余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-08 10:47 最新コメント:2016-06-08 08:40
828 川崎デモ事件④(3)
引用元のソース

うさぎもちこ
狂気兎さん、川崎デモの動画を紹介してくださりありがとうございます。
「これは日本人として、必ず見なければ」と思い、見てしまい、こんな時間(25時)になっちゃいました。
五十六パパ、本当にお疲れ様でした。
みんなのために危険をおかしてくださって、ありがとうございます。
余命じい様、もちこ、我が身可愛さに靖国関係でビビったコメントを沢山してしまいましたが、
どうぞ私のことも、お金と共に役立ててやってください。
それにしてもひどいですね。
怒りしか湧きません。
「ヘイトデーモチューーシ!」
「サイカドーーハーンタイ!」
「テーーハミング!(チャチャッチャッチャチャ!)」
みな、同じリズムですよね。
これを指摘したら、リズムを変えてくるのかもしれませんが、
根底に流れるものは同じ、最期にはバレます。

 五十六パパ、この質問は、お返事いただく必要はございません。
お家で出待ちされたと仰っていましたが、今回のデモ参加者を集める際に、余命じい様の立ち上げ時の様に、戸籍提出をもって、色々と確認されましたでしょうか。
それですら、背乗とかいうやつで、なんとでもしてしまう輩もいるのでしょうが…。
また、この質問は、保守分断のためではなす、デモ中に何度も名前を呼ばれたり、家に出待ちされていると仰られたことから、五十六パパの身を案じてのことをお含みおき願います。

 警察の紺色の服の人、中国人かと思いました。それか、北朝鮮の人。
 警察の白シャツの人も、中国人か日本人…いや、やっぱり中国系かなぁ。
その他、空色の制服の人は韓国人・北朝鮮の人が7:3ぐらいかなあ?
なんの根拠もありませんが。
それぐらい疑ってかかってしまうほど、今回の憲法違反・職務放棄はひどいです。

カウンター側の
「帰れ」
「ここはお前らの場所じゃないんだよ」
そっくりそのままお返しいたします。

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
 川崎デモで行動・情報収集・拡散された方々、お疲れ様でした。
 外観誘致罪で一網打尽の前でも、カウンター無届けデモの暴徒を摘発できそうな法律がありますので、騒乱罪(刑法106条)をご紹介します。ただし、『一地方の平穏を害する程度』の要件を満たせばですが…。かなり要件は満たされており、適用一歩手前ではないかと思っております。
 下部にある『戦後の三大騒乱事件』については、以前、余命さまも記事内で取り上げておられます。

以下、Wikipediaより一部抜粋
【騒乱罪】
 騒乱罪(そうらんざい)とは、多衆が集合して暴行・脅迫を行うことにより公共の平穏を侵害することを内容とする犯罪類型である(刑法106条)。1882年(明治15年)施行の旧刑法では兇徒聚衆罪(きょうとしゅうしゅうざい)と呼ばれ、元老院の刑法草案審査局の要求により、過激化の一途を辿る自由民権運動や社会運動の鎮圧を目的として、新律綱領、改定律例の兇徒聚衆の規定を継承する形で制定された。1907年(明治40年)制定の刑法で騒擾罪(そうじょうざい)に変わり、1995年(平成7年)の刑法改正で騒乱罪に変わった。
【保護法益】
 騒乱罪の保護法益は公共の平穏である(判例、通説)。ただし、不特定または多数人の生命・身体・財産であるとする説(平野龍一、前田雅英)もある。
【主体】
 騒乱罪の主体は集合した多衆である。「多衆」とは多数人の集団を言う。多衆と言えるためにはその集団による暴行・脅迫が一地方の平穏を害する程度でなければならない。「集合」とは、多人数が時と場所を同じくすることを言う。必ずしも組織されていることを要しない。
【行為】
 騒乱罪における行為は、多衆で集合して暴行・脅迫を行うことである。騒乱罪における暴行・脅迫は最広義の暴行である。暴行・脅迫の客体は個人・公衆たるを問わない。物であってもよい。暴行・脅迫は一地方の平穏を害する程度のものでなくてはならない。
【主観的要件】
 騒乱罪は多衆犯である。したがって騒乱罪における暴行・脅迫は多衆の共同意思に基づいたものであることを要する。
【法定刑】
首謀者:1年以上10年以下の懲役又は禁錮
指揮者・率先助勢者:6月以上7年以下の懲役又は禁錮
付和随行者:10万円以下の罰金
但し、内乱罪と違い、首謀者が居なくても罪が成立することに注意
【罪数・他罪との関係】
本罪の予定する範囲の暴行罪・脅迫罪は本罪に吸収されるものの、判例は殺人罪・住居侵入罪・建造物損壊罪・恐喝罪・公務執行妨害罪などとの間には本罪と観念的競合の関係を認める。
【破壊活動防止法との関係】
破壊活動防止法は政治目的を有する騒乱罪の予備・陰謀・教唆・扇動を罰している。(同法40条)
【戦後の三大騒乱事件】
・血のメーデー事件
・大須事件
・吹田事件    (罵詈雑言)

midaway
ビデオを見ました。これだけ詳細にビデオを撮られたのでは、デモ反対派はもちろん警察も国民の批判に晒されることでしょう。
 ビデオは何と言っても迫力があります。切り貼りしていない生の映像ですから、偽造編集好きの左巻きマスゴミもお手上げで今後沈黙せざるを得ないでしょう。
 わずか20人程度のデモですから無視していれば、これほどの大騒動にならなかったのです。多数の人間が小さなデモの反対に押し掛け、デモを妨害したのですから裁判沙汰になっても仕方がないでしょう。
 そのうえデモ反対派の役者が悪かった。明らかに暴力団員やチンピラと分かる連中が言葉汚くデモを妨害していたのですから、逆効果でした。
 それにしても神奈川県警の警備はお粗末でした。現場の指揮官の能力に問題があるのです。これくらいのデモをキチンと誘導できないようでは有事の際には役に立たないでしょう。悪い噂の絶えない神奈川県警ですが、根本から立て直しをして欲しいものです。

桜餅
五十六パパ様 お疲れ様でした。本当にいつも強いと思います。
川崎デモ

既に指摘されている警察関係者の「国民の世論なの」も唖然でしたが、
32分20秒あたりから、警察関係者がカウンターに「やらせないから下がってよ」って言いながらにやっと笑ってました。やらせないっておかしいじゃないですか?主催者が中止したはずなのに。
 これじゃ、デモの度に大騒ぎして妨害したらデモは中止の既成事実を作る気ではないでしょうか。なんだか初めから中止させる計画だったんじゃ無いですかと疑いたくなります。 本当に赦せません。神奈川県警は問題あります。勿論愛国者もいますが仕切っている者達はかなり汚染されているのでは。

A.K
川崎デモ行って参りました。酷いものです、しばき隊リンチ事件の被害者をプラカードにして持って行ったのですが、しばき隊野間がこれを見て「面白い写真だ撮らせてよ。」と、執拗に食い下がりましたが、「チンピラやくざに撮らせる写真は無い!」と一喝、無視。
 県警のやり方はおかしい、意図的にやっていると感じました。
 警察官の写真、市民とは「しばき隊」「共産党」である事を書きプラカードにして自転車に貼り付け走り回りました。こんな事しているのは私ぐらいなので特定されます。寄付は翌日すぐさせて頂きました。毎月は出来ないかも知れませんが、継続したいと考えています。ご連絡まで。

東の羊
余命様
おめでとうございます。
ついに
ヘイトスピーチ⇒国防スピーチ
ヘイトデモ⇒国防デモ
となりますね
ありがとうございました。

兵庫県の片田舎に住む者
(長くなってしまって申し訳ありません。不要でしたらご遠慮なく削除して下さいませ)

余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
 私の実家では神戸新聞を購読しております。川崎デモの記事は、6月6日の25面に掲載されていましたので、証拠物件として現物を確保しました。
文章を見ると、信州味噌様が投稿された下野新聞の記事と全く同じでした。省略なさった部分も同じではないかと推察いたします。
 一番おかしいところには信州味噌様が突っ込んで下さっていますので、私は別のところを突っ込ませていただきます。(中略)とされた部分になります。

▼神戸新聞 6月6日 25面
見出し1:川崎のヘイトデモ中止
見出し2:反対派数百人ともみ合い
(前略)
 デモの集合場所だった中原区の公園周辺には開始予定時刻の前から反対する人々が集まり始め、団体側を取り囲んだ。道をふさごうと座り込む人や寝転ぶ人もおり、神奈川県警がデモをやるのかどうか改めて確認。正午前、団体側が現場で県警に中止を告げた。
 警察当局によると、活動の中止を求めて集まったのは約600人で、団体側は約20人だった。
(後略)
……見出しの「ヘイトデモ」はもちろん論外ですけれど、私は抜き出したこの部分にも十分呆れております。偏向報道のついでに、お仲間(失笑)の背後から撃っているとしか思えません。記事を使い回すにしても、もう少し頭を使っていただいたほうがよろしいのではないかと愚考いたします。
私は親族が小さな土木会社を営んでいる関係で、ちょうど手元に、道路工事の時に使う「道路使用許可申請書」がございます。神奈川県とはやり方が違うかもしれませんが、兵庫県の道路工事の書式はマラソン大会やデモにも流用できそうなので、参考までにちょっと項目を書き出しておきます。

▼参考:兵庫県警「道路使用許可申請書」「道路使用許可証」(この二つが一枚の用紙にまとめられています)

道路使用許可申請書
      平成 年 月 日
警察署長殿
申請者[住所、氏名(印)、電話]

道路使用の目的
場所又は区間
期間( 年 月 日 時から 年 月 日 時まで)
方法又は形態
添付書類(見取図、略図)
現場責任者[住所、氏名、電話]
・・・・・・・・・・
第     号
道路使用許可証
上記の通り許可する。ただし、次の条件に従うこと。
条件
平成 年 月 日
      警察署長(印)
・・・・・・・・・・
備考
1 申請者が法人であるときは、申請者の欄には、その名称、主たる事務所の所在地及び代表者の氏名を記載すること。
2 申請者は、氏名の記載と押印に代えて、署名することができる。
3 方法又は形態の欄には、工事又は作業の方法、使用面積、行事等の参加人員、通行の形態又は方法等使用について必要な事項を記載すること。
4 添付書類の欄には、道路使用の場所、方法等を明らかにした図面その他必要な書類を添付した場合に、その書類名を記載すること。
5 用紙の大きさは、日本工業規格A列4番とする。
・・・・・・・・・・
 この処分について不服がある場合には、この処分があったことを知った日の翌日から起算して3箇月以内に兵庫県警察本部交通部交通規制課を経由して兵庫県公安委員会に対し審査請求をするか、この処分があったことを知った日の翌日から起算して6箇月以内に神戸地方裁判所に対し兵庫県を被告としてこの処分の取消しの訴えを提起することができます。
 なお、審査請求をした場合には、この処分の取消しの訴えは、その審査請求に対する裁決書を受け取った日の翌日から起算して6箇月以内に提起することができます。
(引用以上)

……備考から下は小さな字で書いてあるのですが、処分に対する不服とか、兵庫県を被告として訴えを提起できるとか、真面目に目を通すとなかなか興味深いです。国や県から受注した道路工事であっても、条件に折り合いがつかない場合は訴えることができるようですね。

さて、私が引用した部分の記事によりますと、デモをするために集まったのは「団体」です。一方で「道をふさごうと座り込む人や寝転ぶ人」もいたという反対派は「人々」としか書かれていません。この時点で胡散臭さ全開です。
また、道路を使用するには、申請者と現場責任者が必要なはずですが、それは一体どなたなのでしょうか。
デモ側については、申請がなされており、「デモ主催者の市内在住の男性」(五十六パパ様、大変な任務お疲れさまです)が現場におられてインタビューにも応じておられますので、どんなに偏向報道しようと頑張っても、手続きの上では全く問題ないことが見て取れます。
では、集まった「人々」のほうはどうなのでしょうか。道路を使用するにあたっての申請者と現場責任者は一体どなたで、一体どこにいらっしゃるのですか? 道路使用許可申請書あるいはそれに類する書類が存在しない場合、さらに書類に記された現場責任者が現場にいない場合は、間違いなく不法占拠になりますね。
 今後、神奈川県警及び神奈川県公安委員会が、道路を不法占拠したと思われる「人々」に対してどう対処されるのか、注視しております。(兵庫県の片田舎に住む者)

  1. 「どう見てもデモは正当性がある、法的にも問題はない、ヘイト扱いはおかしい」
    誰もがこう思うはずのこの件ですが、いまだにヘイトであると信じている人もいるのが、マスコミとの周知の規模の差を感じます。
    その勘違いの理由は、「何か意味のわからないことを主張している」「差別的な事を言っているような感じ」「政治の話でここまでする人はなんか怖い」あたりではないかなと。
    訳がわからないから、わかりやすいフレーズを連呼するマスコミの情報が刷り込まれるのです。

    「何を怒っているのか理由がわからない」つまり「在日のしたことを知らない」のだと。
    知れば多かれ少なかれ怒りを感じるでしょう。ヘイトではないと理解するでしょう。
    でも結果しか見えないと、ただ「ネトウヨが怒っている」だけにしか見えないのです。
    行動や言葉が過激ならば、なおさらそう見える可能性は高いです。

    最近、左翼と右翼どちらが気持ち悪いかというアンケートがあったそうです。
    わずかに左翼のほうが気持ち悪いという結果が出たとか。
    (そもそも、現在の日本には右翼はほとんどおらず、保守・愛国で、左翼から見ればそれらは右翼というだけのことでしょう)

    あちらの手口の汚さ、してきた事の闇を知るたびに、スラングで貶したい時も、感情のままに罵りたいこともあります。
    でも、事情を知らない人には、敬遠されることもあるのだろうなと、少し自重しています。イメージ戦略で負けたくはないので。
    感情のままに激しい言葉を使っても、在日はいなくならないし韓国の損にはならない。ある韓国観察ブログさんの言葉をずっと心がけています。
    汚い言葉を使って、普通の人にドン引きされ敵を作るのはしばき隊や在日におまかせですw

    1. 一筆奏上様

      ザイニチの成りすましによる『街宣右翼』活動のせいで【右翼といえば愛国を掲げて気持ち悪い騒音迷惑行動をやらかすキチガイ連中】というイメージがありますからね。かくいう自分も数年前までそう思ってました。本当に卑怯卑劣な連中です!!

      今回のデモも正当な手続きを経て行ったのをザイニチ・反日連中が数と恫喝で潰しに掛かったまさに『内政干渉及び言論弾圧』そのものなのに、マスゴミは報道しないし神奈川県警も見過ごしともう情けないやら悔しいやら・・でもいずれコレも外患誘致の一つの証拠となり得ると思って溜飲を下げておきます

  2. 官邸メールならびに警察庁メール

    川崎デモ中止の経緯に説明を求める件

    要望
    6月5日の川崎のヘイトスピーチの疑いあるとのデモ。
    警察はデモ自体を認めました。つまり合法的デモ、しかし、国会議員を始め多数が道路交通法違反である、車道上にシットイン座り込みをして合法デモを妨害。
    それに対しデモの主催者側に中止を要請するのは、
    思想表現の自由に対する侵害、また違反者側を支持と受けとられる。
    説明を求めたい

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト