余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-05-05 14:58 最新コメント:2016-05-06 13:44
702 不買運動③(15)
引用元のソース

 二月から新聞、TVの不買運動について、皆さんからいただいた資料を基に検討を重ねてきたのだが、TVについては非常にハードルが高いことがわかった。一方新聞については全面広告というベースがあって、反日企業としての色付けが簡単にできることもわかった。後述するが、朝日も毎日もじっとしてはいないから、こちらも準備が必要だ。
 とりあえず、いただいた資料から、朝日、毎日新聞の1月22,23日、および月間の全面広告企業について整理してみた。これは(日本に恩返し)殿からの提供である。
 ここで(日本に恩返し)殿には誠に恐れ入るが、現在の全面広告状況についての資料があれば提供をお願いできないだろうか。今後の方針を具体的に決定しているわけではないが、具体的にリストアップすることによっての変化を調べたい。5月と6月分があれば十分である。以下は朝日新聞、毎日新聞の全面広告企業(50音順)である。

アスリート家族,
エブリディ出版,
快適生活,
花王株式会社,
株式会社クリニカル・トライアル,
株式会社三味生活
株式会社世田谷食品,青汁通販
株式会社ドクター・シーラボ,
株式会社富山常備薬グループ,
協和発酵バイオ株式会社,
健康直販
サンスター株式会社,
サンライズプロモーション東京,
新日本製薬,モイスチャージェル通販
セキスイハイム,
大正製薬株式会社,
武田薬品工業株式会社,
東京ユニコム株式会社
日清製粉グループ,
日本テレビ放送網,
はぴねすクラブ,薬用育毛剤通販
美術通販トップアート,
ヒット商品ラインナップ,
ほけん選科,
やわた,サプリメント通販
雪印メグミルクダイレクト,
養蜂堂,
ワーナー・ブラザース映画(朝日新聞社協力作品),
AC JAPAN,
HIS
JR東日本,びゅう旅行商品勧誘
SUNTORY Wellness,サプリメント通販
TOYOTA L&F豊田織機,自社技能コンクールのPR
U-CAN(ユーキャン), (日本に恩返し)

.....「不買運動」から
不買企業をこっちが指定するなんて、半年前には想像もできなかった事態になっている。1月20日から潮目が完全に変わりましたな。
 反日企業に対する不買運動は、従前、候補に挙げていた朝日、毎日、フジ、TBS、TV朝日等は反日は明らかであっても事実上、漠然としていて取り組みようがなかったのだが、反日企業をサポートする、あるいはそのスポンサーは反日企業であるという論理は当然成り立つわけで、知らなかったという逃げを塞げば反日企業、売国企業の指定ができる。 よって、たとえばA新聞のスポンサー企業をアップして「スポンサーを続けますか?」と意思確認をすればいいだろう。週1で三回もこのブログでアップして確認すれば充分であろう。余命を知らなければそれまでの話である。
 反日企業=売国企業という図式はグローバル企業、たとえばトヨタであっても絶対避けなければならない事態で、VWが反独企業なんて話が出たら確実に致命傷だ。
 現在、上記の企業に限らず一応月末までとして情報を集めている。単に投稿情報を承認してしまうと埋もれてしまうので、とりあえず本文にアップすることにした。情報数があまりにも多いのでランダムにアップ、原則、コメントはつけないがご了承いただきたい。

.....2016年1月22日23日 
1.朝日新聞朝刊全面広告企業,掲載情報
HIS,
セキスイハイム,
U-CAN(ユーキャン),
大正製薬株式会社,
株式会社ドクター・シーラボ,
ワーナー・ブラザース映画(朝日新聞社協力作品),
株式会社クリニカル・トライアル,
日本テレビ放送網,
アスリート家族,
快適生活,
サンライズプロモーション東京,
株式会社富山常備薬グループ,
武田薬品工業株式会社,
養蜂堂,
ヒット商品ラインナップ,
ほけん選科,

2.毎日新聞朝刊の主な広告企業
日清製粉グループ,
AC JAPAN,
雪印メグミルクダイレクト,
美術通販トップアート,
サンスター株式会社,
エブリディ出版,
協和発酵バイオ株式会社,
花王株式会社,
東京ユニコム株式会社
健康直販
株式会社三味生活
      (日本に恩返し)

朝日新聞朝刊の主な広告企業
全面広告企業,
TOYOTA L&F豊田織機,自社技能コンクールのPR
HIS,韓国旅行プラン勧誘
新日本製薬,モイスチャージェル通販
日清ファルマダイレクト,サプリメント通販
はぴねすクラブ,薬用育毛剤通販

毎日新聞朝刊の主な広告企業
全面広告企業,
TOYOTA L&F豊田織機,自社技能コンクールのPR
大正製薬,リポビタンライフ通販
SUNTORY Wellness,サプリメント通販
やわた,サプリメント通販
株式会社世田谷食品,青汁通販
JR東日本,びゅう旅行商品勧誘(日本に恩返し)

不買運動②から
 現在、不買対象としているのは「TSUTAYA」と「ヨドバシ」である。他は余命爺の嫌いなものという程度で不買運動に関しては進めていない。サンケイを除く新聞、TVメディアが常習的に反日、偏向報道をする中、対抗措置としてのスポンサー企業不買運動であるが、確信的な行為であることから、不買運動には開き直った対応をしてくる可能性があるとして、慎重に検討していたところである。
 この開き直りを天下の偏向テレビ局TBSが演じてくれたのが以下の記事である。

不買運動
テレビ報道を検証している任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」がTBSテレビの報道を「放送法違反」とする声明を出した問題で、TBSは6日、放送法違反を否定した上で、声明について「弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない」などとするコメントを発表した。  
 「放送法遵守を求める視聴者の会」は1日の記者会見で、安保法制を扱ったTBSの昨年9月13~20日の全番組が、法制への「反対」意見の報道に大半の時間を費やしていることを問題視。番組編集に当たっての政治的公平や多角的な論点の提示を義務付けた「放送法4条違反」を指摘し、TBSの見解を求めた。
 同時に、TBSから「誠意ある」回答を得られなかった場合、スポンサーに調査報告書や提言書を送るなどの注意喚起運動を検討する考えも示していた。
 TBSは「自律的に公平・公正な番組作りを行っている」とした上で、スポンサーへの呼びかけを示唆した同会の声明を問題視。同会は8日までの回答を求めているが、TBS広報部は「回答する考えはない」としている。
 TBSが発表したコメント全文は以下の通り。
「弊社スポンサーへの圧力を公言した団体の声明について」
 2016年4月6日 株式会社TBSテレビ  弊社は、少数派を含めた多様な意見を紹介し、権力に行き過ぎがないかをチェックするという報道機関の使命を認識し、自律的に公平・公正な番組作りを行っております。放送法に違反しているとはまったく考えておりません。  
 今般、「放送法遵守を求める視聴者の会」が見解の相違を理由に弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為であると言わざるを得ません。
 弊社は、今後も放送法を遵守し、国民の知る権利に応えるとともに、愛される番組作りに「一層努力を傾けて参ります」  以上 http://www.sankei.com/entertainments/news/160406/ent1604060010-n1.html

  1. 余命翁様、スタッフ様、読者様、いつもありがとうございます。

    5/5現在、東京23区立図書館の中で、余命本1とハンドブックのどちらも蔵書していない自治体は、新宿区、千代田区、目黒区、江戸川区です。
    先月23区の内3つの自治体で余命本1とハンドブックを予約しました。
    題して「広域指定安全予約団」活動でございます。
    繁忙期が過ぎたので、1度してみてがっかりした図書館への寄贈も再開致しますね。(こちらは「広域指定安全寄贈団」でしょうか?)
    匿名28号様他、皆様のコメントがとても参考になります。ありがとうございます。頑張ります。

    匿名28号様

    1. 走れ幌馬車様
      目黒区内の図書館に余命本とハンドブックを寄贈しましたが、現時点で所蔵されてないことを私も確認しています。寄贈しても所蔵されないのか、所蔵までのタイムラグがあるのかは分かりません。
      そこでリクエストをかけております。図書館のシステムによりますと、区内で未所蔵であっても、都内図書館にて所蔵があれば取り寄せ可能とのことです。
      また電話やネットによる予約、区外からの利用等も可能です。図書館内の検察システムもジャンル別閲覧ランキング等もあり、閲覧希望の手続きも簡素です。
      ぜひ皆様もご利用を。

  2. サンライズアニメ、お前もかの一言…私はてっきりバンダイあたりがと思ってたがその大元か…それとも単に広告主というだけか?プレミアムバンダイという所が出す限定プラモデルの中にはアホかコイツはという手抜きを堂々とかましてそのくせに超割高というものが幾つかありその度に不信感は増していくのだが…。
    やんごとなき家に嫁がれたある女性のご実家にはテレビがなかったと聞くが下々の家でそういう所は基本貧しいか部屋が狭すぎて家具が置けないかどちらか位だと思われるので、なかなかある御仁の様にデジに切り替わった時に丸ごと処分して今日に至るもしくは自分の意思で絶対見ない事にしているというケースは稀であろう(でも素晴らしい事だと思う)。
    小生も小さな不買を始めた。単にトップバリュを弾く、ヨドバシに極力頼らない何か食べ物を買う時はバーコードや生産者情報を調べてから買う、それ位のものだが。ま、こういう塵が積もれば何とやらなのだろうけど道は遠いなぁ…しかもこちらとて裕福でないもので値段の誘惑に負けそう。仙豆でもあればいいのに。
    ところで、靖国なり明治神宮の鳥居にて一礼をする人は私も見かける。が、それはいくら清らかな行為とは言え今は少し危険かな?とも思う。手当たり次第暴発というならそれを踏まえた上で心の中でそれこそ何度でも礼をすればいいのではないかと思う。不敬でも何でもないし。なので、私は鳥居を見かけたらその場で遠くから心の中で一礼してくぐり抜けている。信濃町の様にただ散歩してるだけで得体の知れないテジヤクメンに声をかけられる様な事になるのがイヤなので。
    情けないがこれが今の所の精一杯。尚、
    最近は花王をスヒョンと読んでしまう…

  3. 庶民が一人で騒いでも余り効果はありません。しかし、何人かの結束した行動が大きなうねりとなって効果を表すことがあります。それが不買です。既に朝日や毎日などの反日新聞にはその効果が現れています。ツタヤやヨドバシに対しても同じような不買を続けていけば時間がかかってもいずれ大きな効果を発揮します。裁判などという面倒な行動をする必要もなく、金もかかりません。余命ブログを読んでいる人は既に両社に対する不買を始めていると思いますが、周りの人達にも不買を勧めると良いでしょう。私もかってはヨドバシのお得意だったのですが、このブログを読んで以来きっぱり絶縁しました。ツタヤではもともとまともな本を売っていなかったので利用したことはほとんどありません。朝日や毎日に広告を出している企業は「反日」マスゴミを支援しているのですから、それなりの制裁を受けても仕方がないでしょう。出稿を断る理由はいくらでもあるはずです。「反日」マスゴミに金を出さなければ良いのです。

  4. >朝日新聞、毎日新聞
    この2新聞だけですか?

    総理発言の酷い抜粋テロップ付けも、震災報道の酷すぎたミヤネ屋も、日本テレビ系ですよね。不買に値しないのでしょうか?

    ・日本テレビ→読売新聞
    ・TBS→毎日新聞
    ・フジテレビ→産経新聞
    ・TV朝日→朝日新聞
    ・テレビ東京→日経新聞

  5. 保守速報さんからです。ちょうど新聞の全面広告の記事が出たばかりですので、この数字も一緒に添えて「スポンサー続けますか?」とやればマトモな会社なら即撤退するんじゃないかと。

    【それでも残る!】てのがお察しな団体さんと確定出来ますよね。

    ttp://hosyusokuhou.jp/archives/47487223.html

    【押し紙問題】販売店主が告白 朝日新聞30%、読売新聞40%、日経新聞20%、産経新聞26%、毎日新聞74%が水増しの店も …週刊新潮

    ていうか毎日パネぇ。この引用されたスレでも言ってますがこれは資源云々ではなく【広告主への詐欺】なんですよね。テレビ局がCM契約したのにその社のCMを流さないのと同じ。誰も読まない捨てられる事が決まっている紙面に高い広告費を出しているのですから立派な詐欺ですし警察案件です。官邸メールというよりこれに関しては警察庁へのメールかしらん、と思いました。

  6. …無知なバカコメントを書いてしまった。サンライズプロモーションと聞いてあのサンライズかと思ったら違うのか…勘違いとは言えバカな事を書いてしまった。こういう事やらかすと敵に好き放題書かれてしまうのか…猛省どころでは済まない事をしてしまった事、深くお詫び申し上げます。
    しかし、個人的には初めて痛烈な恫喝メッセージを見たがまさか天下のジャイアンを名指しで批判するとは。例のテーマソングを直に聴かせて一網打尽にして頂きたい所だ。かの歌声の方がハードランディングより脅威驚異なのでは?

    1. 小幡 勘兵衛様
      最近のバンダイのやり方は自分も心配しています。
      少し入り込まれているようです。どこかでメル凸が必要になるかもしれません。
      その時は宜しくお願いします。     剛田たけし
      ボェー!www

  7. 余命様、日々のご丹誠を心から感謝申し上げます。並びに賢き投稿者の皆様。

    不買
    これは個々の意思としての行動形式であるため、自由の謳歌である。決して誰もが他人に無理強いできるファンクションではないことをここに示す。
    私個人定義として、まず直感的に嫌いなものに始まり、形、態度、過去に不具合、対人不敬、社会に悪意を内包してファンクションを拡散する団体、そしてわが祖国に憎悪をもって転覆扇動し続ける団体及びその代表者、そしてそれを利用応援する機関や人間達だろうか。これらが関係する企業、団体もその対象となると信じる。

    私はこの好き嫌いを行う生き方を幸せに思う。私の身の回りから離れてくれる快感を毎日味わうことをである。怨憎会苦(おんぞうえく);嫌なものに会わねばならない苦しみから解放されること。難しいが、人間らしく生きるには対極、立ち向かわねばならないためにも、この人間に与えられている権利を行使する義務を負おうと思う。くろしお

  8. リストの企業が健康食品とか薬品とかが多く、つまり新聞が高齢者向け広告で成り立っているのが浮き彫りになり、読者層がよくわかった。 その他いかにも在日系なネーミングの企業も散見され、現下の新聞というメディアの性格が表れていて興味深い。
    TBSが「スポンサーに圧力をかけるのはやめてください・・・」 と哀願してるのは笑止千万。 まあ新聞・TVも先が見えてきましたな。

  9. 余命爺様、余命スタッフ様

    ご無沙汰しております。
    ご要望の件了解いたしました。
    ご依頼通り、5月、6月の2か月間にわたり、調査結果をこの702の記事のコメント欄に追加投稿していくことといたします。

    最近コメント投稿件数が激増しており、情報の中には小生には理解ができないのもあり、静観しておりましたが、余命三年時事日記ブログと余命三年時事日記への支援ブログは毎日チェックしております。

    余命爺様、余命スタッフ様は投稿される記事の見極めが難しいのもあり、大変だと思いますが、日本国の繁栄と日本人の幸せのため、ご指導をよろしくお願いいたします。
    (日本に恩返し)

  10. 朝日新聞に全面広告を出してる企業、本当多いですね。。
    ロッテ、サントリー、花王、イオンの不買はやってましたが、これにTポイントカード導入の店舗、企業となると買い物出来るスーパーが無くなります(_ _;)
    (西友はどうなんだろう?)
    反日企業でない企業を探す方が難しいくらい。いかに隅々まで反日が染み渡っているか、痛感します。
    元々日本の古くからの企業も多いのに何故こうなってしまったのか。。。
    私は経済は全くもってわかりませんが、
    ビジネスマン、経営者のかたは収益、金銭の為に反日左翼的な思考が少なくない気がします。
    2ちゃんねるでしたが、
    「今の安倍政権よりは中国の習政権になったほうがいい」という方がいて仰天しました。
    工作員かもしれませんが、
    レスも特に荒れるでも怒るでもなく、
    「そうだよねー」という空気でした。
    労働者を増やす為に外国人を増やせと言ってるのも確か経団連のえらいおじさんだったと思います。
    お金の為なら売国反日も厭わない。
    そんな風に見えます。
    経済も大切ですが。。

  11. シミズ様
    あるけむと申します。
    >ロッテ、サントリー、花王、イオンの不買はやってましたが、
    >これにTポイントカード導入の店舗、企業となると買い物出来る
    >スーパーが無くなります
    自分も同様です。ここは割り切りが必要だと思います。
    「Tポイントカード導入=反日企業」という図式にも疑問があるので。
    自分は、次の項目を行ってます。
    ・Tポイントカードは使わない(TSUTAYA・Tカードを運営するCCCを利用しない)
    ・小売の利益率が高いPB商品ではなく、メーカーの利益率が高いNB商品を買う
    もちろん、NB商品でも、ロッテや花王の製品は買っていません。
    不買運動は続けることが重要だと思います(「継続は力なり」)。
    あまり無理をすると、続かないために効果が出ないと考えます。

  12. 余命翁さま プロジェクトチームの皆さま 余命サポーターの皆さま
    怒涛の更新、書き込みご苦労様です。
    不買運動に関して。
    新聞広告、TVCM等の出稿によって反日メディアに入金している企業ですが、不買だけでは手緩いようにも思います。とくに売上減少が何に起因するのかを確定するのかを特定するのは難しく、とくに反日メディアに広告出稿しているからだという報告は、社内の営業部門も宣伝部門も、ましてや広告代理店からは絶対に上がってきません。
    噂やネットのカキコミをエビデンス(証明)として報告するには担当者も相当の調査と覚悟が必要になります。なぜならば、その拡散による実害は企業にとっては悪夢であり、大問題になるからです。
    ただし、例の押し紙のことが公式のソースとなった今は違います。
    メディアそのものはもちろん、広告出稿主の商品の消費者も、すべて企業にとってのステークホルダー(利害関係者)となるからです。株主、取引先、メインバンク、販売店も強固なステークホルダーですが、またステークホルダーとしての責任も発生します。
    つまり、公式に発表された発行部数がイカサマであり、宣伝活動として不当な料金を払っていること。その不当な料金は最終的に商品に転嫁され、消費者に不利益となっていること。この流れが確定します。
    通常、新聞広告は発行部数で広告料金が変わります。実際には、空きだらけで、公称部数と同様に公称広告料金もあってないようなもので、広告代理店は抱き合せやバーターでどのようにでも媒体を売ろうとします。
    そこで、今回公表された押し紙の件が効いてきます。
    消費者というステークホルダーが企業に直接意思表示できるルートは、お客様相談窓口です。通称「客相!」ここに届いた声は、メディアや広告代理店が介入できません。逆に「客相」に届いた声によって、広告代理店やメディアは調査や報告を求められます。
    あとは、ステークホルダーである消費者としての意見や疑問を伝えるだけでいいのです。ホントは一株でも持ってると別ルートになるのですがwww
    あとはみなさんの素直な意見や疑問、確認してほしいことを伝えてください。
    例えば押し紙のニュースを見たが、なぜそんな新聞に広告を出しているのか?広告料金は正規にはらっているの?とか、私はカクカクシカジカの理由で企業や製品に対してこういう行動をするので伝えてほしいとか…。
    広告を入り口にすると、客相→宣伝担当部門→広告代理店へと調査依頼や報告義務が発生することになります。
    あ、テレビCMを見て、気付いたこととか、教えてほしいことも広告主企業の客相で受けてくれますよ!あのタレントさんは誰ですか?あの撮影は、どこですか?とか、質問が多いことは客相も把握してますが、意表をつくことは、代理店がドタバタするけど、きっと教えてくれると思います。回答はちゃんとお客様相談窓口からもらうほうが安心ですよね。
    もちろん、先方も録音してるし、氏名、連絡先の確認も求めてくる場合があります。まぁ、それでも意見を言いたい場合は各自の意見をどうぞ。
    (ぶるーす)

  13. 待望の、不買ですね!
    どんな企業がでてくるか、楽しみです。
    私もターゲットにさせて頂きます。
    別件ですが、ななこ様の余命音頭、YouTubeにて拝聴しました。
    腰がくだけました。ものすごく戦闘意欲を破壊されました(笑)。
    音頭ってこんなにも平和なものだったのですね。
    売国企業を見て、「腹立つわ~」と血が上ったとき、この
    音頭をきくと冷静になれそうです。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト