余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-02 16:17
965 巷間アラカルト150(0)
引用元のソース

伊達
余命ミラーサイト管理人さま
心配内容についてお返事いただけましてありがとうございました。
こういったPCのシステム!?には詳しくない為、号外メールではない部分だけ表示がでないという事はもしかして・・・と、お返事内容拝見し安心致しました。
お騒がせ致しました、ありがとうございます。

匿名
はじめまして。
 先日、私が参加している趣味の会で「余命三年時事日記」の話がでて、ググったところこちらに辿りついた次第です。
 その会でたまたま書籍の話になり、参加されていた方の知人が「【余命三年時事日記ハンドブック】を図書館に寄贈したのに貸出されない」と話されていて、そんな本があるのかといろいろ驚いた次第です。
 寄贈して半月も経つのに、寄贈する際、寄贈した本の主権は図書館に一任すると一筆かかされるそうで問い合わせもできないそうです。
 こちらのブログを読んでいると、この本を隠したい人がいるようで、もしや、地元北海道、夜景とイカが有名な町の図書館にもそのような闇があるのか!?とさらにビックリ。
 検索すると【余命三年時事日記】は1冊所蔵されていますので、単に時間がかかっているだけだと思いたいのですが。
まさか地元が?
結果はまた書き込みしたいと思います。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
 最近TVを目にすることがありまして、今頃気が付いたのですが、NHK連続TⅤ小説が凄まじいです。
 戦時中の日本が舞台で、主人公は、国の存亡より自分の人生が大事という徹底した利己主義者。
 且つこの人物は太平洋戦争が終わりさえすれば好きな職業を選べると思い込んでいます。自称平和主義者の頭の中身はこんな感じかと背筋が凍りました。それを毎朝電波に乗せて見せ付けるという戦法は、視聴者の感覚を麻痺させる効果があるのでしょう。
今のNHKを象徴する興味深い番組ではあります。
御時間を御費し被下忝く存じ申候。

こつる
新聞に折り込まれる、パチンコチラシ。
パチンコ情報の他に、警察署からのPRが掲載されていることがあります。
パチンコ店と警察のコラボ・・・毎回楽しみなチラシです。
 そのチラシに、先日、なんと「過激派アジト発見にご協力ください」との
注意書きが・・・!
パチンコ店さんがPRしてくれているので、紹介したいと思います。
 皆さんにちらし現物を見せたいところですが、かわりに警察署の「過激派アジト発見にご協力ください」文章を紹介します。

福岡県警察飯塚のものが心がこもっていました。
極左暴力集団による違法事案の検挙と非公然アジトの摘発
ttp://www.police.pref.fukuoka.jp/chikuhou/iizuka-ps/keibi/genngi_3_12_9_4_11_3_5_10_6_2.html
ここから下はいろいろな警察署の文章をまとめました。

過激派は、暴力革命を目指す集団です。
この考え方は、自己中心的で「革命のため」などと自らを正当化して、考えの異なる人を襲撃したり、その人の自宅や車に爆弾や時限式の発火装置を仕掛けるなどして、殺人や放火、傷害事件を平然と引き起こしています。

過激派が引き起こすテロ、ゲリラ事件は、過激派の中の秘密部隊が実行しており、これらの部隊は秘密アジトに潜伏して、武器を製造したり、調査活動を行い、テロゲリラ事件に向けた準備を行っています。
 激派の秘密部隊のメンバーは、善良な市民を装いながらアパートやマンションなどに密かにアジトを作って潜伏しています。
・単身または夫婦だけなのに数人の人が出入りしている
・部屋の出入りの際、周囲を異常に気にしている
・天気の良い日でも、カーテンを閉め切っている
・空き家のはずなのに、夜間、明かりが漏れたりしている
「変だな、おかしいな」と思ったら、どんな些細なことでも最寄りの警察署、交番、駐在所、110番、極左110番へ連絡をお願いします。
まとめ終わり。

極左110番というアジト通報専門ダイヤルが各県に設置されているので、興味がある方は調べてみてください。
「過激派アジト発見にご協力」で各地の警察署にヒットします。
そのほか、選挙ポスターを破られているのを発見しても、110番でいいです。

ウヰ圖
天丼さまの投稿にありました、加入戦術 で、思い出したことがあります。
当時住んでいた北海道某市で、幼稚園の保護者会役員をうっかり引き受けてしまった時のことです。
 保護者会の会則を手直しする必要があり、皆さんと一緒に、素人ながらもそれなりに 改定作業をしておりました。
その過程で、会長だか副会長だか忘れましたが、その人は、だんだん人が変わったようになっていき、最後には大声で罵ったりしはじめました。
 そして紆余曲折ののち、諸々済んだ頃。
その人から、他の役員さん数名が私のことを悪く言ってた、などと告げられたのです。後に、それはありえない(悪口は言ってなかった)と分かるのですが。
 でも当時は、何故そんな事を言われるのだろうか。また何で根も葉もないことを、平気で言えるのだろう?と、色んな意味で深く傷つきました。
 今まで出会った事もない人種のせいで、初めての保護者会役員の経験は、あまり嬉しくない思い出となりました。
 最近知った言葉で、イガンジル(離間事)、ソント(声闘)といった朝鮮の蕃習が、それに近いものだと知りました。
なんだか一気に謎がとけたような思いです。
 天丼さまの投稿にあった 加入戦術 は確実に、しかもずっと身近にあり、相当日本を侵食していたのだと気づきました。
 中学生のころ、尊敬してた習字の先生の口から、『チョイさん』という“差別用語”を聞き、とてもガッカリしたことがありました。でもそれは、直接蛮行を知る世代の、私に対する警鐘だったのだ、と今では感じる事ができます。

板橋区日本人
暁様
 お返事ありがとうございます!『気分を害した』とか、『腹が立った!』とかではなく(差別と言う言葉には、『いやいやw』とは思いましたがw)、やはり住まいの場所の状況いかんで、やはり温度差と言うか、危機感の違い(『暁様に危機感がない』と言ってるんじゃないですよ?一歩前の危機感か、二歩前の危機感か、と言う違いです。)はあるのかなぁと思った次第で・・・。
 数年前までは(20~30年前は、中近東系な外国人が多かったのになぁ?)、特に3.11直後は、中国人(李とかも去年7.9以降からじゃないかな?目につき出した)が、目に見えて増えており、どこに行っても片言の日本かダイレクトな彼等の母国語が聞かれ、金だの朴だの李だの・・・学校にも思った以上にいます。先日は、銀行で北朝鮮人がいました(相続だかの説明を行員にされており、その際、『貴女は北朝鮮籍ですから』と言われていたので)。スーパーにも片言の李さんがいました。コンビニも言うまでもなく・・・。
 あぁ、そうだ、共産党街宣車もチョクチョクきますね。朝っぱらから煩くて、共産党だからでなくとも、イラッとしますがw

 きな臭い今、言わば(ひらめ様がおっしゃる様に)『警戒』しなければならない地区なんだなと思います。前回お伝えしましたように『第二の和夫一家殺人事件の被害者』にならないために。

 中国人には、挨拶程度の関係の方は、一見、悪そうな方は見られていません。ですが、少し関わりが深くなった方には、『なんなの!?(怒)』と思うこともいくつかありました。朝鮮人の人間に関しては、『最近増えたw』ので、まだあまり関わりはありません。(いや、今までの対人関係で嫌な思い(相手は、ある意味、犯罪行為をした人間です)をした相手は、今思い返して見ると、通名だったかも?)

 私の住まいの周りには、あまりに多いのです『特定外国人』が。ですから、子供には、今まで何が起きていたのか?今何が起きているのかを伝える様にしています。そして、その先に『深く関わる』が来るんです。何故か?を伝えるからこそ、子供は『深く関わるな』が分かったんだろうと思います。もちろんかみ砕いて教えなくてはならないのですが、国防動員法の様な法律のある『特ア外国人』がそこかしこにいる以上、『警戒』しなければならないのではないかなぁと思うんです。万が一を思えば。

 ただただ理由も言わず、状況も説明せず、『朝鮮人や中国人は嫌い』と言っていれば、道徳授業で疑問も湧くかも知れません。ですが、今は、『いつ何が起きて、仲良くしてた中国人や韓国人が軍属になるかわからないんだよ』と。『嫌いなさい』ではないんです。『貴方(子供)が何かに巻き込まれないよう、危険性が高くなった彼等には深く関わるな』なんです。

 なんか、分からない説明ですいません。

 『特定外国人』についてだけでなく、子供の教育について、普段から様々な『危機感』教えています。例えば、左右見ずに道路に出ようとするとき、『車が来たらどうするんだ?ここから出てくるかも知れない。運転手が病気になって、突っ込んで来るかも知れない。ひかれてから文句言ったって、痛い思いするのは貴方(子供)なんだよ?だから、車が走る所はどこでも、周りを見て、気をつけなきゃいけないよ?』と言うように。ですが、『運転手は全て悪』とは思いませんよね。私も運転しますし。
 私としては、この『危機感』の延長なんです。国防動員法を持つ特ア外国人に対しては。
 何度も言い訳してすいませんが、訳分からない文章になってすいません。・・・すいませんばっかですねw

 とりあえず、うちの亭主は『自分が気になる・自分が見つけた事象に興味を持つ・その時の気分』で動く自己チューですから、私が『カエルの楽園』を奨めても見ないでしょう。奴が今興味もって見るのは『戦国時代』だけですからwwww 捨て置きます。
 
 ともかく、こちら(当方の住まい地)は、関西や神奈川の様に『表面化した危機感』ではなく、覚醒者にとっては『隠れた危機感』ハンパないと言うことで・・・けっして暁様に何か憤慨した訳では無いことを申し上げます。気にされていたのであれば、私の(相変わらずの)駄文のせいですね。申し訳ありません。

 お互い、大切な家族(暁様は、旦那様やお子様、私は子供達・・・亭主は・・・個人で頑張れd(@^∇゚)/ファイトッ♪)を守るために、踏ん張って頑張りましょう!!ご先祖の英霊様方や家族、そして自分を守るために!!爺様の取り上げていた読者様方のコメントに『女性』に関してありましたが、男だろうと女だろうと、産んで育てるのは、母親!母親がしっかり勉強し、教育しなければならない・・・逆にいうと、母親次第で子供・・・ひいては国が変わるのだと肝に銘じるべきだと思いました。

 ちなみに・・・ひらめ様!『警戒』は、ピッタリな表現だと思いました!ただ、『不法入国』は犯罪なので、EU見ていたら尚更、やはり受け入れはできないと思いますw

かたかごの乙女
かたかごの乙女改たかさごの乙女
余命様、皆様お疲れさまです。
昨日7月1日の夕刻の事です。
この時期ですのでまだ空も明るい6半ごろだと記憶しております。
 京都市左京区の京大、鴨川辺りの上空におそらく自衛隊のヘリコプターと思われる三機が旋回しておりました。ぐるぐる追いかける様に回ったかと思うと、別方向に離れたり、7時20分くらいまで爆音を響かせ飛んでおりました。
すわっ!ハードランディングか❗️
と思わず身構えました。(笑)
 普段京都市内の上空には自衛隊のヘリコプターは飛んで来ない?と思っておりましたので、一種異様な感じもし、共産党京都本部に威嚇飛行か…などと想像逞しくしてしまいました。
 なにぶんにも直下で見ていたのでは有りませんから、正確な位置も時間もわかりませんが…(携帯の充電で切れかかっておりました。(汗)普段、心から感謝、尊敬申し上げております自衛隊の情報?でした。
 この投稿欄で良いのかも悩みましたが、読んでいない、コメントがまだ、山積みですが、全て読んでからだと、数日後になってしまいますので、この場にて投稿させて頂きました。御無礼お許し下さいませ。

アーセナル
余命さん、読者の皆さん、いつも日本の為に尽力していただきありがとうございます。前回投稿で大恥を晒してしまったアーセナルです(汗)仕事疲れと睡眠不足で意識朦朧としていたので、自分でも意味がわからず「はあ?」という感じで冷や汗が出ました。昨日は休みだったので、たっぷり6時間も爆睡し、リフレッシュしました。
 あの時、何が言いたかったのかと考えましたが、ソフトランディングで済めばそれでよいのですが、日本は散々バカにされ舐められてきた事を考えると、ハードランディングにて日本の意志(強さ)を示す事のほうが大事であり、可能性が高いのではないかと言いたかったんだと思います。日本各地で戦闘準備完了で、紛争状態にある事を考えると、ハードランディングに向かっていると思ったのです。中国も自分達の戦闘力も知らずに挑発している(周が抑えきれずに軍が暴走している)始末なので、安倍さんは中韓など相手にしない(放置)方針と言いつつ、サプライズとして中韓同時衝突(竹島、尖閣)で一掃するというオチだったら面白いだろうなと思っていたのではないかと思います。
 さて、話は変わりますが、万が一の事を考えた話になりますが、「民間防衛(スイス編等)」という書籍を御存知でしょうか?日本とは環境が異なりますが、意識するという事に関しては共通できる書籍だと思います。国民としての意識や、平和に対する心構え、日頃の備え等が記されております。様々な書籍があり、皆さんも心得ていると思いますが、有事の際だけではなく、災害時にも役立つ内容となっております。核爆弾(放射線)に関する対応も記されておりますので、貴重な情報だと思います。知らない方もおられると思いますので、今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。知っているだけでもかなり違うはずなので。備えあれば憂いなしです。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト