余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-07 20:03 最新コメント:2016-05-07 18:59
711 巷間アラカルト54(5)
引用元のソース

かすみ草
余命さん、こんにちは。
不思議なことがあったんです。
ある組織でボランティアをしているのですが、新年度4月から退会会員が二桁おりまして、理由はなんとしても発表されませんでした。
「個人情報保護にもとづいて」との一辺倒の答えのみ。
なんなんでしょうかね(笑)
 いっときF氏の罵詈雑言の影響でハンドブックを買いそびれてしまいましたが、あれも一体なんだったんでしょうか?
【魂の年齢、霊格レベルについて説明する】とかいうネット記事を読みながら、なかなか考えさせられているこの頃です。

日教組オヒダリさんの母になにか言っても「人それぞれ、良い人も悪い人もいる、それなりにみながんばってる。どこの組織だってそれぞれいろいろな考え人がいていいんじゃね?
 シナ人が旅行先で行儀悪いといったって、ついこの間までの日本人も同じことをしていた。言える立場じゃない。朝鮮人だって良い人もいるし悪い人もいる〜〜〜〜〜」の繰り返しだけです。
結局はなにか言っても「そっちこそ」の連発です。
これが左の論法らしいです。

信人
普段ROM専門なのだけど、この間の投稿が掲載されて気をよくしたのと、聖書の引用をしたのが許せないので(学術的な意味で)。ちょっとお邪魔させてもらいます。
 カルトって奴は実に気持ちが悪い。Wikipediaによれば、「カルト(仏: culte、英: cult)は、悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語である。良い意味ではなく、反社会的な団体を指す世俗的な異常めいたイメージがほぼ定着し、犯罪行為を犯すような反社会的な集団を指して使用される。元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語であった。
 ヨーロッパでは、一般的な宗教から派生した団体を「セクト」と呼び、ときに、同義として扱われることもある。」と、ある。つまり、現在においてカルトとはその人物にとって「悪の集団」であるかどうか、と、「反社会的団体」であるかどうかによって定義されるレッテルであって、明確な定義はなく「宗教団体」である必要もない訳だ。
 では、我々をカルトと呼ぶ勢力について考察してみよう。なるほど、彼らから見れば我々日本人勢力は悪の集団であろう。さらに言うのであれば、彼らがせっかく一世紀にも及ぶときををかけて構築した秩序を破壊したい者でもある。従って彼らから見れば、我々は十二分にカルトな訳だ。
 彼らはその秩序を維持したい。我々はそのふざけた秩序を徹底的に破壊したいと望むだろう。お気付きだろうか、我々は保守と呼ばれているが革新を望むものでもありオフェンスだ。彼らは一般的にパヨク(笑)、左だと言われているがやっていることと言えばディフェンスだ。だからこそ彼らは新興宗教であるとか被害者であるとかレッテル張りを好む。いや、正確に言えば自らが正道で無いがゆえに先んじてそれらで自らの正当性を主張してからでないと正義を証明できないのだ。
 本来であれば、ディフェンス側に正義を語る必要はない。何故ならば、自らを守るという行為自体はこの上ない正道であるからだ。だが、彼らときたら自らを嘘で塗りかためてしまったが故に自らを守るために、自らを包む嘘を反復せねばならんという訳だ。
 さて、翻って我々日本人の立場の話だ。先に確認したいのだが、「一般的に考えて」我々日本人であるとか保守勢力が「反社会的な行動」をとったことが今までにあったであろうか? 答は私の知るかぎり「皆無」だ。一般的な国であればとっくに暴動が起きている。 かの都知事などとうの昔に暗殺されていてもおかしくない。だというのにあの猿山の大将と来たらのうのうと自らの主張を述べる余裕さえある。実に情けのない話であるが、かような状態であるがゆえに断言できる。我々は正当性をする必要すらない。そして暴力に訴える必要もない。戦う前から積んである積み将棋のようなもので、最初から結末の分かる勝利ほど白けるものもない。ましてや、日本人には「自衛隊」という剣がある。彼らが最早盾だけではないというのはここの読者であれば承知していることだろう。
 余命翁は散々言っているが、現状は最早「何処まで排除」するかという段階だ。剣はとうに抜き放たれており、振りかぶっている状態であるといっていい。
ここまでの状況を踏まえて読者諸兄に問いたい。「何を狼狽えているのだ?」と。
 分断工作だの、善悪など実に下らない。我々日本人を今遮ると言うことは、その者は淘汰されるということだ。如何に名剣、名刀であろうと使うものたちがそれでは話にならない。大事なことだからもう一度書くが「何を狼狽えているのだ?」
 向こうが聖書の引用をするのであれば、我々はこう答えればいいのだ「おお、主よ彼らを許したまえ。彼らは自分達が一体何をしているのか分かっていないのです」と。

鷲鳥は群れず
皆様
初代余命様より拝読の者です。「日本再生」には賎族の殲滅が必須ですが、殲滅実行には米政府の安全保障中枢レベルでの事前了解が必須です。3代目余命様ご指摘 の ”純粋に日本を思う国士の暴発”は、日比谷焼き討ち事件、515事件、226事件と連なる決して祖国の再生に寄与するものではなく、米国議会世論の悪化を招き、米中枢の支持が得られなくなり、安倍政権への大打撃ともなります。賎族だけならまだしも、漢族の中には孫子の謀をうてる本物の策士が居ます。米国の了解を覆す為にあの手この手で”国士の暴発”を挑発してくるでしょうが、ここはアングロサクソンを見倣い、クールに算段、決定的な致命傷を負わせるべく慎重に事を運びましょう。ここで短気を起こしては、太平洋戦争と同じ愚を犯すことになります。仏クレマンソーの忠告:「日本人は短気だから、日露戦講和後の米国の挑発に絶対に乗ってはならない。乗ったが最後滅亡させられる」を思い起こすべきです。

シエル
日本国民、庶民を代表して金も命も関係なく、日本国の再生のために立ち上がられた初代余命3年様の志を、今改めて深く重く受け止めて、我々日本国民は行動すべきであると思います。
 日本国民が日本国の危機意識を共有し、武力を行使する方々の邪魔にならず、彼らを全面的に支持支援する体制を日本各地全国津々浦々に作ることが、我々国民、庶民の一番の役目だと思います。
 何等日本国再生の為の根本的な具体的な効果的な解決策も示さず、生活・命の為に言論のための言論、言葉遊びをして呆けている者に構っている場合ではありません。国民個々人が冷静に真剣に余命3年が本物だと捉えたら、名前とか地位とか関係なく、つべこべ言わず本を買い支え、官邸等へのメールを続け、自民党に票を入れるだけです。偽物はどんどん切り捨てられ、本物だけが前へと突き進んでいきます。

マサムネ
前略、初代からの余命信者であり青山繁晴信者でもあるマサムネでございます。一度削除されてしまいましたが大恥をかくのも恐れずもう一度書き込みをさせていただきます。
この場所で不確実な情報の切れ端で青山氏を売国奴呼ばわりする事はどうかどうかお控えくださいませ。
 青山氏は一流記者の上位変換。我が国で誰一人として他に彼の役割を担えない唯一無二の情報発信者であります。
彼ほど世界中に幅広い人脈を持ち自ら情報を取ってこれる民間人など誰一人としていないでしょう。
その情報を人脈から得る絶対条件として「脱私即的」(私を脱し、本来の目的に付くと言う意味)を座右の銘にされている
実直な人柄もありますが、利害関係のないフリーな中立の立場であることが求められます。
 金や肩書等と引き換えに国を売る選択をした瞬間に彼の積み重ねてきたものは傍目にも明らかな崩れ方をする事でしょう。
 彼の利害のない中立の立場から得られる世界のあらゆるリアルタイムの現場の情報は何物にも代えがたい価値を持っております。
さて、余命と青山氏では立ち位置が違います。たとえ青山氏においても我が国で余命の立ち位置を踏む事は不可能であります。
 昨年末慰安婦問題合意が成された時、青山氏はそれを受けての米国での空気やメディアの扱いなどを紹介し、大反対であると明言されましたが余命様の読み解きは全く正反対。余命様の立ち位置でなければ読み解けない視点であり私は迷うことなく余命様の慧眼を信じました。
このように、ほかのどなたかも書かれておられてたように、青山氏の情報は足りないものを補完するという意味合いでも十分な価値があるもので余命の立ち位置からその情報を補完的に活用すれば良いかと思われます。
 保守分断など細事との事ですが、しかし国民一割を覚醒させる事は容易ではありません。青山氏を信じる保守層をわざわざ敵に回すような書き込みに如何ほどの意味がありましょう?
もう一度書きますがそのような無責任な書き込みはどうかお控えくださいませ。。

.....ズバリ言って気にしすぎ。ここに書き込んでいるということは、3年9ヶ月にわたる余命ブログを読んでいないということだよな。過去において余命はただの一度も青山氏を取り上げたことはない。今般の議論についてもただの一言もコメントしていない。その姿勢はこれからも変わらない。方や有名ジャーナリスト、方やただの「日本再生」を目指す年金爺では立ち位置がまったく違うということだ。
 また余命は保守とか似非保守とかは別の世界にいる。今回、貴殿の投稿ではじめて氏が安倍総理の慰安婦問題合意に大反対ということを知った。冷たい言い方かもしれないが、氏が賛成でも反対でも余命の活動にはまったく関係がないのである。
 この2日間で約80ほどの投稿があるが、すでに氏の名前が出ている投稿記事は一つもない。もう過去の話になっているのだ。心配することはないだろう。

日本桜
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様お疲れ様です。
安倍総理ワイドナーショーに出る!!
芸人相手に、いろんな話題で軽妙なトークを交わしており、普段見られない安倍総理がいます。インターネットをよく見ていること、2チャンネルの話、国会でのヤジや小泉首相の話題を振られての返しなどとても面白いと思いました。政策議論をせず、議事の妨害に全力を傾けているとしか思えない、野党議員達との議論よりはるかに中身がありました。たまには息抜きによいと思いご紹介しますが、不適切な動画ならば削除で結構です。
ワイドナショー ワイドナB面 [高画質 HD] 2016年5月1日 20160501【安倍総理出演】https://www.youtube.com/watch?v=ZqlrTtByMr4

ひよわな、長州人。
猛烈なスピードで更新される記事を「無理をしないように、自分のできることをすればよい」という、余命様のお言葉を励みにしながら拝読いたしております。
 記事、699の中で・・・・いよいよ竹島奪還作戦の直接の下準備に入ったということである。政府が内外に竹島が日本領であることを発信することにより、外患罪の告発が容易になる。いよいよ外患罪告発官邸メールがはじまるぞ!・・・とあり、何がはじまるのかと咄嗟に理解できず右往左往する自分がおります。
 「マイペース、マイペース」と言い聞かせ、自分なりに調べたところ、初代余命様の記事の中にヒントがありました。『日韓戦争と新大久保嫌韓デモ(2013.7.24)』・・・
 黙っていても、あと3年後の選挙で民主党や朝鮮傀儡勢力は平和裏に駆逐される。何もしなくても2015年米韓相互防衛条約終了をまって、2016年には竹島で日韓開戦、在日朝鮮人は強制送還だ。・・・この夏の参議院選挙投票日前までには、竹島で紛争があるということでしょうか。
 その、政府のホームページを閲覧すると、『韓国による日本漁船の拿捕』・・その後、ライン内に出漁した日本漁船が韓国側に拿捕される事件が相次ぎ、日本側には死傷者も出ました。1953(昭和28)年7月には、竹島周辺で海上保安庁の巡視船が韓国官憲によって銃撃されました。・・・などと、意外なことに抑えた表現になっておりました。
 韓国による日本漁船の拿捕は、国会議事録によると李ライン外でも多数拿捕されたと複数の参考人が証言されているはずです。また、自分は不法な李ラインによる抑留者3929人、拿捕船舶数328隻、死傷者44人あった事実も最低限発信すべきではないかと思いました。
 山陰西部地方は朝鮮半島まで直線距離で200km余り、劣化韓国軍の流れ弾に当たらぬよう気を引き締めてまいります。  (ひよわな、長州人。)

高速冷房
余命さん、二代目さん、スタッフさんこんばんは。
〉今回の「余命一派殲滅大作戦」は袋だたきに遭って1日で終了してしまった。
あらら。もう終わりなんですね。
私としてはもう少し「地獄の悪魔」は何者なのか詳細を知りたかったの少々で残念です(笑)

EDOKEN
最近の余命三年時事日記は読者コメント中心のブログとなっていますが、更新頻度も多くなり、中には累積した複数の記事の中からとりあえず余命翁の文章周辺だけをチェックしたいという方もいらっしゃると思います。
というわけでパソコン初心者向けに簡単なアドバイスです。
1.ブログを見ながらキーボードで[Ctrl]+[F]を押して検索窓を出します。
2.検索窓に「.....」を入力して検索します。
3.ブラウザがchromeかFirefoxなら[F3]、IEなら[次へ]のボタンで余命翁の文章を中心に続けて読むことができます。「.....」の点は全角英数のピリオド。
以上、ご参考までに。

ななこ
余命様、スタッフの皆さま、読者の皆さま、いつもありがとうございます。
 シミズ様が朝日に全面広告を出す会社が多いとご指摘の件、新聞が斜陽になる前の古いことで参考になるかどうかわかりませんが、ひとつ思い当たることがあります。朝日新聞はすべての新聞の中で一番広告審査が厳しいため、企業にとって朝日に掲載されるということがステータスと信用になるという状況が長くありました。
 歴史ある大企業には関係なかったかもしれませんが、ベンチャー企業や市場全体にまだあまり知られていない企業にとって「朝日に掲載された」ということが厳しい審査を通過した=信用がある、と見做されていた時代です。もう時代遅れの考えですね。
 この思い込みを変えないと企業は生き残れない時代になったと思います。ご参考までコメントさせていただきました。

ルージュ
日本桜 への返信
押し紙につきましては、全国の新聞販売店がストライキを起こせば3日も持たずに新聞社が埋まるのになーと妄想しております。
#たまには日本人も正当な権利なんだからストライキしようよ。
で、押し紙問題のない__赤旗さんに頑張っていただいて、奥田監督による映画化と夢は膨らみますwwww

豆子
初めてコメントします、豆子と申します。
余命さま、皆さま、本題から横にそれますが、
医拳士改め医戦士さま
話題にされた映画、ですが、アメリカのTVドラマ、「ER」ではないでしょうか?
ファンで、全シリーズ見ていましたが、何分年月が過ぎ、記憶が曖昧ですが。
私も微力ながら、できることだけですが行動します。

東の羊
余命さま
 ソフトバンクのCMは自分も不愉快でありますが、自分の携帯はソフトバンクであります。(笑)なので解約することにしますが、その時には理由としてCMが気に入らないから解約すると言ってやります。不思議と最近のauのCMは日本色をかなり全面に出していますね。先読みなんでしょうか・・・
私は、docomoにいたします。
 日本は、お宮参り、お祭り、チャペルウェディング、クリスマス、法事や葬儀と宗教が混在している超珍しい国であります。日本には昔から宗教を超えた価値観というものがありました。それは天皇を通じ、もたらされた和の心です。現代風に言えば愛なのです。ですから私は愛をもって子供達(精神的外国人)を戒めるために粛々と戦います。

  1. ちょっと前のコメントで全ての戦いでグレーゾーンをカバーする仕組みが必要であり、「汚れ役」も必要であると訴えました。
    勿論その考えに変わりはないのでが、国内外で正規に合法的に戦う為の武器がどんどん増えている様に見えますし、さらに増えていく予感でワクワクします。
    竹島問題が既に韓国関連で外患罪が適応できる紛争状態になった事と、昨年7月9日の「在日の国籍確定」と「マイナンバー」で敵の個人レベルでの識別が可能になった事が全ての基本なのでしょうか。
    金融戦では「ゆう貯銀行の口座審査厳格化」がにわかに脚光を浴びました。
    情報戦では新聞をターゲットに、「第三種郵便物問題」(「押し紙問題」・「広告スペース5割以下問題」も含めて)を教えて頂きました。
    さらに、方法論として「株主としての意見表明」「一般消費者としての客相(お客様相談窓口)への意見表明」「ツイッターの利用」等の提案がありました。
    まだまだ私がキャッチできていない情報が沢山あると思います。
    いろんな問題にいろんな方法を組み合わせれば、本当に戦略から戦術まで戦い方が変わりそうです。
    日本政府も着々と手を打っているし、全ての余命読者も自分の得意分野で必死に有効な武器を探している状態だと思います。
    特亜の様な上から下への一方通行の命令だけの国や組織、嘘が出発点の国や組織では絶対この様なボトムアップのインテリジェンスは生まれて来ないでしょう。
    サムライブルー背番号0

  2. 余命翁様、プロジェクトチーム並びに同志の皆様、はじめまして。
    延坪島砲撃事件が対馬侵攻だった事をこのブログで知って以来ほぼ毎日ブログを閲覧しております。昨年の8月10日のブログ遮断は、本当に心配で仕事中にも何度もsonetの更新をして落ち込んだ事と怒りに震えていた事を今でもよく覚えております。
    早速ですが気が付いた事でコメントさせて頂きます。
    総合オンラインショップのNeowingですが、1月から今日まで動きを追ってみたところほぼ、アチラで間違いないと思われます。
    ◆昨年の12月【余命三年時事日記】発売 → 取扱いなし。
    ◆2月【余命ハンドブック】発売 → 【余命①】【余命ハンドブック】共に取扱い有り。
    ◆3月上旬【余命三年時事日記2】発売決定 → 余命①の販売と余命②の予約のみ取扱い。なぜか【余命ハンドブック】がサイト上から消える。
    ◆4月15日に【余命②】を予約。 → 【余命①】【余命ハンドブック】取扱い有り。私が②を予約した時点で残り在庫4点のみの表記。!?稀少性を謳って販売促進を狙っているのかもしれないのでさらに様子見。
    ◆5月7日現在 → サイト上の表記から【余命②】が消えていて、予約すら受け付けない状況。【余命①】【余命ハンドブック】取扱い有り。
    この時点で、確信しました。
    時系列で追うと、余命ブログで不買運動の話が上がればサイト上に現れる。【余命ハンドブック】の内容がキツイよねぇと話題になれば、一時的にサイトから消える。宣戦布告をすれば堂々と【余命②】予約がサイトから消える。
    おそらく、このブログを閲覧しているのでしょうねぇ。
    不買の判断は余命翁様にお任せします。
    お忙しい中、長文駄文失礼致しました。

  3. 余命爺様、スタッフの皆様、読者の皆様、GWは家族や友人と良い思い出や時間を過ごされたのでしょうか。
    私は離れて一人で暮らしている実父を招き、夫と三人で過ごしました。
    やはり、家族で過ごすのは良いですね。「楽しかった、また来るね」と言ってもらえたので、嬉しかったです。

    ソフトバンクの話題に便乗ですが、私も現在はソフトバンク使いです。
    ボーダフォン時代からの継続使用なので、もう十数年使用ですね。
    ソフトバンクの不買運動が始まって数年ですが、長年使用の蓄積と実父の携帯も一緒に契約している事もあり、なかなかスムーズに移行が出来ないのです。
    しかし、災害の時にはソフトバンクは繋がりにくいと聞きますし、いい加減行動に移したほうがいいかなと思い少しずつですが実行しています。
    十数年も使っているとキャリアメールを至る所で登録しており、まずそれをフリーメールに変更することから始めています。
    キャリアメールは使わないほうが、MNPが楽だよと助言をいただきましたので。
    TUTAYAも例にもれず、ですが面倒なのでここはそのままでいいかな(笑)

    余命本情報ですが、北千住駅構内にある東武ブックス南店は、第1弾・ハンドブック共に書店正面横の平積みでしたが、いつの間にか店内中央ですが表紙がよく見える面陳列に変わっており、目線の高さでしかも「オススメ」のポップ付きに昇格していました。
    5月発売の第2弾が楽しみです。ここで買おうと思います。
    第2弾発売もパナマ文書の正式リスト発表によって、これまた幸運になりそうですね。

    RENREN

  4. 余命様、関係者皆様 いつもお導きありがとうございます。
    日々更新記事を追い世の流れを見つつ、信念を持って行動し、何があっても狼狽えぬよう心がけています。

    医拳士改め医戦士様
    先日の映画の題名について、豆子様より「ERでは」とのお返事がありました。私は、すぐにシドニー・ポワチエ主演の「招かれざる客」ではと思うのですが違うでしょうか。昔、私が生涯初めて感動を覚えた映画です。ストーリーを思い出しながら、日本の侵略者たちがあの主人公ほど立派な人間なら日本も今のようにはならなかったのに、と思いました。

    余命2、もうすぐですね。今回は近くの書店で購入予定です。

  5. 余命様、スタッフの皆さま、同志である余命サポーターの読者の皆さま、本日は架空の人物ヨシフ・ポローリンの応援歌を、テレサ・テンさんの「時の流れに身をまかせ」の替え歌で作ってみました。架空の人物なので、皆様の想像力を駆使してお楽しみいただければ幸いです。
    (あまりにふざけ過ぎた内容とご判断の場合は削除をお願いいたします。)

    架空の人物『ヨシフ・ポローリン』応援歌
    タイトル「ポロリン賛歌」
    (原曲:時の流れに身をまかせ  テレサ・テン)

    拉致問題が なかったならば
    ヨシフは何を してたでしょうか
    平凡だけど テレサを愛し
    ミヤネ屋などに 出てたでしょうか

    金の流れに 身をまかせ(ゆうちょ~♪)
    特亜の色に 染められ(カンパ~♪)
    日本の安心それさえ 捨てることもかまわない
    だから お願い 議席ちょうだい
    日本を ヘイトして しばきたい

    もしも 愚民に 嫌われたなら
    議席という蜜 失くしてしまうわ
    信頼なんか いらないけれど
    特権なけりゃ やってられない

    金の流れに 身をまかせ(ゆうちょ~♪)
    特亜の胸に より添い(カンパ~♪)
    議員になれたそれだけで 髪の毛さえいらないわ
    だから お願い 議席ちょうだい
    日本を ヘイトして しばきたい

    金の流れに 身をまかせ(ゆうちょ~♪)
    特亜の色に 染められ(カンパ~♪)
    日本の安心それさえ 捨てることもかまわない
    だから お願い 議席ちょうだい
    日本を ヘイトして しばきたい

    時の流れに身をまかせ(フルコーラス/ライブ) テレサ・テン
    https://www.youtube.com/watch?v=UIyxF91Y3zk

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト