余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-29 18:30
940 寄付金メッセージ12(0)
引用元のソース

かたかごの乙女
余命様、皆様お疲れさまです。
本名で記載頂いたとの事、大変ありがたく感謝いたします。
私のHNかたかごの乙女ですが、万葉集の大伴家持『もののふの やそをとめらが くみまごう てらいのうえの かたかごのはな』から頂いたものです。
たかさごの乙女もおめでたいのでそちらでも良いかなぁと思う今日この頃です。
これからは、余命様に付けて頂いた『たかさごの乙女』と致します。ありがとうございます。

牛タン大好き
余命3代目様 
初めて書き込いたします。私は学生時代仙台で過ごしており高校も仙台の某私立です。高 校時代のある日弟が、今日はテョン高のカツアゲ大会だから早く帰って来いと言い出しました。私の反応は何それ?先生に言いなよ。すると言っても無理。あいつら鼻鉛筆とかとにかく普通じゃない暴力をふるう。危ないからとにかく早く帰れと。そんな事をやられたら親だって黙ってないから警察沙汰だろうと思いましたが、相変わらずそいつらは野放し状態だと、弟が必死で訴えるので、納得はしませんでしたが、学校が終わるやすぐ家に帰りました。
 弟よゴメン今ならわかるよ。その内の一人が朝日新聞の関連会社に就職したと言う金○○だったんだね。    (牛タン大好き)

松田直之
余命様、スタッフ様
最低限の金額ですが少しでも貢献できればと思います。
余命様達の活動からは少し外れた話題になりますが、高校のOB会で知り合った人からの紹介で「美しい日本の憲法をつくる国民の会」主催の”私は憲法改正に賛成します”という署名を集めています。
 マスコミの現状を考えると今すぐ多くの人が憲法について、真剣に考えるようになることは難しそうですが、トランプが大統領になり極東米軍削減に着手することになれば喫緊の課題になるかと思います。自主防衛の体制を整えるためにも、憲法を改正し早急に自衛隊を正式な軍隊に昇格させるべきと考えます。
 それにしてもこの後におよんで中国の領海侵犯を安倍政権が利用しているとほざくマスコミはどうしようもないと改めて感じております。

sakura
余命さま、余命スタッフのみなさま
併記について みなさまのお手を煩わせる事になるとずいぶん悩みましたが、父が亡くなり、ここに追記をお願い申し上げます。
宇部は戦前から炭鉱があり、密航朝鮮人が多く、今は、強制労働者と変換され墓もあります。
.....ファイル73p20行に併記させていただいた。
 

あや
余命様
初めてメッセージを送ります。
かつてフジデモに参加した事がありますが、船の科学館の敷地を埋め尽くす人数がいながらマスコミが総スルーなのには戦慄いたしました。
自分では、汚染度がどれだけのものかの試金石のつもりだったのですが、あれから見方が全て変わりました。
自分ではいい経験になったと思っております。
ネットで情報を探していたら、ここに辿り着きました。
今までどれだけの事を知らされてなかったのか…
知る度にぞっとします。
余命様、すみれの会の方々、読者の皆様、かの国が不穏な号令を出したとの事ですが、身の回りに気を付けつつ、ますますのご活躍をお願いいたします。
.....73p28行に記載させていただいた。

あまつかぜ
先代かず様からROM専でしたが、とにかく登録をとのことなので初めて投稿します。
5/26に「ヨメイサンカラキマシタ」の名前で東京三菱から3万円入金させて頂きました。少しでも日本再生のお役にたてればと思います。
 私も名前や生年月日、地域情報を書き込むのは躊躇があります。
また、私の伯父が靖国におり、神風特攻で命を捧げた伯父の所に私の名前を寄せるのは気恥ずかしい気持ちがあります。
 次回以降も是非寄付させて頂こうと思います。陰ながら応援しております。ご多忙とのことなので今回はこれにて失礼させて頂きます。
.....奉納直前に再度、ご意向を確認する予定である。登録はいつでもどうぞ。

日本を守りた医
余命様 スタッフの皆様
はじめて投稿をさせていただきます。
この度、ささやかながら、すみれの会に寄付をさせていただきました。一度に多くは難しいので、毎月少しづつ定期的に寄付をしよう、と考えていたので、今回の打ち切りの件、残念に思っています。またお手伝いできることがあれば、ぜひ協力させて下さい。靖国神社への名簿の奉納、まだ間に合うなら、よろしくお願いいたします。
 当方、医療機関に勤務しています。ここ2~3年の外国人の受診状況に不安を感じ、”いったい何が起こっているのか?”とネットで調べていた時に余命ブログにたどりつきました。
 医療関係者しかのぞけないサイトがあるのですが、そのサイトに余命ブログのことが書いてありました。医療関係者はかなりの人が余命ブログの存在に気がついているはずです。ですが、医療機関はもともと在日がとても多いので、仕事場では話題にできないのが現状です。
 私が不安に感じているのは、保険証を持っている外国人(韓国、中国)が激増している点です。特にここ2~3年はひどいです。そして医療現場はトラブル続出です。外国人への保険証の発行条件が緩和されたためと思いますが、日本の医療が食いつぶされそうで怖くなります。発行の条件を以前の様に厳しいものにもどすことはできないのでしょうか?日本の医療崩壊はもう止められない所まで来ていますが、それでも外国の人にとっては垂涎の的なのですから…。
 また、保険証を見ていると、家族構成が見えてきます。両親は韓国人、中国人なのに、その子供は名字も名前も日本名、という家族全員の名字が違う家庭も増えています。この子供達は国籍はすでに日本人なのかもしれませんが、将来的には反日思想を持つのだろうか、と複雑な気分です。
 当院の理事長は、あまりに外国人に振り回され、トラブルに疲弊したためか、最近診察室内に小さな日の丸を飾り始めました。日の丸を見て気分が悪くなる人は、受診をご遠慮下さい、というところでしょうか?でも、職員には何も言いません。
 長々と申し訳ありませんでした。これからも応援しています。
.....73p22行に記載させていただいた。

papaちゃん
余命様 スタッフご一同皆様毎日ご苦労様でございます。日本国再生に御尽力いただき感謝の気持ちでいっぱいです。これからもお身体ご自愛ください。
.....73p28行に記載させていただいた。

こたママ
6月13日にゆうちょ銀行からすみれの会に寄付の手配をいたしました。ご報告が遅くなり申し訳ありません。まだ間に合いますか?少額で大変恐れ入りますが、祖父たちの名前を併記していただければ幸いです。
 父方の祖父は戦場から無事に帰国しましたが、すぐに体調を崩しそのまま他界しました。祖母は3人の子供を抱えて大変だった上、戦死ではないことで生活はさらに苦しかったそうです。おかげさまで父は技術系の大学を卒業することができましたが、大学院に進むことができず悔しい思いをしたといいます。祖母は私が幼いころに病気で他界しました。
 母方の祖父は陸軍士官学校40期生中佐で上海にいたと聞いておりますが、軍事法廷で幸いにも処刑を免れ帰国しました。しかし、日本で2人の幼い娘と家を守っていた祖母は、過度のストレスで祖父の判決が出る前に脳梗塞で突然亡くなりました。祖父は南京陥落後間もなく南京入りし、当時のことも写真付きの日記で詳細に記録していたといいます。まだ女学生だった母が、歴史の授業で南京事件について習った時に祖父に真偽のほどを詰問したことがあり、祖父は「私は南京の街で死体が転がっているのを見たことがないよ。」とだけ静かに答えたそうです。その祖父も17年前に亡くなり、その後は事情により親戚との付き合いが絶えておりましたが、歴史の真実を知るにつれ、その日記を手に入れたいという思いを強くしていました。先日遺品の整理をしてもらう機会があったのですが、見つけることはできなかったそうです。残念です。
 また、覚醒しかけているけどテレビが大好きな両親の覚醒が進むよう、願掛けの意味でそちらも併記していただくことは可能でしょうか?厚かましすぎるお願いであればお忘れください。
.....73p34行に併記させていただいた。
長文についてのご指摘は、余命としても頭の痛いところだが、こういうブログが日本にはないので制限については苦慮している。
 資料はともかくとして、少なくとも10行程度にはまとめていただけないかと思っている。なにしろ巨大ブログであるから、本稿にあげた場合に誤字脱字があると、余命の責任ではなくても恥さらしになるから、余命で校正せざるを得ない。遊戯表現や略字表現だと、どこまで意図的なのかの判別が困難である。当然処理が遅れることになる。
 最近は禁止表記も目立つので、もし、今後、10日以上承認作業がない場合には再投稿をお願いしたい。投稿者が気がついていない場合が多いのだ。

おひさま
初めまして。
余名翁様、余命スタッフの皆様、日々お疲れ様です。
PCがあまり得意ではないため、システムが良くわからなく寄付金情報の投稿がまだ済んでおりません(汗)
874、875、876 のいずれかのコメント欄に情報を入力し送信すればよろしいですか?
.....その通りなのだが、おかげさまで、もう必要な金額が集まってしまったので受け付けを終了している。この次にお願いする機会がすぐに来ると思うので、是非、その時にお願いしたい。ご芳名奉納もまったく同じかたちにするので、もう少しお待ちいただきたいと思う。

浪花の雑草
こんにちは。
いつも貴重なブログ発信ありがとうございます。
 実は、先日より、寄付金振込について連絡差し上げたく、ガラケーでのコメント送信を試みていたのですが、うまく送れませんでした。コメントは入力出来るのに、「送信する」を押すと、無関係な画面に飛んだり、エラーメッセージが出て、送信完了に至りませんでした。
ですので、今回改めて、パソコンからコメント送信致します。
…もし、もしも、試しコメントが何通か着信していましたら、すみません! ご多忙のところ、余計なお手間をおかけすることになり、申し訳ございません。(最初からパソコンを使えばよかったのに、ガラケーの方が使い勝手が良いもので、パソコンはずっとしまい込んでおりました…)
以下、寄付金の振り込みについて、報告致します。
6月2日に、ゆうちょ銀行から「すみれの会」へ、66000円、送金を済ませました。
送金名は、私の父の名(カタカナ表示)に致しました。
登録の方は、父と母の二名で、よろしくお願い致します。
 なお、送金本人の私の登録は、辞退させて下さい。私は戦後生まれで戦禍を知らず、まだ一度も靖国神社に参拝したこともなく、名を奉納頂くには、あまりに敷居が高すぎます。でも、戦中、戦後を生き抜いてきた両親ならば、英霊様も快く受け入れて下さるのではないかと思いました。
また、半端な送金額は、私の家族、親族、合わせて22名分を、と思い、私の一存で合算したものです。父を含め、11名はすでに他界しており、母にも、他の皆にも寄付のことは話していません。色々としがらみがあって、話したくても話せない現状です。
ですが、日本再生計画の一助となるこの好機、この吉報、私一人が授かるには、あまりに勿体なく、私と血縁のある皆と、たとえ自覚はなくとも、分かち合いたい思いにかられました。
 日本の危機を知らされながら、自分が何をすべきか、迷うばかりで日々が過ぎ、何一つ有益な働きが出来ずにいました。それが今回、「すみれの会」への寄付という形で、参戦が叶うこととなり、大変嬉しく思いました。
そして、靖国神社へ名を奉納頂けること、何とも畏れ多く、願ってもないお話でした。
 私の身内、親族は、何の因果か、昔から厄災続きで、難儀をかかえ、途方にくれる日々を生きてきました。今も、日本の危機に目を向ける余裕なく、己の生活を維持するだけで精一杯な状態です。
このような環境にいて、余命ブログと出会えたことが、不思議でなりません。今、寄付を通じて、英霊のお側に、一同を代表し、父母の名を奉って頂けることも、何か夢のようで、まだ現実感がないのです。
 手前勝手な話になりますが、厄災続きの我が家系も、英霊のご加護を賜ることにより、罪の赦しを授かり、先祖の冥福、家系の安泰を願いたいと思います。
弥栄、日ノ本。日本再生計画の成就を日々祈願しております。
 非力な私に参戦の好機を下さり、なお、浄化の光を灯して下さいましたこと、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
.....奉納までにはまだ時間がある。付記は上記情報を寄付金メッセージの欄に書き込むだけでいつでも可能である。この件74p1行に併記させていただいた。

走れ幌馬車
余命翁様、6月3日にすみれの会に振り込みさせて頂きました。処理にお手数をおかけするし、軍人の祖先がいる方と一緒になんて気が引ける、御英霊の眠る靖国神社に私などの名前を納めるのは申し訳ない気がして、ご連絡が遅くなりました。
強い気持ちで日本再生へ立ち向かうために誓いをたてる奉納、と思うようにしました。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。
.....74p5行に記載させていただいた。

16SS
.....74p9行に記載させていただいた。

38度線を超えて
平成28年6月10日入金
.....74p12行に記載させていただいた。

そふぃあ
余命2代目初期からお世話になっております。
これからも日本を取り戻す闘い、頑張りましょう。
以下、私の個人情報になります。リストに加えていただければ幸いです。
.....74p7行に記載させていただいた。

横田雄三
余命翁様 スタッフの皆様 おつかれさまです。先日6月15日些少ですが、ゆうちょ銀行より10振込みました。年金生活の身の上とて、充分なご協力できませんがお許しください。傷痍軍人の父と南方で戦死した叔父を同属に持つ身として思うことは、わが国の現在の惨状、目を覆うばかりだということです。外国勢力の容喙を野放しにし、それを表面的な美辞麗句でごまかし、市井の真面目な日本人を義網しています。日本国は危機的な状況です。しかし、保守層のコメントを見ると、明らかに潮目が変わってきたと思う。余命翁とスタッフの皆様の武運長久を祈ります。
.....データ不足で確認転記ができない。再度情報をお願いしたい。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト