余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-21 22:28
1071 軍事関連20(0)
引用元のソース

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
連投失礼致します。

台湾では15日に第9期立法院第一会期が終わり、106項目の議案が審議処理されました。
原文タイトルは繁体文字のまま。内容は大筋で問題ないはずです。自由時報は台湾系のメディアです。
 自由時報12日 僑委會證實 中國鼓動我僑社 逼蔡認九二共識
蔡英文総統が6月下旬に米国経由でパナマとパラグアイを訪問する前に、中国共産党中央統一戦線工作部の組織と中国和平統一促進会は訪問先の一部地域の華僑組織の有力者に、蔡総統の歓迎レセプションに出席してはいけない、蔡総統に九二共識を承認するよう圧力をかけるよう扇動していたが、彼らの工作は失敗したと吳新興僑委會委員長は立法院で11日立証した。
僑委會 (中華民國僑務委員會) =行政院に属す委員会の1つ。

自由時報13日18:08 族群平等法 立院今初審通過 
野党の国民党は「反族群歧視法」の制定を提案したが、与党の民進党から「族群」の定義が不明であることと[歧視=差別]が中心なので[平等]の概念を積極的に促進するように意見され、二度保留となる。
 国民党は「族群平等法草案」と名前を変え、草案内容も族群の平等の促進・社会調和・特定の族群に対する一切の形式的差別の防止と排除などに改め、三度目の審査を通過。
 今後内政部と各地方自治体は15人からなる族群平等委員会を設け、毎年それぞれ立法院と各地方自治体の議会に族群平等報告を提出しなければいけない。
族群=共通の出自・慣習・言語・地域・宗教・身体特徴などを持つ集団。日本語の「血統」がぴったりではないでしょうか。
台湾国籍でも台湾の法律を守らない血統まで守られるのかはわかりません。
 国営中央通訊社12日16:35 立院三讀 資助恐怖組織最重處7年
FATF発表の「テロ資金供与に関する8の特別勧告」と「資金洗浄に関する40の勧告」に対し、現行法では足りない部分を補う「資恐防制法」草案が通過。
1年以上7年以下の懲役と1,000万台湾元の罰金が科せられる。
FATF=マネーロンダリングに関する金融活動作業部会
 自由時報18日11:07 「撤廢中華民國」交付研議 賴清德:好的決定
民進党は昨日、第17次第一次全国党代表大会を開催。大会中、党代表は「中華民国の撤廃」・蔡英文総統の「現状維持」政策に基づく新党綱領・中華航空(チャイナエアライン)を台湾航空に改名などの提案を提出した。蔡英文主席は、中央執行委員会に協議にゆだねるよう指示した。
賴清徳台南市長は、民進党内にはさまざまは意見がある。中央執行委員会の協議を経てから党代表大会で討論するとういう蔡主席のやり方はとても良い決定だ、賛成であると表明。

自由時報20日15:21 「不當黨產處理條例」列臨時會首案 親民黨團表態支持
20日から立法院で、不当党産条例草案・105年度国営事業予算案・労働基本法修正法のなどを審議するための臨時会が始まった。
 親民党議員団は声明の中で、国民党の不当財産の処理は、轉型正義 (移行期の正義) の一部である。
 国民党は歴史の過ちに対し誠心誠意向き合い、全民公道に帰さなければいけないと不当党産条例草案への支持を表明。

全民公道は、わかるようでわからないので原文のまま。105年は中華民国暦105年のこと。日本の平成○年度と同じ。
 親民党主席の宋楚瑜氏は、李登輝先生とパイプがあるようです。宋氏は今年1月の総統選挙に出馬されましたが、民進党vs国民党になって台湾が二分し若い世代に禍根が生じないように、わざと出馬されたのではないかと自分は思っています。
蔡英文総統はいつも「台湾は1つ」とおっしゃっています。

国営中央通訊社20日電14:18 致敬抗日英雄 洪秀柱批美化日本殖民
国民党主席の洪秀柱女史は、蔡英文政権は親日だ、日本統治時代を美化するな、尖閣諸島周辺海域での台湾漁船の操業を日本に認めさせろ、不当党産處理條例と促進轉型正義條例草案は悪法だとかいろいろおっしゃっています。
長々と失礼致しました。以上です。

匿名希望
神社、寺の乗っ取りと祭りについての話が出ておりましたので、余命様の方ではご承知かとも思ったのですが、一応ご報告いたします。既出、問題等ありましたらお捨ておきください。
四国のお遍路さんで、地元では韓国人に乗っ取られたと有名らしい、既に八十八か所の札所としてみなされてはいない大日寺という寺があります。
News U.S様にもまとめがありましたのでh抜きで置いておきます。
ttp://www.news-us.jp/article/394542507.html
抜粋すると
1995年、韓国人ダンサーのキムが徳島を訪問

大日寺の住職に惚れて猛アタック、結婚へ

2007年、住職が謎の死亡

キム、韓国籍のまま住職になる

長男の弘昴(ホンミョ)君に寺を継がせようとする

韓国人ダンサーを本国から大量に呼び寄せる

阿波踊りをチマチョゴリ集団で乗っ取る

他にもこの当人を調べるとネットだけでもとても香ばしい情報ばかりです。
特に、もうすぐ参ります阿波踊り時期には本国からかなり人員を呼び込めたり、さらに寺で匿うことが出来ますので、有事の際にあちら方の潜伏場所や、武器や財産の隠し場所などになっていてもおかしくはないかと考えてしまいましたのでご報告させていただきました。
 いつも日本の為にありがとうございます。
これから更に熱くなってくることと存じますが、余命様、スタッフ様方におかれましては体調を崩れませんようお気をつけくださいませ。
乱文失礼いたしました。

さざれ石
余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
全国から貴重な情報をお寄せくださる皆さんにお礼申し上げます。
台湾国営通信社などから3つご報告致しますが、600字以内に収まらず申し訳ございません。
海上核動力プラットフォームのニュースはほぼ全文を日本語に、あとの2つは要約しました。
「海洋核動力プラットフォーム」で検索していただくと、模型の写真や日本語のブログ記事があります。
微信は、FacebookやTwitterのような中国製メッセンジャーアプリ。
中國時報は中共人民解放軍関連のニュースが豊富ですが、名前からわかるように国民党寄りのメディアです。対極に位置するのが自由時報でしょうか。

 国営中央通訊社15日電20:23 對抗美航艦 傳陸擬南海建20座核電站
中国核工業集団公司の公式微信は14日発表の文章で、中国は南シナ海の大小の島に20の海上原子力発電所を建設することを検討している。
1つの島に1つの海上原発を配置する。これは1隻の原子力空母に相当し、永興島(フーラム島)と永暑礁(ファイアリー・クロス礁)は戦闘機とミサイルシステムを搭載する2隻の海上艦に相当すると発表した。
しかし中国・澎湃新聞は14日夜遅くに、この20基近い核動力プラットフォームが対応するのは「渤海油田のエネルギー需要を満足させる」ことで、南シナ海用ではないと報じた。
 中国初の核動力プラットフォームは、中国船舶重工集団公司傘下の渤船重工が間もなく組み立てと建造を進める。
中国船舶重工集団公司は今後、20基近くの海洋核動力プラットフォームを量産する。
 海洋核動力プラットフォームとは、すなわち海上を移動する小型の原子力発電所で、小型原子炉と船舶工学の有機的結合である。
1基の海洋核動力プラットフォームの投資は20億人民元を予定し、20基の総建造費は大体400億人民元。
空母艦隊1編成を造る建造費と比べたら安く、南シナ海の大小の島に海洋核動力プラットフォームを配置すると、1隻の原子力空母に相当する。
 海洋核動力プラットフォームは中国が初めて造る技術で、中国国家エネルギー海洋核動力プラットフォーム技術研究センターが研究開発し、同センターは中国核動力研究設計院などのチームから成る。
 中国核動力研究設計院は、中国核工業集団公司傘下の部門で、現在砕氷船の研究開発プロジェクトを全力で進めている。
 中国は今後、ロシアと協力しユーラシア大陸と北極陸上部の北方航路の開発を推し進めることで、南シナ海におけるアメリカのアジア太平洋地域のリバランスの構想と展開を自滅させる。
 中国・環球時報は今年4月に、中国は今まさに海上浮動式原子力発電所の建造に着手した、今後領土紛争がある南シナ海で支援計画に用いることが可能だと報じた。だが当時中国外交部はこれらの計画は聞いていないと発表した。
 中國時報14日19:10 海上浮動核電站已成強國「標配」最厲害的是…
世界初の海上浮動式原子力発電所-ロシアの[アカデミック・ロモノソフ]は現在、海上試験段階に進んだ。
 ロシアのドミトリー・ロゴージン副首相は、2017年10月30日に試験を完了し、北極の街への電力供給に正式に投入すると発表。
 国営中央通訊社12日電18:02 立院表決 紅十字會法走入歷史
立法院は今日12日、時代力量(政党名)の徐永明立法委員ら17名が提案した「中華民國紅十字會法」廃止の決定を賛成45票反対9票で可決した。
 中華民國紅十字會は62年の幕を閉じた。今後は特権専法を廃し、人民団体法(NPO法?)関連のルールが適用される。
15日付で日本赤十字社会長はこのニュースに驚いているというニュースを伝えています。

今年5月のNHK交響楽団の台湾公演に安倍総理のお母様がご同行され、蔡英文総統とご一緒に公演を鑑賞されました。
お母様は眼光鋭い方ですね。もしかしたら日本のパートナーとして本当に信用できる人物かどうか最終チェックをされに訪台されたのかもしれません。女性のカンは鋭いですから…
 蔡英文総統は、「轉型正義」を必ずやらなければいけないと発言されています。日本と同じで71年間分の大掃除ですが、粛々と進めていらっしゃるようです。中国に対しては、安倍総理と同じスタンスです。
轉型正義 (移行期の正義) =権威主義的統治から民主主義に移行した社会が、過去に行われた人権侵害に対して責任者の処罰や被害者の名誉回復・補償を行ったり、旧時代から続く不公正や、弊害を抱えた制度を正して、公平と正義を実現すること。
 余計な作業を増やしておいて恐縮ですが、余命様、チームの皆様、くれぐれもご自愛くださいますよう。以上。

パンタローネ
筆頭演説した世界平和フォーラムで
遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)
北京で中国支持の発言をした日本の鳩山元首相 China Daily/via REUTERS
 7月16日に北京で開催された世界平和フォーラムで中国海軍高官が軍事力強化方針を表明した。本フォーラムで筆頭演説をしたのは鳩山元首相。鳩山氏がいかなる構図の中で中国支持を表明したかが見えてくる。
孫建国・中央軍事委員会聯合参謀部副参謀の発言
 北京にある名門校・清華大学が主宰し、中国人民外交学会が共催する「世界平和フォーラム(論壇)」の第5回大会が7月16日と17日の日程で開催された。形は清華大学という形式を取っているが、実際は政府主催と同じである。
 その証拠に、世界平和フォーラムの主席は唐家セン(王偏に旋)・前外相で、開会の辞は劉延東・国務院副総理(副首相)が行っている。
 16日午後6時からの講演で、孫建国・中央軍事員会聯合参謀部副参謀(海軍上将)は、中国国際戦略学会会長として 演説した。 
 概略は以下のとおりである。
●南シナ海に関する仲裁裁判所の判決は、中国の軍隊に幻想を捨てさせ、軍隊を強化させなければならないという思いを抱かせる逆の役割を果たした。
●中国軍は軍事力を強化し、改革を深め、戦闘能力を高め、万やむを得ない状況下で、国家主権と権益を守るために、最後の決定的な役割を発揮しなければならない。
●いくつかの特定の国は、ダブルスタンダードを用いて、国際法を掲げながら、国際法に違反した行動をしている。
●いわゆる「航行の自由」という偽の命題は、軍事力を帯びた威嚇であって、中国は絶対に屈しない。
 孫建国氏は、演説の最後には「平和的解決によって争議を解決する」という言葉は使っているものの、それはこれが「世界平和フォーラム」だからであって、実際上は南シナ海における中国の権益確保のためには、軍事力を使った強硬手段も辞さない構えを示したものと解釈することができる。
鳩山前首相は「世界平和フォーラム」の筆頭演説者だった
7月16日の世界平和フォーラムの午前中のプログラムは、以下のようになっている。
09:30~09:35 唐家セン主席・開幕挨拶
09:35~10:00 劉延東副首相祝辞
10:00~10:20 コーヒーブレイク
10:20~11:30 本大会
鳩山由紀夫 日本首相(2009-2010)
ド・ビルパン フランス首相(2005-2007)
 その後、会場を移して昼食会があり、午後はロシアの元安全会議秘書(1998年)など多くのかつての要人が中国の正当性を讃えたあと、18時から、いよいよ孫建国が中国の軍事力強化が不可欠だという演説に入ったわけだ。
 つまり、わが国の鳩山元首相は、中国の正当性と軍事力強化という枠組みの中で「アジアの平和の海」と「世界の平和」を語ったことになる。
 これはすなわち、中国の軍事力強化は「平和のためだから許される」と宣言したのに等しく、いま日本が、中国の軍事力強化によって、「日本の安全が脅かされるのではないか」という脅威に脅かされ、国家安全を、どのように保障していけばいいのかという議論の中で日本国民が窮地に立たされている事態を助長しているのに等しいのである。
 日本人は誰一人、二度と再び、あのような(先の)戦争が起きることは望んでいない。
 平和を望んでいる。
 しかし北朝鮮の脅威と、何よりも中国の軍事的脅威にさらされたときに、もし仮に日米安保条約がなかったとしたら、日本はどのようにして日本国民を守ればいいのかという選択と討議に、いま追い込まれているところではないのか?
 その第一の前提条件は、中国が軍事的脅威を弱めることであり、民主的な国家になって、国際法に基づいて「平和な海」を実現してくれることにある。
 しかし「平和の海」を唱えていたはずの鳩山元首相は、中国にひざまずいて、「中国の軍事力強化によってこそ平和が来る」という中国の戦略と論理に乗っかって、国際司法の判決を批難し中国の主張の正当性を擁護する演説をしたのだ。
 しかも中国の国家戦略の構図の中で、である。
 これが、真に日本国民のためになる結果を招くのか否か、深く考えてほしい。
 憲法改正論議が始まろうという前夜に、一国の首相として日本国民の安全を預かっていた者の、取るべき行動だろうか?
 もう一度プログラムの部分に注目して頂きたい。
中国語のプログラムでは「鳩山由紀夫」の肩書は、カッコ書きがあるとしても「日本首相」なのである。
「日本元首相」とは書いてない。
 これが、中国の戦略の中にきっちり組み込まれた、我らがかつて選んだ「元首相」の姿なのである。
「元首相」は個人ではない。その良識と、あるべき姿をともに考えてみたい。

…注目する点は①中国が軍事力を強化すること、②それを宇宙人が支持すること、③「日本元首相」では無く「日本首相」とプログラムに書き込まれていることですかね‥中国共産党はどうやら日本人の肩書きが欲しかったのでは無く、日本元首相の肩書きが欲しかったようですね?それにしても利用されまくっていますね(笑)ソース元はニューズウィーク日本語版からです。
         

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト