余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-04-09 01:57 最新コメント:2016-04-12 00:08
582 2016年4月8日時事(18)
引用元のソース

URLの貼り付けについてのお願い。
うかつに開けない状況が続いている。公的、あるいは既知のもの以外で安全が確認できないものは、いつまでも未処理で置いておくわけにはいかないので削除で対応している。
 ついてはURLを開いて投稿するか、その部分を削除して読者の検索に任せるか、どちらかの対応をお願いする。
 すでに投稿されている記事で複数のURLを使用している記事はいったん削除するので再投稿をお願いする。

ヘタレ経営者
twitter上で常日頃、左翼に疑義を呈している者です。
つい最近、「ヘイトスピーチ規制法」が成立しました。
若干あわてて批判なさっている保守の方もいますが、正直この法案は見事だなと。
重要なポイントが2つあり、1つは罰則規定のない理念法であること。そのため日本人による正当なる批判を罰することはできません。
もう1つは「適法に居住する外国人」が対象になっていること。
これによって米軍人やその家族も守られることになり、逆に昨年の「在留カード」登場により、もしも違法状態で居住している外国人がいれば対象にならないことです。
左翼の人士は狂喜乱舞しておりますが、これは安倍総理による見事な策略と私は考えて居る次第です。

おやぢ
情報まで・・・
凶区民さま
>余命ブログにRSS購読とか設定出来ないのでしょうか?
私は余命三年時事日記をRSSで読んでいます。
Firefox+アドオンNewsFoxを利用しています。
RSSフィードは以下の設定で読めます。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/feed/
フィードさえわかれば環境は関係ないかな?

夜霧のガイコツこんばんは
習近平、6回も暗殺されかけてるんですね。どんだけ嫌われてるんだ、と思う。
しかし暗殺しようとする方もドン臭い。
6回もやったら1発ぐらいは当てろと思う。宝くじじゃねえんだ。
俺が近平だったら辞めるけどな。普通6回も命狙われたら怖くて辞める、そう考えるとシナの皇帝様は本当にズ太い奴だと思う。それに比べて腹痛起こした位で辞めちゃった安倍さんはどおなるんだと思う奴がいるかもしれないが
今の安倍さんは違うぞ。ガンダムじゃないがニュータイプだ。しかも今の安倍さんは味方が大勢いる。
とにかく日本再生頑張ろう

大和魂
鈴木五郎 への返信
余命翁&余命プロジェクトチームの皆様、余命読者の皆様
日々、‘日本復活’ 及び ‘日本人覚醒’ に向けてのご精勤、お疲れ様でございます。ここ最近は余命ブログのコメント欄も連日、熱のこもったご意見や有用な情報で大賑わい、また凄まじい勢いを感じさせる連日の記事更新に、余命翁の健康を案じる程であります。
さて、ここ数日様々なテーマにまつわる情報や議論が余命ブログ上を飛び交っていますが、自分なりに余命翁のお考えを汲んで申しあげると、

・打ち上げるテーマ・情報が ‘『日本復活』という目的・大義を持ち、その達成の為に行動・実践する’ 余命ブログの指針においてどれほどの優先性を充たしているか
・『日本復活』という大義を成就、すなわち ‘名より実を取る’ という余命ブログの姿勢 (安倍政権の ‘肉を斬らせて骨を断つ’ という、真の国益観に通じるのでしょう) をどれだけ把握出来ているか
・大義を果たす為に、枝葉末節に敢えて執着しない
・余命ブログは発信/共有する情報を正確無比かつ不偏的な立場から扱うことを常に第一義としており、その為に多面的/広角的/俯瞰的な観測・分析が不可欠である。

といったことを、皆様が意識して頂けますよう、切望しております。 勿論、余命翁の云われるように『余命はみんなのブログ』という現在の基本スタイルは、日々数万PVを数えるモンスターブログとなった現状からも、最適解であると頷けます。
さて、鈴木五郎様が紹介された 『余命船団』を成す素晴らしい余命サポーターブログにつき、当方もそろそろ一筆献上致したく考えていたところでありました。
今や 余命ブログ のファンサイトや引用ブログはいたるところで見掛けますが、特に鈴木五郎様が挙げられたブログはどれもが、余命ブログ記事関連情報の収集から余命ブログ記事の解説まで、非常に丁寧に、分かり易く工夫されています。
余命ブログだけでは読み辛い、余命ブログ本体が読み切れなくなってきた、あるいは比較的最近 余命ブログを読み出した、という方々には、是非併せてご一読をお勧めします。
「大和心への回帰」
「待ち望むもの」
「春、不遠。~はるとおからじ~」
「神州再生を願うブログ」
「ぱよぱよ日記」
(*「昼寝ネコの雑記帳」は厳密には、ブログ主様が大の余命ファン)
(※順不同)
は、極めて余命ブログの指針をご理解されており、また情報分析力も半端ありません。  最近はお馬鹿なアンチ余命の愉快犯連中の嫌がらせ行為も宣伝効果となって(笑)、これらの大変優秀な余命サポーターブログの知名度は向上、また各ブログ主様同士の絆も強化され、非常に喜ばしい状況になってまいりました。
無精者の当方、最近は余命ブログ記事中の余命翁の締めの一言(行間も読む必要有り!)ばかりに目をやって、にんまりとするのを至上の悦びとしております(私)。
ベテランの読者様、初代カズ様を慕う方々から新規の読者様、現ブログ主 余命翁の強健なリーダーシップに期待を寄せる方々まで、様々な愛国日本人がこの余命ブログを読んでいらっしゃることと存じますが、上述のブログ群を含め、情報の扱い方、判断においては、是非盲信的/短絡的/拙速的/断言的にならずに、また優先性をお忘れにならないよう、『みんなのブログ』の意味を噛み締めて頂きたいと存じます。 大和魂

三毛猫みいちゃん
余命さま
申し訳ありません。
やはり、以下のブログを皆さまに読んでいただきたい思いが抑えられず、またまた参りました。
日本人のみんなに浅田選手がどんな戦いをしていたのか(それはまだ続いています)
知ってもらいたい!
他にも色々あるのですが、ひとつだけでもと思うとこれを見てもらえたらと思います。
韓国という国がどんなことを浅田選手にして来たのかを…
バンクーバー五輪後の時点で書かれたものです。
※浅田真央が戦ってきたもの
http://www31.atwiki.jp/injustice/pages/14.html
(ずーっと下の方までスクロールてください)
写真が出てきます。
それを見て「おやっ?」と関心を持たれたら前後スクロールして読んでみてください。
下の方に検証動画もあります。
お手数をお掛け致しまして申し訳ありません。
午前中の投稿文を掲載してくださいまして感謝申し上げます…とても嬉しいものですね。

加藤
coco への返信
それは明らかな利敵行為となるのでは ?
というのは冗談ですが、coco様はきっと隅から隅まで目を通さないと気が済まない性格なんでしょうね。お気持ちはよくわかりますが、更新が頻繁で投稿量が多いことは素直に喜んでいいのではないでしょうか ? 何より多くの方の投稿で盛り上がることこそ世の中の覚醒そのものではないか、と私には思えます。
coco様と違って私は大雑把なもので、毎回更新ページをつらつら眺めて、とりあえず興味のある話題だけさっさと目を通してしまいます。読み解くのに大変そうな話題は一応軽く読み流して、そんな話もあるのかと記憶に留めておく程度にしています。
1日の時間もエネルギーも有限ですし、実生活に影響が出ても困りますしね。

加藤
緑虫太郎 への返信
面白いと言っては語弊があるかもしれませんが、さもあらんという感じです。
私自身もかつて左翼のシンパ (のさらにシンパくらいか) だったと思うので、お話はよくわかります。
幸い私の場合は自分で病から回復しましたが、私だけでなく70年、80年代に青年期を過ごした人の多くは、メディアや教育や世界的なリベラル傾向の影響によって多かれ少なかれ左翼的な思想に染まっています。まあ、今の世の中、たいていの人は自分で回復したりするのかもしれません。
覚醒のきっかけは日韓W杯だったり氾濫する韓流ドラマに対する反発だったり人それぞれでしょうが、私の場合は、高校時代から日本の古典文学に趣味があったことと総合格闘技の桜庭・秋山戦でした。(笑)

かたかごの乙女
余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
書籍の売り上げ好調の由、とても嬉しく、また此方に集う皆様が地元での書店の様子などをお知らせ下さるのも、ありがたく嬉しい事でございます。
一人の力は小さくとも、大勢が同じ目的を持って、行動すればどんな事でも叶う…そんな気が致します。大河の流れも一滴から。
今年に入って、初めて日章旗を買い求め、祝日には掲げるつもりが、町内を見渡せば、創価の信者とおぼしき家や、共産党の支持者の家にはポスターが貼ってはあれど…と言う訳で座敷に飾っています。
ヨーロッパを旅すれば、自国の国旗を当たり前に掲揚しているのを見るにつけ、世界で一番美しい日の丸が、どうしてこうも街中に掲げられていないのか…
罵詈雑言様やもぐら様、夜霧のガイコツ今晩は様のように、私も勇気を持って掲げたいです。(自分の国で国旗を掲げるのに勇気が要るって…)
私は、自衛隊の皆様の尊い血が例え一滴でも流れるのは嫌です。
ですので、日本中で、各家庭日章旗を軒先に掲げて、玄関先に箒を逆さにしておけば、在日の皆様が、自国にお帰り下さる。そうなればどんなにか嬉しい事でしょう!などと、今日一日、皆様のコメントを読みながら、夢みたいな事を考えてしまいました。

夜霧のガイコツこんばんは
書籍発売おめでとうございます。
歳がバレるが本当に時代がかわったものです。自分が学生時代は世論がサヨク一辺倒で名前は何だったか忘れたが天皇陛下を遠くからパチンコで撃った奴がいた。確か「ゆきゆきて進軍」ていう映画に出てたか
あと日の丸の国旗は女性の生理の時のナプキンみたいだなどと言う不届き者もいた。もし戦時下だったら外患罪で射殺だろう。
事実は漫画より奇なりだが警察によるサブマシンガンでの対テロ射撃訓練、これなんか天才バカボンに出てくるあのやたらピストルをバンバン撃つ目玉の繋がったお巡りさんより凄い。映像で少し観たが機動隊員が銃を1発撃つごとに彼らの両目が少しづつ近付いてゆき、最後には目玉が繋がるんじゃないかと思ってしまう。
書籍により世間にどこまで浸透してゆくか楽しみにしています。

竹遠
保守ビジネスが成り立ちつつありますなあ。斬り込み隊長役の青林堂さんは先が見えておられると見える。
ハードランディングの後のわが国は、大戦後の逆の世界が出現するはず。岩波書店のポジションに青林堂があるのではとにやついてしまいます。

松魚
拝啓。
余命三年時事日記の読者はレベルが高くて唖然として読みふけるばかりです。でも心強くて不思議です。(^ω^)
ハンドブックなど書籍関連では私の出る幕はない様です。( ノД`)シクシク…
しかし、少し気になった事があったのでをコメントします。
朝日デジタルが次のような記事を二つ書いています。

記事1 : 「ネット銀行、口座凍結が急増 犯罪対策、無関係な事例も」
記事2 : 「ネット銀、口座凍結急増 犯罪対策、昨年9528件」
記事1より引用>>
〈詐欺事件に詳しい立正大学の西田公昭教授(社会心理学)の話〉
凍結口座の増加は対策強化と犯罪増の両面がある。ネット銀行が犯罪を防いで信頼性 を得るため厳しく対処したいという気持ちは理解できる。しかし水際対策だけでは、今後も無関係な人の便利さが犠牲になる可能性がある。取り締まりや罰則の 強化といった、犯罪者集団をなくす抜本的な解決策が国や行政に求められる。 <<ここまで
パヨクお得意の偉い人が言っているぞ!の形にして、問題のすり替えをやっています。
犯罪取り締まりで口座凍結は核心だと思います。何事も金がものを言うと思いますし、特に悪事が酷くなればなるほど金がものを言うと思います。
それを水際対策と言っている辺りがすでに怪しいですね。
この人は本当に詐欺事件に詳しいのでしょうか?しかもなんで社会心理学なんでしょうか?犯罪学とか犯罪心理学などの分野の人が出る幕だとおもいますけどね。
朝日は、悪党が困っているので、「無関係な人が口座を凍結されて困る」という理由を騒ぎ立てて、犯罪の取り締まりを緩めろと言いたげです。
この件は「347  口座凍結アラカルト」を知っていれば、あっあのことだ!と直ぐ分かる内容だと思います。
私は、少しずつですが何かが動き始めて堪えきれなくなって来ていて、表に出始めたのかなと思います。
敬具。

  1. ヘタレ経営者様
    あるけむと申します。ヘイトスピーチ規制法の件について、コメントさせていただきます。
    自分も、ヘイトスピーチ規制法は、安倍政権の見事な策略と考えます。
    >つい最近、「ヘイトスピーチ規制法」が成立しました。
    4/8現在ですが、まだ、ヘイトスピーチ規制法は成立しておりません。
    野党案と自公案が出揃った段階です。野党案は危険な内容ですが省略します。
    自公案の重要なポイントは4つ。
    1.罰則規定のない理念法
    2.「適法に居住する外国人」が対象
    3.ヘイトスピーチの定義
    4.「日本以外の国の出身者」が対象
    1と2はおっしゃられる通りです。3に関して「ヘイトスピーチ」の定義を自公案から引用します。
    >公然と、生命や身体、自由や財産などに危害を加えることを告知する
    >など、日本以外の国や地域の出身者を地域社会から排除することを
    >扇動する不当な差別的言動
    重要なのは「日本以外の国や地域の出身者を」の部分です。
    「出身」の意味は「その土地の生まれであること」などです。
    つまり、日本生まれの者を排除する言動は「ヘイトスピーチ」ではないことになります。ということは(朝鮮半島生まれの在日一世以外の)在日に対する言動は、「ヘイトスピーチ」にはなりません。
    4についても「出身」が重要ポイントです。
    「国籍」が条件では無いので、日本人だけではなく、日本生まれの外国人も対象外になるという解釈が適切でしょう。
    この辺りを誤解している方々(サヨクも右翼も)が多い感じですね。

  2. 2日ほどお休みされるとありましたので、少しゆっくりできるかなと
    思えば! あれはひっかけなのでしょうか?うれしいひっかけでした。
    さきほどアマゾンで余命②注文しました。
    予約ですでに一位です。 このためにアマゾンで注文しています。
    町の書店を確認されておられるご同輩の尽力に感謝します。
    以前にT-ポイント退会の件で情報を頂戴しました。
    完全に退会するための手順をふんだつもでしたが・・・
    いまだにメールが来ますが「迷惑メール」扱いにしています。
    ヤフーはたまにコメントを書き込むためと新聞を購読してない私には
    朝日新聞のようなものなので、退会せずチェックしています。
    余命様スタッフのようにコメント排除にはまだなっていません。
    排除されないように、あまり過激なコメントは控えています。
    牛丼の吉野家もT-ポイントになったので足が遠のきました。
    そのことはそれとなく店員さんにも話してますが理解してるか?
    皆様の情報で不買・・・おっとっと、気にくわない会社やお店のことが
    もっとわかればと期待しています。 微力ですがこれも運動です。
    余命本のランキングも皆様の微力のつみかさねだと思います。
    選挙で言えば貴重な一票の結集ということだと思います。
    参院選たのしみですね。 赤峰さんのブログの予想通りの進展に
    なればまことに溜飲がさがります。 流れが変わってきたので
    予想通りの結果になるのではと期待しています。 どうかそれまでは
    自民党のかたがたには慎重にしていただきたいと思います。
    余命様の怒涛の更新で仕事が進みません。 ありがたいことです。
    一日に何度もパソコン、スマホ両方で更新のチェックしています。
    余命様、皆様ご苦労さまです。 次の更新、期待しております。

  3. おやぢ様。カシワギ様。
    RSSの件、feedlyの件、ありがとうございます!!

    さて、茅ケ崎駅南北の長谷川書店には、
    余命本もハンドブックもありません!!

    駅ビルラスカの川上書店にもありません!!
    ヤマダ電機4階のヤマダブックスにもありません!!
    (茅ヶ崎、どういう町だ、ヽ(`Д´)ノプンプン)。

    藤沢のジュンク堂(ビックカメラ7、8階)には、
    在庫確認のPCを弄ったところ、前日在庫で
    ハンドブック17冊、余命本13冊を確認しました。
    (面出し陳列では8冊ずつくらい)

    有隣堂は2階の今週のベストセラーで、
    ハンドブックが社会書第2位でした。
    6冊ほど面出し陳列。

    5階の今週のベストセラーでは人文・社会の
    ベストセラーでハンドブックが第3位になっていました。
    面出し陳列で4冊ほど。

    平積みでは、10冊ほどの山が残3冊になっていました。
    余命本は残6冊ほどになっていました。
    ここの在庫検索は在庫数が出ません。

    今回からハンドルネームの次に
    居住地を載せます。

    コメントを書くのに抵抗があったり、
    恥ずかしかったりする方への提言です。

    コメント欄には赤い★マークが付いていません。
    つまり、コメントを書かなくても余命ブログに
    「同意」「賛成」等の意思表示はできるはずです。

    名前またはハンドルネーム(居住地)で投稿することによって、
    燎原の火の如く全国に広がっている反日への意思表示、
    つまり静かなる宣戦布告ができるはずです。

    彼らにとってはさらなる脅威になるはずです。
    どうか、ご一考を。

  4. 追記)
    もちろん、居住地を村とか町とかだと危険なので、
    せいぜい市単位または県単位でも良いと思います。

    余命翁も承認するだけだから、楽ですよね(〃艸〃)ムフッ。
    朝からバカな提案ですいませんorz。
    (実年齢63歳、身体年齢52歳。精神年齢19歳(* ´艸`)クスクス)。

  5. 余命ブログスタッフの皆さん及び読者の皆さんお疲れ様です。

    ヘイトスピーチ規制法
    罰則の無い理念法(感情法)
    何かいつも思う事ですがリベラリストと言われる者の方が何と言うかドロドロした悪い意味での日本人的、村社会的な発想で動く者が多い。何て曖昧な規制法だと思う。
    「ニコ生タックルズ」の久田将義も最近は正体を表してきたというか反日サヨク志向が露骨になってきている。こういった態度に彼らが焦ってきてるのがほんとよくわかります。
    かつて京都でオウム真理教に勧誘されかけた事があり彼らが私に「目を醒まして下さい!」と言うので「バカタレ!どっちがじゃ!」と言った事がある。
    何かを信じる者はみんな他人は寝ぼけているように見えるのかもしれんが
    寝ぼけている者はまだましだ
    ややこしいのは変なものに覚醒している奴らだ。
    余命書籍による真の普通の日本国民の覚醒、ますます楽しみにしています。

  6. 余命様、プロジェクトチームの皆様、読書の皆様、いつも更新、投稿をありがとうございます!
    余命本新刊を早速予約致しました。
    そして来月発売に先立ち、遠方に住む甥や姪っ子達にも余命本、ハンドブックをセットで渡して来ました。

    さて、前回私が投稿させて頂いた日本スケート連盟とある選手の騒動に関するコメント(承認はされておりませんが)ですが、
    夜中に書き殴った自分の文章を、後で読み返してみても要点が分からず、承認されなくて少しホッとしております。
    (お恥ずかしい…笑、あれでは皆様にも伝わらなかっただろうと)
    日々皆様がどれだけ大量の文章を解読し、執筆されお伝えくださっているのかと、今更ながら大変さを痛感致しました。
    (余命様も皆様も眼はお大事に…!)

    今回少し冷静になってみて、私自身もマスコミやスケート連盟の対応に翻弄されていたひとりだったと気づきました。

    そして浅田選手が戦って来たものについて、三毛猫みいちゃんさまが、
    国旗に関してはnoryさまが、
    また連盟の体質改善に関しても別のお方が投稿されており、
    味方は大勢いるのだと嬉しくなりました。

    余命さん曰わく「余命本は駆逐の手法を明示して実際に実行している」と。
    まさにこれに尽きます!
    反日勢力に対して余計な先の不安を案ずるのではなく、正攻法で事実のみ述べようと。いま一度初心に戻ります。

    浅田選手が戦って来たもの、同じく応援し続けるファンも戦い続けておりますが、
    国際スケート連盟や日本スケート連盟の体質改善と、日本人から利益を吸い上げる反日企業(ロッテ、アイフル、パチンコマルハンなど)の解体が実現し、選手がフェアにジャッジされる競技になる事が出来たらなと思っております。そして観ている我々が、連盟やスポンサーの利権にストレスを感じる事がなく、楽しんで観戦出来れば嬉しいです。

    あまりにも巣作っている裏の闇が大きすぎて、ひとり声を上げても出る杭打たれ、Twitterでも攻撃を受け、駆除しようがひとりでは太刀打ち出来ません。
    余命さんのお言葉に「いくら余命本が売れも反日勢力が駆逐されるわけではない。余命本は駆逐の手法を明示して実際に実行している」
    とありますが、
    反日、在日勢力に翻弄されぬよう、
    日本人が力を合わせて実行し進むのみですね!
    引き続き更新楽しみにしております。
    余命様も皆様もお身体ご自愛くださいませ。
    (ポテチは海苔塩、ほね元気)

  7. 【王の目・王の耳】
     余命プロジェクト関係各位、お疲れさまです。

    2012年頃から「余命三年時事日記」ブログを偶然読みはじめ、戦後混乱期の数々の事件の実態や日本に巣食い増殖を続ける勢力の存在を知るにつけ、それまで漠然と感じていた不安が現実の危機であると感じ、当時はどうしたら良いのだろうと焦っていました。 その後、余命ブログにより、政府(安倍政権)による各種の対策が進められていることを知り、また、余命プロジェクトによる「通報メール作戦」や「日本人覚醒作戦」が政府(安倍政権)への援護射撃となっており、危機対応の準備が着実に進んでいるのではと感じています。今では、余命プロジェクトにより、日本国内のみならず、海外にも多くの高感度センサー(王の目、王の耳)が張り巡らされ、その高感度センサーにより検知された情報は瞬時に集約・選択・拡散され、我々の「意思の統一、力の統一」に役立っていると確信しています。また、同時に上記の拡散された情報は日本に巣食い増殖を続ける勢力を牽制する十分な役割を果たしていると考えています。(但し、油断は禁物。)我々民間人は万全の守りの体制を作りながら、政府(安倍政権)に対しては、選挙での圧倒的勝利という最高の支援を行うことが必要と考えています。思いつくまま、ダラダラと書きましたが、ご容赦願います。

    以下の情報はYouTubeにて見つけた内容を書き写したものです。非常に興味ある内容ですが、特に第2項の内容を読むと、終戦直後の混乱期に蛮行を繰り返した彼らの行動が、一時的なものではなく、その民族の特性によるものと考えられ、今後とも十分注意・警戒する必要があると思われます。また、彼ら民族の特性が、我々日本人だけではなく、中国人やアメリカ人、ロシア人にも理解されていたことに驚かされました。

    最後に、投稿の方法が分らず、コメント欄に書込んでしまいました。すみません。

    1.「中国人が日本人に伝えた韓国人取り扱いマニュアル」
    ・馬鹿に情けをかけてはいけません。
    ・日本人は韓国人に対し優しすぎます。それは日本の為に良くないことです。そして韓国の為にも
    良くないです。
    ・韓国人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。また、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も
    出来ないのです。
    ・韓国人と付き合うのはとても厄介です。中国人も韓国人とは関わりたくありません。しかし、我慢して
    付き合わなくてはいけない状況です。
    ・韓国人は「対等」という概念を知りません。韓国人社会は個人同士どちらが優位な位置にいるかが
    最重要の関心事です。個人主義の中国人から見ても異常性を感じる社会です。
    ・このような社会で生きる韓国人は他人に対する思いやりや慈愛の精神は皆無です。したがって日本人が
    普遍的に持っている「平等感」や「対等」という気持ちや態度は韓国人には敗者の態度に見えてしまいます。
    ・中国人は韓国人の軽薄な精神性をよく理解してますが日本人は韓国人をあまり理解していません。
    ・日本人は韓国人をまともな人間だと思って対応しているので問題が発生するのです。
    ・中国人から日本人に忠告します。韓国人は犬だと思って付き合いなさい。それが韓国人のためでも
    あります。
    ・韓国人に簡単に謝ってはいけません。
    ・筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。
    ・感謝の気持ちは王が家来に褒美を与える様に伝えなさい。
    ・正論や理屈は意味がありません。強制と命令で動かしなさい。
    ・裏切りに対して温情は絶対にいけません。実行できない無理な命令を出して出来ない事を攻め続けなさい。

    2.「朝鮮併合時の日本政府から朝鮮総督府へ通達していました。 通達の中身は、今現在も通用する中身です。
    ・朝鮮人は対等の関係を結ぶという概念がないので、常に我々が優越する立場であることを認識させるよう
    に心がけること。
    ・朝鮮人には絶対に謝罪してはいけない。勝利と誤認し居丈高になる気質があり、後日に至るまで金品を
    強請さるの他、惨禍を招く原因となる。
    ・朝鮮人は恩義に感じることがないため、恩は掛け捨てと思い情を移さぬこと。
    ・朝鮮人は裕福温厚なる態度を示してはならない。与し易しと思い強盗詐欺を企てる習癖がある。
    ・朝鮮人は所有の概念について著しく無知であり理解せず、金品等他者の私物を無断借用し返却せざる
    こと多し。殊に日本人を相手とせる窃盗を英雄行為と考える向きがあり、重々注意せよ。
    ・朝鮮人は虚言を弄する習癖があるので絶対に信用せぬこと。公に証言させる場合には必ず証拠を提示
    させること。
    ・朝鮮人と商取引を行う際には正当なる取引はまず成立せぬことを覚悟すべし。
    ・朝鮮人は盗癖があるので金品貴重品は決して管理させてはいけない。
    ・朝鮮人には日常的に叱責し決して称賛せぬこと。
    ・朝鮮人を叱責する際は証拠を提示し、怒声大音声をもって喝破せよ。
    ・朝鮮人は正当なる措置であっても利害を損ねた場合、恨ふみに思い後日徒党を組み復讐争議する習癖が
    あるので、最寄りの官公署特に警察司法との密接なる関係を示し威嚇すること。
    ・朝鮮人とは会見する場合相手方より大人数で臨む事。
    ・朝鮮人との争議に際しては弁護士等権威ある称号を詐称せるものを同道せる場合にある。権威称号を
    称する同道者については関係各所への身元照会を徹底すべし。
    ・朝鮮人は不当争議に屈せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類知人に至る
    まで注意を徹底させること。特に婦女子に身辺貞操には注意せよ。
    ・朝鮮人の差別、歴史的認識等の暴言せぬ場合、しばしば類縁にまで暴行を働くので関係する折には親類
    知人に至るまで注意を徹底させること。特に婦女子の身辺貞操には注意せよ。
    ・朝鮮人の差別、歴史認識等の暴言に決して怯まぬこと。証拠を挙げて大音声で論破し、沈黙せしめよ。
    ・朝鮮人との係争中は戸締りを厳重にすべし。仲間を語らい暴行殺害を企てている場合が大半であるので、
    呼出しには決して応じてはならない。

    3.米軍による韓国兵の扱いマニュアル
    ・韓国人には強気で押せ。抵抗する場合は大声で命令しろ。
    ・命令を聞かない場合は身体で解らせろ。
    ・同じことをくり返す場合、犬のように何回でも同じ様に叱れ。こちらが上ということを身体で解らせろ。
    ・理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。
    ・身体で解らせたい場合、根に持つ場合があるので、後で身辺には気をつけて行動しろ。但し、徹底的に
    解らせる迄、手を抜いてはいけない。
    ・相手を3才児と思って信用したり頼りにはするな。重要な仕事は任せるな。

    4.旧日本陸軍の朝鮮兵取り扱いマニュアル (朝鮮軍司令部1904~1945)
    ・いつ、いかなる時でも唐辛子粉を食事に際し好きなだけ使わすこと。
    ・絶対に頭、体を叩いてはいけない。怨みを持って復讐する気質があり、脱走の原因となる。
    ・清潔な食事運搬用バケツと雑巾バケツの区別をよく教えること。
    ・危険な状況下では銃を投げ捨てて哀号!と泣き出す習癖があるから、日本兵二名で一名の朝鮮兵を
    入れて行動せよ。

    5.旧ソ連(ロシア) 【旧ソ連共産党による朝鮮の扱い方】
    ・頭痛の種になるだけだから関わるな
    ・手段を択ばぬキチガイ揃いだから関わるな
    ・関わるとこっちが痛い目に遭うから関わるな
    ・関わってきたらウオッカ飲んで忘れようぜ

  8. 余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
    二日間お休みとの事でしたが、たくさんの投稿を読んだり、またニュースソースを探して、あっちこっちコメントを探してと…あっと言う間の二日間でした。
    お陰様で、読み落としていたコメントも拾う事ができました。
    5月のサミットも、もうすぐですが、世界が騒然となっている、パナマ文書の完訳が5月上旬に発表されるとの事を小耳に挟んだのですが、ひょっとするとサミット大荒れになるやも知れません。
    パナマ文書について、興味を引かれる文章を見つけました。
    以下深田萌絵さんのブログより

    この資金洗浄は裁判所を利用しているので合法化できるというスキームを使っているという驚きの事実です。
    台湾のテレビ報道に依るとかなりぼかした表現だったのですが、アジアにある先進国は非常に優れていてクリーンなイメージがあるので、まさかこの国の裁判所がそんなに汚職だらけだとはというリアクションでした。なんでも民事裁判の方は裁判員制ではないので、裁判官と職員だけ抱き込めば楽勝らしいです。
    可能性としては、日本、韓国、台湾くらいでしょうが、韓国と台湾で汚職裁判が行われていても驚く人はそんなにいないかもしれません。その国の首都にある裁判所って?と考えると。
    もしや、東京地方裁判所では…
    引用おわり

    もし、本当に東京地方裁判所がパナマ文書の資金洗浄に使われていたとしたら…反日弁護士、裁判官の駆逐になるのでは!と期待してしまいました。
    かたかごの乙女

  9. 余命様、余命プロジェクトチームの皆さまお疲れ様です。
    URLの件了解しました。以後気をつけます。
    先日から世界中が大騒ぎになっているパナマ文書ですが、電通やソフトバンクなどの在日売国企業も名前が入ってましたね。
    思わぬところからマイナンバー制度に援護射撃が入ったということでしょうかね。

  10. 余命様、お疲れさまです。

    日々様々なニュースが飛び交う中で、僕は選挙ではっきり結果が出るまでなかなか気が休まりそうにありません(汗)

    民進党のプリカ問題で珍しく野党が攻撃されていると思えば、ここへきての西川氏の暴露本問題です。
    自身が書いたと認めるような発言をマイクに拾われており、いったい何をしているんだ、とガッカリです。
    ここぞとばかりに野党は週明けからは攻勢を強めるとのことで、マスコミもプリカ問題をうやむやにして、すでに標的を西川氏に切り替えています。そもそもプリカ問題も、TBSの番組では擁護だらけでひどい偏向報道でした。
    今回の西川氏の言動などは、はっきり言って人選ミスだとしか思えません。正直無能な西川氏をあんな役職につけたのは間違いではなかったのか、と。
    こんな時期に機密事項を含むような本をなぜ出そうと思ったのか。安倍総理の足を引っ張ることしかできないんですかね。
    まぁ、野党の批判も今月の北海道補選に向けたパフォーマンスでしかないのですが、緒方や小西はテレビカメラに向けてアピールしまくっていますからね。
    ある記事では北海道では自民党と野党連合が接戦になるとの見方がでています。
    万が一にも北海道補選での敗北は許されません。これに敗北すると野党連合の勢いは増し、参院選などにも影響が出てしまいます。野党は自衛隊の前などで演説し、隊員の家族の不安を煽り票を集めようとしています。相変わらずの姑息さです。
    心配性の私としては、こんかいのTPPの西川問題でまたしても支持率などが落ちてしまうのではないかと心配しております。
    また、民進の岡田も選挙を見据え増税凍結を認めるなど、耳障りの良いことばかりをいい支持を集めるつもりです。
    選挙で自民が圧勝し、反日野党を潰せるようになんとかしないとと、一人焦っています

  11. 大和桜改め日本桜です。似たハンドルネームで大和魂さんがおられ、たまたま書き込んだ話題がかぶったりで、紛らわしいので変更させて頂きます。清酒の名前の様ですけど・・・
    このサイトの読者なら常識と思いますが、芸能人には在日が多い実態があります。長年、テレビに出る人物の顔に注目して観察していますが、外観で日本人と判別がつかないケースが結構あります。その場合朝鮮耳(朝鮮人に特有の耳の形)に注目して見ています。在日でも100%の人が朝鮮耳ではありませんが、逆に朝鮮耳であれば高確率でく在日の可能性が高くなります。典型的なのは竹野内豊でしょう。
     埼玉県女子中学生誘拐監禁事件の寺内容疑者、それと5人不倫で有名になった乙武氏も朝鮮耳です。(朝鮮耳がどんな形か興味のある方は検索してみて下さい。)
     日本人へのなりすましは注意が必要です。近隣の人でも在日が疑われる場合は、耳に注目しましょう。識別の一助になるかも知れません。
    日本桜

  12. はじめまして。ささやかな活動を報告します。

    上着の襟には、国旗と護衛鑑旗のクロスしたピンバッジか国旗のみのピンバッジを付けて歩いています。日本を好きですし、自衛隊への敬意と感謝を示したいからです。敵の標的になるとのご指摘もあろうかと思いますが、人数が増えれば圧力になるかも?無理にお勧めはしません。

    覚醒は家族、友人から。反日ニュースを批判的、揶揄的に話題にしています。家族には多少強引な誘導もと、ハンドブックを読むように渡しました。次の出版も楽しみにしております。

  13. 爺様皆様、ドサンピンであります。
    2020東京五輪エンブレム最終候補4作品が発表されましたな。
    A・B・C・Dと4案あるのですが、俺の個人的にはDがよろしいものと判断。
    理由は、

    Aはダーツの的に見えること(特にパラリンピックの紋の下半分。 源氏車に見えなくもないが……)
    障害者をマトにしている図案であるとも見方によってはとらえることができ、これはマズイ。 宣しゅうない。 後々左翼が揚げ足取って尾を引く。
    Bは消去法としては無難(神風をあしらったもの?)
    Cは過去の大会で酷似しているデザイン多数(特に北京大会のもの)。 これはあかん。 パクリ疑惑の温床。

    Dは朝顔の花びらの中に旭日らしき放射線が見えること。
    パラリンピックの紋は朝顔と旭日デザインの手毬にも見えること。

    Dで決定ですな。

    おっと、ここで留意事項ですぜ。
    朝鮮朝顔は髭面麻原の朝鮮カルトがこしらえた魔の毒薬ことサリンに対する特効薬として有名ですが、
    反面毒性も強く、ついた名が“キチガイナスビ”。
    ナスビの名の通り、全く別のナス科であり、現在国内に流通している江戸古来の朝顔はヒルガオ科です。
    また、韓国の国花はムクゲであり、朝鮮朝顔ではございません。 お間違え無きよう。
    Dであれば連中が火病りそうですし、この案でよろしいかと。

  14. 韓国国税庁の林煥守(イム・ファンス)庁長は6日、東京で日本国税庁の中原広長官と会談し、懸案について意見を交わした。
    双方は、20カ国・地域(G20)が昨年、多国籍企業による国境を越えた租税回避、いわゆるBEPS(税源浸食と利益移転)問題に対する共同対応を決めたことを受け、履行方向を話し合った。

    帰化、そして在日のマイナンバー情報提供の用意が完了してますね。これで人、モノ、カネ全てについて網がかかったので注目です。

  15. 日毎更新されるここのブログではいささか古い話題ですが、「日本のアメリカへのプルトニウム返還」について余命さんはどうお考えですか?
    過去記事では「日本のプルトニウム保有は中共などへの抑止力になる」と言述されてましたが、今回の返還はそれに影響を与えない範囲でのことでしょうか?
    調べるとまだ48トンも国内に残っているようですが、ch桜の水島氏が大批判しておられたので気になりまして・・・

    1. 最近容認してるよ。
      北朝鮮の核の問題あるからね。日本に原料を持たせておけば一定の抑止力になるしね。
      日本ならあっという間に核作れるだろうという技術力は、抑止力ですよ。余命記事にあるように、中国は半年で核をつくって・・・とありますが、実際問題本気出せば一ヶ月かからないでしょうね。
      あえて作らないが、何時でも作れる恐怖は、中国が一番わかってるんじゃないでしょうか?

  16. 余命爺より総員へ伝達(名前騙ってごめんなさい。言ってみたかったんです。)

    『皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ』 ← 知らない人は検索

    此ノ一戦とは、2016年参議院選挙に非ず。
    此ノ一戦とは、日本国に仇なす全ての国・民に対して、日の本を取り戻す戦いである。
    戦いは単に戦闘だけに非ず。
    正しい情報の共有・拡散は戦闘ナリ。
    戦闘職種になき者は、防衛上火急を除き戦闘を禁ず。ただし、戦闘職種になき者も防衛調達は率先垂範されたし。
    以上 各員の奮闘を期待する。

    煽り過ぎに見えたらごめんなさい。
    などと云う熱き想いを胸に秘めて、皆さま自分のできることを無理なくやって行きましょう。
    熱くなって暴走は禁止。やらなアカン時は余命爺より『て~~~~ぃ!』の号令があります。

    (無理なくやることの例)
    ・余命3年時事日記拡散活動
    ・錦の御旗を安倍総理に活動(官邸メール)
    ・売国時事情報収集・拡散活動
    ・国旗掲揚活動
    ・日本の歴史を知る活動
    ・売国会社製品不買運動
    ・お花畑解放運動
    等々

    かたかごの乙女さんへ、旗を立てられなくても気に病む必要はないです。
    自分のコミュニティ(家族・知人・地域・国)を大切に想うことが肝要であり、国旗掲揚は国と云うコミュニティを想った結果の一部分なんですから。
    ヨーロッパのように国旗が軒先やベランダに普通に掲げられているさまは格好いいですよね。
    そのような国を目指して、できることを自分なりにです。
    燃え上がった火は直ぐに消えてしまいますが、無理なくやれば炭火のようにいつまでも熱く続きます。
    検討を祈ります。

  17. 三毛猫みいちゃん様

    浅田選手のおかげで日本人として目覚めた人は数多くいると思います。
    きっと余命様のブログ読者のなかにもたくさん・・
    私も、ただただ真央ちゃんが好きで色々調べているうちに、気づいてしまいました。
    その意味ではあの韓国選手のおかげですね。
    ご存知のように彼らはいつも、やり過ぎるのです。
    今も浅田選手のファンですが、ハーフリタイアといいましょうか、
    ゆるくリラックスして応援しています。
    フィギュアスケートの世界は狭いにも拘らず、分断されてしまっていて、
    相変わらず外国勢に対して戦略的に動けていないように感じています。
    一時期は、日本国の雛形のように思っていたこともありました。
    戦うべき相手のやり口がパターン化されているので
    見抜く力を養う学習になったと思います。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト