余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-11 05:55 最新コメント:2016-04-13 15:41
593 巷間アラカルト㉕(33)
引用元のソース

真太郎
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 自称妄想(じつは本当)ブログに本当に妄想(よってしばしば不承認)コメントを書き込んでご迷惑をお掛けしています。
 なぜか、AFPには秘密会談とその内容が報道されていました。ただし特亜問題がスルー。これは、いよいよ抜き差しならぬ状況になりつつあるのかもしれませんね。全く逆なのかも知れませんが。さては、日本の核保有を認めるための根回し?妄想が膨らみます。「外相会合には核保有国の米国、英国とフランスに加え、カナダとドイツ、イタリア、日本も参加する。中東情勢、難民問題、ウクライナ紛争、テロリズムなどの国際的な問題が話し合われるとみられる。」

【4月10日 AFP】先進7か国(G7)外相会合が10日、ジョン・ケリー(John Kerry)米国務長官や岸田文雄(Fumio Kishida)外相らが出席して広島市で開幕した。
 ケリー国務長官は前の訪問地アフガニスタンから山口県の米海兵隊岩国航空基地に降り立った。そこから東に移動し、米国務長官として初めて原爆が投下された広島を訪問した。G7外相会合は山積する国際問題について意見を交換する予定だが、同長官の象徴的訪問によって幅広い外交課題はかすんでしまっている。
 ケリー氏の訪問は、来月のG7首脳会議(伊勢志摩サミット)で来日するバラク・オバマ(Barack Obama)米大統領の広島訪問につながる可能性もあるとみられている。実現すれば、オバマ氏は現職の米大統領として初めて広島を訪問することになる。
 外相会合には核保有国の米国、英国とフランスに加え、カナダとドイツ、イタリア、日本も参加する。中東情勢、難民問題、ウクライナ紛争、テロリズムなどの国際的な問題が話し合われるとみられる。
 ホスト国の日本は領有権をめぐる南シナ海(South China Sea)での緊張や北朝鮮の核兵器などの問題を取り上げることも望んでいる。ケリー氏らG7各国の外相は広島市の平和記念公園(Peace Memorial Park)も訪れる予定になっている。(c)AFP

サムライブルー背番号0
以前から「余命ブログ」は読んでいました。
 最初に「余命ブログ」にたどり着いた時は、一つの記事の内容の多さに戸惑いました。
 新規更新の記事を読みつつ、最初の記事から順番に読みつつ、現在の記事から以前の記事に遡りながら読みつつで、非常に苦労した覚えがあります。
 ただ、過去の記事の大切な事実やテーマは繰り返し新規の記事に出てくるので、新規の記事を読んで行くだけでも、時間をかければ最終的には理解できると思います。
 その上で新規読者にお勧めなのは、安心なサポート解説ブログを併読することです。
まず、「余命ブログと本」を主と考えて、その上でサポート解説ブログを読むと良いと思います。
 内容に矛盾があると思えば、「余命ブログと本」優先させることで、見抜きにくい妨害ブログも自然に排除できると思います。
今では代表者はいますが「余命ブログ」もプロジェクトチームがあるとのことです。
便宜的にですが「サポートブログを含めた「余命ブログ」を代表とする大きなチーム」と考えると非常に理解しやすくなると思います。
その信頼できるサポート解説ブログの一つだと考えている「春、不遠。~はるとおからじ~」ブログでアンケートに答えて来ました。
 主催者である花菱氏は「余命ブログ」の主旨に反することのないように、細心の注意を払っていると感じます。
 古くからの読者には、アンケートに答えることで自分の知識を整理し直すことや拡散のヒントを得るのに役に立つと思います。
情報をアウトプットしようとするとインプットした情報を整理し直す必要があるからです。
新規の読者には、アンケート内容をチェックすることで自分の詳しくない大きなテーマタイトルの把握に役に立つと思います。
アンケートのテーマでは、「中国軍事委員会」、「対馬侵攻・延坪島砲撃事件」、「コソボ・クリミア方式」などが本当に衝撃的だったことを思い出しました。
 今、気になるテーマは、「外患誘致罪」と「在日帰化取り消し・国籍離脱証明書」がどうなるかです。

反撃のおっさん
いつものデバイスではなく、PCから発信させていただいております。
なりすましではありませんのでご容赦ください。
読みにくい。。。。との申し出に余命様バッサリですね。大笑
読みにくければ無理に読む必要はない:まったくその通りです。
 日本人であれば行間を読むとか、眼光紙背に徹するとかいう感性を普通に持っているわけで、それができないのであればそれまでです。
 またこういった特殊な情報を発信していただけるブログにあっては、己から読解の努力をするのが当たり前ですし、礼儀作法であるとも思います。
パナマ文書露見のこともあり、脛に傷持つ輩には大打撃でしょう。
民進党(民主+維新)議員の周章狼狽ぶりが伝わってくるようです。
 安倍首相に売国奴あぶり出しというまたもや神風が吹きましたね。しかし、なんというナイスなタイミングでしょうか。
事態は急速に動いているように感じます。
その危急存亡の折に、「読みにくい」などという初歩的な申し出にかまってはおれませんよね。
わかります。
 このブログの読者の方々は透徹した読解力、理解力、情報分析力の持ち主ばかりです。
 何かあるとすぐに発狂する、かの国のイキモノとは根本から違います。
読者の皆さま、慌てず、騒がず、微力であっても己の成すべきことを粛々と進めてまいりましょう。
怒りの焔は今しばらく胸の奥底に封印し、来るべきその日に備えましょう。
美しき日本の奪還には、私たち草莽の士の活躍、活動にかかっていると信じます。

.....まあ、はっきり言って言い訳なのだが、状況が状況だから、一度読み返して校正、出稿している。自分の校正など当てにはならないことはわかっている。その部分を多くのみなさんが直して、かつわかりやすく説明していただいている。余命本稿では3ヶ月も余名だったことがあった。4ヶ月目になって、間違いでは?今回もShields?ということで、これもだいぶ経っているのではないだろうか。こっちは気がつかないから堂々としている。読者は「しょうがねえなあ」ということで放置しているという関係があたりまえになっている。まあ勘弁してもらうしかない。

まひる
余命様、こんばんは。
 君が代について、「君」にばかり注目が集まりがちですが、「代」も中々に考えられていると個人的に感じています。
 皆様ご存知かと思いますが、和歌のテクニックに掛詞というのがあります。
 「代」が掛詞であると見ると代=世と見ることもできます。
 こう解釈した場合、「君が代」の五音で歴史の縦糸と横糸、時間と空間を歌に含ませたことになり、とても国歌らしいスケールの大きさですね。
 ちなみに宇宙とは宇=時間、宙=空間を合わせた言葉なので、人と時代によっては更に大スケールな解釈も可能ですね。
 また、もしかしたら代=夜になる人もいるかもしれません。
 この場合はよりラブソングの色合いが強くなりますね。
 「よ」は掛詞として大変応用がきく言葉ですので、他にも沢山の意味が込められているかも知れません。
 君が代を歌うその人がその時その場所でどんな思いを込めて歌うのか、その裁量がとても広いのが君が代の面白さであり、国歌としては特異な所かも知れませんね。
(まひる)

ざる
鬼子(おにこ)さんが引用された「日月神示」は昭和19年、敗戦間際に作られた物語です。
また「朝鮮の神話」も原書(三国遺事)とは違います。
引用元が明示してあるので、引用元を信用しているのでしょうが、拡散する場合は慎重であって欲しいです。小うるさいことをすいません。

aspic
朝鮮人の悪事を暴いて広めることも必要だが。所在が確定した在日に納税と兵役の通知を送って取り締まるように、韓国外相に要請するよう官邸サイトに意見しておいた。
 韓国も在日の金を召し上げられるとなればモタつきはしないだろうが。追い詰められた在日はランドセルにコンクリート片を入れて線路に置くなどという非道もやらかすだろう。在日が追い詰められたというバロメーターだ。

301737
韓国から日本に就職を求め、将来は起業したい、との願望を持っていた一人の韓国人がいた。日本では二社目とのこと。そんな彼が私の職場に配属された。
 日本語は流暢だ。韓国でも有名大学卒で資格もいろいろと取得しているとのことだった。しかし彼は我が道を行くそのもの、周りのことなぞなにするものぞ、協調性なんぞかけらもない。責任者なる私、職場の周囲の声から彼の真意を聞いた。話しを聞くが正直には言ってないな、ってわかる。その場を取り繕い、逃れるような話しぶりだ。
 私は言ってはいけないんだろうな、と思っていたが、訊かない訳にはいかない。
”歴史認識、そう・・・従軍慰安婦についてどう考えているのだ?”と言った。それは討論の末、彼はこう言った。”限りなく日本人に近いと思っている自分が思うには、従軍慰安婦なんてあり得ません。あなたの言うとおりです。” と。
 どれだけ日本を貶めているのになんだ!!・・・その言葉を聞いたとき、朝鮮人を本当に卑怯な人間だと思った。 《3001737》

日本を日本人の手に
余命翁様、半角スペース様
LINEですが現役自衛官すら通常業務連絡で使っているほど普及してしまっている実情ですからね…(自分は「韓国の盗聴ツール」と認識してますので絶対使いませんが)
〉個人的には国内在日を掃除して朝鮮半島と大陸に繋がるケーブル引っこ抜くのが簡単だと思います。
在日の殲滅で色々な問題が片付くというは本当にその通りですヨ。
やはり純国産通話アプリ開発前に在日・反日掃討が先ですね。
伊勢志摩サミット後の大掃除開始を楽しみに待つことにします。

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。

『GATE』の話について、思ったことを…。
ミリ板のまとめにタイトルが出てきて気になっていたおり、余命でも名前があがりましたので、先日、漫画喫茶で『GATE』を読みました。単純に作品として面白かったです。
 フィクションの小説・漫画・アニメ・ゲーム等々に反日のレッテルを貼るのはどうなんでしょう。反日な内容を含む作品だったとしても、受け取り手が作品として楽しめ、この部分は反日に描かれているなと判断できるなら、それで良いのではないかと思います。
 フィクションの作品を、反日な内容を含むからと言って全否定するのには違和感があります。言論統制や報道しない自由と同じになってしまわないでしょうか?その作品が好きな人は見れば良いと思いますよ。私は嫌ですけど…(笑)
 それよりも問題は、判断そのものができないように、思想教育が施されることにあると思います。WGIPしかり、国旗・国歌斉唱のない学校行事しかり、偏った同和教育しかり。
 一方向からだけじゃなく多面的に見たうえで、しっかりと判断が可能な教育ができていれば、正しい結果を見いだせる人たちが育って行くのではないでしょうか。
(罵詈雑言)

kota09
初めまして。初代様の頃からROM専でありましたが、アニメの話題が出たこと、こちらの読者様方はアニメには疎いようでしたので、ヤマト以来のアニメファンとしてコメントさせて頂きます。
 まず、日本アニメの思想的影響力については、日経BP社「中国動漫新人類」(遠藤誉 著)が詳しいです。これを読めば中共政府がいかに日本アニメを恐れているかわかります。今でも一部は日経BPのサイトで読むことができます。(会員登録要)
 中韓両政府がことあるごとに日本アニメを潰そうとしていることはアニメファンにとって常識ですし、韓国の下請け会社に嫌がらせをされまくった歴史もあり、特に若い層は中韓が大嫌いです。
 何せ秒間8コマの絵を見極めてしまう猛者がわんさかいる世界です。生半可な工作は無意味ですね。
 また、wikipediaの記述があてにならない例として、「応永の外寇」を挙げておきます。朝鮮のヘタレ事例として有名でしたが、いつの間にか穏当な表現に変わっています。で、よく見ると脚注の出典が半島側のものばかりだったりするわけです。情報工作に乗せられないためにも、史実であれば一次資料を、フィクションであれば原作を手に取って頂けたらと思います。

catmousetail
官邸メールしてみましたw
テーマ : #先生質問です
ご意見・ご要望 :
#先生質問です
政治家や官僚の先生方は「余命三年時事日記」をお読みになられたことがありますか?

三蔵法師
余命一同様。神ブログ運営ありがとうございます。
 熱しやすく冷めやすい国民性と言われますが、今は長期目標がハッキリし結果も少しずつ現れてきましたから、祖国を取り戻す戦いは盛り上がっていくことでしょう。
祖国に誇りを持つ方々が増えつつあるようですが、バロメーターの一つに、祝日に国旗を掲揚する家庭が増えるかではないでしょうか?
 当地域では、掲揚は1~2%が現実です。バブル前は、もっと多くの家庭が掲げていましたので寂しい限りです。あの個人主義のアメリカでさえ独立記念日には盛大に掲揚されています。
地味ではありますが、国旗を大切にしたいものです。 (三蔵法師)

匿名
info
注目の4.17 拉致被害者奪還デモ in 岡山
※現職の国会議員有田芳生が拉致奪還デモをヘイトデモと国会でも指定。
有田の行動予定表では当日、岡山と記されている。
状況
 桜井誠氏が岡山入りするのに合わせ、拉致被害者奪還デモにヘイトのレッテル貼りを加速。地方での行動保守運動潰しを目的に、カウンターの大挙地方中核都市岡山への参集が呼びかけられている。
 地方左翼紙巻き込んだり、役所・警察に対し、法律家と伴に横やり行動が活発化。(関係者には、デモ潰しに地元共産党議員の関与していることは見抜かれている。)毎度のことながら他の事も絡め、桜井氏にはtwitter上で殺すぞと脅しもあり、主催者も色々と晒され中。
—————————————————————————–
拉致被害者奪還ブルーリボンデモin岡山
【開催日時】
平成28年4月17日(日)
【第1部 拉致被害者奪還ブルーリボンデモ行進】
(集合)12:30
(出発)13:00
【第2部 日本国民・領土奪還街宣活動】
(集合)15:00  (終了)16:00
【集合場所】
第1部 大供公園(岡山市役所南側)
第2部 ビックカメラ岡山駅前店前231
主催者 よっしー

  1. ウヒョー、私はどんぴしゃりを引き当ててしまったわけですね。
    とすると、余命様のおっしゃるハードランディングの意味がわかります。

    戦において、後方攪乱を計画するのは戦略のイロハであると聞きます。
    南北朝鮮の指導者がよほどの間抜けでない限り、このぐらいのことは思いつくでしょう。
    そういえば、かつて我が国も後方攪乱を用いて見事に戦争の勝利を全きものにしたことがあります。
    日露戦争において、東郷平八郎元帥がバルチック艦隊を壊滅しただけではなく、明石元二郎陸軍大佐がロシア革命の導火線を仕組んで戦争の継続を困難ならしめ、ついに戦争を勝利に導いた事実です。

    以上のことからも、後方攪乱は1)本格的な上陸侵攻、2)ゲリラなどによる攻撃と不可分の関係にあるので、安倍総理はその辺の対策も抜かりなく、サッサと用意してしまったわけですね。

    では、われわれ国民はその有事に際してどのように対処すれば良いのか。
    これは「内閣官房 国民保護ポータルサイト」に詳細に記述されてあるので、まずは再三熟読玩味することが大事だとは思いますが、私は直接対峙する戦力にはなれなくともせめて邪魔にだけはならないようにしようと思います。

    それよりも大事なことはゲリラ活動を未然に防ぐことで、そのためには国が安全な仕組みを用意しなければならず、その手始めが「テロ3法」であり、政府に数々の情報が集約され政策とその実行に繋がり、社会の仕組みも日本人にとって公平で安全なものになるような国民運動が「集団通報」ということなのでしょう。

    また、余命様の提供されるこの場所は、国民にとって有用な情報の集約及び提供の場所であり、情報の発信基地でもあるということでしょうか。さらにはゲリラ側への圧力にもなっていたりして。

    ここでふと思いついたのは、最近のこの場所が一見読者の広場のような様相を呈しており、またわかりにくいというのも一種の目くらましのようなものですか?(笑
    注意して読んでいると、各所に重要な情報が仕込まれているような気がしますが。

    末筆になりましたが余命様及びスタッフの皆様、くれぐれもご自愛のほどよろしくお願いいたします。

  2. ●「外患誘致罪」
    日本の法律ですし、短期間でも戦時下・中立の状態になればいいだけですからね。

    ●「在日帰化取り消し・国籍離脱証明書」
    韓国政府が在日本韓国大使館経由で書類を出してるじゃないですか?
    (「帰化人・二重国籍・・・・」もすべて旅行者であり国民です。 )
    予告はされてるので、後は韓国の国内法の改正訴遡及適用のみ。
    ある日、国籍離脱資格不十分の案内が来て、徴兵と罰金ではないですかね?

    この二つは、南北の小競り合いが大きくなればなるほど、確実に実行されるものでしょうから。どのみち祖国へ帰る運命でしょうか。

    お陰さまで、今一生懸命にその方向へ行かれてるので。
    北の将軍様は、日本にある朝鮮大学校に祝電送ってますし、朝鮮学校は北朝鮮の工作機関ですよーと高らかに宣伝。
    何時ものごとく、ミサイルや核を持ったから勘違いする朝鮮人の特性そのものが、どんどんエスカレートしていくだけなので。

  3. 「行橋市議会議員 小坪しんや」 単行本(青林堂)にこんなことが書かれているようです。

     「日本人の場合は、住基ネットに登録されていることもあり、二重扶養のチェックや収入の確認が徹底的に行われています。それ以前の問題として、誰が誰の扶養にはいっているかが確実に把握できています」(129p)。
     ところが「日本で働く外国人」の「母国の親族」を二重にチェックすることができない。
     日本の法律の欠陥、行政の落とし穴とも言えるだろう。
     「外国人の本国の親族、つまり国外親族の扶養控除は取り放題」とうのがいまの状況であると小坪氏は指摘している。

     この結果、「九割の外国人に平均10・2名もの扶養者」がおり、「国外扶養控除定額が100万円以上」と多額に上っているにも関わらず「税金ゼロが全体の68・8%」 
     自民党は1000万の外国人労働者を入れるなどと素っ頓狂なことをスローガンとしているが、こうした「経済難民」の流入は日本人労働賃金を押し下げる。
     外国人留学生の奨学金も同様である。
     日本人は奨学金を返済する義務があるのに外国人にはない。外国留学生を大量に受け入れた結果、凄まじい格差が生じている。

  4. 余命プロジェクト一同様、お疲れ様で御座います。
    最近国歌君が代の話があがっていたので、一言申し上げます。
    作曲家のすぎやまこういち氏が『君が代の歌詞だけでなく、曲自体も素晴らしい名曲である。』旨の発言をされております。
    作曲家ならではの視点で目から鱗状態でした。
    Youtubeで検索すれば出て来るとおもいます。
    よろしければ、一度視聴して下さいませ。

  5. 余命様、プロジェクトの皆様、御活躍感謝申し上げます。

    ここのコメントで悪名高い「くまざわ書店」ですが、先日所用で出かけた地方都市にそのくまざわ書店があったので覗いてみました。
    驚いた事にその店舗にはありました!余命時事日記のみでハンドブックはありませんでしたが、なんと平積みで3冊ほど置いてありました。
    おそらく支店の店長さんの意向なんでしょうが、まともな方もいるんですね。

    さて余命様、一つの案なんですが、本の題名を変えて今まで執筆された3冊の総括版を出されてはいかがかと。
    ネットをあまりやらない未覚醒の方々でも目を引く題名で、例えばですが・・「日本列島改造計画」なんてどうかなぁ。田中角栄時代を知る者にとっては目を引く題名、この世代はまだまだお花畑の人が多いと思い考えました。また一般的にも印象的な題名ではないかとも思います。
    そしてその副題に「秘められた改造計画を暴露した余命三年時事日記の総括版」あるいは「戦後の日本社会を改造すべく秘密裏に実行されている大計画を暴露した余命三年時事日記の総括版」など(あくまでも例え)を付けてさらに興味を引く。
    出版業界を全く知らない素人が考え付いた”迷案”なのですが、余命本を広めたいという思いでコメントしてみました。
    失礼しました。
    zaiko

  6. 余命様、プロジェクトの皆様、日々の更新とても励みになります。
    ありがとうございます。
    今から申しますことは、余命様にだけ見ていただければいいです。
    重要じゃないことなので、私自身コメントしていいものか迷いました。
    でも、勇気を振り絞ってコメントします。

    初めてのコメントです。

    いつも読者の皆様のコメントの質が高すぎて、私は読みこむのが精一杯で、コメントなど出来ないなと思っておりました。

    でも、朝鮮耳についてです。
    私は家系図も家紋もある、とある東北の本家の娘です。
    しかし耳たぶが無くて、つまり皆様のおっしゃるところの朝鮮耳なのです。
    覚醒するまでは何も思わなかった自分の耳ですが、どなたかのコメントにあったように朝鮮人と日本人の区別の一因にされるのは…とても悲しいです。
    とても、悲しいです。
    それしか言えません。

    余命様、プロジェクトチームの皆様、これからも私は私なりに自分の出来ることをします。
    どうか皆様もお身体ご自愛ください。
    ありがとうございました。

  7. 余命様、スタッフの皆さま、毎日たくさんの更新ありがとうございます。
    心の支えでもあり楽しみでもあり、記事を思う存分読めるのは大変ありがたく存じますが、皆様がお疲れではないかとご案じ申し上げております。
    先日、ひとりごとでご報告いたしました、余命様とスタッフの皆さまの安全と健康ならびに日本再生作戦の成功を祈るタペストリが先ほど完成いたしました。真剣に祈りながら願いを込めて作らせていただいたため、これまでで最高の仕上がりとなりました。
    自分が作ったのにもかかわらず、タペストリを掛け換えたあとしばらく見惚れてしまいました。気のせいかもしれませんが、邪気を寄せ付けないとても強いパワーを感じます。これでいつも作業をしながらでも、皆様の安全を常に祈願することができるようになりました。
    いろいろと騒がしくなっているように感じます。先日は警官の緊急連絡先確認の訪問がありました。20年以上なかったことであり、警官も「すごく久しぶりですが…」と何か言いたげでした。
    余命様とスタッフの皆さまの安全を心よりお祈りして、ご報告とさせていただきます。(削除していただいて構いません:ななこ)。

  8. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    横浜市港南区下永谷五丁目にあります、TSUTAYA環2下永谷店。
    この店舗は、建物外見は一見同じTSUTAYAのようにも見えますが、
    1階と2階でそれぞれテナントが別々という紛らわしい構造です。
    以下はTSUTAYAホームページからの抜粋。

    ————————————————–

    環状2号線沿いの東戸塚駅と上永谷駅の中間点、ヤマダ電機さんの隣です。
    1Fは精文館書店(TEL045-827-1021)、2FはTSUTAYA(レンタル・新品GAME中古GAME)
    ※各売り場で電話番号が違うのでお間違いのない様にお気を付けください。

    ————————————————–

    さて、この店ですが、時事日記は棚の奥の端に一冊だけ。
    ハンドブック、最前線日記はともに取り扱いすらない模様。
    代わりにおいてあった本の数々は、池上彰池上彰池上彰と、池上氏の本がどっさり。

    TSUTAYAって創価系だから、佐々木さやが議員に対して
    あなたは創価学会員ですか?創価に応援してもらって当選できたんですね?」と爆弾尋問。
    このような経緯から池上氏とは相容れぬ犬猿の仲だと思っていたのですが、
    こりゃどういうわけだ……と思ったら、このお方、NHKを朝日新聞を歴任していらっしゃるのね。
    創共協定以前の創価と日共の流血三昧内ゲバを思い出しましたぜ。

  9. 大阪、阪急茨木市駅近くのコジマビッグカメラ3階にある文教堂には余命、余命ハンドブックともに平積みでありました。
    コジマの店舗内かつマンガばっかり置いてある本屋だったので正直期待してませんでしたが、驚きました。
    前述の通りコミックラノベメインで政治関係の本自体が相当奥まったところにちょっとだけあるような本屋なので宣伝効果はお察しですが、置いてあったので良しとしようと思います。

    1.   茨木市民 様
       
      作戦成功のようです。
      「余命なんとかの本、どこの本屋も売り切れるようなので注文・・・・」
      あの3階の本屋さんには、粋な女性店員さんおられますね。
      岡山の片田舎に帰る度、粋な本屋さんさがしております。
        茨木市民 2

  10. YKK
    余命爺様、プロジェクトの皆様、連日の更新有難うございます。
     私、何処の県に在住とは申しませんが、7月8日の外国人登録法廃止、10月5日からのマイナンバー通知以降、県営住宅の空き部屋が非常に多くなったこと。また、パトカーのサイレンを聞く機会が増えているような感じを受けています。 
     これは単なる思い込みかもしれません。しかし私には世の中が少しづつ動いている感じがしています。過日も「春、不遠」様のアンケートに、これまで黙していた人々が小さき声を挙げ始めたとありました。
     この余命ブログに出会うまで漠然としていた不安を感じていました。が、今は家族や知合いに、当ブログや関連ブログを読むよう進めています。戦後71年の間に日本人の心に積もった悪しき虚報を除去するのに、途方もない時間を有するかと思いますが、可愛い孫達の将来に禍根を残すわけにはいきません。微力ではありますが、余命3年時事日記等で知った事実を拡散していく所存です。
     最後に「余命3年時事日記2」を楽しみにしています。
                                               YKK
     

  11. TVアニメ『 GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 』の話題で、異世界帝国の親日派皇女が、帝国の正式な継承者となったストーリーを、日本に於ける反日勢力が仕立てあげようとしている”皇室の問題(実際は問題では無く、さも問題である様に仕立てあげるのは連中の常套手段です)”と重ね合わせて、このアニメが反日なのではないかと言う意見が今も尾を引いている様ですね。
    原作の方は存じませんが、このアニメ作品では帝国を陥れようとする同じ異世界の勢力によって、皇帝は毒を盛られ病床に伏せった事から帝国の政治的空白が生まれます。
    このストーリーでは日本と帝国は交戦状態にあり、一時は皇女の尽力によって講話派元老院議員を優勢に持ってき、皇帝の講話承認寸前まで至ったのですが、反帝国勢力は日本を利用し帝国の破滅を実現させる為に皇帝に毒を盛ったのです。
    ここに主戦派である1人の皇子を反帝国派は担ぎ出し、講話派を粛清弾圧して行きます。
    2人居た皇子の内のもう一人は逃亡、親日派皇女は投獄といった状況の中、自衛隊は皇帝と皇女を救い出し親日貴族が統治するイタリカと言う都市に亡命させます。
    亡命先のイタリカで皇帝は手元に残った唯一の直系子孫である皇女に、帝国の正当継承者の地位を与えた訳です。
    こう言った話の流れですから、少々勘ぐり過ぎかも知れませんね。
    因みにこの反帝国派の手口は、嘗ての八路軍やソ連の手口と類似してますね。
    こう言った手口に引っかかると、国体が侵食されると言う事の教訓になるのではないでしょうか。

    扨て、kota09様が御指摘されておりました”日本アニメの思想的影響力”ですが、これは相当脅威的に捉えている節があります。
    中国共産党や北朝鮮、韓国揃って、日本を世界から孤立させようと奮闘して来たのに、その世界が中国や北朝鮮、韓国から日本と共に孤立して行くと言う一因になっているからです。
    原作者やアニメ製作会社など著作権を有する者からすれば、ネット上への不法アップロードの多発で思わしくない状況となっている様ですが、日本とすれば文化や価値観をゴリ押しする事無く周知出来る状況が図らずも勝手に出来上がってしまった状態です。
    しかも、不正天国である中国にアップロードサイトが多数あり、中国共産党の意志とはチグハグな状況を生んでいるのです。
    更に言えば、中国や北朝鮮、韓国は大金を投じて自らの文化や価値観をゴリ押ししているのに対し、日本のアニメは視聴者が好き好んで勝手に触れようとしているのですから、反日国からすれば苦々しい限りでしょう。
    また、これらのアニメは各国でそれぞれ吹き替え版が販売されており、中には背景や登場する料理がそれぞれの国で分かり易い様に修正されていたりするにも関わらず、日本版を求める人が増えて来ていると言うのです。
    「一度日本語版のアニメを見ると、吹き替え版なんか見てられねぇ!」と豪語する外国人も現れる始末で、アニメを介して日本語を取得してしまう者も出始めている様です。
    この様な有様では、反日国の反日喧伝も虚しく、その効力が薄くなる一方です。
    しかも、日本が儲かる。
    もう、反日国からすれば嫌で嫌で仕方が無い事でしょう。
    これで『中韓両政府がことあるごとに日本アニメを潰そうとしている』のも御理解頂けるでしょうし、きっと日本国内にもそれに同調する者がいると推察致します。

  12. 余命様、お忙しいところ失礼致します。アニメの話が出ましたので、補足的に少し(アイヌ問題どうした?!)。
    私も漫画・アニメ・二次創作と、その世界を楽しんでいる一人なのですが。kota09様が仰るように、二次から目覚めたと云う人は多いです。私もそうです。ネットで作品を楽しむ間に、意図せずとも事案にぶつかりました。人それぞれですから、政治レベルに関心を持つようになるとは限りませんが、中国韓国の実態くらいは把握するように成ります。追い風です。
    卑近な話題では、民主党政権下で打ち切りになったアニメが有りました(業界売上トップの週刊少年誌連載中)。架空(?)の大都市・江戸が舞台で、宇宙人に開国を迫られ、ほぼ乗っ取られてしまった地球と云う設定です。で、ある時その作品内で、レン〇ウさんを盛大に弄ってしまったんです。レンタルでDVDを借りて確認したところ、レン〇ウ弄りのシーンは真っ黒に塗り潰されていました。レン〇ウさんご本人は(打ち切りの経緯と)自分は関係ないと仰ってましたが、この「修正」を目にしてそれを信じるファンは居ないでしょう。
    その少年誌、アメリカ版も発売されていて人気です。ジャパニメーションは世界を席捲しています。ミリタリー系でなくとも、日本応援メッセージが込められた作品は多いです。ただ一番重要なのは作品(エンターテイメント)に落とし込めるか否かで、思想的な右左は二の次。その意味では、打ち切られたアニメは成功しています。復活して、最近まで再びTV放映されていましたが。
    以前、共産党系の落語家が、直球で安倍政権を批判しましたが。興醒めでした。≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫

  13.  誉命翁、プロジェクトチーム、読者、各位皆様お世話様です。
    いつも更新、投稿を有難うございます。
    日本の国旗・国歌・古典等にも投稿が相次いでいる様ですね。その中で、大東亜戦時下の日本に降ろされた神典「日月神示」を読んで、余命ブログに興味を持たれた方も少なくないのではないかと。私もその一人ですが、読者投稿ハンドルからもそれは推察されます。
    神示と言っても、宗教の教典ではなく、神の道(神道)を説いた書で、教義はありません。とは言え、勉強会は多数存在するでしょう。
    神示の内容は多岐にわたりますが、世の元からの生神である、国常立大神(日本書紀で最初に出て来れれる、日本国土形成の神。日本列島がこの神の御神体とされる)の、世界の建て替え・建て直しの計画書と言われています。時節は明記されていませんが、この建て替え・建て直しが、今の日本で進行している、日本を取り戻そう動きと重なると思えるのです。
    勉強されておられる方も多く、恥ずかしいですが、大雑把に重なっている要点を作文します。

     国祖大神様が、外国から渡って来た神国(日本)を穢す勢力を残念に思い、建て替え・建て直しの大掃除を決断をされ、お示しになられた。
    今の臣民(マコトの日本人)は、ほとんどが腰砕け、骨抜きにされており、このままでは大峠を越せないので、各自ふんだんに身魂磨き(覚醒)に励むこと。身魂磨きが進めば、世の中の事は何でも分かるようになること(工作員に騙されない)。
    番頭殿(指導者)は神が護って、手柄を立てさせる(幸運のカタマリ)から、安心して仕事に励め。
    神の御視点では善悪はなく、悪も御用の一つであるから、悪を恨み過ぎてはならない(殺戮戦になったとしても、日本人として冷静に対処せよ)。
    日本人とは、単に国籍・出身地ではなく、日本の魂(大和魂)を持つ者、(大和魂に)改心した者、行動する者である。

     この建て替え・建て直しの大峠は、日本が九分九厘ダメになった時に来るとされていますが、韓国の李元大統領が日本乗っ取り宣言をした時期が転換期であったのか? それとも、これからなのか? いや、これは神話の世界! なのかは分かりません。
    もしも、これからだとすると、安倍首相、余命翁がお倒れになる時?なのかも知れません。何しろ、ブログの未更新、首相の体調不良報道にやきもきしている読者(余命ブログ住人)は多いと思います。不運な事が起これば、落胆に暮れてしまうでしょう。その様な事象を想定して、余命翁は過去記事で、「先を進む者が倒れても、後に続く者が続々と現れ、目的達成に至るだろう。」と言う様なことを述べられているのでしょう。
     ハンドブック関連記事の投稿で、私の住む藤沢・茅ヶ崎周辺在住の方々の啓発活動知り、勇気づけられています。川崎の友人達とは、すっかり連絡が途絶えてしまいましたが、、、 私も自分に出来る事をして行こうと思います。皆様方も御自愛下さり、焦らずに益々のご活躍を。
    長文、失礼致しました。 4月11日(ヨイヒ)に祈る、日本弥栄

  14. おつかれさまです。 赤峰ブログの話しばかりで恐縮ですが最新の
    選挙分析では衆参同日選挙でぜひ進めていただきたいものです。
    ミンス党(民進党)ボロ負けですね。ありがたいことです。
    これがいわゆる民意でしょうね。 私を含めて一度はミンス党に投票
    した方々が反作用で自民党に投票したと思います。 投票の時は
    投票所にいる方々にもご迷惑でしょうが観察させていただいて
    おります。いろいろ異分子も混ざっているように聞いてますので。
    余命様のサイトを拝見するたびに心づよく思います。
    ぜひ「美しい日本を取り戻す」を実践していただきたいです。
    2ちゃんねるなどは私のようなおじさんにはシキイが高いですが
    ここなら思いのたけを書き込めると感じています。
    選挙権のある私にできる精一杯の貴重な一票を投票するつもりです。
    みなさまよろしくお願いいたします。

  15. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
    人狼ゲームではありませんが、反日勢力は色々なところで暗躍しているようです。

    AFPからです。
    『ケリー米国務長官が被爆地を訪問、「謝罪はしない」と米高官』
    ヘッドラインを見ただけでは、イラッとする方が多いでしょう。

     しかし、最後まで読むと「今回のケリー国務長官の広島訪問は謝罪のためか?」と記者に聞かれた米高官が「違う」と答えただけだとわかります。反日勢力は日米分断作戦をまだ実行しているようです。でも、署名記事なので名前ばれしているぞ!

    では本文。
    【4月11日 AFP】(更新、写真追加)先進7か国(G7)外相会合で広島を訪れているジョン・ケリー(John Kerry)米国務長官は11日、世界で最初の核攻撃となった広島への原爆投下の跡地につくられた平和記念公園を訪れた。米国務長官の同公園訪問はケリー氏が初めてで、米政府関係者の訪問としても最高位となる。

     ケリー長官は各国外相らと共に、被爆者の焼け焦げた衣服などが展示されている平和記念資料館(原爆資料館)を訪問。その後、原爆死没者慰霊碑に献花した。

     原爆資料館では、ケリー長官は芳名帳に「世界中の全ての人がこの資料館を見て、その力を感じるべきだ」と記入。「この資料館は、われわれに核兵器の脅威を終わらせる責務だけでなく、戦争そのものを避けるため全力を注ぐ義務があることをあからさまに、厳しく、切実に思い出させる」「戦争は、最後の手段でなければならない。決して最初の選択肢であってはならない」などと記した。

     ただ、被爆地訪問に先立ちケリー長官は10日、岸田文雄(Fumio Kishida)外相との会談で「今回の訪問は、過去についてのものではない。現在と未来のためだ」と語った。

     一方、ケリー長官に同行している国務省高官は同日夜、第2次世界大戦(World War II)中に約14万人が犠牲となった米軍による広島への原爆投下についてケリー長官が公式に謝罪することはないと発言。「国務長官の広島訪問は謝罪のためかと聞かれれば、答えは『ノー』だ」と記者団に述べた。(c)AFP/HiroshiHIYAMA, Nicolas REVISE

  16. 余命様、スタッフの皆様
    いつもありがとうございます。
    最近いくつかの投稿を拝見したLINEに関してです。
    (urlは削除して再投稿しました。)

    私はラインが誕生して一か月も経たないうちにアプリをインストールしました。
    今話題のスタンプさえまだなかったと思います。
    友人にも奨めていたのですが、使っているうちに「まてよ、なにか嫌な感じがする」と思い
    ちょっと調べただけで「あーこれはマズい!」と分かり即刻削除しました。

    だいいち「ライン」の尻上がりのイントネーションが生理的に受け付けないです(笑)。
    会社の後輩たちは何かというと、ライン、で連絡ですね。
    いい年の若者が使っているのをみると・・小学生や中学生じゃああるまいし、
    「頭悪そうな感じ」と心の中で呟いてしまう私です。
    気のおける後輩にはなぜ私がラインをやらないか、その理由も話をすることはあります。
    一応先輩の言うことだからでしょう、耳は傾けてくれますが・・
    便利だし仲間はずれにされたくないので使い続けていますね。

    そこそこのおばさん達のクラス会の連絡にも使われている始末で
    「ラインやらないの?」と言われるたびに「い・た・し・ま・せ・ん!」と断るのがストレスです。
    まあそれで角がたつ時は「私、機械音痴だから〜〜(テヘ)」で逃げてます。

    ラインファシズムといいますか、ライン村八分といいましょうか・・・
    私の「レジスタンス活動」は続きます。
    とはいえ・・そのうちどうせ消えていくだろうという楽観的な期待もあります。
    欧米の友人とは圧倒的にFacebookのメッセンジャーですし。
    iPhone同士なら通話はFacetime、Skypeもいきています。
    同じ囲い込みをされるなら、米国の企業のほうがずっとマシだと思います。

    と思っていたところ「朗報」です。
    日経Web刊に以下のような記事が出ていました。

    LINEモバイルの衝撃 「メッセンジャー」が主役に?

    LINE「10億人」の虚像 成長鈍化、迫るガラパゴス化
    ↑これは有料会員向けですが、登録すれば月10本まで無料で読めます。

    様々な局面で「日本の夜明けは近い」と希望がもてる事象が起きていると思います。
    ただ・・夜明け前の闇がもっとも深い・・のかもしれません。
    負けずに、レジスタンス活動を続けます。

  17. 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。

     ただいま人気急上昇中の産経新聞は、かなりまともな報道のようです。G7が対中共の議論で盛り上がった様子がわかります。田北真樹子氏、GJ!欧州の弱さが情けないです。

    海洋安保 反中国で一致 ケリー氏「私たちがひとつの声で発言すると、どんなに強さを増すか」

    11日に閉幕した先進7カ国(G7)外相会合がまとめた「海洋安全保障に関するG7外相声明」は、名指しこそは避けつつも、ほぼ半分が中国による海洋進出への懸念や反対を示す内容となった。核なき世界の実現をうたう「広島宣言」でも、中国の核戦力の透明性向上を迫った。会合はG7の総意として、対中牽制(けんせい)がちりばめられた形だ。

     日本外務省幹部は外相声明の狙いを「中国を批判することが目的ではなく、どうやって中国の行動を変化させるかに焦点を当てた」と説明する。

     今回の声明は初めて、海洋安保の「仲裁手続き」に言及した。これは南シナ海における中国の領有権主張は不当としてフィリピンがオランダ・ハーグ常設仲裁裁判所に提訴していることに対し、中国が決定に従わない意向を示していることが念頭にある。日米は南シナ海での中国の動きに対し足並みをそろえてきた。一方、英仏独伊は中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の創設メンバーとなるなど、日米とは温度差もあった。だが、今回の会合では海洋安保や北朝鮮情勢をめぐり「発言者を遮って誰かが発言するほど白熱した」(外務省筋)といい、欧州勢がアジアの安定を重視する姿勢も際立った。

     ケリー米国務長官は11日の外相会合閉幕後の記者会見でこう語った。

     「私たちがひとつの声で発言すると、どんなに強さを増すかを認識した」(田北真樹子)

  18. 読みにくい、誤字脱字、ですか?
    そんなもんマトモな日本人なら、脳内補正して読めますよねぇ。
    特亜が拾っても役立つ情報が入ってるから必タヒで読んでるのに、脳内補正できなくて困ってるんでしょうかねぇ?

  19. 追記>「ねずブログ」は朝鮮人の蛮行等を余命時事と同様に詳しく、さらに年号も書いており、そのせいで左翼や在日には嫌われている面もあるようです。日月神示も『(神自身が)悪の世はもう終わらすから早く改心せよ』とか『神の国(日本)には神の民しか住めないことになるぞ』と、まあいろいろ書かれています。
     察するに、ざるさんはあまりねずさんブログと日月神示がお好きではないようにお見受けします。少しも肯定はしないとなると、いかがなものか…。
     あと関係ありませんが、そういえばコメント者のアドレスは保存されてるようですね。ここはモンスターブログ空間。どんなバケモノがいることやら。鬼が出るか、蛇が出るか。「実は…」とあとから言うタヌキの化け物もおるようですから、十分お気をつけ下さい。 (鬼子)

  20. 余命様更新お疲れさまです!!
    サイン付きの余命書籍が羨ましくて夜も眠れません。
    日本を変えた人がどのような字を書くのか気になります。
    5月発売の余命書籍にも印刷で良いのでサインを書いて頂けないでしょうか?
    …出来れば2代目余命様も (*´ω`*)
    お忙しい中ワガママを言って申し訳ありませんがご検討頂けると嬉しいです。
    (ポンコツ)

  21. 度々申し訳ありません!
    引用記事の一つを削除しました。
    よく良く読んでみるとLINE有利の内容でした。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    余命様、スタッフの皆様
    いつもありがとうございます。
    最近いくつかの投稿を拝見したLINEに関してです。

    私はラインが誕生して一か月も経たないうちにアプリをインストールしました。
    今話題のスタンプさえまだなかったと思います。
    友人にも奨めていたのですが、使っているうちに「まてよ、なにか嫌な感じがする」と思い
    ちょっと調べただけで「あーこれはマズい!」と分かり即刻削除しました。

    だいいち「ライン」の尻上がりのイントネーションが生理的に受け付けないです(笑)。
    会社の後輩たちは何かというと、ライン、で連絡ですね。
    いい年の若者が使っているのをみると・・小学生や中学生じゃああるまいし、
    「頭悪そうな感じ」と心の中で呟いてしまう私です。
    気のおける後輩にはなぜ私がラインをやらないか、その理由も話をすることはあります。
    一応先輩の言うことだからでしょう、耳は傾けてくれますが・・
    便利だし仲間はずれにされたくないので使い続けていますね。

    そこそこのおばさん達のクラス会の連絡にも使われている始末で
    「ラインやらないの?」と言われるたびに「い・た・し・ま・せ・ん!」と断るのがストレスです。
    まあそれで角がたつ時は「私、機械音痴だから〜〜(テヘ)」で逃げてます。

    ラインファシズムといいますか、ライン村八分といいましょうか・・・
    私の「レジスタンス活動」は続きます。
    とはいえ・・そのうちどうせ消えていくだろうという楽観的な期待もあります。
    欧米の友人とは圧倒的にFacebookのメッセンジャーですし。
    iPhone同士なら通話はFacetime、Skypeもいきています。
    同じ囲い込みをされるなら、米国の企業のほうがずっとマシだと思います。

    と思っていたところ「朗報」です。
    日経Web刊に以下のような記事が出ていました。

    LINE「10億人」の虚像 成長鈍化、迫るガラパゴス化

    ↑これは有料会員向けですが、登録すれば月10本まで無料で読めます。

    様々な局面で「日本の夜明けは近い」と希望がもてる事象が起きていると思います。
    ただ・・夜明け前の闇がもっとも深い・・のかもしれません。
    負けずに、レジスタンス活動を続けます。

  22. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    巷ではドワンゴのパナマ隠し口座事件や、桜井誠氏主催の拉致被害者奪還デモに対して、
    ヘイトレッテル&デモ開催中の氏への暗殺テロ予告宣言に対する警戒体制構築などで猛烈に皆様方殺気立っておりますが、
    ここで俺から皆様方にアドバイスを。

    爺様に献上した情報のテキスト内容ですが、それを余命掲載後も下書きを残しておくことはやめましょう。 即、破棄すべきです。
    できれば毎日投稿ごとにクッキーも破棄しておきたい。 敵はいつどこにおるや杳として知れぬのです。 証拠を残さぬこと。
    携帯電話やスマホ等の端末を紛失した際に、万が一拾った輩があちら側に与(くみ)する輩で、
    しかも紛失した端末の中には余命の下書きと個人情報パスワード一式が一緒に保存されていた、
    などという最悪の事態は天地がひっくり返っても絶対に避けねばならぬからであります。 敵に足跡を嗅ぎつかれないようにすること。

    皆様、そのような愚劣極まる不始末は絶対に犯されぬよう、どうぞ身辺には十分にお気を付けくださいませ。

    そうはいっても、かくいう俺自身、ここ最近外出先で傘の置き忘れが多い……
    朝曇っていても、午後になって晴れてくると、どうしても忘れちまうんだよなぁ。
    帰り際に気づき、そのたびにバスで取りに戻っております^q^
    その次に出かけるとき、晴れているとは限らんからな。
    そのせいで帰宅が遅れてもやむを得ん。
    万一忘れたとしても比較的短時間で取りに戻れるよう、
    極力バスや電車一本でいける距離の目的地に留めております。
    用もなく安易な繁華街への外出も避けています。
    路上に落ちているガムの黒化した痕跡やたばこの吸い殻、或いは落ちているゴミの数で、
    その区域の危険度はおおむねわかります。
    新宿の職安通りのあの公園や、新大久保一帯などを見れば、
    そういったゴミの放置数であの一体の近辺はトンスラーの巣窟で糞ヤバイことは明白なのです。
    県外等、長距離外出の際は特に気をつけねばなりません。

  23. 余命様、スタッフの皆様、
    いつもありがとうございます。

    〔報告します〕
    紀伊國屋書店(長崎・夢彩都店)

    12/17 電話で注文した時の対応

    私;「本を送って頂きたいのですが、三冊でも可能ですか?」

    店;「はい、可能でございます。その際、書籍の代金に送料が加算された金額での着払いとなりますが、よろしいでしょうか?」

    私;「はい、宜しくお願いします。」

    店;「それでは書籍名をお願いします。」

    私;「本日発売の〝余命三年時事日記〟です。」

    店;「在庫の確認をして参りますので、このままお待ち頂けますか?」

    私;「はい。」
    (しばらく待たされた後…上司の様な人に交代)

    店;「お待たせ致しました。お客様、書籍名は〝余命三年時事日記〟でしょうか?」

    私;「はい、青林堂から本日発売のはずなんですけど…もう売り切れたんですか? もし在庫がなければ、取り寄せて頂けますか?」

    店;「…しばらくお待ち下さいませ。」
    (またも、しばらく待たされた後…)

    店;「お待たせ致しました。お客様、少々お時間かかりますが、それでもよろしいでしょうか?」

    私;「送って頂けるなら待ちますけど…年内は無理そうですか?」

    店;「いえ、大丈夫です。」

    私;「良かった…なるべく急いでお願いします。3冊だけなのに無理を言ってすみません。」

    店;「とんでもございません、当店をご利用頂きありがとうございます。」
    (3日後には配送されてきました)

    最初に応対した店員さんも、上司の様な方も、好印象でした。
    (待っている間はイラッとしましたが…) 以上

  24. >オーストラリア(参考)

    中国マネーに目がくらんだ豪州に怒り心頭の米国…海兵隊の隣に“敵”で「アフガン並み」リスク
    産経ニュース(2016.3.31 09:00)
    (抜粋) 米海兵隊が中国を睨む拠点としているオーストラリア北部、ダーウィンの港が中国企業に長期貸与され、米国の対豪不信が高まっている。
    貸与は米国に知らされないまま決められ、中国政府や軍とも関係が深い企業が米軍の活動などを監視する可能性もあるためだ。契約は99年という長期にわたる。
    (以上、抜粋)
    1 オーストラリアは近年、首相が、中国語ペラペラのラッド(女性)から、親日のアボット、そして現在、中国との経済的な関係を最重要視し、反日発言をしているターンブル(息子の妻が中国共産党員)へと変わってます。
    2 現首相のターンブルは、南シナ海問題では中国を批判していますが、海兵隊の基地の隣りの土地を中国企業に貸し出すというのは、どういうつもりなのか。
    在豪華僑や韓人が、ダーウィンの海兵隊基地の反対運動をするようなことにならなければよいと思いますが。

  25. 法務省のHPに「外国法事務弁護士 承認・指定申請手続の概要」と具体的な「外国法事務弁護士承認・申請の手引」がアップされました。
    主な要点を挙げます。
     この「外国法事務弁護士」となるためには、(1)外国法事務弁護士となる資格について法務大臣の承認を受け、(2)日本弁護士連合会に備える外国法事務弁護士名簿への登録を受ける必要があります。
     外国法事務弁護士は、原則として、その資格の承認を受ける前提となった外国弁護士となる資格を取得した外国の法(「原資格国法」といいます。)に関する法律事務を取り扱うことのみが許されており、それ以外の外国の法に関する法律事務を取り扱うことが禁止されています。
     例えば、ニューヨーク州の外国弁護士となる資格を有する方が、その資格を前提として外国法事務弁護士となった場合には、原則として、ニューヨーク州の法に関する法律事務を取り扱うことのみが許されています。この原資格国以外の特定の外国の法(「特定外国法」といいます。)に関する法律事務を取り扱いたい場合には、(1)その特定外国法について法務大臣の指定を受け、(2)日本弁護士連合会に備える外国法事務弁護士名簿に指定法の付記を受ける必要があります。
     外国の弁護士となる資格を有する方が、日本弁護士連合会に備える外国法事務弁護士名簿に登録を受けて外国法事務弁護士となった後は、日本弁護士連合会及び弁護士会の外国特別会員として、これらの機関の監督を受けることになります。外国法事務弁護士として活動をするに当たっては、外弁法のほか、これらの機関の会則・会規等に定められたルールを遵守しなければなりません。
     外国法事務弁護士の概要と職務の範囲
    (原則) 1 原資格国法に関する法律事務
    例えば,ニューヨーク州弁護士は,ニューヨーク州法が原資格国法となる。
    (例外)2 例えば,連合王国の弁護士資格も有している場合 に,連合王国法について, 法務大臣の指定を受け,外国法事務弁護士名簿に指定の付記がされたときは,ニューヨーク州法のほかに, 連合王国法に関する法律事務を取り扱うことができるようになる。
    3 第三国法(原資格国法及び指定法以外の外国法)については,その外国の弁護士等からの書面による助言を受けてする場合に限り, 第三国法に関する法律事務を取り扱うことができる。
    (注1)日本法に関する法律事務の取扱いは不可
    (注2) 1から3の法律事務であっても,訴訟代理や刑事弁護等は不可
    (注3) 1から3の法律事務であっても,日本国民を当事者とする親族関係事件の代理等については,弁護士の書面による助言等が必要
    、、、相変わらず、日弁連の執拗な粘着質の監視が設定されています。気持ち悪くなります。
    しかしながら、手引の中の「参考資料4 外国法事務弁護士の概要と職務の範囲」に興味深い記載を見つけました。1〜4は大したことないのですが、最後の5番目にこのようにあります。
    5 国際仲裁事件の手続の代理
     外国法事務弁護士は,上記1から4にかかわらず,国際仲裁事件の手続(当該手続に伴う和解の手続を含む。)については,その当事者の代理を行うことができます。
    (注) 「国際仲裁事件」とは,国内を仲裁地とする民事に関する仲裁事件であって,当事者の全部又は一部が外国に住所又は主たる事務所若しくは本店を有するものであるものをいいます。
    、、、えっ、外国法事務弁護士は訴訟代理人として活動できないのでは?しかし「手続の代理」ですから、どうなんでしょう。でも、これはもしかしていい突破口になるのではと期待してしまいました。今回の法改正は読んでみると様々なハードルが日弁連を中心に仕掛けられていますが、今までよりは明らかに良い方向へ行っているように感じました。引き続き、官邸メールで援護射撃していきたいと思います。失礼致します。

  26. 皆様頑張っておられるので私も今出来る事をと思い頑張ってみました。
    海外からの研修生を色々な分野で見かけますが、地元の農家でも以前から見かけるようになりました。直接話を聞いたのはフィリピンからの女性の研修生を雇用している農家ですが、フィリピンからの研修生は前借が二十万円位だそうですが、ベトナムは百万円位の前借が有るそうです。
    ベトナムの場合通常の賃金ではとてもやっていけないらしく、逃げ出して他のもっと実入りのよい仕事をするのが前提のようなものだそうです。又待遇の悪い農家では研修生が逃げるのは日常茶飯事の様なようです。中国からの研修生に関しては、使いにくいから止めたとのとのことでした。
    そんなとこかなと思いますが、研修生が逃げ出しても特に問題にはなら無いらしく、送り出す側からの信用が低下するだけの話で、ルートを変えれば済む様な話です。
    日本人労働者よりよく働くとのことで、当人は至って上機嫌で現状のフィリピンからの研修生を雇い続ける様子でした。
    此は不法在日を作り出すシステムになっているのでは?
    二十年位日本から出たことが無いので忘れましたが、入国の際は入国者カードみたいな物を入管で提出したようの気がします。又研修生制度ですからそちらでも出入りは管理されているはずです。研修生が逃げ出しても日本国内からのペナルティーが無ければやりたい放題ということです。
    極希には逃げ出すのもいる程度では無く、常態的に逃げ出す様では大きな問題です。
    今我々は在日朝鮮人の問題には取り組んでいる訳ですが、研修生問題は不法在日外国人を増やす原因になっているのでは?
    研修生が逃げ出した受け入れ先には二度と受け入れを禁止すべきです。現状が放置されているのは、担当部所の汚鮮が酷いとと言うことはでは?
    因みに個人的に知っている受け入れを事業所は、朝鮮人と同和の経営する事業所です。
    極狭い範囲での話です。

  27. いつもお疲れ様です。
    ここ最近、アニメ『GATE』の話題が出ていましたが、私もこのアニメを見てました。といっても余命日記で話題に出たころはまだ21話~24話(最終回)は録画だけして見てなかったので話題に加わりませんでした。
    で、今日残りをまとめて見てきました。作品を最初から最後まで見た私個人の感想としては作為的な反日要素はまるで感じられませんでした。むしろ自衛隊ってすごいなぁと素直に賞賛したくなる作品でした。

    さて、ここからが本題ですが、余命で『GATE』の話題が出た時私はまだ21話~24話を見ていなかったと言いました。いったいこれは何を意味するのでしょうか?
    ええ、そうです。私は盛大にネタバレをくらったわけです。2ちゃんねるやツイッターならともかくまさか余命日記でアニメのネタバレをくらうとは夢にも思いませんでした。人生は何が起こるかわかりませんね。
    アニメひとつでこうなのですから、在留カードやマイナンバーで自分たちの置かれてる状況がガラッと変わった在日はまさに天地がひっくり返ったような思いをしていることでしょう。

    最後がやや強引でしたが今日はこれで終わらせていただきます。

  28. 余命様、読者の皆様こんにちは。
    まさかコメント採用して頂けるとは思って無くて、ちょっと恐縮しております。
    今回IPが違うかもしれませんが、前回出先で書いてたので・・・

    凶区民様
    ささやかながらお役に立てたのなら何よりです。
    書店調査の報告や各種提言など、活動なされていて感服しています。
    どうかお身体に気をつけてご活動下さいまし。

    くどく書いてしまって申し訳無いのですが、各種活動をなされている方は絶対に無理をしないで下さい。
    拡散を急ぐあまりに過激な言動をしてしまったり、
    余命勢力を示すような行動や、目立つ徽章(ピンバッジみたいなのです)を付けて歩くのは余りよろしくないかと。
    前回、政治的な活動はできないと書いたので何かの公務員やってんだろうなーと察した方も居るかと思いますが、
    そういうのを自分はやらないと宣誓した以上、そういう活動をしている方は貴重だと自分は考えています。
    で、何を言いたいかと言いますと、
    身の回りの安全確保の為にも目立たない方がいいということです。
    人数が居れば大丈夫かと思うかもしれませんが、常に人数を揃えられますか?
    ある程度人数が常に確保されているのであれば、そこまで問題では無いかもしれませんが、
    やはり一市井の個人である以上、独りになる場面があるかと思います。
    もし自分が敵勢力の一員だとして、
    敵対勢力の活動員を少しでも減らそうと考える場合、
    必ず独りの所を狙うと思います。
    大規模の部隊を攻撃して痛み分けするより、細かく分断して小部隊にして各個撃破する方が損害も少ないし、
    うまくやれば一方的に駆逐できる可能性があるため、敵なら恐らくそれを狙って動くはずです。
    ですので重ねて申し上げます。
    焦っては駄目です、目立ち過ぎても駄目です。
    静かに、なるべく気付かれないように動くことを心掛けて下さい。
    大丈夫です、ほんのささやかな活動でも少しずつ変化のきっかけとなります。
    実際に行動なされてる方は大事な「芽」なのです、わざわざ目立って摘まれるようなことになる方がまずいのです。
    無理をなざらず、焦らず活動して下さい。

    ・・・何か偉そうで申し訳無いのですが、
    やはり心配になってしまうもので・・・
    それでは、お目汚し失礼しました。

  29. 余命さま,スタッフさま
    お疲れ様です。

     以前にも書き込みされた方がいらっしゃいますが、スルー(意図して?)されてた案件について書きます。問題ある内容であればこれもスルーされる?

     『外国人土地法』という法律があります。『外国人土地法』は外国人・外国資本に土地の取得や使用の制限を命じることができる法律で、1925年(大正14年)に制定され、1945年(昭和20年)に「施行令」「施行規則」が廃止され『本法の条文だけ』が、法務省管轄で今も生きている、まさに、仏作って魂入れず状態の法律です。
     特亜の国が、北海道・沖縄・対馬等の土地を買い漁っていることは、皆さん一度は聞いたことがあると思います。軍事施設周辺の土地からは監視されますし、原発・水源を含めて、テロ・有事には最優先攻撃対象にされるでしょう。誰が考えても『これ、ヤバいんじゃねぇ?』的なことを制限する法律が日本にはないのです。
     『外国人土地法』について、過去10年の国会議事録を検索すると、下記のように、平成20年からは毎年議事の中に登場します。
    --------------------------
    国会会議録検索システム検索件数 ・・・ 27件
    『検索条件』
    開会日付 : 平成18年04月05日 ~ 平成28年04月05日
    院名 : すべて
    検索語(&) : 外国人土地法
    --------------------------
    No 回次 院名 会議名 号数 開会日付 リンク
    001 189 参議院 法務委員会 11号 平成27年05月14日
    002 186 衆議院 内閣委員会 2号 平成26年02月21日
    003 185 衆議院 外務委員会 2号 平成25年11月01日
    004 185 衆議院 法務委員会 2号 平成25年10月30日
    005 183 衆議院 国土交通委員会 17号 平成25年06月18日
    006 183 衆議院 環境委員会 10号 平成25年05月17日
    007 183 参議院 財政金融委員会 4号 平成25年03月27日
    008 183 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 1号 平成25年02月06日
    009 180 参議院 総務委員会 5号 平成24年03月22日
    010 180 参議院 国土交通委員会 3号 平成24年03月22日
    011 180 参議院 予算委員会 9号 平成24年03月15日
    012 180 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 5号 平成24年03月15日
    013 180 参議院 国際・地球環境・食糧問題に関する調査会 2号 平成24年02月22日
    014 180 衆議院 予算委員会 12号 平成24年02月20日
    015 179 参議院 東日本大震災復興特別委員会 8号 平成23年12月02日
    016 177 参議院 外交防衛委員会 8号 平成23年05月17日
    017 177 参議院 行政監視委員会 3号 平成23年05月16日
    018 177 参議院 予算委員会 3号 平成23年03月07日
    019 177 衆議院 予算委員会第六分科会 1号 平成23年02月25日
    020 176 参議院 予算委員会 5号 平成22年11月17日
    021 176 参議院 予算委員会 3号 平成22年10月15日
    022 173 衆議院 予算委員会 4号 平成21年11月05日
    023 171 衆議院 法務委員会 2号 平成21年03月11日
    024 171 参議院 予算委員会 8号 平成21年03月06日
    025 170 衆議院 安全保障委員会 2号 平成20年11月27日
    026 170 参議院 内閣委員会 2号 平成20年11月20日
    027 170 衆議院 国土交通委員会 3号 平成20年11月14日
    --------------------------
     議事は概ね『形骸化した法律の廃止も含めて、現在の安全保障にあった法律を作るべきだよね。だけど、ガチガチな法律作ると、WTOの自由貿易協定に引っ掛かかるから、塩梅が難しいよね。』という、方針は確認した、けど、法律にはならない状態で、いつも話が終わってしまっています。水源については、水資源保全条例を制定している一部の地方自治体で、土地取引の事前届け出等による監視がされていますが、あくまでも条例です。
     平成25年には『第185回:衆法 21号:国家安全保障上重要な土地等に係る取引等の規制等に関する法律案』が議案として提出されましたが、平成26年に廃案となりました。
     直近では安倍さんが平成28年2月10日の予算委員会で、下記のように答弁しています。
    --------------------------
     我が国の安全保障上重要な国境離島や防衛施設周辺等における外国人や外国資本による土地の取得に関しては、国家安全保障にかかわる重要な問題と認識をしています。
     このため、安倍政権発足後、我が国として初めて策定した国家安全保障戦略において、「国家安全保障の観点から国境離島、防衛施設周辺等における土地所有の状況把握に努め、土地利用等の在り方について検討する。」と明記したところであります。
     現在、これに従い、国境離島を含め、防衛施設周辺等における土地所有の状況について、防衛省を中心として計画的に把握に努めているところであります。これまでのところ、不審な事実等には接してはいませんが、引き続き、状況把握に努めるとともに、警戒警備にも万全を期していく考えであります。
     法整備に関しては、かつて、当時の日本維新の会から、国家安全保障上重要な土地等に係る取引等の規制等に関する法律案国家安全保障上重要な土地等に係る取引等の規制等に関する法律案が議員立法として提出されたものと承知をしております。
     他方、議員立法に関することについては、政府としてコメントすることは差し控えたいと思いますが、自民党においても同様の問題意識のもとに議論が進められている、このように承知をしております。(一部抜粋)
    --------------------------
     この件については、喫緊の課題のように思えるのですが、内なる攻撃よりも外からの攻撃への防御を優先するため、現在、国会で審議中の下記法案を優先しているのでしょうか?
    『第190回:衆法4号:領域等の警備に関する法律案(衆議院で審議中)』
    『第190回:衆法5号:周辺事態に際して我が国の平和及び安全を確保するための措置に関する法律及び周辺事態に際して実施する船舶検査活動に関する法律の一部を改正する法律案(衆議院で審議中)』
    『第190回:衆法18号:有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法案(参議院で審議中)』
     長文失礼しました。
    (罵詈雑言)

  30. 【 永住権の大胆緩和 人材確保につながるのか 】産経ニュース web 2016.4.13 05:01
    外国人労働者の受け入れと永住権取得の大胆な緩和とは、性質が全く異なる政策である。

     受け入れを急ごうとするあまり、強引に結びつけようとしているのであるなら、おかしい。
     永住権の緩和は、4日に開かれた政府の経済財政諮問会議で、民間議員である新浪剛史サントリーホールディングス社長が、世界最速級の「日本版グリーンカード」の創設として提言した。

     「通常10年、超高度人材でも5年かかる。このあたりを改める必要がある」と語り、伊勢志摩サミットで「開かれた国」であることを示すよう求めた。

     政府は「1億総活躍プラン」や骨太方針に向けて、検討を進めていくという。

     だが、永住権の緩和には多くの課題がある。さまざまな角度からの検討が不可欠だ。

     在留が無期限で、職業も自由に選べる永住権は、日本国籍を取得する「移民」に近づく。これを大胆に緩和するとなれば、移民の大量受け入れと似た社会状況になりはしないか。

    安倍晋三首相は「移民政策は考えていない」と明言している。日本の国柄をも大きく変え得る重要な政治テーマでもある。そのあたりをどう考えているのか。

     経済界が緩和を求める背景には、永住権を簡単にとれる国でなければ、高度人材確保をめぐる国際競争に勝てないという理屈がある。だが、それで本当に日本社会が必要とする「人材」は来日するのだろうか。

     世界を股に掛けて活躍する高度人材は、自分の能力を発揮するに足る仕事内容や賃金などを吟味して判断する。

     むしろ、多くの企業の本音は、単純労働者をはじめとする普通の人材の確保だろう。自民党の特命委員会も「移民の寸前まで」の検討を進めている。永住権緩和の対象を拡大する一方的な議論にならないか。

     永住者が増えるということは、その家族も来日するということだ。社会保障や子供の教育といった生活インフラを税金で整える必要性が生じる。厳しい財政状況下で、どう財源を確保するかも考慮しなければならない。

     外国人労働者の拡大、永住権緩和はいずれも重要な政策課題だ。あえて混同させるような議論ではなく、冷静な検討が必要だ。

    伊達
    移民反対!

  31. 【図書館の新規購入図書に垣間見る各自治体の傾向について】
    余命爺様、ここに集う各位様、お疲れ様です。連日怒濤の更新についていけません…。
    さて、本日地元の図書館を調べて見たところ、『余命三年時事日記』は所蔵数が何とたったの一冊!人口200万人に迫ろうかという街でこれです。その為予約数が30人近くになっています(ちなみに貸出し期間は2週間ですので、このままいくと最後に予約された人が読めるのは一年以上先になりそうです)。なお、『ハンドブック』は「購入予定」となっています(それでも購入しないよりはマシか?!)。
    それでタイトル関連の話なのですが、既に余命ブログでも記載されていたようにアイヌ民族関連の本や資料が新規購入図書に多く見られるのです(図書館のホームページから検索可能です)。さすがは「アカの大地」と言われるだけのことはあると嘆息しました。余命様(あるいは官邸メール)が指摘されるまでアイヌ問題の虚構には、地元にもかかわらず知りませんでした。図書館職員も汚鮮が進んでいる証拠か?
    こんなところでも静かに侵略が進んでいると感じるのは考えすぎでしょうか?
    皆さんの街はいかがですか?

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト