余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2016-07-08 19:46
1004 軍事関連15(0)
引用元のソース

摸摸具和
イスラム過激派のテロといい、Brexitといい、トランプのTPP離脱表明といい、ここ最近行き過ぎたグローバリゼーションの揺れ戻しとしての、ローカリゼーションが世界的な傾向になっているように感じます。
これは、日本における除鮮にとって、又と無い好機というべきで、この機会を逸することなく一気呵成に除鮮を行い、願わくば最近侵入者の激増している支那人達も排除できたらと考えています。
 そのためにも、入管への通報は元より、帰化人、背乗りといったより悪質な連中のリストアップは不可欠で、討ち漏らしの無いよう国民の協力が不可欠であると思います。
何としても安倍総理のうちに、「美しい日本」を取り戻しましょう。
我々の子孫達に、恥ずかしくない、できれば感謝されるような働きをしたいものです。

佐藤誠
「良い人、悪い人」と言うテーマでの議論についての私なりの感想です。昨年7月9日に在日の「韓国籍」が確定し、彼の国の「国防動員法」が老若男女問わず全ての韓国人に適用される以上、安倍首相の「法の支配」の考え方から言って「良い人、悪い人」と言う「情緒的」な判別は不可能です。
 私はこの「良い人、悪い人」の議論を「在日を分断する」ための手段として利用出来ないものかと考えています。有事の際の在日の強制退去、韓国政府による在日の徴兵、財産没収の可能性等々、在日の皆さんも「大変な状況になって来た」「こんな中でどうやって日本で生き残っていけるだろう」と考えている方々は思いの外多いのではないでしょうか?
 ならば日本としては「飴と鞭」として、何らかの条件を付け「日本滞在を可能とする」抜け道を在日に提示することにより、彼らの分断を図ることも可能ではないのではないでしょうか?いわば「踏み絵」です。「在日にとって常識的には受け入れられないような条件」を日本滞在の条件とする。そんな条件を出されたら「自分さえ良ければ他人はどうでも良い」民族は自らの生き残りをかけて「同胞」を売り飛ばすことを平気でするでしょう。 彼らは在日・帰化人合わせ100万人になろうという勢力です。自衛隊や予備自衛官、警察、機動隊などの正規部隊だけでなく、敵勢力内部からの分断を図るような「謀略」に今回の「良い人、悪い人」議論は使えないものでしょうか?

.....韓国も北朝鮮も幼年からの偏向捏造国家教育でその芽を摘んでいる。ここまでくるとだめだろうね。まず日本人が許さないだろう。

midaway
「台湾の独立承認」
 台湾は世界で22位、アジアで4位の経済力を持ち、しかも民主的な選挙で総統が選ばれる民主国家です。そのような「国」としての実態を有する台湾が支那の反対のために独立を阻まれているのは大変不条理な話です。
 日本は国際社会の中で積極的に台湾の独立を支援していくべきです。勿論、「独立」すれば支那との間に地域紛争が起こることが十分予想されるので、軍事的な準備を十分行ったうえで実施すべきです。台湾は日本にとって戦略上大変重要な国でもあるのです。
 なお、日本はチベット、新疆ウィグル及び内蒙古への独立支援を行うべきです。これらの地域はもともと支那の領土ではなく、支那に「占領」されている地域なのです。

通りすがりの774
GPS繋がりで、今年度はこうのとり6号機の打上です。
6号機でスペースデブリを大気圏に落とせるかの実験が実施されます。
 導電性網紐が700m伸展し、先端から宇宙空間にイオンを放出すると、網紐に電流が流れます。
この電流と直交する地磁気で力を発生、こうのとりを減速させるのです。
 更に、2020年に次世代こうのとりに更新され、世界で前例のない機能の獲得を目指します。それは非協力物体への自動接近です。
 非協力物体は宇宙空間で他の物体と接触する機能を持たないので、次世代こうのとりは独自の画像認識や距離把握の機能を備えねばなりません。
 導電性網紐による減速技術と非協力物体への自動接近技術が合わさってスペースデブリを除去するわけですが、この技術が確立すると、敵国GPS衛星群にコッソリ接触、開戦と同時にアンテナをくるっとあらぬ方向へ…みたいなことが出来ちゃう訳です。

夜霧のガイコツこんばんは
スイスの法律
ハイジやオンジも軍属なんですね。
オンジは強そうだ。あんな年寄りがスイス各地にいれば侵略なんてムリでしょうね。それにあんなナチュラルな手作りのチーズを頻繁に食べていたらそりゃ強くなる。年寄りとはいえあんな体力旺盛な1人モノの男の山奥の家に、ハイジのような年頃近くの少女を預けて大丈夫なのかと心配になったものです・・・
我々日本人も心身を鍛え、あのオンジのようにナチュラルな自然にたまには帰ってみるのもいいかもしれません。
スイスはスイス。日本国は日本とそれぞれのアイデンティティに立ち返り
強くなりましょう。
白米に梅干しに味噌汁。日々の鍛錬と祈りによる潜在意識の改革。
自分も日本版オンジを目指して日本再生に頑張るぞ


余命様、チームの皆様、いつもありがとうございます。
初めてコメントします。
ツイッターで、他の方のツイートに対して、フィフィさんがツイートした内容が気にかかっています。

フィフィ‏ @FIFI_Egypt
プラント襲撃事件の時と似てますね。日本側が撤退した途端に中国が幅を利かせる。例えばアラブの春の数年後、私がエジプトの大手家電量販店に訪れると、売り場のほとんどは中韓企業になってました。日本企業の決断なのでこちらは何も言えませんけど。

deepthroat‏ @gloomynews
バングラデシュ・ダッカ人質事件を受けて、ユニクロ、東芝、三菱等日本企業が従業員のバングラデシュ渡航を取り止めたとBBC報道。

そういえば以前どこかで、テロ組織の裏側に中国アリというような文章を読んだことが思い出されます。
日本人狙い撃ちのテロ…。
テロの裏側に中韓の影、なんていうことがあり得るのでしょうか?

epi
・南シナ海
[北京 5日 ロイター]中国共産党機関紙・人民日報傘下の有力国際情報紙、環球時報は5日、南シナ海における軍事衝突に中国は備えるべきだとする論説を掲載した。
・・・略・・・環球時報はまた
①「中国は短期的には、米国の軍事力には追いつけないが、米国が南シナ海の紛争に力で介入しようとすれば、耐えきれないほどのコストを支払わせることではできるはずだ」とした上で、
②「中国当局は対話を通じた対立の解決を望んでいるが、同時に軍事衝突にも備えるべき。これは国際関係における常識だ」と強調した。
(抜粋ここまで)
※ 上①について:
中国の撤退理由にできるかと思います。つまり、国内事情から、負けたとは絶対に言えないでしょうから、「米国に対して耐えきれないほどのコストを支払わせたので、一定の教訓を与えることができた。だから、撤退する」というような国内向けの言い訳ができるように、軍事衝突があった場合に備えて、一応、予め国内向けに報じているように思えます。
 上②について:
この国際関係の常識(環球時報が言っているだけですが)を、平和憲法を守ると言っている護憲派に聞かせてみたいです。(epi)

.....撤退準備が始まりましたな。一発カマして逃げるか、このまま逃げるかはわからないが、さすがにこれ以上は無理と判断したのだろう。安倍総理はツキのかたまりだから前者の可能性が高いと思うが、もしそうなれば国内の大掃除がはかどる。
 ある意味、恐ろしいな。

佐久奈堕理
 余命神司の皆様。この前は初投稿拾って頂き、ありがとうございました。佐久奈堕理瓊落智多岐都彦と申します。
 自衛隊、桜井誠氏始め愛国志士の御活動の渦に ここ余命神司の真事伝え文が天の尾羽張の一閃とならむ事を日々願っております。
 日ノ本に大人覇気白す(うしはきしらす)皇祖神(すめみおや)國の常立大神の 御前に畏み願い奉る
 皇軍自衛隊(すめらがさきもり)行先に 禍事無き様計らいて 護り幸倍ひ倍坐(さきわいましま)せと 音秘様にも願い奉る
 被災地の 救助に励む隊員の 我身の危険も顧みず 見返り求めぬ顔(かんばせ)に汗して積みたる神徳に 帝を始め人草も 感謝を込めて願ぎ奉る 有事の折に神直霊(かむなほひ)何卒無事に大直霊 神威恩頼(みいずみたまのふゅ)に依り同胞家族(うからやから)のその元へ 帰らせ給へ惟神(かむながら) 真言の状(さま)を 聞こし召せと 畏みも畏み申す。
 不安定となって参りました。自衛隊の皆様、日々の御ハタラキに感謝申し上げると共に国民一同御無事を願っております。
余命神司、読者様、皆様弥栄、弥栄ましませ。

エンジニアX
朝雲新聞社 6/30「『遼寧』出港のたび日米が妨害――潜水艦で撃沈訓練・米誌」から。
<米誌「ナショナル・インタレスト」のウェブサイトは6月18日、中国初 の航空母艦「遼寧」が出港のたび、日米潜水艦の妨害を受けていると報じた。日米艦は「遼寧」撃沈の演習をしているとみられるという。中国中央テレビ局によると、中国の軍事専門家は空母の防衛を強化すべきだと指摘 している。
 同誌サイトは「空母撃沈の究極の方法」と題する記事で、海軍艦艇で最も強力なのは潜水艦で、空母など海上艦艇を撃沈するのに最強の手段だなどと指摘した。
 記事によると、「遼寧」が就役した際、海外の専門家は台湾近くか海南島への配備を予想していたが、結局、山東省青島市の海軍基地が選ばれた。青島周辺には「宋」級の潜水艦中隊と091型原子力潜水艦が配備済みで、中国にとり日米潜水艦に対する最高の防御になるためとみられる。日米艦 は「遼寧」制圧を確実に行うため、出港のたびに出現し、訓練を繰り返している。
 中国中央テレビ局の報道番組「今日のアジア」で、中国海軍の研究所に属する軍事専門家、曹衛東氏は「『遼寧』の現在の主要任務は訓練と研究で、青島から海南島へ遠距離の 航海訓練を行っているものの、今のところ沿海での活動にとどまってい る。しかし「遼寧」が第1列島線を越え、遠洋での演習を行う場合、駆逐艦、護衛艦による対潜、対空、対艦の防衛を行う必要がある。海面下では 攻撃型原潜による対潜活動を行わないと、安全が守れない」などと述べた。
 同誌サイトによると、米国も自国空母に対する中国海軍の動向に神経を尖らせている。
米原子力空母「ステニス」のレッグ・ハフマン艦長はこのほど、「米国の原子力空母は、南シナ海から沖縄まで、ずっと中国海軍の追跡を受けている」と述べた。米国のメディアは2006年と15年、米空母への中国潜水艦の異常接近を伝えている。
 曹氏は「公海ならば、どこの国のものであれ空母や潜水艦が出没する可能性がある。米海軍の原子力空母を中国潜水艦が追跡しても、何ら不思議はない」と語った。(香港=中岡秀雄) >  (引用終了)
これは余命読者には何度も目にした「事実の報告」ですが、以下に注目したいです。
1.米誌を身代わりとしているが、実質的に中共政府が「日米潜水艦、怖い」を認めた
2.中国海軍は逆に中国潜水艦を出動させ、米空母への異常接近を繰り返している
3.091型原子力潜水艦=1970年台から運用、漢級、5隻建造され、現在2隻のみ残存
「宋」級の潜水艦=1999-2006年前後から就役、中国初の独自設計で「元」級の前世代。
4.中国中央テレビ局(中共政府)は、「2.の何が悪い」と追認(?)した。
  (中共は軍をコントロール出来ていない疑惑がまた1つ)

こまお
こまお  準備も着々と進んでいるようですね。
引用始め
<陸自>正当防衛の範囲拡大 武器使用の緩和検討

 自衛隊員が相手に危害を加える武器の使用を許される「正当防衛・緊急避難」の範囲について、陸上自衛隊が従来より広く解釈する方向で検討していることが、防衛省関係者への取材で分かった。安全保障関連法の施行で国連平和維持活動(PKO)の任務によっては隊員のリスクが高まるとの指摘がある中、任務遂行のため武器使用に柔軟性をもたせる狙いがある。同省関係者は「今までは非常に狭い武器使用の考え方だったが、解釈を転換する時期に来ている」と言う。
 同省関係者によると、陸自では、警察官が正当防衛を理由に拳銃を使用した可否が争点となった訴訟の判決のほか、米軍がどんなケースで武器を使うと軍法会議に諮られたかも調査。その上で射撃が許される範囲を議論している。
 一例では、警備中の自衛隊に相手の車が突入してきたケースを想定。従来の考え方では「相手の武器の所持」などを見極める必要があるが、「このまま突っ込んでくれば自分の身が危険だ」との判断で射撃が可能ではないかという声もあるという。
(毎日新聞)
引用おわり
徐々に、着実に進んでますね。

IMF
余命様いつもありがとうございます。連投すみません。昨日のNews U.Sさんの
【緊急拡散】ついに沖縄がテロ多発地帯レベルの危険度に!!!? 
 アメリカ政府が と ん で も な い 警報を発令!!!
という記事を見て恐ろしくなりました。どれも事実かはわかりませんが、他のサイトで見た情報などと合わせると、、
・ISの武器の多くは中国製なので資金を出しているバックは中国か?
・バングラは日中が綱引きしてる地域なので中国の手引きを疑うべき
・襲撃された場所は大使館などが多く、大使館員を狙った?
・パヨクが敵に情報を流した?
・ダッカ、テロといえば赤軍を思い出す→赤軍の残党が今でも暗躍??
というわけで、今回の襲撃が度重なる中国船の領海侵犯などと連なる日本に対する中国の圧力の一環だとしたら、日本国内に多数潜伏していると思われる眠れる中国人兵士の存在がますます脅威に感じてきました。これも余命様によれば想定済みで準備も完了済みのようですので安心ですが、個人レベルで本当に命を守る行動が重要に感じてきました。

バルカン
余命殿
毎日新聞で、自衛隊が正当防衛の範囲拡大や武器使用の緩和の検討を、行うとの記事がありました。
 私の意見としては大賛成であり、変な勢力にこの検討を潰されたくはありませんので、官邸メールで支援(援護射撃)したく、余命殿で取り上げていただきたいと考え、発信するものです。
(他力本願で申し訳ございません)
私の意見として、現状攻撃されてからの自衛行動が指針となってるようですが、なんの為の領海、領空かと? 甚だ疑問で仕方ありません。領空、領海は警告無しで、自衛行動ができるから、領空、領海である。(日本は優しすぎるからなめられると考えますが—-)
 更には、今日の高度な兵器では、攻撃される≒死 と考えてられ、自衛隊員に余りにも過酷なミッションを、押し付けていると考えます。よって、ロックオンされてからの自衛行動では遅いので、相手が武器使用のための準備行動を開始した時 又は、ロックオンを目的にした行動より、自衛行動が出来るのが適切と考えます。
(私の勉強不足や文章表現不足は、余命殿で修正願います) 以上 バルカン

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト