余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-02 16:15
960 巷間アラカルト147(0)
引用元のソース

るる
News U.S. 続報です。
2日程前にさらにカオス状態になったと投稿したのですが、28日途中より突如、コメント欄に沸いていた安倍総理、余命翁、桜井誠さんを批判する意味不明長文コピペが全く無くなりました。
原因はこれでしょうか?↓

News U.S.より 6月29日の記事
「法務省入国管理局が韓国や中国など5カ国の大使館に対し、不法滞在している自国の出身者に自主的な帰国を促すよう要請したことが29日、同省関係者への取材で分かった。不法滞在者が2年連続増加したことを受けた異例の対応。」

これでしょうか?
それとも、身バレしたから逃亡でしょうか?
高速冷房さんや余命ブログの皆様の尽力の賜物でしょうか?
高速冷房さんへ、「急速冷房」って何でしょうね(笑)
ホント、パクってばっかりですね。
お陰様でコメント欄が読みやすくなりました。ありがとうございます。
まぁ、ほとぼり冷めた頃に又、出現するとは思いますが。

.....普通、ブログとかツイッターで、かなり悪質な誹謗中傷を繰り返しても、せいぜい民事で時間と手間をかけても割の合わない結果になることが多い。静岡でのしばき隊ツイッター誹謗中傷裁判の結果はまるまる1年かけて勝訴にもかかわらず、野間の損害賠償は、わずか20万円であった。
 そういうことを踏まえての余命叩きだったのだが、最初に担いだ人選に問題があった。
うまく利用したつもりだったのだろうが、その御仁が参院選に立候補してしまったことから、いろいろとややこしくなってきたのである。
 青山氏が彼らの余命叩きの誹謗中傷や捏造記事、なりすましコメントを容認しているわけはないから、このままでは公職選挙法違反に問われる恐れが出てきたというわけだ。
まともに刑事事件だから、そりゃ慌てるだろう。
 周辺でも選管あるいは警察に通報したという話があるし、本人が気づいたか、警察から事情を聞かれたか、そのあたりはまだわからないが、遅かれ早かれ正式に告発されそうだから大変だね。最低、複数犯だから楽しみだな。

アーセナル
余命さん、いつも日本の為にありがとうございます。暑くなり、激務をこなしている余命さんのお身体を心配している今日この頃です。
 オレは、(2009年頃から(それ以前からだと思いますが)反日在日勢力の被害を受けています。当時は、何がなんだか訳がわからずおかしくなりそうでしたが、状況を打破する為に必死に調べました。その時、ある事を知り驚愕しました。そう、過去に在日達がしてきた事です。信じられないような本当にあった出来事を知り、怒りがMAXに到達し、単独暴発する寸前で、ある組織に殴り込みしようとマジで考えていました。
 そんな時に「あるワード」で調べていたのですが、初代余命さんのブログを目にしたのです。当時は、余命さんのブログを知っている人はほとんどいなかったと思います。工作員と思われる奴等ばかりで嫌気がしていましたが、一応、覗いてみる事にしました。独自で調べた事と一致していた事にビックリしました。そして、知らなかった事を調べてみると、その通りでした。「余命さんだけは信用できる」と思いました。これにより、「決して独りではない」と確信でき、暴発せずに済みました。ありがとうございます。これは、本当に余命さんのおかげなんです。初代~前代には伝える事ができませんでしたが、ありがとうございます。
 本題に入る前に、ソフトランディング、ハードランディングの使い方を間違えているかもしれないので、その事は御了承下さい。そして、細かい説明は長くなり過ぎるので省略します。(外務省、防衛白書、日本国憲法等々の内容を自分の眼で見て確認した事実をもとに推察しています。)睡眠不足により、思考が鈍くなっている為、言葉足らずでおかしな部分があるかもしれませんが、そこも御了承下さい。
 現状、日本は王手飛車取り状態ではないでしょうか?
というのも、王手(ハードランディング「竹島紛争処理にて反日在日勢力の一掃」)、飛車取り(ソフトランディング「朝鮮戦争再開による在日送還」)の準備ができていると思うからです。そして、ハードランディングの可能性が高いと思っています。
 在韓米軍の戦時統制権が返還されていれば、朝鮮戦争再開でソフトランディングという形で終わりますが、戦時統制権の返還が延期され、撤退が遅れるため先になると思います。 今年11月に米大統領が決まり、それにより早期撤退が完了になる可能性もあります。そうなれば、早ければ年末から来年の春頃になると思いますが、あくまで早ければの話です。
 しかし、オレはハードランディングの可能性が高いと思っています。理由は、反日在日勢力がなりふり構わず抵抗している事は言うまでもなく、外務省(国)が「竹島は紛争状態にある」としている事、そして、防衛白書を見れば分かりますが、「島嶼」の奪回を想定している事です。(敢えて「竹島」と表記せず「島嶼」としているのではないか?と思うからです。(勿論、島嶼には意味があるので、そのままの意味かもしれませんが)
 10式戦車や機動戦闘車の配備等、対テロ、ゲリラ戦強化もそうです。日米間の内容も意味深です。
 そして、参院選、知事選等はオマケ(トラップ)ではないか?と思っています。反日在日勢力のあぶり出し、国民の覚醒、民意の確認を狙っているのではないでしょうか?ただでさえ、竹島奪回で在日送還、反日勢力(一部議員含む)の処理が確定です。再度選挙が行われるのは必定。「参院選が決戦の時」と見せかけたトラップなのでは?と思っています。どうせやるなら、すべての膿を吐き出そうと考えているのではないかと考えます。
 余命さんや読者の皆さんによる安倍さんへの援護射撃も考慮すると、やはり可能性が高くなります。余命さんの「実は…」みたいな(笑)それに、自民党政策にも「北方領土、竹島、尖閣諸島といったわが国固有の領土、歴史認識、積極的平和主義等について第三者機関を新設し、歴史的・学術的な調査・研究の成果を活用するなど客観的事実を世界に示しつつ、平和、女性の活躍、人権等の分野におけるわが国の貢献をアピールするとともに、いわれなき非難には断固反論するなど、わが国の名誉と国益を守るため、戦略的対外発信を強化します。」とあります。これは、警告であり、日本の正統性をアピールするものと考えられます。ハードランディングに備えての事だと推察しました。それらにより、ハードランディングの可能性が高いと思いました。
 これは願望であり、まったく的外れな話になりますが、衆参同時選挙ならぬ中韓同時戦争にて、特亜在日の一掃を狙っていたら面白いと考えています(大爆笑)
的外れだと思っていますが、そうであれば削除して下さい。又、余命さんが今は話す時ではないと判断した時でも削除して下さい。少しでも可能性があるのであれば、余命さんの意見をお聞かせ下さい。
※オレの近所でも、在日帰化議員(白…)のポスターを貼り出す輩が出できました。戦闘員候補?(笑)のような奴等が仄めかすような行動も増えてきました。オレもそうですが、余命さんも気をつけて下さい。
長々失礼致しました。

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
 しばらく前にななし氏が常連のやりとりが目的…との書き込みがありましたので、余命サイトの運営事情を妄想し、なぜ常連さんの投稿が承認され易いかを考察してみました。間違っていましたら、晒し者にして笑い飛ばしてください。
 常連さんは文章を書き(打ち)慣れていることから、長文でも簡潔にまとめられており、読み易いのではないか?引いては、余命翁・スタッフさまのチェックもし易く、投稿内容の重要度も相まって多くの投稿が早期に承認されていると思っております。逆に新規投稿者の長文は、人(投稿者)に対する信頼度が高くないことから、チェックに時間が掛かってしまい承認に時間が掛かっているのではないでしょうか。
 下記のような、分類分け・取捨選択・承認行為などの手続き後、誤字脱字を修正し、本稿に揚げられていると妄想しています。

1.テーマ
  ・巷間アラカルト
  ・選挙関連アラカルト
  ・川崎デモ
  ・寄付金メッセージ
2.文章量(2段階)
  ・短文
  ・長文
3.投稿内容による分類(4段階)
  ・個人的情報:感謝の意,経験で得た知己,書店情報などの投稿
  ・社会的情報:内外メディア,インターネットから収集した情報の投稿
  ・コメント投稿:個人的,社会的情報を咀嚼し個人的意見として投稿
  ・不適切投稿:余命サイトの目的に合致しない投稿
4.投稿数(4段階)
  ・初投稿:文字通り
  ・ライトユーザー:余命本情報,定期的書き込みの投稿者
  ・ヘビーユーザー:頻繁に書き込む投稿者
  ・スパム:同一IP異メールアカウント,同一投稿者名異メールアカウント
5.投稿者の信頼度(4段階)
  (余命方針との乖離,発言の整合性,記述内容の信頼性などを判断)
  ・Aランク:文章の修正箇所がほぼない
  ・Bランク:文章のチェックが必要
  ・Cランク:文章の精査が必要(新規書き込み含む)
  ・ランク外:投稿内容は履歴として保存するのみ
6.投稿の重要度(4段階)
  ・低:披露
  ・中:周知
  ・高:拡散
  ・秘:秘匿
7.承認レベル(3段階)
  ・余命翁
  ・スタッフ
  ・合議
 簡潔にしろと言われている折に、本稿とは関係のない長文を書き付け、誠に申し訳ありません。 (罵詈雑言)

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
お疲れ様です。
10n様への返信
 国会議事録検索システムで”パチンコ+換金” or ”三店方式”で検索してみてください。いくつか議事録が出てきます。国権の最高機関である国会で取り上げられているのですから、公の状態ですね。これを、警察官が知らないとは言えないですよ。でも、それがまかり通ってしまうのが今の日本です。
 パチンコ利権が強大過ぎて利害関係が複雑過ぎることと、戦後から放置してきたことを今さら無かったこと(違法)にはできないので、見て見ぬ振りをしているのが実態です。それならばと、パチンコ業界から税金取ろうかという話も国会でされたようですが、結果は出ていません。
 パチンコの三店方式違法化のバーターとして登場したのが、いわゆる『カジノ法』です。こちらも成立はしていないですが、お気をつけ召され。大手パチンコ機製造メーカーはカジノ法成立を見込んで、利権の鞍替えを虎視眈々と狙っており、既に利権に食い込むための根回しは完了済みです。
 パチンコの法改正もできていないのに、憲法を変えるなんてできないですよね。まずは目の前の法改正です。    (罵詈雑言)

もさもさ
コメント非公開希望ですが、可能でしょうか?
自分の書く事をネット上に載せたくないです。
さなぎ

....958のコメント欄にどうぞ。ここは転記、即、削除だが必ず非公開と明記すること。

ブルーマン
元?しばき隊のノイホイが馬脚を表しましたwまあ、産経グループは今でも親韓多いですしねえ
ヘイトSの背景照射…菅野完氏「日本会議」実像中心に
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22104
民団中央本部主催の第202回記者・市民セミナーが27日、「日本の民主主義をどうするのか」をテーマに東京・港区の韓国中央会館で開かれた。
 講師は、「安倍政権の黒幕」とも評される「日本会議」の実像に迫った話題の書『日本会議の研究』(扶桑社新書)の著者、菅野完(すがの・たもつ)さん。
 同著はヘイトスピーチともかかわる日本社会の「奇異」な「右傾化」に視点を据え、その淵源を探るものでもある。
ヘイトスピーチの背景についてどう切り込むのか、民団団員らの関心は高く、80人余が参加した。
 菅野さんは、醜悪なヘイトデモ参加者たちの一次的な情報源も、安倍政権を熱烈に応援し続けるのも保守論壇誌であり、元祖の保守言論人が活躍し始めた1950年代末にまでさかのぼって究明、見えてきたのが日本会議だったという。
 在特会を生んだヘイトデモの始まりは、NHKの慰安婦問題関連「国際法廷」番組を骨抜きにした一件であり、これを機に桜井誠らレイシストが街頭に出るきっかけをつくったと指弾した。
在特会の生みの親をたどれば、日本会議にいきつく。
また、CS放送「チャンネル桜」などの右派番組を生んだのも日本会議だとし、「右傾化」に拍車をかけたと結論づけた。
 菅野さんは、日本会議がめざす「皇室中心」「靖国参拝」「愛国教育」「自衛隊海外派遣」、そして「改憲」は王手をかけているとし、
 第3次安倍内閣の全閣僚中、8割超が日本会議の「国会議員懇談会」に所属していると指摘した。
また、地方議員連盟を擁し、別働団体も個別事案ごとの地方組織をもち、影響力を行使している。典型的な成功例は「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書採択運動だったという。
 日本会議の主張は端的に言って、「女、子ども、外国人は黙っていろ。権利を主張する者は許さない」、
「朝日新聞も民団もサヨクと断じ、その発言を封じようとするものだ」と語った。
 さらに「オープンかつ真摯な議論が求められる政治イシューについて、可視化されない特殊な思想を奉じる人々が匿名のまま口出しすることは由々しき事態である」と警告し、
「それが草の根の『民主的な市民運動』から生まれたのであれば、民主主義を生かすのも『民主的な市民運動』だ。
賢明な市民が連帯し、地道に活動すれば民主主義は守れる」と強調した。(2016.6.29 民団新聞)

.....この記事だけでは何が何だかさっぱりわからない。

Augusta
余命 殿
先日掲載して頂きました、ソーシャルゲームの件についてです。やはり余命の影響力は確かだと確信しました。この件については、未成年の被害、青天井ガチャの賭博性を特記事項として挙げたいと思っております。この2件、突然の事件化、社会問題化から解決される可能性もありますが、その際は株主の損失が莫大となるでしょう。
 選挙が終わりましたら、ボチボチやっていきます。またご迷惑をおかけするかも知れませんが、よろしくお願いします。

走れ幌馬車
6月末にマイナンバー受け取りに区役所へ出向いたところ、いざこざが起きていたので報告します。
 待合室で10分から15分待つ間に、その部屋にも手続きブースがいくつかあり若い女性客と担当者のやりとりが丸聞こえでした。「お客様のお名前では確認が取れませんでしたので、お客様のお父様の本名を教えて頂けますか?」筆談で提示。バタバタと確認は別室で他の職員がしては何度も往復していました。「お父様の本名で確認が取れませんでしたので、お父様の正式なお名前をお教え願えますでしょうか?」また筆談で提示、この間私と同時に受付した方は3分ほどで住宅と電話変更もあったのにさっさと終わり帰っていました。
 私も番号を呼ばれて別室で手続きを終えるまで3分で済んだため、なぜ大人なのに父親の本名や正式なお名前とやらが必要なのか、朝から夜まで居座って邪魔する工作員が動員されているのかとドキドキしてしまいました。
とりとめのない目撃談、失礼致しました。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト