余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-05 20:08 最新コメント:2016-04-06 07:08
571 2016年4月5日時事(9)
引用元のソース

もぐら
私も日章旗をポールと共に購入し、旗日の29日に掲揚するつもりです。
昭和の日って、なんだかわけのわからない名称になってしまったけど。
旭日旗は、堂々と室内リビングに飾っています。

真周
余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 皆様のお気持ち察するに余りあるのですが、最近投稿内容が荒くなってきたのが心配です。有事の際には、自衛隊による各種関係施設への対応なども想定されますが、ドラマ一本観終わる程度で完遂してしまうでしょうから、過敏に反応しなくても大丈夫でしょう。
 むしろ我々一般人は、家族全員が一週間乗り切れる分の備蓄をする、といったことを粛々とすべきと思います。
 週末を利用して、トイレ風呂以外をペットボトルの水だけにした場合、どのくらい必要か試してみるのも良いかもしれません。
 暖かくなってきましたし、キャンプで慣れておくのも良いですね。
 通常のキャンプ用品以外に、結束バンド、パラシュートコード、剣スコップ、鉈などを用意すると、想定外の対応もこなせるのでおすすめです。
 
>子宮頸がんワクチン訴訟
個人的には、積極的接種勧奨中止を解除・再開させるためのプロレスではないかと勘繰っていますが、余命爺様より調査中である旨のお言葉を頂けただけで感謝でございます。
大変でしょうが、引き続きよろしくお願い致します。

>君が代
『ねずさんのひとりごと』が発信源ですから、直接確認されたほうが手っ取り早いでしょう。
また、特亜の思考回路についても非常にわかりやすく説明されているので、敵を知る上では参考になると思います。

みあ
一年程前より余命様の記事を読ませていただいております。
余命様の描かれる有事はいくつか書かれていたように思いますが、韓国と交戦状態に突入してからの在日のゲリラ化・一定の兵器さえ用いた、在日組織による先制テロ攻撃抗争になる場合このどちらかという想定のように感じました。
 勿論どちらの場合も少なくない血が流れることが予想されますが、私の危惧は別の可能性にあります。
 在日が、組織として一か所に固まることなく、一人あるいは二人組程度の状態で全国に散ってからの日時を示し合わせての先制放火攻撃です。敵の人数にもよりますが、動員数が多ければ戦車に小銃、手榴弾など軍事装備を整えた大規模部隊が街中に突如現れ(て自衛隊に即鎮圧され)るよりよっぽどひどい被害が出てしまうと思うのです。電線の切断等を同時に行われるとさらに状況は酷くなる可能性があります。
 まさか食用油とマッチを持ち歩いているだけで逮捕などできませぬし自分の貧弱な脳ではこれを防ぐ手立てがこちら側からの法を無視した先制攻撃以外に思いつきませぬ。
 このコメントの送信が敵に見られ、現時点で敵が思いついていなかったこの方法を取られるということも危惧しましたが余命様側で私などには思いつかぬ対策を施していただく方が勝率は高いと踏み投稿に至りました。
 敵戦力はこちらに劣る、正面戦争となればこちらの勝ちというところで慢心せずどうか敵との戦いには万全の用意をしていただけるようお願いいたします。

板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方・読者様方
 爺様、いつも怒涛の大量更新お疲れ様です。と共に、ありがとうございます。拝読追い付かず、読者様方の貴重なコメントが見られない(気付く前に流れて)ので、今は、爺様が精査され取り上げてくれますので、余裕がある時にコメントは開く感じです(汗)
 あ、でも、この間コメントいたしました『ハンドブック読めてない』ですが、その後に一気に読んじゃいました♪
 『スヒョン文書』は『余命』で読んだんですが、実は『花王文書』はキチンと読んだことなかったんです。『スヒョン文書』で血管切れそうになったので『同じだろう。次は血管が切れちゃうかも』と読まずに今に至ってたのですが、今回は最後まで読みました。『スヒョン文書』の時以上に激しい怒りに、危うくハンドブックをぶん投げそうになりました(汗)
 『スヒョン文書』は、在日同士の連絡みたいな感じだと思いましたが、『花王文書』は、日本人に対しての発言で『あんたらはもう在日の奴隷になったんだよ!』という様な感じですよね?むしろ『スヒョン文書』以上に頭沸騰しました!
 と、自分の事はともかく・・・これ(ハンドブック)は、『(征服したはずが、嫌韓広がり覚醒し出した)日本人には見せたらマズイ』とスルーする訳だ!そういえば、『天皇陛下侮辱発言』のどこぞの大統領も、『嫌韓』が表立ってきたせいか『そんなつもりなかった』みたいな事を発言したとかどこかで見た気がする・・・
 仮に『余命』の名前は出せても(☆1でのコメントも)、『デマだ!』しか言えませんよね!『スヒョン文書』やら『花王文書』やら新聞記事にも出ている『在日の犯罪』は『例に』出せないですよね!薮蛇必至ですもんね!
 と、かなり話は変わりますが、明日から三年生になる息子から、今朝聞いた話
息子『(前提:去年・一昨年の間、出ていく転校生が多く、クラスが減るかもと言われていた)クラス替えするんだよね。何か転校生(転入生)増えたし。あっち(中国人か韓国人)ばっかなんだけどね。』
 私『!!なるべく関わらないようにね!!』
 中韓人が増えているのか、通名を止めたのか・・・
ともかく、板橋区は中国人(通名は分からない)がけっこういますので、万が一を常に心に留めてる今日この頃です。
20~30年前は中東の人間が多かったのに、そういえば最近見ないな・・・

琵琶鯉様へ
 お返事ありがとうございます!私もくじけずに頑張ります!
 姉は、もともと『中国韓国産』は気をつけているようで、食品だけは無意識に『不買』してます。ただ、『事なかれ主義』なせいか『嫌な事・腹が立つ事』は聞きたくないという性格の為、とりあえず『私が嫌韓』であることは図らずも伝わっているので、色眼鏡にさせないように、キッカケを探りつつ少しずつ覚醒してもらおうと思います。
 亭主に関しては、1年弱前からスマホにし出したので、いつか保守blog等を見るのを願うばかり。
 亭主は、自分の範囲外は一切受け入れず(自分の考えが正しいな自己チュー)なので、私から言っても聞かない輩ですが、何かの拍子にスポッと入るので(入ると180度反対の意見を、さも今まで言ってたかのように宣う。入るキッカケは全く分からない・・・)、放っておいてます。とりあえず、悪手かと思いますが、子供に『民主党なんて入れるんだ!(ゲラゲラ)』をやったりしてます・・・
 爺様がおっしゃって下さいました様に『日本人の1割も目覚めたら在日や反日勢力の問題はすべて解決する。固まったコンクリートを柔らかくすることはできない。まあ無理をしないことだ。』を胸に、少しずつ・・・

田舎ママ
加藤さま
左翼どっぷりの人を覚醒させるのは難しいですよね。
親から旧社会党支持家族の友人がひょんなことから保守に変わりました。その女性はフィギュアスケートの浅田真央さんのファンで、ライバルのキムヨナやスケート連盟を調べるうちに、韓国が嫌いになり覚醒しました。
 私は間違いメールのフリして、「???スヒョン文書?何それ?」と送ります。他者からスヒョン文書を聞かされたフリしてです。受信者がスヒョン文書を検索してくれれば、あとは覚醒するのを待つのみと。
 それとニュースサイトの出稿したての記事にコメントします。
ニュース内容にかかわらず、「そんな事より「余命三年時事日記」更新されてます」とね。
 視聴者の多いチャンネルにもコメントしてます。
 実際、私が余命を知るきっかけになったのが「竹田恒泰チャンネル」のコメント欄です。この時はまだ保守でも何でもなく、「宮崎に行く用事があるから高千穂にも行ってみよう。この人確か旧皇族で古事記とか書いてるよね」ってことで番組覗いただけです。
 一人ひとりの出来ることは小さいですが、日本を日本人の手に戻すまで保守一丸となって頑張りましょう。

みゃあ
田舎ママ様。
新築されるそうで、ステキです。
 建築関係の仕事をしています。住宅メーカーについて、訴訟の問題は大手ならどこでもついて回るものと感じます。建築関係に限らず。
 ならどうすれば…の話ですが、地元の建築屋さんなら比較的安心ではという話です。地元で長くやっていく為には信頼は大切なので。しかし値段に関しては大手にはかないません。その当りも含めてご検討されてみてください。
 そして、自衛隊の周辺は外国の飲食店多いので心配ですね。私だったら候補のエリアを車や徒歩で見て回ると思います。
 外国人も多いですが、昔から住んでいる日本人の方が多いでしょうから誰にでも話しかけちゃうような性格の人一人連れていっては??(ふざけてません)
 建ててみないと、住んでみないとわからない。不安は数えたらキリがありません。私も含めここに集う皆様の中にも様々な不安を抱えている人は多いと思います。
でも、ここは日本で私たちは日本人です。頭のオカシイ奴らになんで自分の人生を脅かされなきゃならないの!?ふざけんな!!です。
 希望に満ちた新生活を迎えられますように。
 余命様、長々とすみませんでした。

剣兵衛
医者に告げられた余命を一月過ぎた母親が、今日も電動カーで畑に行ってます。そんなこんなで余命翁が呼び掛けられたデモにも参加できませんでした。言動不一致ですね。これは恥ずべき事でコメントも控えておりましたが、君が代の話が興味深くついコメントしました。
 細石が道端の石で、通る人が歩きやすいように除去して、その家の敷地内に積まれていたという話等は、実に日本的でよい話を聞かせて頂きました。有り難うございます。
「君・きみ」については若い頃考えた事がありまして、それも考えただけで調べたりしたわけではありませんが、国語が受験科目に無い道を歩いてきた私の言うことですので、お気を悪くなさらないでくささい。
 国歌として考えられた方には「君」を天皇と考えられたふしもあると思いますが、もとの和歌ではそうではありません。個人的には、自分の大切な人と勝手に解釈していました。
 此の対比で面白いのが、いろはうたの、「わかよたれそつなならむ」の部分で我が世は有限で君が代は千代に八千代にです。我と君、君を八千代にと言える日本です。
こんな日本に於いて悪行の限りを尽くし同化しようとせず、千代に八千代に母国を貫こうとする在日は日本の不純物です。不純物は除去しなければなりません。
 現状この不純物は、腐ったみかんと化し日本を腐らせて来ています。手遅れにならないうちに不純物を、腐ったみかんを取り除かないと日本が日本で無くなってしまいます。
 現状、行動できないこともあって焦りを感じています。
 今回は恥を忍んでこめんとしました。

ななし
410のお医者さんの投稿の一群は、不買などに比べて速効性がないかもしれませんが、
主軸に考えていいほどかなり優秀であると思うのですが、
放置しているのはなぜでしょうか。
とてもマイナスだと思いますが、いかがですか。

.....昨日もふれたのだが、余命ブログの立ち位置ははっきりしている。日本再生プロジェクトである。その一環としてみなさんのブログというスタイルを構築し、国民全体で意識を共有し、それぞれができることをやっていこうとしているのである。
 したがって投稿はオールジャンルで特に制限はないが、ブログの目的を阻害するようなテーマは排除している。これは余命の内規ではなく公開しているものである。従前、これについては宗教や皇室に関するもの、国論が賛否両論で分かれるもの等をあげている。
 ご指摘の件は事案の重要度と緊急性の問題である。医療については医療全般における不正事件の提起だけでなくジェネリック資料にあるようにいろいろ多岐にわたる問題がある。医学界そのものにも精神医学界のような闇の部分があり、まさに汚染されていると言えよう。ただ、それを一介のブログが取り上げてどうするのだということになると、もちろん限界がある。
 余命としては重要度と緊急性を考えて、事案によっては時事として取り上げ、賛否両論併記というかたちをとる。あるレベルまで達したら、あとは読者任せというかたちで収束させ、ブログ本来の目的達成の支障にならないようにしているのである。
 表に出しても意味がないからいちいち記述していないが、投稿削除で一番多いのが宗教問題である。2番目が皇室関係である。昨年12月からは大きく慰安婦問題が増えている。
 慰安婦問題などは初代余命からゴールポストのない事案として3年間一度も取り上げていない。昨年日韓外相会談を受けてのコメントが初登場である。にもかかわらず、余命はなぜ取り上げないとかみついてくる者がいる。
 現状、Fブログなる者が猛烈な余命叩きをしていると報告があるが、この件の発端は昨年の皇室問題の取り上げに関して、「余命は皇室問題は扱わない」としたことにはじまり、1月初頭の慰安婦問題の投稿では「慰安婦問題は扱わない」としたことから反発しているようだ。
最近では深田事件、シャープ関連、TSUTAYA事案等、取り上げたあと止まるものもあれば復活するものもある。本来の余命ブログの立ち位置を再確認されたい。

帝国の臣民
余命さんはもしかして本の売上で外患罪適用に関する裁判を起すのですか?

.....簡単にして難しい質問である。(笑い)
ご承知のように、すでに司法汚染がかなり進んでいるから、まず訴訟代理人となる弁護士探しからして大変だろう。また、警察や検察に受理させることも難しいと思われる。幸運にして受理されたとしても、何百人という日弁連弁護団と裁判引き延ばしで兵糧攻めに遭うのは確実で、結局、朝日新聞集団訴訟のような大山鳴動して鼠一匹になりかねない。
 逆に、資金問題が解決できて弁護士に頼らない集団訴訟であればいつでも可能であるということである。
 法的手段としては告訴もあれば告発もある。個人もあれば組織もあるだろう。いずれにしても何らかのかたちで動きがあれば、みんなで対応できるように「余命三年時事日記」では3000円程度の寄付のお願いを予告している。
 現状ではおかげさまで準備には資金が足りているので、呼びかけはしていないが、7月の参院選は日本vs在日、反日連合という図式がはっきりとしてきた。状況によってはいろいろあるだろう。その際はよろしくお願いしたい。

  1. 更新の間隔が短くなっていてなかなか内容把握が困難で嬉しくもありまた悩ましいところでもある今日この頃です。当方は地方在住で安倍政権は支持していますが、一方で公明党との連立は自民党にとって背に腹は代えられぬ選択だったとはいえいずれは解消して唯一のまともな野党である「日本のこころを大切にする党」と連立組むことが日本を取り戻す上で必要なのではないかと考えています。
    この政党を応援しているのですが、一方で自民党の支持率を下げる誘引になりはしないかと心配する自分がいます。余命様のご見解をもしよければ表明お願いします。
    他に似たような質問があれば削除して頂いても構いません。

  2. 失礼致します。

    視点を変えて夢を見ました。

     皆様のコメントを拝見しておりますが、様々なジャンルに通じておられるようで、GATEなど、全く理解出来ない分野には、自分も歳だと感じる今日この頃です。
     さて、現在のアジア全域を俯瞰して見ますと、アジア騒乱の主軸はやはり支那の国です。暗殺に6度も出くわした現在の支那共産帝国皇帝の習近平国家主席の存在こそが、アジア騒乱の核であるとの指摘には、意義を唱える人間はいないと思います。習近平国家主席の存在というよりも、支那国という存在そのものが、アジア全域に緊張をもたらしていると考えても間違いではないのは、歴史が証明しております。
     中華華夷秩序体制の中で、朝貢関係を何千年と繰り返してきたアジア近隣諸国には、日本国民が持っている支那国への「是々非々の思考」は、全く皆無と思っても恐らく間違っていないと考えております。アジア近隣諸国には、何千年と繰り返してきた支那国への屈服思考が骨の髄まで染み込んでいると考えます。故に、対支那国への日本人の思考とアジア諸国の思考は、根本的に異なる筈です。顕著な例は、チョウセン人つまり南北チョウセン国家の支那国への接し方は、現在まで、千年前となんら変わらない、骨身にしみた宗主国支那国への奴隷根性・隷属根性そのものです。
     現実に、韓国大統領朴氏の支那国に対する態度は、千年前と何ら変わらない朝貢国の外交そのものです。日本人の常識や理ではなく、骨の髄まで染みこんだ支那国への属国根性がなせる業です。霊的に生まれ変われと誰かが言いましたが、それを非難したところで、チョウセン人の性根は変わりません。
     此の度、安倍総理も参加した核サミットにおける習近平氏のアメリカへの主張・態度は、一歩も退かぬ宣戦布告並みの強硬主張だったとか報じられています。支那国内では、反習近平軍事同盟が組織化されて、最早、内戦状態とか・・・
     何故アメリカの要求に対して一歩も退かなかったか、それは、習近平氏暗殺を企む、国内反習近平氏組織へのアメリカとの一戦も辞さずとの、覚悟を見せつける作戦だったとの論もあるようです。
     簡単にアメリカオバマ大統領が、臆病で、世界の警察を放棄とか、弱気で支那に舐められているとかの論も有りますが、それには組しません。
     アメリカという国は、第二次大戦前までの戦争システムを、現代戦争システムに変えた国です。古き好き戦争スタイルではなく、大量破壊兵器の無差別投下などによる、物量による現代戦争システムを作り上げた国家がアメリカです。慈悲も救いの手もない戦争スタイルを作り上げた国家がアメリカという国です。そのアメリカに、日本国は、総力を上げて戦ったのです。
     アメリカを舐めてはいけません。オバマ大統領もアメリカ人です。やるとなったら、徹底的に突っ込みます。それが、アメリカという国家です。そのアメリカ国家に、挑んでいるのが北朝鮮であり、支那国ですが、アメリカ人の本質を、表面的には見誤っているとしか思えません。北の刈り上げデブ君などは、やるやる詐欺で、口砲の繰り返しですが、支那国は、経済破綻と人口爆発と少子高齢化と不公平があり過ぎて、暴動頻発・不平不満は天井知らずに高騰している現状、熱を冷ます必要に迫られてのアメリカとの軍事衝突が、今そこにある危機宜しく、現実味を帯びています。
     アメリカとの万が一の軍事衝突は、習近平国家主席への国内反組織の暗殺・排除に対する、危機回避策として十分に成り立つ作戦でしょう。とすれば、軍事的に敵わないアメリカではなく、支那国の矛先は、アメリではなく、我が国「日本」という推論が現実味を帯びます。
     安倍総理が、着々と、準備をしているのは、北朝鮮よりも、支那国の暴発に対するものと思っております。閣議決定されました「核保有は憲法違反ではない」との記事には、これは尋常ではない、相当に危機的状況に日本国は置かれているのではないかと思ってしまいました。支那国の暴発となれば、余命時事日記の所謂ハードランディングとなる筈です。ハードランディングとは、どのような事態なのか、考えていますか?法律に従って、通常運転をし続けながら、ハードランディングなんか日本人なら無理というものです。敵の暴発を待つなら、何時の事やらでしょう。テロをお起こせば、敵は、殲滅です。微温湯の中で集り続けた60数年、わざわざテロを起こす理由が見当たりません。
     余命時事日記の目的、「チョウセン人追い出し作戦」の成否は、日本政府の対韓国政治的紛争勃発作戦つまり、「竹島紛争勃発作戦」か、「国内テロ自演作戦」、「反日組織への警備の放棄」つまり「騒擾状態勃発作戦」、「反日勢力へのテロ攻撃作戦」等など、沢山の作戦が考えられます。
     敵のテロ作戦のシュミレーションは、既に、完了している筈です。我々シロートが、考えられないような危機対応作戦が演習されてる筈です。何故、余命様が、日記に安倍総理の決断待ちだと書かれていたのかを、じっくりと考えてみる必要があると思っております。
     皇帝習近平氏の国内反軍事組織との戦い次第で、米中・日中戦争が始まり、その結果として、朝鮮半島が動乱となり、追い出し作戦開始。何故、今日現在、「核」の閣議決定が行われたのか?

                 万里の河

  3. 余命関係者の皆さま、読者の皆さま貴重な情報をいつもありがとうございます。

    突然ですが「凛として愛」という映画、ご存知でしょうか?
    日本人であれば必ず号泣する映画です。そして日本人なら絶対見るべき映画だと思います。
    この映画を見て覚醒しないなら、日本人の血が流れていないのでしょう。

    「always 3丁目の夕日」や「永遠の0」より泣ける映画として
    多くの人に紹介したいです。その方が取っつきやすいですし。

    小学校高学年~中学・高校生の子供たちにも是非見てほしいですね。
    どなたか有効な手段ご存知ありませんか?

  4.  子宮頸がんワクチンの副反応は転換ヒステリーなどではなく,動物実験段階ですが自己抗体による神経障害である可能性が出てきています。動物モデルでは末梢神経および海馬に自己抗体の沈着を認め,ワクチン接種後の慢性疼痛や健忘などの臨床症状と一致する所見が得られています。日本人に多い点については,東アジアに多いHLA型で上記の反応が起こりやすい可能性が示唆されており,遺伝的要因が関与している可能性が考えられています。日本脳炎ワクチンの副反応である急性散在性脳脊髄炎も特定のHLAと関連しており,この点が十分に解明されるとワクチン接種前の検査により避けられうる副反応となるかも知れません。
    いずれにしても臨床医の多くは現時点における安易な子宮頸がんワクチンの接種再開には反対しています。

  5. こんにちは、皆さん。余命さん、ありがとうございます。

    寄付は、了解です。本の売り上げは、部数で軍資金がわかってしまうので寄付が良いですね。
    ただ、振込口座で身バレの問題も同時に発生しそうです。身バレしても平気な段階にきらでしょうか。

    次の官邸メールに、入ってるかわからないですが、スパイ防止法と日本版CIAの設立が欲しい。
    詳しくないですけど、公安が警察の一組織じゃ脆弱だし秘密の保持、秘密工作の深度が浅いような気がします。
    自衛隊情報部、日本版CIA、公安は広域捜査。3つの組織があれば、互いの監視も出来て安全な運用が出来るのではないでしょうか。

    諸問題は、日本人の為だけに税金を使って、司法も正常化すれば、自ずと解決すると思ってます。

  6. 余命爺様・スタッフ様方・読者様方

     取り上げて頂き、いつも溢れんばかりの感謝・感激でございます!

     さて、爺様の立ち位置の件・・・爺様が従前おっしゃられていたかと思いますが、まずは『在日完全排除』し、次に『日本人による売国奴(共産党や社民党や民進党等の野党を筆頭に、あとは左翼でしょうか?)の完全排除』で、かなり変わりますよね?

     慰安にしても、特ア以外の外国人が取り上げる理由(特アにそでの下を貰ってる外国人も)に『日本国内の日本人(在日か売国奴なんですが)や大手のメディア(在日汚染激しい新聞や雑誌やTV局)が言っているのだから本当なんです!』が、かなりの後押し(嘘捏造でも真実味というか・・・日本人が内部告発的な)していると思うんです。しかもそこに『(根拠もなく)多くの日本人がー』とメディアが付ければ、『日本国中が思っている』と外国は思うでしょう。まるで『EUが移民歓迎(実際は、移民犯罪やらかしで、メディアもEU各国国民を押さえきれずに「デモ」を報道せざるをえなくなってる)』と日本で報道されれば『そうなんだなぁ・・・』と日本国民が思うが如く。まぁ、それもネット普及でだいぶ緩和された感じですが。
    ですから、先ずは『何はともあれまず除鮮』で続けて『売国奴を排除』でしょう。それから外国に蔓延るの中韓プロパガンダ排除しないと、また『背後から撃たれる』に戻ってしまうでしょう。

    ・・・って思ってるんですが、爺様、あってますか?

  7. あっと、追伸・・・

     爺様が最後におっしゃっている『司法汚染』についてもそうなりますかね?『除鮮・売国奴排除』したらマシになるのでしょうか?

  8. 余命三代目様・皆様

    毎日、楽しく読ませて貰っています。
    気になるのですが、衆参同時選挙にならない場合は、国内の暴発や国外の紛争が、近いと思って良いのでしょうか?
    第二次朝鮮戦争が、はじまったら、即、幼稚園へ子供のお迎えに行く予定です。

  9. 私と似た意見を有名コメンテーターさん?に変えて載せて戴いてありがとうございます。ある程度、同じ方でコメントされるのがナリスマシに対しても牽制になるかと思います。
    私は八年位前から色んなブログ(その頃はナリスマシ愛国ブログかマトメ系)に「まかろん(三年位前まではマカロン)」というHNでカキコミしてる者です。
    ストーカーに遭っており(わざと目立つようにしてきました、命を守る為に)HNもバレてます(ラインも盗まれて、カキコミ内容が読まれてる)。最近はナリスマシもあるので「パチンコを倒産応援ブログ」様にだけカキコミしてました。(字数制限でカタカナ表記で変な文になってますが)
    余命様は色々詳しい話を載せて励まされ、勉強させて頂きましたので少しカキコミさせてもらいました。
    ありがとうございます。
    因みにHNは梅雨月(六月)生まれだからとっさに付けたものです。
    お忙しい中、つまらない話を申し訳ございませんでした。
    どうかご自愛くださいませ。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト