余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-10-09 06:29
1171 過去投稿記事から①(0)
引用元のソース

さつまびと
のんびり構えていた告発委任状を本日(9/21)発送しました。
どのブログだったか、大和会への告発委任状の集まりがあまり良くないという書き込みをみて、慌てたものです。
年をとると、6枚コピー・住所氏名を自筆押印という簡単な作業が億劫になり先伸ばしにしていました。
ここが正念場。ここで怯んだら反日勢力の思うツボ。迷っている方は後悔しないようにお願いします。

.....現在4000通弱であるが、これを多いと思うか少ないと思うかは人によるだろう。
告発へのインパクトという点では数が多いに越したことはないが、こちらとしては多すぎると処理に猛烈な時間がかかる。委任状は告発の端緒である。本格的な原告団は追加で募集する。形は入館通報や官邸メール形式で「私にもできまあす」というスタイルになる。

SE
報告します。
今回の余命本ですが、楽天の方では注文を受け付けて、遅配状態にする手段を取っているようです。
9/10に在庫あり翌日出荷可能だったので、注文したのですが、出荷手配済になったあと、出荷が完了しないまま期限が切れました。
他の方から同様の報告があると思いましだが、報告せずには居れませんでした。

.....楽天は不買候補の筆頭だったからな。そのくらいのことはやるだろう。

いけさん
余命さんスタッフ皆様、日本中飛び回っておられるようでお疲れ様です。無理しないでくださいね。
最近、伏見Grによる保守速報のコメント荒らしがピタッとなくなったように見えますが、告発状が本人に届いたんですかね?レンホーの2重国籍問題が面白すぎてすっかり忘れてましたが、機会があれば現状を教えてくださいね。
久しぶりに韓国大使館のHPを見ていたら旅券関係で更新があったようなのでupします。

TITLE 「旅券の予約受付」のご案内
Date   2016.09.14
駐日本国大韓民国大使館領事部では領事サービス品質向上の為の努力の一環として窓口の待ち時間を短縮する試みとして領事サービス予約制度の導入を計画しています。これに伴い2015年2月からまず旅券業務に限定し、行っております。
 予約希望の方はまず旅券受付に必要な書類を郵便またはE-mailで領事部に送付して下さい。担当職員が関連書類を確認し連絡致します。後日、確定した予約日に当館の窓口に訪問して頂ければ待ち時間なく本人確認及び指紋の確認などの簡単な手続きだけで受付終了です。このサービスを通じ窓口の待ち時間短縮と書類漏れなどによる再訪問などの問題が減少するよう期待しております。皆様のご利用をお待ちしております。
 旅券予約受付サービス施行に関する詳細は以下の通りです。
予約受付の方法
①郵便またはE-mailで希望受付
─必要書類:旅券(再)発給申請書、家族関係登録簿等の証明書交付申請書、旅券の写真のページのコピー、特別永住者証または在留カードの裏表のコピー、カラー写真1枚
②担当職員が受付けた書類および希望予約日時等を検討し、追加書類及び手数料、訪問日などをお知らせ致します。
~~省略~~
添付:旅券(再)発給申請書及び見本、家族関係登録簿等の証明書交付申請書
/以上

気のせいかな。韓国大使館が在日の帰国準備を始めたように見えてしまうw。韓国大使館HP添付の旅券(再)発給申請書を見ると備考欄にさらっと以下の文が書いてました。

上の記載内容は事実と相違なく、「旅券法」第9に従い旅券の発給申請をします。
※ 行政情報共同利用等を通じ旅券発給に必要な事項(『兵役法』による兵役関係書類、 『家族関係登録等に関する法律』による
家族関係登録電算情報資料、『住民登録法』による住民登録電算情報資料等)を確認することに同意します。
うむ。在日の皆さん。新規発行のパスポートで祖国にGo。

.....伏見告発は刑事告発で横浜地検に回されている。関係者からの情報では、威力業務妨害と脅迫について捜査が進められているようだ。時間的には地検から呼び出しがあってもおかしくはない。ただ今回は、伏見個人が対象であり、グループが含まれていない。よって告発後もかえって誹謗中傷がエスカレートする状況であったがそろそろかな。
 この関係の罰則は懲役3年以下か罰金50万というもので初犯は執行猶予がつくような事案である。そのため今回はグループを含めて外患誘致罪で告発する準備を進めている。

ばたつよ
余命本が近くの本屋に売っていたと、過去に二回程投稿した者です。
最近何かが起きる度に、問題が炙り出されます。時系列で並べますと、
①熊本地震ではマスコミの報道姿勢の問題。
②参議院選挙ではデモ活動者の問題。
③都知事選では都議会の腐敗と汚職の問題。
④恐れ多い事ですが天皇陛下の「御譲位」の「詔」では憲法の問題。
⑤民進党(民主+維新)代表選挙では二重国籍の問題。
 どれもが日本が再生して行く為に解決せねばならない問題が次々と出て来ています。そしてこのタイミングで外患罪についての書籍の発刊です。反日デモの横断幕に書いてありました「ふるえて、ねむれ」を、お返し出来たのではと思っております。
 あっ、勝ちが見えた時が一番危ないのでした。気を引き締めます。

田舎ママ
委任状を送りたいのですが、わからない部分があるので質問させてください。下記コピペです。
告発委任状
私儀、日本再生大和会代表 津﨑尚道 に外患罪に関する告発、取り下げの一切を委任いたします。
2016年平成28年  月  日
すと
委任者  住所  氏名 印
上記の「すと」って何でしょうか?入力ミスですか?
上記そのままでいいのでしょうか?
本当に無知ですみません。

.....話題作りの手法である。...というのはうそ!単純なミス。ごめん!訂正した。

無名です。
場違いな投稿をして余命さんに多大なご迷惑をおかけしました。
お許しください。
消していただいてホッとしています。
さて、小坪さんの件ですが
こんなむちゃくちゃな決議に賛成したヤツラに二重國籍と思しき者どもはいなかったでしょうか。
居れば外國人ですから議員資格はありません。
決議は無効です。
また、公選法違反の問題はモロにかぶさってくるし、余命さんの言われる外患罪の対象となるのはもちろんです。
これらは皆、刑法上併合罪の関係に立ちます。
外患罪の刑一択になります。
 なお、昨日私は日本再生大和会に告発委任状を郵送しました。
 身障者一級で最大これしかできません。
日本國再生を心から願っています。
このような状態まで持って来てくれた余命さんには感謝してもしたりません。
ありがとうございました。

.....外患罪というのは実に便利な法律で、適用状況下では万能法である。「いちゃもん法」「こじつけ法」「切り裂き法」とも呼ばれている。何しろ売国奴処罰法であるから政治家であろうが裁判官、弁護士であろうが聖域がない。対外存立法つまり国家の存立にかかる事案は些細なことであってもすべて対象となる。その意味で神奈川デモは対象事案の山であった。
 ちなみに神奈川デモにおいて10人程度のデモ隊が数百人の在日や反日勢力に妨害を受けた際に神奈川県警の警察官が「これが世論だ」とのたもうたそうな。少なくとも神奈川県警は「法は力関係」と考えているようで貴重な示唆をしている。
 在日や反日勢力が数百人であれば1000人で対抗しろというアドバイスである。今のところ血戦の動きはないが、かなりの確率で衝突は川﨑が起点となりそうだ。

慶子
余命様スタッフの皆さまお疲れさまです。
小坪市議の件は許し難い言論弾圧と思い小坪市議のブログを読んだ後に官邸にメールしました。
 毎日の官邸メール以外にも抗議メールをした事があります。先月の抗議メールには返信があったのですが、こちらからの文脈に挟んだ慰安婦問題の箇所のみに回答したもので、ご意見等を受領し拝見しましたと始まる全く同じ文章を日を置いて2度受けております。
内容は日本政府の韓国への対応を説明したものでしたが、慰安婦像を建立と表現していたため納得できずにいました。建立は神社仏閣に対し使われ、こんりゅうと読むと教わっていたからですが、先週虎ノ門ニュースを見ていたら、こち亀の像の映像を紹介する時に建立と言ったので只今混乱中です。どちらも設置ではありませんか?
 混乱といえば少し前に産經新聞の無料配信ニュースに、以前から気になっていたベレンコ中尉亡命の記事を目にしたので、産經新聞に電話し6日の1部のみを購入し読んだのがⅠ8日です。
1面を見て抱えていた不安が全部載ってた事に驚きましたが、続く3面には40年もの日本の怠慢が「許されない立法の不作為」として紹介されていました。呆れかえった訳ですが、日本政府と私たち国民が早急に身に付けなければならない問題もあると解りました。
 政府見解として使われる遺憾砲に効き目がないのは何故なのか?おそらく現象に留め置く事で更なる問題の重大性(拡大)を回避する民族性とも捉えられますが、法改正しても執行せずでは何の為の議会かとなります。その結果が現在巻き起こり始めている余命ブログ拡散と桜井誠氏の実戦ではないかとも思います。要するに政府任せでは日本が崩壊する危機感を、声を荒げる事のない国民の間で集約結集され始めているという事ですね。
 産經新聞3面には1面の続きで自衛隊法に関連の問題が載っていますが、日本人だけが読むのではないので、せめて文末にはまもなく不足の箇所は埋められる。”なぜなら”日本政府はいかなる国からの侵犯も許さないからだ。と入れて頂ければと思いました。
〝なぜなら”は結論に結びつくものの1つであり、牽制にもなりますが日本人は臆せず使って慣れる必要がある大事なアイテムと思います。遺憾の後に必須とも思います。
 深夜に本題から離れたものを長々と申し訳ありません。
 幽霊は死なないのだの名言を栞にし、これからの流れの要所要所に挟んで行く事になりそうです。お身体だけはくれぐれもお大事になさってくださいm(__)m
.....お元気のようで安心した。

爽涼無量
余命様
御多忙中失礼仕り候。
日記1162中
「蓮舫二重国籍問題がかねてから在日や反日勢力の弱点であり」を読んで疑問が消えました。いえ、弱点なのは理解していましたが、“国籍問題”は反日勢力が仕掛けた、全議員を対象に国会を引掻き回す捨て身の戦法かと疑っていました。
すると本当にタイミング良く安倍政権の援護射撃をした人物がいるということですね。安倍首相はやはり勝つべき男です。
今回御掲示頂いた資料で、気を引き締め直しました。
私は今まで夫婦別姓や国籍選択なども“日本に寄生する”のが目的とばかり思っていましたが、甘過ぎました。正に外患誘致罪です。
「治安維持法犠牲者に対する請願」を初めて知りました。
新しい集りネタのつもりでしょうか?全部嘘しか書いていません。この法で死刑になった人は一人もいません。
法の制定理由すら捏造です。
 今までも十分に、反日共を許さない気でいましたが、今後は更に冷徹に殲滅を目的とします。
御時間を御費し被下忝く存じ申候。

.....蓮舫は必死に押さえ込みをしているが、公人の二重国籍問題は外患誘致罪のモデル事案である。逃げはきかない。これから告発することとなる。また、民主党(現、民進党)に小宮山洋子という大臣がいて(現在は落選中)大臣通達で数々の在日優遇措置を連発した。以前ならばせいぜいが、抗議か敗訴確実の行政訴訟が限度であったが、外患罪適用条件下では、この大臣通達も売国行為として告発対象となる。こんな議員が民進党には山といる。長生きはするものだ。

ひかりちょういち
この記事を拡散すべく、ブログを書きました。
 過去、デコログでは余命ブログのHPが弾かれていましたから、意外性は無かったのですが、あのアメブロも今回は弾きました。やはり、なでしこりんさんのブログを閉鎖しただけの事は有りますね。

おかちゃん
やはり共産党は頭がおかしいですね。
それにしても、世論調査で蓮舫に期待すると答えた人が過半数とは。
この国は大丈夫なんでしょうか。
一日も早く蓮舫を追放したい。

24応援(@24oueninfo1)
小坪議員の件ですが、提出者以外に緊急動議の際に賛成に回った議員を含めたリストを作成しました。文言を添えてこのまま公安調査庁に通報も可能です。お時間のある方はご協力をお願い致します。
おーぷん2chのサクッと24スレです。あとこれは豆腐おかか様のHPからの情報ですが、もしメールをお送りになりたい場合は市長あてでないと読まれないであろうとの事。お気をつけください。

.....いずれ行橋市議会の緊急動議提案者はテロ法と外患罪で告発することになる。賛成者全員を対象とするかはまだ決めていない。議長を含めるかも未定である。

都民
余命 様 スタッフの皆様
「少なくともここ数ヶ月、余命が期待した勢力に動きが全く見られない。保守勢力が結集し、余命はサポートに回るという図式が機能していない」とのことですが、それは保守の人々が各々進んで外患誘致在対象のような人や団体を告訴しないという意味でしょうか。
 一般の保守の人々が告訴する場合、障害は中韓に汚染された弁護士だと思います。告訴となると、弁護士がいた方が裁判所に提出する書類作成に便利ですが、一般人の場合、保守の弁護士の選定が難しく、この弁護士が良いという選定ができない状況なので、告訴を躊躇してしまうと思います。
 インターネット等を見ても、その弁護士が左巻き、中韓の手先か否か、よくわからない場合がほとんどだと思います。選択を誤ったり、そういう弁護士に騙されたりしたら、告訴の内容が内容だけに、目も当てられない状態になります。それを考えたら、躊躇してしまうのも当然かと・・・。
 弁護士なしでもできるのかもしれないですが、普通の人で弁護士なしで個人で出そうというガッツのある人が、どのくらいいるのか。例えば大和会に連絡すれば保守の弁護士を必ず紹介してもらえるとかいうことならいいのかもしれませんが、とにかく汚染弁護士が多いと思うので、そこが問題と思う次第です。
つまらないこと書いてごめんなさいです・・・。

.....告発人募集や委任状の応募の中にも告発人OKという方がおられる。約40名ほどおられるが、そう簡単にお願いするわけにもいかない。告発人として先頭に立つには満々が一のリスクを考慮する必要がある。その意味で保守の戦いの実戦経験者が名乗りを上げるのを期待したのだが不発だったということである。
 しかし、皮肉なもので、そのため余命が動き出すことになった。戦略、戦術、決定、施行が一人のため、とにかく流れが早い。
 本日は5人体制で残りの委任状の処理と数件の告発状のまとめにかかる予定である。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト