余命三年時事日記 ミラーサイト
ロード中..
2017-08-22 06:33
1865 2017/8/21アラカルト(0)
引用元のソース

医戦士
「日本再生」に少しでも貢献する為に自分のミッションを(自分勝手に)「メディアの嘘を中心に拡散し、周囲のお花畑層の覚醒者を増やす事」だと思ってきました。
そして、「日本再生」も最終段階に入った今では決定的な情報を提供される方も多くなっています。
そこで、残された私のミッションは「署名捺印が必要なイベントに参加する事」だと思う様になりました。
そして、今まで発信に使っていた時間を使って本を読んだり今まで見なかったブログを見たりしていました。
そこで、新たなミッションを福岡県行橋市市議会議員の「小坪しんや氏のHP」の中で(勝手に)見つけました。
サイドに残し続けているテーマに目が行きました。
「新聞残紙問題」「赤旗問題」「国保問題問題」「外国人扶養問題」「(過去記事ですが)台湾問題」等でです。
それぞれ「新聞社の詐欺の問題」「左翼の集金システムの問題」「外国人に食い物にされる国保財源の問題」「外国人に食い物にされる税金の問題」「大東亜戦争の信義的清算の問題」だと考えました。
全てが破壊的なインパクトをもつテーマで一つでもものにできたらすごい事だと思いました。
私は医師なのでこの中で医療問題である「国保問題の拡散」を新たなミッションにしたいと(勝手に)思いました。
早速、知り合いにこの話をしたら驚愕して「民主党(現民進党)は無能ではなくて犯罪者だったのですね。」という言葉が聞けました。
「外国人扶養問題」はまだ読み込み中ですが合わせて拡散したいと思います。
医戦士

 

大和媛君
※中国人だけでなく、半島の非常識な輩にもレンタカーの貸し出しは止めてもらいたいものです。
■洞爺湖4人死傷事故の『背筋が凍りつく悲惨な裏事情』が暴露され模様。中国人ドライバーの恐怖の実態 U-1速
http://blog.m.livedoor.jp/greatprc-you1/article/50502414?guid=ON
(国沢光宏 自動車評論家)
2017/08/18(金)
北海道の洞爺湖で中国の国籍を持つドライバーがレンタカーで自転車の列に突っ込み、大学生4人重軽傷という事故を起こした。このドライバーが日本で有効な運転免許証を持っていたのか不明ながら、基本的に中国の免許だと日本で運転出来ない。
本来ならレンタカーも借りれないのだけれど、驚く状況が起きている。
海外からの観光客多い沖縄では、2015年に17,7%もの中国人がレンタカーを利用していたという。北海道でも徐々に増加していると言われており、危惧する声も多い。
なぜ中国の免許が危険なのか? 交通法規の共通化をすすめている『ジュネーヴ条約』に中国は加入していないからだ。したがって運転の常識からして異なる。
ジュネーヴ条約に加入している国同士や、2国間で協定を結んでいる国(ドイツやフランス、台湾など)は相互の免許証が有効ながら、中国の免許証についていえば無効。つまり無免許運転ということ。
なぜ日本でレンタカー出来るのか? 『レコードチャイナ』という中国の情報を伝えるネットメディアによると、偽造が多いという。
中国ではフィリピンや香港の免許をネットで買えるそうな。フィリピンはジュネーヴ条約に加入しているため、日本でも有効。香港の免許もイギリス統治時代からの継続措置で有効になっている。
ちなみに日本人が中国でクルマを運転しようとしても、こういった脱法手段が無いため改めて中国の免許を取らないと運転出来ない。
いずれにしろジュネーヴ条約に加入していない国の免許は使えない。脱法行為で取得した国際免許も同じ。
このあたり、レンタカー会社でキチンと確認し(基本的に中国パスポートでその他の国の免許を持っている人は希少)、無免許運転を防止すべきだと思う。
海外からの観光客は大きな産業ながら、安全の担保はもっと重要だ。
匿名
1846の匿名希望さん、貴重な英訳参照情報サイトの情報いいね。
でもねぇ、なんやらコロケーションとやら、が大変重要らしいが、LondonやNew York Cityには英語なんか、ほとんどロクにできねえような連中が大勢住んでるってのに、コロケーションがおかしい英語は「無教養」って言われっちまうのかねぇ。
ちなみに自分の英語は米語で、日本でいえば田舎弁だが「無教養」と言われたことはないなあ。裏ではいわれているかも知れないが(笑い)

 

国家安寧
こんにちは。お忙しいところ申し訳ないのですが、靖国神社への奉納プロジェクトのアンケートについて何点か質問をさせていただきます。
1.アンケートページの「新規登録」とは、専用ページを作成するための登録という意味なのか。奉納プロジェクト参加に関してのものなのか。(寄付はしているがコメントしていないなど)
2.こちらにコメントを残している場合も新規登録者として、名前・HN・生年月日を記載した方が良いのか。
以上です。大変お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します。

.....大和会もすみれの会も余命とは完全に独立して運営されているので、ご寄付の確認はできない。寄付金メッセージあるいは確認を求められたときのみ照会している。
したがって通常は照会しても入金者の氏名と入金日時だけしか把握ができない。
また、ここまでの記録情報は万が一を考えて氏名、読み、生年月日、都道府県、金額しか対応してこなかった。HNや市区町村名はすべて破棄している。
登録は自由なので、寄付をされ他だけという方が登録者の倍はあると思われる。
基本的には一度でも寄付をいただいた方を対象に確認整理が目的の新規登録である。登録されていても氏名だけとか、その他、情報不足の方が数十名おられる。どうぞご確認願いたい。
後代への「我、戦えり」という思いでの情報伝達であれば、情報が正確である必要はない。後代がわかるようなメッセージにしておけばよいので、その旨を記載して、希望の掲載情報を示されれば、そのように処理をする。
まだ登録をされていない新規の方は、ご寄付の確認にだいぶ時間がかかると思うので、はっきりとは言えないが、もし確認されない場合はその旨を通知する。通知がなければそのまま登録されたということである。
原則、ご寄付のあった方としているが、両会へのご寄付はお金に限らず切手とかギフトカードとかさまざまな形態がある。個々にお礼状またはメールという対応をしているようであるが、その方たちも対象とさせていただくのでご了承いただきたい。
本日、すでに300件をこえている。ご意見、ご注文もがあればお寄せいただきたい。

 

八咫烏
翁様、怒涛の更新ありがとうございます。八咫烏でございます。
安倍おろしだけでなくトランプおろしにも手段を選ばなくなってきてるなと思っていた矢先、先日来から「こいつら目に余る」と思っていた相手がとうとう一線をこえました。 グーグル、そして同系列ようつべことYoutubeです。言論弾圧としか言いようのないアカウント凍結(削除?)をやらかしました。もうこれは日参十万超えのこちらにて拡散させるしかないと投稿させていただく事にしました。不適切というご判断ならば削除をお願い致します。
私が以前から注目しフォローし、番組を視聴させていただいている「地政学の学者」、奥山真司氏のYoutube番組。「TheStandardJournal 2 奥山真司の地政学「アメリカ通信」」というタイトルで毎週火曜日に放送されている戦略学の番組です。これの有料版の方のアカウントがどうも凍結されてしまったようです。

本来ならいちユーチューバー(笑)の事など知ったこっちゃありません、翁様にご報告する事などありません。ですがこの奥山氏は「日本で唯一の地政学者」です恐らく。そして某衛省にて幹部官に対し地政学・及び戦略学の講義もなさっている、日本国の国防にもろに現在進行形で関わっていらっしゃる方なのです。
その方の番組はもちろん地政学と戦略学(無料版は緩め)がテーマ、日本ではなく海外のあらゆる媒体(新聞・雑誌・コラムやニュース番組)を取り上げて、【海外では今何が報道されどういう動向で各国国民やメディアはどのように動いているか】を噛んで含めるようにわかりやすく細かく教えて下さっています。後述しますが地政学を探しても全く見つけられなかった私にとって唯一の情報源であり、またトランプ政権にも実は間接的ではあれど深く関わる方なのだと米国選挙後に判明致しました。
エドワード・ルトワックという方をご存知でしょうか。70年代に「クーデター入門」なぞという恐ろしい(笑)タイトルの本を上梓し、最近では「中国4.0」などの世界情勢を的確に捉えてズバリと本質を明らかにする軍事戦略研究家であり安全保障論のエキスパートです。このチャイナ4.0を訳したのが奥山氏。ルトワックはトランプの軍事アドバイザーとして実は政権中枢に深く関わっている人です。そのルトワックともとても親しい方なんですね。講演会の通訳として隣にいたりしています。
そして奥山氏、前述の通り翻訳家としても秀逸で、数冊新刊を拝読して「この方の訳ならいくらでも読める」と握り拳作るくらい読みやすくわかりやすいです。孫子の完全版翻訳(すなわち哲学書ではなく戦略本としての孫子翻訳)、クーデター入門の再訳等、この方が取り上げるのは今の日本国民にとって絶対に必要な花畑脳を覚醒させるものであり、一般人にも絶対必要な戦略学というものの基礎知識を授けてくれるものばかりです。
そしてそれはおわかりでしょうか、【いわゆる左巻きと朝鮮汚物・シナ豚には甚だ都合が悪い】という事なのです。
以前一度、スタンダードジャーナル無料版の方がいきなり凍結された事がありました。未視聴分を観ようと告知メールから再生したら砂嵐。びっくりして奥山氏にブログから報告しました。幸いというかなんなのか、その時はすぐに再登録?がされて問題なく視聴出来るようになりました。
ですがその際も「何が問題だったのか」の通達は一切無かったようで、主催者が強権を振るって有無を言わさず削除という経緯でした。それから後も番組内で毎回、「いつバンされる(凍結される)かわからない」「投げ銭機能つけて寄付が多ければ迂闊にバンされる事はないだろう」としきりとおっしゃっていました。
昨今のきな臭さから「またやるんじゃねえのかようつべ」と思っていたら遂に来ました。実はこの番組で奥山氏の相方を務めていらっしゃる和田氏の他番組、KAZUYAチャンネル会員向け、花田編集長の週刊誌欠席裁判会員向け、合わせて三つの有料版アカウントが凍結されたようです。和田氏はもちろん保守勢力で各々の番組内容もガチ保守、これら当該チャンネルをご存知の余命読者の方も多いと思います。
その番組アカウントを何の通告もなく凍結。ていうか「有料版の方を凍結」ってどういうこった。ここから収入を得ているユーチューバー()だったら死活問題です。
実は以前、「Youtubeの方はもうカネが入らない」と和田氏がおっしゃっていました。ようつべ側で広告を一切引き上げてしまったようで、その時点で既にとんでもない嫌がらせです。その上勝手にアカウント凍結。犯罪予告したわけでもない番組内で犯罪行為を行ったわけでもない。これはつまり、グーグルの創始者?現在のCEO?の嫁が朝鮮だからの一言に尽きます。要は
【シャベツニダ!!!】てことです。 ←コレ。
奥山氏は中立の立場ですが和田氏は中韓嫌い(笑)そういう発言を多々しておりましたが「別に個人の番組なんだからなに言おうとカンケーねーじゃん」が大前提だと思うのです。まして広告すら引き上げたというのなら正に今は「自主制作映画(番組)」状態なんだから主催者側に何言われる事もない筈です。あれが公序良俗だのにひっかかると言うのなら現地上波のテレビ局は全員市中引き回しの上磔獄門です(怒)
今はまだスタンダードジャーナルの無料版は見られます。でも以前の前科がある分わかりません。こちらも突然消えるかもしれない。とりあえず、無料版の方のURLを証拠として貼っときます。
ttps://www.youtube.com/user/TheStandardJournal/featured
そしてようつべもコレで怒髪天なんですが、同じ系列のグーグルに対し何が最も目に余ったかって言えば
【グーグルマップに日本海(東海)と表記されている】
事なんです。
今ツイッターでじわじわ拡散されています。なんかスマホのブラウザの裏技?を使うと出る表記らしく、パソコンからグーグルマップを立ち上げても出ません。「日本海」だけです。
でもその裏技使うと出てくるようで、楽天トラベルから地図を表示させても出るみたいですね。ただその楽天関係もスマホからだけだったりするのかもしれません。そこはパソコンしかないので不明です、確認出来ておりません。申し訳ありません。
で、そのツイートを見て私怒り狂ってしまい、グーグルに意見送信したのですが一向に返信がありません。返事なかったら然るべき対処すっぞと書いていたにも関わらずそれ。おそらくようつべも馬耳東風、何言っても何の対処もしないと思います。
なのでこれは翁様と他の詳しい方に質問なのですが、「グーグルとYoutubeというもろ外資の会社に関しての通報等はどの機関にすればいいのだろう」という事なんです。
国内の番組やホームページなら総務省でしょうがグーグルってアメリカです。しかも前記のように自社内で通報に対し何の対応もしない、更に言うなら東海は外交案件です。
そして保守愛国の番組アカウント凍結に至っては一体どこに持っていけばいいのかそれすらわかりません。内閣府?警察庁?サイバー課に潜ってみたんですがサイバー課宛の通報って出来ないんですよ。110番しろってページ出て脱力しました…このクソ役人(怒)
なので官邸ホームページから各省庁へという、いつものパターンが一番確実なのかな?と思いましたが「どこチェック入れれば…」と途方に暮れました(苦笑)翁様、スタッフの中にお詳しい方いらっしゃいませんでしょうか。出来たら教えていただければと思います。そしたら即刻メール送信します。
また翁様もPTの皆様も、よければ奥山氏の番組を一度ご覧になってみていただけたらと思います。私「地政学」というものは大学と防衛大でみっちり教えていてあたりまえだと思っていたのです。でも奥山氏曰く「日本に地政学は無い」との事。愕然としました。
だって地政学はそのまま戦略論に繋がり、即ち【国防】の最低ラインかつ一番基本の部分じゃないですか。違いますか?私みたいな戦争や軍事学ドシロウトの僻地ど田舎のおばはんだって誰から教わらなくてもそんな事わかりますよ。ナポレオンがなんで負けたのか、ロシアがなんでああまで拡大路線を取るしか出来なかったのか、そんなもん地政学の見地から見たら一発で理解出来るじゃないですか。
なのにそれが【無い】。学問として学んでいる人がいない。【バカなの死ぬの!?】揶揄するでなく本気でそう思いました。日本もうとっくに死んでた、そこまで思いました。 そしてその瞬間、「歴代戦後首相は全員売国奴だ!」それも確信しました。本気で国防考えたら有り得ません。生き死に関係なく麻生さん以前の首相まじで全員外患罪で告訴したい、本気でずっと考えています。自分の人生考えても許せません。そしてこれからの若い方にきちんと国防の最低ラインとして「地理地学」の延長として「地政学」を必須科目にしていただきたい。軍事的戦略だけでなくそれは経済に於いても立派に機能する学問だからです。輸出品目それで増やせよ(怒)一般レベルで知らなけりゃ営業かけようがねーんだよボケ!(怒)ああ怒りが収まらず不適切発言が続いております申し訳ありません。
長くなりました。とにかく、奥山氏の番組アカウント凍結は我慢ならん、外国からの言論弾圧に他ならないからです。まして東海は外交事案。どこに持って行けばいいのかそれだけでも知りたいです。わかる方教えて下さい。長文・乱文大変失礼致しました。
八咫烏

.....まず冷静になって、目的をはっきりさせること、次にその目的達成の戦略を構築すること、次に具体的、効果的な手段を考えるというのが基本。相手が巨大であればあるほど油断があるし、正面攻撃が難しいなら迂回すればいいだけだ。弱点は必ずある。
時間は考えずに、身の丈に合ったことからはじめることだ。生意気をいうようだが、この5年、そうしてきたし、安倍総理の戦術も同じだね。「遅くても確実に!」だね。

 

踊る愛国者5-387
私は以前、仕事で2年間南朝鮮に住んでいたことがあり、南朝鮮人に対するアレルギー抗体が身に付いたらしく、街中でもかなり敏感に察知することができるようになりました。
私が出入りしている趣味の集まりでも、どうも気持ちのわるい人物がいて、話をしているうちにKBSに勤めていると言ったので(やっぱり!)と内心思いました。彼の気持ちのわるさは、なにか常に人に対して下手に出る態度をとりながらそれが自尊心と矛盾するらしく、自己ストレスになっているような感じです。もちろんそれ以外にも説明できない朝鮮人くささは、私の体が感じとっていたようです。
その彼が、6月の会合で行なわれたオークションに大量の物品を出したのを最後に集まりに来なくなりました。いよいよなにかあるのでしょうか。

.....アンケートの結果を見ていると、もう笑うしかないレベルである。南北朝鮮に関するものは99%があたりまえで98%となると「エ~?www」というありさまである。
共謀罪が成立してから趣味の会にいた共産党の会員がいなくなってしまった。何かあるんだろうね。
特命希望
懲戒請求とは関係ない話題で、申し訳ありませんが・・・
まず、NHKに関するアンケートで、自分は「存続」と回答しました。
但し、今の形ではなく、ニュースや災害情報などを、論評抜きで正確に報じるという条件付きで。現状の組織と申しますか、中の人間は特定機密保護取り扱い者並みに厳しく審査し、合格した者だけを残す。もちろん、純粋の日本人だけを。
料金は、スクランブル化したうえで減額。人件費なども削減。
NHKエンタープライズなどの子会社の商売も禁止(パナマ文書に載っていますし)
ただ、2代目余命様記事内の「但し、NHKの放送設備は除く」という方向に向かう可能性が高いと愚考いたしますが。

.....減額が6%というのは、可能かどうかは別にして、そういう考えだよな。
想定内の数字だね。

余命三年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト余命3年時事日記 ミラーサイト