余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2018-12-23 13:02
2726 在日、反日勢力との戦いがはじまった①(0)
引用元のソース

大変長らくお待たせした。本日より再開する。
すでに960人の会の方たちにはお知らせしているが、ここ約1ヶ月にわたるブログ休止期間中に、徹底した攻防の対策が検討され実行されている。
「朝鮮人と日本人の戦いが始まった」というタイトルがつけられた時点から、「朝鮮人学校補助金支給要求声明」に対する懲戒請求から、2017年7月16日~2016年6月5日~、1946年8月16日から、「朝鮮人と共産党」勢力と日本人との戦いは始まっているのである。
そして、今、やっと清算の時を迎えようとしている。しかし、戦後72年の清算は容易ではない。
2015年から安倍政権の在日コリアンと共産党をはじめとする朝鮮人利権へメスが入り始めて、いわゆる在日特権が次々とあばかれ法による対策が進んでいる。安倍政権の狙いは「不法滞在在日コリアンと反日勢力の一括駆逐」によって「日本を取り戻す」ことである。余命はそのお手伝いとして露払いを担当してきたが、その手法は安倍政権と同じく犠牲を最小限にするための法による清算であった。
敗戦直後の混乱からようやく国力を回復していくなかで、米国の方針とともに弱者の知恵をフルに発揮した中国と朝鮮民族による日本人を貶め乗っ取りを謀る作戦は99%成功を収め、李明博にいたっては日本征服完了宣言を出すなど極限を迎えていた。
自民党の金権政治に対するおしおきが歴史上最悪の民主党政権をうみ、たなぼたに驚喜した究極の悪政に国民が気がつき切り捨てたのは当然であるが、いまだにその後遺症が残っている。
その整理に、自衛隊法の改正から在日通名をはじめとする外国人登録法の廃止と国籍、居住確定やテロ三法、マイナンバー改正等、安倍政権は矢継ぎ早に取り組んできた。
金融口座への土足での踏み込みが可能となった2018年はまさにその集大成であり、大掃除が始まっている。
戦後、メディアや反日政党、在日コリアンによる情報の隠蔽、ねつ造による民族意識の操作は完璧なまで成功していた。現状が奇跡としか思えないような状況だったのである。
ここにきて、その振り子が大きく戻り始めた。
法整備が進んで、聖域であった労組やユニオンにもメスが入り始めた。メディアもNHKをはじめとして偏向報道にメスが入る。司法汚染も日弁連をはじめとして弁護士自治剥奪までいく可能性がある。
懲戒請求は戦後の清算の一環であり、端緒にすぎないのである。
これに気がついた在日や反日組織、とくに日弁連が発狂して訴訟攻勢をかけているが、ここは日本である。メディアの報道にほころびが見え始め、事実の情報発信と拡散を目的とした実行ブログ「余命三年時事日記」がNHKや毎日新聞等にデビューするようでは勝負はついたということである。余命を潰せばすべてOKという話ではないから、この6年間、余命の「よの字」までコントロールしてきた組織の影響力が激減しているということであろう。宣伝費としてみれば億単位になるであろうからまあ、ありがたいことではある。
本日より大攻勢を始めるが、まさに「国民が知る」が力であり、「ひたおし」そして「継続」が力である。年末年始は余命本の再読とブログの注視をお願いする。

本稿からは余命ブログの定型とは外れてページ数にはこだわらないでランダムに発信するが、とんでもなく長くてもすべて重要な資料なので必ずチェックをお願いする。

以下は現在、懲戒請求者に対する訴訟を起こしている関係弁護士の一覧である。

この全員が国連安全保障理事会における「テロリスト委員会」「北朝鮮制裁委員会」にリストアップされている。
組織としては日弁連や東京弁護士会、神奈川県弁護士会等もリストアップされているようなので、詳細は近々、報告する。ざっと見て反日共産党系弁護士と在日コリアン弁護士協会の弁護士、それに帰化弁護士が連携している構成だね。

原告兼代理人:佐々木亮
原告兼代理人:北周士
原告兼代理人:嶋﨑量
原告代理人:兒玉浩生
原告代理人:倉重公太朗
原告代理人:田畑淳
原告代理人:向原栄大朗
原告代理人:山田祥也
原告代理人:西川治
原告代理人:山岡遥平

原告:金 竜介(徴用工賛同人)
原告:金 哲敏
原告代理人:田島 浩
原告代理人:針ヶ谷 健志
原告代理人:児玉 晃一
原告代理人:本多 貞雅
原告代理人:高橋 済(徴用工賛同人)
原告代理人:河野 優子
原告代理人:襄 明玉(徴用工賛同人、朝鮮学校・朝鮮大学校出身)
原告代理人:長谷川 一裕(徴用工賛同人)
原告代理人:白川 秀之(徴用工賛同人)
原告代理人:篠原 宏二
原告代理人:加藤 悠史
原告代理人:矢崎 暁子(徴用工賛同人)
原告代理人:新山 直行
原告代理人:伊藤 勤也
原告代理人:山内 益恵(徴用工賛同人)

原告:金竜介(帰化朝鮮人弁護士:台東協同法律事務所)
原告:金哲敏(在日コリアン弁護士:シティユーワ法律事務所)

■原告代理人
◇田島浩 五反田法律事務所
共著 実務家のための入管法入門 東京弁護士会 外国人刑事弁護と入管法………田島 浩

◇針ヶ谷健志 五反田法律事務所

◇児玉 晃一 マイルストーン総合法律事務所
外国人の権利に関する委員会委員(東京弁護士会、2008年度委員長) 共著 外国人刑事弁護マニュアル、共著 実務家のための入管法入門 東京弁護士会退去強制手続、在留特別許可………児玉晃一

◇本多貞雅 本多総合法律事務所
共著 『外国人の法律相談』 東京弁護士会外国人の権利に関する委員会(編) 学陽書房

◇高橋済 台東協同法律事務所
2018年ミモザの森法律事務所(代表弁護士伊藤和子 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長)から移籍、東京弁護士会「外国人の権利委員会」委員、日弁連・人権擁護委員会「難民特別部会」特別委嘱委員、日弁連・刑事弁護委員会幹事

◇河野優子 法テラス静岡法律事務所
外国人ローヤリングネットワーク事務局

◇襄明玉 在日コリアン弁護士 弁護士法人名古屋北法律事務所
朝鮮高校無償化ネット愛知 裁判学習会講師
日時:2018年7月14日(土)11:15〜12:00
場所:愛知朝鮮中高級学校 多目的室
内容:名古屋地裁判決の解説,今後の高裁での裁判のことなど
講師:裵明玉弁護士(愛知無償化弁護団)

◇長谷川一裕 弁護士法人名古屋北法律事務所
日本共産党愛知県委員会 北朝鮮問題 解決は外交 弁護士らが訴え ニュース 2017年9月3日

◇白川秀之 弁護士法人名古屋北法律事務所
日本労働弁護団常任幹事、東海労働弁護団事務局長、愛知県弁護士会刑事弁護委員会委員

◇篠原宏二 弁護士法人名古屋北法律事務所
自由法曹団 あいち沖縄会議
5月14日は沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の第4回口頭弁論です
原告:大瀧義博 弁護士:篠原宏二 2018-05-08 | 愛知県警機動隊の沖縄派遣問題

◇加藤悠史 弁護士法人名古屋北法律事務所
加藤悠史弁護士(愛知県)懲戒処分の要旨 弁護士自治を考える会
氏名 安藤悠史 職務上の名前は加藤悠史

◇矢崎暁子 弁護士法人名古屋北法律事務所
あすわか 明日の自由を守る若手弁護士の会 LGBT支援法律家ネットワーク
今日は、コープあいち主催の「終活」フェアへ! 弁護士矢崎暁子のブログ
先輩の山内益恵弁護士と一緒に、無料法律相談のブースを出しました。

◇新山直行 弁護士法人名古屋北法律事務所
東海労働弁護団事務局長 青年法律家協会あいち支部勉強会講師

◇伊藤勤也 弁護士法人名古屋北法律事務所
名古屋北部民商ニュース 名古屋北部民主商工会 法廷ウォッチコラム執筆

◇山内益恵 弁護士法人名古屋北法律事務所
今日は、コープあいち主催の「終活」フェアへ! 弁護士矢崎暁子のブログ
先輩の山内益恵弁護士と一緒に、無料法律相談のブースを出しました。

原告兼代理人:佐々木亮 旬報法律事務所 日本労働弁護団常任幹事
原告兼代理人:北周士 法律事務所アルシエン
原告兼代理人:嶋﨑量 神奈川総合法律事務所 日本労働弁護団常任幹事

原告代理人
◇兒玉浩生 兒玉法律事務所
◇倉重公太朗 倉重・近衛・森田法律事務所
◇田畑淳 溝の口法律事務所
◇向原栄大朗 向原総合法律事務所
◇山田祥也 竟成法律事務所
◇西川治 神奈川総合法律事務所
◇山岡遥平 神奈川総合法律事務所

※田島浩、児玉 晃一
実務家のための入管法入門 東京弁護士会
外国人の上陸、在留、退去強制、行政訴訟、刑事弁護、国籍取得など、入管法にかかわる外国人事件のすべてを網羅した実務書。

※児玉晃一
外国人刑事弁護マニュアル 著者 大木和弘 金竜介 児玉晃一 関聡介著
外国人の被疑者・被告人とどうやってコミュニケーションをとればよいのか? 通訳人は? 入管との関係は? 外国人刑事弁護における留意点を弁護士が詳解する定番マニュアル。

※長谷川一裕
北朝鮮問題 解決は外交 弁護士らが訴え  2017年9月3日 日本共産党愛知委員会
名古屋北法律事務所友の会「暮らしと法律を結ぶホウネット」は1日、名古屋市北区の大曽根駅西口で戦争法廃止を求める宣伝を行いました。弁護士や会員ら7人が参加しました。
同ネットは、安倍政権が集団的自衛権容認を閣議決定した2014年7月1日から、毎月1日に安倍政権の憲法違反に抗議する宣伝を続けています。
長谷川一裕弁護士は、アジアにおける平和構築に日本は一層の努力をしなければいけないとして、北朝鮮のミサイル発射に断固抗議するとともに、「日本が先の侵略戦争と植民地支配の反省に立ち、平和外交をしなければいけない。安倍首相は逆の立場で、アジアからの信頼は得られないままだ」と批判しました。

※加藤悠史
弁護士の懲戒処分を公開しています
2012年8月号 自由と正義に掲載された弁護士懲戒処分の要旨
愛知県弁護士会の加藤悠史弁護士の懲戒処分の要旨
氏名 安藤悠史
職務上の名前は加藤悠史となっています
弁護士紹介
http://www.kita-houritsu.com/lawyer/katou.html
登録番号36285なら(ヤメ検。ヤメ裁以外なら)若い方です
若い弁護士が事件放置じゃしょうがないじゃないか!
仕事減ったなど言うんじゃないよ。
与えられた仕事も満足にできないんじゃ、しょうがないじゃないか
(正確な懲戒要旨)
懲 戒 処 分 の 公 告
愛知県弁護士会がなした懲戒の処分について同会から以下の通り通知を受けたので懲戒処分の公告公表に関する規定第3条第1号の規定により公告する
1 懲戒を受けた弁護士
氏名         安達悠史
職務上の氏名   加藤悠史  登録番号  36285
事務所 名古屋市北区平安   弁護士法人名古屋北法律事務所
2 処分の内容    戒 告
3 処分の理由
被懲戒者は2008年12月8日懲戒請求者から地位確認請求の労働審判申立を受任したが2010年8月10日付け文書により解任されるまでの間懲戒請求者からの再三の要請にもかかわらず申立てをしなかった。
被懲戒者の上記行為は弁護士職務基本規定第35条に違反し弁護士法第56条第1項に定める弁護士としての品位を失うべき非行に該当する
4 処分の効力を生じた年月日
2012年5月31日
2012年8年1日   日本弁護士連合会

※矢崎暁子
2002年〜2007年の大学在学中、イラク戦争、有事法制、「自衛軍」を明記する自民党新憲法草案の発表や、これらに対抗した「九条の会」結成など、「戦争する国」をめぐる社会の動きを感じました。卒論では、一番注目されていながら、たぶん私以外誰も書かないだろうと思って憲法9条をテーマにしました。より深く憲法について考えたい人向けに、やや難しめ熱血タイプの講演をやってます。ハードロックバンドのボーカルもやってます。

【現在提訴されている訴訟目録】
金哲敏は在日コリアン弁護士、金竜介は帰化朝鮮人弁護士、代理人は在日かすべて共産党系弁護士である。以下の内、3名を除いて、すべてが国際機関にリストアップされている。国連安全保障理事会における国際テロリスト委員会と北朝鮮制裁委員会および米国財務省は確認済みである。その他の7機関については照会中である。つまり現状は、国際テロリストから提訴されているということである。神原元弁護士や有田ヨシフ、山本太郎等は別途取り扱う。M.Y.等は提訴されている960人の会のメンバーのイニシャルである。
金哲敏 針ヶ谷建志 M.Y.
金哲敏 田島浩 A.K.
金哲敏 児玉晃一 N.K.
金竜介 田島浩 S.S.
金竜介 本多貞雅 M.N.
金哲敏 針ヶ谷建志 S.M.
金竜介 高橋済 T.N.
金竜介 針ヶ谷建志 M.K.
金竜介 児玉晃一 S.M.
金哲敏 本多貞雅 N.N.
金哲敏 本多貞雅 T.T.
金竜介 田島浩 M.N.
金哲敏 児玉晃一 S.K.
金哲敏 髙橋済 N.S.
金竜介 田島浩 A.S.
金竜介 針ヶ谷健志 K.Y.
金竜介 針ヶ谷建志 M.K.
金竜介 高橋済   N.T.
金哲敏 高橋済   M.S.
金竜介 本多貞雅  H.N.
金竜介 河野優子  K.T.
金哲敏 河野優子   T.K.
金竜介 襄明玉 矢崎暁子 長谷川一裕他  K.K.
金竜介 襄明玉 矢崎暁子 長谷川一裕他  K.I.
金哲敏 襄明玉 矢崎暁子 長谷川一裕他  Y.I.
金哲敏 襄明玉 矢崎暁子 長谷川一裕他  H.M.

佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 T.K.
佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 T.T.
佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 M.K.
佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 S.T.
佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 S.S.
佐々木亮 北周士 嶋﨑量 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 Y.F.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 K.H.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 M.M.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 S.M
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 E.H.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 E.I.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 K.I.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 S.K.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 R.M.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 R.S.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 R.S.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 R.O.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 J.N.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 Y.K.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 S.A.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 Y.K.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 T.S.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 T.S.
嶋﨑量 佐々木亮 北周士 兒玉浩生 倉重公太朗 田畑淳 向原栄大朗 山田祥也 西川治 山岡遥平 K.K.

 

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト