です。
これって違法行為が成立して初めて示談、謝罪、慰謝料請求が出来ます。
私達は当然の権利の下で懲戒請求を行いました。
そう彼らは一つ手前の集団懲戒請求は違法行為!を立証しなければいけません。
これね、すごい問題行動ですよ。わかってやっているのか?疑問です。
これを許してしまった弁護士会は機能不全を起こしているし無用ですね。
それに本人達は気付いていないのでしょうか?自分達がした事が弁護士会を窮地に追いやってる事を?
気付いていたらこんな事しませんよね。
今回の事は【弁護士自治の崩壊】させる為に彼らがお膳立てしてくれたのでしょうか?
とりあえず、武蔵小杉合同法律事務所から慰謝料請求は証拠品です。
これでもう一度懲戒請求するなり違法行為で提訴するかはお任せします。
でも、本当に送ってきたのなら彼らはアホです。

.....2月16日に佐々木亮をはじめとする恐喝弁護士連中が記者会見をするそうだから、どんな馬鹿さわぎするか見てみたいね。このあとは「日弁連が、この動きを容認する」のを待ってからの対応となる。10日も放置しておけば、危機感を持った連中がぞろぞろと這い出てくるだろう。
ターゲットは諸悪の根源マンセー日弁連と在日コリアン弁護士協会である。
今般の神原元弁護士と二人の在日弁護士は日本人対朝鮮人という図式をあからさまにした。まさに川崎デモの図式である。
今後、しばき隊やのりこえネットだけでなく、反日国会議員まで動員という形で、日本に仇する勢力が登場するからお楽しみに!!

 

Seraphinite
姜文江弁護士はLAZAK副代表。宋惠燕はLAZAK編のヘイトスピーチ規制書著者のひとり。
HOME -> LAZAKとは -> 役員紹介
ttp://www.lazak.jp/lazak/yakuin.html
役員紹介
代表
林範夫 (いむ・ぼんぶ 大阪弁護士会)
副代表
姜文江 (きょう・ふみえ 横浜弁護士会)
韓雅之 (はん・まさゆき 大阪弁護士会)
(以上、2016~2018年度)

CiNii 図書・雑誌検索
ttps://ci.nii.ac.jp/ncid/BB21936890#anc-library
ヘイトスピーチはどこまで規制できるか
在日コリアン弁護士協会
ザイニチ コリアン ベンゴシ キョウカイ
板垣, 竜太 イタガキ, リュウタ
木村, 草太 キムラ, ソウタ
金, 昌浩 キム, チャンホ
金, 哲敏 キム, チョルミン
金, 星姫 キン, ソンヒ
金, 竜介 キン, リュウスケ
具, 良鈺 ク, リャンオク
宋, 惠燕 ソン, ヘヨン
韓, 雅之 ハン, マサユキ
李, 春煕 リ, チュニ
書誌事項
ヘイトスピーチはどこまで規制できるか
LAZAK (在日コリアン弁護士協会) 編 ; 板垣竜太 [ほか] 著
影書房, 2016.8
タイトル読み
ヘイト スピーチ ワ ドコマデ キセイ デキルカ

大学図書館所蔵 63件 / 全63件
すべての地域すべての図書館OPACリンクあり
亜細亜大学 図書館 316.81/H 5111239091 OPAC
大阪教育大学 附属図書館 316.81||La20000823644 OPAC
大阪経済大学 図書館図 316.81/Zai50084592 OPAC
大阪産業大学 綜合図書館 316.81/7205497896 OPAC
大阪府立大学 総合図書館 中百舌鳥 3000055488 OPAC
大谷大学 図書館 00725275 OPAC
沖縄国際大学 図書館 316.81/H-51007193553 OPAC
小樽商科大学 附属図書館 S 3.1||01737||346641000346641 OPAC
鹿児島大学 附属図書館 316.81/H5111117044667 OPAC
神奈川大学 図書館 BB201608605 OPAC
金沢大学 附属図書館中央図開架 316.81:H4731600-12706-1 OPAC
関西学院大学 図書館三田 323.1:32570074396771 OPAC
学習院大学 図書館法経 316.8A/I86h//K0101114748 OPAC
九州大学 附属図書館 伊都図書館伊都中央 316.81/L 45032112016016024 OPAC
京都産業大学 図書館 316.81||ZAI01307001 OPAC
京都大学 吉田南総合図書館図 316.8||H||26200038015259 OPAC
近畿大学 中央図書館中図 09212615 OPAC
熊本学園大学 図書館 316.8/I8600799598 OPAC
恵泉女学園大学 図書館 316.8/H000203041 OPAC
神戸大学 附属図書館 総合図書館 国際文化学図書館 人権-3664067230017021 OPAC
国学院大学 図書館 1160038814 OPAC
国士舘大学 鶴川図書館・情報メディアセンター図 316.81||H 51964359 OPAC
駒澤大学 図書館 316.8/723161173745 OPAC
埼玉学園大学 情報メディアセンター 316.81/Z011042876 OPAC
滋賀県立大学 図書情報センター 316.81/サイ1111869 OPAC
四国学院大学 図書館 316.81||L110293157 OPAC
四天王寺大学 図書館 316.81/ZaK0266574 OPAC
淑徳大学 附属図書館 千葉図書館 316.81||H 51W0187934 OPAC
尚絅大学 図書館 分館 316.81/Z110120463 OPAC
城西大学 水田記念図書館 5201642132 OPAC
上智大学 図書館学部 316.81:Z14h007352670 OPAC
成蹊大学 図書館 316.81||Z12016105685 OPAC
聖心女子大学 図書館 316.81/H42z629304 OPAC
成城大学 図書館 Y272537 OPAC
清泉女子大学 附属図書館 00004849719 OPAC
清和大学 図書館図 10059476 OPAC
専修大学 図書館 神田分館図 11048454 OPAC
大正大学 附属図書館図 10+0323181 OPAC
チューリヒ大学 東洋学部 日本学科図書館OASJ UOASJ J 154:2 / 100UM1930821 OPAC
東北学院大学 中央図書館 a0117201930b OPAC
東北大学 附属図書館本館 00160181281 OPAC
東北福祉大学 図書館図 0000217391 OPAC
東洋英和女学院大学 図書館 316.81||Z1254049 OPAC
東洋大学 附属図書館 316.81:Z14111465268 OPAC
豊田工業大学 総合情報センター 00080254 OPAC
同志社女子大学 京田辺図書館田 Z316.81||I9549WA;1782016390 OPAC
同志社大学 図書館 316.81||I9549169105015 OPAC
獨協大学 図書館図 316.81-H42d199845641 OPAC
南山大学 図書館図 316.8K/14841186331 OPAC
日本女子大学 西生田図書館図書館 3244738 OPAC
日本大学 法学部図書館法 316.81||Z 1.1B00005987917 OPAC
日本福祉大学 付属図書館 1104555493 OPAC
福岡女子大学 附属図書館 316.81/L45010214705 OPAC
福岡大学 図書館 316.81/Z1-5/12000000337143 OPAC
佛教大学 附属図書館図 200728940 OPAC
文教大学 湘南図書館 316.81||Z12111134040 OPAC
ベルリン国立図書館 5 A 275118 OPAC
三重短期大学 附属図書館 316.81||Z 17007249 OPAC
山口大学 図書館 総合図書館 316.81/Z10216070439 OPAC
立教大学 図書館 51097977 OPAC
立命館大学 図書館 12003834497 OPAC
龍谷大学 瀬田図書館図 31605018880 OPAC
和光大学 附属梅根記念図書・情報館 10524744 OPAC

注記
その他の著者: 木村草太, 金昌浩, 金哲敏, 金星姫, 金竜介, 具良鈺, 宋惠燕, 韓雅之, 李春煕
内容説明・目次
内容説明
「表現の自由」を前に立ちすくむわけにはいかない!今そこにあるヘイトスピーチ被害に対して、現行法はどこまで対処できるのか?歴史家・憲法学者・弁護士たちの熱く精緻な議論のゆくえ。白熱のシンポジウムの記録。
目次
基調報告 日本のレイシズムとヘイトスピーチ(当事者意識のなさの歴史性;レイシズムと国家;「ヘイトスピーチ」の歴史性;法的規制について)
報告(ヘイトスピーチとは—その実態と被害について;人種差別の違法性を認定—京都朝鮮学校襲撃事件判決;アメリカにおけるヘイトクライム規制)
パネルディスカッション ヘイトスピーチはどこまで規制できるか(ヘイトスピーチによる被害とは?;京都朝鮮学校襲撃事件の判決にみる「人種差別」認定;人種差別撤廃条約成立までの歴史的背景;日本はすでに人種差別撤廃条約上の義務を負っている;警察が動かないという問題;マイノリティ集住地区で「朝鮮人大虐殺を起こしますよ」は、起訴可能か?;人種差別やヘイトスピーチに対する新たな立法は必要か;日本国憲法と刑事規制—何を保護法益とするか;わいせつ表現に対する規制は合憲とされているが…;被害を受けているマイノリティのためのしくみをどうつくるか;質疑応答)
LAZAKメンバーによる座談会 シンポジウムを終えて

..... LAZAKが標的になったので兵庫県弁護士会の在日朝鮮人の白会長は立候補もせず逃げ出しましたな。こんな時に神原元弁護士が在日朝鮮人弁護士を引き連れて日本人をターゲットの訴訟なんて信じられませんな。神原元弁護士は大丈夫???
すでにこの懲戒請求事案はプロバイダーでは無視作戦が徹底されたようで、余命の関係記事は消されておりますな。
そういう状況であるからまとめサイトの皆さん!無理することはない。

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト