余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-09-21 08:22
1907 2017/9/21/アラカルト(0)
引用元のソース

ななこ
佐々木亮弁護士が共謀罪反対集会で熱弁を振るっています。ブラック企業を糾弾する自由を奪われたくないし、捜査されたくないそうです。

■未来のための公共 佐々木亮ブラック企業被害対策弁護団 共謀罪法案に反対する金曜国会前抗議行動 2017年6月9日
ttps://www.youtube.com/watch?v=12kaAgyAbzs

◇未来のための公共@public4f
戦争法・共謀罪の廃止と安倍内閣退陣を求める大集会に参加しています。多くの方が集まっています。
2:35 – 2017年9月19日
ttps://twitter.com/public4f/status/910074779083825152
◆未来のための公共@public4f
#HIBIYA0915 市民の政治的自由を奪い、民主主義的な政治過程をないがしろにする安倍政権の政治を認めることはできません。萎縮せず、壮大に。共に考え、私たちの方から未来のための公共を立ち上げていきましょう。 ご連絡はこちら→ public4f@gmail.commailto:public4f@gmail.com
public4future.official.jp
2017年3月に登録
※川崎デモカウンター(神原元つながり)便衣兵リスト入り
佐々木亮弁護士のお考えになる自由の形(友情出演バニ郎さん)
■K・I・R・O・K・U・S・H・I・R・O(記録しろっっ・・・!)
ttps://www.youtube.com/watch?v=kkQaVQR8NJ0

チョントリー佐野
>「悪魔の提唱者」なんてのに粘着されて、がたがたのイメージダウンである。おそらく正体を知らないのだろう。
お腹がヨジレて呼吸困難です!!
爺様に謝罪と賠償を求めますwwwww

.....上の記事を見て訂正である。すでにダウンしようのないレベルだった。認識不足!!
スヒョンへの返信
返信、遅くなって悪かったな。
何せ30年近くも君の知り合いに付き纏われてたから返信が遅れたのさ。
返信は無いと思っていたんじゃないのか?
残念だったな。
嫌な事は忘れたころに思い出すもんさ。
俺がまだ生きているという事は君らの仕事がマズかったという事さ。
つまりは、三流以下の仕事だ。
何も知らない人間をヤルのは得意のようだが、気付いた人間をヤルのは苦手みたいだな。
日本人を支配出来なかったのは残念だな、だが喜べよ。
いよいよ君らが好きな、他人の支配を受ける時が来たようだ。
気を付けろよ。
終戦の翌日から日本人にヤッた事、日本人は忘れていないぜ。
君らが豹変した以上に日本人も変わるかもな。
ケンチヤナヨ脳で物事を回避しようとしても無駄だ。
罪を犯せば罰を受けるのは当たり前の事さ。
罪の重さによって罰の内容も変わるという事を理解しておけよ。
これからは、その重荷を背負って長い地獄の道のりを歩く事になりそうだな。
今のうちに足腰を鍛えておけよ。
爺・婆は別として若い奴は今のうちにお得意の交尾にでも励んでおけよ。
但し、間違っても対象を日本人とするんじゃねえぞ。
今まで君らが残した穢れた血を始末するのも大変だからな。
念のため言っておくが君らが考えている程、呑気に日本人が里へ帰してくれると思わない方がいいぜ。
まあ、帰れた奴はラッキーだと思えよ。

 

沈丁花
お久しぶりです。
トランプ大統領の国連演説、皆さんどう評価されましたか。
個人的な感想としては、日本人の拉致被害者について米大統領がああいう場で真正面から取り上げたことに驚きました。今までこんなことってありましたっけ。もしかして初めてじゃないですか。ともかく拉致被害者への言及は、日本としては有益ですよね。
あと「ロケットマン」発言はあくまでツイッターでのことかと思っていたのに、国連演説でも言っちゃってて草。ちょっとドヤってる感がまた草。しかし「ロケットマン」ってワード、流行るのかな。あたしは「黒電話」の方が秀逸で好きなんですが……。

>田舎ママ様
申し訳ありません、横ですが。
解散前→「解散しろ!」、解散→「無責任!」の流れは様式美です。
解散ではないのですが、2008年当時の首相だった福田が辞任した時、無責任だ何だとものすごく叩かれていました。それまで散々こき下ろしていたくせに、いざ辞任となったら「途中で放り出すなんて無責任!」ですからね。当時のあたしの日記を見返したら「攻撃対象がこの度めでたく辞任したんだから、任務達成を祝えば良いのに。『俺らが、公共の電波を利用して叩きまくって辞任に追い込んでやったんだぜ』と誇れば良いのに。どうせ厚顔無恥なんだから、いっそ『正義が勝った』くらい言えば良いのに、そんな根性もないんだな」的なことが書いてありました。ちなみに当時はそこまで考えていませんでしたが、今なら「叩いていたのは野党というよりマスゴミ主体」だと分かります。野党がマスゴミの走狗。
どちらにせよ、しょせんマスゴミです。道理や常識、論理や整合性のない連中の心中を推し量っても答えは出ません。
あと首相としての福田は評価していませんが、官房長官としての福田は「プライドの高さと見下し感を隠そうともせず答弁していくスタイル」が面白かったので高評価です。

 


余命様スタッフ様同志の皆様感謝申し上げます。
北朝鮮からはミサイルが、韓国は竹島占領、中国から中国公船が領海侵入しているというのに危機管理ゼロ!青森売国議員が、県民や国民の血税を中国、韓国と一緒なって蚕食しています。共謀罪では・・
第六次告発(PDF)お待ちしております。皆様、ご自愛なさって下さいませ。
お知らせまで
天津線、ソウル線利用促進へ青森県が1億超予算
ttp://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170919028883.asp
青森県は19日、21日開会の定例県議会に提出する2017年度一般会計補正予算案を発表した。定期便となった天津-青森線と10月29日から週5便となる青森-ソウル線の利用促進事業に計1億1264万6千円を計上した。
青森県庁 平成29年度 予算関連情報
ttp://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/yosan/yosan_2017.html
平成29年度9月補正予算案[210KB]
中国定期路線運航促進事業費 (現計66,283千円 → 補正後168,279千円)
青森・ソウル線増便対策事業費(新規)10,650千円
国際定期便新規就航等支援事業費補助(新規)9,800千円
国際定期便の就航促進・定着を図るため、青森空港における新規就航及び増便に係るハンドリング業務に要する経費に対する補助補助金交付先航空会社補助率1/3(ほかに国1/3)
この記事についてのお問い合わせ
総務部 財政課 予算グループ 電話:017-734-9036  FAX:017-734-8002

 

匿名希望
名古屋地裁が「文化が違うから」という理由で、電車内で日本人女性に無理やり複数回キスをして、女性の手を掴んで自分の下半身を触らせたブラジル人男性に「無罪」を言い渡しました。検査も控訴しないそうです。裁判官によると、「文化が違うから、日本人の反応を理解できず、相手が嫌がっているかどうか判断できない」から「無罪」だそうです。 「外国人は日本人相手なら何をやってもいい」と言っているのと実質的に同じです。
この裁判官は自分が愛する家族が同じことをされても同じことを言えるのでしょうか。これを日本人に対する差別と言わずに何と言うのでしょうか。こんな人として当たり前の想像力を欠く人間に法曹を名乗る資格があるのでしょうか。
裁判官も弁護士も検察も腐ってますね。在日韓国人・在日朝鮮人以外のケースにも、司法汚染は進んでいるのですね。
日本人を複数人殺傷したペルー人の弁護士は精神喪失を理由に「無罪」を主張しているそうですし、私たちが知らないだけで、この手の異常裁判官・異常弁護士によって苦しめられている日本人はたくさんいらっしゃるのでしょうね。
こんな人たちが「人権」を騙って、人を裁くなどあり得ない。異常裁判官にかかれば、「文化の差異から生じたとこじつけることができる限り、すべての外国人はこの国のあらゆる法律を違反しても裁いてはならない」ことが許される。すべての法曹に問いたい。法の下の平等とは何か。人権とは何か。

 

みちあとのゆ
余命翁、PTのみなさんお疲れ様です。
余命本情報しかコメントをしていませんが^^;;
懲戒請求の件で余命翁が無理はしないようにと言われているように無理な人は自分にできることで戦えばいいと思います。
私は余命翁やPTの方々、大和会の方々、その他、日本を日本人の手に取り戻そうと自らを晒して矢面に立って戦ってくれているのに、その後ろで流れ弾にすら当たらない安全な状態にヤキモキしていました。
銃で撃つ者は自らも銃で撃たれる覚悟のある者だけだ!の気持ちで住所、氏名を懲戒請求に署名しています。きれいごとかもしれませんが、覚悟の証だと思っています。
覚悟したからこその署名、捺印です。
某弁護士による恫喝?脅し?署名している皆さんはそんなもん覚悟の上での署名でしょう。
日本人を舐めるな!と言いたいですね。
四季の移ろい
余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
こちら『1904 2017/9/19アラカルト余命の論客②』記事にて、ななこさんより「精査」及び「論破」とのご投稿を読ませて頂きました。
んで、記事で一つだけ気に成った事があります。↓

「ささきりょうさんがリツイート
◇悪魔の提唱者@6CLW77Y102
余命は過去1205記事で「疑わしきは通報、疑わしきは告発ということで、その正誤性や正確性が問われることはなく、その行為に ついての匿名性は守られるようになっている」と述べ、懲戒請求者の名が該当弁護士に通知されると知らせなかったため、懲戒請求書を出した読者が今更に慌てているらしい。15:08 – 2017年9月18日」

↑これです。
自分はツイッターをしない&一切見ないので見方を間違えていたらすみません、これは「悪魔の提唱者」さんの発言て事で良いのですよね?
で、指摘のありました「過去1205記事」→『1205 告発準備進行中④』ですが、余命さんが記事を出稿なさった年月日は、『投稿日: 2016年10月16日』です。
この時は懲戒請求どころか、読者さん皆さんによる告発状参加も行われていない、まだ初期の委任状参加の頃の余命さんのご発言です。
読者さんの、告訴対象に関するご質問に回答なさった時のものです。以下がその内容です。
『.....行動、声明、ネット上の発言等、スタイルに関係なく「日本国あるいは日本国民を貶める行為」であればすべて対象となる。外患誘致罪は刑事事案であるが、告発行為は入管への不法滞在通報、消防への火事通報、警察への事故や事件の通報と同じで、国民の権利であると同時に、疑わしきは通報、疑わしきは告発ということで、その正誤性や正確性が問われることはなく、その行為についての匿名性は守られるようになっている。
そもそも告発とは第三者が国権に犯罪行為の処罰を求めることであるから事実関係が明らかであれば、告発人が表に出ることはない。』
以上を読んで頂ければ判る通り、懲戒請求には一切触れていません。

それを何故ご発言の一部だけを切り取り、
「懲戒請求者の名が該当弁護士に通知されると知らせなかったため、懲戒請求書を出した読者が今更に慌てているらしい。」
と、懲戒請求に直接結び付けて書いておられるのでしょうか。
「悪魔の提唱者」さんは反余命さんな立場のお方ですよね。その為のブログまで立ち上げておられる。
つまり余命さんの記事、『余命三年時事日記』の内容に相当に精通的通じているお方と必然に思われます。
ですのでこれはご自身が判った上での、明らかに意図的な悪質な誘導です。

しかし何故すぐに嘘とばれる、この様な誘導をなさるのでしょうか。
発言なさった余命さんをおとしめ、ツイートを読まれた懲戒請求者さん皆さんを騙し不安に陥れるだけで無く、それどころかお相手の弁護士さんまでも騙し陥れる(もしくは焚きつける?)為になさっているかの様です。
そして申し訳ありませんがこの様な、意図的な悪意ある誤った誘導一件を見るだけでも、「悪魔の提唱者」さんブログ内容の信頼性信憑性を疑いますし、反余命さんの立ち位置からの真っ当な批判は期待?出来そうに無いとやはり必然に当然に考えます。
そして更に言うなら、「悪魔の提唱者」さんの数々のツイッター内容の信頼性信憑性も疑わざるを得ません。
そして今回の事の発端で大元の、ツイッターで今回の懲戒請求を個人で問題化なさり脅迫の文言を使用なさっている弁護士さんが、朝鮮学校補助金支給要求声明への賛同か反対かの可否賛否の回答を(プラスもしあればその証拠も)お出しになられていない的懲戒請求「事由」そのものへ向き合われていない時点で、話は始まりません。先ずはそこからでしょうね。
以上、自分の中から湧き上がった思いを感覚を元に書きました。
宜しければ今度は「悪魔の提唱者」さんに、上記自分の内容を「精査」して頂ければ幸いです。うーんでも…幼稚で稚拙な事しか書けない自分なんか相手にして貰えないかな…なんかすみません。
追記
余命さん、スタッフのみなさん、何度もすみません、一つ書くのを忘れました。
ツイッターで今回の懲戒請求を個人で問題化なさり脅迫の文言を使用なさっている弁護士さんですが、お考えの訴訟に関して、懲戒請求者さん数人さんを対象になさるなどの卑怯なお考えはお持ちにならないと思います。
民間人扱いとは云え仮にも法に司法に携わる弁護士さんなお方です。
そんな弁護士さんとしての「公平性」は、何よりも大切になさるべき事柄の一つと考えますから。(四季の移ろい)

.....朝日新聞上村ねつ造記事事案の抗議電話2回で1人の人間に438人の弁護士のスラップ訴訟を仕掛ける連中だからな。期待値はすでにゼロ以下だろう。

10月30日 16:19
「負けるな北星!の会」は解散を決定しました。
これまでお寄せいただいた、みなさんの共感とご支援にあらためて感謝申し上げます。
2016年10月吉日

.....解散すればおとがめなしとでも思っているのだろうか。
 呼びかけ行為という事実は否定できない。その呼びかけとは植村隆元朝日新聞記者のねつ造記事に起因するものであり、これに対するスラップ訴訟はまさに外患罪事案である。
(告発状別紙告発人目録に記載の)348人の告発人(道内154名・道外194名)と、阪口徳雄弁護士、澤藤統一郎弁護士、郷路征記弁護士など5人の告発人代理人共同代表を含む(別紙告発人代理人目録記載の弁護士)438人の弁護士(道内165名・道外273名)
この負けるな会の寄付口座も生きているから偽装解散ということで悪質きわまりない。
冒頭の負けるな会呼びかけ人45名はあくまでも呼びかけ人であって、本体は別にそっくり残っているのである。760余名を総動員してのスラップ訴訟が、そっくりブーメランとして外患誘致罪の告発対象となって帰ってきた。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト