余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-06-16 21:49
859 選挙関係アラカルト21(0)
引用元のソース

剛田たけし
金属労協が離脱すれば200万、家族合わせると6~800万票です。
全て自民に票がくる事はなくても民進は終わりです。
UAゼンセンは東レ、イオン、ダイナム、ビッグカメラなど中韓寄りの企業が多いので難しいかも。
電力総連は何やってるんだか。

日の丸
私は参院選、自民の議席減もあると思います。
 特に今日の桝添都知事への追求の甘さ、私の周囲に自民への失望があふれでているのが感じ取れるくらいでした。
おそらく一般の方は安保より桝添みたいな問題の方が食いつきやすいと思います。
野党は演説で早くも桝添を利用しています。
桝添のせいで潮目が変わりつつあるように感じます。
共産が議席を伸ばすようではこの国は終わりです。
自民党はすぐさま桝添を切り、対策を打たねばなりません。
また桝添が辞めたとしたら、次の都知事の立候補者も勝てる者を立てないといけません。
桝添への対応で自民は今国民の顰蹙をかっています。
明日からの対応次第ではますます追い込まれかねません。

midaway
もともと連合を作った初代会長 山岸 の信条は労働組合組織からの「共産党排除」でした。当然、彼が全電通の委員長をしていた時には徹底的に共産分子を排除していました。 そのような連合が共産党との連携などできるわけがないのです。上層部が連携を決定しても下部組織は従がわないでしょう。
どういう理由があろうと、共産党と連携しないことだけが連合唯一の存在理由なのです。

在外邦人
在外邦人です。
野中が自民党に復党ですか、、、。
 今日の都議会での自民都議の都知事追求も真剣味と迫力に欠けたもののようでしたし
来る参議院選、自民は大丈夫なんでしょうか?
 余命様が常々、仰っているように、これらのことも安倍総理の「死んだふり」だと良いのですが。
 野中や河野に象徴される自民内の売国奴を思うとこの国の汚鮮は政官財そして左右両勢力のあらゆる領域に及んでいるのだなあと暗澹たる気分になってしまいます。
 事ここに至っては、自衛隊と国民有志によるクーデター以外、完全な除鮮は難しいのではとさえ思ってしまいますね。
 そういえば、以前、石原慎太郎のエッセイで、こういうトピックのものがありました。
それは、アメリカは世界の国々についての未来予測を詳細に行っていて、日本については、「2020年代に自衛隊が決起し暫定軍事政権を樹立し日本国民も自衛隊を支持する」
というものでした。
 いかなる根拠でアメリカが、そのようなシミュレーションを行ったのかについては石原氏は触れていませんでしたが、もしかすると、終戦時より日本のあらゆる領域に薄汚い影響力を及ぼさんとしてきた朝鮮勢力への日本国民の覚醒、抵抗を予期してのものなのかしらとここのところ思うようになっている次第です。
「駄文」にて失礼しました

今回匿名で御免
けいちんさん、都民ですがその参院選のアンケート、日曜の昼にかかってきました。050-3161-4007からです。この番号、日曜前後にネットで番号検索されてます。

全ての質問に本心の回答したかったのですが、当方わかっているだけで3代、昭和20年代から半島系ではなく部落系集団ストーカー(特定の「集会」に出席する親の友人がわざわざ言ってきたり、同じ格好をして人の反応を見て楽しみ、動産を盗み盗聴する、警察官もいるから言うともっと付きまとう集団)に付きまとわれているので、当然、盗聴されているというわけで、目立ちすぎないように安倍いいんじゃね?程度に、立候補者や支持政党あたりは、れんほーは知ってるけど支持しないなど適宜な回答で済ませておきました。

>消費税率の引き上げを再延期することによる、財政再建や社会保障への影響について不安を感じるかどうか尋ねたところ、「大いに不安を感じる」が20%、「ある程度不安を感じる」が53%、

再延期決定後、マスコミの一斉報道「再延期は財政再建が遠のくどころか悪化」という工作があったばかりです。不安なら、軽減税率止めて、今から2%払えば(笑)です。

また、あなたの参院選の一番の争点はどれ?という質問ではなく、
>今の憲法を改正する必要があると思うか
といきなり聞く質問、反日集団の世論誘導工作の一環でしょう。

接続水域に軍艦を出す危険行為、日本の領海で軍事訓練したことがなにを意味するのか、マラッカ海峡の安全とスプラトリー埋め立てやオーストラリア軍港隣地の借款と米印合同訓練の意味など。
そして、国内外で敵対行為があったら?
論理的もいいですが、
共産党、社民党はともに在外邦人は救助なんてもってのほか!
見殺しと言っているし、絶対助けに来ないよ!
国内なら?自衛隊、出動させないって言ってるんだよ!
助けない、みんなしねって言ってるんだよ!
共産・社民と手を組む、法改正反対の民進も国民を助けるわけないじゃん!
見殺し反対!3564ダメダメ!
ガチンコ勝負をするなら、こちらも感情的に訴えるのもいいと思います。

武士道 大和 天原
舛添辞任といい中国領海侵入といい民進党の野合といい
安倍総理の敵が勝手にどんどん自爆していって(笑)
安倍総理が裏で操ってるんですかね?笑

鳥取選挙管理委員会より
「政党その他の政治活動を行う団体」は、原則として、選挙の期日の告示(公示)の日から選挙の当日までの 間は、特定の政治活動を禁止されますが、一定の要件を備えた「政党その他の政治団体」だけ政治活動を行う ことができます。また、「政党その他の政治団体」は、その設立、異動、解散等について、規制を受けます。

渡邉哲也氏「SEALsは政治団体の届け出をしたので、公示後22日以降の選挙運動はできません。見かけたら、警察に通報ですね。特にインターネットは文書書画にあたり証拠がのこるので逃げられません。」

偏差値28は絶対知らない(大笑)
皆様、どんどん通報しましょう!

おかちゃん
お疲れさまです。
いよいよ桝添が辞めますね。
選挙も迫っていますが、都知事選という大事な選挙もまた追加ですね。
参院選の東京もですが、今回も蓮舫が一位で当選なんてするようではダメですね。
もちろん都知事なんかにさせるわけにはいきません。
なんとか蓮舫あたりの人気のある?輩も落選させたいです。

.....既報の通り、都知事選に桜井誠氏が立候補することになった。参院選が7月10日、都知事選が7月14日告示、投開票7月31日である。
 前回の都知事選において、桝添を押した自民党であるが、対立候補が宇都宮と細川ではやむを得ぬ選択であったことは過去ログで記述している。いざとなればいつでも切れるとした安倍総理の戦略を今、あらためて記述する必要はあるまい。
 余命はあまりにも非力な1ブログであるが、事象の読みと解説で少しでも日本再生の役に立てる情報の発信を続けたいと思っている。
 
 余命読者にはもう常識の手法であるが、余命は既成、既存の事実を元に解説記事を書き、戦略を立てている。現在進行形の事案を考察し、予想するシナリオを書く場合には上下左右の挟み込みを使う。
1月から7月31日の確定事案の日程を時系列に並べてみれば、現在の状況がなるべくしてなったことがわかる。
 安倍総理が弱ったふりをしたときは裏があるとは、もう常識で、参院選公示前の桝添切り捨て、議会日程から逆算すると21日までの辞任。であれば本線は15日として会談を予定していたのだ。緊急会談というのは午後3時の予定が正午になっただけの話であった。
 本日中に一報を流しておくかということで、余命が第一発信したのだが、正直言って驚いたな。2chではコメントが1000こえでストップ。他のサイトでも凄いのびである。
 デマ、ガセのサイトからの発信を元記事にするかねえ...。
 ちらっと覗いてみたが、要するに恐怖症なんだな。概算8割程度は在日の書き込みだね。まあ、ピント外れのコメントばかりだが、何か誹謗中傷のオンパレードは手段がないときのパターンで、なぜか哀れを感じてしまった。
 余命との提携にふれたコメントはわずかに1件。おそらくどこからか、ふれるなと命令が出ているのだろう。
 コメントは余命の余の字もふれないで、桜井氏を叩き続けるものばかりだが、簡単な話が、双方提携の影響ががただ恐ろしいだけで見えていないのだろう。
1.公的な保障された場での主義主張の発信。
2.妨害する者は法的に罰則。
3.メディアの不当差別報道がやりにくい。
4.都知事としての公約を具体的に発信できる。
まあ、立候補となればいろいろなことが可能となる。諸般の状況を冷静に分析すれば当選は厳しいかもしれないが、堂々と電波で候補者演説が流される。街頭演説ではすきなだけ主義主張を叫ぶことができる。そこに在特会や在日特権の話、大嫌韓日記から余命三年時事日記の話まで出てくるとすれば、この立候補は日本人覚醒の素晴らしい場となるだろう。
 妨害行為は徹底的に記録保存して違反告発すればいいのだ。さて、どこまで押さえ込めるかお手並み拝見である。
メディアの報道も全部チェックしておけば、外患罪案件の証拠にも使える。国民監視の中で在日や反日勢力がどこまで妨害できるか注目だな。
 桜井氏は普段から朝鮮人学校の補助金廃止、在日生活保護の撤廃等、いわゆる在日特権の知事権限で行えるものは、すべて廃止の意向である。つまり、既存の政党とは、はっきりとした行動力と実行力を持っている。
 デマ、ガセ妄想ブログの発信が元記事になるようでは時代が確かに変わっている。中国の動きも軍艦船の領海侵入は笑っていられる状況ではなくなってきた。すでに竹島では武力占領状況である。在日や反日日本人諸君、頑張らなければ外患罪待ったなしとなるぞ。
まあ、まじめに、お互い祖国のために頑張ろう。(ただし反日日本人は除く)

ちょっと前に覗いたら、この記事関連だけで、もう50をこえている。とりあえずこの関連記事を優先して整理することにする。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト