余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-02-14 10:14 最新コメント:2016-01-31 06:21
439 2016年1月27日時事(26)
引用元のソース

 この件は投稿先を間違えたのではないかと思うのだが、どうなんだろう?
7月9日のヤフートップ記事と朝日新聞捏造記事で決着がついている事案をまた蒸し返している。今回はご丁寧に「反日企業への集団通報メール」と語句をすりかえている。無理矢理「威力業務妨害罪」に持っていきたいのだろうが、入管への通報は外国人の入出国の問題であって反日であっても日本人は関係がない。いったい何を通報しようというのか意味不明である。
 また、あくまでも通報は個人の問題であって、所属している企業をあげているだけである。通報理由は外国人登録法廃止による「不法滞在の疑いあり」ということであって、これは入管法によって国民に認められている権利であり、罰則のない義務である。誤報が罰せられることはない。
 国が通報をお願いしますと頼んでおいて、怪しい者がいると通報したらなぜ威力業務妨害となるのか論理が破綻している。入管への業務妨害というのは入管の受信対応ミスに過ぎない。入管の責任である。
 通報でがんじがらめになってもがいているのだろうが、もはや余命の問題ではない。
通報着手の過程で企業も調査される。また関係各省庁にデータが流される。余命のリストは第1次、第2次だけであるが、その後のみなさんのリストは数十万件に上るだろう。
何を今更という話だが、マイナンバーが実効段階に入って地獄がはじまったか。
以下、投稿記事のあとにヤフートップ記事からわけのわからぬコメントを再掲しておいた。

愛国武蔵
花菱さんがご自身のブログ「余命三年時事日記アーカイブ」で、反日企業への集団通報メールが「威力業務妨害罪」になるかもと危惧されております。
この危惧を解消するために、以下の刑法の条文と制度趣旨に照らし合わせて、集団通報メールが当該罪の構成要件に該当するかどうか、専門家のアドバイスを受けるべきだと思います。
お詳しい方のアドバイスを希望します。
(刑法抜粋)
第三十五章 信用及び業務に対する罪
(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条  虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)
第二百三十四条  威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。
(電子計算機損壊等業務妨害)
第二百三十四条の二  人の業務に使用する電子計算機若しくはその用に供する電磁的記録を損壊し、若しくは人の業務に使用する電子計算機に虚偽の情報若しくは不正な指令を与え、又はその他の方法により、電子計算機に使用目的に沿うべき動作をさせず、又は使用目的に反する動作をさせて、人の業務を妨害した者は、五年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
2  前項の罪の未遂は、罰する。

.....ヤフートップ記事から
(中略)もちろんネットでデマをまき散らし差別を扇動する排外主義者たち、そしてあおられ実行に移す者たちが愚かで犯罪的なのは言うまでもない。だが、制度の複雑さと説明、周知不足につけこまれ、その隙を狙ってデマが生まれているのだとすれば、行政の責任も小さくないだろう。今回のケースと関連しては、前述したように非正規滞在者を「密告」するための情報受付フォームを設けるなど、日頃からの外国人政策がその温床になっているとも言える。
(そりゃあ不法滞在者からみたら密告に見えるわなw)
 今回、久しぶりに訪れた入管サイトのトップページの最初の部分には、「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」との文言があった。これでは、デマをまき散らしている排外主義者と本質的な発想に変わりがないと言われても仕方ないのではないだろうか。?????

けいちん
日本年金機構(東京都杉並区)に提出したうその書類で基礎年金番号を不正に入手し、全国健康保険協会(千代田区)から健康保険証をだまし取ったとして、警視庁が韓国籍の無職の男(53)ら男2人を有印私文書偽造・同行使と詐欺容疑で逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。
 男らは名義人がホームレスなどの年金未加入者であると装い、架空の人物名義で健康保険証の交付を申請していたが、年金機構は本人確認を行わず、不正を見抜けなかった。同庁は300通以上の健康保険証を押収しており、詳しい手口を調べている。
 他に逮捕されたのは、住所・職業不詳の男(42)。同庁は関係先から健康保険証のほか、預金通帳、キャッシュカードなどを押収。一部の健康保険証は、ネット通販で詐取した商品を空き家で受け取った際の本人確認や、口座の不正開設に使われていた。読売新聞
 これはマイナンバー関連は勿論ですが、かなりの数の通名不正口座が凍結されている事の表れではないでしょうか。在日が追い詰められているのが分かる面白いニュースです。

.....愛国子
良いニュース
【韓国の反応】韓国銀行の東京支店の従業員が相次いで自殺している理由は? –
みずきの女子知韓宣言(´∀`*)
http://oboega-01.blog.jp/archives/1001617630.html

....ml
変更 削除
【関西の議論】在日コリアン富裕層がターゲット! 巨額申告漏れ認定、何があった!?
国税当局、海外資産課税を強化 – 産経ニュース
http://www.sankei.com/west/news/160121/wst1601210004-n1.html
在日特権終了w 

.....注意する情報
YAHOO知恵袋にみる典型的な世論工作員
http://blog.goo.ne.jp/dai3net/e/538b6eef6c8d37e126c05de02930e125

某巨大SNSの政治討論コミュなども在日工作員の巣窟。
別のSNSでも 集団で文脈を変える誘導工作があります。
韓国とは断行は不可能 安倍政権はダメだが共通項です。
奇妙な韓国アゲ在日は被害者などウソをばらまいてます。
韓国情報院前身でもある民間組織VANK(世界10万人の日本を貶めるためだけにweb工作等している 韓国人組織。韓国政府はVANKに資金援助しています。
世界の図書館の書籍を勝手に 独島や東海シール貼ったりweb上で 世論工作していています。
日本人も それら工作活動を指摘し あばき 正しい情報の拡散がのぞまれます。

おかちゃん
板橋区日本人 への返信
板橋区日本人様
私も明らかにこれはバックになにかいるとは思っています。
わざわざ賄賂を渡す側が録音したり、紙幣の番号をすべて控えているなど、最初から嵌める気満々なのは一目瞭然。
まぁ、それでも受け取ってしまう甘利氏も脇が甘いといえばそれまでですが。
この一色という人物、すべてにおいてきな臭すぎます。
住んでいるという住所には別人が住んでいたり。
裏に民主党、共産党が咬んでいるのではと疑ってしまいます。
これから、反日どもはさらにトラップや抵抗を仕掛けてくるはずです。
 与党は油断せずしっかりとアンテナを張り巡らせ、撃退してもらいたいですね。
そして、我々もそれを見ているだけではなく、反撃を開始し、安倍総理を支援しないといけません。
 次の選挙で安倍自民が大勝し、公明の影響も少なくし、おおさか維新も寄らせないようにしなくてはいけません。

かず
甘利大臣が追求されてますが、逆に安倍政権の支持率が上がりそうな気がする。国民が望んでるのは安定した長期政権なので、今回の件で長期政権を望む国民が危機意識を強くし、さらに今まで支持する政党を持たない人達もリアルに現政権で今後もやってもらうかどうかを判断するきっかけを与えたと思う。
 民主党政権の時に尖閣問題で、売国メディアがしきりに中国驚異論を流していたが日本国民は縮みあがるどころか国防意識を今までになく強くし、その後民主党政権が崩壊した。その時と構図が似てるような。

とき
実は、私も山中英雄さまと同じ内容を知っていて、稲田議員の話が出た時に、コメントしようか迷っていました。
一度、書いたのですがコメントが流れなかったので、これはやめておけと言われてるのかなと思い、あきらめました。
 私がそのことを書こうと思ったのは、稲田議員を批判するためではなく、所詮、政治家は政治家なわけで、私たちが知りえない裏の取引とかがたくさんあり、理想だけでやっていける世界ではないという事です。
だから、安倍総理をふくめ、政治家をあまり過信しない方がいいと思います。
石川さまや山中さまが書いてくれたことに感謝します。

日本に恩返し
稲田朋美議員の百人切り裁判について
1.近現代史ジャーナリスト水間政憲氏の動画
百人切り裁判で勝訴に導く決定的資料があるにも関わらず、担当弁護士はその資料を最高裁まで使わなかった。と決定的資料を準備した人の忸怩たる思いのYoutube動画です。
26分30秒頃より40分14秒が百人切り裁判についての解説
https://www.youtube.com/watch?v=O9Z3q-qYakwhttps://www.youtube.com/watch?v=O9Z3q-qYakw
敬愛追慕での謝罪と訂正を求める裁判を最高裁まで継続したことが敗因との見解。
中国が南京事件プロパガンダを始めるきっかけとなった。
2.百人切り裁判の担当弁護士の稲田朋美議員の著書
Amazonで販売しています
百人斬り裁判から南京へ (文春新書)
作者稲田 朋美
私があれこれ記述するよりAmazonの多くの方のレビューを参照していただくのが良いと思います。
3.日本の国益という観点での思い
「100人切りが敬愛追慕での争い」でなく、「百人切りは虚偽である」ということで再審請求がなされて勝訴できないかなあと思っています。
そうすることで南京事案も中国の捏造攻撃に対する、日本国の国際的劣勢を挽回できるのになあと考えると残念でなりません。
 稲田議員にとって宰相になる前に、百人切りの敗訴(日本国の国益の毀損)の負の遺産は挽回しておいてほしいと思います。
私はそれができるまで稲田朋美議員の評価を保留しています。 (日本に恩返し)

なつみかん
稲田議員は確か小泉チルドレンと呼ばれた人ですよね?
余り政治に詳しくないのですが、小泉チルドレンが皆落選しそうな状況の時、小泉さんは自分の息子だけは当選させました。進次郎さんは流石に元総理の息子さんだけあって、演説も上手ですし、世襲を批判される事も多いですが、政治家にはずぶの素人では難しいです。
 話がそれましたが、私は弁護士上がりと、アナウンサー上がりの政治家が苦手です。
 弁護士については、もうだいぶ前になりますが、ある事で大変困り市役所の無料相談、共産党系の弁護士事務所。この二件は無料でした。そして私にとっては多額の着手金を払って依頼した弁護士までも、私の味方にはなってくれず弁護士が正義の味方なんて嘘だったと痛感しました。
それ以来私にとっては弁護士は、金を取れる方から取る。
弁護士同士はグル。尊敬に値しない職業となりました。
そんな人達が国民の事を考えてくれるなんて到底思えない。
自分の欲得だけしか考えてないんでしょう。
と思っています。

Augusta
稲田議員は人気ですね。良くも悪くも。華があるのでしょう。
 議員になる前の活動は経済活動であり、信条とは関係ないと考えます。そもそも、皆さんは生まれた時から愛国、保守、あるいはネトウヨだったのでしょうか?色々と経験するうちにおかしいと感じ始めたのでは・・・私は生まれる前からネトウヨですが!
 稲田議員は百人切り裁判と言う、日本の自虐史観に挑んだ人です。その時点でマークされ、色々と仕込まれています。彼らが使う初歩のレッテル張りは「○○は朝鮮人だ!」です。私もやられた事があります。
稲田議員は統一教会関連の会に一度出席していますが、これも仕込みだと考えています。
 疑問に思ったら、調べてみてください。私もまだ勉強中です。批判、評論は大いにするべきです。政治家は、人間は1人で全てを決められるわけではないのです。
※私がネトウヨを名乗るのは、お前はネトウヨだと言われたからです。心はピューリタンです。

玉巵
大阪ヘイト条例成立から丸一週間経ち、見えてきつつあることについて2点ほど。
①TBSやテレ朝をはじめとする大手メディアが無自覚を含めて報じる慈善団体の多くが特定の危険人物たちの影響下にあるという事実
諮問メンバーの属性をそれぞれググり、SNSなどのつながりを調べれば容易にひとつの結論に達することができます。
それは各種部落活動、LGBT、性同一性、米国の反日、パレスチナ支援から国内アラブ人支援に至るまで、見事に在日朝鮮人が、それも主体思想に心酔する反日グループによって行われているという現実です。
さらにそういった各団体を利用し、民間を装った工作活動(直接防衛省に通報を余儀なくされるものまで)の形跡が数多く見られると同時に、私たちの身近な文化活動にも想像を超えるほど彼らの触手は伸びています。
②憂国層の精神性への懸念
大阪市議会の生中継時、カラーボールを投げ込んだ人物が現れるという一件がありました。これに関する私的な考察として、まずは日本社会が全体として日本人弾圧に対処する方向に向かっていない不安が彼のような暴走者を生んでしまったことを反省する材料としなければいけないということ。
 にも拘わらず、朝鮮人たちと一緒になって彼を叩く馬鹿げた光景が憂国層にまで広がっていたことは本当に残念でならない。(彼がスパイなら逮捕されるようなことは絶対しない)
彼の姿はもっと締め上げられた際のわが身でもあるし、さらに言えばチベット人の焼身自殺者の姿にも通じています。
やり方が稚拙だとか冷たく突き放すよりも、自分たちが彼を安心させる道を示せなかったことを恥じなければなりません。
 以上の視点により、法体系、医療、通信など各業界のプロが関わるべき国の根幹部、常時浄化システム作り以外で、民間が率先して実行すべき日本正常化への具体的プランもいくつか見えてきましたので、また近々投稿させていただきたいと思っております。

  1. Information 余命本関連 参考情報としての一般投稿 

     2015.1.31(日)川崎市。14時から行われる行動保守系集会とデモで、余命本関連のプラカードが用いられるそうです(川崎では反日側からの妨害にも負けずデモが開催されてきた。)
     
     <以下 行動する保守運動の告知サイトより抜粋転用>

     プラカード用素材・テーマについて
    今回は、反日勢力の日本人差別、日本人に対する言論弾圧やヘイトクライムを拡散する為に!

    【余命三年時事日記】

    をメインテーマに据えます。
    但し扱いについては商用・宣伝と取られる文言は控えてください。
    例えば下記の様にお願いします。

    『日本人覚醒の書!“余命三年時事日記”青林堂刊』
    『日本人必読の書!“余命三年時事日記”青林堂刊』
    『覚醒日本の嚮導書“余命三年時事日記”青林堂刊』
    『日本浄化の作戦書“余命三年時事日記”青林堂刊』
    『日本の現状への疑問が氷解!“余命三年時事日記”青林堂刊』
    『反日の正体を知りたければ“余命三年時事日記”青林堂刊』
    重ねて言いますが、買おう!・読もう!発売中!等の文言は使用しないでください。

  2. 「次の選挙で安倍自民が大勝し、公明の影響も少なくし、おおさか維新も寄らせないようにしなくてはいけません。」というコメントがあったので、場所違いかもしれませんが気づいたことを1つ。

    http://www.himejitent.com/upload/upl/Pi2yBa1bEx38AouPDHTT.jpg
    これは、NHKの政党支持率
    https://www.nhk.or.jp/bunken/yoron/political/index.html
    の「自民党」「民主党」「支持なし」を
    2012/1から2016/1の49月分、グラフにしてみたものです。あわせて、国政選挙が有ったタイミングを記入しました。
    NHKの調査という単一ソースに基づいた考察で申し訳ありません。データを見ると、国政選挙があるたび、「支持なし」がガクンと下がります。普段は政治に興味ない人も、選挙に行くとなったら、どこかに票を入れることになります。一方、減った「支持なし」は、「自民党」にはいかないんですね。しかし、「民主党」の支持率は確実に上がっています。これは、選挙前にマスコミが偏った報道を行い、無党派層=「支持なし」の人が、自民党以外に票を入れるように誘導しているからだと考えています。自民党支持者は、黙って自民党に票を入れます。

    個人的には、夏のダブル選挙はない、と思います。自民党の支持率自体は前回の衆院選と大して変わらず、改めて衆院選を行っても自民党の議席を大きく積み増せるとは思えません。少なくても単独2/3はきついと思います。現状、無党派層の票は、結局、どこかの野党にいくでしょうから。自民ダメ、民主ダメ、維新にみんなの党は瓦解、となると、消極的な選択として、共産党の議席が伸びるのではないでしょうか?

  3. 現在、余命本は大増刷で売れに売れ、
    これまで余命を知らなかった数多くの書籍購入者が、
    帯のQRコードからブログを訪問していることが想像されます。
    余命ブログは現在「みんなのブログ」となり、
    いろいろな方の投稿とそれへのご返答が中心のようですが、
    初訪問者にはいささか敷居が高いのではと危惧いたします。
    アーカイブ、検索はありますけど、
    それで過去記事をあたるのはさらに敷居が高いと思います
    (別に関連記事検索サービスがあるくらいですから)。
    そこで数回に一度くらいのペースでも、初訪問者に、
    今回の書籍に掲載されなかった基本的な情報について、
    再録でよいので発信されては如何でしょうか?
    差し出がましいことを申し上げますが、大量の新規読者に、
    「入門編」のようなものがあればと考える次第です。

  4. >愛国武蔵様
    お気遣いいただいたことは感謝いたします。
    しかしながら、「花菱さんがご自身のブログ「余命三年時事日記アーカイブ」で、反日企業への集団通報メールが「威力業務妨害罪」になるかもと危惧されております。」とありますが、それは余命ブログ様が展開中の不買運動とは無関係の部分に関する記述です。
    自分が余命ブログ様に「ひとつの案」として投稿した「とあるプランの欠点」を自分自身で指摘しているだけであり、余命ブログ様のこのたびの不買運動の主旨とは無関係のものです。
    余命ブログ様には「余命ブログが反日企業へ集団通報メールを送る」という事実も計画もどこにも記載されていないことはご理解していただけるかと思います。
    愛国武蔵様のご厚意から、このような投稿をされたことと存じますが、当方が「自前のブログにて自分のの投稿内容に対する欠点を指摘しているもの」という前提がございますので、余命ブログ様のコメント欄にいきなりこの文脈ですと、大きな誤解を招く結果となってしまいます。

    >余命爺様
    大変ご迷惑おかけいたしました。
    件の「反日企業へ集団通報メールを送る」という記述に関しては、自身が余命ブログに投稿した意見(ISO26000を利用する案)に対して、自身のブログにて補足説明を行った際の文節です。
    読者の方の誤解を誘発するような記述をしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。他意・悪意等一切ございませんこと何卒ご理解くださいませ。
    http://yomei-hanabishi.seesaa.net/article/433000895.html
    ご多忙なところ、煩わせまして大変申し訳ありませんでした。

  5. 余命翁様
    お世話になります。

    上記「2016年1月27日時事」の中で、
    「今回はご丁寧に「反日企業への集団通報メール」と語句をすりかえている。無理矢理「威力業務妨害罪」に持っていきたいのだろうが、・・・」
    とありますが、正直「???」の内容です。誤解されてませんか?

    私が申しあげたいのは、花菱さんの「余命三年時事日記アーカイブ」の最新版にあった以下のコメントをうけてのものです。花菱さんの懸念には一理あると判断したためです。

    (花菱さんのブログより)
    「大量のメールを企業に送り付けたら、その行為自体が威力業務妨害になる、という考え方があるのです。たとえ「苦情」「抗議」ではなくとも、たとえ「調査依頼」や「ソフトな意見」でも、です。相手が筋金入りの反日企業なら、ネトウヨにスパム攻撃されたと被害者ぶることもできます。余命ブログでは、これまで入管や官邸にメールを一斉送信してきました。しかし、今回の相手は民間企業です。勝手が違います。」

    私の先程のコメントにある「反日企業への集団通報メール」とは、上記花菱さんの「大量のメールを企業に送り付け」ることを意味し、「入管や官邸への通報メール」と同じ意味で使ってはいません。用語の使い方で誤解を与えてしまったかもしれませんが、翁曰く「ご丁寧に語句をすり替えた」わけではございません。

    入管や官邸と違い、大量のメールを民間企業に送る行為を「威力業務妨害」だ云々と言われたくないがために、今回の反日企業への不買運動でも「メール」というツールが刑法事案には当たらないと予め理論武装するべきと提案したまでです。

    反日企業に余命ブログへの攻撃のスキを与えてはいけないと思い提案しましたが、全く問題なく私の心配が杞憂であるならばそれに越したことはありません。

    他の方の提案を参考に、引き続き私なりに不買運動を如何に成功させるか思案してみます。

  6. 余命さん、余命スタッフの皆さんこんにちは。

    ヤフー記事から
    今回、久しぶりに訪れた入管サイトのトップページの最初の部分には、
    「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」との文言があった。
    これでは、デマをまき散らしている排外主義者と本質的な発想に変わりがないと言われても仕方ないのではないだろうか。
    ↑↑↑
    相変わらず「我が国にとって好ましくない外国人」目線からの文言に笑いが止まりません(笑)
    そろそろ具体的にヤバいと感じてきたのか、もしくは何か強制送還的なアクションがあったのか
    「我が国にとって好ましくない外国人」は慌ててますね。
    最近は忙しくて入管通報もペースダウンしていましたが、忙しさも落ち着いてきたのでまた頑張ろうかな(笑)
    頑張るから待っててくれよ!我が国にとって好ましくない外国人達!!!

  7. いつもお疲れ様です。

    前記事のコメントから始まった「反日企業への集団通報メール」騒動って要するに「入管への集団通報」と「官邸メール」がなぜかなぜだかごっちゃになってしまったのではないかと思います。

    「入管への集団通報」は入国管理局のホームページにある専用の入力フォームに記入して送信するものでそもそもメールではありません。
    「官邸メール」は首相官邸のホームページのご意見募集の欄から首相官邸へご意見、要望メールを送るものです。
    どちらも反日企業へメールを送るものではありませんので企業に対する威力業務妨害にはかすりもしません。

    差し出がましいまもしれませんが、ご新規さんも増えてると思うので改めて説明させていただきました。

  8. 花菱様

    お世話になります。
    いつも貴殿のブログを楽しく拝見させて頂いております。

    この度は、私の言葉遣いの不手際でご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんでした。

    花菱様の「アーカイブ」での考察や分析に大変刺激を受けております。

    私も微力ながら、日本を取り戻すための活動を続けてまいりますので、これからも貴殿の貴重で有意義なご提言を期待しております。

    よろしくお願い申し上げます。

  9. とき様へ 「実は、私も山中英雄さまと同じ内容を知っていて、稲田議員の話が出た時に、コメントしようか迷っていました。石川さまや山中さまが書いてくれたことに感謝します。」
    とのことですが、今後とも、このコメント欄を活用して客観的な情報、率直な意見の交換を行い、余命爺様を先頭に、皆さんと一緒に安心・安全で誇りある日本となるように頑張りましょう。
     ところで高速冷房さんのコメントによれば、入管サイトのトップページの最初の部分には「我が国にとって好ましくない外国人を強制的に国外に退去させることにより、健全な日本社会の発展に寄与しています」との文言があったとのことですが、確か外国では刑事罰に服役した外国人は無条件に服役後に国外追放になるそうで、とにかく刑期終えた外国人、特に在日韓国朝鮮人の再犯率は高いこともあり、日本も外国に倣って刑事罰で服役した外国人は服役後に国外追放することを宣言して徹底すれば、今 刑務所服役者の半分以上を占める在日韓国朝鮮人と中国人を追放できるわけで安心安全な日本社会となります。
     そして、この方針を明確にして徹底すれば、国内での外国人犯罪も減少するかと思います。
     ところで、日本的行政システムの根本的問題は、とにかく官僚・役人の裁量範囲が広くあいまいなことであり、例えば、入管の「我が国にとって好ましくない外国人」とは何かはっきりしない。そして、永住外国人への生活保護支給は憲法違反であると最高裁判所判決が下されているにもかかわらず、未だに地方行政の役人裁量で永住外国人へ生活保護支給が行われており、憲法違反行為を堂々と行っているのが日本の現状です。
     安倍さんは在日特権剥奪を掲げていますが、法治国家日本の名誉をかけて、その行政トップ断行の試金石として、まず憲法違反である永住外国人への生活保護支給を在日韓国朝鮮人のみならず、中国人含む全ての外国人から取り上げることではないでしょうか? 
     恐らく、かれらの反発で社会不安となる可能性が高いが、一挙に国外退去させる口実になるのではないでしょうか?
     これは数兆円以上の経費削減となり、10%消費税増税をしなくてすむ規模だと思います。
    <参考>「永住外国人生活保護訴訟 最高裁判決」
    永住資格を持つ中国籍の82歳の女性が、生活保護申請を却下した大分市の処分は違法だとして、市に処分の取り消しを求めていた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(千葉勝美裁判長)は7月18日、外国人には生活保護法は適用されないという初めての判断を示しました。www.tbsradio.jp/ss954/2014/07/post-299.html
    http://www.sankei.com/affairs/news/140718/afr1407180003-n1.html
    平成24年(行ヒ)第45号
    判決
    当事者の表示   別紙当事者目録記載のとおり
    上記当事者間の福岡高等裁判所平成22年(行コ)第38号生活保護開始決定義務付け等請求事件について、同裁判所が平成23年11月15日に言い渡した判決に対し、上告人から上告があった。よって、当裁判所は、次のとおり判決する
    主文
    原判決中上告人敗訴部分を破棄する。
    前項の部分につき、被上告人の控訴を棄却する。
    控訴費用及び上告費用は被上告人の負担とする。

  10.  マスコミ界、政治界、ありとあらゆる職界で、当然に敵方も、余命時事日記は、読まれているはずです。しかしながら読んでいても、声を出さない、出せない空間が、日本国内に充満しているのが、現状でしょう。あの産経新聞社でも、完全にスルーしております。しかしながら、マスコミ界では、全ての関係者が読んでいるはずです。
    読まれています。確実に、読まれています。ここが重要です。

     余命本の拡散による、日本人の覚醒は、間違いなく進んでいると思っています。

     不買宣言は、「宣戦布告」です。

    戦闘状態に突入した以上、甘い考えは、命取りになります。余命関係者は、十分に、防御態勢は敷いておられるはずでしょう。
     どこぞの会社が反日だから、「不買」だと国民を煽ると確かに、威力業務妨害でしょうが、妄想デマブログの余命時事日記の主が、「わしゃ・・ツタ●が嫌いだ」と言うだけで、威力業務妨害となるのでしょうか?
     好き嫌いを書く自由は、表現の自由の範疇だと思います。スマップが、ベッキーが・・嫌いと書く自由はあるでしょう。読み手が、どう受け取るかです。

     「企業集団通報」って言い方、初めて目にしました。

    電凸する必要はないのです。
    黙って、静かに不買するだけです。
    黙って、不買の輪を広げるのです。
    親しい人間に、真実を教え続けることが重要です。

     本日、一人の若者を折伏しました。何も知らなかった若者に、余命時事日記を教えて、内容をある程度教えてやりました。眼の色が、変わりました。確実に、確実に、自分の出来る事を、淡々とし続けるだけです。

    無理を通せば、必ず、失敗します。

    2015年が、何事も出来しなかったことに、がっかりしている方々は沢山いるでしょうが動きます。間違いなく。

     日記ブログを一日5万人が見ていれば、半数は、敵として、2万5千人が、各地域で折伏活動(小生無宗教です。)すれば良いのです。各位の出来る範囲で、「日本取り戻し作戦を遂行すれば、きっと、巨大なうねりとなっていきます。

     アメリカが、新たに空母機動艦隊を、東アジアに投入との記事を見ました。2月末に、北朝鮮と開戦か・・・きな臭くなってきました。

    余命様の記事が、楽しみです。
     

  11. 皆様お疲れさまです。弁護士上りの政治家が嫌い。大阪の橋下弁護士も
    その一人です。彼は茶髪でテレビに出て得意の弁舌で人気を博しまたが、
    出馬に対しては万パーセント無いと言い放ち、その後シャァシャァと
    出馬しました。嘘つきは泥棒の始まりと、厳しく躾けられた身としては、
    あれは無いだろうと言う、見解でしたが見事に当選大活躍でしたね。
    開き直りも見事だし、いくら政治に興味なくても行かないと自分の首を
    自分で絞めるようになると、大阪民国の方たちに言いたいです。
    確かに誰に託せば良いのかって思います。選挙行かない人に罰則でも
    与えれば、投票率あがるかなぁ。

  12. 特定企業に不買を仕掛けることの違法性なのか、特定企業にメールを送り付けることの違法性なのか、何が議論されているのかよく分からないのだけども、メールはともかく不買であれば違法性など関係ないだろう。
    買わなければ逮捕する、んなバカな。

    問題が不買であれば、その要因を解析し取り除いて不買を回避するのはもっぱら企業努力の範疇であろう。特定メディアへの広告が良くない、社内の危機管理部門での分析の結果そうと分かれば、以後そのメディアへの広告は控える、と言う広告を出せば済むだけの話。コンサルタント料も戴けないほど超絶簡単な解決手段である。

    分析の結果は分かった、しかしどうしても特定メディアへの広告は出し続けたい、それが企業側の回答であるならそれはもう仕方がないのではないか?努力しても努力しても不買運動が無くならないのであれば司法の出番かもしれないが、客と対決姿勢を取るならそれは経営理念の問題であって司法は関係ない。

    まずは精一杯企業努力しなさいよ。

    余命の趣旨はそういうことだろう。
    あるいは、そう出来ないことを見越しての戦略かも知れないが、それはどうでもいい。反日企業の中にもまっとうな日本人はたくさんいる。内部から鬨の声を上げればいい。余命のねらいは企業を潰すことではないと見る。

  13. もし、場違いな発言なら、削除お願いします。しかしどうしても言いたかった。
    420 大阪市ヘイトスピーチ条例③の記事を読んだあと、このままでは衝突は確実に避けられないな…とショックを受けました。
    いや…、特にSONET時代から余命三年時事日記を読んでいる人ほど、実はそういう思いが強いはずです。勝負はTV、新聞、あらゆるメディアの動き方次第だった、それはわかっていた…。
    だからこそ、余命さん主導とはいえ、それを避けるためにあらゆる手段で、正面衝突を回避するソフトランディングを試行錯誤しながら目指してきたのだと思います。
    しかしながら、沖縄の宜野湾市選挙の投票率。あのまさに県内戦争中ともいえる沖縄でさえあの投票率です…。結果がどうあれ国民の温度差は明白です。
    彼らのほうが先を読めず勝てると勘違いしてきたのも無理がないとも思います。
    もはや正面衝突でも勝てると思い込んでいると思います
    正面衝突を選択し開き直った側からすれば、TV新聞メディアはもう退くところかますます攻撃的に、これからますます手段選ばずで、なんでもありではないでしょうか?そんな気がします
    私の身の回りでも、この温度差がこの数ヶ月で簡単に解消できるとは思えない状況です。今までソフトランディングしか頭にない私でしたが、周りの反応にはもはや、やむをえない…とがっかりしています。
    いわば、シナリオどおり、推測はそこまで先を読まれた余命さんならでは…。
    なるべくしかならないような気がしてきました。本当に覚悟しなければいけないと心引き締めています

  14. おかちゃん様

    ご返答いただいたにも関わらず、お返事遅れたことをお詫び致しますm(__)m(返答おそくなりましたので、返答欄とこちらに同意見を投稿致しました)

    さて、甘利氏の件は・・・本当にそうですよね?
    週刊誌記者を同行させて写真を撮るとか・・・あまりに(甘利に?w)用意周到過ぎますし、告発者本人も甘利氏の秘書も行方不明とか・・・『バックは誰だ?』と考えてしまいます。
    新たな記事は、安倍氏主催のパーティーでの甘利氏と告発者の写真・・・なぜか、スギちゃんと甘利氏と他二人(その一方が告発者?) が写っており、2chで『スギちゃんが黒幕か?』と笑われる記事しかでてませんし。

    ともかく、安倍政権には頑張って頂きたいですから、今後も『自身の足りない頭を何とか奮わせて注意深く冷静に判断』しなければならないのだなぁと思います。

    悲願は『公明抜きの2/3(日ここ党なら入れても良い!けど、自民内の売国奴は追放したい)』ですな!

  15. ※後回しでも構いませんし、場違いであれば、削除でも構いません。

    >騙され飼いらされた…(2016/01/27/10:00pm) 様

    (以下は単なる私見であり、ショックやハードランディングを煽るような意図は全くありません。)

    1 わたしたちは、好むと好まざるとにおいて、すでに戦場に立っているのではないかと思います。
    2 大西洋憲章→大東亜宣言→カイロ→ヤルタ→ポツダム→講話条約

    ※本来であれば、講話条約(前文第一段落)にあるように、日本は連合国と「対等」な関係にあるはずです。

    (1)中国、韓国、北朝鮮による歴史戦
    カイロ宣言(チラシ宣伝のようなもので宣言とはいえないと思いますが)が、講話条約に全く反映されていない。ところが、この宣言をベースにして、戦後においても、対日歴史戦をし続けている。
    そして、今日に至るまで、彼らの三戦(宣伝・世論戦、心理戦、法律戦の三つの戦術)による対日工作をさせたい放題の状態になっていました。(対日工作の例:大阪市ヘイトスピーチ条例←まるで日本国民に対する武力制圧開始、あからさまな宣戦布告のように思えます)
    (2)戦後レジームからの脱却
    本来、連合国とは対等な関係であるはずなのに、日本国憲法や国連憲章(敵国条項)をみれば、現実には対等な関係になっていない。これが戦後の枠組みとなっていて、この枠組みを撤廃することが戦後レジームからの脱却だと思います(あくまでも私見です)。
    3 どこの誰なのかは見当もつきませんが(ただし、現在の米国ではないと思います)、日本をこのような枠組みの中に押し込んでおきたい勢力があるのではないかと思います。そして、この勢力は、日本はこの枠組みの中で、中国、韓国、北朝鮮との歴史戦を永久にしていればよいとも思っているのかもしれません。
    4 戦後、この枠組みからの脱却を試みてきたと思いますが、戦後レジームからの脱却を掲げた第一次安倍内閣から、日本は、この勢力との「本格的な」(平時の)戦争状態に入っているのではないかと思います。(三戦は、平時の戦争ともいわれています。)
    5 なので、わたしたちは、好むと好まざるとにおいて、すでに戦場に立っているのではないかと思います。(あくまでも私見です。こういう意見の人もいるんだな、と聞き流して下さい。)
    6 以上については、例えば、下記をご覧下さい。
    ① 歴史戦の基本はカイロ・ポツダム体制の克服にあり:日本政策研究センター(2016/01/01)
    http://www.seisaku-center.net/node/931
    ② 今日から俺が総理大臣
    http://ncode.syosetu.com/n1172x/39/
    ③ 中国の深遠なる活動「三戦」とは?THE PAGE
    http://thepage.jp/detail/20150817-00000007-wordleaf
    ④ 真理だから成功するのではなく、真理だと信じられたときに成功する:海国防衛ジャーナル(2013/07/20)
    http://blog.livedoor.jp/nonreal-pondandcircumstance/archives/50707111.html

  16. 【自己防衛を兼ねた不買の提案】

    余命スタッフの皆様方、前回「不買の方法の拡散について」の提案を記事に取り上げて頂き有難うございました。少しでも知識が多くの人に広まればと思い、今回も恐縮ながら提案させて頂きます。

    「PC、スマートフォン無料アプリの危険性について」
    一般的に不買と言えるのかは分かりませんが、無料アプリについて注意が必要です。
    無料だからとか、他のアプリに付随してて気づかずにインストールしてた、なんて事がままあります。

    そういったモノは勝手に良からぬ通信をし、情報を抜き取られる可能性があります。特に中国、韓国、在日製は余命日記が攻撃されたように、日本に対して組織的にやっている可能性があります。

    ここに少しですが、例を挙げていきます。
    ・最近はLINEの流出についての話題がホットですが、LINEは韓国製のアプリです。サーバーが韓国にあり、韓国政府はいつでも情報を得ることができます
    ・文字入力アプリのSimejiは「百度バイドゥ(中国企業)」の傘下です。入力した文書が見られてるかもしれません
    ・ゲームではパズドラで有名な「ガンホー」(ソフトバンク孫氏の弟が創業)、「ハンゲーム」等
    ・PCでは、セキュリティソフト関連の「KINGSOFT」(欧米風に見せてるが中国製)
    ・ニコニコ動画ユーザーで利用者が多く、少し前にバックドアが話題になった韓国製「GOMプレイヤー」など
    ・ついでに今、余命日記で話題の「TSUTAYA」「ヨドバシ」もショッピングアプリがあるみたいですね
    (他に情報を持っている方がいれば教えて頂きたいです)

    怪しいな、と思ったらそのアプリの企業HPを確認して、本社の住所や社長の名前を確認しましょう。企業名で検索して評判を確認するのもいいです。無料だから、おすすめだから、と安易にダウンロードしないように気をつけましょう。
    それと、インストールする時も説明を流さずよく読みましょう。勝手に付いてくる別アプリの「インストールに同意する」、等のチェックの外し忘れがあったりします。

    怪しい無料アプリのダウンロードを止め、反日資金に繋がる企業を避ける努力をする事は立派な「不買」と「自己防衛」だと私は思います。(一石二鳥ですし)
    無料アプリの危険性を心に留めておいて損は無いでしょう。

  17. 横から失礼します。
    既に指摘されている部分もありますが。

    愛国武蔵様も花菱様も何の悪気もなかったと認識しております。
    ただちょっと誤解というか、勘違いがあっただけなようです。

    余命のお爺様が嫌いな会社を2社言及
       ↓
    コメント欄に「この会社も!」と情報が投下される
       ↓
    それなら方法としては「やんわり指摘電話orメールがいいんじゃないか」という意見が出る

    ここで集団で電話やメールが殺到したら、その企業から余命ブログが攻撃を受けるのではないかと思って心配になった。
    ということですよね。

    しかしご安心下さい。
    余命のお爺様は電話&メール攻撃を「採用する」とは一言もおっしゃっていません。
    あくまでもコメント欄に投下された一意見です。

    もし相手が威力で業務を妨害された!と訴えてきたら、
    「日本を愛する力もない一人のお年寄りが、目に余る程の反日ぶりに憤慨して自身のブログで『嫌いだ』と書いただけなのに、
    そんなお年寄りを訴えるのか!? 年寄りイジメか虐待か!?」という世論に持って行くか、

    逆に
    「自分達が日本で日本人相手に商売しておきながら反日なのが悪い!日本で日本人に喧嘩売ってタダで済むと思うなよ!」と恫喝してやればいいのです。

    彼らがこれまでしてきたことをそのまま仕返すだけ。
    弱者を装うなら更なる弱者になればいい。
    恫喝してくるのは恫喝されるのが怖いから。
    もっと居丈高に恫喝してやりましょう。

    それと、コメントするなとか、厳しい指摘を批判するコメントもありましたが、
    このコメント欄を荒らしてやろうと目論む連中を牽制することにもなるので、厳しい指摘もたまにはいいと思います。
    だけど喧嘩はいけませんよ、内ゲバは彼らだけの専売特許にしといてあげましょう。(^_-)

  18. こんにちは、余命本アマゾンストーカー(笑)こつるです。

    レビューで感動したものがまた出てきたのでご紹介します。
    投稿者 歯みがきくん  「1/26投稿 1票投じるつもりでレビューします」とAmazon カスタマー 「1/24投稿 事実を知りより良き日本のために読んでください。」さんたち2名のレビューです。レビュー欄で検索できるのでぜひ。

    余命読者の ふぃくさー さんの文章にも感動しましたが、
    感想を素直に他の人にもわかりやすく、押し付けがましくない文章にできるのは、才能です。私の気持ちの中ではレビュー集の本も発行できるくらいです。

    また、コネタ情報で、余命本の価格やランキングがチェックできるサイトのご紹介です。モノレート余命本→http://mnrate.com/item/aid/4792605369

    ランキングが高いところでずーっと横ばいで、他の本には無い売れ方だと思います。
    そして、何か爆発的なきっかけがあるともっと売れると思う・・・スマップの騒動後、ファンがCDを買って解散しないで運動しているとニュースで流れていましたが、実際このモノレートで「世界に一つだけの花」を見ると、1/14以降グラフが急激に変化しているんです。せどりさん達も動いていると思いますが、小さな波紋から大きな波を起こすため、余命本をどこに寄贈しようか、いろいろ検討中です。

  19. ほおが張っている 釣り目 細め目 えら張り 耳たぶなし 恥知らず うそをつく 自己愛性人格障害 上司に媚を売る 下にえばりちらす かわいこぶりっ子 クチャラー

    これがザイの特徴 

    仕事ができないザイが組織に入り、うまく取り入って出世するとその組織は腐っていく

    ほおがやけに張っているやつは注意

    耳たぶは整形できないからごまかせないが、耳たぶはあるザイもいるので総合的に見ないといけない

    通名禁止しないとだめなんだろうな

  20. >不買運動(ボイコット)

    1 結論からいえば、業務妨害になり得ないと思います。どこが業務妨害に当たるのかが分からない。
    2 書店の業務は本の仕入れ販売であり、書店には、特定の本の仕入れ販売をするか否かについての自由がある。
    3 一般には、特定の本の仕入れ販売をしないというのが不等と思える(感じる)こともあり、また仕入れた本の販売にしても不等と思える(感じる)こともあるでしょう。
    4 今回の余命本でいえば、書店による特定の本(余命本)に対する扱いが不等だと思う(感じる)から、この「不等な扱い」に対して「抗議をしている」だけで、この書店の利用をボイコットすることが、この抗議に含まれているだけ。
    5 そして、この抗議は、本を自由に仕入れ、自由に販売するという書店の業務を何ら妨げるものではなく、また消費者による本の購入の自由を妨げるものでもない。
    むしろ、特定の本に対する扱いが不等なため、消費者には、この本の購入上の不自由さが生じます。余命本の場合、事実として、客観的にみて、アマゾンと比較すると、消費者の購入の自由をあまりにも制限する不等な扱いでしたから。

    このように思います。

  21. >不買運動(ボイコット)3:14pm
     第二信

    1 余命ブログの読者数が万単位にもなることから「利用のボイコットが業務妨害では?」という懸念を示される読者様もいらっしゃるかと思います。
    2 結論からいえば、これは「問題のすり替え」といえますので、心配はないと思います。
    3 業務には「販売の促進」が含まれるかと思いますので、このようなご心配も理解できます。
    4 しかし、「販売の促進」というのであれば、企業(書店)側は、自らが「なぜ」特定の本に対する「消費者の購入機会を制限した」のでしょうか。(ボイコット以前に、自らが消費者の購入機会を制限しているのです。)

    ※このような「矛盾」が生じます。

    5 ですから、業務としての「販売の促進」についての議論をするのであれば、自らが「なぜ」特定の本に対する「消費者の購入機会を制限」したのか。

    これについて、まず「企業(書店)側」が「調査」をすべきであり、企業側が自ら為した販売促進の制限の問題点を明らかにしないうちに、ボイコットを問題にするというのは、いかにも企業側の不作為であり、問題のすり替えとしかいえません。

    このように思います。

  22. 甘利氏が大臣辞任表明されました。

    年初に、安倍首相が「築城3年、落城1日」と言われたかのように思います。
    今回の騒動で、夏のダブル選はなくなったとの解説も出てきたりもしています。

    余命様一人でいろいろな分野をカバーできないのは当然でしょう。
    しかし、昨年末の日韓合意、年初の大阪維新のヘイトスピーチ条例等によって、数々の憂国のコメントに突き上げられたかのように、記事に動揺を感じましたーー私の勘違いかもしれませんが。

    どうか、一歩一歩、今まで通りご慎重にお進みください。

  23. 今日、道を歩いていたら マイナンバー反対と書いた民主商工会の車が通りかかりました。雨でマイクで何言ってるか聞きとれず 自宅に帰ってから
    調べてみると

    http://blog.jjseisakuken.jp/blog/2015/09/post-c520.html

    民主商工会(民商)の全国組織である全国商工団体連合会(全商連)が、衆議院議長・参議院議長宛の「マイナンバー制度実施を延期し、廃止を求める」請願署名を集めているそうです。

    これはどういう団体なのでしょうか?
    共産党臭い感じがしますし 在日もからんでいるのでしょうか?

    マイナンバー廃止にはならないと思いますが
    署名集めとか 要注意だと思いましたのでお知らせします。

    さきごろ 保険証偽造で300通も作って架空口座とか摘発されたばかりですね。こういう署名集めで悪用されないとも限りません。

    余名さま みなさま どう思われますか?

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト