余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-24 09:57
1081 寄付金メッセージ41(0)
引用元のソース

udume
スミレの会には五月二十九日に同額振り込みました
応援してます。これからも頑張って下さい。
.....前回ご寄付の15p9行に併記記載させていただいた。

びばです。
日本再生大和会の創立
おめでとうございます。
 平成28年7月22日に振り込みさせていただきました。
 保守系の裁判支援の、すみれの会に続き、告発、告訴に特化した、日本再生大和会。
着々と、在日・反日勢力への、反撃体制が整って来た。
8月からの、告発ラッシュが楽しみです。
委任状を用意して待っています。
日本第一!
Japan fast!
.....前回ご寄付71p32行に併記させていただいた。

南方在住匿名希望
金額が抜けていたかもしれないので最後書き込みさせて頂きます。お手数おかけしまして申し訳ありません。
7月22日に振込みさせて頂いています。よろしくお願いします。
.....140p31行に記載させていただいた。

まーちゃん
余命翁様、プロジェクトチームの皆様
いつもありがとうございます。
すみれの会に続き、遅くなりましたが振込をいたしました。
(7/25振込予約)
私の10代は日教組、20代は嘘ばかり書く朝日新聞と進歩的文化人に
対して、怒りと諦めの日々を過ごしておりました。
よもやこのような日が来ようとは。
反撃のほんの一部分になれれば幸せです。
 亡き母はいつも国の状態を憂いていました。
今の状況を知るとどんなにか喜んだ事でしょう。
余命本3冊は仏前に供えました。
読書が好きだったので喜んで読んでくれたと思います。
 すみれの会の時は大阪市鶴見区で連絡をいたしましたが
本籍地に変更いただきたくお願いいたします。
また、大変お手数をお掛けしますが
亡き両親と愚息を追記いただければ幸いです。
.....みなさんご一緒に140p32行に併記させていただいた。

ミントクリームソーダ
余命様、母と私の名前を併記して下さりありがとうございました。お言葉に甘えてその様にさせて頂きます。
 また、次回寄付の機会がございましたら、父・その他家族の名前も併記して頂けたらと思います。
 最近思うのですが、自分の為だけに生きる時代はもうとっくに終わったのだと感じております。少し前に「自分探し」をマスコミが流行らせましたよね、あれは自分の事だけ考えていれば良いのだという洗脳目的があったのでは?どうしたら日本が良くなるのか、または、政治に興味を持たせ無い様に仕向けていたに違いありません。保守の方達は、もう気づかれていらっしゃると思いますが、お国の為にどうしたら自分が協力出来るのか、どうやって敵と闘うのか、そしてこれから始まるであろう戦いに心の準備も出来ているはずです。
 国民一人一人が力を合わさなければ、心を一つにしなければ、戦争に勝てるはずがない訳ですし。暑くなったり肌寒くなったりと気温の差が激しい日が続いておりますが、余命様・スタッフの皆様、また余命三年時事日記の読者の皆様、夏風邪など召されません様お身体にお気をつけ下さいませ。本当にこの度はありがとうございました。

早苗
初代からの読者です。亡き父の名前もお願いします。父は戦艦大和の乗員の試験に落ちた(と本人が言ってましたが真偽はわかりません)ので私が生まれています。「俺たちの大和」の映画を見て最後に涙しながら敬礼しておりました。よろしくお願いいたします。これがうまくいきましたらまた寄付します。
 HNは今後「秀一郎」にて投稿します。日本再生大和会への協力、できることを粛々と頑張ります。余命様、プロジェクトの皆様とにかく応援しています。とにかく身の安全にお気を付けください。
.....140p38行に併記させていただいた。

吉池
.....前回ご寄付15p24行に併記記載させていただいた。

目覚めた花畑
余命様、スタッフの皆様、日々の更新ありがとうございます。初めての投稿です。初代様からの読者ですが、まさかこの様な日がくるとは。美しい日本を取り戻すための活動に参加する機会を与えて頂き感謝しております。5月27日 すみれの会へ、7月14日に日本再生大和会へ少額ですが振込させていただきました。連絡が遅くなり申し訳ございません。できましたら主人も連名でお願いいたします。余命様のブログに心支えられながら、自分にできることで努力してまいりたいと思います。
.....141p2行に併記させていただいた。

桃色ねこやなぎ
余命さま、スタッフの皆さま
名前を本名からハンドルネームに変更する際に確認を忘れ、同じ名前の方がいらした事に今頃気づきました。申し訳ありません。再度変更致します。
 猫柳の原産地は日本。猫柳の花言葉は「自由」「思いのまま」。そして、ピンク色は「努力がむくわれる」です。皆さんの努力が報われ、彼の国から自由になり、思いのままの未来が描けますように、そんな願いを込めました。
以下、前回のコメントのコピペです。お手数ですが、お時間のある時にお願いいたします。

余命さま
日々心のよりどころとさせて頂いております。
感謝の気持ちにかえて寄付をさせていただきました。
すみれの会の時は私だけの名前でしたが、今回は亡き両親の名も一緒にお願い出来たらと思います。
 両親は真面目にコツコツと働く人でした。そして、優しかった。生活に余裕などないのに、困っている人を放って置けない人でした。そんな両親が、絶対に近付くな、と言っていた地域がありました。あの人達に関わってはいけないと。お花畑に育ちつつあった私は、普段と違う両親の強い言葉に、反感を覚えつつ頷いたのを覚えています。覚醒した今の私には、その場所がどんなに危険であったか、手を差し伸べても無駄な人もいるという事が分かりますが‥‥
戦後の復興を支えたほとんどの日本人が両親のような人達だったと思います。懸命に働き、お互いに助け合いながら生きていた。優しさにつけ込む卑劣な人間がいると思いもしないで‥‥
 戦争の話を聞いた事はほとんどありませんが、戦友からの手紙を嬉しそうに読んでいた父です。靖国で他の方達に逢えたら喜ぶと思います。そして、父を支えた母も一緒に。
よろしくお願い致します。
(前回は本名でしたが、今回はハンドルネームを設定しました。)
.....前回ご寄付の13p18行に追加併記させていただいた。

KG
本日郵貯で振り込みました。
控えは神棚に上げておきます。
皆さま、いろいろ書かれていらっしゃいます。
それを読むと、楽しくなります。
私も、少し。
余命に辿り着いたのは、震災の黒い津波の後です。
あれは、日本に襲い掛かる支那人、朝鮮人、反日不良外国人の姿です。
有名な話ですが、左翼が政権を獲ると、天災が起こるということです。
本当でしょうか?
 地震の後、ツイッターで原発がヤバイと友人から流れてきました。
当初はデマかと思いましたが本当でした。
それ以来、マスコミと超汚染民進党は、唾棄すべき存在になりました。
庶民を馬鹿にし過ぎです。  それからテレビを観なくなり、しばらくネットサーフィンしていると余命初代に出会うことができて、今、何が起きているかがわかるようになりました。
何かせねばと、仙台で開催された、「パンダはいらないデモ」にも参加いたしました。
私は行動が伴いませんが、余命さんや、保守各位の皆さまのお力を頼もしく感じております。
応援しています。
これからもよろしくお願い申し上げます。
.....141p9行に記載させていただいた。

太士
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。 7月15日振り込みさせていただきました。 こちらのブログでお花畑から脱出できました。
生年月日が抜けてました、すいません。
あと匿名でお願いします。
.....141p12行に記載させていただいた。

八王子のママ太郎
先日はコメントを掲載していただき、ありがとうございました。
拙い文章が皆様の目に触れる事となり、気恥ずかしく思います。
 大和会の寄付金の件で、ご記載いただきましてありがとうございました。
すみれの会にも5月31日に振り込みをさせていただき、875にコメントを入れましたが、未承認のようです。
コメントは2016年7月11日PM8:20に投稿しております。
 すみれの会と日本再生大和会は別のCDで奉納され、すみれの会の寄付金情報は874~876へ投稿、大和会の寄付金情報は1020~1023の大和会振り込み専用ファイルへ投稿するものだと思いまして、それぞれ別々にコメントを入れてしまいました。
 皆様のコメントを拝見して、すみれの会と大和会、両方の情報は併せて記載されるのだと、今更ながら気が付いた次第です。
 寄付金メッセージの投稿を拝見しますと、とても膨大な寄付やコメントが寄せられている状況かと存じます。
そのような中、余命様のお手を煩わせてしまい大変恐縮致しますが、すみれの会の寄付金情報も確認していただきますようお願い申し上げます。
.....戦う保守で連携はあっても、「すみれの会」「日本再生大和会」は別団体である。
靖国奉納ご芳名については、ご寄付とはまったく関係なく、ともに戦えりということで進めている。問題があれば直接そちらへどうぞ。ただどこかで騒いでいるが、寄付の呼びかけから3日後に、呼びかけ人とはいえ、組織や当然、口座や金銭には無関係の者に対して脱税だ、マルサだ国税はないだろう。すみれの会の件があったせいか、この関係の投稿は今のところ貴殿だけだ。

ふなっしー
関係者の皆様、いつもありがとうございます。
.....みなさんご一緒に前回ご寄付の33p11行に併記させていただいた。

かきピー
余命翁様、余命スタッフの皆様、お疲れ様です。
本日(7月15日)に、みずほ銀行からネットバンキングにて振り込み致しました。「すみれの会」にはタイミングを逃して寄付できなかったので、「日本再生大和会」への寄付が、私の初めての寄付になります。
どうぞ宜しくお願い致します。
かきピー

テンテン
すみれの会(5/25)と今回(7/11)と2回お振込をし、確認のご連絡もいただいておりますが、それぞれ違ったハンドルネームでご連絡してしまったので、別々に記載されているかと思います。お手数をおかけし申し訳ございませんが最初の入金に追加していただけますでしょうか。
.....みなさんご一緒に2p17行に併記させていただいた。

たかさん
余命の皆様。毎日ありがとうございます。
 本日、ゆうちょより些少ながら大和会に振り込ませて頂きました。
以前は某スーパーに勤めていましたが、バブル期の失敗で会社が傾き、あの激安ジャングルに吸収され、陰湿な仕打ちの数々に、頭にきて退職しました。
 今になると、仲介したのが労働組合だったあたり、色々と思い当たりますね。
 収入が激減しながら、妻と子供たちの明るさに助けられて、なんとかやっています。
今回は、その家族の名前も登録おねがいします!!
こども二人は今回が初選挙でした。
.....前回ご寄付の16p4行に併記させていただいた。

晋太郎
些少ながら寄付させていただきました。
活動に感謝しております。
.....141p23行に記載させていただいた。


六月三日すみれの会
七月十四日大和会にふりこみました。
.....前回ご寄付の54p34行に併記記載させていただいた。

上泉伊勢守
祖父の意志をハッキリ聞いたわけではないのと余命チームがあまりに忙しそうなので本当に悩んだのですが、やはり亡き祖父も併記お願いできますでしょうか
私の分はすみれ会の時に記録して頂いてるかと思いますので大和会の分で祖父をお願いします
 あと御英霊に謙遜されて御芳名奉納を遠慮されてる方いらっしゃいますが、何も御英霊と並んで御柱となるわけではないので謙遜は必要ないのではないでしょうか。
むしろ身命をなげうって我が国をお守り下さった御英霊にお仕えする為の奉納ではないかと思います
名前が奉納されることに喜びはあると思います、ですが奉納目当てに寄付される方がここにいるのでしょうか。奉納が最終目標の方がここに居られるでしょうか。
 闘いはこれからです、お互いの名前は見えませんが唐笠連判状ではないですか、事破れれば奉納も靖国も日本もなくなります。
 勝って兜の緒を締めよ!まだ勝ってはいません、御英霊に誓いの連判状を!
 (余命チームには仕事増やしてごめんなさい(((^_^;))

以下は一昨年亡くなった祖父への後悔の吐露でしかないので掲載も希望しませんのでお忙しい余命チームの皆様には読んで戴かなくて結構です(((^_^;)
吐き出せる場所も相手もいないのでここで懺悔させて下さい
 爺さんと親戚には創価に入信した両親をいつも悪く言われ、両親は神道の祖父を悪く言い、俺ら兄弟は何を信じればいいのかずっと悩んで生きてた正直爺さんは口煩く苦手だった
学校を卒業しそんな実家からは逃げるように上京し実家には寄り付かなくなり最早22年の歳月です
四年程前かな、ふとした事で慰安婦の事を調べ始め気付いた
日本人としての覚醒もあるが、ずっと蔑んで見ていたあの汚れたビンに入ったいつの物かわからない妙な漬物、大量に購入し賞味期限も怪しい物置に蓄えられた醤油やらなにやら、いつも手入れをしていた庭には今も果物や薬草、見た目が悪くても食べられる、食べ物を残すな、パチンコはやるな、不動産屋や金融では働くな、公務員になれ、体を鍛えろ、水を無駄にするな、あげたらきりがないけれど今なら全部わかります!
 爺さんの軍歴証明を取り寄せ、朝鮮経由で支那に渡り幾度も戦闘に参加した事がわかり余計に教えの数々が骨身に滲みています
 爺さんと創価両親の喧嘩に参加し一緒に両親を叩いていた親戚一堂ならば話が出来るかと思い話をしたら『ド』がつく程の左翼一堂、『あぁ、みんな洗脳されてるから敵が見えず日本人は闇夜に同士討ちをさせられているのだなぁ』
 悉く言い付けに背いてくだらない人生を歩んで来、病を得て子孫を残す事が出来なくなってしまった俺が恐らくお爺さんの意志を一番受け継いでしまったのかと思うと悲しくてしょうがない
爺さんご免なさい
俺が覚醒し爺さんと話をしたくなった時には俺を認識できなくなってしまっていたなんて
あげたらきりがない程謝らなきゃいけない事ばかり
 いつかそっちに行く時まで今までの恥ずかしい行いを少しでも漱げるように努力する
その後の日本がどう立ち直ったか話してやっからまだ生まれ変わらずあの世で待ってろ
じーさん!
.....25p6行に記載させていただいた。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト